私の最強通販サイト1️⃣〜doclasse〜

Web eclat
友人がdoclasseのアンバサダーをしているという事もあり、友人のFBやInstagramなどでdoclasseの洋服をよく目にしていました。

éclat4月号でも「春のリッチベージュ」として、ニットアンサンブル、ジャケット、プリーツスカートなどが取り上げられています。

doclasseは実店舗もあるので、洋服を買うときは生地感や丈の長さなど、いろいろ確認したい私にとっては嬉しい通販サイトです。
もちろん店舗に行けない方にも、購入する前に気になることがあれば、細やかな対応をして頂けます。
シンガポール旅行には、ワイドパンツを三本持参。スーツケースの中にクルクルっと小さく丸めて場所要らず。
通気性もよく、ウエストもゴムなので、楽チン。万能アイテムです👍
去年の夏はヘビロテしてました😆今年も活躍してくれる事、間違いなし!
シャツも色違いで3枚購入🎵
ストライプとオリーブは以前即買いしたので、今回は春用に明るいピンクを購入してみました。
アバクロの白パンツに合わせて
アバクロの白パンツに合わせて
éclat掲載のベージュアイテムも、早速チェックしてみようと思います。
お時間ありましたら、Instagramも覗いてみてください😊
関連記事
  • 2019AW 大人気ブランドの予約品をご紹介します!   こんにちは! 7月も後半になりましたが、まだ涼しい日が続いていますね。 これから暑くなるしまだまだ夏物!もいいけど、 現在FLAG SHOPでは秋の先行受注会を開催しています! 特に反響の大きいかった商品をピックアップしましたので ぜひこの機会に秋の新作をチェックしてみませんか~?   注目ブランド!ステラシフォンのエコファージレ STELLA CIFFON/ヤワラファージレ/¥39,000+税   秋の初めから冬まで使えるロングファージレ。 エコファーとニットの組み合わせでとても軽く、肌触り抜群! さらっと着られるジレに仕上がっています。 晩夏や初秋でもこれを羽織れば一気に秋っぽくなるおすすめアイテムです!     UNITED ARROWS別注 TICCAのシャツワンピース UNITED ARROWS/別注<TICCA(ティッカ)> チェック シャツワンピース†/ ¥36,000+税   印象的なチェック柄はUNITED ARROWS別注のTICCAのシャツワンピース。 季節の変わり目には柄ものが着たくなりますよね? そんな気分のときに取り入れやすいチェックのシャツワンピは秋の救世主的存在!     すぐ完売してしまうmarjourの大人気トート! marjour/SHOULDER TOTE BAG/¥6,852+税   ちょうどよいサイズ感と高級感のあるしっとりとした質感のフェイクレザーが 人気のトートバッグ。 何度も完売、追加を繰り返し、今なお売れ続けている大ヒット商品は予約でゲットするのがおすすめ! これひとつであっという間に秋顔に。 柔らかいのでいっぱい入る!     秋トレンド最前線!HELIOPOLEのジャンパースカート HELIOPOLE/Vネックジャンパースカート/¥23,000+税   今年流行の予感のジャンパースカート。 Tシャツ、シャツ、ニットと何に合わせても品よく決まります。 この一枚があれば秋の始まりは怖いものなし!     どうでしたでしょうか? 今回はごく一部のご紹介でしたがサイトでは まだまだたくさんの新作を揃えています! 先行受注会チェックしてみてください。  
  • 夏の鉄板アイテム「白Tシャツ」。編集部おすすめの白Tシャツのなかから、コンパクトサイズとゆるめシルエット2種類の白Tシャツを使った9コーデをご紹介します。 <目次> 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】白コンパクトTシャツ しっとりと目の詰まった生地に、ボトムとつかず離れずな丈感のシンプルT。肌なじみのいいオフホワイトをセレクトすれば、ぐっとやさしげな雰囲気に。¥9000/セオリー 【着回し1】こなれ感抜群のオールホワイトコーデ Tシャツとスカート、同じ白でも素材を変えてメリハリを出すことで新鮮に。ピアスやスカーフ、パンプスなど印象に残るきれい色小物をトッピングして夏らしく。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥6800/ルーニィ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ 白とネイビーでいさぎよくシンプルに。Tシャツがしっかりした生地だから、だらしない感じにならず織り地のスカートともなじんでくれる。小物でもホワイトを取り入れれば、抜け感も出でスッキリまとまる。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥73000/ebure 靴¥25000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 【着回し3】×ワイドチノのらくチンコーデ コンパクトTをワイドチノにインすれば、今期らしいバランスが簡単に。オフィス映えする小物を“盛る”ことでコーデを引き立たせるのも、ベーシックな白Tだからできること。 Tシャツ¥9000/セオリー パンツ¥28000/ebure メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 【着回し4】スーパーベーシックな白T&デニムコーデ アクティブに動きたい日は、自分らしさが出せるスーパーベーシックな白T&デニム。カジュアルすぎないよう、黒ジャケットをプラスすれば、Tシャツの質感もあいまってきれいめコーデにシフト。 Tシャツ¥9000/セオリー ジャケット¥62000/ebure パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) チョーカー¥10000/シティショップ(マライカライス) 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 【着回したのはこれ】白バックロゴTシャツ  ゆるいボックスシルエットで、着ると自然と肩が落ち抜け感が。背中には浅い色で入ったレター、裾にはブランドタグがつき、ほどよい旬度の高さ。¥8400/ティッカ 【着回し1】×ストライプパンツで抜け感ワントーン 白のワントーンとストライプで縦長にまとめ、スタイルアップ。今期らしいスリットの入ったロングカーデでこなれ感をあげて、さし色に鮮やかブルーのサンダルで気分もアップ♪  Tシャツ¥8400/ティッカ ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥28000/エストネーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ピアス¥22000/アガット バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ 【着回し2】Tシャツの素材感で涼し気に コットンTシャツにリネン素材のスカートを合わせて暑い日も快適に。旬のアースカラーに白Tがさわやかなイメージを運んでくれる。足もとに寒色の差し色サンダルを足して、華やかさ&女っぽさも後押し! Tシャツ¥8400/ティッカ スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー・バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥21000/アナイ 【着回し3】ホワイトコーデを小物で大人っぽく 白Tシャツに白タイトスカートを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、ほんのりスパイシーなアクセントに。 【着回し4】白×オレンジの強コントラストコーデ ミニマルなオールホワイトのインに、今っぽいオレンジのシャツワンピを羽織って。ワンピはさりげなくストライプが入っていて爽やか見え。少ない色数でコントラストを強く着こなせば、印象美人に。 Tシャツ¥8400/ティッカ 白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥8000/アガット 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)  パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)  時計¥22000/松竹梅(ロバー)
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッドが、2020年ブライダルコレクションを発表した。今シーズンのテーマは”ローズ”。アーカイブからピックアップしたローズプリントや、環境に配慮したサスティナブルな素材を使用するなど、クラシックとモードが融合したブランドらしいコレクションとなった。 毎シーズン、テーマを設けて展開されるブライダルコレクションは、すべてオーダーメイド。シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され、“セミクチュール”として、ロンドンのクチュリエ達の手によって丹念に仕上げられている。 今季を代表するローズモチーフ。ブランド発祥のイギリスで古くから愛され、文化、芸術、文学、宗教など様々な分野で用いられてきた、アイコニックなモチーフだ。そんなローズプリントをコレクションのアーカイブからピックアップ。艶やかなグレーやペールトーンに落とし込み、ウェディングドレスにドラマティックな華やぎを添えた。また、ローズモチーフはプリントのみにあらず。繊細なスパンコールを施したデザインや、ローズモチーフを織り込んだドレスも登場。 他にも、ブランドが得意とするクラシックを再構築。18世紀の彫刻からインスピレーションを得たというコルセットや、舞い落ちる花びらを思わせる美しいドレープ、チュールを幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、クチュールライクなドレスはさすがのひとこと。すべて、ブランドが所有するアトリエのキーデザインノートより引用した、伝統的なテーラリングや実験的なカッティング技術の為せる技だ。 さらに注目すべきは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選している点。シルクやサテンに変わるサスティナブルな素材として、ヴィスコース生地を採用。シルク生地を使用する際には、天然の蚕の命を奪うことなく羽化したのちに採集される、ピースシルクのみを選ぶという徹底ぶり。 環境に優しいピースフルな素材に包まれた、ヴィヴィアン・ウエストウッドのドラマティックなドレス。他にはないエクスクルーシブな1着を求める花嫁にぜひすすめたい。 ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーションhttps://www.viviennewestwood-tokyo.com/03-5791-0058
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • 秋の新作バッグを大発表! FENDIからは秋のムードを連れてきてくれるスエード素材のバッグが新登場。ショルダーバッグとしてもクラッチバッグとしても使え、フラット靴とも相性ばっちり! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 FENDI 【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • エトロが『スター・ウォーズ』とのエクスクルーシブコラボレーションであるカプセルコレクションを2019年7月24日(水)よりユニセックスで発売する。フーディやクルーネックのスウェットシャツ、2種類のシャツ、5種類のTシャツ、そしてボマージャケットなど全14種類からなる今回のコレクション。70年代、80年代の『スター・ウォーズ』の代表的なシーンをデジタルプリントで表現している。 (左より)スウェットシャツ ¥59,000、ソックス ¥7,000/エトロ ジャパンエトロ メンズのクリエイティブ・ディレクターであるKean Etro(キーン・エトロ)が最も好きなキャラクターだというヨーダを主役にしたプリントも、エピソード5となる『帝国の逆襲(1980年)』のシーンから作られた。ほかにも『新たなる希望(1977年)』に登場するルーク・スカイウォーカーやプリンセス・レイア・オーガナ(レイア姫)、R2-D2(アールツーディーツー)やC-3PO(シースリーピーオー)など主要キャラクターも登場。 Tシャツ 各¥33,000/エトロ ジャパンこのカプセルコレクションは、全世界の主要店舗にて展開。国内では、2019年7月24日(水)より銀座本店での展開を皮切りに、7月31日(水)~8月6日(火)に伊勢丹新宿店メンズ館、8月21日(水)~8月27日(火)に阪急メンズ大阪にて、ポップアップストアを開催する。J.J. Abrams(J・J・エイブラムス)監督によるエピソード9『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を12月に控え、さらに盛り上がりを見せそうな『スター・ウォーズ』。今回のラインナップも忘れずにチェックを。 (左より)キャップ ¥29,000、カードケース ¥17,000/エトロ ジャパン【エトロ × スター・ウォーズ ポップアップストア概要】 会期:7月31日(水)~8月6日(火)会場:伊勢丹新宿店メンズ館3階=メンズデザイナーズ/プロモーション住所:東京都新宿区新宿3-14-1 会期:8月21日(水)~8月27日(火) 会場:阪急メンズ大阪1階 特設スペース住所:大阪府大阪市北区角田町7-10 エトロ ジャパンwww.etro.com03-3406-2655 text: Fuyuko Tsuji ⇩「エトロ × スター・ウォーズ」のカプセルコレクションをチェック!
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:水ぎわ プールや海などの水ぎわスタイルはイタく見せないさじかげんが重要。☆美女組No.158 Tamamiさん「ハワイ旅行に向けて買ったバースデーバッシュのワンピ。鮮やかなブルーも海外なら気負いなく着られます」「長袖で露出具合が大人にちょうどいいボーダーの水着はLavish Gateのネット通販で」☆美女組No.112 junjunさん「大磯など海に行く時はドゥロワーのショートパンツに。大人でも挑戦しやすい膝丈がちょうどいい。ビーサンはTKEES」  ☆美女組No.146 rinさん「J.CREWの水着は腰まわりにシャーリングがあり、おなかが目立ちにくいのがお気に入り。ハワイで買ったダイヤモンドヘッド・ビーチハウスの透け感シャツをさらりとはおって」  ☆美女組No.69 かんちゃんさん「水ぎわではH&Mのシンプルな黒のカットソーワンピに小物で味つけをプラス。ハットはエクアアンディーノ、クラッチバッグはトフ&ロードストーン」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
関連キーワード

RECOMMEND