華があって、品があって、即、おしゃれ。"雰囲気出しワンピース" 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかに
マキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。

ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)
2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽく
エターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。

ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物
3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーに
ウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。

ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン
4.さりげなくも、意外性のあるデザインが新鮮
ほのかに透ける裏地がホルターネックのような仕立てになっていて、ラグランスリーブのように見えるデザイン。肩から袖にかけてボタンがあしらわれ、そのすき間から素肌が見える仕掛けに。
シックな配色も効いて、凛とした女性らしさがかなう。

ワンピース¥55,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥55,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥100,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)
5.ていねいな縫製が生む美しいたたずまいを堪能して
玉虫色のような輝きをはらむ絶妙カラーのワンピースは、上質な生地を2枚重ねた特別感が魅力。フロントのタックや、変化形のフレンチスリーブ、たっぷりとギャザーのとられたバックスタイルなど、こまやかでていねいな縫製が生む美しい仕掛けが、大人の女性を美しく引き立ててくれる。

ワンピース¥180,000/ブラミンク バッグ¥22,000(ヴィオラドーロ)・靴¥33,000(チェンバー)/以上エストネーション
コーディネートなしでおしゃれが決まってラクな半面、着回しの幅が狭かったワンピースを、あえてレイヤードして醸し出す雰囲気を変えることができるシャツワンピース。アレンジ自在のデザインで、新鮮な着こなしを楽しみたい。
展示会、リース先、撮影現場などで、誰よりも早く数多くのワンピースを目撃しているおしゃれプロたちが“雰囲気アップ”を狙えるワンピースをそれぞれ発表! スタイリスト・森さん、エディター&ライター・大野さん、副編Uのお気に入りの一枚は!?
年々暑さが厳しくなる夏に向けて、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブ。全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず!
レストランやホテルなど華やかな場で開催される同窓会。ブラックドレスならではの改まったムードは欲しいけれど、堅苦しくなりすぎたり、古い印象にはなりたくないから――大人が確実にきれいに見える、旬顔の5着をピックアップ。
eclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • 7月早々に手に入れた夏物。 まだ寒かったのでしばらくは重ね着で♪ 寒い7月が続き、せっかくお得に手に入れた夏物コーデを イマイチ楽しめない日が続いています。 でもやっぱりセールは楽しいですね♪ お気に入りのブランドで50%OFFなんて 興奮してしまいます(*´▽`*) 写真は戦利品の一部ですが ブルーのワンピも、黒のワンピも、バッグも半額!!! スポーツサンダルは30%OFFです!!! 7月上旬 美女組さんたちとのランチの日。 朝から寒くて、雨模様。 ワンピースだけだと寒かったので ノースリーブワンピをジレ風に重ねて着ていきました。 ワンピース le coeur blanc バッグ le coeur blanc サンダル oriental traffic   ノースリーブワンピ YECCA VECCA流行りのスポーツサンダルも素足で履くのは足先が冷えてしまうほど その日は涼しかったので ソックスを履いていきました。 (写真は脱いでしまいましたが・・・) ワンピースでも、ソックスでもOKの 今のスポーツサンダルコーデはありがたいですね。そろそろ梅雨明けするかな? 夏コーデ、楽しめるかな? ランチ会は No.143ASUKAさん、No.144Makiさん、No.151らんさん の4人で、銀座有楽町にある ギリシャ料理のお店「THE APOLLO」にて。 ハワイで挙式を終えたばかりのASUKAさんの お話も聞かせていただき 幸せのおすそ分けをしていただきました♪ ASUKAさん♡おめでとうございます(≧◇≦) 美女組No.160 yukoのブログ
