逆さから、こんにゃちわ!

Web eclat
キャットタワーの上から、ひょっこり。
下をのぞきこ込むアラン。

キバも片方だけ、のぞいてるよ!
@alain_cat
関連記事
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも多くなるこの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、安易に頼るのはNG。「大人にふさわしいつけ方が必要です」とは、ジュエリーの第一人者の伊藤美佐季さん。そのおすすめのアイテムと装い方を公開!伊藤美佐季さん 本誌をはじめ、さまざまなテイスト、年代の雑誌で活躍中のスタイリスト。上質かつモード感も忘れない、高い美意識が漂うスタイリングで女優やモデルからの指名も多い。ジュエリーディレクターとしても活躍中。1.TIFFANY & CO. 胸もとの上質感はロング×ロングで表現上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)2.CHANEL 首もとに添うようにカーブしたモチーフがグラフィカルチョーカーのように短いチェーンの先には、ふわりと舞い降りてきたかのように軽やかな、ゴールドとダイヤモンドで表現されたカメリアの花。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、大きめながら心地よい着用感を実現。まるでタトゥーアートのような存在感を肌にプラスしてくれる。ネックレス「カメリア コレクション」(YG×D)¥975,000/シャネル オールインワン¥61,000/エストネーション(シャイナ モート)3.VAN CLEEF & ARPELS あえて内側はクールなオニキスで引き締めて大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。
  • ブラウスが花盛りの今季は、女心をくすぐるフリルやギャザー使い、リボンのアクセントなど、スイートなディテールが多めの傾向が。甘めブラウスをエクラ世代が若づくりに見えることなく着こなすには、重要なのが色。基本は白、黒、ネイビーと決めて。1.あえてネイビーを選んで ギャザーブラウスをほどよく辛口に肩下をぐるりと囲むこまやかなタックとギャザーから、ドラマチックに広がるAラインシルエットがほどよい甘さを。自然な張り感のある最高級のベルギー産リネン100%の生地をネイビーで。★リネンタックブラウス¥36,000/エクラプレミアム通販(サイ/申込コード333098)2.広めのあき+スイートなレースの フェミニンさを黒で中和大きめのVネックが特徴の地厚のコットンブラウスは、前身頃と後ろ身頃のVネック部分に施された優雅なレースが特徴。レースアイテムはあえて黒を選べば、上品な大人の着こなしに。Vネックコットンレースブラウス¥39,000/アマン(アンスクリア)3.大人っぽさと甘さがつまった ディテールを、白で上品に!Vカッティングの襟もとからふわりと広がる優しいドレープやすそのシルエットも甘め。袖口にはドリーミーなシャーリングが施されフリルのような印象に。シルク×アセテートのとろみのある素材。ブラウス¥53,000/ストラスブルゴ(アントネッリ)他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/菊地 哲(MUM/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・文/大野智子 撮影協力/アワビーズ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • 「DAILY MORE」のわんこにゃんこに新たに仲間入りしてくれた、ペルシャ・チンチラブルーのココンちゃん。大きな目と小さな鼻頭がチャームポイントです☆いつも、私(飼い主)のベッドにちんまり座っています。「これからよろしくだにゃん♡」■名前ココン■性別 女の子■猫種 ペルシャ・チンチラブルー■生年月日・もしくは推定年齢2015年3月27日■性格 穏やかでおとなしい、ビビリのくせにチャレンジしてみる■特技 ボールを投げると取りに行って持って帰ってくる■好物「にゃんにゃんカロリー」というチュールに似たペースト■マイブーム綿棒を転がして遊ぶ■チャームポイント 大きな目と小さな鼻頭
  • 文/KAORU星とエネルギーを読むカウンセラー兼アートライター。昔から運命と人間の可能性に興味があり、魂の輝きが感じられるアートや音楽が大好物初めまして。美術好きとアーティスト探究好きが高じて、もう20年以上、アートコラムを書き続けているKAORUです。私も心と体が揺らぎやすいOurAge世代ゆえ、アートと猫という心の美容液が日々、欠かせません。このコーナーでは、心をみずみずしく満たしてくれるイチ押し美術展をご紹介していきますね。『ヒグチユウコ展 CIRCUS』『ヒグチユウコ展 CIRCUS』は、GUCCIとのコラボでも話題を呼んだ画家で絵本作家、ヒグチユウコさん初の大規模な個展。猫のぬいぐるみが主人公の絵本シリーズなどで、幅広い世代を虜にしたヒグチさんの摩訶不思議な世界観は、見る者をたちまち非日常なファンタジーワールドに引き込みます。《ギュスターヴ若冲雄鶏図》2016年 ©Yuko Higuchi猫とタコなどの異なる生物から成る合体動物や、ワニの尻尾を持つ女の子、妖怪チックな謎の生き物など、彼女が生み出したキャラクターはとても個性豊か。そのたたずまいはユーモラスでかわいく、いじらしく、気高く、唯一無二の魅力を放っています。そんな生き物たちが互いに寄り添い、抱き合い、はしゃぎ、じゃれ合っている様は、まるで現代の鳥獣戯画。《アリス》2010年 ©Yuko Higuchiさらに、そこはかとない悲しみや喪失感、嫉妬や傲慢さのような毒も漂っていて、鑑賞していると心が忙しい!「ヒグチユウコの絵には、酸いも甘いも嚙み分けた大人ほどはまる」といわれているのにも納得です。甘 味や苦味だけでなく、いろんな味がするヒグチユウコワールドで、あなたも「心の探検」に出かけてみませんか。『ヒグチユウコ展 CIRCUS』《ねこのピエロ》2018年 ©Yuko Higuchi●開催中~3月31日(日)世田谷文学館東京都世田谷区南烏山1-10-1010:00~18:00 ㊡月曜☎03-5374-9111https://higuchiyuko-circus.jp/※6/15~9/1 神戸ゆかりの美術館へ巡回次のページにも、おすすめの展覧会をご紹介します。『クリムト展 ウィーンと日本 1900』生と性と愛を描き続けたウィーン19世紀末の巨匠グスタフ・クリムト。官能や歓喜を際立たせる金箔使いは日本の工芸や琳派の影響によるもの。妊娠や性行為などの生々しくも人間らしいテーマも多幸感いっぱいに描いたあたりは、情感豊かな蟹座ならでは? そんなクリムトの大回顧展です。グスタフ・クリムト 《ユディトⅠ》 1901年 ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館蔵 ©Belvedere, Vienna,Photo: Johannes Stoll●4月23日(火)~7月10日(水)東京都美術館東京都台東区上野公園8-369:30~17:30(金曜~20:00)㊡5/7、5/20、5/27、6/3、6/17、7/1☎03-5777-8600(ハローダイヤル)https://klimt2019.jp/『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術』アール・ヌーヴォーを代表する芸術家で「線の魔術師」と称えられるアルフォンス・ミュシャ。女性をエレガントで華やかに描いた彼の表現は、グラフィックアートやロック、本の装丁や漫画にまで幅広い影響を与えました。ミュシャの作品と、彼をリスペクトする漫画家やアーティストの作品が一堂に。アルフォンス・ミュシャ《舞踏―連作〈四芸術〉より》 1898年 ミュシャ財団蔵 ©Mucha Trust 2019山岸凉子 《真夏の夜の夢》「アラベスク」 (『花とゆめ』1975年4月9号 付録ポスター用イラスト) 1975年 ©山岸凉子●7月13日(土)~9月29日(日)Bunkamuraザ・ミュージアム東京都渋谷区道玄坂2-24-110:00~18:00(金・土曜~21:00)㊡7/16、7/30、9/10☎03-5777-8600(ハローダイヤル)https://www.ntv.co.jp/mucha2019/原文/KAORU
  • ハピプラ時代から交流が続いているLee100人隊のあやかさんが銀座で開かれている展示会にお邪魔してきました。普段は京都でネットショップを経営されているあやかさん。 ハピプラから続いたご縁はインスタグラムでも繋がっていて、普段から素敵なお着物や和装小物を紹介されていて、一度は拝見してみたいと思っていました。 今回は初めて東京銀座で展示会をされるというので、楽しみに伺いました♡ あやかさんのセレクトは、 例えば雪の結晶を模した帯や、珍しい汕頭の帯、美しい刺繍が施された帯など、珍しいものも多くて、素敵なものばかり。 刺繍が入った着物や帯が好きなので、あやかさんのセレクトはどんぴしゃり!特に気になったのは、貴久樹(きくじゅ)のナチュラルタッサー(インド産の野生カイコのマユ紡いだ絹糸から織った生地。特に光沢と風合いにすぐれている)。 光沢が美しくて無地なので、合わせる帯や小物などで色々楽しめそうです。 私におススメいただいたナチュラルタッサーは、大好きなブルーで、とっても素敵な生地でした! 和装バッグや帯揚げ、帯締めも豊富に揃っていて、お着物好きの方には是非行っていただきたいです。 エクラ世代は、子育てもひと段落して、お着物を楽しんでいらっしゃる方も多いはず。 私も母から譲られた着物を直したりして、着物を着る機会を増やしたいなぁと思っています。 若い時とは違った大人ならではの楽しみ方ができるような気がしています。 3月24日日曜日まで展示会をされていらっしゃいますので、ご興味のある方は是非!あやかさんとの2ショット。 私もパパッと着物が着れるようになりたいです❤️ ⬇︎にあやかさんのお店のインスタグラムを貼っていますので、クリックしてみてくださいね^ ^和装小物のセレクトショップrenka華組 朝生育代ブログ
  • パッと華やぐスプリングカラーいろち買い!miyaの色々コレクション♪Marisol4月号の特集にあったアイテム色々・・・ クローゼットにありました!!! 昔から、気に入ったものは「いろち買い」するタイプです。 小学生時代は「香りつき消しゴム」や「ねりけし・・練り消し?」なども「いろち買い」♪(The 昭和ネタ(^_^;)) まずは、「レーススカート」♪【fifth】レースロングタイトスカート♡ 30%や40%OFFチケットを使って購入!裏地の長さ、大人の春色が気に入っています♪大人の春「ベージュ」コーデ① ♪スカートは身長163cmでSサイズを購入。ニットはゆったりめのサイズ「40」。大人の春「ベージュ」コーデ②♪「ボリューム袖トップス」にも合います♡春にぴったりなくすみピンクも◎!「透け感プリーツ」も彩り豊か~♡リネン白シャツと合せようと思います♪CONVERSEの「CANVAS ALL STAR」☆一目惚れした「ベージュ」は、【eclat premium】で予約購入♪ 以前、パーソナルカラー診断を受けた際、私は「スプリングカラー」でした! パッと肌色も明るくなるような、きれいな色が大好きです。 手持ちのパンプスも、改めて見ると、やはりとても彩り豊か~♪ プチプラではありますが、履きやすい&痛くない&走れる!パンプス達です!【AmiAmi】や【SESTO】などで購入♪桜も咲き始め、日に日に暖かくなってきました。 大人の春色、春ファッション♪ クローゼットに眠っていた「いろちコレクション」を活用して、みなさんのコーデを参考に、春色&春ファッションを楽しみたいと思います!美女組No.168 miyaのブログ
  • 例えば、仲のいい女友だちとカフェ・ランチ、軽やかにおしゃれしてサロンでヘアカット、気軽な仲間と週末ドライブ旅行……。カジュアルシーンをフレッシュアップする赤を一本。ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん ナチュラルからモードまで洗練された品のあるメイクに定評があり、メディアはもちろん、モデルや女優からも高く支持されている。近著の『毎日可愛くなれる『メイクのヒント』』(講談社)も好評。1.ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ332美人に見せる発色のよいレッドはティッシュオフで軽やかに。(限定色)¥5,000/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]2.THREE デアリングリィ ディスティンクトリップスティック01っと人目をひくトゥルーレッド。エアリーな質感でマットな仕上がり。軽やかにつけてカジュアル仕立てに。¥3,9003.シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー962明るいオレンジレッド×透けるマットな質感の組み合わせが今風。にごりのない明るい発色で口もとを明るく。¥4,200他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/天日恵美子(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/村山佳世子 モデル/怜花 アドリアナ 取材・文/山崎敦子
  • ゆれるスカートで、気分も軽やかに春を感じなから、「関西 エクラな遅ーい朝活」へ♪エクラ4月号の「しゃらりんスカート」特集。 ブレンダさんが素敵に着こなされてますね。 20代モデル時代に、神戸のアパレルのお仕事でご一緒したことがあります。 あの頃の可憐さと美しさをキープされてるブレンダさん。 「この方は域長くモデルさんが続けられる人だな。」と思ってた通り、今も第一線で活躍されてますね。 ただ美しいだけでは、続かないモデルの世界。 たくさんの洋服を着こなすセンスと感。 芯の強さと、切り返しが出来るしなやかなマインドが必要な世界。 本当に、第一線でずっと活躍されてる方々に敬意を感じます。 ブレンダさんの後に申し訳ないけど、私のしゃらりんスカート。 ゆらしてみたよー。しゃらりんしてみたよー。 「ディーシー」のサテンスカートです。 靴は最近、ヘビロテのPUMAのスエード、プラットフォームアーティカ。 ジャケットは、去年購入したZARAのスエードライダースジャケット。 バックにエミリオプッチのスカーフをアクセントにつけてみました。 30代初頭、エミリオプッチが大好きで、お財布やバック持ってましたが、今はスカーフだけ唯一残ってます。 大好きだっただけあって、今もプッチ柄持つと、元気になれますね。 そのころが、一番ハイブランド着てたけど、今は断捨離好きになり、プッチのスカーフくらいしか残ってません。 今は、すっかりプチプラ派です。 そして、モノより体験へと移行していったのであります。 雑な告知で、全く人に伝わってませんが、月1開催の「関西 エクラな遅ーい朝活」 美肌は、笑うと細胞が活性化するので、それが一番効果的だと、満場一致。 自分が心躍るこんな体験してみたいーって、話題で盛り上がりました。 とっても楽しくって、女性に産まれてよかったー♪♪♪ もっともっと、女子を楽しもうねー♪♪♪ っと3人のワクワクがいっぱい出てきた朝活となりました。 よかったら月1開催してますので、美肌を求めて笑いに来てくださいね。 インスタで、地味に告知しています。 インスタはこちらから華組 川﨑淳子ブログ
関連キーワード