<ヴァレンティノ>クチュール技とモダンなストリートを融合した逸品【身体の一部のハイブランド服】

Web eclat
ファッションディレクター・萩原輝美さん推薦
毎シーズン各コレクションを取材し、記事を寄稿するほか、各種セミナーも評判。自身のブランド「テン.(ten.)」も好調。

VALENTINO(ヴァレンティノ)

極上の素材からつくり出される優雅さ、華やかさ、気品に加え、レイヤードスタイルも数多く登場している。
左のイブニングドレスは、オーガンジーのリーフ形のモチーフをスカート部分に重ね合わせたブティック限定の一着。右は、メゾンのアーカイブからのプリントや装飾を蘇らせたヴィンテージライクなマリンルック。バッグや靴に配したロックスタッズは、日本の伝統技術“金継ぎ”へのオマージュ。
(左)ドレス¥950,000・(右)ジャケット¥356,000・シャツ¥192,000・パンツ¥112,000(4点ともヴァレンティノ)・バッグ¥326,000・靴¥115,000(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク

クチュール技をプレタに落とし込むデザイン力に時代のエレガンスを感じて

クチュールブランドならではの手技をクラシックな枠に押し込めず、モダンなストリートと融合させることでマダムのためのブランドから一躍、大転身を遂げた「ヴァレンティノ」。手刺繡で側章を施したワイドパンツをランウェイで見たときの新鮮さは今でも忘れられません。
 私の初ヴァレンティノは、当時ブランドのアイコンとして人気だったスカラップカットを取り入れた黒のミニドレス。サイズがあまりにもぴったりだったので、服がもたらす緊張感や唯一無二の存在からしか味わうことのできない特別感を大切にしたい、と思ったことを今も覚えています。以来、少しずつ増えていった黒のワンピース。ファッションに一生ものはありえないと考えていたけれど、このワンピースなら一生着るでしょうね。着たいと思う服と出会えるブランドとして信頼を寄せています。
今欲しいのはこれ!
・「黒のワンピース」や「黒のドレス」にはついつい手がのびてしまいます
撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/向井真樹 ※エクラ2019年4月号掲載
関連記事
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ほどよい張り感と立体的なデザインが特徴的な黒ワンピースにヒールサンダルを合わせてオンスタイルに。合わせる小物しだいでテイストが自在に変化する、絵になる黒ワンピースを常備してほどよい張り感と立体的なデザインが特徴の黒ワンピース。「たっぷりした袖とボリュームシルエットのリラックス感に、ウエストの絞りとアシンメトリーなすそでほんのりモードな味つけを加えた、絵になる一枚です」。STYLE 4がオフスタイルだった一方、こちらはヒールサンダルを合わせたオンスタイルに。小物使いで仕上がりが変わるのも、黒ワンピースの魅力のひとつ。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:HYKE EARRINGS/BRACELET/BAG/SHOES:CELINE RING(LEFT):Cartier RING(RIGHT):Hirotaka“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムCELINEのフープピアス「エルメスのフープピアスもそうですが、単にシンプルなフープだと、ちょっともの足りなくて。ひとくせデザインを効かせたタイプが使いやすい。小さめのピアスでも、ちゃんと存在感をアピールしてくれます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • この長さでもフレアーじゃないから、自転車をこいだ時に巻き込まれない。 そして、今っぽさが出るハイウエストスカート、重宝してます♡Tシャツ   :ユニクロ スカート  :Je chichi スニーカー :NIKE バック   :TOFF&LOADSTONE 機能性とちょいトレンド感もある、プチプラファッションの出来上がり。 ユニクロユーのTシャツはクールタイプのものなので、蒸し蒸ししてるこの季節もサラッと着れていい感じ♡ ハイウエストスカートも、綿とリネンでちょっとだけポリエステルが入ってるので、シワになりにくい。 リネンだけだとボトムはまあシワがえらいことなりますやん。 スカートの色は、ネイビーです。 ボトム回りが重いので、トップスは軽さのでるシロの力をかりました。 かごバックは、シルバーと自然な生成り色のバイカラーがお気に入り♡ そして、これくらいの大きさがやっぱり便利。 自転車に乗る時の、サングラスや帽子も入る。 夏っぽく、ヒトデのネックレスをポイントにしてみました。 ダットスニーカーをかきこなす自信はないので、ナイキのエアーマックスをダットスニーカー風にはいてみました。 この日は、芦屋の美女と芦屋でランチ。 駅近の待ち合わせしやすい、ラッフィナート。 SNSはやってなくて、出るのもNGなので、美しい姿をみせられないのが残念。 でも、その自分の感覚を大切にして流されないからこそ、唯一無二の美しさを醸し出されてるんだろうなぁー。 美しい人をたくさんみてきましたが、別格の気品。 なぜ私と仲良くして下さるのか不思議だー。 タイプも品格も全く違うけど、大切にしている核の部分でお話出来るからかな? まあシンプルに、一緒にいて心地いいか悪いかそれだけかもね。 インスタはこちらから華組 川﨑淳子ブログ
  • 2019AW 大人気ブランドの予約品をご紹介します!   こんにちは! 7月も後半になりましたが、まだ涼しい日が続いていますね。 これから暑くなるしまだまだ夏物!もいいけど、 現在FLAG SHOPでは秋の先行受注会を開催しています! 特に反響の大きいかった商品をピックアップしましたので ぜひこの機会に秋の新作をチェックしてみませんか~?   注目ブランド!ステラシフォンのエコファージレ STELLA CIFFON/ヤワラファージレ/¥39,000+税   秋の初めから冬まで使えるロングファージレ。 エコファーとニットの組み合わせでとても軽く、肌触り抜群! さらっと着られるジレに仕上がっています。 晩夏や初秋でもこれを羽織れば一気に秋っぽくなるおすすめアイテムです!     UNITED ARROWS別注 TICCAのシャツワンピース UNITED ARROWS/別注<TICCA(ティッカ)> チェック シャツワンピース†/ ¥36,000+税   印象的なチェック柄はUNITED ARROWS別注のTICCAのシャツワンピース。 季節の変わり目には柄ものが着たくなりますよね? そんな気分のときに取り入れやすいチェックのシャツワンピは秋の救世主的存在!     すぐ完売してしまうmarjourの大人気トート! marjour/SHOULDER TOTE BAG/¥6,852+税   ちょうどよいサイズ感と高級感のあるしっとりとした質感のフェイクレザーが 人気のトートバッグ。 何度も完売、追加を繰り返し、今なお売れ続けている大ヒット商品は予約でゲットするのがおすすめ! これひとつであっという間に秋顔に。 柔らかいのでいっぱい入る!     秋トレンド最前線!HELIOPOLEのジャンパースカート HELIOPOLE/Vネックジャンパースカート/¥23,000+税   今年流行の予感のジャンパースカート。 Tシャツ、シャツ、ニットと何に合わせても品よく決まります。 この一枚があれば秋の始まりは怖いものなし!     どうでしたでしょうか? 今回はごく一部のご紹介でしたがサイトでは まだまだたくさんの新作を揃えています! 先行受注会チェックしてみてください。  
  • 夏の鉄板アイテム「白Tシャツ」。編集部おすすめの白Tシャツのなかから、コンパクトサイズとゆるめシルエット2種類の白Tシャツを使った9コーデをご紹介します。 <目次> 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】白コンパクトTシャツ しっとりと目の詰まった生地に、ボトムとつかず離れずな丈感のシンプルT。肌なじみのいいオフホワイトをセレクトすれば、ぐっとやさしげな雰囲気に。¥9000/セオリー 【着回し1】こなれ感抜群のオールホワイトコーデ Tシャツとスカート、同じ白でも素材を変えてメリハリを出すことで新鮮に。ピアスやスカーフ、パンプスなど印象に残るきれい色小物をトッピングして夏らしく。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥6800/ルーニィ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ 白とネイビーでいさぎよくシンプルに。Tシャツがしっかりした生地だから、だらしない感じにならず織り地のスカートともなじんでくれる。小物でもホワイトを取り入れれば、抜け感も出でスッキリまとまる。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥73000/ebure 靴¥25000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 【着回し3】×ワイドチノのらくチンコーデ コンパクトTをワイドチノにインすれば、今期らしいバランスが簡単に。オフィス映えする小物を“盛る”ことでコーデを引き立たせるのも、ベーシックな白Tだからできること。 Tシャツ¥9000/セオリー パンツ¥28000/ebure メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 【着回し4】スーパーベーシックな白T&デニムコーデ アクティブに動きたい日は、自分らしさが出せるスーパーベーシックな白T&デニム。カジュアルすぎないよう、黒ジャケットをプラスすれば、Tシャツの質感もあいまってきれいめコーデにシフト。 Tシャツ¥9000/セオリー ジャケット¥62000/ebure パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) チョーカー¥10000/シティショップ(マライカライス) 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 【着回したのはこれ】白バックロゴTシャツ  ゆるいボックスシルエットで、着ると自然と肩が落ち抜け感が。背中には浅い色で入ったレター、裾にはブランドタグがつき、ほどよい旬度の高さ。¥8400/ティッカ 【着回し1】×ストライプパンツで抜け感ワントーン 白のワントーンとストライプで縦長にまとめ、スタイルアップ。今期らしいスリットの入ったロングカーデでこなれ感をあげて、さし色に鮮やかブルーのサンダルで気分もアップ♪  Tシャツ¥8400/ティッカ ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥28000/エストネーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ピアス¥22000/アガット バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ 【着回し2】Tシャツの素材感で涼し気に コットンTシャツにリネン素材のスカートを合わせて暑い日も快適に。旬のアースカラーに白Tがさわやかなイメージを運んでくれる。足もとに寒色の差し色サンダルを足して、華やかさ&女っぽさも後押し! Tシャツ¥8400/ティッカ スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー・バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥21000/アナイ 【着回し3】ホワイトコーデを小物で大人っぽく 白Tシャツに白タイトスカートを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、ほんのりスパイシーなアクセントに。 【着回し4】白×オレンジの強コントラストコーデ ミニマルなオールホワイトのインに、今っぽいオレンジのシャツワンピを羽織って。ワンピはさりげなくストライプが入っていて爽やか見え。少ない色数でコントラストを強く着こなせば、印象美人に。 Tシャツ¥8400/ティッカ 白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥8000/アガット 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)  パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)  時計¥22000/松竹梅(ロバー)
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 先日、ご招待いただき プチプラファッションでおなじみのリエディ、秋冬の展示会に行ってきました。 ご存知の方も多いかとは思いますがカジュアルなアイテムがとても多く しかもお値段も大抵のものが5000円以下で手に入るので最近は多く利用しています。 秋冬コレクションということでコートやニットが中心の展示会。 この日はとても暑く着いたばかりの頃は【暑くて全然興味が持てないよぉ~( ;∀;)】なんて思っていましたが、だんだんと汗も引き涼しくなってくるとどんどんとやる気に!!! どれも可愛い上にお値段を見るといい意味でびっくりさせてくれ 気付いたら購入リストがとんでもないことに…(汗) フォトジェニックになるよう様々な飾りつけがかわいかったです。 こちらは 安田美沙子さんがデザインしたシリーズのもの。 ワンピースを見ていたら ちょうど展示会にいらっしゃっていた安田美沙子さんが デザインについてのこだわりについても話しかけてくださり (可愛すぎました…。) 当初どの色にするか迷っていたものの ちゃっかり安田美沙子さんと同じ色の赤をセレクトしてしまいました。 もちろん コートもたくさん。 オーバーサイズなものや ロング丈のものが多かった印象です。そして高見え!! しっかりとした生地なのに どれも1万円以下ということもあり ちょっとチャレンジなデザイン&カラーのものスタンダードなものをそれぞれ注文しました。 コートだけじゃなく ちょっとチャレンジ色のブーツやワンピースなども注文して 初めての展示会でしたがよく友人が 【展示会ってたくさん買っちゃう♡】といっていたのを実感しました。 どれも本当にかわいくて早く届いてほしいし 夏は苦手だし…で早く秋にならないかなぁ…と今から楽しみにしています(*'ω'*) ネットでの展示会(予約会)も8月のあたまには開催されるようなので気になる方はぜひ見てみてください~。 この日は 試着しやすいように!と タンクトップ&デニムの上にシャツワンピを羽織っていきました。 (肩のねじりがポイントです☆) バッグはもちろんBAILA8月号の付録で。 他のバイラーズのみんなも書いてるけどこのバッグがとても使いやすいし どんなコーデにも合うから最近は専らこのバッグです。。 BAILA9月号も 読み応えたっぷりです。 わたしは 表紙にもある 「ノースリーブ」×「カーディガン」を更新! のページに夢中です。 カーデがあるたけで メリハリにもなるし 二の腕隠しにもなって最近はいつも肩から羽織っているような。。。 本誌にもあったブラウンカーデ&ピンクのトップスに一目惚れしてしまったので 近いうちに取り入れようと思っています! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 instagramも投稿しているので見ていただけると嬉しいです。 また、更新します♪ 井上あずさ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッドが、2020年ブライダルコレクションを発表した。今シーズンのテーマは”ローズ”。アーカイブからピックアップしたローズプリントや、環境に配慮したサスティナブルな素材を使用するなど、クラシックとモードが融合したブランドらしいコレクションとなった。 毎シーズン、テーマを設けて展開されるブライダルコレクションは、すべてオーダーメイド。シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され、“セミクチュール”として、ロンドンのクチュリエ達の手によって丹念に仕上げられている。 今季を代表するローズモチーフ。ブランド発祥のイギリスで古くから愛され、文化、芸術、文学、宗教など様々な分野で用いられてきた、アイコニックなモチーフだ。そんなローズプリントをコレクションのアーカイブからピックアップ。艶やかなグレーやペールトーンに落とし込み、ウェディングドレスにドラマティックな華やぎを添えた。また、ローズモチーフはプリントのみにあらず。繊細なスパンコールを施したデザインや、ローズモチーフを織り込んだドレスも登場。 他にも、ブランドが得意とするクラシックを再構築。18世紀の彫刻からインスピレーションを得たというコルセットや、舞い落ちる花びらを思わせる美しいドレープ、チュールを幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、クチュールライクなドレスはさすがのひとこと。すべて、ブランドが所有するアトリエのキーデザインノートより引用した、伝統的なテーラリングや実験的なカッティング技術の為せる技だ。 さらに注目すべきは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選している点。シルクやサテンに変わるサスティナブルな素材として、ヴィスコース生地を採用。シルク生地を使用する際には、天然の蚕の命を奪うことなく羽化したのちに採集される、ピースシルクのみを選ぶという徹底ぶり。 環境に優しいピースフルな素材に包まれた、ヴィヴィアン・ウエストウッドのドラマティックなドレス。他にはないエクスクルーシブな1着を求める花嫁にぜひすすめたい。 ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーションhttps://www.viviennewestwood-tokyo.com/03-5791-0058
  • 大人気の占い師・水晶玉子先生がアラフォーを幸せにするペディキュアを指南!サンダルやペディキュアなど足もとのおしゃれが楽しい季節。せっかくなら、運気を上げるカラーで夏を楽しんで。占い師 水晶玉子先生占い師 水晶玉子先生雑誌をはじめWEBやテレビなどで大活躍中の人気占い師。シリーズ累計30万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019』(集英社)、2020年版の予約受付中!足もとのおしゃれは今年の運気上昇アクション「今回は陰陽五行を軸に運気アップのカラーを導きました。五行の色にはそれぞれ意味があり、左図のような関係があります。多色使いのペディキュアをする場合は、上げたい運気の色と、その隣り合った色と合わせるとよい影響を与え合います。さらに西洋占星術で今年は木星に射手座が入っていて、その対となる双子座は末端を整えることで豊かさをもたらす星座。指先を気遣うことは、今年の運気上昇によい行動となるでしょう」(水晶先生)「木・火・土・金・水」の五行がもつ意味を運気UPに応用した ■今後のためにもっと貯めたい!→金運を上げるイエロー系を「土」が影響する金運の上昇にはイエロー、オレンジなど黄色系のネイルを。基本の黄色に加えて、貯めたい時は安定感の増す黄み系ブラウンを。もっと収入を増やしたいなら黄+赤のオレンジ系を。「土」のモチーフは"丸"なので、デザインもドットや丸を使ったものがおすすめです。サンダルのデザインもスエードなどマットで落ち着きのある素材感を選びヒールは安定感のある太さがベストです。 「土」=財を意味する。黄色系を活用。(上から)ネイル カラー ポリッシュ 01¥2,500/SUQQU ヴェルニィ・ジバンシイ 14(限定色)¥3,000/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕オレンジ系ドットデザイン×スエードサンダルで貯蓄力を上昇サンダル( 5 )¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) ワンピース¥3,990/クラフト スタンダード ブティック  プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック)CLOSE UP!①を親指、中指、薬指のベースとして全体にON。②を人さし指と小指の全体に。②で親指右端と薬指の左上に大きな丸を描く(端は切れてOK)。④で親指の左上に大きなドットを。③で親指の根元の半円を。使ったのはこれ!「貯める」金運アップにかかわるオレンジやブラウンとドット柄をカジュアルにデザイン。ラフなスエード素材とも相性抜群。❶ラ ラック クチュール 97¥3,200/イヴ・サンローラン ボーテ ❷ザ ネイルポリッシュ 031 Le Mépris・❸同 010 Chocolate High各¥1,800/アディクション ❹ラ ラック クチュール 21¥3,200/イヴ・サンローラン・ボーテOther Patternブリオンやホログラムで丸をイメージ。サンダルは安定の茶系親指と薬指の全体に⑤の白をのせる。人さし指と小指に⑥のイエローを。中指に⑦のベージュをのせる。親指と薬指にはブリオンやホログラムを重ねるようにのせてモチーフを大人っぽく。残りの3本にはスタッズを根元にのせる。使ったのはコレ!「土=金運」の黄色×丸と、五行ではその隣に位置する「金=突破運」の白を合わせていいとこどり。欲張りな組み合わせなので、サンダルは落ち着きブラウンを。❺ザ ネイルポリッシュ 018 MilkHall¥1,800/アディクション ❻ネイルポリッシュ 67¥1,800/THREE ❼ディオール ヴェルニ 306¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol8月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物) 草間智博(TENT/物) ネイリスト/小原千明(uka) スタイリスト/池田メグミ モデル/水嶋はるな 取材・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND