華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかに
マキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。

ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)
2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽく
エターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。

ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物
3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーに
ウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。

ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン
4.さりげなくも、意外性のあるデザインが新鮮
ほのかに透ける裏地がホルターネックのような仕立てになっていて、ラグランスリーブのように見えるデザイン。肩から袖にかけてボタンがあしらわれ、そのすき間から素肌が見える仕掛けに。
シックな配色も効いて、凛とした女性らしさがかなう。

ワンピース¥55,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥55,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥100,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)
5.ていねいな縫製が生む美しいたたずまいを堪能して
玉虫色のような輝きをはらむ絶妙カラーのワンピースは、上質な生地を2枚重ねた特別感が魅力。フロントのタックや、変化形のフレンチスリーブ、たっぷりとギャザーのとられたバックスタイルなど、こまやかでていねいな縫製が生む美しい仕掛けが、大人の女性を美しく引き立ててくれる。

ワンピース¥180,000/ブラミンク バッグ¥22,000(ヴィオラドーロ)・靴¥33,000(チェンバー)/以上エストネーション
コーディネートなしでおしゃれが決まってラクな半面、着回しの幅が狭かったワンピースを、あえてレイヤードして醸し出す雰囲気を変えることができるシャツワンピース。アレンジ自在のデザインで、新鮮な着こなしを楽しみたい。
展示会、リース先、撮影現場などで、誰よりも早く数多くのワンピースを目撃しているおしゃれプロたちが“雰囲気アップ”を狙えるワンピースをそれぞれ発表! スタイリスト・森さん、エディター&ライター・大野さん、副編Uのお気に入りの一枚は!?
年々暑さが厳しくなる夏に向けて、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブ。全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず!
レストランやホテルなど華やかな場で開催される同窓会。ブラックドレスならではの改まったムードは欲しいけれど、堅苦しくなりすぎたり、古い印象にはなりたくないから――大人が確実にきれいに見える、旬顔の5着をピックアップ。
eclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • 私服コーデが毎回読者投票の上位にランクインするファッションエディター磯部さんの冬は、“流行”の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷりを増量!磯部安伽磯部安伽好感度の高いカジュアルコーデがマリソルでも大人気。スタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)も好評発売中"流行"の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷり増量!シャツ好きのデニム好き。男性も着るアイテムをいかに女らしく着るかが私のベーシックカジュアルの基本でした。でもある時、それだけだと"もたない"自分に気づいてしまった。そして折しも今は、空前のフェミニン服流行り。街には、ツヤのある素材や華やかな柄があふれている!たくさんの選択肢の中から、挑戦したい女っぷりアイテムを吟味し、今の自分にちょうどいい新ワードローブが完成しました。 冬カジュアルの定番を今年仕様に変わらず好きなベースアイテム51_白のタック入りワイドパンツ 「白パンツは冬のマストボトム。デニムやコーデュロイから、よりきれいめなウールのワイドに」 メリハリを生むセンタープレス入り。パンツ¥83,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(セヤ)2_ビッグシルエットのあぜ編みニット「カジュアル派に欠かせないゆるニット。あぜ編みならではのニュアンスが着映え効果を発揮して」たっぷりとした袖が着映えを後押し。ニット¥33,000/ミューズ  ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラ ス) 3_白のハイゲージVニット「白ニットも私的定番。今年はカシミアのハイゲージ、それもVネックを選んでより女らしさを狙います」なめらかな肌ざわりのカシミア100%。ニット¥39,000/バーニーズ ニューヨーク(ソワメーム)4_カットオフの色落ちデニム「洗いをかけた明るいブルーが、暗くなりがちな時季のさし色に。カットオフ&ゆるシルエットも今どき」デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー 5_ブラウンコンビローファー「ベーシック派の定番アイテムが、今季は大活躍の予感! 旬色ブラウンのコンビ配色でさらに今年らしく」靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 素材感と柄で華やかさをプラス!■変わりたいをかなえるチャレンジアイテム51_キャメルベージュのシャギーコートモヘアをたっぷり使用した贅沢な一枚。「この質感が加わるだけで、がぜん女らしくなれます!」コート¥240,000/ebure2_チェックのダブルジャケット「秋冬のジャケットは紺ブレ派でしたが、流行のチェックに挑戦。ブラウン系だからなじみ度アップ」 すっきりとした縦長シルエットで、女らしく着られる。ジャケット¥74,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) 3_サテン素材のキャミワンピース「今季の一番のチャレンジは、光沢素材! サテンのキャミワンピをニットの季節のツヤ足しに」 アシンメトリーも今年らしい。ワンピース¥ 28,000/カオス丸の内(カオス)4_赤みブラウンのボウタイブラウス「マニッシュなシャツをお休みし、ツヤ素材のボウタイブラウスを投入! 赤みブラウンで華やかに」ボウタイをはずせばシンプルなスタンドカラーブラウスに。ブラウス¥22,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)5_ゴブラン柄のビッグトート「ベーシックカラー派の華足しに、ベージュ系の柄バッグ、それもうんと大きいサイズを投入!」バッグ¥69,000 /アパルトモン 神戸店(ア ヴァケーション)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡新柄にトライする日は他に目を引くアイテムを!今まであまり手にしてこなかった、ジオメトリック柄のスカートに初挑戦。なじみのいいカラーだし、定番のプリーツスカートだから合わせやすいよね。と思いつつ、やっぱり「似合ってるかな……?」と心配なら、真っ赤なカーデで目線を上に逸らす作戦! これならスタイルアップにもなるし、柄が主張しすぎなくていいでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!「きちんとおしゃれ」は結局ブラウンがいちばん!今日は大事な会議もあるし、夜は友達とのごはん会がある。どちらも手が抜けない「きちんとおしゃれ」が求められる日!! でも焦らなくて大丈夫。ニットワンピ×ジャケットの、ブラウンワントーンでもうOKだから♡ メタリックシューズやグリーンのバッグでおしゃれ度を盛って……はい、カンペキ! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!おしゃれが詰まったプチプラブラウスがすごい件とにかく伝えたいのは、このブラウスの素晴らしさなんです。サイドスリット入りのチュニック丈、さりげないウエストリボン、ボリュームのある愛らしい袖、詰まった首もと、大人っぽいブリックレッド。どこを取ってもほどよくおしゃれで本当に“ちょうどいい”!! しかもお値段3400円。ボトムも選ばないからもう毎日でも着たいくらい!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!思い切って辛口DAY!甘さはほんの少〜しでいいよね秋が深まってきたから、シャツジャケットのボタンを上まで留めて、インには黒タートルを。カジュアルなカーキのパンツを合わせて、思い切った辛口コーデにしちゃえ! シューズはバレエシューズだけど、色は黒。コントラストがはっきり出るから、白ソックスで甘さはじゅうぶん。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!ロンTとスニーカーでパステルニットをハズす♬今日の主役はくすみブルーがきれいなニット。やわらかい色合いだからガーリーになりすぎないよう注意しなくちゃ。カジュアルに振りたいなら、白ロンTをインしてチラ見せ&ゴツめの黒スニーカーでどうだっ! これなら花柄スカートを合わせても甘すぎないでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • ひとり飲みだってデートだって、ヒール靴でお出かけ♡ネイビー巴瑞季 DAY21.近所の居酒屋さんでひとり酒。へべれけ〜ひとりの休日、ふらっと近所の居酒屋に遊びに行くのもいいよね。ストライプのシャツとチェックのスカートを合わせた、柄×柄の自由なコーデで遊ぶのも好き。気持ちよく酔って千鳥足で帰宅〜♬ストライプシャツ¥17000/アンティット ベージュのチェック柄プリーツスカート¥24000/エリオポール代官山 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥50000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) メガネ¥32000/モスコット トウキョウグレー友菜 DAY21.早速食事デート。共通の知りあいが多いことが発覚!デートは気張らない空気感を見せるのも大事。王道モテ配色を、シルバーのバッグでちょい着くずしてみた♡ え、あの子と友達なの!? 私もだよ〜! これってまさか運命?ニットベスト¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) タートルニット¥24000/スローン ダスティピンクのセンタープレスパンツ¥18000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥25000/アンティット(マルコマージ) ピアス¥2900/AKTE リング¥4500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エー・ヴィー・マックス)▶︎▶︎土屋巴瑞季&鈴木友菜 W主演!着回し連載『グレーとネイビーなふたり』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 構成・原文/野田春香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini./巴瑞季分) 間 隆行(Lila/友菜分) モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ドトールコーヒーショップ ベンジャミン ステーキハウス 六本木 ホットヨガスタジオLAVA リグニス恵比寿
  • ボリュームの出にくい細髪さんは、ハチ上とハチ下でフォルムを変えたツーブロック風のデザインがおすすめ! トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかな印象へと導いてくれます。長さキープだからこそ動きで洗練度の更新を「Long(ロング)」上下段でカットを変え、ボリューム感、自在 ボリュームの出にくい細髪なので、ハチ上とハチ下であえてフォルムを変えたツーブロック風のデザインに。ハチ下から毛先は重さと厚みを残したロングスタイル。ハチから上の髪は、動きが出るように顔まわりと表面に軽く毛流れをつくること。毛束がばらけやすくなるレイヤーは、このスタイルではあえて使用しないのも特徴。トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかさを出すことで髪悩みを解決。 【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/森川あやこさん(50歳・人材育成コンサルタント)】 【DATA】太さ…細 量…少 硬さ…柔SideBackワンピース¥6,500/AG バイ アクアガール イヤリング¥3,400/ジューシーロック【Before】カット前はこう!broocH(ブローチ) (右)平野 愛さん、(左)杉山由夏さんbroocH(ブローチ) (右)平野 愛さん、(左)杉山由夏さんスタイリッシュな空間で洗練ヘアを堪能 表参道ヒルズを眼下に見下ろすおしゃれ空間なヘアサロン。女性の髪悩みや気持ちを、優しくくみとってくれる敏腕美容師の杉山さんと平野さんは、感性豊かに今っぽさのある髪型を提案してくれる。 ●[ブローチ] 東京都渋谷区神宮前5の2の5 MAX & Co.ビル5F ☎03・5778・0438 http://brooch.jp>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
  • 膝下スカートやロングコートに、あえてロングブーツを合わせて重めのバランスをつくる全身スタイルが新鮮に映る今季。旬がつまった色・素材・シルエットなど今すぐ欲しいロングブーツを厳選して紹介します。1.冬のドレスアップの足もとは ロングブーツで鮮度をアップ ちょっとしたドレスアップシーンで着用するきれいめワンピースなどの軽やかな素材感の着こなしには、防寒性の高いレザーブーツよりも、服となじみやすいコットンフランネルのニュアンス素材を合わせてエレガントに。足もとが目立ちすぎないから室内でも違和感がなく、スクエアトゥが洗練されたムードも演出してくれる。 靴「マヘサ」(H6.5)¥202,000/ジミー チュウ コート¥150,000・ワンピース¥140,000/ドゥロ ワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥85,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)2.見慣れた服も今どきに。 旬度の高いトープが絶妙 トープカラーのシュリンクレザーがこなれ感抜群。ストレートに履いても、足首を少したるませて履いてもかっこいい。ファスナーなしで着脱しやすい履き口が広いウエスタンカッティングは、パンツをインにした着こなしも、もたつくことなくすっきりきれいをキープ。 靴「ルーズ ロング ブーツ」(H7.5)¥75,000/クルーズ(ELIN)3.着こなしに合わせて フォルムを変えて楽しむ モロッコの広大な砂漠をイメージしているというサンドベージュのギャザーブーツは、脚の形をごまかしてくれる筒幅のあるシルエット。上部のギャザーを下げて、筒をたるませて履いても今っぽい。足首部分をシェイプさせないフォルムがトレンド感抜群。 靴「ギャザーロングブーツ」(H6.5)¥84,000/フラッパーズ(ネブローニ)他の画像を見る >>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2019年12月号掲載 ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。
  • シンプルなウールジャケットもニットにはおれば今どきに変身コーデがクリーンに仕上がる! 「スーツ指定の研修用に購入、飲み会でも評判よかったです」(A・Oさん/IT業界事務)。 (ON)ジャケット¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) ブラウス¥14000/デビュー・ド・フィオレ (OFF)ジャケット¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) ニット¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(ワンピースとセット)¥4990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ 露出控えめ&体がきれいに見えるから、ON、OFF着たくなるチェックの柄が映える秋色! 「リブニットは細見えするし、Vネックより清楚感が出ると思って通勤用に購入。柄のアイテムにも合うボルドー色は、私服でも使いやすさ満点。出番が多い分、自宅で洗えることも高ポイント!」(S・Aさん/金融業界営業)。 (ON)ニット¥2990/UNIQLO スカート(ベルトつき)¥9800/RD ルージュ ディアマン (OFF)ニット¥2990/UNIQLO メガネ¥12000/JINS ストール¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) 着るだけでおしゃれも仕事も"できる"印象になる!大人カジュアルに超・使えた! 「オフィスカジュアルの指定が多かったOB訪問用にオフホワイトのセットアップを。オフの日はシャツとニットの合わせが可愛くてお気に入り!」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)ジャケット¥19000・パンツ¥11000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 (OFF)ジャケット¥19000・パンツ¥11000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 ニット¥11000/ビームス ボーイ 原宿 シャツ¥1990/UNIQLO 深みのあるグリーンは差し色として使える!1枚で着てシンプルに色を楽しんで 「シンプルで値段もお得、家でのはおり用に買ったら、幅広く活躍!」(F・Oさん/IT業界事務)。 (ON)カーディガン¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード パンツ¥15000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 (OFF)カーディガン¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード ブラウス¥16000/SNIDEL パンツ¥11800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)モデル/貴島明日香 金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 若いころとはコート選びの基準が変わってくるアラフィー世代。「ELIN」のコートは、男前な潔さと色気のある女っぽさが同居する芯のある女性像が魅力的。上質で張りのあるメルトンウールを使用したマントコートをご紹介。女らしさを引き立てる素材使いが“優秀”。柔らかなドレープが魅力のマントにELINのメルトンマントコート有名セレクトショップでコレクションブランドを中心にバイイングのキャリアを重ね、’05年よりエリンを立ち上げたディレクターの榎本実穂さん。「仕事も趣味もファッション」と断言するハンサムな彼女が生み出すコートは、男前な潔さと色気のある女っぽさが同居する芯のある大人の女性像が魅力的。たっぷりボリュームのある贅沢なフードがポイントになったマントコートは、上質で張りのあるメルトンウールを使用することで美しいドレープを生み出して。フロントはもちろん、サイドにも表情があり、長すぎない着丈はどんなボトムも受け止めてくれる。ほかにライトベージュや赤の展開も。 ★コート「メルトン マントコート」¥74,000/エクラプレミアム通販(エリン) ニット¥27,000/エイチ ビューティ&ユース スカート¥44,000/ebure バッグ¥228,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(フォンタナ ミラノ 1915)エリンはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> >>アラフィーの優秀コート 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2019年12月号掲載 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • 人生で一番幸せな日、自分を最高に輝かせてくれる一着を着るならどれを着る? 今、30代の花嫁が目指したい、洗練と華やぎのブライズスタイルを提案。自分らしさをかなえてくれる最新ウェディングドレスを一挙ご紹介します。 【目次】 1.あか抜けフェミニンをかなえる大人のウェディングドレス 2.人気ショップで厳選!今、選ぶ理由のあるウェディングドレス 3.30代花嫁のためのトレンドウェディングドレス 1.あか抜けフェミニンをかなえる大人のウェディングドレス 大人のウエディングには、タイムレスな気品が漂うドレスがふさわしい。色あせない魅力を放つ、ロングスリーブのAラインで、ノーブルなムードに。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ 素肌の上に美しい花を描き、やさしい陰影を落とす細やかな手仕事。上質でクラシカルなディテールが、いつまでも心に残る。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ 品位を保ちながらエフォートレスであることも、晴れの日に笑顔でいるために大切。チュールを重ねたエアリーなトレーンなら、動きも軽やかでエレガント。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ ロマンチックでありながら、可愛らしさの先にある、誰からも憧れられるスタイルに。リュクスなカットワークレースと魅力的なバックスタイルが理想をかなえる。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ フェミニンな色香が匂い立つ、洗練の肌見せデザインは、30代花嫁ならでは。体のラインを美しく、エレガントに演出。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ すらりとしたスレンダーラインが大人気!いちばんきれいでいたい日だから、どこから見てもスタイルよくいられるデザインを味方につけて。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ 余計な装飾はいらない。ひと目でわかる、シルクオーガンジーのピュアで贅沢なつやめき。大人のためのプリンセスラインは、こうありたい。最高級のシルクがふんわりと広がる。ドレス(レンタル)¥370000・(販売)¥580000(ラトリエマリアージュ)・イヤリング(販売)¥23000/マリアラブレース ヘッドアクセサリー(レンタル)¥30000・(販売)¥160000/ノバレーゼ銀座(サイマン・トゥ) リング(上)(K18WG×ダイヤモンド0.3ct〜/0.1ct〜)¥465000〜・(下)(K18WG×ダイヤモンド0.15ct〜)¥156000〜/ハルミ ショールーム(オー) 2.人気ショップで厳選!今、選ぶ理由のあるウェディングドレス MARIA LOVELACE(マリアラブレース)モードでラグジュアリー、かつ、日本女性に似合うスタイルを追求した歴史あるドレスサロン。エレガントなトータルコーディネートを提案してくれる。ドレス(レンタル)¥340000・(販売)¥530000/マリアラブレース(ラトリエマリアージュ)ブーケ¥35000〜/ル・ベスベ MARIA LOVELACE(マリアラブレース)30代花嫁に人気なのは、上質な素材を用い、シルエットの美しさがきわだつドレス。ミドルボリュームのプリンセスラインは、上品な可憐さをアピールするのにぴったり。トップにはフランス製のシャンテリーレースとチューリップ柄のコードリバーレースを組み合わせ、華やかななかにも優雅な品格が漂う。ウエストから広がるチュチュでスタイルもよく。ドレス(レンタル)¥340000・(販売)¥530000/マリアラブレース(ラトリエマリアージュ)ブーケ¥35000〜/ル・ベスベ LIVE LOVE LAUGH(リブラブラフ)新郎新婦とゲスト、会場全体が幸せになる、そんな結婚式にまつわるすべてがそろうサロン。誰からも愛されるブライズスタイルは、甘さを抑えたリュクスな美ドレスがかなえてくれる。ドレス(レンタル)¥580000/リブラブラフ(アントニオ リーヴァ) LIVE LOVE LAUGH(リブラブラフ)立体的で構築的なビッグスカートのシルエットはどこから見てもドラマチック。最高級のミカドシルクの輝きに加え、バックスタイルやリボンの甘すぎないデザインが大人な花嫁の心をくすぐる。予約が殺到したため、サロンで異例の複数買い付けを行ったというレジェンドを打ちたてたドレス。ドレス(レンタル)¥580000/リブラブラフ(アントニオ リーヴァ) NOVARESE(ノバレーゼ)トレンドを押さえながらもタイムレス、そして自分に似合う一着に出会えるサロン。ディテールまでこだわり抜いたスタイリッシュな最新コレクションを。ドレス(レンタル)¥640000・(販売)¥2560000/ノバレーゼ銀座(ミラ・ズウィリンガー) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥20000/リブラブラフ(エリンコール) NOVARESE(ノバレーゼ)脚光を浴びるNYブランドより、人気の一着。テキスタイルとチュールを組み合わせた透明感のあるスタイルが、花嫁の清冽な魅力をアピールしてくれる。動くたびにきらめくシルバーのグリッター、立体的なフラワーモチーフがフォトジェニック。ドレス(レンタル)¥640000・(販売)¥2560000/ノバレーゼ銀座(ミラ・ズウィリンガー) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥20000/リブラブラフ(エリンコール) MAGNOLIA WHITE(マグノリアホワイト)オリジナリティあふれるドレスのバリエーションが感度の高い女性に人気。イチ押しは、ジュエリーのような圧倒的な美しさを誇るNYで人気のフルオーダードレス。ドレス(オーダー)¥1667000/マグノリア・ホワイト 表参道(ガリア・ラハヴ) ピアス(K18WG×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥195000・リング(上)(Pt×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥590000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥360000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) MAGNOLIA WHITE(マグノリアホワイト)大胆なバックスタイルのマーメイドラインに、繊細なビジュー刺しゅうがため息の出るような美しさ。フルオーダーだから、世界でひとつ、自分サイズの宝物に! ドレス(オーダー)¥1667000/マグノリア・ホワイト 表参道(ガリア・ラハヴ) ピアス(K18WG×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥195000・リング(上)(Pt×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥590000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥360000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) Sophie et voilà(ソフィーエトヴォイラ)ファッショナブルでハイセンスな女性たちが注目する、バスク地方発のデザイナーズブランド。モダンでありながら着こなしやすい、ここにしかない一着を見つけられる。ドレス(レンタル)¥480000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥8000/マグノリア・ホワイト 表参道 ブレスレット(レンタル)¥18000・(販売)¥49000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル) 靴¥76000/ジミー チュウブーケ¥35000〜/ル・ベスベ Sophie et voilà(ソフィーエトヴォイラ)エンパイアシルエットのインナードレスをチュールのオーバードレスと組み合わせて、優美なAラインを描く唯一無二のデザイン。自分のスタイルを持つ花嫁におすすめ。ドレス(レンタル)¥480000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥8000/マグノリア・ホワイト 表参道 ブレスレット(レンタル)¥18000・(販売)¥49000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル) 靴¥76000/ジミー チュウブーケ¥35000〜/ル・ベスベ THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)理想のブライズスタイルに寄り添いながら、トータルな提案をしてくれるサロン。ビーディングやレースなどの装飾を省いたシンプルドレスは、自分らしさを大切にする花嫁に。ドレス(レンタル)¥220000(サバンナ・ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥26000・イヤリング(レンタル)¥10000(ジェニファー・ベア)/ザ・トリート・ドレッシング アディション店 靴¥76000/ジミー チュウ THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)ショルダーから背中に流れるチュールトレーンが実にノーブル。マットな光沢を放つクレープ素材のスレンダーラインが、 エフォートレスでミニマムなトレンドを体現し、大人花嫁の人気をさらっている。6月の入荷以来、予約殺到! ドレス(レンタル)¥220000(サバンナ・ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥26000・イヤリング(レンタル)¥10000(ジェニファー・ベア)/ザ・トリート・ドレッシング アディション店 靴¥76000/ジミー チュウ 3.30代花嫁のためのトレンドウェディングドレス 「ヨーコ チャン」のウエディングラインファッションの最前線をゆくデザイナーがローンチしたのは、式のあと、裾をカットしてワンピースにできる、ストーリーのあるドレス。「手頃な価格で買えて、その後も着られるウエディングドレスを」というアイデアからデザインをスタート。ウエディングドレスとしてもワンピースとしても美しさを保てるように計算されたシルエットが、シンプルな魅力を発揮。ドレス¥98000/YOKO CHAN ヘッドアクセサリー(レンタル)¥18000/リブラブラフ(エリザベスバウアー) 靴¥76000/ジミー チュウ ナチュラルウエディングは 「ドットのチュール」でファッショントレンドでもある愛らしい水玉模様は親密な空気に満ちたガーデンウエディングにぴったり。ロマンチックなドットのチュールは、上質なナチュラルウエディングにぴったり。ソフトスレンダーラインに、大きくあいたバックスタイルも意外性があり、甘さをほどよく抑えて。ドレス(レンタル)¥215000(オタディー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥43200(ジェニファー・ベアー)/クリオマリアージュ イヤリング(レンタル)¥8000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル) フラワーモチーフの最前線は「3Dフラワー」スイートモチーフも可愛すぎずリュクスにこなしたい。軽やかでクリーンな立体の花びらが、そんな願望をかなえてくれる。ハートカットにAラインスカートという王道デザインながら、ドレス全面を飾る立体的なフラワーモチーフが個性的でゴージャス。フラワーはバックトップから広がるトレーンにもふんだんにあしらわれ、動きに合わせて軽やかに揺れる。ドレス(レンタル)¥480000・(販売)¥910000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) エレガントな「女優ドレス」が ファッショニスタに大人気!おしゃれな女性から圧倒的支持を受ける「ソフィーエトヴォイラ」。トレンドであるスレンダーラインに、優美なスリットを持つリラクシングなドレスは、大人婚の理想形。流れるようなラインを描く細身ドレスは、締めつけがなく、いつでも優雅な印象。撮影中の松島花さんが、着心地の快適さに驚いた一幕も! ドレス(レンタル)¥440000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥14000/ザ・トリート・ドレッシング アディション店(マリア・エレナ) ピアス¥8500/ジェンマ アルス 靴¥76000/ジミー チュウ “アラジン”みたいな 「ビジュードレス」に 熱視線中東のオリエンタルな魅力を感じさせるビジュー使いに注目。アラビアンナイトに出てきそうな魅惑的なブライズスタイルを目指して。英国キャサリン妃のお気に入りとしても有名な「テンパリー・ロンドン」。ゆったりとしたスリーブと、大胆にバックを透けさせたデザインに星形のビジューをちりばめたら、『アラジン』のヒロイン、ジャスミンみたい!ドレス(レンタル)¥380000・(販売)¥700000/ノバレーゼ銀座(テンパリー・ロンドン) リング(上)(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥198000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥268000/TASAKI 靴¥129000/ジミー チュウ シルエットも大胆チェンジする「5wayドレス」繊細なビーディングを施したビスチェドレスはスレンダーなマーメイドライン。チュールのオーバースカートと総レースのボレロがついて、変幻自在! ルーマニア在住の双子のデザイナーが手がけるオートクチュールドレスブランド。ハンドメイドレースを用い、古典的でありながら洗練されたデザインに定評がある。緻密に作られたマルチwayドレスは、組み合わせそれぞれにクラシカルな品格が漂い、シーンに合わせて印象を変えられる。ドレス(レンタル)¥530000/グランマニエ(エルサアトリエ) 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/George(大政絢)、野田智子(絵美里)、河嶋 希〈io〉(松島 花) スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢、絵美里、松島 花 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND