キラキラ効果でふだん着をドレスアップ! “スタッズ&ビジュー”【アラフィーのちょい攻め靴】

Web eclat

キラキラ効果で普段着をドレスアップ「スタッズ&ビジュー」

ここがアラフィーの味方

地味なふだん着をしゃれ見えさせる秘密兵器ですライター・新田幸子さん

地味色&シンプルなパンツスタイルが多いので、仕事のときはスタッズ靴でおしゃれ感を出したり、華やかな席にはビジューの靴でドレスアップしています。服を変えずに、靴だけで、よそ行き顔に見せられて便利。

カジュアルなミリタリーパンツをスタッズでドレスアップ

メダリオンシューズに、スタッズがちりばめられたチャーチの人気商品。メンズライクな靴にスタッズの光が入ることで、ミリタリー調のパンツがドレスアップした印象に。一足あると便利な、大人カジュアルの名脇役。

靴(2.5)¥96,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)トップス¥39,000・パンツ¥46,000/アマン(アンスクリア) リング¥13,500/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

色落ちデニムをフェミニンに仕上げる、ビジューミュール

スエードの深いグリーンに輝くビジューつき。デニムのカジュアル感にドレッシーな輝きをミックス。

靴(5)¥35,000 /ベイジュ(ピッピシック) コート¥59,000 /ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) Tシャツ¥12,000 /エイトン青山(エイトン) パンツ¥45,000/サードマガジン(リダン) サングラス¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション)

1/3

2/3

3/3

つま先のスタッズがポイント。一見ハードに見えて、スエード、グリッターのリュクスな素材感で、大人の遊び心をくすぐるデザインに。靴(1.5)¥110,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)
ジミー チュウのアイコン、スタースタッズがデニム地にちりばめられた一足。ロングスカート、パンツ、デニム、どんなスタイルにもなじみつつ、キュートな光を足してくれる。靴(0.5)¥84,000/ジミー チュウ
シルクサテンのフューシャピンクに、大粒のラインストーンのロゴがひときわ目をひく。エレガントな靴ほど、あえてデニムに、がお約束。靴(4.5)¥111,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

アラフイーのちょい攻め靴 記事一覧

上下のコーディネートはシンプルに、足もとで個性を出してスパイスを効かせた“おしゃれさんに近づくべく、シンプル服と相性ぴったりの“少しだけ攻めた靴”をご紹介! さりげなく簡単に足もとを華やげるには、“シルバー&ゴールド”の靴がうってつけ。 
パイソンシューズは、特殊なレザーのように見えて、実はいろんなスタイルになじみやすい! 白、ベージュ系からカラフルなものまでバリエーション豊富にご紹介。
撮影/酒井貴生(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/新田幸子 ※文中の( )内の数字はヒールの高さを表し、単位は㎝です(編集部調べ)。※エクラ4月号掲載
関連記事
  • 突然ですが、皆さんが生まれて初めて読んだマンガは何でしょうか。私は水沢めぐみ先生の 『トウ・シューズ』でした! 単行本でこの作品を読んでいたのですが、とにかく小学生の時はバレエとピアノという習い事に憧れていて(今思えば、バレエやピアノそのものというよりも、発表会の時に着る綺麗な衣装や薄ピンクの可愛いトウ・シューズに興味があったのではないかと思います!)、その気持ちをどうにか昇華しようとして、読んだのがこの作品でした。バレエの世界の話ではあるものの、とても身近に感じることができたのが魅力。ライバルが現れたり、友人と喧嘩をしたり、素敵な男の子とのラブな展開に胸をときめかされずにはいられませんでした。この作品をきっかけに、毎月、りぼん本誌と単行本を読み漁るように。種村有菜先生の『満月をさがして』では英知くんのピュアな気持ちに涙を流し、ドラマ化の際に読んだ一条ゆかり先生の『有閑倶楽部』に描かれるバブリーな高校生の姿を見て、「高校生になったらこうなれるんだ……」と当時小学生だった私に幸せな夢(現実はさておき……)を見せてくれました。もはや、りぼんで友情を学び、恋に憧れ、夢をみることができたといっても過言ではありません!そんな私にとって最高な展示が現在、新宿高島屋で開催中です。   「特別展 りぼん 250万りぼんっ子大創刊号」では今現在もファンから愛されている名作の原画や、パネル、連載当時の付録などが展示されている最高の空間! 私自身、リアルタイムで連載を追っていた作品はほとんどないのですが、単行本になって読んでいた大変思い入れが深い作品にまつわる展示がずらっと並んでいて、大興奮でした。 何より面白いのが付録や応募者全員サービスのグッズの展示。『天使なんかじゃない』のノートや『赤ずきんチャチャ』のお弁当箱など、再現するのがなかなか難しい90年代の少女漫画雑誌の付録が持つムードを楽しめてしまうんですよね。付録って、時間が経つほど手に入れるのが難しいので、一度に見られる機会はかなり貴重。そして、幼い時に憧れていた付録は何十年経っても色あせない魅力を炸裂させていたのでした。 『有閑倶楽部』の美童グランマニエのパネルや『ルナティック雑技団』のとある一ページを再現した壁は特に圧巻です。手の平に収まるサイズのコミックスとはまた違う魅力があります。各作品ごとの紹介パネルにある「アオリ文」もグッときます。『ご近所物語』の「スーパー・ハッピー♥ラブパワー」なんて言葉を見た瞬間に作中で奮闘する実果子の姿を思い出し、懐かしさに少し泣けてしまいました。他にも、周りの目をつい忘れてキャッキャしてしまうコンテンツばかりなので、ぜひ一度足をお運びいただけると嬉しいです。 そして、忘れてはいけない、展示会限定グッズもすごいですよ……。付録の復刻という的確なキュンポイントをついてくるラインナップです! りぼん展に展示されているの池野恋先生の『ときめきトゥナイト』を堪能した後は、発売中のSPUR9月号に掲載されているモードな蘭世と真壁くんに会える「ときめき★ダークロマンス」もチェックしてくださいね!      
  • Uniqlo U(ユニクロユー)のワイドフィットカーブジャージーパンツ 今話題! ユニクロユーのカーブパンツ。いち早く購入した100人隊2名のレポートをご紹介します! 1:No.032 ゆかりさん LEEwebのユニクロ ユー展示会レポートを読み、カーブパンツが気になったというゆかりさん。 「下半身コンプレックスなので、体が綺麗に収まるボトムスがあるならばとにかく試したいのです。ちょうど翌日に発売されてるのを見かけて、ひとり時間のここぞとばかりに試着室入りましたよ」 試したのは、デニムとチノとジャージーの3種類。 「形はどれもやや大きめなつくりの気がします。記事によるとプレスの方は大きめを選ぶとよいとのことでしたが、私はひとつ下げた方がしっくりきました。サイズ違いで履き比べてみてほしい」 ゆかりさんのお試しレポートをご紹介。 ・ジャージー、着心地最高。 「素材上膝出るかなーとか毛玉出るかなーとか心配もあるけれど、とにかくノンストレス。素材は少し厚みがあるので暑さが和らいだ頃に着たい。サイズ選びがいちばん難しかったです」 ・チノ、個人的には一番細く見える気がしました。年中履ける生地感。 「丈直しをするか折り返すか、裾の長さでも印象が変わりそう。私だったらどうしようって迷ってます」 ・デニム 「以前出ていたハイライズタイプのデニムと名前違いの同型だそうです。これが基になったとするなら、そりゃ絶対いいはずだよー。100人隊のみなさんの所持率も高かったですよね。生地軽めで暑苦しくなく履けそう。濃い色、かわいかったなぁ」 チノ黒と迷いながらも、着心地が気に入ったジャージーのブラウンを選択。 「個人的なことですが、ボトムのベージュって私ことごとく似合わないのですよ。でもこのからし色なら雰囲気も違うし、この深めの色がいいなと思って。ハリがあるのでちょっとモードな感じにも。サイズはめちゃくちゃ迷って、Sにしました。166cmでお直し無しです。カーブのラインをより引き立たせるならMなのかも。ジャージーは鏡で合わせるより履いた方が絶対よく見える。めっちゃ形がキレイなのでなんだかんだで結局他のも買っちゃうんじゃないかって予感(笑)」 2:No.038 キー子さん 同じくユニクロユーのワイドフィットカーブジャージーパンツを購入したキー子さん。 「カーブパンツはデニムのものやコットンサテンのものもありましたが、動きやすそうなジャージー素材のカーブパンツにしました! 色は今からでもガシガシ使えそうなホワイトを♪」 「やはりちょっと厚手でした。そして下着の透けもホワイトは気になるような気がしたので対策が必要です。けど動きやすいし、可愛いし、大活躍間違いなし!で大満足。お肉を締め付けられなくて何より楽~~♡」 早速、着こなしを2パターン披露してくれました。 ・TOPS/GU PANTS/ユニクロユー 「シンプルに着てもかわいいシルエットなので、他の色も欲しくなってます♪」 ・TOPS/コムデギャルソン コムデギャルソン PANTS/ユニクロユー 「実際に着てみるとこんな感じに」 どちらもとっても素敵な色。ジャージーの履き心地のよさが気になります! みなさんもお買い物の参考にしてくださいね♪
  • 繊細なディテールに悶絶。フェミニンの中にモードを感じるブランド。EDIT. FOR LULUが大阪にあった頃に知ったleur logette(ルールロジェット)。 もう10年以上前の話ですが、当時は確か「ルル ロジェッタ」と呼ばれていました。 ドット×花柄とか、レース、フリル、刺繍。 一見あまーい服なんだけど、デザインが凝っていてほかのブランドにはない独特のモード感が好きでした。 アラフォーになり、自分の中でもうこの年齢だしと勝手に線を引いてシンプルな服を意識して選ぶようになってしまった反動なのか、ここ数年またleur logetteばかり目が行くように。。。 この日のコーデはどちらも19SSです。ブラウス、パンツはleur logette、バッグはSaint-Laurent、パンプスはFABIO RUSCONIアシンメトリーなフリル、後ろのくるみボタン、ボーダーの向きがちがってすごく立体感があり、着るとウキウキするブラウス。 コットンリネンのハイウエストなワイドパンツも今の気分にぴったり。 手に取るたび、やっぱりこういう服が一番好き!と再認識。 大人が着ても甘すぎない、素敵なデザインをありがとうございます!美女組No.167 hirokoのブログ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッドが、2020年ブライダルコレクションを発表した。今シーズンのテーマは”ローズ”。アーカイブからピックアップしたローズプリントや、環境に配慮したサスティナブルな素材を使用するなど、クラシックとモードが融合したブランドらしいコレクションとなった。 毎シーズン、テーマを設けて展開されるブライダルコレクションは、すべてオーダーメイド。シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され、“セミクチュール”として、ロンドンのクチュリエ達の手によって丹念に仕上げられている。 今季を代表するローズモチーフ。ブランド発祥のイギリスで古くから愛され、文化、芸術、文学、宗教など様々な分野で用いられてきた、アイコニックなモチーフだ。そんなローズプリントをコレクションのアーカイブからピックアップ。艶やかなグレーやペールトーンに落とし込み、ウェディングドレスにドラマティックな華やぎを添えた。また、ローズモチーフはプリントのみにあらず。繊細なスパンコールを施したデザインや、ローズモチーフを織り込んだドレスも登場。 他にも、ブランドが得意とするクラシックを再構築。18世紀の彫刻からインスピレーションを得たというコルセットや、舞い落ちる花びらを思わせる美しいドレープ、チュールを幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、クチュールライクなドレスはさすがのひとこと。すべて、ブランドが所有するアトリエのキーデザインノートより引用した、伝統的なテーラリングや実験的なカッティング技術の為せる技だ。 さらに注目すべきは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選している点。シルクやサテンに変わるサスティナブルな素材として、ヴィスコース生地を採用。シルク生地を使用する際には、天然の蚕の命を奪うことなく羽化したのちに採集される、ピースシルクのみを選ぶという徹底ぶり。 環境に優しいピースフルな素材に包まれた、ヴィヴィアン・ウエストウッドのドラマティックなドレス。他にはないエクスクルーシブな1着を求める花嫁にぜひすすめたい。 ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーションhttps://www.viviennewestwood-tokyo.com/03-5791-0058
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • こんばんは❤︎ 先日、仕事帰りに 新しくオープンした タピオカドリンクのお店を 見つけました⠒̫⃝♡*新橋駅前にある、『楽楽茶』です♡!オープンしてからまだ間もないこちらのお店、 新橋駅から徒歩10秒ほどのところにあるのですが ちょっとわかりにくいところにあるからか、 まだ比較的空いています!✨メニューもたくさんありました❤︎タピオカミルクティー、 ミルクティー、 香珈(かか:珈琲紅茶)、 フルーツティー などたくさんのメニューがありました❤️! ありすぎて迷いましたが、 この日は初めての訪問だったので 『おすすめ』マークがついている、 黒糖タピオカミルクティー¥550(Mサイズ) にしました☻♡飲みやすくて美味しかったです〜♡✌︎氷の多さ、甘さを選べるのですが 私は両方とも『普通』にしました♬ 好みに合わせて変えられるのも 嬉しいですよね✨ タピオカドリンクのお店は どこも混んでいる印象ですが ここなら並ばずに買えそう…◡̈♡ 気になった方は是非 チェックしてみてください◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • ネイルサロンで最も選択肢が多い色、【ピンク】。先日、仕事で【ピンク】を提案する機会がありまして。あーでもない、こーでもないと熟慮した【ピンク】を 『え?また【ピンク】なの?』 と、言われ 『あぁ、男性にとっては【ピンク】は【ピンク】でしかないのね。ネイルサロンの【ピンク】の選択肢の多さを見せてあげたいよ!それくらい【ピンク】って奥が深いよね!!!』 と、憤ってみましたが、こんなやり取りが実際何回も続き、最後は妙に吹っ切れました。 男性にとっては【ピンク】は【ピンク】。それ以上も以下も、あんまり無いんですねー。 と、前置きが長くなってしまいましたが、やっぱり【ピンク】にはこだわります ピンク×アイボリー今回は爽やかに白っぽい色と混ぜたかったものの、(珍しく)仕事上あまり派手に出来なかったので、ベージュがかったピンクをチョイス。 お天気は梅雨真っ只中な感じでしたが(チェンジは先週末)、何となく夏要素も取り入れたく、シェルパーツ を使っているデザインをチョイス。 パーツはブラウンを選び、ちょっと落ち着いた雰囲気に仕上げて頂きました✨仕上がりに満足していると、このデザインは、ネイルサロンのオーナーさんの作ったデザインらしく…… 実は生年月日が同じオーナーさん。記念に、我らが誕生日(7月21日)にUP …しようと思ったのに1日遅れちゃいました アタシラシイネー。42歳もステキな乾杯溢れる1年になりますよーに✨何かの参考にして頂けたら嬉しいです☺️ステキな乾杯溢れるInstagramにしていきたい★美女組No.135 Lilyのブログ
関連キーワード

RECOMMEND