[富岡佳子private life]流行っているらしい

Web eclat
この春から大学生になる娘と新生活に向けてお買い物に出かけることが増えています。
途中立ち寄るのは決まって行列必至のタピオカ屋さん。
大人だけだと並んでまでは行かない場所にこれまた新鮮です!
しかし、どこも1杯600円くらいします。娘たち世代には高いですね。今後のお小遣いってどのくらいが程よいのかまたまた悩みそうです。
関連記事
  • 平成のスイーツといえば?平成に流行ったスイーツといえば…?と聞かれたら、みなさんは何を思い浮かべますか? 最近ではモアハピ部のみなさんも大好きな「タピオカ」! 少し前だと大行列ができていた「パンケーキ」といったところでしょうか☺︎ そんな「平成のスイーツ」を堪能できるメニューが、スフレパンケーキの名店《FLIPPER'S(フリッパーズ)》から登場したので食べてきました♡平成最後の奇跡のパンケーキ いちごティラミスFLIPPER'Sの看板メニューで平成生まれの「奇跡のパンケーキ」と、平成初期に一世を風靡した「ティラミス」、そして平成最後の年に大ブームを迎えている「タピオカドリンク」を、贅沢にも一皿で味わえるパンケーキなんです♡ほろ苦&クリーミーな味わいで、 平成初期に一世を風靡した「ティラミス」は、 平成のトレンドカラー・ミレニアルピンクをイメージした仕上がり♡ ホイップクリームやいちごソースをパンケーキにつけて食べるのがおすすめです!平成生まれのみそちゃんと、 昭和生まれのわたくし。笑 《平成最後の奇跡のパンケーキ》は4月30日までの発売で、各日31食限定。 私たちは平日夜に横浜元町店に行きましたが、直前に電話で問い合わせたら残り5食でした…!ゴールデンウィークは混み合いそうなので、オープンしてすぐ行くか、来店前に在庫状況を問い合わせるのがおすすめ。平成最後を締めくくる絶品スイーツ♡ ぜひお試しあれ☺︎モアハピ部 No.558 あーちゃん のブログ
  • 初夏から夏、私たちに必要なのは、女らしい雰囲気も、今どきのリラックスした空気感も、まとうだけで感じさせてくれる、"素敵な雰囲気の漂う"ワンピース。さらりと一枚で着られるものから、今年らしいレイヤードが楽しめるシャツタイプまで、アラフィーにうれしいデザインが目白押し。今季は、きっと何枚も欲しくなるはず!1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかにマキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽくエターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーにウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン他の画像を見るeclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • おはようございます☻ 今日を乗り切ればついに10連休! あっという間にもうGWがやってきますね〜 少しお天気不安ではありますが、 お出かけなど楽しみな予定があるのでワクワクです❤️ 前置きはさておき、 世間の流行にしっかり巻き込まれてタピオカブームが続いている私。 これだけは手に入れ逃して悔しい思いをしていた幻のアイスをついに手に入れました・・!! Family Mart 《タピオカティーラテ氷》¥183ファミマ限定のこのアイス!!! 以前発売されていたのですが、 あまりの人気に即完売。 発売から2〜3日経ってからこの存在にネットで気がついた時には、近所のファミマはもう全滅。 ないと分かるとより食べたくなり悔しさ倍増← すっかり諦めていたのですが、 今週待望の復活を遂げていたんです❤️ それを知って最寄りのファミマに行ったところすでに在庫なし涙 もう1軒行ったところまだ売っていたので迷わず2個カゴに入れました← ミルクティー味のかき氷の中心に、ミルクアイスが入っているんです! もう日中はかき氷が美味しいくらい暑い・・ と思っていましたが、少し涼しいお風呂上がりに食べてもめちゃめちゃ美味しいです。 紅茶の香りがしっかり感じられるティーラテ味! 肝心のタピオカは??食べ進めるとかき氷の中から出てきました! それもそこに到達するまでスプーンですくうと必ず現れる❤️ 食感はモチモチというよりプニプニ、 こんにゃく的な感じで、かなりタピオカ感ある!! (個人的にはモッチモチタイプが好きなのですが、これはティーラテ氷部分が美味しいのでリピ買いしたい!) 2店舗目も残りわずかだったので、きっと連休入ったら即なくなるんだろうなあ・・ 前回買い逃した方も、前食べてハマった方もぜひ! 売り切れる前に要チェックです❤️ Instagram*t_h_h_tコーデ・スイーツ・コスメなど毎日更新中❤️ ぜひこちらからお気軽にフォローしてくださいね✨モアハピ部 No.312 くくのブログ
  • BIOPLE FES(ビープルフェス)とは、Biople by CosmeKitchenで販売されるアイテムをいち早くチェックできる展示会。そこで出会ったたくさんの新製品から注目のアイテムをピックアップしてご紹介。すべて本日、4月24日(水)から限定・先行でお目見え。駅近なショップも多く、オーガニックをぐっと身近にしてくれる「Biople by CosmeKitchen」。ビューティはもとより、ヘルスケアからちょっとした食品まで並ぶ店内はついつい長居してしまう楽しさと驚きに満ちています。今回はそんなBiople by CosmeKitchen主催の「BIOPLE FES」で出会った注目コスメをご紹介。すべて本日4月24日(水)から限定または先行で店頭&サイトでゲットできます。まず今回目立ったのは、アサ由来の成分カンナビジオールを含むCBDを筆頭にしたヘンプ関連アイテム。もともと医療分野で痛みの軽減や抗炎症、睡眠障害の緩和などに用いられていた成分が美容面、とりわけアンチエイジングケアとして注目されている印象を受けました。上の写真はCBD会社のパイオニアと言われる「ENDOCA(エンドカ)」のヘンプボディバター(¥17000)とリップ&スキン(¥1600)。先行発売です。「アンダルーナチュラルズ」は、さまざまな植物やフルーツの幹細胞に着目してきたスキンケアブランド。その新作がアサ幹細胞エキスを採用したエイジングケアライン「Canna Cell(キャナセル)」。クレンジングフォーム(¥2800)、ビューティーオイル(¥4600)、ナイトクリーム(¥4600)など、気軽なプライスでアサ美容にトライできる5品がラインナップ。こちらも先行発売。ちなみに、こちらのジャーに入っているのがヘンプシード。 飲むCBDも続々。「エリクシノール」のリトリートオイルカプセル(写真右端の白い容器・¥8800)はタピオカ由来のカプセルに、CBDオイルとともに必須脂肪酸であるオメガ3&6脂肪酸を豊富に含むオーガニックヘンプシードオイルをIN。 フレーバーつきのオイルも発見! アメリカで医療大麻薬局を営んでいた夫妻が立ち上げた「grön」は、ココナツオイルをベースにCBDを500mgと高配合。ミント、レモンライムと2つのフレーバーが揃います。デザートや飲み物にブレンドして楽しんでもOK。各¥13500、先行販売。 ヘンプ関連以外ももちろんあれこれありました。なかでも、その愛らしさに惹きつけられたのがこの「BLUME edena(ブルーメエデナ)」のコンセントレートクリアシリーズ。 でも愛らしさだけではないんです。まずは、こちらの「コンセントレートクリアエッセンス」(¥6300)に注目。アロエ葉水をベースに、福寿草由来の希少な植物性アスタキサンチン、美白コスメでよく耳にするアルブチンやエラグ酸を豊富に含むクマコケモモエキス、さらにスーパーフルーツと言われるサジーの果実油などを配合。植物が紫外線などから身を守るために自らつくり出した成分が、日焼け肌や紫外線を浴びた肌を優しく整えてくれます。水も乳化剤も使わずに作り上げた濃縮美容液は、化粧水にブレンドしたり、気になる部分にはダイレクトに使ってもOKとフレキシブル。甘ずっぱい香りでサラッとみずみずしいテクスチャーですが、7種もブレンドされたボタニカルオイルのおかげか薄くピタッと肌に寄り添ってくれるうるおいのヴェールをつくり、べたつかず実に快適な使い心地。これは夏のケアにぴったり! 「ベリーベリーシュガースクラブパック」(¥3900)はラズベリー・いちご・ブルーベリーといったビタミン・ポリフェノールたっぷりの果実のエキスに、肌を整えてくれる紫根エキスをプラス。粒子の細かい甜菜糖で角質をオフしながら保湿できる、ナチュラル仕立てのスクラブパックです。たぶん紫根由来の色なのでしょう、この美しいピンクの色合いと甘ずっぱいベリー系の香りにノックアウト。さらになめらかしっとりの洗い上がりにうっとり。すべてに魅せられました! ラストはこちらの「Mastiha(マスティハ)」。マスティハとはギリシャ・ヒオス島の南部に生息するマスティハの木から採れる天然樹脂。抗菌・抗酸化・抗炎症作用が強く、古来からエイジングケアや肌トラブル改善の妙薬として人々に愛され、医療現場でも用いられているそう。 これがそのマスティハの樹脂。まるでジュエリーの原石のよう! マスティハの伝統的な収穫や生産方法は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されているんですって。 聞くところによると、現地の人々はこの樹脂をガムがわりに噛むとか。それって最高のオーラルケアでは!?と私もトライさせてもらいました。かすかに松ヤニっぽい香りはあるもののほぼ無味、そしてなかなか減らないので、いつまでも噛んでいられます。顔のエクササイズ用にこれも販売してほしい(笑)。今回Biople by CosmeKitchenで先行発売されるのは写真右の100%ピュア マスティハウォーター(¥2600)。その名の通り、マスティハから蒸留によって採取される100%天然、混じりっけなしの樹脂水です。 こちらはブースターとして洗顔後のまっさら肌にどうぞ。“The樹木”といった香り、そしてシャバシャバの“水”テクスチャーに、思わず一瞬ひるみました。が、あら不思議。グイグイと肌に吸い込まれていき角質がしっかりうるおうのを実感。肌が柔らかくなり、次の化粧水を受け入れやすいようばっちり整えてくれます。顔色もワントーン明るく見えるような。お手ごろ価格だし、これは使い続けそうな予感。こうなると隣のソープも気になるところです。 と、私が目をつけたアイテムを紹介してきましたが、今回はこの辺で。次回はヘルスケア系をご紹介しようと思っています。 ●「Biople by CosmeKitchen」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • こんばんは!美南海です 超おすすめチーズケーキ屋さんに続く、 超おすすめランチご紹介します!!お世話になった表参道の美容師さんが、 『渋谷でランチするなら絶対行ってみて!』 と言ってて気になってたお店。 前回は満席で断念したんです やっと行けました その名も!!! #802CAFE&DINER109からもセンター街からもすぐ近くです。 渋谷駅から徒歩4分です。目印です。ここのエレベーターを登ってビルの8階にお店があります。 そして、これを見るとわかりますが、ランチ高くても 1000円なんです!!!高くても!(消費税込みです)私は『日替わりお肉、お魚定食』を頼みました。塩ダレチキン ポテトサラダ 漬けマグロ、お漬物、味噌汁、ごはん因みに ご飯と味噌汁は”おかわり自由”だそうです! このボリュームでしかもおかわり自由と言うサービスの良さ素晴らしいです。 そして、本当に全部がとっても美味しいんです 美容師さんがゴリ押しする理由が分かりました!店内はこんな感じです!のんびりできるソファ席オムライスとかチキン南蛮とか違うメニューも気になったのがありましたので、 また別のものを食べた時にもブログ書きたいと思います✍️他にもこのお店のタグをInstagramでみたら、 ◎苺タピオカミルクティプリン (苺味のタピオカ) ◎タピオカミルクティプリン (紅茶風味のタピオカ) が流行ってるみたいです 見た目もとっても可愛いので是非チェックしてみてください!貸切もできるみたいです!#802CAFE&DINERをご紹介しました。 最後まで見てくださってありがとうございます! 美南海 カワイイ選抜 No.79 増田美南海のブログ
  • 経済成長著しい中国。ビジネスやIT技術の進化についてはよく耳にするけれど、リアルなファッション事情はどうなっている?? 今まさに急成長を遂げている中国のシーンに迫るべく、徹底リサーチを敢行。この動き、もはや傍観しているだけでは済まされない! PART1 教えて! 中国の今とこれから 現在の中国ファッション界の事情を、日中のユースカルチャーシーンに詳しい陳暁夏代さんに聞いた。 話を聞いた人 ▶︎ 陳暁夏代さんちんしょう なつよ●日本と中国にルーツを持ち、両国を行き来しながら育つ。現在は東京を拠点に、戦略コンサルティングや企画立案を行う。Twitter: @chinshonatsuyo 今、この国では何が起こっているのか? 「中国では今、まさにファッションが勃興している状態です」と語る陳暁夏代さん。「Eコマース(EC)とモバイル決済が中国で爆発的に普及したのがほんの3年ほど前。その1年後には、中国のミレニアルズの間でストリートファッションが大流行。洋服をどう着るかにあまりこだわりのない人ばかりだった中国で、『みんなが同じトレンドを追う』という現象がこのとき初めて起こりました。今、若者の間では、SNSを通してファッションの情報を仕入れ、ECサイトで服を買い、それをSNSで発信するという流れが、都市部でも地方でも完全にできあがっています」 2020年には100兆円を超える規模に達するといわれる、中国のファッション関連市場(ちなみに日本は18兆円程度)。その成長を担う若年層にファッション熱がものすごいスピードで広まった背景には、中国特有の事情がある。まず、経済成長の影響で国が豊かになり、若年層の金銭的余裕が大きくなったこと。IT技術の爆発的普及により、EC」サイトを通して中国全土で気軽に最新のファッションアイテムが購入できるようになったこと(1)。そして何より、中国では20~35歳のミレニアルズ人口の割合が高く(2)、彼らの興味や嗜好が社会を大きく動かす原動力になっているというのが重要なポイントだ。彼らの動きが国そのものを前進させ、それが世界に影響を与えることになる。世界のブランドが、中国のミレニアルズの動向に注目している理由はここにある。 (1)EC市場はこんなに伸びている! 下のグラフと表は、主要国のEC市場の規模と伸び率を示したもの。ECとはEコマース(電子商取引)の略で、インターネット上での取引や決済のこと。つまりオンラインショッピングのことを指す。今や中国は、アメリカに倍以上の差をつけて世界第1位のEC大国だ。さらに対前年比の伸び率の高さにも注目。日本の伸び率は先進国の中でも低い水準だ。 引用元:平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査) 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 (2)日中・世代別人口比較 日本と中国の、世代別の人口を表したピラミッド(2018年)。日本の人口が1 億2000万人なのに対し、中国の人口は13億人で世界1 位。そもそもの母数が違うのだが、ここで注目すべきはその世代別構成比。中国のボリュームゾーンは45〜54歳と、ミレニアルズと呼ばれる世代の20〜34歳にある。 引用元:UNITED NATIONS / World Population Prospects(単位:万人) 「芸能人の着た服」が飛ぶように売れる仕組み  ではなぜ、中国ミレニアルズにストリートファッションのブームが巻き起こったのか。陳暁さんによれば、その一因はアイドルのオーディション番組やラップバトル番組が大ヒットしたことにあるという。「中国のトレンドは圧倒的に属人的で、もっとも影響力があるのは芸能人です。中でも今、特に影響力が強いのは、VOD(ビデオ・オン・デマンド:動画コンテンツ配信サービス)のオーディション番組に出ている若手タレントやアイドル、ヒップホップグループのメンバーです(3)」。中国では、今やVODの視聴数がTVを超えている。番組や、そこに出演するタレントの人気が上がるにつれ、彼らのアイテムや着こなしをまねする若者も増えた。番組で人気タレントが着た服は、即日で売り切れることも多いそう。「芸能人の着た服が売れる」という一見単純な現象の背後には、中国のECサイトの普及と抜群の使いやすさがある。「日本では、TV番組に出ていた芸能人の服が気になっても、なかなか検索して見つけ出せないですよね。中国では、芸能人の名前と番組名で検索すればすぐに該当アイテムが見つかり、ECサイトで購入できます。これは芸能人とブランドの関係が強固だからできること。検索にはブランド名すら必要ありません」。この便利さとわかりやすさが、現在の中国ファッション界の常識になっている。 (3)スター誕生!VODオーディション番組 「中国のミレニアルズはみんなTVではなく、VODのコンテンツを見ています。TVを見るのはもっと上の世代ですね」と陳暁さん。VODには若年層の嗜好が強く反映されている。中でも人気がある番組は、男性アイドルのオーディション番組「偶像练习生」、女子アイドルオーディションの「創造101」、ラップバトル番組「中国有嘻哈」の3 つ。 偶像练习生 IDOL PRODUCER 検索エンジン「百度(バイドゥ)」傘下の動画共有サイト「iQIYI」による男性アイドルオーディション番組。左は、ここから勝ち抜いてデビューした9 人組のグループ「Nine Percent」の中心人物で、視聴者から圧倒的人気を誇る蔡徐坤(Cai Xukun)。 創造101 PRODUCE 101 メッセンジャーアプリ「WeChat」を提供するテンセント社が手がけるVOD番組。韓国発のアイドルオーディション番組「プロデュース101」の中国版ともいえる内容になっている。左はその出演メンバーである美岐(MeiQi)。 中国有嘻哈 THE RAP OF CHINA 「偶像练习生」と同じくiQIYIの制作したラップバトル番組。中国のヒップホップブームを牽引する存在。左の写真は、元EXOの呉亦凡(Kris Wu)。中国で大人気のラッパーで、この番組のプロデューサー的存在であり、審査員でもある。 中国女子は、街に出てお買い物をしない!  もうひとつ、日本と中国の違いとして挙げられるのが、ショップのショールーム化だ。「日本では、店舗は販売のためのスペースですが、中国ではECに販売機能があり、リアル店舗の役割はショールーム。世界観を伝える場だから、ギャラリーのようになっています。最近は店舗にスタジオを併設して、店員がそこで撮影をし、SNSに動画をアップするという手法が普及しています(4)」と陳暁さん。店舗でも購入はできるが、QRコードつきのショップカードを渡してECサイトに誘導するのが中国流だ。「だから、中国ではショッパーを持って街を歩いている子がいないんです。表参道ではみんな紙袋を持っているけれど、中国ではタピオカジュースを持っている(笑)」 お買い物はウェブでする中国っ子が街へ出る目的といえば、もちろんSNSにアップする写真を撮るため(5)。月間アクティブユーザーがそれぞれ4億4600万人と10億人を超えるWeiboとWeChatの二大勢力に加え、ファッション感度の高い人には今、小紅书(RED)が人気だ。EC機能のついた中国版インスタグラムともいえるアプリで、若い女性を中心にユーザーが増えつつある。 SNSが日本以上に浸透している中国では、KOL(キー・オピニオン・リーダー)と呼ばれる、インフルエンサー的アカウントの影響が非常に強いのも特徴のひとつ。「フォロワー数500万以上はトップKOL。芸能人と並ぶ影響力があります」と陳暁さん。SPUR3月号で紹介したMr.Bagsもその中のひとり。彼らのSNSを見て画面をタップすれば、そのアイテムを扱うECサイトに直接飛べて、ショッピングができる。こうしてKOLはブランドからも頼られる存在となり、中国のEC市場はますます伸びることになる。 (4)店はショールームに? 「日本では、店舗は売るための場所なので商品在庫がたくさん置いてありますが、中国では販売の場はあくまでオンライン。在庫はECサイトで管理します」と陳暁さん。その結果、リアル店舗はショールーム化。「中国ではECサイトで買い物をする文化はもう完全に形成されたので、これからもショールーム型店舗は増えると思います」 (5)SNS映えが命です ミレニアルズにとっては、現実の世界よりもバーチャルのほうが「リアル」。「可愛い服を着ておしゃれな場所で写真を撮りたい」というのは、中国の若者の間に共通する思いだ。人気の美術館やカフェには、SNS映えする撮影スポットがしっかりと用意してある。最初からそこに似合うようにスタイリングを考えて、撮影しに行く人も多いそう! チャイナブランドと知らずに、服を買う時代がやってくる?  では、今後の中国ファッション界はどうなっていくのだろう。陳暁さんが注目しているのは、イギリスなど欧米のファッションスクールで学んだ新進の中国人デザイナーたち(6)の影響力だ。「ほかの留学生と違うのは、彼らは『中国をもっとよくしたい』という強い意志をもって学びに行っているところ。中国人には圧倒的な愛国心があるので、国に帰ってブランドやショップを立ち上げ、自国のファッション界に貢献しようという人も多いです。抜群にセンスのいい彼らには、必ずフォロワーがつくでしょう。そして欧米で学んだ彼らが発信するのは、中国と欧米を融合したまったく新しい概念なはずです。ここから、中国ファッション界に今までとは違う流れが生まれてくると思います」 中国若年層のこうした動きは、日本に住む私たちも無視するわけにはいかない。陳暁さんは、「世界の人々が、チャイナブランドとは知らずに中国発のファッションアイテムを買う時代がいずれ来る」と予測する。「今後、中国のオリジナルブランドは、ますます強くなっていくと思います」。たとえばドローンのシェア世界1位の中国メーカー、DJIのように、当初は無名ながら大きなシェアを獲得するブランドが、ファッションにおいても出現するかもしれない。「すでにSNS上では、どこの国のブランドなのか意識せずにアイテムを買う人が多数派です。そうなってくると、SNSでのブランディングがとても重要になってきますよね。日本の企業やブランドは、ここが弱いところが多い。これからの時代、これではカスタマーに届かないのでもったいないです」と陳暁さん。ITによる社会の変化を味方につけて急成長をとげる中国。日本のファッション界も、多くの気づきがあるのではないだろうか。 (6)世界に羽ばたく中国出身デザイナーズブランドは? 近年、欧米のファッションウィークや若手ブランドのコンテストで、中国出身デザイナーの存在感が年々高まっていることに、モード好きならすでに気づいているだろう。ここでは、期待度抜群の中国人デザイナーによるフレッシュなブランドを3つピックアップ! YUHAN WANG ユーハン ワン 威海市出身。2016年、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズを修了。現在は若手の合同ショーであるファッションイーストで作品を発表。幻想的でガーリーな世界観に注目が集まる。 HUISHAN ZHANG フーシャン ツァン 青島市出身。ディオールのオートクチュール部門などでキャリアを積んだのち、2011年にロンドンで自身のブランドをスタート。2015年には、LVMHプライズのセミ・ファイナリストに選出される。 SNOW XUE GAO スノウ シュエ ガオ 北京市出身。NYのパーソンズ美術大学を卒業後、2016年にブランドを設立。現在はNYファッションウィークでランウェイショーを開催している。オリエンタルなデザインと、テーラリングの要素をミックスした世界観が魅力。 SOURCE:SPUR 2019年5月号「中国の若者は、ショッパーを持たない」photography: Imaginechina illustration: Emi Ozaki edit: Chiharu Itagaki
  • 4/26(金)から全国発売! 9月下旬までの期間限定♪今や私たち女子にとって“生活の一部”と化している“タピる”という行為(笑)。空前のタピオカブームの中、なんとミスドでもタピオカが飲めるようになっちゃいますよ!!全4種類の「タピオカドリンク」は、“かめばかむほど、おいしさひろがる”をキーワードに、タピオカ自体に色と味がついているのが特長です。だから、もしタピオカだけがドリンクの底に残ってしまっても、最後までおいしい味わいを楽しむことができるんです♪ ミスドでタピるのが今から楽しみで仕方な~い♡ストロベリーソーダ・マンゴーオレンジ・ミルクティ・抹茶ミルク。それぞれの味をチェック!「タピオカ ストロベリーソーダ 」タピオカ×ソーダという新鮮な組み合わせ。これがめちゃくちゃイケるんです! すっきりゴクゴク飲めるストロベリーソーダは、これからの季節にぴったり。赤く染まったタピオカにも、ストロベリーの味がしっかり♡「タピオカ ストロベリーソーダ 」(¥486 ※税込)「タピオカ マンゴーオレンジ」オレンジジュースの中に、オレンジ色のマンゴー味のタピオカがIN。飲んで爽やか、見ても爽やか。初夏の気分になれちゃう元気な一杯です☆「タピオカ マンゴーオレンジ」(¥486 ※税込)「タピオカ ミルクティ」タピオカドリンクの大定番=ミルクティももちろん登場! タピオカにはブラックティーの味がついていますよ。タピオカといえばのおいしさに、大満足すること間違いなし。「タピオカ ミルクティ」(¥486 ※税込)「タピオカ 抹茶ミルク」コクのあるミルクが注がれた抹茶ミルクドリンクと、抹茶が練りこまれたタピオカが織り成す味わいにうっとり♡ 抹茶好きは見逃せない!「タピオカ 抹茶ミルク」(¥486 ※税込)『E-girls』楓さん、佐藤晴美さん、山口乃々華さん、坂東希さんが、CMキャラクターに抜擢!そして、今日行われた発表記念乾杯式には、「タピオカドリンク」のCMキャラクターに選ばれた『E-girls』(イー・ガールズ)の4人が、それぞれが担当するドリンクのイメージカラーを取り入れたファッションで登場しました。(左から)坂東希さん、佐藤晴美さん、楓さん、山口乃々華さん→『ミスタードーナツ』公式サイトはこちらから
  • 心まで綺麗になれそうな、純白のデザート(実際にはオフホワイト)「豆花(トウファ)」。寧夏路夜市近くの「古早味豆花」や「豆花庄」、東區の「庄頭豆花」など、間違いなく美味しい有名店はありますが、今回は台北にある個性派や、豆花目当てで思わず行ってしまうちょい遠方店をご紹介します!ファッション月間が終わったので真っ先に台北へ! この前も書きましたが“愛フォン”がぶっ飛び、これまでの旅取材メモが白紙に。皆様にいい加減な情報をお伝えするわけにもいかず、というよりも豆花禁断症状で(愛フォン修復より先に)渡台! ファッショニスタおすすめの夜市豆花! mytheresa.comバイヤーでスナップ常連のトップインフルエンサー、ティファニー・スーは台湾出身。彼女が教えてくれたのは台北中心からちょっと離れた超ローカル「景美夜市」、さらにその奥~にある名店「景美豆花」。暖か豆花を冷たいシロップと氷で食べる”冷熱”な新感覚にリピート間違いなし!ロゴがかわゆいオーガニック豆花 地下鉄淡水線で士林よりもさらに北の地区、石牌にある「豆花林」はオーガニック豆花の人気店。ふんわりとした食感が特徴。普通のシロップもあるのだが、こちらは最後に黒蜜を垂らす濃厚タイプの”黒糖養生豆花”で! 餃子の有名店「阿財鍋貼水餃專賣店」の近く、石牌夜市界隈にあるので夜に行ってもいいかも! ローカル市場の㊙︎豆花 「昨日も世界のどこかでひとりっぷ3 弾丸無茶旅編」が出たばかりのひとりっP先輩と鍋を食べた後に、晴光市場で偶然見つけた豆花の店「晴贊豆花」。しっかりしているのになめらかかつクリーミー、べっこう飴ようなライトなシロップも好印象。実はこの市場には卵の入った卵豆腐(プリン?)風の有名店もあるのだが、断然こっちをおすすめします! 居残り風豆花? 中山地下街を歩いていると目に入ってきたのが教室。さらによく見るとそれは豆花店だった。誠品が手掛けるエリア「誠品R79」にある「學堂豆花圓(shooldouhua)」のショップテーマは学校。ヴィンテージの学習机で食べる豆花は、ソフト麺(味噌カレーソース)が食べれず、掃除の時間まで残された辛い記憶を思い起こさせる。あったかタピオカのついたセットがおすすめ。 新感覚! 飲む豆花 ちょっとユニークな豆花を発見!忠孝復興駅前で見つけた「漱豆花」は、なんとストローで吸うドリンクタイプ。飲む豆花ということでオススメのタピオカをチョイス。でも、浮力の関係上、豆花に辿り着くのは後半戦だった。豆花好きはプレーンをちょい混ぜで飲むべし。 <台湾グルメMap> マスイびっくり㊙︎報告 台湾を離れる前に最後に豆花を食べたい!! 空港で諦めかけてるあなた~! 桃園空港なら手遅れじゃありません。実は「小南門傳統豆花」があるのです。チェーン店なのですが、あの「誠品」系に入っているのでお味は折り紙つき。台北市内でも困ったらココに駆け込もう。定番はピーナッツとタピオカ。腹にたまるタピオカは食い倒れの敵なのだが、こちらは食感も楽しい小粒。お持ち帰りできるので、大量買いのCAも目撃! チェックイン前&第2ターミナルC4とC5の間(ちなみにターミナル1と2は繋がってます)にあり。さ・ら・に~、空港なのに街と同じ50元(涙)!!
関連キーワード

RECOMMEND