優しげフェミニンがかなう、カーディガン使いのニットアップ 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装える
シンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。

カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ
2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット
柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。

カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)
3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ
気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。

カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
4.ケーブル模様が体の線をさりげなくなじませて
女っぽさがきわだつタイトシルエットで、ナチュラルカラーのケーブルニットのほっこり感を払拭。

カーディガン¥23,000・スカート¥21,000(ともにエリオポール)・靴¥16,000(マウロ・デ・バーリ)/以上エリオポール代官山 帽子¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(グリッロ) バングル¥10,000/ドレステリア 銀座店(ドミニク ドヌーヴ) スカーフ¥16,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥458,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
5.シンプルなリブニットは
女っぽい色で効かせて
シンプルなデザインのリブニットの上下なら、あえて色でアクセントを加えるのが大人のおしゃれの正解。濃密な赤は、着映え感はもちろん、どこかノーブルな印象も添えてくれる。

カーディガン¥14,000・スカート¥13,000/ゲストリスト(リトラル) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500(ベン・アムン)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アルアバイル バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ヘリュー)
品よく決まる便利なセットアップはこの春も豊富。「ニットの着心地のよさがありながら、まるでワンピースのように、悩まずにスタイリングが完成する」とファンが増加中のニットアップ。まずは、トップスがプルオーバーの便利なセットで、女らしさが香る春スタイルに。
eclat5月号掲載 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子
関連記事
  • 夏のマストアイテムといえば「Tシャツ」。カジュアルすぎず、上品さをひとさじ加えた働く40代のためのTシャツコーデをまとめてご紹介。【目次】 ■スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ ■働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは? スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ■ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデベーシックカラーならどれも赤と相性がよいけれど、ジャケットにベージュを選べば優しげな印象のなかにも洒落感を覗かせてくれる。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) ▶ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデ 詳細はこちら■カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデよく目にするのが、透け感の強いレースアイテム。むずかしそうに見えますが、質感とテイスト、どちらも対極にあるカットソーTシャツを足せば、グッと身近に。これ以上の女っぷりは必要ないのであぜ編みニットのざっくり感や肌露出を減らすレギンスを足し算。Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら■コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデTシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデ 詳細はこちら■きれいめTシャツ×再びトレンドに戻ってきたショートパンツのコーデ上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。 Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶きれいめTシャツ×ショートパンツのコーデ 詳細はこちら■胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニムおなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tシャツなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル▶胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニム 詳細はこちら■マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデマニッシュなカーキのTシャツはすそに少し前後差があるのでアウトにしても着こなしやすく、ボトムスを選ばずに着こなせてかなり使える!Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,200(エムセブンデイズ)・靴¥22,000(ファビオ・ルスコーニ)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・オリジナル ボート アンド トートバッグ ミディアム オープントップ¥6,900(エルエルビーン)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物▶マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×デニムのシンプルコーデTシャツ×デニムと言えばすぐに思い浮かぶ永遠のアイコン、ジェームズ・ディーンや白洲次郎、吉田栄作のようにいつの時代も男ゴコロをくすぐる青春コーデは、女性が着てもかっこいい。しかもこちらのコーデ、何を合わせても着こなしやすいのが特徴で、アラフォーが着こなすなら黒シャツワンピースをガウンのように羽織って、赤小物で色をさせば、一気に女っぷりがあがる。ワンピース¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥43,000/サードマガジン(リダン) ネックレス¥54,000/アパルトモン 青山店(ハルポ) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) 靴¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ)▶白Tシャツ×デニムのシンプルコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ旬の〝ダサ可愛い〞足もとで一気にコーデが今年顔に! "ダッド=休日に父親が履くような"野暮ったさが、コーデのアクセントになる! とメンズから火がついたこのブーム。マリソル世代が取り入れるなら、女らしいスカートの足もとに、がおすすめ。スニーカーだから歩きやすいのはもちろん、厚底でスタイルアップがかなうのもひそかなメリット。スニーカー¥28,000/オーラリー(東京デザインスタジオニューバランス×オーラリー) Tシャツ¥19,000/スティーブン アラン トーキョー(サヤカ デイヴィス) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) サングラス¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ネックカフ¥28,000(ロンハーマン ジュエリー)・バッグ¥30,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)/ロンハーマン▶白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ 詳細はこちら■Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ腰からヒップはすっきりと、すそに向かってゆるやかに広がる計算されたシルエットがこのコーデのグッドポイント。Tシャツとのワンツーコーデも、スカートのシルエットの美しさでぐっと着映える。小脇に抱えたクラッチバッグとシースルーパンプスはシルバーで統一して、華やか&クールに着こなして。【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,200・スカート¥16,000(エムセブンデイズ) シルバーチュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)・ショルダーつき2wayバッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物▶Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ の詳細はこちら■ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ甘派が大好きなレースも、黒なら少し大人っぽい印象で辛派でも着こなせる。ここに白Tシャツのように爽やかすぎない、ベージュTシャツを合わせれば、さりげない大人のカジュアルデートコーデの完成。Tシャツ¥13,000/ティッカ 肩がけしたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) スカート¥54,000/サード マガジン 帽子¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは?\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.162 yasukoさんのTシャツコーデをチェック/Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's▶No.162 yasukoさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.164 kanaさんのTシャツコーデをチェック/AURALEE / シームレス クルーネック ビッグTシャツ ¥8,100(税込) ▶No.164 kanaさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.109 yukieさんのTシャツコーデをチェック/GU/ヘビーウェイトオーバーサイズTシャツ 白 ¥1490(+税)▶No.109 yukieさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデをチェック/UNIQLO U/クルーネックT▶No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデ 詳細はこちら
  • 夏に向けての準備に! スタイリスト高野麻子さんが気になるNEWS☆ASICSTIGER 人気イラストレーターとコラボ! 『アシックスタイガー渋谷』のオープン1周年を記念してイラストレーター長場雄さんとのコラボアイテムが登場。コンセプトは“彼女に恋する男の子”。シンプルながら、味があって愛らしい。Tシャツ¥4000・帽子¥4200/アシックスジャパン(アシックスタイガー)PETIT BATEAU × BOTTER 楽しげで、心躍るプリントを♪ 『プチバトー』とのコラボレートコレクションを手がけたのは、オランダ人デュオによる注目ブランド『ボッター』。ひとひねりある手描きのフラワープリントのドレスは「大人に似合うカラフルさが素敵です」¥20000/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) CAT IN DA HOUSE! 猫好きさん、いかがですか? “猫を愛する人の生活をおしゃれに彩るもの”を提案するブランド。もこもこの刺しゅうで猫の顔を描いたかごバッグが夏の人気アイテム。「愛嬌のある表情がたまらないんです!」(縦16㎝×横32㎝×マチ12㎝)各¥14000/フラッパーズ(キャット イン ダ ハウス) See By Chloé アイコンバッグがデニムになった アイコン的な人気のバッグ5型のボディをデニム素材にした、これからの季節にぴったりのカプセルコレクション。4/27発売。(上・縦30㎝×横36㎝×マチ4㎝)¥34000・(下・縦18㎝×横22㎝×マチ7㎝)¥47000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)atelier ST, CAT × nano・universe カジュアル服に映える女っぽさ 「今のイヤリングブームをつくったといっても過言ではないアクセブランドと野尻美穂さんとの“さすが!”なコラボです」(右)¥18500・(左)¥22500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(アトリエ エスティーキャット×ナノ・ユニバース バイ ミホノジリ)MAISON SPECIAL “スペシャル”を“スタンダード”に オンオフを問わずおしゃれを楽しむ大人に向けた新ブランドがデビュー。「一見ベーシックだけど表情のあるワッフル素材を使っていたり。日常がちょっぴり特別になるアイテムをワードローブに加えてみませんか?」。ブラウス¥26000・スカート¥26000/メゾン スペシャルSHAKA × FREAK’S STORE スポサンの季節がやってくる! 南アフリカ発の『シャカ』といえば近年のスポサンブームを牽引してきたブランドのひとつ。人気モデル「FIESTA」のチャンキーヒールデザインは『フリークス ストア』でしか手に入らないスペシャル。各¥10800/フリークス ストア渋谷(シャカ×フリークス ストア) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子
  • 夏スタイルをシックに仕上げるなら大人仕様のキャメルカラーを選ぶべし※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますお仕事スカートの強い味方といえば、やっぱりすっきりシルエットのタイトスカートに決まり。斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮してくれるし、ウォッシャブルだからお家でも洗えて重宝する一枚。スカートがシャープな分、トップスにはふんわり甘めなものを選んで。スカート¥13,000(エムセブンデイズ)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥23,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など、細部にまでこだわったワンピースなら、ラクちんな着心地で大人の体型をきれいに見せてくれます。アラフィー世代から人気のブランドの“ほぼノースリーブワンピース”をお披露目。定番のベーシックカラーはカッティングやシルエットにこだわった逸品ぞろい都会的でリュクスな女らしさのある「ADORE」 すそにかけて控えめに広がるシルエットが上品な、リネンのベージュワンピース。アームホールが内側にくびれることなくまっすぐなラインに見せてくれるので、二の腕がすっきり細見え。 ワンピース¥52,000/ADORE ピアス¥29,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バングル¥12,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ストール¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥34,000(ヘリュー)・靴¥69,000(ジュゼッペ ザノッティ)/以上アパルトモン 青山店1.洗練された上質カジュアルが魅力の「ATON」 白肌はもちろん、ほんのり焼けた夏の肌とも相性のいいブラウンは、少し透けを感じさせるメッシュ素材で重く見えないのがいい。たっぷりとドレープを施すことで、丸みのある体型でも肉感を拾わずボディラインをカバーしてくれる。ぴったりしない袖口が腕からわき肉を目立たせないつくりに。 ワンピース¥55,000/エイトン青山(エイトン)2.トレンドの効かせ方が絶妙な「ESSEN.LAUTREAMONT」 前後ともにVネックになっているので、デコルテまわりと背中をすっきりシャープに、またウエストよりも少し高い位置についた共布リボンが、腰高ポイントを強調し脚長に見せてくれる。結ぶとエレガントに、自然にたらしてもノンシャランなムードでこなれて見える。ワンピース(リボンつき)¥42,000/エッセン.ロートレアモン3.エレガントなモード感が味わえる「CYCLAS」 コンサバになりがちなネイビーのワンピースを、張りのある素材感とモダンなデザインで、洗練された大人の印象に。さらにウエスト後ろにはゴムが入っているので、後ろ姿を自然とシャープに見せてくれる。ポケットがサイドについているのもうれしい。 ワンピース(ベルトつき)¥89,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス)>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • アラフィーの最大の肌悩みはなんといっても「たるみ」。その「たるみ」を解決してくれる「チーク」が苦手という悩みをもっている人が多いのも事実。その両方の悩みを解決し、入れるだけで下がった肌がキュッとアップしてくれるのが、テクいらずの千吉良流チーク。奥からハリが蘇る「仕込みチーク」と、たるみをカムフラージュする「引き上げチーク」のリフトアップ効果にメイクをするのが俄然楽しくなる!メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん 洗練された上品なメイク提案は、エクラをはじめ、各女性誌で大人気。チークの匠と称される簡単で効果抜群のテクニックは、アラフィー必見!1.練りチークとリキッドファンデーションを 混ぜてポンポンと3点のせる手持ちのリキッドファンデーションと混ぜた練りチークを、薬指の第1関節くらいまでとり、黒目の外側ラインから頰骨に沿って外側に斜め上に向かって3点置き。ファンデーションと混ぜることで、より肌と一体化する。2.置いた3点を指で 楕円形になじませる1のテクで3点に並べて置いたチークを、指先でつなげるようにしながら、楕円形にとんとんとんと優しいタッチで肌になじませていく。なじませる範囲は3点を置いた位置が目安。そこから広げなくても大丈夫。3.チークの境目をスポンジで ひとなぞりし、溶け込ませる指でぼかしただけでは、チークが肌から浮く可能性も。最後に何もついていないスポンジで、チークのアウトラインを軽いタッチでひとなぞり。チークの境目がより肌になじんで内側からの自然なツヤとハリ感を演出できる。他の画像を見る仕込みは、赤み系練りチークみずみずしくぬれたようなツヤ演出でハリ感も復活。スリーク フェイス N RD301 ¥3,000/エレガンス コスメティックス頰にツヤの立体感を。鮮やかで深みのあるレッド。美しい仕上がりが長持ち。クリーム ブラッシュ RD450 ¥3,500/コスメデコルテ健康的な自然な血色感を演出。肌に溶け込むようなテクスチャー。レ ベージュ スティック ベル ミン 25 ¥5,500/シャネル引き上げは、コーラル濃淡パレット濃淡2色にハイライトとシェイディングも。リサージ ビューティアップヴェイルPK-1 ¥3,000・ケース¥1,500/カネボウ化粧品上品なツヤを演出してくれる真珠パウダー配合。肌になじむアプリコットピンク。スペアチーレ チーク 04 ¥7,000/ノエビアしっとり柔らかなパウダーは、テクがなくても肌と一体化。ルナソル カラーリングソフトチークス 01 ¥5,000/カネボウ化粧品eclat6月号掲載 撮影/天日恵美子(モデル) 富田 恵(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/山崎敦子
  • ファッションに合わせてバッグを使い分ける方も少なくないのではないでしょうか。 今回は”大人可愛い”を作れるバッグのブランドを、アイテムとともに4つご紹介します。 SEE BY CHLOE(シーバイクロエ) フランスの人気ブランド・CHLOEのカジュアルラインとして誕生した、SEE BY CHLOE。CHLOEらしいフェミニンなデザインはそのままに、普段使いしやすい素材やリーズナブルな価格帯が魅力です。 SEE BY CHLOE/M TOTE W/S/¥35,000+税 トレンドのパイソン柄ミニケースが付いた、今季の新作トートバッグ。くしゅっとしたフォルムや、口を絞ってふわっとさせることもできるデザインが可愛らしい一品です。両端にはゴールドリングのジップポケットが配置されて、使い勝手も抜群。 Mimi(ミミ) MimiはデザイナーMimi Berryによってイギリスでスタートした、バッグ・アクセサリーブランド。上質な素材で作られた実用的なデザインが、大人女子の間で人気を集めています。 Mimi/フランシス イン ブラック/¥36,000+税 コロンとしたシルエットが可愛いショルダーバッグは、カジュアルにもフォーマルにも合う万能アイテム。フラップを開けると手前にはフラップポケット、奥にメインコンパートメントと、シンプルながら機能性もばっちりです。 beautiful people(ビューティフルピープル) 2007年に日本で誕生したbeautiful people。時代の雰囲気を落とし込んだ、こだわりのデザインが魅力的。2017年にはパリコレデビューを果たしました。 beautiful people/ビニールショルダーバッグ/¥12,000+税 今季のトレンドであるビニールバッグは、発売以来爆発的にヒットした人気アイテム。持ち手に使われたロゴ入りジャカードテープがアクセントになっています。表面はフッ素加工が施された格子柄のテント素材が使われ、光に当たっても黄ばまないところがポイント。半透明なので、中が丸見えにならないのも嬉しいですね。 Marimekko(マリメッコ) ケシの花をイメージした「Unikko」を代表とする、インパクトある柄でお馴染みのMarimekko。1950年代にフィンランドで設立され、アパレルや食器、インテリアなど幅広く展開。日本でも多くの人に愛されています。 marimekko/Buddy バックパック/¥23,000+税 Marimekkoの創設者であるArmi Ratiaの実の息子、Ristomatti Ratiaがデザインした人気のBuddyバックパック。軽くてフィット感があり、ポケットの数も多くて実用的。開口部は大きく開閉し、中身を出し入れしやすい機能性の高いバックパックです。
  • みなさん こんにちは! 最近、暑くなったり寒くなったりと、気候が不安定でしたが体調崩されていませんか? 私はここ2日ぐらい少し不調でした。 体調管理はしっかりしないといけないなと反省です! さて、今回は南国気分が味わえる雰囲気がいいお店と、UNIQLOコーデの2つをご紹介したいと思います! 是非ご覧ください︎︎︎︎︎☺︎雰囲気抜群!!南国気分が味わえるお店!いつもと違うランチが食べたい!! アジアン料理が好き!! ちょっと雰囲気がいいお店に行きたい!! という方におすすめなのが新宿にある"バリラックス ザ カーデン"というお店です!店内は天蓋が使用されていたり、水が流れていたりと雰囲気抜群です! 本当に南国に来たみたいで気分が上がります!どのお料理も美味しそうで迷いましたが、ガイ・ガパオを頼んでみました! ガイ・ガパオ平日ランチのときに行くと、フルーツ&サラダバーが付いてくるのでお得です!! 価格も1,100円とリーズナブル︎︎︎︎︎☺︎サラダバーゆったりとした南国気分を味わえるので、とてもおすすめです!そして、この日のコーデがコチラ!UNIQLOサーキュラースカート×GUラベンダーTBAILA6月号をみて、私もラベンダーTシャツが欲しくなり…GUで購入しました︎︎︎︎︎☺︎ そしてスカートはUNIQLOのサーキュラースカート! ドット柄がかわいい♡ またハイウエストなので簡単にスタイルアップできます! 実際に着てみるとこんな感じです。フラットシューズと合わせて… Tシャツとスカートの甘めカジュアルになりました! ラベンダーとネイビーの相性もいいですね。 今後も色々と活躍してくれそうです! ここまで読んでいただき、ありがとうございましま♡ ✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦✧食べ物多めのインスタやっています︎︎︎︎︎☺︎スーパーバイラーズ 丸茂亜未のブログ
  • SLOANE(スローン)のシルクリブは着心地が良くて、きれいめもカジュアルも自在です。GWにクローゼットの整理をしました。 今まで気の向くまま気に入ったものを買ってきたので、「数量を決める」という作業をしてみました。 ハンガーの本数を決めてシャツは5着分、スカートは10着分・・・最強に着まわせるクローゼットに育ててます。 目標は「いつでも夜逃げできるよ」と言い放つミニマリストな友人です(笑) その作業で手放した洋服から学んだことは、ベーシックなアイテムこそ納得のいくものを選ぶ!ということ。 例えば、休日しか着ないのにパーカーを5着も持っていました。きれいめにも使えてずっと愛用しているドレステリアに絞りつつ、でもそれも着古したのとタイトなシルエットが今の気分ではなくなってしまったので(サイズ1が流行っていた頃のもの。。。)手放して現在0に。 カーディガンも同じ感じで、春夏用は0になりました。 カーディガンはここだ!というブランドがなかったので、一番気になっていたSLOANE(スローン)をツインで新調してみました。シルク100%のリブVネックカーディガン。 カラーはやさしい桜色。 これがベージュと同じように使えて便利なんです。 肌さわりがさらさらっと気持ち良くて、人気なのがよくわかりました。程よい透け感があって、真夏の冷房対策にも手放せなくなりそう。 カジュアルにも着回せるし、シルクの光沢感はすごく上品に見えます。SLOANEいいなーとずっと思いつつ、なかなか店頭で出合えなかったことと、この値段かけて大丈夫ですか?私。。。と躊躇するところがありました。 でも袖を通してみて納得! 「素材感」を贅沢に感じられるこのカーディガンは、今、一番気分の上がる服。 ベーシックアイテムを見直したい方にすごくオススメしたいです。FLAG SHOPにもたくさんあります^^美女組No.167 hirokoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND