“ラングドック”のイメージを一新する、シャトー エグ ヴィヴ【飲むんだったら、イケてるワイン】

Web eclat

イケてる理由:“ラングドック”の旧(ふる)いイメージを正々堂々と打ち破る、すじの通ったワイン

Château AIGUES VIVES(シャトー エグ ヴィヴ)

「シャトー エグ ヴィヴ 2015」

素朴な女の子が、ヘア&メイクを変えただけで美女に変身──。今、ワインの世界において、こんな現象が次々と起こっているのがフランス・ラングドック地方だ。かつては“日常消費ワインの地”だったが、今は“スタイリッシュなワインを生み出す地”へと大きく進化している。
 
注目したいのは「シャトー エグヴィヴ 2015」。シラーやグルナッシュなど、在来品種の果実感がエレガント。南仏品種は、ともすれば“熱っぽい味”になりがちだが、これは、どこかクールで知的な印象だ。
 
造り手はジェラール・ベルトラン氏。フランス・ナショナルチームで活躍した元ラガーマンで、引退後、故郷に戻り、家業に従事した。いち早くビオディナミ農法に取り組み、ラングドックの旗手とも称される。栄光を知る人間が過去にとらわれず、また新たなステージで成功を収めるには、どれだけの勇気と情熱が必要だったのだろう。正々堂々と前に進む姿は“かっこいい大人”そのもの。
 
