カーディガン使いの“ニットアップ”で着こなしの幅をぐんと広げる!

Web eclat

カーディガン使いのニットアップ

この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。

体のラインに優しく寄り添い、美しく縦ラインを強調するリブニットなら、ちょうどいいフェミニンさも簡単に手に入る

肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装える

シンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。

カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ

「スカートだけなら」

すっきりとした細身シルエットで、美しいたたずまいを生むリブスカート。ほんのりスモーキーな大人配色で

抜け感シャツも女っぽく優しげに

ニットのタイトスカートとのかけ合わせなら、ラフなシャツも女っぽいムードが漂うスタイルに。シャツをあえてインしてすっきり見せ、ハットで目線を上に集めれば、全身のバランス調整も難なくクリア。

スカート/上と同じ シャツ¥48,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥30,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥76,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

「トップスだけなら」

コンパクトなデザインだから、一枚ではもちろん、さらりと肩にはおるのにもバランスよく、重宝

同系色のノースリーブワンピースになじませて

体に優しくフィットするリブニットのカーディガンは、肩かけするのにもぴったり。シンプルな布帛(ふはく)のワンピースの上に合わせれば、カーディガンの縦に並んだボタンがさりげないアクセントになって、それだけで雰囲気のある着こなしに。色はあえて加えずに、同系色でまとめることで、大人らしいシックなワンピーススタイルに。春ムードを小物で加えて。

カーディガン/上と同じ ワンピース¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥42,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥172,000/ジミー チュウ

柔らかな素材で自然な女性らしさが出せるニット素材のセットアップ、“ニットアップ”は、この春注目のアイテム。アラフィーが選ぶべきデザインと、春の着こなしテクをお披露目。

ニットアップで優しげフェミニン 記事一覧

柔らかな素材で自然な女性らしさが出せるニット素材のセットアップ、“ニットアップ”は、この春注目のアイテム。一枚で着回し力も抜群の“ワンピース見えニットアップ”を、華のあるものからベーシックなデザインまで一挙公開。
柔らかな素材で自然な女性らしさが出せるニット素材のセットアップ、“ニットアップ”は、この春注目のアイテム。すっきりと美しい縦長シルエットを形成するカーディガンニットアップが主役の、しゃれ見えコーディネートをお披露目!
撮影/菊地 哲 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子 ※エクラ5月号掲載
関連記事
  • 先日の休日コーデはGUのメンズボーダークルーネックTを使ったカジュアルコーデでした。 ゆるっとした感じが着やすく質感も薄すぎず、厚すぎずちょうどいいのでまさにこの時期には使える1枚です。サイズはSサイズを購入しました。 この日は谷根千エリアでお散歩〜♪このエリアはカフェやパン屋さんも多いのでオススメです♡ 親友のワンピがかわいい♡ 東京大学の赤門〜。緑もいっぱいあってお散歩コースにも最適!!食べる分沢山歩きました♪ tops:GUbottom:liala×pgshoes:ZARA
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「こなれブラウンとベージュ」 秋も人気続行確実のトレンドカラーはアウターからワンピまでさまざまなアイテムで登場。きかせるだけで、瞬時に旬顔スタイルに。  ☆ジュリア/レザーメーカー勤務/ミラノ マンゴのシャツワンピを太ベルトで締めてスタイルアップ。☆シャロン/ショップスタッフ/ミラノブラック×ブラウンのシックな色合わせが大人顔。足もとはコンバースで抜けを作って。 ☆ヴィルジニア/ブランドマネージャー/ミラノコートはヴィンテージ。華やかなスカーフをはさむことでクラシカルに昇華。 ☆ジョセフィーヌ/モデル/パリベージュのスカートはスリット入りでより旬感を。☆ニーナ/靴デザイナー/ミラノ日本で購入したコーチジャケットをタイトスカートで女っぽく。 ☆アマリー/学生/パリベージュのジャケットはモノトーンの着こなしと好相性。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子仕事帰りは首周りすっきりブラウングラデでカラーリングしに美容院へ【2019/9/18コーデ】トレンドのブラウンはグラデーションでコーディネイト。ひとさじピンクが効果絶大!
  •   初の路面店がオープン カジュアルが好き、トラッドが好きな大人なら必ずグッと来ちゃうブランド、”フェリシティー マックレガー” をぜひご紹介したいという投稿です 本日、原宿に初の路面店がオープンしました。 ご覧の通り、チェック柄、紺ジャケット、スウェットなどアメカジをベースにした、現代的でこなれたラインナップが揃います シャツワンピースとの丈差にもこだわりが詰まったニットワンピースやスウェットは、着るだけでバランスよくレイヤードができそう! 写真3枚目のグレースウェットの、ふわっふわの手触りも、ぜひさわって確かめていただきたいです。色違いでホワイトやネイビーもありました。私これ、狙ってますミツコ #エフマックレガー #フェリシティーマックレガー #fmcgregor #原宿 #新オープン #LEE編集部の新ショップレポート #magazinelee #leeweb . FELICITY McGREGOR HARAJUKU 渋谷区神宮前3-18-30
  • 連休最後の日は、母とアート散歩。 なんでも話せる親子デートにはきちんと感に、ちょっとのスパイスを いつもおしゃれで、ちょっと辛口な母。一緒に歩くときは、やさしげで"いい娘"らしいニットとスカートを。だけど今日は、バッグとサングラスで少しだけスパイシーさをMIX。きれいめなスタイルも、小物使いでこなれたムードに♡ 温泉旅行のお土産を母に渡したら、すごく喜んでくれて「彼にもお礼を言っておいてね!」だって。 リブニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング各¥30000/チェリーブラウン バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里渋谷に分室を置く家電メーカーのアプリ企画部で、データ分析と開発を手がける。内勤だけれど、会議などで外部の人との接触も多め。つきあって3カ月の彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】プリーツスカート 表情豊かなランダムプリーツは、相棒カラーのパープルで大人らしく。エアリーな光沢シフォン素材も魅力。¥16000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジャーナル スタンダード) 【ベーシックアイテム】リブニットフィット感があり女性らしいアイボリーのリブニット。さりげないフレア袖もポイント。¥18000/RHC ロンハーマン(RHC)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/絵美里 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • これははっきり言ってすごい。堂々と着られるジャケット、みつけた!「流行は回る」ということを、つくづく感じています。再びこれを着る時代が来るとは思いませんでした…ジャケット!中・高校生あたりだったでしょうか。「紺ブレ(金ボタンがついた紺のブレザー)」、着ませんでしたか?街中が「紺ブレ」だらけでしたよね(笑)わたしは、紺ブレともう1点、グレーのジャケットがお気に入りで、それがまさに、現在トレンドの「テーラード」だったのです。今、あの頃を思い出すような気持ちで、再びジャケットを着ています。 前・前回から続く3点めの「ロペピクニック」完結編は、チェック柄のテーラードジャケット。3点の中では一番の掘り出し物です!これはかなりのツワモノ。まずは価格。6,490円という破格のプライスで、大人が堂々と着られる「テーラードジャケット」があることに驚かされます。もちろん、安いだけでは買いません。そもそも「テーラード」自体が安っぽさの通用しない、「きちっとした紳士ジャケット」なので、このプチプラで実現できるのがすごいです! 「ジャケット」といっても、種類が豊富すぎて、どれを選べばいいか迷いますよね。無地orチェック?黒白系?茶色?チェックは大きめ?細かいの?…わたしは昨年の秋、黒白グレンチェックのロングジャケットを買っているので、テーラードは茶系がいいなと考えていました。この秋の自分の服に合わせても、ブラウン系が一番着回せそうです。チェックは大きめか、小さめか。どちらも素敵ですが、10代以来の久びさのジャケットなので、存在感のある大きなチェックよりは、細かいチェックのほうが、難易度が低そうな気がしました。 選ぶときには、何色がチェックに入っているのかを見ることをおすすめします。手持ちに合わせて「着回しできるか」の決め手になることが多いからです。このジャケットを選んだのは、茶色と黒のチェックの組み合わせだったから↓黒が入っていることで、ブラウン系の服はもちろん、ダーク系にも良く合い、全体がグッと引き締まるスタイリングになります。たとえプチプラでも、「テーラード」だけは、生地に妥協はできません。もっと安く買える商品も多々ありますが、表面の生地がペラペラした薄手のものも多いです。このジャケットが高見えする点は、「毛」を感じる生地。触ると少し起毛を感じるような、あたたかみのある生地がポイントです。 仕立ても生地も高見えなのに、とても軽量で羽織りやすい。手に持った感じは、重厚な厚手の高級品には劣るかもしれませんが、実はこれはこれで、プチプラの特権を活かした「着やすさ」があります。生地は、厚手と薄手の中間くらい。その「ほどほど」の生地感が、安っぽさを感じることもなく、しなやかに動ける「着やすさ」を実現してくれるのです。先日、某海外メーカーの店舗で、見ためはほとんど同じデザインのジャケットを見つけました。価格は14,900円だったのですが、仕立てや「きちんと」感は、ロペピクニックの方が上でした。「ピシっと感」が命のテーラードの生地がヨレていて、ウールの毛羽立ちが少し安っぽく見えたのです。それを見て、改めてこのジャケットのコスパの素晴らしさを実感しました。 そして、一番気になるのは「着方」ですよね。羽織ってみると、「本当にこれで合ってる??寅さんぽくない(泣)?」…ジャケットに慣れない頃、そんな風に思っていました。なんとなく不自然で、気恥ずかしい感じ↓それが、「あること」をしたらピタっと違和感がなくなり、すんなり着こなすことができたのです。 …「袖をまくる」。これだけで、「おじさん」イメージのテーラードが、「寅さん」にならず、とても垢抜けた印象に変わりました↓ 厚くも薄くもない生地のおかげで、通常は「まくり上げ」にくいジャケットの袖が、好みの具合に調節でき、しかもズリ落ちてこないので、このままの状態をキープできるのです。これは、ジャケット選びでは、個人的にはかなり重要なポイント。プチプラならではの生地の厚さを逆に活かしてみると、こんな風に着こなしのヒントにつながることがありますね。 今回、コーデのパターンがありすぎて本当に迷いました。ジャケットって、難しそうで、実はものすごく着回せるんです。スカート、パンツ…無敵です。コートの季節に入る前のアウターは、ジャケット1枚が強力な味方になってくれます!【Day1】タイトスカートを合わせたお仕事コーデ↑マニッシュなジャケットには、スカートがバランスよく合います。ジャケットを着ると上にボリュームが出るので、ボトムスはタイトスカートなどの細身を合わせると、女性らしい雰囲気がグッとUPします。ロングブーツでさらに大人っぽい印象に。 【Day2】フレアスカートを合わせてフェミニンをプラス↑フレアスカートの場合は、かわいらしさがプラスされ、ジャケットをやわらかい表情で着られます。白いブラウスをインすれば清楚な印象がUPし、フォーマルにも使えますね。ブラウン×オフホワイトは、とても上品な雰囲気です。【Day3】ニットパンツを合わせてカジュアルに ↑ジャケットと色をマッチさせれば、リブニットのパンツもよく合います。今回は、オフホワイトを合わせてみました。このジャケットは、お尻までスッポリと隠してくれる長めの丈なので、気になるヒップラインも安心です。【Day4】デニムをブーツインした細見えコーデ↑細身のデニムを合わせると、上半身のボリュームで下半身がスリムに見えます。ロングブーツにインすることで、さらに脚長で細見えに。ジャケットとデニムの組み合わせは、簡単で誰でもおしゃれに見えるコーデです!【Day5】ブラウン×ピンクのきれいめコーデ↑スモーキーピンクのプリーツスカートを合わせ、マニッシュなジャケットを華やかに。ジャケット×ロングプリーツも、気負いなくジャケットを楽しめるコーデなのでおすすめです。 ↓腕はどんどんまくって「寅さん」防止!前・前回より、3回にわたって、ロペピクニックの今年の「秋ブラウン」をご紹介させて頂きました。合計は、全部で15,000円ほど。この3つがあれば、しばらくは秋の着回しが楽しめるのではないかと思います。 これから冬に向け、さらに素敵な商品が出ると思いますので、今後もこまめにチェックして、またご紹介できればいいなと思っています!▶ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)「ガンクラブチェックBIGジャケット」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.59★ 「マリソル10月号付録(「セオリーリュクス」コラボバッグ)」 今月号のマリソルの付録、もうお持ちですか?すごいですよね!デザインはもちろん素敵ですが、正直、ここまで厚手の生地だとは想像していなかったので、箱を開けた時にはうれしい驚きでした。絶対見逃してはならない、「セオリーリュクス」コラボのトートバッグ!付録だとペラペラ生地も多いのですが、これは普通にアパレルショップで目にするようなレベルといっても良いのではないでしょうか?サブバッグではなく、「メイン」で使える丈夫な生地感です。 内ポケがちゃんと付いているのもありがたい!持ち手が太いので、荷物を入れても肩が痛くなりにくい点も、アラフォー世代のことをよく考えられています。でも、わたしが一番うれしかったのは、ロゴが白ではなく「ベージュ」だったこと。これって、ものすごく大きな違いです。黒いバッグに白の字体だと、服はモノトーンが合いますが、ロゴがベージュになると、ブラウン系の洋服にも相性が抜群に良くなります(例えば今日のジャケット)↓ Tシャツでも、わたしはロゴの色と全体の組み合わせを重視するので、バッグでもそれは同じです。ベージュのロゴと、ブラウンの服がさりげなくリンクするんですよね♪このデザインは本当に素晴らしい。メインバッグにしちゃうかも! 書店にすぐに行けない時には、集英社の通販サイト「FLAG SHOP(フラッグショップ)」でも雑誌の注文が可能です。はじめに会員登録を済ませ、サイト内の洋服や雑貨を一緒に購入すると、マリソルの送料が無料になります。 うれしいことに、本日ご紹介した「ロペピクニック」のジャケットも、この「フラッグショップ」で扱っていますので、マリソル10月号も同時に購入予定の方は、こちらからが断然便利ですよ。売り切れになる前にぜひぜひ!!↓▶集英社通販サイト「FLAG SHOP」マリソル10月号の購入はこちらをチェック▶「FLAG SHOP」内「ガンクラブチェックBIGジャケット」の購入はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 旬のアイテムが手軽に楽しめるブランドN.O.R.C。AWもツボなアイテムが多く目が離せません!残暑厳しく届いても試着困難な時期からスタンバイしていたN.O.R.Cのアイテム。やっと涼しくなり活用出来る日がやって参りました。Marisol9月号に掲載されているのを見て発売を心待ちにしていたCPOジャケット。スカートは大きなポケットに一目惚れ。綿素材ですが裏地が付いているので長い期間履けそうです。最近"困った時のポケットスカート頼み"になるぐらいお気に入りのスカートは休日も活躍。ご近所ランチの脱力コーデも手抜き感軽減です。笑 合わせるアイテムによってキレイ目にもカジュアルにも纏まるので、この秋買って良かったアイテムNo.1。もう少し寒くなったら羽織モノやブーツのコーデも楽しみたいです。肌寒さを感じるようになったので、近日CPOジャケットもデビュー予定。夜な夜なコーデを考えています。涼しくなると漏れなく食欲の秋も到来。モンブランが無性に食べたい今日この頃です。笑美女組No.93ゆっきーのブログ
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、9/14(土)~9/20(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ “軽い ”通勤バッグ、ベストセレクション お仕事バッグ自体を少しでも軽くしたい人におすすめの軽量バッグをご紹介。ラインアップはすべて600g台以下で長時間持ってもストレスフリー! ▶︎▶︎デザインはレディもハンサムも♡第2位♡ プラスα機能が嬉しい、通勤バッグ いまどきの通勤バッグは、機能の進化が止まらない! 取りはずし可能なポーチ兼ミニバッグつき、撥水加工など通勤時のストレスを軽減しながらおしゃれ心も満たしてくれる。 ▶︎▶︎傷がつきにくいバッグも登場♡第1位♡ 2019秋、プリーツスカートのトレンドは? フェミニン派のスタンダード服・プリーツスカート。今っぽい丈感やシルエット、カラーなどチェックしてこなれたムードを獲得して。 ▶︎▶︎飯豊まりえがお手本あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • こんばんは(/・ω・)/ さきてぃです(/・ω・)/ まだ暑い日もありますが、 かなり過ごしやすくなって 秋らしくなってぎましたね(*´ω`*) そろそろ秋服が欲しくなる頃…… 大好きなGUで秋服を ゲットしてきました(*´ェ`*)♥新作♡ケーブルコクーンカーディガン今年らしいクルーネックのカーディガンで、 トレンド感のある着こなしが出来ます! 立体感のあるケーブル編みのデザインが とってもかわいいです♥ カラーは、 ナチュラル、ベージュ、ダークブラウン、ネイビーの4色展開となってます。 私はダークブラウンを購入しました! どの色もめちゃめちゃ可愛いので、 2色買いされる方も多いみたいです(*_*)♥ ゆったりだぼっと着たいから 大きめサイズを選ぶ方が多いみたいで、 XLやXXLの方が売れています(*_*)♥ しかし私はMサイズにしました! それでもゆったり着れます! (身長160cmです) いつもGUではSサイズなので、 オーバーサイズで着たい方は ひとつ上のサイズがおすすめ★トレンドの花柄スカートと…♥トレンドの花柄スカートと 合わせてみましたっ! かわいいっ!♥ ボタンつけてプルオーバーとして 着てもとてもかわいいです(*´ェ`*) かわいいインナーをきて チラ見せしてもいいですね!ブラウン×ベージュコーデ★秋らしく、 ブラウン×ベージュのコーデです♡ カーディガンがゆったりめなので、 ボトムスはタイトスカートや スキニーなど細身のものが すっきり見えておすすめです(*´ω`*) 写真だと色が分かりにくいですが とってもかわいいです♥完売間近!?SNSでも早くから話題のアイテム… なので店舗では色欠けサイズ欠け しているところが多いです…(´・ω・`) オンラインでも少なくなってきてるので お早めにお買い求め下さい☆ミモアハピ部 No.705 さきてぃ のブログ
関連キーワード

RECOMMEND