「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」のレモンケーキ

Web eclat
先日の撮影の差し入れは、「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」のしまなみレモンケーキ! キャンディの包み紙のような、黄色のレトロ可愛いパッケージで、テーブルが一気に春めきます。レモンケーキの中でも、果汁をたっぷり使っていて、レモンの風味をしっかり感じる一品。上品な甘酸っぱい味と爽やかな香りが口いっぱい広がって大満足。(編集S)

#レモンケーキ #人気 #スイーツ #sweet #デザート #dessert #和菓子 #おやつ #パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル #手土産
関連記事
  • ホームパーティに持っていく手土産は、味も見た目もどちらも大事。すてきな料理があればその分ホームパーティも盛り上がる! 周りに「センスがいい!」とほめられるおしゃれ手土産をご紹介します。① VIKING BAKERY F 「プティシリーズ」リッチな味わいに顔がほころぶ、食パン専門店のブレッド。プチサイズで、食べ比べするのも楽しい。7種類のフレーバーからガトーショコラ、シャンパン&ストロベリー、ほうじ茶&ホワイトチョコレートを。各¥460〜バイキングベーカリー エフ 東京都港区南青山1の23の10第2吉田ビル1F ☎03(6455)5977 営業時間 8時~20時 定休日 年末年始②③④⑩⑪  & CHEESE STAND 「CHEESE STAND6種セット」店内で毎日製造されているできたてのチーズは、みんなをうならせるおいしさ! モッツァレラ③、スモークカチョカヴァッロ④、できたてリコッタ⑩、東京ブッラータ⑪など人気の6種をセットに。¥6000アンド チーズスタンド東京都渋谷区富ヶ谷1の43の7☎080(9446)8411 営業時間 11時~20時(土・日~18時) 定休日 月②⑧⑨ GRAND FOOD HALL 「パーティボックス」話題のグローサリーで豪華なデリを。思わず歓声の上がりそうな3段重ねのパーティボックスは、相談に応じて¥5000からアレンジ可能。ローストビーフ⑧、オードブル⑨、フルーツ②の入った写真のセット¥10000グランド フードホール 六本木ヒルズ東京都港区六本木6の10の1六本木ヒルズヒルサイドB2 ☎03(6455)5470 営業時間 11時~21時 定休日 不定休⑤⑥⑦ CITYSHOP 「季節のデリ」ヘルシーでテーブル映えする、グルメサラダ&デリ。玄米パスタ ケールジェノベーゼ⑤ かぼちゃのロースト⑥ おからとドライフルーツのサラダ⑦ 3点すべて1人前各¥400 ※季節によりデリの内容は異なりますシティショップ渋谷CAST東京都渋谷区渋谷1の23の21渋谷CAST GF〜1F ☎03(5778)9232 営業時間 9時~21時30分(21時LO) 定休日 不定休whole Tokyo 「季節のブーケ」wholeは週末だけ開店している小さなフラワーショップ。アパレル出身のフローリストの綱川禎子さんが作る、センスあふれるフラワーブーケは、今、おしゃれな人たちの注目の的!whole(ホウル)東京都渋谷区元代々木町25の8レスポワール代々木公園103www.instagram.com/whole_tokyo/ mail:wholetokyo@gmail.com 営業時間 金・土12時〜17時、日11時〜18時 ※営業日はInstagramで要確認Summerbird ORGANICチョコレート 「ミニタパス」デンマーク発、100%オーガニックとビーンtoバーの製法にこだわったショコラティエ。目にもうるわしいチョコのアソート。¥1980サマーバードオーガニック東京都港区南青山5の5の20☎03(6712)6220営業時間 11時~19時 定休日 不定休Cosme KitchenAdaptation「自然派ワイン」オリジナルセレクトの自然派ワインが充実。(右)春らしい色とフルーツの味わいのロゼ。¥4800・(左)果実味あふれるシャルドネ。¥6800コスメキッチン アダプテーション 恵比寿アトレ店東京都渋谷区恵比寿南1の6の1アトレ恵比寿西館2F☎03-5475-8576 営業時間 10時~23時(22時30分LO) 定休日 アトレ恵比寿に準ずる近江屋洋菓子店 「フルーツポンチ」旬のフルーツを、さっぱりとした甘みのシロップに漬けた「フルーツポンチ」箱入り¥2850。昔ながらのおいしさと可愛らしさ。   近江屋洋菓子店 神田店 東京都千代田区神田淡路町2の4☎03(3251)1088 営業時間 9 時~19時 日・祝10時~17時30分 定休日 無休 ※日・祝日はフルーツポンチを製造しません撮影/大辻隆広〈go relax E more〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 取材・原文/久保田梓美 撮影協力/アワビーズ、ウツワ、タイトルズ、プロップス ナウ  ※BAILLA2019年5月号掲載
  • こんにちは 今井 綺羅(いまい きら)です 今回も 鎌倉にあるお店を 紹介します 和茶房鎌倉 さくらの夢見屋 さん です 見た目のかわいいお団子が どうしてもたべたかった…♥ 色んな味と種類があって とっても悩みました 私は いちごとこしあんのお団子 お友達は 4色のお団子 を頼みました 見た目はもちろん 味もおいしかったです◎ 和菓子なので 甘さ控えめで 品のいいお味でした 甘いのが苦手な方も 食べられますね☝ ずっと行きたかった お店なので 行くことができて とっても嬉しかったです 人気なので 少し並びますが みなさんも いってみてください Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • 今回は4/17〜発売している"クリスピークリームドーナツ" さんの期間限定 抹茶ドーナツを紹介しまーす!!! ライナップはこんな感じ▼そして、今回は私が気になった2種類を買ってみました!○宇治抹茶クリーム&ストロベリー ¥230 上に乗ってるいちごチョコが甘酸っぱくて美味しい 抹茶好きにはたまらないおいしさ! ○ほうじ茶オールドファッション ¥230 ほうじ茶×ホワイトチョコレート×アーモンドの組み合わせに間違いはない カリッとしたアーモンドはアクセントになってました!今の季節は抹茶が多いからHAPPY☺︎✨ みんなが知ってる絶品抹茶デザートあったら教えてくださーーーーい!!カワイイ選抜 No.68 白井真緒のブログ
  • 週末のホームパーティーは、大好きな友達と特別な料理やトークを楽しむとっておきの時間。自分らしくリラックスできて、ちゃんとおしゃれにも決まるホムパ用コーデをご紹介します。DIESEL[ディーゼル]週末のホームパーティには自然体で過ごせる旬顔デニムで楽しみな週末のホームパーティ、友人たちとの暗黙のドレスコードは、笑顔が似合うリラクシングなデニムスタイル。動きやすく、さわやかなカラーのスキニー&さりげない肌見せのホワイトトップスで、ヘルシーな魅力をふりまいて。クーラーバッグいっぱいのおいしいものとブーケを手に、颯爽と。デニム¥25000・シャツ¥23000・バッグ¥39000・靴¥27000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) デリクーラーバッグ¥2400/ザ・コンランショップ 新宿本店(ザ・コンランショップ)ボリュームあるアクセサリーは楽しい話題の的にもなってくれるテーブルを囲んでゲームやトークで盛り上がる。そんなときは思わず目に留まるしゃれ感アクセを。サークルとボールをつなげたモダンなピアスやシルバーのリングが、ちょっとしたしぐさや表情を生き生きと見せてくれる。ピアス¥29000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) リング¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) ブラウス¥33000/サードマガジン(サード マガジン)JILLSTUART shoe[ジルスチュアート シュー]玄関に並ぶ姿も愛しい!脱いでも絵になる自分らしい足もと出迎えられた玄関では、意外に足もとのおしゃれまで注目されるもの。気を抜かずに臨みたい。ラメをあしらったスポサン、スターモチーフつきのスニーカー、可憐なレースをシンプルフォルムに落とし込んだパンプス……甘さをひとさじ加えたトレンド靴のバリエーションが、その人らしさを雄弁に語ってくれる。(右から)サンダル¥14500・スニーカー¥14500・ヒールパンプス¥17500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)DIESEL[ディーゼル]大好きな仲間たちとの集まりには愛着のわくデニムジャケットと一緒に気心の知れた友人たちと、親交を温め合う機会。羽織っていくアウターも、ずっと愛していける定番のデニムジャケットがいい。ナチュラルなワインとオーガニックチョコを手土産に、休日のカジュアルスタイルにさらりと羽織って。ジャケット¥29000・キャップ¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 椅子の上のワイン(右)春らしい色とフルーツの味わいのロゼ。¥4800・(左)果実味あふれるシャルドネ。¥6800/コスメキッチン 椅子の上の箱のチョコレート¥1980/サマーバードオーガニックヘアに巻いたスカーフが、くつろいだ表情をキュートに演出コーディネートはシンプルに、小物やヘアアレンジで自分らしさをきかせるのが、ホムパスタイルの基本。2色使いのスカーフを無造作に額の上で交差してヘアバンド風にまとめ、小ざっぱりと感じよく。スカーフ¥15000(マニプリ)・バングル(ソコ)¥13000/カレンソロジー 新宿 リング¥54000/ボウルズ(ハイク) ニット¥25000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)肩かけして身軽に! マイクロバッグと、レトロな手土産でお出かけ愛らしいパッケージのスイーツを持っていく日は、渡すときの相手の笑顔まで想像してうれしくなる。ボックス型のミニショルダーとチェーンつきカードケースで、両手をあけて、足取り軽く出かけたい。スモーキーなカラーも愛らしいアクセントに。(右)カードケース¥21000・(左)バッグ¥48000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]ほどよいドレスアップが気分を盛り上げる春らしいラベンダーのワンピースその昔、イギリスでは、優雅な“ティードレス”を着てアフタヌーンティーを楽しむ習慣が。そんな貴婦人たちにならって、ほんのりドレスアップしてホムパを楽しむのも素敵。春色のロングワンピースはドレープが美しく華やかだけど、ゆったり着られるジャージ素材。昼下がりにリラックスして過ごすのにもちょうどいい。ワンピース¥24000・はおりもの¥16000・ピアス¥9300・バッグ¥12000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)撮影/大辻隆広〈go relax E more〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/松野裕子 モデル/中村アン 取材・原文/久保田梓美 撮影協力/アワビーズ、ウツワ、タイトルズ、プロップス ナウ ※BAILA2019年5月号掲載
  • 新しい時代にふさわしいグリーンウェディングを叶えるなら、まずチェックしたいのがパーティの舞台。今注目の、シティムードと緑が共存するモダンな会場を厳選してピックアップ。心地よいグリーンには、ゲストの心を解きほぐす力がある。花嫁の感性にもフィットする空間で、程よく肩の力を抜いた、アーバンな祝宴を叶えてみては?【TRUNK(HOTEL)】ルーフトップの森のチャペルで愛を誓う バーラウンジ、ビストロ、コンセプトショップと、感度の高い人々が行き交う多彩なスポットを設ける「TRUNK(HOTEL)」。その屋上に存在するのが、木々に包まれたスタイリッシュなチャペルだ。東京・渋谷に居ながらにしてみずみずしい緑に出合えるスポットは、シティムードとボタニカルな魅力が見事に共存。新たなグリーンウェディングの形を映し出す。 挙式後は、“空”、“木”、“石”、“蔵”のコンセプトからデザインされた4つのバンケットでパーティを。中でも天井から空がめる「SORANIWA」は、屋外にいるような開放感をプレゼント。青空とグリーンに包まれる爽やかな会場で、季節の旬を生かしたフレンチをぜひ味わってほしい。  TRUNK(HOTEL)https://trunk-hotel.com/wedding/03-5766-3200【フィリップ・ミル 東京】景観とシャンパンを愛でる美味なるパーティ ゲストへのおもてなしを重んじるなら、気になるのはやはり料理。おすすめは六本木の東京ミッドタウン内に存在する「フィリップ・ミル 東京」。フランスで2つ星レストランの総料理長を務めるフィリップ・ミル氏の名を冠したレストランは、常時130銘柄以上のシャンパンをそろえ、フレンチとのマリアージュで至福の時間を演出。   メインダイニングと挙式が行える空間はテラスと隣接し、“夫婦の木”と呼ばれるオリーブがガラス窓から顔を覗かせる。モノトーンでクールに彩られた現代的なレストランの雰囲気を、緑の風景が程よくリラックスムードに誘ってくれる。美しい都会の眺望を見ながらテラスでアペリティフパーティを楽しむなど、ふたりらしいもてなしが叶う大人のパーティに、ゲストの胸も高鳴るはず。 フィリップ・ミル 東京https://www.hiramatsuwedding.jp/philippe-mille/03-5413-3282【パレスホテル東京】アーバンなホテルで出合う圧巻のパノラマ 一面のガラス窓から望むのは、四季の移り変わりを感じさせる自然豊かな風景。高いホスピタリティと、大手町駅から地下通路直結の好アクセスで人気を博す「パレスホテル東京」は、披露宴会場のダイナミックな景観も大きな見どころのひとつ。会場装花はシーズナルな花材を取り入れることで、景色とリンクした四季折々のコーディネートを提案。ガラス窓のアーバンな空間の中、景色までもを視野に入れたスタイルを目指すことで、一歩先行くグリーンウェディングを表現してくれる。アーチの連続が印象的なチャペルも祭壇の奥に緑が広がり、あらゆるシーンで自然豊かなパノラマビューとの出合いが訪れる。新郎新婦には2泊3日のホテルステイが贈られるので、美しい景色を心行くまで堪能してほしい。 パレスホテル東京ウエディングサロンhttps://www.palacehoteltokyo-wedding.com/03-5208-5071【国際文化会館】自然体を楽しむ都会のガーデンウェディング 東京・六本木という立地にありながら、2000坪の庭園に囲まれた「国際文化会館」。デザートビュッフェを楽しんだり、ガーデン挙式を行ったり、自由に使えるガーデンを舞台に、オリジナリティあふれるウェディングを発信している。建物は昭和モダニズム建築の代表とも称され、構築的で無駄のないデザイン、そしてハレの場にふさわしい存在感が見る者を魅了する。おもてなしのメインになる料理は、ガーデンの四季に合わせたメニュー作りや、会場内で肉をカットする「カービング」で宴を大いに盛り上げる。1日2組限定のプライベート感あふれる結婚式は、シーズナルな花材を使ったモダンなテーブル装花も素敵。ふたりの自由な発想で、記憶に残る祝宴を描いて。 国際文化会館http://www.i-house.or.jp/bridal/03-3470-4617
  • こんにちは(*´-`) かなりお久しぶりの更新になってしまいました(;_;) またこれから更新 頑張っていきたいと思います❤︎この前のお休みに気になっていたフレンチレストランへ行ってきました(*´꒳`*) 大阪梅田にある『yasai french NR』です(*´-`) 全国の農家から有機野菜や自然農法野菜など世界各国のこだわりの食材を取り寄せています!私が頼んだのは『ノール限定ランチコース』 前菜や魚かお肉の選べるメイン、デザート等 全4品あります(*´꒳`*) 気になるコースの内容は〜お口始めの小さな一品〜 そら豆のスープとパウンドケーキです! 優しいお味で美味しかったです(*´꒳`*)〜本日の前菜料理〜 鮮やかなお野菜のテリーヌ❤︎ 目だけでも楽しめます(*⁰▿⁰*)〜メインディッシュ〜 9種類の中から好きなものをひとつ選べます(*´꒳`*) 私は鴨お肉料理にしました! お野菜のフレンチというだけあってメインディッシュにもお野菜が付いてきます❤︎〜デザートの前菜〜 なんとデザートが出てくる前にデザートの前菜があるんです!! 驚きですよね(*'ω'*) 生クリームのような食感でしたが、あっさりとしていたので食べやすかったです❤︎〜パティシエ特製本日のデザート〜 ムースのケーキでした! 甘さ控えめで美味しかったです(*´-`) おすすめのお店なのでぜひ行ってみて下さい(*´꒳`*)ここからお店のホームページを見る事が出来ます❤︎モアハピ部 No.657 mika のブログ
  • スタイリスト・徳原文子が、春のトレンドキーワードとともに、今年のベージュを最高に素敵に見せるカラーコーディネートテクをお教えします!この春は今年らしい華やかなトレンドを楽しむための「ベース色」としてもベージュは大活躍の予感! 色のもつパワーと、着こなしで生まれる化学反応。マリソルは「ベージュ最強」をここに宣言します!■ベージュ×スイートな黒「トレンドとは関係なく、ベージュと黒という組み合わせが大好き。その中でより今年らしく着るなら、カギになるのは“甘さ”。素材や柄、小物で足す「甘い黒」が、鉄板の配色を華やかにしてくれます(徳原さん)」 ボリュームワンピースをデイリーに落とし込む、黒小物の引き締め効果「ドラマティックなカフタンドレスも、コットンベージュならよりデイリーに取り入れやすいと思います。リボンなどスイートなディテールの黒小物をちりばめて、甘さとシャープさの両方を足し算。チラッとのぞくレギンスも今年はマスト」。ワンピース¥34,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) レギンス¥18,000/ボウルズ(ハイク) かごバッグ¥46,000(エレナ ギゼリーニ)・ピアス¥10,000(アプレスキー)/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店 チェーンバッグ¥108,000/カオス丸の内(ザンケッティ) ベルト¥12,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)センシュアルな黒レースこそカジュアルに、さりげなく繊細な黒レースのロングスカートは、甘さ控えめだから辛口派にもおすすめ。白Tのようにさわやかすぎない、ベージュTならではのニュアンスが素敵。 →アイテム詳細はこちらレトロシックなドットスカートをサファリベージュでモダンに仕上げて「昨年から人気のドット柄。タイトなシルエット選びとサファリジャケット合わせで、都会的に着るのが今季の気分です」。 →アイテム詳細はこちらマット黒とツヤベージュ、クールなのにフェミニンなミニマムコーデツヤのあるとろみパンツがもつ女らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、甘さ足しにひと役。 →アイテム詳細はこちら【Marisol4月号2019年】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • きれいにそろった前足にも目がいくけれど、パッチリ黒目の上目づかいに思わずキュン。おやつはさっき、食べたでしょ!!!!!「もういっこ食べたいワン.....だめ......?」■名前チェリー■性別女の子■犬種キャバプー■生年月日・もしくは推定年齢2018年5月2日■性格天真爛漫、甘えん坊■特技早食い■好物みかん■マイブームおもちゃを自分自身で投げて遊ぶ■チャームポイント鼻と頭の毛が白いところ
関連キーワード

RECOMMEND