お仕事ワントーンにエレガントになじむ「名品グレーパンプス」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ペリーコ
シャープなラインが特徴的な、ペリーコのポインテッドトゥの新シリーズ「テミ」。すそ広がりのフレンチヒールは8㎝とは思えない安定感。汎用性の高いライトグレーは春から夏にかけてずっと活躍。

靴(H8)¥48,000/アマン(ペリーコ) ジャケット¥352,000・ブラウス¥58,000・パンツ¥75,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥80,000・リング¥64,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ) スカーフ¥15,000/トゥモローランド(マニプリ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
2.マノロ ブラニク
かかとのカットワークや細ヒールが美しい、モダンアートのような一品は、ドレスアップの仕上げに。

靴(H9)¥115,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
3.バリー
ごくシンプルなポインテッドトゥに、かかとのゴールド使いがアクセントに。きめが細かく柔らかなキッドスエード製。

靴(H5.5)¥60,000/バリー 銀座店(バリー)
4.サントーニ
足に優しい履き心地でおなじみのサントーニのスエード。白に近いライトグレーにソールやヒールのオレンジが映えて。

靴(H7)¥95,000/リエート(サントーニ)
5.ルチェンティ
甲高幅広の日本人の足にフィットすると、働く女性にも人気の日本ブランド。グレーにも茶系にも合うグレージュ色。

靴(H5.5)¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)
エグゼクティブ女性の足を毎日支えるパンプスこそ、格別な履き心地で大人の足を美しく見せる一流品から選ぶべき。上質な素材、デザインの美しさ、つくりのよさが一体となった名品を、靴づくりにこだわりのあるハイブランドからご紹介。
スーツの色が軽やかになる春は、足もとも明るいトーンのベージュやグレーが必要不可欠に。履き心地よく美脚見えする、今季らしいポインテッドトゥタイプが名品ブランドから集結。
eclat5月号掲載 撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/生方ななえ 取材・文/新田幸子 撮影協力/UTUWA ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • 先月号の予告から楽しみにしていた RepettoのPVCトートとレオパレードポーチ  PVCトートはどんなファッションにも 合うので普段からよく使っています。 また一つアイテムが増えて嬉しいです❤︎ まだまだ梅雨明けせず 肌寒い日が続きますね。 がっつり夏服だと少し不安… 今期出番の多いとろみジャケット 通気性もあるので湿度が高くても さらっと着れます。 ショートパンツはZARAのものです。 ベージュ×ベージュでセットアップっぽく! いろんなファッションに合わせて この夏たくさん使いたいです♡ そんな8月号のストレスフリーなECショッピングのページに出させていただきました。 試着ができなかったり 自宅で受け取れるタイミングがなかったり そんな不満を解消してくれる どんどん進化したECショッピング。 知らなかったことがたくさんで驚きました! BAILA8月号ぜひお手にとってみてください♪
  • クールな黒に+レースで甘盛り♪ 着回し力抜群な黒ショーパン。何色とも合うけれど、主役使いするのなら白と合わせるのが正解。レースのトップスで涼やかさと甘さをいいとこ取り。 ショートパンツ¥6900/MURUA レーストップス¥3900・ヘアターバン¥1600/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ベルト¥2990/UNIQLO イヤリング¥4862/アビステ バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 無敵の合わせやすさを誇る万能カラー(左)幅広が旬。 カチューシャ¥1000/お世話や(Osewaya) (右)ドット柄がガーリー。 ヘアゴム¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店甘さたっぷりだからカジュアルボトムと相性抜群。 トップス(インナーキャミつき)¥10500/SNIDELティアードスカートは、Tシャツでカジュアルに。 スカート¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店他の画像を見る 甘めレースも黒なら大人っぽい表情に 甘ブラウスに、デニムとヒールの高いサンダルを合わせて、ドキッとさせるほどの色気をプラス。クリアなPVC素材のバッグで、トレンド感まで欲張っちゃう。 レーストップス¥11500/Noela デニムパンツ¥2490/GU ピアス¥1990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カカトゥ) サンダル¥6900/RANDA モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 夏をおしゃれに乗り切るための涼やか&華やか両立アイテムが勢ぞろい。「難しいコーデテクは不要。着るだけでOK」と麻琴さんも太鼓判!今買って秋まで着れます!     甘すぎないラベンダーカラーは、きれい色スカート初心者にもおすすめ 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ラップマキシスカート/¥14,000+税 広がりすぎないAラインのラップスカートは、通気性のいい麻素材。合わせるアイテム次第で、カジュアルにもきれいめにも着回せます。後ろにゴムを入れたウエストは、共布の太ベルトで自然に隠せるのも自慢。前合わせがめくれにくい作りや透け防止の裏地など、細かい部分にもしっかり気を使いました。前ウエストはすっきり感を重視。後ろ部分のみゴムで締めつけ感を軽減しつつ、フィット感を高めます。       風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。       着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     上品なつや感を放つサテンパンツなら、Tシャツ合わせでも華やかさは申し分なし 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】サテンストレートパンツ/¥13,000+税 ウエストをサイズ調節が容易なゴム+ドローコードで仕上げた、脚の線が出にくいやや太めのストレートパンツ。ほどよくリラックス感のある軽いはき心地ながら、薄手のサテン素材が持つ光沢感のおかげで印象はあくまでもきれいめ。Tシャツやスニーカーといったカジュアルなアイテムを合わせても、洗練されたイメージにまとまります。裏地をつけて、下着のラインをひびきにくく、汗じみを気にせず着られるようにしました。裾のサイドに深めのスリット。動くたびに足首がのぞき、女性らしい軽やかさを印象づけます。     今回はモデルの高山都さん(身長158cm)に着ていただきました!小柄さんにも素敵に着こなせるアイテムが揃っておりますので、是非コーディネイトの参考にしてみてください!  
  • 次から次へと新作が生まれるリップスティック。すでにたくさん持っているはずなのに新しいものを試すと、そのテクスチャーや色味に惚れ込んで、また買ってしまうんですよね。ランコムの新作もまた、驚くほど美しいうえ、ひと塗りで今っぽさを出してくれるから、新たな必携コスメとなりそうです!(LEEweb担当・タカミー) ランコム ラプソリュ マドモワゼルシャイン 全21色 各¥3800(税抜) ※7月19日一部限定発売 新作リップスティック「ラプソリュ マドモワゼルシャイン」は、さっと塗るだけでフレンチシックな表情を叶え、自信が生まれる逸品。その理由は ①絶妙な透明感 ②鮮やかな発色 ③なめらかなうるおい力 のバランス感にアリ! ローズオイルを配合したこだわりのフォーミュラで、塗ると瞬時に唇に馴染み、透けるように、でもしっかり鮮やかに発色!顔立ちまで華やかに!! 全21色のなかでも特に大人女性につけやすい3色がこちら。 品番は、左から順に157、168、368 左から順にそれぞれ、「透けパプリカ」、「透けチェリー」、「透けカシス」という、なんともジューシーなキャッチコピーが。 なかでも157の「透けパプリカ」をお試し! 鮮やかな色味と透け感のおかげで、表情がパッと明るく若返って、つけるたび気分が上がる♪ それでいて品もあるのは、さすがはランコムです。カジュアルなコーディネートが多いデイリーにも活躍してくれそうです。(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 7月19日(金)一部数量限定発売 BRAND || ランコム ITEM ||  ラプソリュ マドモワゼルシャイン CATEGORY || 口紅 KEYWORD || #透明感リップ #フレンチシック #ローズオイル PRICE || 全21色 各¥3800(税抜) TEL || 03-6911-8151 HP ||  ランコム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
  • 会議のあとに立ち話。敏腕アートディレクターと趣味の話で意気投合 今日は、企業のデザインリニューアルの会議。ポロニット×華やかスカートのコーデに、ネイビージャケットをプラスししてきちんと感を。清楚で涼しげ感もあるネイビーは、今期らしいベージュと相性がいいのがうれしい! 会議のあとで、アートディレクターの池上さんと立ち話。帰りぎわ、「そのジャケット似合ってるね!」のひと言。さらっと褒めてくれるのが素敵。モテるんだろうなぁ。ジャケット¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) ポロニット¥12000/SANYO SHOKAI(エムピーストア) スカート¥12200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥21000 /オー・ビジュー(ロゼモン) リング ¥14000/アデル ビジュー バッグ¥58000/エーディーエムジェイ(男性)シャツ¥25000/モアライド(ハリス ワーフ ロンドン) パンツ¥15000/トゥモローランド その他/スタイリスト私物 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【薄軽ジャケット】 コットンツイルのシングルジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に。¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) 【ポロニット】 ベージュのニットポロシャツはどこかノーブルな雰囲気になって、オンもオフも好感度高くまとまる。¥12000/SANYO SHOKAI(エムピーストア) 【ナローフレアスカート】 青みのあるピンクだから浮かずになじむ。ほどよいボリュームのナローフレアスカート。¥12200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 比留川 游がお手本。デニムの日にぐっと女っぽいメイクテクデニムコーデを“女っぽい”印象にするには、実はメイクを変えればいいという新説! 永遠の定番であるデニムは、カジュアルな魅力もありつつ、その着こなしには新しさと進化が不可欠。たとえばレースブラウスで女っぽくしようとするのは、もう過去の話なんです。これからは、顔までおしゃれの一部。難しい……?じゃなくて、メイクも楽しめるアイテムだってことなのです♡デニムにTシャツなら、肌にはツヤを。色の濃さやラインの太さより“質感”で女っぽさを仕込むのが、実はいちばん女っぽいってこと。力の抜けたカジュアルさが可愛いデニムとTシャツだから、子供っぽくならないようにとメイクを“盛る”のは逆効果。肌にツヤを仕込むことで、抜け感は生かしながら女っぽく見せるのがいい。パンツ¥25000/カージュ ルミネエスト新宿店(メゾン エウレカ) Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) ピアス¥12800・ブレスレット¥9800・リング¥12800/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール) バングル¥75000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)1を頬の高い位置、やや外側にトントンとのせて。その分リップはマットにするのがおしゃれなバランス。2を塗ったあと、ルースパウダーをチップに取って上に重ねる。(1)顔に自然な輝きを添える、透明感あるフェイスカラー。ボーム エサンシエル スカルプティング¥5500/シャネル(2)ピンクがかった優しいベージュのマットリップ。ルージュ アンリミテッド マット M BG 934¥3200/シュウ ウエムラデニムをはおるなら、目もとには陰影を。ふっと目が合った時、ふと目を伏せた瞬間にドキッとさせる。絶妙な光と影のニュアンス。ばさっとラフにはおるのがおしゃれなビッグGジャンに似合う女っぽさは、色よりニュアンス。トゥーマッチなメイク感より、さりげないけど計算ずくの目もとの陰影。ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥37000/メイデン・カンパニー(ヤン マッケンハウアー) イヤリング¥19000/パリゴ 銀座店(トーガ)アイラインは黒よりカーキを選んで、1を上の目尻側3分の1だけ。まつ毛のすき間を埋めるように点で入れ、目尻より外にはみ出さないように。目を伏せた時にすっと影がさすような、ふとした瞬間の色っぽさが狙い。まぶたには、繊細なラメが入っていてこれひとつで陰影を生み出す2のマルチカラーをアイホール全体に指でつけて。色は肌に溶け込むようになじむゴールドで。(1)失敗せず描ける手ぶれ吸収ブラシ。メイベリン ハイパーシャープ ライナー R KH-1¥1200/メイベリン ニューヨーク(2)目や頬、唇にも使える万能のフェイスカラー。セルヴォーク インフィニトリー カラー 08¥3200/セルヴォークデニムに黒なら、リップにブラウンを。今までは“赤リップを塗れば女っぽくなれる”と安心できた。だけど、そろそろその先へ行きたくない?デニムに黒、赤リップにはそろそろ飽きてこない? これからの、おしゃれ感と両立する新たな女っぽさは、オレンジがかったブラウンリップ。パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック1をほんの少しオーバーリップぎみに塗ったら、その色とリンクさせた2の左下のオレンジアイブロウをいつもの眉にふわっと重ねて。(1)“ツヤ以上、マット未満”の絶妙な質感が人気。セルヴォーク ディグニファイド リップス 09¥3200/セルヴォーク(2)髪色やなりたいイメージに合わせて自然で立体的な眉が描ける。アイブロウ クリエイティブパレット¥4200/イプサデニムにニットタンクなら、下まぶたにポイントを。肌を見せる時、メイクは濃いめがいい。そして、“女っぽい、濃いメイク”には少しのコツがある。デニムに肌見せトップスを合わせた時に、メイクまでヌーディだとだらしなく見えてしまいがち。ただし、濃いメイクを“けばい”ではなく、ちゃんと“女っぽい”にするにも少しコツが必要。それは色を使いすぎないことと、上まぶたではなく下まぶたを盛ること。パンツ¥11000/フリークス ストア渋谷(サムシング) キャミソール¥10500/ゲストリスト(リトラル) 帽子¥48000/ルーツ 135° ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル)1の右下のボルドーを上まぶたの二重幅と、下まぶたにも3ミリ幅に。下まぶたにはさらに同じボルドーの2でインサイドラインを入れる。リップもトーンを合わせたボルドー。3をラフに直塗りして。(1)鮮やかな色がやわらかなパウダーでふわりと色づく。ルナソル マカロングロウアイズ 01¥5000/カネボウ化粧品(2)角度や瞬きで多彩に輝く。THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 08¥3000/THREE(3)薄づきで軽いタッチなのに見たままの色が発色する。ルナソル エアリーグロウリップス 08¥3000/カネボウ化粧品 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/比留川 游 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES
  • non-noカワイイ選抜のメンバーがはき比べ。体形に合う名品、着こなしが見つかった!カワイイ選抜No.66 佐久間梨奈さん 身長154cm。小柄で華奢なので、丈に合うぴったりサイズがなかなか見つからないのが悩み。ボリュームに負けて「デニムに着られてる感」が出がち。 NG!柔らか素材の古着風のゆるストレートだと、余った裾のたるみが下にたまって短足を強調しがち。ウエストも太くてアンバランスに。 ↓↓↓ ハリのあるインディゴで腰の位置を高く見せて ▶︎▶︎詳しくチェック NG!腰位置ジャストのワイドだと、やはりボリュームが下のほうに集まってしまう。濃い色だと、デニムに華奢なボディが負けちゃう印象。 ↓↓↓ マリンパンツ風ボタンでハイウエストでもすっきり ▶︎▶︎詳しくチェック NG!脚が長く見えそう、とデニムの裾をたるませるのはNG。重心が下がって逆効果だよ。おすすめはくるぶしが見える丈でカット。ぺたんこ靴の時も◎ ! ↓↓↓ 膝の位置を高く見せる色落ちディテール! ▶︎▶︎詳しくチェック ゆるストレートパンツ¥3990/UNIQLO 股上の深いリジッドデニムは脚のつけ根の位置をウヤムヤにして、長く見せてくれる。硬めのデニムは、シルエットがしぼまないので、下半身の貧弱さをカバーしてくれる効果も。 ワイドパンツ¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 思い切りハイウエストなら脚長に見えるけど、不自然になるのはイヤ、という人に。サイドでボタンを留めるマリン風ディテールなら、フロントもすっきり見えて素敵。白も爽やか。 スキニーパンツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード 膝上全体とヒップに明るい色の色落ちがあり、下半身が立体的に見える優秀な色落ちデニム。合わせた細かいフリルの切り替えブラウスも、重心を高く、大人っぽく見せてくれる。 ゆるストレート ニットアンサンブル¥3990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード イヤリング¥1600/ゴールディ サンダル¥6900/REZOY ワイド ニット¥3900/ニコロン 渋谷109 イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥2500/カシータ スキニー ブラウス¥4900/ニコロン 渋谷109 イヤリング¥1500/ゴールディ サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) インナー/スタイリスト私物 撮影/冨樫実和 ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND