初夏の足もと、頼れるトリオを発表!「茶サンダル、白スニーカー、銀の靴」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.服の色を選ばず肌になじむ「茶サンダル」
素足となじみつつ美しい存在感ある茶のサンダル。色を効かせる装いには、足もとはさりげないぐらいがちょうどいい。

靴(ヒール高5㎝)¥92,000/トッズ・ジャパン(トッズ) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)・ストール¥27,500(アソースメレ)/以上ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ピアス¥32,000/アガット バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ)
2.どんな装いも清潔感ある印象「白スニーカー」
足もとを白にすると、ダークカラーが涼しくクリーンに。同じネイビーの服も軽快。

靴「ヴレイ」¥58,000/バリー 銀座店(バリー) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)/ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥82,000/アパルトモン 青山店(ジウリア マレスカ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥15,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)
3.無難な着こなしがしゃれて見える「銀の靴」
銀の靴なら、同じ服もちょっとモダンなイメージに。

靴(ヒール高0.8㎝)¥25,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)/ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) 帽子¥70,000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥100,000(ウノアエレ)・バングル¥17,000(ワンエーアールバイウノアエレ)/以上ウノアエレ ジャパン ネックレス¥55,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ウルサ メジャー) バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ)
4.揺れるスカートの足もとは軽やかに
「流行りのスリッパ型茶サンダル」
マキシ丈スカートにはヒールを感じさせないフラット靴が好バランス。甲を覆う分量が多い露出度低めのサンダルで、足と靴をなじませて。

靴(ヒール高2㎝)¥17,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) デニムジャケット¥15,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) スカーフ¥16,000/スローン ピアス¥49,000/アパルトモン 青山店(アグメス) リング¥41,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥51,000/エストネーション(ユゼフィ)
5.甘めテイストにマッチする
「履き心地のいい白レザースニーカー」
プリーツスカートとスニーカーは相性ぴったり。上級感ある白レザーで、カジュアルになりすぎず、大人の雰囲気漂う着こなしに。

靴「アー・ペー・セー スニーカー」¥34,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・イヤリング¥31,000(グーセンス パリ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 サングラス¥31,000/RHC ロンハーマン(カーラ カラー) ブレスレット¥123,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
普段はパンツスタイルが多い、という辛めカジュアル派には、パンツとの相性を考えた3足。「茶サンダル」、「白スニーカー」、「銀の靴」……。流行を押さえつつ、ほどよいボリューム感もあるデザインなら、パンツはもちろん、デニムもスカートもマッチ。
季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい。肌になじみながら足もとに軽やかな抜け感を添える「茶サンダル」は、服の色を選ばずに大活躍!
季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい。もはや定番のスニーカーは、白でトーンアップを!
季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい。「銀の靴」こそ、どんな色にもマッチする優秀な一足! しゃれ見えに一役買う旬のアイテムを、テイスト別にお披露目。
季節の変わり目こそ、抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる一足を手に入れたい! “これさえあれば”のアイテムは、一番着たいボトムと、なりたいイメージの2方向から見つけてみては? ボトム&イメージごとに、最旬の茶サンダル、白スニーカー、銀の靴をご提案。
eclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • ボッテガ・ヴェネタが、クリエイティブ・ディレクターのDaniel Lee(ダニエル・リー)による初のコレクションとなる2019年プレフォールコレクションを紹介するポップアップショップを5月28日(火)までの期間、伊勢丹新宿店にて開催。このポップアップショップでは、伊勢丹新宿店限定アイテムや、日本限定カラーのアイテムも多数展開する。 日本限定となるWood(ウッド)カラーが登場するのは、チューブ状の長いハンドルの曲線が印象的なバッグ「THE ARCO(ザ・アルコ)」。ライニングがないデザインで、ハンドルや底鋲を固定する平らなリベットも含めた精密な構造がはっきりと分かるユニークなアイテムだ。 バッグ「ザ・アルコ」〈H38×W33×D7cm〉¥290,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパンまた、ボリューム感のある丸みを帯びたシルエットを持つバッグ「THE POUCH 20(ザ・ポーチ 20)」も日本限定のPlaster(グレイッシュホワイト)カラーで展開。なめらかなカーフレザーを使用しており、同素材のストラップ付きなのでショルダーバッグとしても使うことができる。ほかに、ビアンコ(白)のボディにブラックのシューレースをあしらった伊勢丹新宿店限定スニーカーも登場。ユニセックスで展開するので、こちらもチェックをお忘れなく。 バッグ「ザ・ポーチ 20」〈H13×W22×D5cm〉¥137,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン【ボッテガ・ヴェネタ 2019年プレフォール ポップアップショップ概要】会期:5月22日(水)~5月28日(火) 会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ住所:東京都新宿区新宿3-14-1 ボッテガ・ヴェネタ ジャパンhttps://www.bottegaveneta.com0120-60-1966 text: Fuyuko Tsuji
  • 池尻大橋にある THE GLOBE ANTIQUES & CAFEへ☕︎ 店内はアンティークな家具が置いてある ヨーロピアンな雰囲気のカフェです!チーズケーキをいただきました♡この日はジャケットにパンツスタイル! 中には重宝している UNIQLO UのTシャツを合わせました。 バイラーズ れなさん*ももちゃん*まりんちゃん*ともみさん足元は白のスニーカーで外しました バイラーズの方に会うと 皆さん色んな分野で活躍されていて素敵だなと 毎度毎度、良い刺激をもらっています。 楽しかった〜〜 また更新します(^ ^) スーパーバイラーズ 山田裕美子のブログ
  • 夏のマストアイテムといえば「Tシャツ」。カジュアルすぎず、上品さをひとさじ加えた働く40代のためのTシャツコーデをまとめてご紹介。【目次】 ■スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ ■働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは? スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ■ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデベーシックカラーならどれも赤と相性がよいけれど、ジャケットにベージュを選べば優しげな印象のなかにも洒落感を覗かせてくれる。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) ▶ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデ 詳細はこちら■カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデよく目にするのが、透け感の強いレースアイテム。むずかしそうに見えますが、質感とテイスト、どちらも対極にあるカットソーTシャツを足せば、グッと身近に。これ以上の女っぷりは必要ないのであぜ編みニットのざっくり感や肌露出を減らすレギンスを足し算。Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら■コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデTシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデ 詳細はこちら■きれいめTシャツ×再びトレンドに戻ってきたショートパンツのコーデ上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。 Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶きれいめTシャツ×ショートパンツのコーデ 詳細はこちら■胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニムおなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tシャツなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル▶胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニム 詳細はこちら■マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデマニッシュなカーキのTシャツはすそに少し前後差があるのでアウトにしても着こなしやすく、ボトムスを選ばずに着こなせてかなり使える!Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,200(エムセブンデイズ)・靴¥22,000(ファビオ・ルスコーニ)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・オリジナル ボート アンド トートバッグ ミディアム オープントップ¥6,900(エルエルビーン)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物▶マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×デニムのシンプルコーデTシャツ×デニムと言えばすぐに思い浮かぶ永遠のアイコン、ジェームズ・ディーンや白洲次郎、吉田栄作のようにいつの時代も男ゴコロをくすぐる青春コーデは、女性が着てもかっこいい。しかもこちらのコーデ、何を合わせても着こなしやすいのが特徴で、アラフォーが着こなすなら黒シャツワンピースをガウンのように羽織って、赤小物で色をさせば、一気に女っぷりがあがる。ワンピース¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥43,000/サードマガジン(リダン) ネックレス¥54,000/アパルトモン 青山店(ハルポ) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) 靴¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ)▶白Tシャツ×デニムのシンプルコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ旬の〝ダサ可愛い〞足もとで一気にコーデが今年顔に! "ダッド=休日に父親が履くような"野暮ったさが、コーデのアクセントになる! とメンズから火がついたこのブーム。マリソル世代が取り入れるなら、女らしいスカートの足もとに、がおすすめ。スニーカーだから歩きやすいのはもちろん、厚底でスタイルアップがかなうのもひそかなメリット。スニーカー¥28,000/オーラリー(東京デザインスタジオニューバランス×オーラリー) Tシャツ¥19,000/スティーブン アラン トーキョー(サヤカ デイヴィス) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) サングラス¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ネックカフ¥28,000(ロンハーマン ジュエリー)・バッグ¥30,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)/ロンハーマン▶白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ 詳細はこちら■Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ腰からヒップはすっきりと、すそに向かってゆるやかに広がる計算されたシルエットがこのコーデのグッドポイント。Tシャツとのワンツーコーデも、スカートのシルエットの美しさでぐっと着映える。小脇に抱えたクラッチバッグとシースルーパンプスはシルバーで統一して、華やか&クールに着こなして。【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,200・スカート¥16,000(エムセブンデイズ) シルバーチュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)・ショルダーつき2wayバッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物▶Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ の詳細はこちら■ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ甘派が大好きなレースも、黒なら少し大人っぽい印象で辛派でも着こなせる。ここに白Tシャツのように爽やかすぎない、ベージュTシャツを合わせれば、さりげない大人のカジュアルデートコーデの完成。Tシャツ¥13,000/ティッカ 肩がけしたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) スカート¥54,000/サード マガジン 帽子¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは?\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.162 yasukoさんのTシャツコーデをチェック/Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's▶No.162 yasukoさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.164 kanaさんのTシャツコーデをチェック/AURALEE / シームレス クルーネック ビッグTシャツ ¥8,100(税込) ▶No.164 kanaさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.109 yukieさんのTシャツコーデをチェック/GU/ヘビーウェイトオーバーサイズTシャツ 白 ¥1490(+税)▶No.109 yukieさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデをチェック/UNIQLO U/クルーネックT▶No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデ 詳細はこちら
  • 大人に似合うおしゃれなレイングッズが、梅雨の時期の救世主。防水機能はもちろん、途中で雨がやんだり、晴れの日だっておしゃれに決まる、そんなアイテムを集めました。CONVERSE ジャックパーセル ゴアテックス RH HI永遠の名品スニーカーに防水透湿機能をプラスジャックパーセルとしても新鮮なハイカットパターンに、「GORE-TEX® ファブリック」を搭載。アッパー、ヒールラベル、アウトソールを黒でまとめ、モダンな仕上がりに。CONVERSE JP GORE-TEX HI RH ¥15,000+税>> NT レインヒールパンプス美フォルムだけじゃない撥水性と歩きやすさを装備イタリア製の合皮を使用し、見た目にもエレガントな撥水パンプス。裏側と中敷には、吸湿性の高い素材を採用。インソールにはアーチパッド入りで、ヒールありでも歩きやすい。NT レインヒールパンプス ¥17,000+税>> VIOLAd’ORO バンブーハンドル PVC バッグたっぷり入って使いやすいトレンドのPVCバッグ雨の日にもうれしいPVCに型押し加工を施したバッグは、今季のトレンド。スポーティな素材も、バンブーハンドルつきで上品に。見せたくない中身は、付属の巾着に入れて。VIOLAd’ORO バンブーハンドルPVCバッグ ¥25,000+税>>HUNTER PENNY LOAFERレインブーツの人気ブランドから旬のペニーローファーが登場天然ラバーからハンドクラフトされた一足は、高い防水性が魅力。トレンドのトラッドなムードを備えたペニーローファーは、雨が降らない日でも足もとからおしゃれを底上げ。 HUNTER PENNY LOAFER(ブラック) ¥15,000+税>>HUNTER PENNY LOAFER(ネイビー×ホワイト) ¥15,000+税>>MACKINTOSH PHILOSOPHY Barbrella®驚きの軽量&細身フォルムで毎日愛せる晴雨兼用傘約90gという驚きの軽量&かさばらない細身で人気の「Barbrella®」シリーズの雨傘。さらにUV加工を施しており、晴れの日にも使えるという優れモノ! 旅のお供にも最適。MACKINTOSH PHILOSOPHY Barbrella® ¥7,000+税>>MODA ITALIANA サイドゴアレインブーツシンプルで合わせやすいサイドゴアの防水ブーツイタリアのシューズブランドから、足首までしっかりカバーした完全防水仕様のサイドゴアブーツが到着。すっきりしたシルエットとシンプルなデザインは、デイリーにも。MODA ITALIANA サイドゴアレインブーツ ¥6,800+税>>撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/東原妙子
  • トップスとの1・2コーデが基本になるこれからの季節、白パンツを買い足すなら断然、太めがおすすめ!脚のラインを拾わず、はくだけで即、今年顔に!BRAND:ATON/エイトンPRICE:¥49,000 MATERIALS:コットン100% SIZE:1、2 メンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて 独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン) BRAND:THEORY LUXE/セオリーリュクスPRICE:¥29,000 MATERIALS:コットン・ポリウレタン混 SIZE:32、34、36、38、40、42、44 清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群! 女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) BRAND:AEWEN MATOPH/イウエン マトフPRICE:¥23,000 MATERIALS:ポリエステル・ウール混 SIZE:34、36、38シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり 細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大! パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) BRAND:VERMEIL PAR IENA/ヴェルメイユ パー イエナPRICE:¥21,000 MATERIALS:コットン・ポリウレタン混 SIZE:34、36、38、40 マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮! ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol6月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など、細部にまでこだわったワンピースなら、ラクちんな着心地で大人の体型をきれいに見せてくれます。アラフィー世代から人気のブランドの“ほぼノースリーブワンピース”をお披露目。定番のベーシックカラーはカッティングやシルエットにこだわった逸品ぞろい都会的でリュクスな女らしさのある「ADORE」 すそにかけて控えめに広がるシルエットが上品な、リネンのベージュワンピース。アームホールが内側にくびれることなくまっすぐなラインに見せてくれるので、二の腕がすっきり細見え。 