嵐山の絶景桜と美味が楽しめるアフタヌーンティー【「京都」桜にまつわる10の愉しみ】

Web eclat

嵐山の絶景桜とアフタヌーンティー

1/2

2/2

3・4月のアフタヌーンティーは老舗『鶴屋吉信』とコラボレーション。和菓子3種と料理9品のセット¥4,200
保津川沿いの桜は例年3月末ごろ開花

茶寮八翠

古き歴史と自然に包まれた景勝地・嵐山に’15年に開業したホテルのカフェ。築100 年を超える歴史的建造物の趣を残す店内からは悠久の貴人たちが愛した翡翠色の保津川と桜を一望。老舗菓子司とコラボレーションしたホテル限定の和菓子がつく「和のアフタヌーンティー」がさらなる雅趣を誘う。
【DATA】
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
☎075・872・1222 11:00~17:00 無休
撮影/内藤貞保 中田 昭(桜) 吉澤健太(井上さん) 取材・文/西村晶子 本誌編集部 ※エクラ4月号掲載
関連記事
  • 大人に似合うおしゃれなレイングッズが、梅雨の時期の救世主。防水機能はもちろん、途中で雨がやんだり、晴れの日だっておしゃれに決まる、そんなアイテムを集めました。1.永遠の名品スニーカーに 防水透湿機能をプラスジャックパーセルとしても新鮮なハイカットパターンに、「GORE-TEX® ファブリック」を搭載。アッパー、ヒールラベル、アウトソールを黒でまとめ、モダンな仕上がりに。ジャックパーセル ゴアテックス RH HI¥15,000(申込コード 341212)/コンバース2.たっぷり入って使いやすい トレンドのPVCバッグ雨の日にもうれしいPVCに型押し加工を施したバッグは、今季のトレンド。スポーティな素材も、バンブーハンドルつきで上品に。見せたくない中身は、付属の巾着に入れて。バンブーハンドルPVCバッグ¥25,000(申込コード 345612)/ヴィオラドーロ 3.レインブーツの人気ブランドから 旬のペニーローファーが登場天然ラバーからハンドクラフトされた一足は、高い防水性が魅力。トレンドのトラッドなムードを備えたペニーローファーは、雨が降らない日でも足もとからおしゃれを底上げ。ペニーローファー¥15,000(申込コード 345608)/ハンター他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/東原妙子 ※申し込みコードつきの製品はエクラプレミアム通販で購入できます。
  • エクラ編集長キャット、アメショー5歳のアランの日常。今日は天気もよくて暑いね。 僕は暑がりだから、ママはおうちのエアコンを入れてくれたよ。 こんな日はダラダラするに限るにゃねー。@alain_cat
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • キュートなビジュアルにも癒される♡ 初夏を感じるフルーツやハーブを使った“さわやかグリーン”のスイーツ7品をご紹介。どれも期間限定販売なので今すぐチェックして!味と香りのグラデーションにキュン♡ 「クランブル アナナス ノワドゥココ」「クリスチャン ディオール」と世界的パティシエ、ピエール・エルメ 氏のコラボカフェ。ココナッツ風味のクランブルやソルベ、クリームに、スパイスなどでマリネしたパイナップル、削ったライムの皮をたっぷりと。¥2600カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ東京都中央区銀座6の10の1 銀座シックス ハウス オブ ディオ ール ギンザ4F ☎03(3569)1085  営10時30分〜20時30分 無休 ※6月末までの販売予定大人のためのパフェね! 「Coupe de melons」銀座和光を眼下に望む、ロケーションも魅力のダイニング発。完熟メロン、バニラのブラマンジェにバジルのグラニテ、シャンパンジュレ。軽い口当たりの食材で構成するゆえ、食事のあとでもするっと収まる軽やかさ。¥2000ティエリー・マルクス/ダイニング東京都中央区銀座5の8の1 GINZA PLACE7F ☎03(6280)6234営11時30分〜16時30分、 18時〜22時 (パフェの提供は14時〜16時30分、 20時30分〜22時) 無休(バータイム は日・祝休) ※6月上旬までの販売甘すぎるメロンに感涙。「静岡マスクメロンサンド」大正7年創業の老舗果物店が生まれ変わり、気さくなフルーツパーラーに。春先から晩夏までの限定フルーツサンドがこちら。厚切りにしたジューシーなメロンをミルキーなホイップクリームと口どけのいい食パンでサンド。¥2000 パーラーシシド東京都世田谷区松原3の29の18 ☎03(3325)4410 営10時〜18時30分( 18時LO) 不定休  ※9月ごろまでの販売なんてチャーミング♡「メロンエクレア」想像以上の三位一体感!「メロンロールケーキ」 今年はメロンデザートが大豊作。シグネチャーのエクレアに新フレーバー「メロンエクレア」¥450が登場。さらにメロン、生クリーム、卵がふわり香るきめ細かなスポンジ生地が三位一体となった「メロン ロールケーキ」 ¥550など全8種。 ペストリー ショップ東京都港区虎ノ門1の23の4 アンダーズ 東京1F ☎03(6830)7765 営 8時〜20時(土・日・祝 10時〜) 無休 ※6月30日までの販売なんてやわらかな清涼感♡「ミントのプランマンジェ」生クリームを贅沢に使ったブラマンジェのグラスデザート。こっくりミルキー、とろんとした食感にタピオカをトッピング。トップの部分に刻んだミントをからめれば、目にも舌にもさわやかな初夏の風を感じる。¥650ペストリーブティック「ORIGAMI」東京都千代田区永田町2の10の3 ザ・キャピトルホテル 東急 B2 ☎03(3503)0208 営11時〜20時(土・日・祝〜 18時)無休 ※5月31日までの販売まるでジュエリー「メロンとシャンパンジュレのヴェリーヌ」素材を厳選したデザートシリーズ“ザ・スイーツ”のひとつ。最高級のクラウンメロンと赤肉系メロン、そこにキラキラ美しいシャンパンジュレやミルキーなココナッツクリームをからめて。はかなく美しい口どけにうっとり。¥1600(税込)ホテルショップ「ガルガンチュワ」東京都千代田区内幸町1の1の1 帝国ホテル東京 東京本館1F ホテルショップ ☎03(3539)8086営 8時〜20時(販売 10時〜)無休※6月30日までの販売撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃  ※BAILA2019年6月号掲載
  • 先日、パナソニックの新製品セミナーにお邪魔してきました。ふっくらと炊き上がったこちらのごはんは、6月1日発売のスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」を使って炊いた山形県のお米「つや姫」。 新機能「加圧追い炊きplus」により、ご飯の表面が崩れず、見事な大粒に炊き上がります(見て実感!)。おなじみの機能「銘柄炊き分けコンシェルジュ」には、同じく山形県の「雪若丸」と富山県の「富富富」が追加され、このセミナーではその3銘柄のお米をいただきました。 写真3枚めは7月1日発売の新製品、電気圧力なべ。スイッチを入れたら火加減の必要なく、任せっぱなしでいいのが嬉しいですね!こちらを使って調理された角煮はトロトロで美味でした。素材の栄養をまるごと活かす無水調理もできます。 機能の細やかな進化、デザインの洗練。どちらの側面でも大注目の新製品でした。やりますねぇ、パナソニック!(副編M山) #パナソニック #パナソニック炊飯器 #電気圧力なべ #wおどり炊き #キッチン家電 #炊飯器 #新作家電 #ihジャー炊飯器 #時短料理 #エクラ
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。 そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。 ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。 ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!美女組No.95はづきのブログ
  • 鎌倉観光恒例の鎌倉観光・・・今年は電車で行きました♪ 今回の女子旅は鎌倉・長谷エリア!! 私たちが行ったルートをご紹介します♪10:45 鎌倉駅待ち合わせは10:45。 なんでこんなに刻んだかというと11時オープンの「茶房 雲母」さんに行くため。 もうすでにこの時間には駅に人がたくさんいました。11:00 茶房 雲母こちらは先日のブログで詳しく書いています。詳細はこちら11:50 茶房 雲母 出発12:15 銭洗弁財天宇賀福神社雲母さんを出発してそのまま奥に進んでいき銭洗弁天に到着! 銭洗水は鎌倉五名水の一つで境内に湧く霊泉でお金を洗うと何倍にも増えるといわれるパワースポットです。 早速私たちもお金を清めました。これで金運アップ暑かったのですぐに乾きました。その後向かった先は長谷エリア! 長谷エリア銭洗弁天から歩いて20〜30分。 長谷エリアに到着! ・ヨツカド ・shironeko などの雑貨屋さんを巡りつつ長谷海岸に到着!この日は天気も良く最高の海日和でした♪ 砂浜をおさんぽして恒例の写真を♡jump!!こういう写真も笑海岸を後にしてパン屋さんをめぐり…材木座方面へ…14:30 海岸沿いをひたすら20分ほど歩いて材木座テラスのカフェへ・・ テラス席は海が一望できて最高の眺めでした。ジンジャーエールとグァバジュース15:30 鎌倉 小町通りへ材木座テラスから更に鎌倉方面に歩きました。 鎌倉駅に着くと小町通りを通って鶴岡八幡宮方面へ食べ歩き・・・ こんな感じで私達の鎌倉観光は終わりました。 1日中歩きまわって足が棒になりましたがとても楽しい1日でした♪ Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • こんばんは❤︎ 今週末5/24-26の3日間限定で、 だいすきなイベント 『モノマチ』が都内で開催されています✨モノマチとは、、?モノマチとは、 2011年に始まったイベントで、 古くから製造/ 卸の集積地としての歴史をもつ 台東区南部・徒蔵( カチクラ)エリア (御徒町~蔵前~浅草橋にかけての 2km四方の地域)を歩きながら、 「街」と「ものづくり」の魅力に 触れることができる3日間のイベント❤️!毎年多くのモノづくり系企業や ショップ、職人、クリエイター、 飲食店等が参加しているので ショッピングだけでなく 期間限定ワークショップなど、 多くのものづくり体験をすることができます❤︎わたしが必ず訪れるスポット『台東デザイナーズビレッジ』♡インフォメーションセンターでもある 台東デザイナーズビレッジは、 ファッションや雑貨・デザイン関連 ビジネス分野での起業を目指す デザイナーやクリエイターを支援する施設として 2004年に旧小島小学校の校舎を 活用して設立されました✨ モノマチの3日間はこの施設が公開に なるんです\(^o^)/ モノマチ期間中は クリエイターさんの商品の販売があるので クリエイターさんから直接お話を伺うことも できます♬ また校舎もレトロな雰囲気で とても可愛らしいです◎見ていてワクワクする❤️ハンドメイドのアクセサリーがいっぱい!わたしが訪れたのは 『Lueur(リュール)』さん☻ 日常に光を添えるものをコンセプトに、 樹脂を用い光を感じさせる ジェエリーたち、、♡ 本物の植物を使い、透明感のある アイテムを中心に展開されています☻ とっても可愛いアイテムばかりでした! リングもありました♡様々なカラーの リングも可愛かったです、、❤️私が買ったのはサンプルsaleになっていた¥1,000のピアス❤︎私が買ったのはこちらの ピアスです❤️! なんとこちら、サンプルSALEで ¥1,000になっていました(´⊙ω⊙`)❤︎ ほかにハンドメイドの かばんやポーチなど、 ここでしか出会えないアイテムが いっぱいありました…❤︎* 来年も楽しみです♡♡カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
関連キーワード

RECOMMEND