女らしさも、気分も上々。「しゃらりんスカート」で春が始まる 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.タイトスカートも両サイドの
スリットで"しゃらりん"
わずかな風にも反応する軽いポリエステルですそが豊かな表情に。ボリュームレスでも揺れ方が劇的。

スカート¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ジャケット¥98,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) シャツ¥11,000/マーコート(ミズイロインド) 肩にかけたニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥171,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
2.揺れたときに美しい。
凝ったデザインで軽やかに
キュプラ×リネンのつややかな素材でデニムカラーも光を受けて軽やか。後ろを長くしたフィッシュテール、フロントだけにたっぷりのタック、両サイドにスリット。3つのディテールが相まって、たっぷりのボリュームももたつかずにきれいに揺れ動く。女らしく動くスカートはスイートに着るのもいいけれど、ときにはジャケットで凛々しく装いたい。

スカート¥68,000・肩にかけたジャケット¥118,000・ボウタイブラウス¥50,000/マディソンブルー イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグ¥128,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
3.広がる部分を限定することで
揺れる様子がアクセントに
アコーディオンプリーツのごく薄手のスカートに、リネンタッチのラップスカートを重ねた最旬のデザイン。後ろ姿はすっきりとして、フロントからちらりと見えるプリーツがふわふわと風をはらむ。サンドベージュの静かで上品なカラーも、洗練された印象に。

スカート¥54,000/ebure ニット¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンスメドレー) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 手に持ったストール¥27,500(アソース メレ)・バッグ¥128,000(ザンケッティ)・靴¥93,000(ニナ リッチ)/以上ウィム ガゼット 青山店
4.量感が生む重みが
揺れ方を素敵にしてくれる
可憐なコットンレースを2枚重ねにし、5枚はぎで仕立てた量感たっぷりのフレアスカート。贅沢に布を使ったちょっと重みのあるすそがゆっくりとスローモーションで揺れ、大人にふさわしい存在感を発揮。全身をエクリュでまとめると、よりすっきりと涼やかな装いに。

スカート¥205,000/マディソンブルー カシュクールブラウス¥34,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) バッグ¥46,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(エレナ ギゼリーニ) 靴¥27,500/アマン(ペリーコ サニー)
5.太陽のようなオレンジで春の日射しを独り占め
果実というより太陽、もしくはイタリアの赤土。そんな乾いたイメージのオレンジは決して甘くならない。前にも後ろにも入れたタックで、ラップでも体につかず離れずの立体的なシルエットに。

スカート¥29,000(ベルウィッチ)・バッグ¥59,000(ペリーコ)/以上アマン ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ピアス¥29,000(アンコモンマターズ)・靴¥62,000(アレキサンドルバルマン)/以上デ・プレ サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)
eclat4月号掲載 撮影/金谷章平 ヘア/hanjee(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/ブレンダ 構成・文/宮崎桃代
関連記事
  • 1つは欲しい!これから着るならセットアップはニット素材がおすすめ最近どんどんセットアップのバリエーションが増えていますね。 セットアップは、コーディネートがすぐ決まるという利点があるだけでなく、単品使いもできる優秀アイテム。私がよく着ているのはトップス×フレアスカートのセットアップ。 秋冬に着るなら、やっぱりニット素材が活躍します。 こちらは、程よくフィットするリブ仕様のボトルネックニットと、裾にかけて柔らかく広がるフレアスカートに、取り外し可能なウエストベルト付き。 ベルトありなら、スカートがフレアシルエットでもメリハリのあるラインを作ることができます。ベルトなしでもラインがきれいなので、ワンピースっぽくも見えてさらっと着やすいです。 スカートは平面ではなく、プリーツっぽいデザインになっているのでインナーが響く心配もなし。 そして何といっても、このブルーがお気に入り。セットアップは単品でも着回せるので、ワンピースより使えるかも?と思っています。 トップスだけ使ったコーデ↓スカートだけ使ったコーデ↓アウターはカーディガンやライダースジャケットなど。 寒くなったらロングコートを羽織ったりしても。jacket UNIQLO knit ur's skirt ur's shoes FABIO RUSCONI bag JOURNAL STANDARD私はダークブルーのMサイズを着ています。▶フレアスカート×ボトルネックニットセットアップ 今日のおやつ。 OMATCHA SALONのほうじ茶ティラミス。マロンがアクセントになって美味しかったです。 升に入っていると、特に美味しそうに見えるんですよね^^美女組No.161 愛のブログ
  • 名刺交換やプレゼンの場面などで意外に見られているのがビジネス小物。書類やタブレットなどのガジェットを持ち歩くのに便利なドキュメントケースも、近ごろは女性向きの素敵なデザインが充実。持ち歩いても様になり、バッグから出しても一目置かれる、ハイブランドの名品をご紹介。1.昔ながらの封筒タイプが リュクスなレザーで登場 クラシックな紐つき封筒風のデザインがユニーク。ちょうどA4サイズが入るコンパクトさが扱いやすく、ティファニーブルーのステッチが効いている。 ケース(約H30×W24×D4.5)¥82,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)2.アートの会話もはずむ “マグリット” モチーフ 画家・マグリットの世界観を表現した、大人の遊び心あふれるアイテム。帽子モチーフの大きいほうは、インナーケースを取り出すと月モチーフが出現。 ケース(上H18.5×W26.5)¥67,000・(下H26.5×W35.5)¥206,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)3.さりげないロゴと スモーキーカラーのおしゃれ系 ディオールの新作はエンボス加工されたロゴがさりげないアクセントになって。中には同色のなめらかなスエードライニングが施されており、リッチな印象。 ケース(上 H22×W28)¥99,000・(下 H26.5×W36)¥160,000/クリスチャン ディオール(ディオール)他の画像を見る撮影/菊地 哲 西原秀岳(TENT) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2019年12月号掲載 ※本文中の( )内の数字はH=縦(高さ)、W=幅、D=マチで、単位は㎝です。
  • いつものようにシンプル服ですが、このコートを羽織ると一気に華やかになる、ラクして着映えコートです。 服はシンプルなものが好みです。 色も形もシンプル一辺倒。 その分小物で華やかさを出すことが、試行錯誤の末に辿り着いた自分のスタイルだと思っています。 でもこのファーが付いているニットコートは例外で、見た瞬間に欲しい!と思い、値段も見ずに決心しました。 中は、ユニクロのノーカラーシャツと、ZARAのエコレザーパンツです。 ひとたび羽織るとグッと華やかに。 これからも大切に着ようと思っています。 ファー付きニットコートはUN3RD、バッグはエルメス、シューズはシャネルでした。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • ロングセラーの折りたためるバッグは卒業旅行で買う人多数!軽くてシンプル、そしてタイムレスな魅力も! 「シンプルでおしゃれ、かつ何より軽い!! どこででも使いたくなる! 会社のロンシャン率異常です」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)バッグ¥16000/ロンシャン パンツ¥12000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) 靴¥15400/モーダ・クレア(メルモ) (OFF)バッグ¥16000/ロンシャン ニット¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 スカート¥1990/GU アフターケアも万全な愛されシューズブランド優しい色みがカジュアルを格上げ 「社会人になってよく買うようになりましたが、どこでも可愛いと褒められることが多いです。はきやすく、お店に修理サービスもあるのがうれしい」(S・Aさん/金融業界営業)。 (ON)靴¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン (OFF)靴¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 シャツ¥8900/UNRELISH ニット¥10800/N. スカート¥8800/ココ ディール ディテール一つ一つにきちんと大人のデザイン性が足全体をすらりと見せる美しいトウ 「安すぎる靴だと人前に出た時恥ずかしいと思い、社会人になってからよく買うようになったブランド。デザインが可愛く、デート用に買ったリボンパンプスも、素材やヒールのクオリティが高いので職場にもしっくりなじみます」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)靴¥18000/オデット エ オディール新宿店 (OFF)靴¥18000/オデット エ オディール新宿店 靴下¥600/Tabio(靴下屋)モデル/貴島明日香 金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • シャツジャケット¥6472/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス ニット¥2490/GU(一部店舗のみで販売) スカート¥3980/ViS バッグ(ポーチつき)¥1515/GRL(グレイル)  iPhoneケース¥8000/PARK CREATION(ajew) 靴¥2490/GUトレンドのサテン調スカートはブリックレッドできれいめな上品さとおしゃれ感のいいとこ取り♡ 歩くたびにふわっと揺れて気分も上がるも嬉しいポイント。スカートを主役にしたいからアウターとニットは白っぽくまとめて、可愛げと好感度も同時にゲット。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶シャツジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • こんばんは いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 夜になるとかなり冷え、コートが必須の時期になりましたね。ただ、最近迷うのはコートの着こなし術。せっかくお気に入りの最愛コートがあっても、素敵に着こなせなかったらもったいない。 そこで今月号の特集の『最愛コートのベストコーデ80』がとても参考になるので注目してます!^^ チェスターコート、ダウンコート、ショートコート…それぞれのコートに合ったベストな着こなし術やアイデアが沢山! 私がいつも悩むのはダウンコートとの合わせ方です。パンツスタイルとはほぼ相性抜群なのですが、スカートと合わせる時が意外と難しく昨年はそれでいつも悩んでいました。コートの丈感や色味に合わせるにはどのスカートコーデを選べばいいのか迷っているうちに外出の出発時刻が予定より遅れてしまった事も…。 今月号の特集にはそんな悩みともおさらば出来るヒントが沢山!外出前の悩み時間が削れて、助かります そして今回もクオリティの高すぎる付録が!ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん監修 天才眉ブラシ。 実は私の眉毛、細眉が流行っていた学生時代の頃に抜きすぎてしまった為、現在ほぼ毛流れがない状態になってしまってます。泣 今回、私も長井さんにアドバイスをいただきながら、実際に眉を描いていただきました。 普段自分で描いた時のセルフ眉だと、いかにも『描いてますっ!!!』という感じの仕上がりになりがちなのですが、 長井さんに描いていただくと 描いたように見えない程の、凄く自然な仕上がりに! 思わず感動してしまいましたのでお見せしますね!                                                                  行きますよーーーーー                                                                                                                                                                                                                                                                                                     どんっ! 見て下さい✨ すっぴん眉はほぼ毛が無い私の貧弱眉に、本当に毛が生えてきたかのような自然な仕上がりに! 眉の描き方のアドバイスもご親切に下さった長井さん。それでも自分で上手く描けるのか不安だったのですが、今月号の天才眉ブラシと眉BOOKを参考にすれば失敗せずに自分でも"長井眉”が実現出来る自信がつきました!^^ 今月号も素敵な神付録に助けていただけます♡ この冬は自然で凛とした理想眉を実現させようと思います! Instagramもしてます。よろしくお願いします。 instagram
  • カールドノヒュー×エクラのイベントへ着映えるプリーツスカートで。近藤かずちゃん、豊田まゆちゃんがすでにブログにアップされている富岡佳子さんの スペシャルトークショーへ、私もおじゃましてきました。 富岡さんのトークイベントへの参加は3回目ですが、こんなに近くでお姿拝見したのは初めて! 誌面以上のかわいさ。お顔もとってもちっちゃくて、富岡さんを目の前に大興奮でした♡イベントの後、華組のみんなそれぞれが思い思いにセレクトしたものだったり、迷ってしまった私は 店員さんに選んでいただいたりしながら、カールドノヒューのファーを試着させていただきました。 長内編集長が黒のワンピースに素敵に巻いていらっしゃったファーもゴージャスで印象的でした☆この日にはいていたスカートがZARAのアシンメトリーのプリーツスカート。グレージュのようで 少しピンクがかったようなスモーキーなカラー。黒やネイビーなどの暗めのトーンとの相性が 良く、メリハリがあってまとまりよく見えます。別な日に、アシンメトリーや丈感がわかりやすいようにペタンコ靴でサイドやバックから 撮ってもらいました。アシンメトリーで部分的なマキシ感と揺れ感がたまらない。 夏のプリーツとは違って生地もしっかりしていて型崩れもないので、とてもはきやすいんです。 ヒールに合わせてエレガントにでも、タイツとペタンコ靴でも良し。シーンも選ばず まさにラクして着映えるスカートです。 最近長めのプリーツスカート愛が止まらず、また別なマキシプリーツも購入しちゃいました(^^) ZARAのアシンメトリープリーツスカートはこちらです華組 沢辺史ブログ
  • お得感2倍!セットでも単品でも使える進化系セットアップこんにちは(^-^) ともみゆです。 いつもご覧下さりありがとうございます。 コーデを考えずに楽にオシャレに決まるセットアップ。 「昨年買ったのそのまま着ればいいわ」と思っていませんか? 今や大人のスカート丈はロングが定番化。 スカートのセットアップも長めに変化しているんです! 本日は使える「進化系セットアップ」をご紹介したいと思います。 ur’s(ユアーズ) リボン付ニット×タイトスカートセットアップ 5,990円 + 税 トップスはクルーネック(丸首)タイプのニット、スカートはロング丈のニットタイトスカート。 スカートは足首よりやや上くらいの長め丈なのがポイントです。ハイゲージのしっかりとしたニット生地。 伸縮性があるので動きやすく、リラックスした着心地。 横から見たところ。 程よく肉厚な素材が肉感を拾いません。 ストンとしたシルエットでスッキリ見えますね!今回はパンプスで合わせて、きれいめコーデにしましたが、合わせる小物次第でカジュアルにも! 例えば足元をスニーカーにして、ファーバッグなどと合わせれば、大人カジュアルなコーデになりますね^_^こちら共布のベルトも付いていてウエストマークするとまた別の表情になります。 カジュアルにもフェミニンにも。 丈が長くなった進化系セットアップがあると今年らしい着こなしが楽しめますよ! それでは本日は以上です。 最後までご覧くださりありがとうございました(^^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND