備中松山城の「猫城主」に会いたい!

Web eclat

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

エクラ4月号の山城取材で、岡山県高梁市にある備中松山城へ行ってきました。

小松山の本丸には、昨年の豪雨の後にやってきた猫城主の「さんじゅーろー」がいます。人見知りしないこともあって、近頃はずいぶん人気に。3/16の「さんじゅーろーの日」にはLINEスタンプが発売されたりと、これからグッズもどんどん出そろってくることでしょう。そんなご褒美が待っていれば、登山も楽勝☆
取材時には雲海も出ていて、その中の山登りもオツでした。石垣のあるエリアだけでなく、ぜひ一番奥の中世の城跡、大松山まで探検してみてください。

個人的にさんじゅーろーと並んでグッと来たのが、天守内備品のスリッパ。これさえあれば、オフィスや自宅で、いつでも備中松山城主気分。あくまで履き手が主人公なので、猫城主のイラストなど入れず、ジェンダーフリーの緑一色このままでのグッズ化を切望します。

城下の武家屋敷は簡素な造りで、藩の遺風を感じさせるようでした。旧折井家のお辞儀ロボットが実にレトロでいい感じ。腰を労わりつつ、ドラえもんに代替わりができるであろう22世紀まで頑張っていただきたい。その近くの小堀遠州作の庭園がある頼久寺もおすすめです。4~6月にはつつじやさつきが咲いてより美しいとのこと✨

レンタカーですいすい動ける皆さまは、吹屋のベンガラの町並み、映画『八つ墓村』の多治見家の撮影が行われた広兼邸、成羽美術館なども合わせてどうぞ。
(編集B)
関連記事
  • 登場するごとに人気を博す2つのブランドに、エクラのためだけの限定品をオーダー。 大人に似合うスペシャルな靴とバッグが完成しました。春らしさと実用性を備えた新しい小物で気分を上げて。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート軽くて丈夫な頼れるトートに優しい柄でかわいさをひとふり世界的メゾンの製品も手がけるイタリアのバッグブランドに依頼したのは、エクラだけの別注"柄"!淡いピンク×グレージュのモノグラム柄は、クラシカルな中にフェミニンさも漂う大人好みの仕上がり。軽量なのに頑丈なつくりのPVCシリーズも、自慢したくなるポイント。 高級感あるサフィアーノ仕上げ&UVカットコーティングを施した、水にも汚れにも強い才色兼備な逸品。ワンピース¥32,000(アッパーハイツ)・カーディガン ¥25,000(ハウント/ハウント代官山)/以上ゲストリスト ピアス¥15,500 /CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)エクラのためだけのオリジナル柄は、ピンクの色みや柄の大きさを何度も吟味して、コーディネートしやすいバランスを決定。レザー部分は今季の新色グレージュを採用。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート ¥41,000+税>>PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプスぐっと美人度が上がる一足も歩きやすいからデイリーに楽しめるポインテッドトゥの甲に華やかなビジューをあしらった華奢なミュールは、ブランドのアイコンとしてエクラ誌面でも好評。今回はエクラ別注カラーとして、心ときめくピンクとシックなグレージュをオーダー。どちらも肌なじみがよく合わせやすいトーンに、ビジューの輝きが映えるデザイン。見た目のフェミニンさは満点ながら、ほどよい5cmヒールで美脚と歩きやすさも同時に備えて。シャツ¥21,000/ティッカ パンツ¥30,000/スローウ エアジャパン(インコテックス) メガネ¥38,000/ファブ(ハリー ラリーズ)ヌーディな足もとがトレンドの今季。別注色である淡いベビーピンクも、大人っぽいグレージュも、目立ちすぎず肌 になじむ絶妙なトーンで、合わせる服の色を選ばない。PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプス ¥35,000+税>>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 取材・文/東原妙子
  • アウターを脱いで着こなしが軽やかになる季節。今欲しいのは、一枚で素敵にキマるワンピース。デイリーにも、ちょっとしたお出かけにも使えるワンピースを厳選しました! 大人のムード漂うデザインをぜひ楽しんで。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース季節やシーンを問わずマルチに活用できるワンピース トリクシオンという特別な新素材が、ゆるやかに広がるAラインの裾とフルレングスに近いロング丈を可能に。潔いほどミニマムなワンピースは、手入れも簡単なので夏まで大活躍。肘が隠れる丈のトランペットスリーブ。人気のカーキは、間違いなく使える鉄板色。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース ¥24,000+税>>SACRA カーディガンワンピースさまざまな質感を重ねて魅せるベージュのグラデーション落ち感のある素材と肌なじみのいいピンクベージュで、優しいムードをまとう一着。前ボタンを開ければはおりものとして。肩を包むギャザーと、ゴム仕様のウエストマークは、スタイルアップ効果も。SACRA カーディガンワンピース ¥28,000+税>>Le minor×éclat バックVネックワンピース背中コンシャスなデザインでヘルシーな女っぽさを満喫背中がVネックにカットされた、大人気のカットソーワンピースを、エクラプレミアムがニュアンスカラーのグレーで別注。カジュアル感と、ほどよい女らしさを兼ね備えた一枚。ストレートなラインながらスリット入りなので歩きやすい。腕の華奢な部分だけを強調する七分袖。 Le minor×éclat バックVネックワンピース ¥17,000+税>>
  • 10代で初めて真剣に写真を撮り始めて以来、キャリー・メイ・ウィームスは、黒人女性のアイデンティティをハイアートの世界に持ち込むことで、ビジュアル創作のルールを書き換えてきた > 黒人女性のアイデンティティを撮り続ける写真家キャリー・メイ・ウィームス<前編> グッゲンハイム美術館で黒人女性として初の回顧展が開かれ、ビヨンセのミュージック・ビデオにも影響を与えたとされる写真家、キャリー・メイ・ウィームス。マイノリティのアイデンティティを親密な視点で表現し、白人男性優位のアート界で道なき道を切り開いてきた。 アーティストに強い影響を及ぼした成長過程の年月を語るときに、それはすべて必然だったのだとか、Aという出来事があったからBになる、と結論づけてしまうのはよくある誤解だが、17歳で家を出たウィームスの場合は、何ひとつ筋書きどおりにはいかなかった。親友で映画監督のキャサリン・ジェルスキを追いかけてサンフランシスコに移ったウィームスは、振付師のアナ・ハルピンからモダンダンスの舞踊団に入らないかと誘われる。のちにウィームスは、カリフォルニア芸術大学とカリフォルニア大学サンディエゴ校から学位を得ている。サンディエゴでは長年の友達であるアーティストのローナ・シンプソンと同居し、カリフォルニア大学バークレー校で民話の勉強もした。  だが大学での勉強と同じくらい、もしくはそれ以上に意味があったのは、自習や読書や、若さゆえの災難などのさまざまな違った人生経験から、少しずつ知らずしらずのうちに学んだことだ。東ベルリンに旅行して、そこでアンジェラ・デイヴィス(註:政治活動家で共産党員でもあった)に間違えられたことも経験のひとつだ。ウィームスがニューヨークに最初に引っ越したのは1971年だ。「赤ん坊を背負って、段ボール製のスーツケースを持って」と彼女は表現する。だが、すぐにサンフランシスコに戻ることになった。この引っ越しはちょっと急すぎたのだ。 彼女は働く必要があり、子どもの面倒も見なければならなかったからだ。フェイスはウィームスが16歳で産んだ子で、ほとんどウィームスの伯母や伯父たちによって育てられた。ウィームスとフェイスは非常に仲がよく(マーサズ・ヴィニヤード島で一緒に休暇を過ごすほど)、ウィームスの写真の中でも10作品ほどは、感情の極まりや交錯する思いなど、母というものを究極的に表現した芸術作品として知られている。だがウィームスは、それを彼女の作品の中心テーマとは考えなかった。「私は母親らしいことはほとんどしたことがないし」と彼女は言う。「私と娘は友達というほうが、しっくりくる。もちろん、母と娘の部分もあるけれど、彼女を育てたのは私ではないから。私たちはかなり普通とは違った関係だと思う」 『Dad and Me』 1981年に撮り始めたウィームスの初期のポートレート・シリーズ『Family Pictures and Stories』では、友人たちや親戚を撮影。『Dad and Me』ではウィームス自身と彼女の父が、『Alice on the Bed』(下)には彼女の姉が登場するCARRIE MAE WEEMS, ‘‘DAD AND ME’’ (DETAIL), 1978-1984TEXT BELOW IMAGE: ‘‘DADDY AND I HAVE A SPECIAL THING GOING, AND TO THIS DAY I USE HIS LAP AS MY PRIVATE DOMAIN. HE SAYS ‘SEE CARRIE MAE, WHAT I LIKE ABOUT YOU IS YOU CAN TALK THAT TALK TO THEM WHITE FOLKS, AND YOU’S SMART TOO, JUST LIKE YOUR DADDY’ ’’© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  『Alice on the Bed』(パネル内のテキスト)アリスはいちばん年上だ。年上だから、お母さんが家にいないときは、私たちの食事を作り、洗濯や掃除をし、必要なときは私たちのお尻をたたくこともあった。彼女は無意味なおしゃべりで時間を無駄にするような女性ではないし、相手が誰だろうと怠けるやつは容赦しない。私が彼女を好きなのは、家族のことをいちばんに考えているから。彼女は家族をまとめるためには何でもやる。ものすごく芯が強いCARRIE MAE WEEMS, ‘‘ALICE ON THE BED,’’ 1978-1984© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  当時、黒人写真家年鑑をめくりながら、彼女はそこに掲載されているアーティストたちの姿に、自分の将来を見ていた。彼らのほとんどは男性だったが、彼女と似たような姿形で、彼女がやりたかった職に就いていた。そして1976年に、彼女は再びニューヨークに挑んだ。「彼らと一緒にいたくてニューヨークにやってきた。彼らと会い、彼らと話し、彼らをインタビューし、彼らと一緒に学んで友人になるために。そして彼らの展覧会を見たかった」と彼女は思い出を語る。スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレムで写真を学びながら、彼女はケリーガールとして金を稼いだ。ケリーガールとは、いわゆる派遣労働者のことだ。 その後、写真家のアンソニー・バーボーザのアシスタントを務めた。彼女は、黒人写真家たちの組織であるカモニゲ・ワークショップに自分の居場所を見つけた。友人であり、写真家のメンターでもあり、彼女にスタジオ・ミュージアムで写真を教えたダウド・ベイとも親しくしていた。ベイは教え子としての彼女の「心の温かさと情熱」をよく覚えていると語る。ふたりともロイ・デカラヴァのハーレム・ルネサンス時代の写真から影響を受けた。それは緻密な制作と「ごく普通の黒人たちの生きざま」が合体してできたものだとベイは言う。「私たちはこの世界の中で、黒人であり、人間として存在しているという感覚をお互い共有していた。自分たちの人生を生き、世の中を変えるような仕事をしたいと願いながらね。写真という手段を通して、よりスケールの大きな文化的対話のある世界を自分たちが作り出すことを想像しながら、その感覚をシェアしていたんだ」(キャリー・メイ・ウィームスのその他の作品を見る)  文学もまた彼女が世界に出ていく道を思い描く手助けをした。私は彼女のテーブルの上にジョージ・ソーンダーズ(註:アメリカの短編作家)やマリオ・バルガス・リョサ(註:ペルーのノーベル賞作家)の本があるのに気づいた。ゾラ・ニール・ハーストンは『Family Pictures and Stories』(1981-’82年)を撮るインスピレーションにもなった。この作品は、活力に溢れて現実味があり、怒りっぽくて慈愛に満ち、人間らしく不完全な、黒人たちの日々の体験を描写したものだ。だが、1975年に出版されたローラ・マルヴィの凝視に関する有名なエッセイ『視覚的快楽と物語映画』(註:女性を客体化する男性側の視線によって映画の映像が撮影されていると論じた文章)が巻き起こした論争の影響もあって、1980年代までには、アートはより柔軟なものになっていった。ウィームスは、黒人女性がほとんど登場しない映像カルチャーとの関係性の中で、彼女自身が感じる自己の存在を探究していた。  ほかの女性アーティストは、自らの身体を使い、女性を表現する手法に疑問を投げかける役回りを演じた―たとえばシンディ・シャーマンの初期の作品を思い出してほしい。彼女はハリウッドで使い古されたテーマをわざとまねしたし、フランチェスカ・ウッドマンはゴシック画に似せたセルフポートレートを撮影した―しかし、ウィームスはほとんどの作品において、まったく新しい自分の手法を生み出さなければならなかった。それは、女性らしさや人との親密な関係についての、個人的な感情と向き合うことを強いられることを意味した。 「アーティストというのは常に、世界に対する自身の理解の中で、何が最も本物の真実に近いのか、また、どうしたら自分がその世界になじめるのかを、探し求め、葛藤し、助けを呼び求め、発見し、掘り起こしているものなのだ」と彼女は言う。「そして、ひとつ確かだったことがある。それは当時まで女性たちがどうやって自分自身を撮影してきたかという手法に、私はほとんど興味がなかったということだ。それと同時に、私は黒人女性の写真家がほとんどいないことを深く憂えていた」SOURCE:「Carrie Mae Weems」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY MEGAN O’GRADY, STYLED BY SHIONA TURINI, TRANSLATED BY MIHO NAGANO JANUARY 23, 2019 その他の記事もチェック ポラロイド写真で綴るミカリーン・トーマスの一週間 時代遅れになった芸術 肖像画の“新しい顔” 『Alice on the Bed』 CARRIE MAE WEEMS,“ALICE ON THE BED,”1978-1984 © CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『BLUE NOTES (BASQUIAT)』 CARRIE MAE WEEMS,“BLUE NOTES (BASQUIAT): WHO’S WHO OR A PAIR OF ACES #1,”2014 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK #1 (EARTHA)』 CARRIE MAE WEEMS,SLOW“ FADE TO BLACK #1 (EARTHA),”2009-2010 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM)』CARRIE MAE WEEMS,“SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM),”2009-2011 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORKキャリー・メイ・ウィームス PHOTOGRAPH BY MICKALENE THOMAS
  • さっき22日発売のマキア届きましたー!! まさかの最速!?気になる付録とオススメの内容を徹底レビューしちゃいます!まじで私が最速じゃなかったら絶対泣く!!笑1分で分かる動画もあげたのでよかったらここからぜひ↓↓2019年6月号 MAQUIAマキア動画お願いだから見て。泣。できればフォローもw♥今回の付録は4つ!*ダイエット美容家本島彩帆里さん監修の猫型美圧かっさ*ACCEINE アクセーヌモイストバランスローション約6日分とスーパーサンシールドブライトヴェール 約10日分*Melvita メルヴィータロルロゼ ブリリアントボディオイル サンプルミニサイズコスメはゴールデンウィークの旅行にも役立ちそう!内容はというと、1番見応え抜群なのが全63ブランド、797点が掲載された「夏新色&コフレBOOK」シャネルまじで買いたい!! 夏前ということもあり、ダイエットや食事に関する特集が多めな印象でした。 付録にもなっている猫型美圧かっさのHow toページ(ここ結構役立つ!)メイクの特集の1つに、人気のメイクアップアーティスト長井かおりさんによる「実録!肌をテカらせる10人の間違い」のページも。気温が上がるにつれて出てくるお悩みの1つ、“お肌のテカリ”多くの人が疑問に思ってるメイクのポイント&対策を長井さんが徹底指導してくれます!というかさー、実は私もちょこっとはじっこにいたりするので、お時間があればぜひ見てね笑。すこーし前に撮影行ったのよう。あ!せっかくなので!来月号の予告もしちゃう~!!!MAQUIA マキア2019年7月号*付録トランシーノ 豪華4点*薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX 1回分*薬用クリアクレンジング1回分*薬用クリアウォッシュ1回分*薬用ホワイトニング CCクリーム2回分*ヴェルニカ 花びら巾着ビッグサイズポーチプチプラコスメ特集が超気になりますな~!!!付録とセットで710円付録なし版で530円だそうです。そんなわけで今月号のマキア、発売したら急いで店頭へ!行ってちょうだい♡ちょっぱやで作った動画もぜひ↓2019年6月号 MAQUIAマキアレビュー=雑誌情報=MAQUIA マキア(集英社)2019年6月号(2019年4月22日発売)付録とセットで680円はい!おしまい!★美容イラストゆるっとかいてるツイッター☆YouTubeはここから~Ayako
  • 東京は今まさに、"鮨バブル"。実力店が群雄割拠する時代。あらゆる美食に通じながら「今、自腹で行きたいと思うのは、一も二もなくお鮨!」と話すN山さんに、大人の女性が心から満足できる店を指南いただきます。教えてくれたのはこの方 N山K子。外資系金融企業に勤める美食家。鮨をこよなく愛し、月に2回以上の鮨屋通いを欠かさない。特に好きな鮨だねは貝類。日本酒、ブルゴーニュ好き。1.何もかもが極上! 唯一無二の初音劇場『初音鮨』カウンターはウォールナット材のL字形。インテリアは鮨屋らしからぬモダンさである。大将の中治勝さんが登場しゲストの前で酢めしをきり終えると、超豪華素材のオンパレード、「初音劇場」の始まりだ。 「大将と女将さんのかけ合いから、一貫ずつの出し方まで、すべてが唯一無二のエンターテインメント。お鮨を食べ慣れた目上のかたをお連れしても必ず喜ばれます」と、N山さん。マグロは下田産や銚子産、その日の一番をかたまりから切り出し、約35℃のしょうゆでヅケに。松葉ガニや伊勢エビは生きたままの姿を見せてから調理し、ウニは産地もブランドもわかる箱ごと、まずカウンターへ。「嘘偽りいっさいなし」とすべてをゲストの前で行うのがスタイル。中治さんの軽妙な口上に終始ゲストがわき、女将のみえ子さんのおっとりした合いの手に、また笑いが起こる。  極上素材と真心のもてなしが織りなす“鮨ライブ”は、「満足感」をはるかに超えた感動体験だ。’18年11月、改装を経てリニューアルオープン。内装設計は『大浦比呂志創作デザイン研究所』による。現在、勝さんとみえ子さんの愛娘、睦さんも若女将として活躍松葉ガニのほぐし身とカニ味噌のリゾット。生きた状態を見せてから15分蒸し、スタッフ総がかりでカウンターでほぐし身にエゾバフンウニ、紫ウニの小丼他の画像を見る東京都大田区西蒲田5の20の2 ☎03・3731・2403 15:00~、17:00~、19:00~(3部制) ㊡水・木・日曜、祝日 ※コース¥48,600(税込)~ (事前決済または現金のみ)2.ウニにマグロは鮨の華。銘醸ワインとともに『鮨 尚充』毎日営業直前に剃り上げるピカピカの坊主頭に、エルメスのスカーフのねじり鉢巻き。カウンターにはルイ・ヴィトンのネタケースが鎮座する。ムードはかなりイケイケだが、店主の安田尚充さんは16歳から自由が丘『鮨幸』一軒で14年間もの長きにわたり修業。親方も公認の独立時からのゲストに愛され続け、「お陰さまで、開業から8年、毎日満席です」と、話す笑顔はすこぶるさわやかだ。 「華やかさがあり、スタッフも充実していて大将を筆頭にサービスもきめこまやか。プライベートではもちろん、接待にもいい店です」と、N山さん。  鮨だねで力を入れるのは、一も二もなくウニ、そしてマグロ。逸品つまみとにぎりを織り交ぜたコースのハイライトとしてそれぞれを2、3貫ずつ出し、味の違いを楽しませる。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュを中心に自然派からグランヴァンまで、ツボを押さえたセレクト。  気分がアガる、そしてご主人と鮨から確実にパワーをもらえる。心から楽しめる上質なワクワクがある鮨店である。ゴージャスなアイテムを配しつつ、品のある空間。器や花のしつらえにもセンスがにじむ熊本県天草産の紫ウニ。小粒でしっかりとした磯の香りがある赤身のヅケ。マグロは高級鮨店、割烹御用達の仲卸『やま幸』から他の画像を見る東京都目黒区青葉台1の28の2 ☎03・3712・6999 18:00~、21:00~(2回制)、土曜のみ昼営業12:00~ ㊡日曜、祝日 ※コース¥23,000~。予約は予約サイト「OMAKASE」で3.基礎と発想力で勝負。人気沸騰中の新店『鮨 由う』「にぎりの一貫目は春子(カスゴ)と決めています」と、尾崎淳さん。春子は鯛の稚魚の総称だが、身が軟らかい血鯛の稚魚を使用。軽い昆布締めで、みずみずしいうま味を存分に楽しませる。脂ののった高級魚は鮨の花形だが、「小さな魚に手間をかけて味をつくる」のが身上。長く修業した鎌倉『以ず美』で覚えた仕事だ。そんな職人気質のきまじめさは内に秘め、ゲストの前では徹底したエンターテイナーに。 オリジナルの「プリン巻き」は、提供時のパフォーマンスも含めた“名物”。N山さんも「個室もあり、鮨ビギナーの友人たちとの女子会にもよさそう」と、次の訪問の機会をねらっているところ。4名までの個室あり対馬産のブランドのどぐろ「紅瞳」は脂のりが段違い。焼いて酢めしの上にのせてペースト状にしたあん肝を酢めしと合わせ、すいかの奈良漬け、きゅうりと巻いた「プリン巻き」。尾崎さんのパフォーマンスは、店を訪れてのお楽しみ他の画像を見る東京都港区六本木4の5の11 ランド六本木ビルB1 ☎03・3404・1134 17:30~、20:15~(2部制) ㊡日曜、祝日 ※おまかせコース ¥20,000~。5月、系列店が広尾に4.知識と技で極める味。春は貝もいろいろ『すし匠まさ』つまみとにぎりが交互に出るスタイルは、修業先『すし匠』を踏襲するが、驚くのは50を軽く超えるという品数。数もさることながら、ひと口の酒肴にいたるまでこまやかな仕事が施されていて、扱う魚種も幅広い。ふだんは鮨屋でも「食事と会話を楽しむ派」のN山さんだが、ここでは岡正勝さんの熱に引き込まれ、ついつい魚の話に没頭してしまうのだとか。「知識や経験値にかかわらず誰にでもわかりやすい説明で、カウンターに一体感が生まれるんです」とも。  酢締めや塩締めは、魚の状態に応じて1分刻みで時間を決め、ほかの職人が使わないような部位も、炙るなどして酒好きが喜ぶ一品に。春はツブに北寄と、貝類にも力を入れ、卵巣や白子つきの希少なものも登場する。食後はさすがにおなかいっぱいになるが、メリハリのある鮨だねとまろやかなうま味のある酢めしが一体になった小ぶりなにぎりは、永遠に食べ続けられそうな錯覚に陥るほど!7席のみの、こぢんまりとした店で「隣のお客との会話も自然に始まる」と、N山さん。白木のカウンターがすがすがしいカワハギと肝のにぎり。肝の味の安定感を求め、カワハギだけはあえて養殖を使う和辛子をのせたカツオのヅケ他の画像を見る東京都港区西麻布4の1の15 セブン西麻布B1 ☎03・3499・9178 18:00~24:00 (日曜・祝日~23:00) ㊡月曜(不定休あり) ※コース¥25,000~5.職人の人柄が表れた、誠実で食べ疲れない鮨『鮨 てる』価格で鮨店を選ばないN山さんだが、「味と居心地に満足した店が、結果的にリーズナブルだった」と絶賛するのが『鮨 てる』。食材の派手さやパフォーマンス勝負ではなく、魚は定番を中心に、つまみで季節感を添えて。奇をてらわないぶん、仕事がまっすぐ味に出る。薬味の香りの効かせ方が秀逸なつまみ、粒の立ったまろやかな酢めしと鮨だねの食感が織りなす、咀嚼してうまいにぎり。宮﨑智弘さんが夫婦ふたりで切り盛りする店だが、アットホームとは一線を画す、凛とした空気も心地よい。 ちまたの鮨バブルなどどこ吹く風、路地裏で静かに味を知る大人を引き寄せている。カウンターにはハンス・ウェグナーの椅子。器使いにも夫妻のセンスを感じるお造り。鯛は2日間寝かせて落ち着かせ、アイナメは食感を損なわないよう朝締めのものを提供コースはつまみに始まり、にぎりに移行するスタイル。にぎりは約10貫。アナゴは、口の中で酢めしの粒の間に溶け入り、一体になるような軟らかさ他の画像を見る東京都新宿区荒木町7 ☎03・5379・8138 17:30~23:00 ㊡日曜、祝日 ※予算¥15,000~¥20,000。 予約は2カ月先までの分を常時受け付けているeclat5月号掲載 撮影/海老原俊之 牧田健太郎 取材・文/佐々木ケイ
  • 人生で最も豊かに輝く年代の50代。そんな50代にこそ贈りたい、大人にふさわしい品格を宿す“ジュエリー”を厳選してお届け。TIFFANY & CO.(ティファニー)「イエローダイアモンド」憧れのステートメントジュエリー、イエローダイヤモンドをさりげなく耳もとに飾る喜び 希少価値の高いイエローダイヤモンドは、いつかはつけたい宝石のひとつ。柔らかなクッションカットのピアスは、左右合計で2.14cts。50石のホワイトダイヤモンドがセンターストーンをぐるりと囲むデザインには、えも言われぬクラス感が漂う。 ピアス(PT×YG×イエローD×ホワイトD)¥5,564,000 ※カラット数により価格が異なります/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ドレス¥105,000/ドゥロワー 青山店(イサ アーフェン)VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)「ブトン ドール」大胆な素材の組み合わせ、グラフィカルなデザイン、大人こそ楽しめる極上の遊び心 ピンクゴールドにマザーオブパールとカーネリアンの赤、イエローゴールドにオニキスの黒とクリソプレーズの緑。一本でも華やか、重ねればさらに楽しく。 ブレスレット「ブトン ドール」〈上から〉(PG×MOP×カーネリアン×D)¥5,100,000・(YG×クリソプレーズ×オニキス×D)¥5,350,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース ¥59,000/コロネット(エアロン)BOUCHERON(ブシュロン)「セルパンボエム」これまで以上に、より贅沢に、豊かに! 優雅なカラーストーンで表現した存在感のあるドロップモチーフ ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフがオーバーサイズになり、さらに大胆になったリング。ゴールドのビーズで囲まれたセンターのシトリンが、ブリオレットカットのパビリオンによって内側から優雅にきらめく様は見事。鱗状の彫金は、大人にふさわしいツヤ感を演出する。 リング「セルパンボエム」(YG×シトリン)¥930,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) オールインワン¥35,000 /エストネーション(オズマー)MIKIMOTO(ミキモト)「バロックパールのネックレス」これからのデコルテに必要なのは、ひとつとして同じ形がないバロックパールの個性 落ち着いたシルバー系の光沢が新鮮な白蝶真珠バロックの、約13~17㎜の個性的かつ美しい珠を厳選したネックレス。コンサバティブになりすぎず、カジュアルにも合わせやすいレングスも魅力。 ネックレス(約65㎝・WG×白蝶真珠バロック)¥4,500,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) シャツドレス¥278,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) BUCCELLATI(ブチェラッティ)「彫金のブレスレット」芸術的な感性と精緻な細工。古今東西の女性があこがれた「宝飾の魔術師」の技を手もとに 金属の冷たさを感じさせず、まるでシルクのようにしっとりと輝く芸術的なブレスレット。刺繡のような精緻な彫りは、卓越した職人技だからこそ。印象的に配されたダイヤモンドの輝きとともに、うっとりするような上質感をたたえている。開く部分の境目が目立たないのもメゾンの美学。 ブレスレット〈上から〉(YG×WG×D)¥2,050,000・(WG×D)¥2,400,000・(YG×WG×D)¥2,400,000/和光(ブチェラッティ)GRAFF(グラフ)「ファンシーシェイプのエタニティリング」極上のファンシーシェイプをフルエタニティで堪能するという贅沢 アニバーサリーにふさわしく、かつ毎日つけられるのがエタニティリング。なかでも50代の女性におすすめなのが、高貴な輝きを放つファンシーシェイプのダイヤモンド。ハイジュエラーの熟練職人が丹精こめてカットした逸品からお気に入りの一本を。 リング〈上から〉エメラルドカット(PT×D[3.76cts])¥3,009,259・ハートシェイプ(PT×D[4.18cts])¥3,842,593・プリンセスカット(WG×D[5.45cts])¥5,046,296/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ)撮影/生田昌士(hannah) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子 ※略号は以下の通り。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ5月号掲載
  • 今月の彼氏。 清原翔 毎号、素敵な俳優さんが登場し、彼女気分が味わえると大好評の連載『今月の彼氏』。今回の彼氏は、俳優・メンズノンノモデルとして大活躍の清原翔さん。思わず"可愛い"と言ってしまう最高の笑顔写真は本誌にて。non-no Webでは、ゆったりと朝の時間を過ごす自然体の姿と共に、特別インタビューをお届け。他の画像を見るこれまでの『今月の彼氏』は、彼とのお出かけデートをお届けしていたけれど、今回は清原さんのお部屋で、寝起きを直撃♡的な撮影を敢行! 実は朝起きるのが苦手だという清原さん。「仕事で絶対に寝坊できない日には、ノンレム睡眠のときに起こしてくれるアプリを使います」。その分、たまの休みは目覚ましをかけずに昼過ぎまで寝ることも多いそう。「たくさん寝られて幸せな反面、寝すぎてしまった!と、結局後悔するんですけどね」。そんな遅く起きた朝、もし彼女がキッチンでお料理を作ってくれたら……と聞いてみたら「そんなのめちゃめちゃ嬉しいですよ!!!」と食い気味で即答(笑)。――  お部屋デートするとしたら、女の子の部屋着はどんなものがいい? 「う〜ん。好きなものを着ていれば、それが1番なんだと思います。女の子っぽいモコモコのルームウェアでも、ゆるっとしたスウェットでもパジャマでも。ただ欲を言えば全部持っていて、使い分けるくらいだと最高です。」 ――  お部屋ではやっぱりすっぴんでいてほしい? 「そうですね。無理してお化粧するのは肌によくないし、家にいるときくらいはちょっと気を抜いてもらえた方が嬉しいです。外に出るときだってお化粧をあんまりしない日があってもいいと思うんですよね。」 ――  女の子の服装はどんなものが好み? 「これも似合っていればいいとは思うんですけど、メンズブランドの服を1アイテム取り入れていたりするとオシャレだなと思うかもしれないです。」 ――  そんなオシャレ女子とデートに行くなら? 「広い公園でのんびりしたいです。ピクニック気分でご飯を食べたりお酒を飲んだりしながら好きな音楽をかけたりしながら。理想を言えばフリスビーを持って行って遊びたい!」 ――  音楽好きなんですね。どんな音楽が好き? 「チルな感じのゆるいラップが好きです。生活に寄り添ってくれるような。最近はchelmicoっていう女性2人組のヒップホップユニットをよく聴いてます。YouTubeでいろんなミュージシャンのMVを観るのが好きで、よくディグってます。」 ――  では清原さんが考える理想のカップル像は? 「話が絶えないのがいいですよね。何も話さない時間が心地いいときもあるけど、ずっと喋ってて楽しいのが理想かな。」ここまではラフで飾らない清原さんの魅力をたっぷり堪能してもらいましたが、5月17日から公開される映画『うちの執事が言うことには』では、仏頂面であまり感情を出さない執事・衣更月を好演。普段の清原さんとは正反対とも言うべき役なので、普段は見ることができない清原さんが見られるかもしれません。――  演じる上で難しかったことは? 「実際に執事の方から作法を教わったのですが、すごく細かくて覚えるのが大変でした。それから本当の執事なら動作中に言葉を発してはいけないのだけど、映画なので変な間があかないように、動作をカットしなければならなくてバランスを調整するのが難しかったです。それから感情を顔に出さない役だったので、観ている方にわかるためにはどうやって表現したらいいか、監督ともすごく話し込んで演じました。」 ――  衣更月に共感できた部分は? 「衣更月が感情を顔や言葉に出さないっていうのは執事としてのときだけであって、描かれていない普段の生活では、友達もいるだろうし普通に喋ると思うんです。仕事のときに自分を作るっていうことは誰にでもあると思うので、そういう点は似ているかもと思って共感できました。でも実は自分ではすごく笑ってるつもりなのに表情に出てないって言われることが多いので、気づいてないけど似てる部分が意外とあるのかもしれません(苦笑)。」 ――  共演者のKing & Princeの永瀬廉さんや神宮寺勇太さんとは、オフの時間に遊んだりした? 「地方ロケに泊まりで行ったとき、スタッフさん含めての晩御飯のあと、ホテルの一室に集まって3人で喋ったりしたのが修学旅行みたいで楽しかったです。」 ――  最後に映画のみどころを教えてください! 「上流階級の非日常的な世界感を楽しんでほしいです。若い当主と執事の成長物語とか、ミステリーの要素も入っていて、色々な楽しみ方ができると思います。恋愛要素はないのですが絶対に面白いという自信があるのでぜひ映画館に足を運んでください!」 ●清原翔  きよはらしょう 1993年2月2日生まれ、神奈川県出身。現在公開中の映画『うちの執事が言うことには』では、仏頂面でほとんど感情を表情に出さない執事の衣更月を演じている。また連続テレビ小説『なつぞら』に、柴田照男役で出演中。 ⓒ2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 映画『うちの執事が言うことには』 日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった花穎(永瀬廉)は、頭脳明晰で色彩に関して特別な能力を備えている。突然引退を宣言した先代当主の行方がわからないまま、花穎が留学先から戻るとそこにいたのは、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)だった。ある日、芽雛川家・次男のバースデーパーティで花穎が事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして実業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか。そして烏丸家の周りで次々と不可解な出来事が起こり……。 監督:久万真路 配給:東映 ●5月17日(金)より全国ロードショーカットソー¥8000/ダイバース シティ(サンディニスタ) パンツ¥15000/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン)撮影/田形千紘 ヘア&メイク/AMANO スタイリスト/高野麻子 取材・文/菊池美里 web構成/篠有紀 web編成/吉川樹生
  • 日に日に気温が高くなり、初夏の訪れはもうすぐそこ。ビーチや太陽の日差しに映えるビタミンカラーのネイルで、夏を先取りしよう! ネイルズインク ネイルピュア ネイルポリッシュ 全4色 各14ml 各¥2600(2019年4月26日発売) ネイルズインクから届いたのは、夏のウキウキした高揚感をそのまま表現したような、ハッピームードあふれる4色。フレッシュな発色で指先を鮮やかに彩り、気分もアップ。単色使いはもちろん、デザインアートやペディキュアにもおすすめ。 クールさの中に可憐さが潜むライラックパープルの「イッツ クール トゥ ビー カインド」は、ほのかな青みで肌の透明感を引き立てる効果が。マンダリンオレンジの「ウーマンジャー」は、パキッとした発色が肌と同化せず、おしゃれに映える。エメラルドグリーンの「ウォーク ドリームズ」は、レトロ感のある色みが今っぽい。コーラルピンクの「モア セルフ ラブ プリーズ」は、華やかな色合いでドレスアップした指先に。 ひと塗りで着こなしの鮮度をあげるおしゃれカラーが出揃った今回のコレクション。心躍る季節に向けて、ネイルもぜひアップデートを。 ティー エー ティーhttp://www.nailsinc.jp/03-5428-3488 text:Tomomi Suzuki ビューティニュース>>  
関連キーワード

RECOMMEND