  • 秋に向けて、ハイブランドから秋物バッグが続々登場! GUCCIからは伝統的なデザインを落とし込んだトラッドモチーフが仲間入り。秋の到来を前に、ハイブランドのコレクション巡りをしてイメージを高めておこう。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 GUCCI【グッチ】 由緒正しいトラッドなモチーフを現代的なアレンジで楽しむ アーティストで女優のズゥミ・ロソウが名前の由来となったバッグ。グッチのシグネチャーである「インターロッキングG」と「ホースビッ ト」を組み合わせ、ゴールド&シルバーで表現したディテールが、伝統的なデザインに今の魅力を添える。靴にも同じディテールをあしら って。バッグ「グッチ ズゥミ」(16×24×4.5)¥350000・靴(5.5)¥102000・シャツ¥270000/グッチ ジャパン(グッチ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 涼しげなPVCトートと、オリジナルのレオパード柄をアレンジしたポーチがセットの 8月号付録は、可愛さも使いやすさも最強! 水にも強くビーチやフェスに、優れた収納力でデイリーにと、幅広い夏のシーンに大活躍間違いなし。BAILAスタッフはどんなふうに楽しんでいるかな? しゃれ感アップの使いこなしをチェック! BAILAスタッフは、こんなふうに楽しんでいます! STYLIST 川上さやかさん バカンス先のお供にもぴったり 「水場でも使いやすいPVC素材のバッグは、ビーチやプールに行くときにも重宝。レオパード柄のポーチに合わせて、水着やはおりもブラウン系で大人っぽくシックにまとめました」 EDITOR 伊藤真知さん 旬のグリーンとトレンド感満点に 「持ち手のロゴやポーチの柄がハッキリしているので、ビビッドな夏色とも相性◎。女らしい細身のスカートに合わせれば、お仕事やデ ートなど“街”にも使いやすくて便利です」 STYLIST 池田メグミさん きれいめコーデのアクセントとして 「バッグにトレンドがぎゅっと詰まっているぶん、着こなしは白シャツ+薄色デニムでさわやかに。パールのネックレスや高めのヒール 靴を合わせて、品よく仕上げるのもポイント」 編集U かごの代わりにワンピに合わせて 「甘めのワンピース+かごバッグが夏の定番セットでしたが、今年はこのPVCトートへ更新。辛口なレオパード柄やスポーティなロゴのおかげでほっこりせず、しゃれ感もアップ!」 特別付録【レペット(Repetto)】コラボPVCトートバッグ&ポーチ 撮影/ケビン・チャン 取材・文/伊藤真知 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 今年買って、活躍しているアイテムの紹介です。韓国の洋服って、シンプルな中にもちょっとフリルがあったり、袖に丸みがあるものだったり、どこかに女性らしさやかわいらしい要素が入ったデザインが多いイメージがあります。 韓国のECサイト、沢山ありますよね?? 気になってはいたものの、実物を手にとって試してみたいなという思いもあり、なかなか挑戦出来ていなかったのですが、今季は初めて挑戦してみました。 その中で、実際に今季5回以上きているアイテムがこちら (Miamasvinというサイトのものです) こちらのワンピースは シンプルなデザインのなかにも 袖のパブスリーブやウエストが締まっていて 女性らしさがさりげなくプラスされたデザイン 素材が麻なので、軽やかなイメージできれます。 こちらのスカートは、顔タイプアドバイザー仲間の JUNJUNちゃんと好美ちゃんと 顔タイプにあったコーデをしようと集まった際にも着ていったものです。 私は、骨格はウェーブ(ナチュラル要素もあり) 顔タイプはフレッシュ(ソフトエレガントより) なので、 ウエストが締まったデザインで、スタイルUPし 直線曲線併せ持った顔立ちなので、 洋服にも直線(Vネック)、曲線(パブスリーブ)を 併せ持つデザインで且つシンプルなもの 素材はカジュアル要素があるものが良いので、 このワンピースは、 私の骨格と顔タイプにマッチした理想的デザインでも あるのです。 自分に似合うデザインで 尚且ワンピースは、コーデに迷った時の救世主でもあるので、結構な頻度で着ています。 続いてこちらのTシャツ こちらも同じMiamasvinで購入したものなのですが、 こちらも袖のデザインに曲線があるもの。 ボトムスが色も形もシンプルな時には ただのTシャツよりも、ちょっと女性らしさをプラスできるので こちらも活躍しています。 ポリエステル混なので、 洗濯乾燥までかけてもシワになることはありません。 5回以上着ていますが、首元がよれてくることもありません。 見た目の安っぽさもありません。 が、強いてちょっと気になる点をあげるとすると、着心地。 綿100%のTシャツと比べると、ちょっとだけチクッと感じることがあります。 ただ1日着ていて、肌が赤くなるとかそういうことは全くありません。 ちなみに、はじめに紹介したワンピースは 柔らかい素材感で、着心地が悪いと感じた事は一度もありません。 逆にさらりとしていて風通しも良く気持ちがよいです。 こんな白TにデニムのTHEシンプルコーデも そでのパブスリーブのおかげで ちょっと女っぷりがプラス出来るようなきがしています。 はっきりしないお天気が続いていますが 本格的な夏に向けて、 お値段もお手頃なので この夏、着たおすぐらいなイメージで挑戦してみるのも 良いかもしれません。 ご参考までにリンク↓はっておきますね♪ Miamasvin◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 成功エピソード満載! “恋のお守り”集めました。男子のココロ、いただき! 夏モテ♡ベストコスメ全国の読者とモアハピ部が「これはモテた!」と確固たる自信を持ってオススメする、珠玉のモテコスメ。令和元年の夏をバラ色に染める恋の切り札、買うなら今でしょ!ふたりの仲が深まる♡ 初お泊まり部門賞何度目かのデートを経て、いよいよ彼の自宅へお泊まり。初めて見せる無防備なすっぴん姿、可愛いって思われたい! 自信のなさをさりげなく魅力に変える、ヒロインコスメはこれ♪ロジェ・ガレ ジンジャー ルージュパフューム オイル100㎖¥4500/ロジェ・ガレ髪やボディの保湿ケアに。しっとりすべすべで、ふわっと魅力的な香りが漂う!(モアハピ部 No.678 さややさん)老舗フレグランスブランドならではの香り高いボディオイルは、ザクロやピンクペッパーの深い香りがムーディな雰囲気を誘い、ふたりの距離をグッと縮めてくれるはず。「すぐにパジャマを着てもべたつかないオイル。肌ざわりも格段によくなります!」(27歳・事務職)ルルルン モイストジェルクリーム80g¥1500/グライド・エンタープライズもっちり肌になるので、すっぴんでも自信が持てる♪ ラベンダーの香りも好印象!(モアハピ部 No.636 れいかさん)ふわっふわのやわらかい弾力肌が朝まで続き、寝起きの顔も可愛いままでいられた(24歳・食品メーカー)ジェルの浸透力とクリームの保湿力を備えたマルチプレーヤーは、お風呂上がりのスキンケアで彼を待たせることなく、手早く美肌になれる優れもの。「パパッとなじませるだけで、彼がほっぺを触りたがるくらい、ぷるぷるの肌に♡」(26歳・ウェディング関連)エトヴォス ナイトミネラルファンデーション5g¥2500/エトヴォスすっぴん風の肌に仕上がるし寝てる間つけていてもOK。彼との時間がより楽しく♪(26歳・医療事務)お泊まりでは洗顔料でオフできるミネラルコスメが強い味方。カラーレスでごく自然な肌なじみをかなえ、寝ている間に肌をしっとり保湿する成分も配合。「肌のアラをこっそりカバーし、過剰な皮脂も吸着。少しでも寝顔が可愛くなるように!」(27歳・印刷)Fujiko 書き足し眉ティント 01¥1200/Fujikoお泊まりでは眉毛があれば彼からの「可愛い」はゲット。翌朝のメイク時間短縮にも◎(26歳・アパレル)眉毛の上から描いたラインをキープ! すっぴんの眉なし状態を回避するのにうってつけ。「お風呂上がりに、足りない部分にサッと書き足せる。自然な仕上がりなのに眉メイクが全然落ちないので、お泊まり時の必須アイテム」(モアハピ部 No.312 くくさん)rms beauty リップチーク モデスト¥4800/アルファネット指でラフに塗るだけで彼にもバレず、自然につやのある血色感を出せる(25歳・保険)すっぴんでも可愛いって言われるには血色感がマスト! リップ&チークで保湿しながら、ほんのり上気した表情に♡ 「天然成分なのでノーメイクの肌にのせても気にならない♪ ぽわん、と色っぽい血色感をナチュラルに演出できる」(モアハピ部 No.641 せいらさん)ワンピース¥2490/アメリカンホリック(アメリカンホリック) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/井上ハナエ 撮影/熊木 優(io/モデル) 恩田はるみ(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/加治ひとみ スタイリスト/福永いずみ
  • 荷物は少なく、身軽にパッキング!でもおしゃれに着回したい!こんにちは、らんです。 なかなか梅雨明けせず、気温も低く、最近はコーデが4月の頃に戻っているようなの気がします。寒くて長袖を着る日も少なくありません。 早く梅雨明けしてほしい‼︎と願いながら、7泊9日ハワイ旅行のコーデを振り返りたいと思います^ - ^ 1日目(日本夜出発、ハワイ朝到)日本出発日のコーデ 機内でも楽に寝られる締め付けない服装で。足元はきちんとつま先が隠れるものを 到着は朝なので、長く着ていてもシワにならない素材のものを選んでいます Tops GU Pants Liesse Shoes GU 現地2日目日中は子供達とプール、夕方からワイキキ周辺を散策し食事へ行った日のコーデ Hat GU SetUp Liesse Sandals Banana Republic 現地3日目アラモアナショッピングセンターでお買い物の一日でした Tops GU Pants PLST Sandals HERMES現地4日目娘のBDディナーと、家族写真の撮影の日コーデ 肩からかけているセーターは前日にJ.Crewで調達 Onepiece PLST tops J.Crew Sandals Banana Republic(2日目と同じ) 現地5日目友人宅のコンドミニアムでBBQの日 2日目のセットアップのパンツを着回し Tops UNIQLO U Pants Liesse(2日目と同じ) Sandals HERMES(3日目と同じ) Stole HERMES 現地6日目ファーマーズマーケットやワード地区などの散策 お土産の調達なども Tops GU(1日目と同じ) Pants PLST(3日目と同じ) Hat GU(2日目と同じ) Sandals HERMES(3日目と同じ)現地7日目終日子供たちとプールで遊ぶ一日 Tops UNIQLO U(4日目と同じ) Bottoms James Perse Sandals Banana Repablic(2日目と同じ) Hat GU(2日目と同じ) 現地8日目、日本到着日午後便で帰国 午前中はパッキングとのんびりブランチ Tops GU(3日目と同じ) Pants Liesse(1日目と同じ) Shoes GU(1日目と同じ) 宿泊したシェラトンワイキキには、5階と18階にランドリールームがあるので、いつも洗濯することを前提に洋服を持って行きます。Tシャツなどは洗濯せずに再度着たくないので、7泊9日で3回ほど洗濯機を回しました。(ちなみにアメリカの乾燥機は超強力なので高温で乾燥機を回し過ぎると洋服にダメージを与えます。Low Tempで回すことをお勧めします) 今回、出発時に来ていた洋服以外に持って行ったのは 半袖Tシャツ2枚 黒パンツ1本 セットアップ1着 ハーフパンツ1枚 ワンピース1枚 その他小物、水着、下着、パジャマ、洗面用具だけでした。 スーツケースは、全体の40%ほどの充足率。帰りにお土産などを入れるスペースを確保していきます。 リゾート地への旅行の目的はリラクゼーションですので、着ていて楽なもの、汗をかいても洗濯機で丸洗いでき清潔に保てるもの、皺になりにくい素材のものを選んで持って行きます。機内やきちんとしたレストランでは、リゾートであっても失礼のない服装を選びます。アラフォーですから、TPOはきちんと考慮したコーディネートをしたいですよね。 以上、ホノルル旅コーデでした。 まだ東京の梅雨明けには時間がかかりそうです。 夏風邪などひかぬよう(先日娘はヘルパンギーナになりました )皆様もどうぞご自愛ください。美女組No.151 らんのブログ
  • こんにちは! いつもblogを見て頂きありがとうございます♡ バイラーズの下里朋美です❤︎ 今までの記事はこちら❤︎ 梅雨で雨ばかり続いていますが皆様いかがお過ごしですか?? 私は旦那と雨の日でも出来るゴルフ打ちっぱなしを最近始めました! なかなか難しいですがいい運動になり楽しんでいます♪ 気分もどんよりしちゃうような天気が続いていますが、私はファッションから明るめな物を取り入れてみましたのでご紹介します! ブルーのティアードワンピース❤︎ こちらのページを参考に♪ onepiece...united arrows bag...vasic shoes...Teva 今月のBAILAを参考にゴツめのスポサン合わせでコーディネートしてみました♪ 大人気のティアードワンピースも、色々な色が出ていますが私は初めてのブルーにチャレンジしてみました! リネン素材が涼しげでお気に入りのワンピース❤︎ イエローのワイドパンツ❤︎ tops...acne studious pants...mila owen shoes...ameri  vintage bag...marni 先日のカフェコーデ❤︎ リネンTシャツとpvcサンダルで夏を先取りしたコーディネートしてみました♪ いかがでしたか? カラーアイテムはあまり着ない方でしたが、BAILAのパーソナルカラーをして頂いてから沢山チャレンジ出来るようになりました! 明るい色を着るとそれだけで気分も晴れてきますよね❤︎ 皆様も是非カラーアイテムにチャレンジしてみて下さい☺︎ それではまた更新します♪ instagramはこちら❤︎
  • "ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。【コバルトブルー】リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。ボーダーTの新解釈! 黒タイトでカッコいい女っぷりを目ざして夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)彩度の高い着映えワイドをゆるっと、リラックスムードで涼しげなシャリ感と美しい発色を楽しめる一本。どんなベーシックカラーとも相性はいいけれど、例えばこんなキャメルベージュのリネンニットとなら、こなれ感漂う大人のムードにシフト。フラットのレザーサンダルやジュートバッグで、都会的なリゾートスタイルを満喫して。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)×黒の小花柄ならきれい色もよりなじみ度がアップ小花柄のマーメイドフレアスカートが、色のもつ清涼感のおかげで甘くなりすぎないという効果も。スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめれば、よりスッキリとした印象に。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
関連キーワード

RECOMMEND