私の最強通販サイト2️⃣ 〜STYLE DELI〜

Web eclat
前回doclasseさんを紹介しましたが、今回はもう一つのおススメサイトをご紹介したいと思います。
友人に教えてもらった通販サイト、STYLE DELI。
前回のdoclasseもそうですが、こちらも
お店が表参道にあるので購入前に試着が出来ます。
明るい店内には洋服、靴、バッグ、アクセサリーなどサイトで見る商品が置いてあり、お店で商品を試着して納得できたら、ネットで申し込み。
リボンの付いたハンガーの商品はお店で購入可能で、店舗限定のカラーもあるのでお店に行ってみる価値あり!です👍

一番のお気に入りは、袖口斜めカットブラウス。ゆったりシルエットのドルマンタイプ。
STYLEDELIさんの大人気商品です。
軽い着心地でシワになりにくく、何より自宅でお洗濯が出来る!主婦には有難いポイントですよね😊
使い勝手の良さから、色違いで白、黒、ベージュの3枚購入。
今回お店に行って、限定カラーのモカを即買いしました。ライトグレーも気になるカラーです。
tops : STYLE DELI
shoes : kariAng
bag : YSL
tops : STYLE DELI shoes : kariAng bag : YSL
STYLE DELIさんのコンセプトは、良品質&低価格、No Target。
その通り、50代の私と20代の娘が共有できる洋服だと思います。
50代の私はタイトなスカートに合わせて(ベージュ)
50代の私はタイトなスカートに合わせて(ベージュ)
20代の娘は通勤にも使えるよう、白いパンツに合わせて(モカ)
20代の娘は通勤にも使えるよう、白いパンツに合わせて(モカ)
今回、店舗で購入したノースリーブギャザーブラウスは、リボン付きパンツに合わせてワントーンコーデでシックに。パレスホテルでのカルティエイベントで着用しました。
デニムに合わせてワンランクUPしたカジュアルコーデもいいかも🎵👍
tops : STYLE DELI
pants : ESTNATION
shoes : KariAng
bag : HERMES
tops : STYLE DELI pants : ESTNATION shoes : KariAng bag : HERMES
店舗は営業日が毎日ではありませんので、サイトでご確認してから行ってみて下さいね。
InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。
関連記事
  • 近ごろ、巷では「くびれサギ」が多発中! ウエストマークをするだけで今っぽさもスタイルアップも叶っちゃう。そんなおいしい話に乗らない手はない♡クール派は太ベルトをガツン!リラックスムードの着こなしに軽快なメッシュが好相性 メッシュなら太くても強すぎない。 ベルト¥1900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ブラウス¥18000/TOMORROWLAND(トゥモローランド) ワンピース¥15000/ヒロタ(31 Sons de mode) ピアス¥2769/ザラ・ジャパン カスタマーサービス(ザラ) バッグ¥1990/GU 靴¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)気楽なニットワンピも アシメベルトのくびれ効果で女っぽ♡ デザイン性のある太ベルトが主役。さらっと体に沿うニットワンピに、くびれが出現。 ベルト¥5000/Noela ワンピース¥5990/AG バイ アクアガール パンツ¥8900/RANDA イヤリング¥27500/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) バッグ¥3880/fifth 靴¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)きれいめワンピがくびれてあか抜ける!太ベルトのインパクト お行儀のいいシャツワンピ。ゴールドのバックルをきかせた太ベルトで今っぽ顔にスライドを。 ベルト¥1998/SPINNS ワンピース(共布ベルトつき)¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 バッグ¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(アーロン) 靴¥4500/EVOL(イリマ)他の画像を見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/石田綾 構成・原文/東原妙子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 8/17(土)〜8/23(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!8月17日(土)京都・鴨川で涼を感じさせる大人デートは白ベージュの軽やかさで ★コーデの詳細はこちら >8月18日(日)アクティブ派な彼とのグランピング体験。