この一本すじが通ったワインを楽しむなら、さっと焼いたステーキなど、シンプルな料理と一緒に。奥行きのある味が、素材本来のよさを引き立ててくれる。あるいは、少し暖かくなったら、屋外でピクニックもいい。ピュアな果実味を感じながら春の風に吹かれると、気持ちまで真新しくなれそうな予感がする。
シラー、グルナッシュ、カリニャン、ムールヴェードルをブレンド。ベルトラン氏が生まれたコルビエールの歴史的な畑のブドウを使用。ブドウはすべて手摘みで、ビオディナミ栽培。豊かな果実味になめらかなタンニンが溶け込み、洗練された味わい。750㎖ ¥3,900/ファインズ
教えてくれたのは……
あんざい きみこ●ライフスタイル誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅などの記事を手がける。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。
撮影/三木麻奈 スタイリスト/大畑純子 撮影協力/ TITLES ※エクラ2019年3月号掲載
関連記事
  • 気に入ったアイテムは色違いで購入! 楽チンシャツ、楽チンワイドパンツは私の定番。友人がdoclasseのアンバサダーをしているという事もあり、友人のFBやInstagramなどでdoclasseの洋服をよく目にしていました。 éclat4月号でも「春のリッチベージュ」として、ニットアンサンブル、ジャケット、プリーツスカートなどが取り上げられています。 doclasseは実店舗もあるので、洋服を買うときは生地感や丈の長さなど、いろいろ確認したい私にとっては嬉しい通販サイトです。 もちろん店舗に行けない方にも、購入する前に気になることがあれば、細やかな対応をして頂けます。シンガポール旅行には、ワイドパンツを三本持参。スーツケースの中にクルクルっと小さく丸めて場所要らず。 通気性もよく、ウエストもゴムなので、楽チン。万能アイテムです 去年の夏はヘビロテしてました 今年も活躍してくれる事、間違いなし!シャツも色違いで3枚購入 ストライプとオリーブは以前即買いしたので、今回は春用に明るいピンクを購入してみました。アバクロの白パンツに合わせてéclat掲載のベージュアイテムも、早速チェックしてみようと思います。doclasseさんのサイトはこちらからお時間ありましたら、Instagramも覗いてみてください Instagramはこちらから華組 豊田真由美ブログ
  • ピンクやベージュなどハイテク系ではあまり見なかったまろやか色は、鮮度も高くインスタ映えも間違いなし! ゴツくなりすぎないので、初心者にもおすすめ。フェミニンコーデが一気にこなれる"まろやか色ダッドスニーカー"をお届けします。 甘め派OLが「女子会映え」を狙える【ダッドスニーカー】6選ただ甘いとは一線を画すモードなピンクを主役に ネイビー×ピンクのレトロ配色が、ヴィンテージライクな小花柄ワンピにマッチ。スニーカー「TIVRA」¥13000/デッカーズジャパン(ホカオネオネ™) デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥40000/シップス 有楽町店(アイロン) ピアス¥14000/フレームワーク ルミネ新宿店(ブリルピース) バングル¥16000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ  オーディベール) バッグ¥32000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク)履いているのはコレ HOKA ONE ONE TIVRA 名前もキャッチーな「ホカ オネオネ™」は、プロのランナーにも愛される高い機能性と美しいデザインに定評のあるフランス生まれのブランド。見た目の可愛さもさることながら、スポンジのように柔らかく肌当たりのいい履き口も自慢。 どんなハードな形も、品よく傾けてくれるベージュが一番人気 「ADIDASFALCON W」¥12000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)肌馴染みのいいカラーでコーデの邪魔をしない 「NIKE W AIR MAX 97 LX」¥20000/アトモス ピンク(ナイキ) 白より女らしいクリーム色 「REEBOK DMX SERIES 1200」¥9990/アトモス 明治通り店(リーボック) エアマックスはピンクのワントーンで今年顔に 1995年に爆発的にヒットしたエアマックス。ピンクのワントーンで今年顔に。「NIKE WMNS AIR MAX 95」¥17000/スタイルス 代官山(ナイキ)ハラチのスニーカー スポサンでもおなじみのハラチ。春はぜひスニーカーで。「ナイキ ウィメンズエア ハラチ」¥11000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/秋山 瞳〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2019年4月号掲載
  • 更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?今年の年明け、編集者Kから、「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」と誘われた。「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」とパンフレットを見せる。確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。「ふーん・・・」「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。「しゃあねぇな」私は重い腰を上げた。 空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!! 横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。「え、もしかして中、暑い?」大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」と編集者K。「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。大きすぎて、船全体は見渡せない。なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。さて、そして、いよいよ乗船✨いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。 船の中に入ると、そこはホテルだった。ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。そして船内は、暑かった ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。「ルネッサンスってなに?」「え、知らないの?」さあここからが忙しい。シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。そうこうしているうちに出航時間に・・・。いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。ありがとうダイヤモンド・プリンセス。さようなら横浜。さようなら家族!理香、行って来ます!!と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。  ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!お近くの書店、WEB書店(amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなど)でお求めください。ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)
  • 大好きなイタリアンへ。ビオワインが好きな方、美味しいものが好きな方、行かなきゃ損ですっ。先日の結婚記念日は大好きなお店へ。 大阪天満橋の【gucite(グシテ)】 最近は予約困難になってしまい なかなか行けないのが残念。 「美味しいお店教えて!」と聞かれたらいつも紹介するお店です。 大阪駅から程近い天満橋でイタリア・ピエモンテで修行したシェフお一人でお料理、サービス、ワインを担当されています。 シュナンブランの泡&グシテ定番「しめ鯖のブルスケッタ」から。 因みに奥に見えるのはシェフが自ら造られたお手製乾燥パスタ!ビオワイン、料理とも全ておまかせ。 ビオワインのセレクションもとても素晴らしく、食べるスピードと料理に合わせてシェフがサーブしてくれるんです。 今回は10種くらい呑みました。 ビオワインを飲むといつも感じるのは 【出汁感】と【旨味】。 ワインがじゅわ〜〜っと身体に染みこむのを感じます。 そして結構飲んでも身体が軽いのが有り難い! ホワイトアスパラ半熟卵ソース。卵の半熟加減が絶妙!金目鯛のナッツソース。ナッツソースの香ばしさと食感に虜。イタリアから直輸入した仔牛の牛タン。他の画像を見るビオワインとお料理とのペアリングも本当に素晴らしいのでワイン好きな方には激しくおススメします。 大阪に来られる際は是非行ってみてくださいね! gucite AD : 大阪市北区天満2-7-1 末澤ビル102 TEL : 06-6809-7376 OPEN : 18:00~翌2:00(日曜は14:00~22:00) 美女組No.105meguのブログ
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも増えてくるこれからの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、アラフィー女性は“大人にふさわしいつけ方”をすることがとても重要。そのおすすめアイテムと装い方を公開!ロング×ロングの重ねづけでボリュームを楽しむ数年前のブームのときのまま、単純なロングネックレス使いをしているのはNG。ロングネックレスは存在が大きいだけに、進化を止めていると逆効果のおそれも。伊藤流重ねづけで即バージョンアップ!胸もとの上質感はロング×ロングで表現 TIFFANY & CO.(ティファニー) 上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。 「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)あえて内側はクールなオニキスで引き締めて VAN CLEEF& ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル) 大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。 「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ2つの表現のドロップモチーフで奥行き感のあるコーデに BOUCHERON(ブシュロン) ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフが印象的な「セルパンボエム」。モチーフがオープンワークになったロングネックレスの内側にはダイヤモンドのドロップモチーフのロングペンダントを重ねて。 「セルパンボエム」ロングネックレス(YG)¥1,200,000・ロングペンダント(YG×D)¥2,300,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) トップス¥29,000・パンツ¥39,000/ミュラー オブ ヨシオクボ反転するモチーフで大人のかわいらしさを演出 DIOR(ディオール) ロングネックレスのモチーフ(メダイヨン)は表にローズ デ ヴァン(風配図)が表され、裏はマザーオブパールのリバーシブル。ペンダントトップもリバーシブルで、表はオニキス背景の月、裏はマザーオブパール背景の太陽。動きによって反転するのが楽しい。 ネックレス「ローズ デ ヴァン」(YG×MOP×D)¥1,050,000・ペンダント「ローズ セレクト」(YG×WG×MOP×オニキス×D)¥590,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)・シャツ¥150,000・パンツ[参考商品](ともにディオール)/以上クリスチャン ディオール撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ4月号掲載
  • こんにちは♩ 先日のカワイイ選抜のオフ会で頂いた アパガードプレミオ について紹介させていただきます✨ パッケージこんな感じ☝️50g入この歯磨き粉は、歯を白くするのはもちろん 3つの作用があるので簡単に説明します! 1つ目 むし歯の原因となる歯垢(細菌の塊)を 歯につきにくくする。 むし歯と原因と進行には3つの要素があるのですが 3つの要素が重なった時、時間と経過とともに むし歯が発生するのでそれを阻止するための 作用が含まれています! 2つ目 歯の表面を滑らかにする。 歯はエナメル質という 人の身体の中で一番硬い組織でできています 一見傷1つないキレイな歯に見えても 目には見えない傷が誰にでもあり、その溝に コーヒーやワイン、お茶などの着色が 入り込むことによって着色が付きます。 目には見えない傷は虫歯ではないので 安心してください☺️ その目には見えない傷を埋めて 歯を滑らかにし、着色汚れなどを つきにくくしてくれる作用が2つめです✌️ 3つ目 丈夫にする。 初期段階のむし歯 (治療はまだしなくてもいいかなって感じのむし歯)は 再石灰化といってお口の中で常に起きている現象の自然治癒のことです。 この歯磨き粉のように 再石灰化を促してくれるような成分が 含まれている歯磨き粉を使って 歯磨きをすることによって歯が丈夫になり むし歯になるのを防いでくれます。 これらの3つの作用でエナメル質を整えて むし歯を予防し、白く美しい歯に してくれるみたいです✨ コスメでもなんでもそうですが、 1度使っただけで白くなることはないので 継続して使うことをオススメします。 またこの歯磨き粉は ホワイト二ングをしている方の セルフケアとしてもいいと思います✨ ちなみになんですが、歯磨き粉は 出し過ぎ注意です!! これくらいで十分です 結構 発泡しがちの歯磨き粉だと お口の中があわあわになって それだけで爽快感を感じて磨いた気になるので つけるのは少しで大丈夫です ‍♀️ 歯ブラシにキラキラが付いててカワイイ 実は、オフ会で頂く前から愛用していたので 頂いた時とても嬉しかったです ❤️ 長くなりましたが最後まで読んでいただき ありがとうございました みなさんも使ってみてください♡ Instagramカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 学生向けの春期講習がスタート! ピンクが映える白コーデで、"きれいなお姉さん”のイメージあまりかしこまった格好だと、学生たちを緊張させてしまいそう。きれいめスカート&カーデを、シンプルなTシャツ&スニーカーでちょっぴりラフに。ホワイトベースにピンクをさしたバランスで、クリーンで女性らしい雰囲気を意識。可愛い生徒たちの相談に乗っていたら、新任のフランス語講師・ロマも加わってプチフランス語講座に。「彼女の今日の服装は春の花のようだ、さあ訳して」確かにアムールの国ならではのセリフ!カーデ¥19000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥13000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥19000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥75000/エーディーエムジェイ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス)【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】Vネックカーディガン女らしさが際立つリブカーディガン。一枚でも、重ねてもOK。鮮やかなピンクも印象的。¥19000/インターリブ(サクラ)【春のシンプルワードローブ】白TシャツクルーネックTは女性らしさのある薄手を。¥13000/エフユーエヌ(フォンデル) 【春のシンプルワードローブ】フレアスカートさわやかなホワイトのリネンスカート。ボリューム控えめで合わせやすい。¥19000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】RIVE DROITE ソリストヒートコンパクトカーディガン ¥11,000+税【関連商品】HELIOPOLE 高密度コンパクトギャバ ラップカーゴスカート ¥16,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/大平典子  文/衛藤理絵
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介! 「今どき感」と「肌映え」の両方を叶える大人リップ 『トレンドも押さえたいけれど、品があって、肌映えするものじゃないと』、『乾かず、唇をふっくらキレイに見せてくれることが大前提!』などなどわ大人がリップに求める条件は決して少なくありません。そんな厳しいニーズに応えるものは果たしてあるのか⁉︎ あるんです‼︎ 今回は、数ある春の新色の中から、野毛と北林が選んだリップをご紹介します!  野毛のおすすめ① メイクを選ばない透明感レッド 「赤リップとブルーを組み合わせたユニークなリップ。青みが適度に赤みを弱めてくれるため、赤リップ初心者でも使いやすい1本です。つけ方や青みの加減でいろんな”振り幅”が楽しめ、ファッションのテイストやアイメイクやチークの色を選ばず、スッと気軽につけられるのも魅力。個人的には、全然ベタベタしないのに乾燥しないテクスチャーも気に入っています」(野毛) 「つけるとモーブっぽい仕上がりに。固すぎず柔らかすぎずの心地よいテクスチャーです」(野毛)RMK カラーポップリップスティック03 ¥3,500 /RMK Division ※限定品RMKの公式サイトはこちら 野毛のおすすめ② なめらかなのに、”きちんと感”を演出できる深紅 「『アナ スイは20代〜30代のためのブランド』というイメージがありますが、実はこういった若者ブランドこそ、濃い色は使いやすいものが多いんです。この深紅リップも、のびがとてもなめらか。失敗なくキレイにつくだけでなく、香りもいいので、つけると気分がとても上がります」(野毛) 「見たままのクリアな発色。肌映え効果も抜群です」(野毛) リップスティックF ¥2,800/アナ スイ コスメティックス アナ スイ コスメティックスの公式サイトはこちら 北林のおすすめ① リップクリーム感覚でつけられる軽いレッドピンク 「リップケアとしても使える高いトリートメント効果がありながら、口紅同様の発色。カテゴリー的には”色つきバーム”なのですが、それをはるかに超える大人クオリティのリップです。パッケージもスタイリッシュでおしゃれなので、ササっとつけるだけで気分もアップ。カップにもべたっとつかず、色も意外と長持ちしますよ!」(北林) 「シャツやジーンズにもよく合い、カジュアルシーンにうってつけ! これは1度塗りですが、重ねづけすると、きちんと感も演出できます」(北林) ローズ・パーフェクト301¥4,200/パルファム ジバンシイパルファム ジバンシイの公式サイトはこちら 北林のおすすめ② 落ち着きの”肌映え”をかなえるローズレッド 「レッドは確かに肌映え効果抜群ですが、つけ慣れていないと『派手じゃないか』、『浮いていないか』と落ち着かなくなることも。そんな人におすすめなのが、ローズニュアンスの”肌映え”と”落ち着き感”が絶妙なバランスレッド。赤リップのいいとこ取りで、気軽に新鮮メイクが楽しめます」(北林) 「仕上がりはセミマット。けっこう落ちないので、食事会のときにもおすすめです」(北林)。デアリングリィ ディスティンクト リップスティック07 ¥3,900/THREETHREEの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
関連キーワード

RECOMMEND