ワンピース¥52,000/ADORE ピアス¥29,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バングル¥12,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ストール¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥34,000(ヘリュー)・靴¥69,000(ジュゼッペ ザノッティ)/以上アパルトモン 青山店1.洗練された上質カジュアルが魅力の「ATON」 白肌はもちろん、ほんのり焼けた夏の肌とも相性のいいブラウンは、少し透けを感じさせるメッシュ素材で重く見えないのがいい。たっぷりとドレープを施すことで、丸みのある体型でも肉感を拾わずボディラインをカバーしてくれる。ぴったりしない袖口が腕からわき肉を目立たせないつくりに。 ワンピース¥55,000/エイトン青山(エイトン)2.トレンドの効かせ方が絶妙な「ESSEN.LAUTREAMONT」 前後ともにVネックになっているので、デコルテまわりと背中をすっきりシャープに、またウエストよりも少し高い位置についた共布リボンが、腰高ポイントを強調し脚長に見せてくれる。結ぶとエレガントに、自然にたらしてもノンシャランなムードでこなれて見える。ワンピース(リボンつき)¥42,000/エッセン.ロートレアモン3.エレガントなモード感が味わえる「CYCLAS」 コンサバになりがちなネイビーのワンピースを、張りのある素材感とモダンなデザインで、洗練された大人の印象に。さらにウエスト後ろにはゴムが入っているので、後ろ姿を自然とシャープに見せてくれる。ポケットがサイドについているのもうれしい。 ワンピース(ベルトつき)¥89,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス)>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • ホワイト×ブルーで仕立てるクリーンな初夏の通勤スタイル今の時期から夏にかけてぴったりなカラーの組み合わせと言えばブルー×ホワイト。 爽やかな印象になるライトブルーのパンツを取り入れました。一本持っていると便利なノータックのテーパードパンツ。 ウエストはスッキリしたデザインで、トップスをインしても着膨れ感ゼロです。 少し光沢のある素材なので、ベーシックな白トップスを合わせてもきれいめに♡ワイドパンツも好きですが、たまに穿きたくなる細身シルエットのパンツ。 バランスよく見えるアンクル丈がおすすめです。 足もとはシルバー×ホワイトのサンダルを。 ソールの傾斜が緩やかで歩きやすいので色違いも持っています。 パンプスやサンダルは足に合うものが見つかると色チ買いしてしまいがち^^バッグもブルーで統一感を出して。 少ない色数ですっきり感をアップ。トップスはシャツやTシャツに変えてもOK! 涼しげ配色は今後も出番が増えそうです。tops ur's pants JUSGLITTY sandals PICHE ABAHOUSE bag VASIC美女組No.161 愛のブログ
  • アラフィーの最大の肌悩みはなんといっても「たるみ」。その「たるみ」を解決してくれる「チーク」が苦手という悩みをもっている人が多いのも事実。その両方の悩みを解決し、入れるだけで下がった肌がキュッとアップしてくれるのが、テクいらずの千吉良流チーク。奥からハリが蘇る「仕込みチーク」と、たるみをカムフラージュする「引き上げチーク」のリフトアップ効果にメイクをするのが俄然楽しくなる!メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん 洗練された上品なメイク提案は、エクラをはじめ、各女性誌で大人気。チークの匠と称される簡単で効果抜群のテクニックは、アラフィー必見!1.練りチークとリキッドファンデーションを 混ぜてポンポンと3点のせる手持ちのリキッドファンデーションと混ぜた練りチークを、薬指の第1関節くらいまでとり、黒目の外側ラインから頰骨に沿って外側に斜め上に向かって3点置き。ファンデーションと混ぜることで、より肌と一体化する。2.置いた3点を指で 楕円形になじませる1のテクで3点に並べて置いたチークを、指先でつなげるようにしながら、楕円形にとんとんとんと優しいタッチで肌になじませていく。なじませる範囲は3点を置いた位置が目安。そこから広げなくても大丈夫。3.チークの境目をスポンジで ひとなぞりし、溶け込ませる指でぼかしただけでは、チークが肌から浮く可能性も。最後に何もついていないスポンジで、チークのアウトラインを軽いタッチでひとなぞり。チークの境目がより肌になじんで内側からの自然なツヤとハリ感を演出できる。他の画像を見る仕込みは、赤み系練りチークみずみずしくぬれたようなツヤ演出でハリ感も復活。スリーク フェイス N RD301 ¥3,000/エレガンス コスメティックス頰にツヤの立体感を。鮮やかで深みのあるレッド。美しい仕上がりが長持ち。クリーム ブラッシュ RD450 ¥3,500/コスメデコルテ健康的な自然な血色感を演出。肌に溶け込むようなテクスチャー。レ ベージュ スティック ベル ミン 25 ¥5,500/シャネル引き上げは、コーラル濃淡パレット濃淡2色にハイライトとシェイディングも。リサージ ビューティアップヴェイルPK-1 ¥3,000・ケース¥1,500/カネボウ化粧品上品なツヤを演出してくれる真珠パウダー配合。肌になじむアプリコットピンク。スペアチーレ チーク 04 ¥7,000/ノエビアしっとり柔らかなパウダーは、テクがなくても肌と一体化。ルナソル カラーリングソフトチークス 01 ¥5,000/カネボウ化粧品eclat6月号掲載 撮影/天日恵美子(モデル) 富田 恵(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/山崎敦子
関連キーワード

RECOMMEND