洗えるワンピースはマストで ★コーデの詳細はこちら >8月19日(月)定番のボーダーなれどマンネリにならぬためにはボトムに色を ★コーデの詳細はこちら >8月20日(火)お盆明けはほんのり秋を感じさせる大人ベージュでモダンを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月21日(水)ジムに寄る日はゆるパンツ&スニーカーで。鮮やかニットでキレイめに ★コーデの詳細はこちら >8月22日(木)エアコンの効いた会場ではハンサムな洗練ブラックで映えを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月23日(金)年に一度の写真撮影。レフ板効果のある白ブラウスでシミをとばして ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 「ターゲットは40歳以降の女性。ヘアサロンで“40代ショック”と呼ばれている状態をどうにかしたいとの思いで開発しました」化粧品の製造・販売・企画を手掛けるCosbiの代表取締役、木田雅夫さんです。「白髪」や「髪のボリュームダウン」の悩みが切実になってくる40代。そのせいで髪のおしゃれに前向きになれなくなってしまう心理を“40代ショック”と言うんですって。確かに、若い頃は「流行を取り入れてイメチェン♪」なんて新しいヘアスタイルを積極的に楽しんでいたのが、アラフィフになった今は「白髪が出てきても目立たないカラー」「何しろトップがふんわり」などの視点でオーダーするように…。皆さんはどうですか?そこで開発されたのがヘアサロンで行う「強髪(きょうはつ)プログラム」。ハーブミックス幹細胞培養液を専用の機器で浸透させる育毛ケアで、ハリ・コシのある髪を育む健やかな頭皮へと導きます。現在、このケアが受けられるヘアサロンは全国で400店舗以上あり、しかも毎月50店舗くらいずつ、導入する店舗がハイペースで増え続けているというのだから、髪のプロが注目しているプログラムなんですね。この日のメディア体験会も、この「強髪プログラム」を導入している表参道のヘアサロンLani 5710(ラニゴーナナイチゼロ)で開催されました。「10分と短時間で受けられ、リーズナブル価格なのも好評です」とは、同サロンのディレクター、田村明彦さん。価格はサロンによって違うそうですが、こちらでは¥3,500(税別、以下同)とのこと。「アルカリ性の白髪染めは、繰り返し染めることで頭皮に負担がかかってしまいます。『強髪プログラム』は、このダメージをリセットするプログラムでもあると思っています」特にOurAge世代の女性は「根元がふんわり立ち上がって分け目が目立たなくなった」「髪のうねりが緩和した」「ケアした翌日からブローがしやすくなった」などとリピーターになる人が多いそう。どんなケアなのか、デモンストレーションが行われました。このハーブミックス幹細胞培養液1瓶が「強髪プログラム」の1回分。ターンオーバーのサイクルに働きかけるヒト幹細胞培養液と、アーユルヴェーダの考えを軸に独自の研究結果から育毛効果のある18種のハーブを厳選してブレンドしています。ハーブミックス幹細胞培養液を、地肌に細かくスポイトで塗布していきます。※実際のケアではシャンプー・タオルドライ後の髪に行います塗布が終わったら、専用の機器で浸透を促進。この2ステップで終了なので、時間はたったの10分。それなのに「即効性がある!」としてリピーターが多いとは「私も受けてみたい〜」と俄然興味が涌きましたよ。ハイ、体験させていただきました♡ 赤く光っているのはLEDライトで、熱い痛いなんてことはありません。美顔器としても使えるんですって。「強髪プログラム」は月1回くらいが理想的とのことですが、自宅でケアできる「ホームケア用HSC80 ヒト幹細胞培養液配合」(¥12,000)も販売されています。「強髪プログラム」取扱サロン
  • まだまだ暑い日が続くけれど、スタイリングでは秋の気分をいち早く取り入れたい! そんなときにオススメなのが、今すぐ着られて秋らしさも満喫できるチェック柄アイテム。コペンハーゲン・ファッションウィークのオフランウェイスナップから、チェック柄を上手に取り入れたスタイリングをご紹介マドラスチェック柄シャツでトムボーイにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesマルケス アルメイダのチェック柄シャツを着た、インフルエンサーのスワンティ。ビッグサイズのシャツの袖をロールアップして、トムボーイのように着こなした。白いインナーや黄色のパンツ、ブルーサンダルのカラーリングが、シャツのマドラスチェック柄に使われた色と呼応してフレッシュなムードに。サンダルのストラップをパンツの裾上から結び、シルエットを変えているところにも注目!チェックとタイダイを大胆ミックス!Photo by Christian Vierig/Getty Images 黄×黒のチェック柄スカートに合わせたのは、なんとタイダイ柄のトップス! トレンドの柄2種をミックスした意外性のあるスタイリングがまとまって見えるのは、彼女のセンスの高さゆえ。トップスとブーツをタイトなシルエットでまとめ、ボリュームのあるスカートと対比させた。エッジィな中にも女性らしさの感じられる着こなしに。フレッシュな水色のシャツドレスを主役にPhoto by Christian Vierig/Getty Images 水色のチェック柄シャツドレスがよく似合っている、フリーライターのアリッサ。ドレスを主役にしたシンプルなスタイリングながら、ドット柄のバッグを足していたり、スクエアトゥの二連ストラップパンプスをチョイスしていたりと、彼女のこだわりが光る。ドレスはニュージーランドのブランド、ハリス タッパーのもの。今すぐ着たい、秋らしいチェック柄ブラウスPhoto by Christian Vierig/Getty Images今すぐ着たい秋アイテムの筆頭候補が、チェック柄のブラウス。インフルエンサーのティーヌは、秋らしいブラウンのチェック柄をチョイス。肩を落として着たり、ボウタイを背中に垂らしたりと、無造作に着崩して抜け感をプラスした。ブラウスのフェミニンな表情を、スリムパンツやブーツでクールに引き締めて。ブラウンのセットアップでシックにまとめてPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのリンダは、バイ マレーネ ビルガーのチェック柄チュニックとパンツをセットで着て。風になびくワイドパンツの裾やラフに結んだ共布ベルト、フラットサンダルを履いた足もとに、エフォートレスな雰囲気が漂う。全身をブラウンカラーで揃え、秋らしいシックなムードでまとめた。格子模様のパンツに、ノスタルジックなニットベストをPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのエミリが着たウェアはすべてスティーヌ ゴヤのもの。黒い格子模様がモダンなパンツに、フリルブラウスとニットベストを合わせ、ガーリーな雰囲気をプラス。ノスタルジックなブラウス&ベストを、パンツのジオメトリックな柄が引き締めている。さらにプラダのクラッチバッグで色を足した。白地のプリントアイテムに、小物で色をプラスPhoto by Christian Vierig/Getty Images格子柄のパンツに、小さなドット柄のトップスを合わせて。柄と柄をミックスしたスタイリングだが、どちらも白を基調としているので、クリーンな雰囲気でまとまって見える。ボーイのバッグのピンクと、シューズのピスタチオグリーンで、くすんだカラーをプラス。パンツスタイルにフェミニンな表情が加わった。ムードの違うチェック柄を重ねて、モダンな表情にPhoto by Christian Vierig/Getty Images ハイネックトップスとラップスカートで、表情のまったく異なるチェック柄を重ねて。トラッドなチェック柄のスカートが、トップスとの相乗効果でぐっとモダンに変身した。トップスのタイトなシルエットと、光沢のあるスカートの素材感が、着こなしにモードなひねりをプラス。優しい色とビッグシルエットでコントラストを描いてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesチェック柄のビッグシャツを羽織った、インフルエンサーのクレール。チェック柄に使われたピーチピンクを、バッグとパンツでリフレインして、スタイリングに統一感を出した。たっぷりしたシャツとフレアパンツが生み出すシルエットが新鮮! メンズライクなざっくりとした素材感のシャツには、優しいピンクの色みでガーリーな表情をオン。トレンチコートをハット&フーディでカジュアルダウンPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのサラは、早くもトレンチコートでチェック柄を取り入れた。トラッドな雰囲気の正統派コートは、バケットハットやフーディでカジュアルダウン。足もとはスニーカーではなく、センシュアルなストラップパンプスを選んで変化をつけた。PVCとレザーのコンビネーションバッグはボーイのもの。チェック柄ドレスのアクセントに、ネオンカラーのバッグをPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesエディターのハンナが着たミニドレスとバッグはガニーのもの。クラシカルなブラウンのチェック柄に、バッグのネオンイエローが現代的な表情をプラスして。ふくらんだ袖とタイトなミニスカートのバランスにも、旬のムードが漂う。フェミニンな印象のドレスに対して、足もとはショートブーツでエッジィに。 text : Chiharu Itagaki
  • 今日は、ホテルでのティータイム。気さくな時間を過ごす友人ではなく、お客様の場合。 こんなスタイルで出かけました。 暑い中、昼前から早めのティータイム。 今日は、お仕事です。 友人とワイワイするのではなく、大切なお客様をお迎えするのに選んだスタイルをご紹介します。ペールブルーのシフォンのノースリーブブラウスに、レースのベージュスカート。 ビジネスの場なので、裏地なしのジャケットを肩から羽織りました。 このユナイテッドアローズのジャケットが超優秀!! (残念ながら、今期のものではないのですが。) ポリエステル素材でシワにならないので、 暑い外ではくしゃっとバッグに入れていても、全く問題なし。 ホテルでは、シワなしで着ることができます。 ホテル内はクーラーが効きすぎて肌寒いことも多いので、 こういう素材のものは、一つあるととっても便利です。 温かいお茶で、冷えをとりながら・・・。 夏も羽織りものは、絶対外せない私なのでした。美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • 表参道のおしゃれなカフェ特集(2019年最新版)東京・表参道エリアでおすすめのカフェは? 女子会やデート、記念日にぴったりのおしゃれなカフェから、ひとりでも楽しめそうな隠れ家カフェまで! ケーキなど人気メニューをチェック♪ [目次] 【表参道】おしゃれなカフェ 【表参道】おすすめのタピオカ&ティースタンド ※それぞれ掲載時の情報です。最新の情報はオフィシャルサイト等でご確認をお願いいたします。【表参道】おしゃれなカフェ 【表参道のおしゃれなカフェ】ラルフズ コーヒー国内外のカフェ好きから注目を浴びている『ラルフローレン』のカフェ「ラルフズコーヒー」。表参道にある1号店は、『ラルフ ローレン』旗艦店1階に併設。表参道や原宿を歩き回ってのどが乾いたな、という時にちょうどいい場所にあるんですよね。そんな、すでに大人気の「ラルフズコーヒー」に、この夏新たにアルコールがメニューに加わりました☆ ラインアップは、赤・白・ロゼワインにシャンパン、「ギネス・エクストラ・スタウト」と「ブルックリンラガー」の全6種類。またオリジナルポップコーン「ラルフズ キャラメルポップコーン」や「ガーリック ポテト チップス」など、アルコールに合うフードメニューも♪ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ラルフズ コーヒー表参道』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目25−15電話: 03-6438-5803→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】TIFFANY cafe◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.619 RIKA*さん 原宿キャットストリートに3年間の期間限定でオープンした「ティファニーカフェ」!!カフェの予約が全然取れず、、、、今回はテイクアウトで行って来ました(⁎˃ᴗ˂⁎)待つのが苦手な人は開店前に並ぶのがいいです!わたしも15分前に行って整理番号をもらったのが2番でした!!なのですぐテイクアウト出来ました‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬カフェラテとレモネード...♪*゚ドーナツを買いました!!味も美味しかったです!!フォトスポット可愛いところがたくさんありました! →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『TIFFANY cafe』住所:東京都渋谷区神宮前6丁目14−5電話: 0120-488-712→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】カフェ&ダイニング ゼルコヴァ◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.617 ひろみんさん表参道にある「ザ ストリングス 表参道」の中のカフェ&ダイニング ゼルコヴァ(cafe & dining ZelkovA) テラス席含めて200席あります。ちなみに私はテラス席にしました❤︎先日誕生日をお祝いしてもらったのですがバースデーケーキがとっても可愛かったのでご紹介します❤︎◉スパークリングワイン甘めでとっても飲みやすかったです❤︎◉前菜 生ハムとチーズの盛り合わせ色々なハムとチーズが味わえて美味しかった〜!◉お肉(牛、豚、鳥)と野菜の盛り合わせ自家製ソースで、これもとっても美味しかったです❤︎◉ペンネのトマトパスタどれも、2人でシェアする形のコースでしたがいつも、コース料理で最後の方お腹いっぱいになってしまう、私たちにはちょうどよかったです❤︎そして、サプライズケーキが…❤︎ピンクで可愛いケーキを切ると…中から、カラフルなマーブルチョコが!!可愛すぎる❤︎写真映え間違いないですよね❤︎ケーキは、バームクーヘンになっていて、切るときは、中が空洞になっているので、中のマーブルチョコにナイフが当たらないようにきると綺麗にマーブルチョコが出てきてくれますよ❤︎ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『カフェ&ダイニング ゼルコヴァ』住所: 東京都港区北青山3丁目6−8電話: 03-5778-4566→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】COCONUT GLENʼS 表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁさん ハワイで話題の元ミシュランスターシェフが手掛けるオーガニックアイス「ココナッツグレン」ハワイ・マウイ島のジャングルからやってきたココナッツアイスクリームです。すべて無添加・非乳製品でつくられていて、ビーガンの方や、お子様にも安心して食べて頂けます。味は全部で7種類あります。わたしのおすすめはバニラです。本物のココナッツの皮が容器になっているのでインスタ映え間違いなし。 →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『COCONUT GLENʼS 表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前5丁目11−7電話: 03-6452-6275→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.677 奈都さん表参道を歩いていたらオシャレで落ち着いた空間の隠れ家的なドーナッツ屋さんを見つけました!表参道から竹下通りに向かう途中に裏路地の中ポツンとあります!外からの風を中で感じながらドーナッツを食べることが出来るんです!ドーナッツはまろやかな感じで美味しかったです♡店内がまたオシャレで開放的!ぜひぜひ行ってみてください! →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目9−13 ミナガワビレッジ #5電話: 03-6804-3163→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.630 Kanaさんジャン=ポール・エヴァンの美味しいケーキ!ピスタチオが入っていたりフルーツ系との組み合わせのチョコケーキもあり美味しいです✨チョコレートドリンク♡チョコ好きには必見です!!!濃厚でほんとうに美味しいです!!!チョコ好きには是非行って欲しいです♡ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 表参道 ヒルズ 本館電話: 03-5410-2255→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】lohasbeans coffee◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.657 mikaさん先日、東京に行った時に表参道にある『lohasbeans coffee』に行ってきました❤︎ずっと前から気になっていて、何度かお店の前まで行っていましたが定休日だったり貸切営業だったりと中々 入店出来ず...(;o;)今回は3度目の挑戦でやっとお店に入れました(๑˃̵ᴗ˂̵)夜に行ったので、お目当てのナポレオンパイと苺のタルトは完売してしまっていましたが...(;o;)ティラミスを注文したら、とっても柔らかくてとろけるような食感でした❤︎お昼も営業しているので、ランチの後にデザートを食べるのもいいと思います(*⁰▿⁰*)❤︎是非みなさんも行ってみて下さいね(๑˃̵ᴗ˂̵) →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『lohasbeans coffee』住所:東京都港区南青山5丁目8−10 萬楽庵ビルⅡ電話: 03-3400-7124→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】ロータス◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.624 梨々さんくまの チョコケーキで有名なLotusカフェブームの先駆けといってもいいお店実はメニューが豊富で席数も広いのでカフェにもランチにもおすすめなカフェ♡左奥プリン 右奥 カフェラテ左前リンゴとお芋のタルト 右前チャイラテチャイラテはミルク感薄めでした生姜が効いてて甘いタルトと相性ばっちりだったー◎‪( ᷇࿀ ᷆ )‬プリンは固くて舌触りなめらかでどタイプでした\❤︎/豚の角煮ご飯も美味しかった~ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ロータス』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目6−8電話: 03-5772-6077→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道】おすすめのタピオカ&ティースタンドKOI Thé(コイティー) 表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.576 *Ayane*さん台湾で大人気のドリンク専門店「50嵐」の系列店【KOI Thé(コイ・ティー)】が東京・表参道にオープンしたということで、飲みに行ってきました 〜!!お目当てはもちろん《ゴールデンタピオカ》❤︎【KOI Thé(コイ・ティー)】では、台湾で摘んだ新鮮な“茶葉”を使用していて、お茶の味わいを最大限引き出したドリンクが飲めるのですが、それだけではないんです!!なんと“賞味期限2時間以内”と言われている《ゴールデンタピオカ》が食べられるんです!一粒一粒が大きくて、モチモチした食感がたまらない 〜♡♡ちなみに、私のカスタマイズはコレ★*烏龍ミルクティー Sサイズ(390円)*ゴールデンタピオカ(+80円)*Suger Level 70%*氷 少なめカスタマイズは自由自在!ドリンクの種類も豊富で、トッピングもタピオカはもちろん、アイスクリームやプリンまで!!こんなに種類が豊富だと、いろんな組み合わせを試したくて何回も通ってしまいそう・・・♪♪ホットのカップも可愛いかったので、次回はホットドリンクをオーダーしようと思います^^ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『KOI Thé(コイティー) 表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目27−1 ギャラリードジム 1F電話: 03-6434-5753→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る comma tea(コンマティー)青山表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん2018年5月に恵比寿1号店をオープンした日本発の紅茶専門ティースタンド「コンマティー」❤︎*オープン当時ずっと気になっていたものの恵比寿店にはなかなか行く機会がなかったので今回は表参道店に行ってきました♡青山表参道店でも他店舗と同様にコンマブレンド、アッサム、烏龍の3種類から選べる大人のタピオカミルクティーをはじめ「焦がし黒糖ラテ」、「宇治抹茶ラテ」、自家製のこだわりチーズフォームを使用した「チーズティー」各種などが取り揃えられています✨この日、わたしは大人気❤️の焦がし黒糖ラテ(税込¥702)を選びました♬☻店内の内装もとてもおしゃれなので思わず写真を撮りたくなってしまいます❤︎✌︎レジ横にはコンマティーのコンマをモチーフにしたスマホケースも売っていました☻シンプルで可愛かったです✨「焦がし黒糖タピオカラテ」は沖縄産の純黒糖で、2時間かけて味付けしたもちもちのタピオカを使ったドリンク✨ドリンクの1番上に乗せたミルクフォームの表面をカリカリに焼き上げ、香ばしい味わいに仕上がっています♪たしかに甘すぎずまさに大人向けのタピオカティー❤️何度でもリピートしたくなるほど絶品でした☻ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『comma tea(コンマティー)青山表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前4-7-3 神宮前HMビル 1F電話: 03-6804-3376→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る machi machi ラフォーレ原宿◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.557 ゆずさん台湾発のチーズティー専門店☕︎【machimachi 麥吉】が原宿にオープン!チーズクリームがとろぉぉお〜〜〜↑このチーズクリームがめちゃ美味しい。やみつき♡飲んでみた感想。予想以上に美味しい。ほんとにビックリ!!鉄観音茶自体がめちゃうまな「烏龍鉄観音チーズティー」480円こちらは、ジャスミン緑茶ベースのベリー系「ワイルドベリーチーズティー」680円笑っちゃうくらい美味しいチーズティー、是非お試しあれ(*´∀`*) →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『machi machi ラフォーレ原宿』住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 ラフォーレ原宿 2F電話:03-6896-5150→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 東京のカフェ・ランチなど東京都内のグルメ関連特集をチェック♪東京女子旅特集《2019最新版》- インスタ映えグルメ&スポットや、スタバの限定メニュー、縁結び・パワースポットまとめ銀座のおしゃれなランチ特集 - 女子会やデートにおすすめのカフェ・レストラン8選東京のおすすめかき氷特集 - 20代女子に人気のかわいくて美味しいかき氷店9選【2019年版】おしゃれなビアガーデン特集 - 東京都内・横浜で女子会・デートにもおすすめのビアガーデン東京で人気のタピオカ店特集 - ゴンチャ、ジアレイ、春水堂など人気店や注目の新店も!
  • 朝イチに届いたスカートをはいて美容室でトリートメント♡ 夏の日差しでダメージを受けた髪もすっかりツヤツヤに戻った! この前ECブランドで頼んだスカートがもう到着♡ すぐさま着たくなって、休日コーデに取り入れ。パッと目に飛び込む明るいキャメルスカートは、落ち着いたトーンだから派手すぎず、大人っぽさと"秋先取り感"をかなえてくれる。ストライプのトップスを合わせれば、旬らしさがさらにアップ! 今っぽいサングラスやバッグで、思いっきりトレンドを楽しんで。美容師さんから、「いつもおしゃれですね。スカートも高そう」って! コスパアイテムと伝えたら驚かれちゃった(笑)。 ブラウス¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥4590/ティティベイト リング¥9000/ジュエッテ バッグ42000/コード(ヴァジック) サングラス¥25000(ブラン)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥9000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「titivate」のキャメルスカート】 旬と定番のバランスが絶妙。ほのかなフレアシルエットが大人の可愛げをかなえ、リネンライクの素材感が上品さを後押し。ハイウエストで脚長効果も抜群。¥4590/ティティベイト 【ストライプ柄ブラウス】 細見えするストライプ。¥6000/ナチュラルビューティーベーシック 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • おしゃれプロがひと目惚れした秋の小物は?【1】ウィークエンド マックスマーラのバッグとスニーカー「どこか懐かしさを感じるジャカード素材が今また新鮮! シックな配色も今の気分にぴったり。ガンガン使いたい!」と編集長イシダがひと目惚れしたバッグとスニーカー。エキゾティックなキリムが、シンプルな着こなしをラグジュアリーに仕上げてくれる。がま口タイプのアイコン"パスティチーノ バッグ"は、マチ幅がたっぷりあり収納力抜群。バッグ(縦31×横42×マチ17㎝)¥58,000・スニーカー(高さ4 ㎝)¥46,000/マックスマーラ ジャパン(ウィークエンド マックスマーラ)【2】バレンシアガのハンドバッグ鮮やかなフューシャピンクとカーブを描いたフォルム、シルバーメタルのBが目を引くバレンシアガのハンドバッグ。「見た目の可愛さはもちろん、内側・外側にポケットがあるのも優秀。クロスボディにもできるストラップつきなのもうれしい」とスタイリスト室井由美子さん。「HOURGLASS TOP HANDLE XS」バッグ(縦13×横19×マチ8 ㎝)¥162,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)【3】エポカのバッグ「どんな服にも合わせやすいシンプルなバッグを発見! きちんと感のあるスクエアとほどよいサイズ感、絶妙なグレージュと、パーフェクト!」と副編集長S田が絶賛するのがエポカのバッグ。(右)クラシックな美フォルムとエレガントなカラー。〈ショルダーストラップつき〉(縦18.5×横24×マチ11㎝)¥69,000・(左)縦フォルムがミニマルで洗練されたムード。〈ショルダーストラップつき〉(縦22×横14×マチ9.5㎝)¥39,000(ともに9/4発売)/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(エポカ) 【4】ザ・ロウのサンダルアートピースのようなザ・ロウのサンダルは、安定感のある6.5㎝ヒールで、華奢だが歩きやすい。「デザイナーがヒールの位置にこだわって作った靴は、立った時に重心を取れて 履き心地が最高。ストラップも懐かしくて新鮮」とスタイリストの辻 直子さん。サンダル(高さ6.5㎝)各¥89,500/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 【5】ピエール=ルイ・マシアのスカーフ 「いつもハッとする色使いに惹かれる大好きなブランド。大判スカーフは冬の地味になりがちなコーデにも大活躍!」とスタイリスト徳原文子さんがお気に入りなのがピエール=ルイ・マシアのスカーフ。動物が生来もっている美しい造形美と、幾何学的なデザインをコラージュした独特の世界観が表現されている。オレンジのフリンジも絶妙なアクセント。スカーフ(135×195㎝)¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア)◆バッグをもっと見たい方はこちらでチェック→増税前に手に入れたい!秋のおしゃれを支えてくれる人気バッグは早めにCHECK!撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 9月号 2019年掲載】
関連キーワード

RECOMMEND