リッチベージュのベスト配色は、"親戚カラーでワントーン風" 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.とびきりエレガントなレースワンピースを、フレッシュに
ピンクみを帯びた柔和なベージュのレースを贅沢に使用したフルレングスのワンピースなら、フェミニンさもエレガントさもひときわ。潔い白とのかけ合わせがレースの甘さを引き算しつつ、その美しさを引き立たせる秘訣。

ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure カーディガン¥34,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥64,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.素材をミックスさせたベージュの
かけ合わせで、奥行き感ある装いに
質感を効かせて表情豊かに。

コート¥270,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ニット¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) パンツ¥33,500/ビームス ハウス 丸の内(ベルナール ザンス) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥46,000/マユ アトリエ(マユ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)
3.リネンのセットアップ以外は、
潔く白で統一して清潔感をキープ
リネン独特のナチュラルな表情のベージュには、クリーンな白で縁取りを。白の清潔感が加わることで、品格をキープしつつ、こなれ感のあるスタイリングが完成。

スカート¥39,000・ジャケット¥43,000/サードマガジン シャツ¥9,900/ノーク チョーカー¥38,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(サスキア ディアス) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
4.旬顔のアーバンなブラウンは
柔和なベージュのさし色に効果的
温かみのあるベージュは、ビターなチョコレートブラウンと好相性。ノーブルなムードを加えつつ、引き締め役としても効果を発揮。

スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥83,000/サードマガジンニット¥20,000/ショールーム セッション(アダワス) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バッグ¥30,000/FUN Inc.(ベルメール) 靴¥36,000/カオス丸の内(バルダン)
5.深みのあるベージュをフェミニンに
仕上げる、マイルドなイエロー
メンズライクなワイドパンツは、コントラストをつけず、ふんわりとしたイエローのブラウスで優しげになじませて旬バランスに。

パンツ¥59,000/アマン(アンスクリア) ブラウス¥69,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥34,000(フェイ アンドラダ)・バングル¥19,000(キャッツ)/以上カオス丸の内 バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥33,000/ベイジュ(ピッピシック)
新しい春のスターターカラーとして、この春マークしたい"リッチベージュ"。それは、ベージュを熟知した大人の女性をさらに夢中にさせる、新しい表情をもつベージュ。旬度の高いスタイリングから、装いの味つけに欠かせない小物まで余すところなく旬のリッチベージュの魅力にアプローチ。
大人に寄り添うリッチベージュは、小物でも魅力的な存在感を発揮。都会派&ナチュラル派のための、注目小物をピックアップ!
eclat4月号掲載 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • 色もデザインもかわいくて、おまけに1日履いても疲れない。最強のコスパサンダル、ここにアリいよいよ連休直前。録画しまくりの韓国ドラマがわたしを待っている!「スーパーマリオ(Switch)」も完全制覇したいし、やりたいことがありすぎます。このお休みですべてこなせるかと思いきや、旅に出てしまうので実際テレビに張りつける時間が実はそんなにないことがわかりました。ちょっと残念。 連休は、そろそろサンダルに本格的なGOサインが出る気温ですね。足元が軽くなっておしゃれがさらに楽しくなります★今年は早めに欲しいストラップサンダル。プチプラでかわいいものをすでに3月に発見し、色違いで2足買ってしまいました↓「PICHE ABAHOUSE (ピシェ アバハウス)」でみつけたサンダルは、この価格で「やぎ革」が使用された本格的なレザーサンダル。履きやすくて素敵なサンダルなんですよ! シューズのプチプラはペタンコなら数千円でも見つかりますが、ヒールとなると「疲れ」に関係してくるのでなかなか難しいものです。大人が履けるデザインと品質の両方を兼ね揃えているのが見つかりやすいのは、これまでの経験から1万円前後かなと思っています。それくらいだと失敗も少なく長持ちし、選択肢もググっと広がります。 1足目はベージュを購入し、あまりに履きやすかったので追加でピンクをゲット。13,000円(税抜き)と、わりと手の出しやすい価格なのできれい色にも気軽に挑戦できるのがうれしいです。ヒールは6.5cm。個人的に、脚がきれいに見えて歩きやすいと思うヒールの高さは5~7cmで、ヒールを選ぶ際にはそれを基準にしています。この6.5cmは低いというほどでもなく、また高すぎてヒザがカクカクすることもないベストな高さです。 お気に入りは「かかと」部分↑。かかとがカバーされているデザインなので、サンダルでも露出控えめでとても上品な印象です。かかとのお手入れを忘れた時も安心ですしね♪(本当はいけませんが) また、ヒールのホールド面積が広めなので安定感がありフラつきにくい↓。細ヒールのサンダルと比べると留め具がひと回り大きく、滑り止めの線もちゃんとついています。足裏に当たる部分にはたっぷりのクッション入り。つま先に力が入るサンダルでは必ずチェックするポイントです。これがあるだけで、足の疲れはかなり軽減されます。 柔らかいやぎ革は皮膚に当たっても心地よく、スウェードも高級感満点の高見えです。やはり大人は足元が大事。サンダルはプチプラの中でもいいものを選びたいですね!そしてデザインも重視。わたしのサンダル選びの傾向は、太くて低いヒールでは「つま先ベルト」の幅が太いものも買うのですが(左)、高いヒールではわりと細い線のものを買っています(右)↓高いヒールや足首のストラップが付いていると足が華奢にみえるので、つま先のベルトも細いほうが相乗効果で女性らしくきれいな足元にみえるような気がするのです。 このベルト幅は2.5cmで、ヒールの高さや全体的な見ためとのバランスが取れた絶妙な幅。履くと足先がとてもきれいに見えます。このやらかい色味のベージュの販売名称は「ライトグレー」。グレーのようなベージュのような、いわゆる「グレージュ」ともいえる「あいまい」カラーです。そのため合わせる服の幅もググっと広がります。これはなかなか出会えなかった使える色! 他にも、クラシカルなブラックや鮮烈なきれいカラーもたくさん揃っていて、どれもいちいち可愛くて選ぶのはしんどいです(涙)。やはり決めポイントは「スウェード」ですね。これだけで高見え度は数倍UP!そして洋服との合わせ方。どちらのカラーもブラウンやネイビーなど、ダーク系の落ち着いた色合わせにすると大人の雰囲気になります。ピンクにホワイトを合わせるとたしかに映えますが、間違えると派手な印象に。ダーク系なら濃いピンクでも落ち着いた大人のかわいらしさが出せます。ベージュは相手を選ばない「八方美人」カラーなのでコーデ作りも簡単。そのためピンクのコーデを多めにご紹介させていただきます♪【土曜日】連休初日。旅行用の買い物をしながらテラスでランチ↑目立つピンクには濃いブラウンが好相性。かわいらしくなりすぎず、落ち着いた雰囲気の女性らしさが出せます。サンダル以外に目立つ色は入れず、すべてブラウン&ベージュ系で統一してピンクを引き立てます。買い物で歩いても、つま先のインクッションで足疲れは軽減。【日曜日】ブラックトーンに合わせた足元フェミニンスタイル↑全体がモノトーンでシックな中に1点だけ目立つピンクを投入して女性らしい雰囲気を。カッコいい雰囲気のブラックデニムとバランスよく合います。 ↓ネイビーとピンクも相性がいい組み合わせですね。スカートでも控えめカラーを選べば老けて見えません。↓薄ベージュのサンダルは、「主役」というよりは洋服の引き立て役。どんな服にもぴったりハマる良い子です♪同じ色のニットを合わせ、相性のよいピンクのスカートに合わせても上品な印象。足首ストラップはデザイン的にもトレンドですが、何より脱げにくいのが利点です。かかとのカバーがあると上品さがUPし、しっかりホールドされている安心感がありますね。露出控えめなので通勤にも使えそうです。さぁ、いよいよお休み!お仕事に家事、育児その他いろいろ…いつもがんばっている自分を「おつかれさま」とねぎらい、休ませてあげたいですよね。 わたしもこの連載が3月からスタートし、人知れず緊張感の日が続きました。「締め切りカレンダー」が夢に出てきたことも(泣っ)。 ちょっと休んで韓国ドラマを観て枯れ果てるまで泣いたり、旅に出て頭をからっぽにしてきたいと思います。お休み中もブログは日曜・木曜にちゃんと更新されますので、お時間がございましたらぜひお付き合い下さいね! それではみなさま、たのしいお休みになりますように♪♪♪▶PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)「シンプルアンクルストラップサンダル(PIN)」の詳細はこちらをチェック▶PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)「シンプルアンクルストラップサンダル(LGRY)」の詳細はこちらをチェック↑公式サイトには同じ名称のサンダルがたくさん存在し、デザインやカラーが同じように見えても「品番」が違うものがあります(ご紹介した2つのサンダルもデザインは似ていても品番が違います)。一覧はこちらでご確認下さい↓▶PICHE ABAHOUSE「シンプルアンクルストラップサンダル」一覧はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.16★ 「3COINS(スリーコインズ)のサンダル(324円)」 今日はサンダルをご紹介したので「オマケ」もサンダルで!300円でいろいろみつかる「スリーコインズ」でとても良いものを発見しました。 「ピンポーン」と誰かが来た時、すぐに履いて出られるシューズは玄関に1足必須ですが、どうせならおしゃれなほうがいいですね★夏にぴったりのクリアデザインで疲れにくいスポンジ素材の軽量サンダルです!まずおしゃれな見た目で寄りつきました。お出かけ用にはしなくとも、家で履く分には十分おしゃれ。コンビニまでならぜんぜんOKです。 しかもけっこう履きやすい!大抵のプチプラサンダルは足裏に当たる部分が真っ平らなので履いていると疲れます。でもこれはちゃんと足裏の形に合わせて隆起があり、つま先やかかと部分がくぼんでいて全体的にフィットするのです。 高さも2.3cmあり、スポンジのようなやわらか素材で足が疲れにくい!とても軽量なので、連休の旅先でも1足あると便利かもしれません。水に濡れても大丈夫な素材は、プールやビーチなどこれから大活躍しそうです。「ちょっとそこまで」にもじゅうぶんOK。ちなみに「ホワイト」もありますよ!玄関に置いてあるだけでもなかなかおしゃれな雰囲気になるので、家用サンダルをお探しの方はぜひ♪▶「3COINS(スリーコインズ)」全国店舗の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 今シーズンのワンピースは一枚ではもちろん、レイヤードでも楽しめるデザインが充実。着心地がよくリラックス感を楽しめるデザインは旅先でも活躍間違いなし。編集部が厳選した4枚からお気に入りを見つけて。 SACRA Tシャツワンピース色鮮やかな小物が映えるモノトーンのワンピース。長く使える定番ならやっぱり黒セットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。SACRA Tシャツワンピース ¥23,000+税>>ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス体が泳ぐビッグシルエットと落ち感素材で華奢見せ。大人なリラックス感を楽しんで真夏でも涼しく過ごせる、体のラインを拾わないゆったりデザインのワンピース。ワッシャー加工が施されているので、小さく丸めてもしわにならない。旅先でも重宝するはず!BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス ¥39,000+税>>MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>ピ アス¥17,000/ココシュニック サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)Le pivot ローンワンピース技ありなデザインと軽やかな透け素材がネイビーを凛とした表情にセットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。Le pivot ローンワンピース ¥19,000+税>>レギンス¥15,000/ショールーム セッション(ADAWAS) ピアス¥65,000・バングル¥26,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)MARIHA 刺繡ワンピース繊細な刺繡ときれい色が美しいリュクスなカフタンなら、街でもリゾートでも楽しめる街ではパンツやレギンスと重ねて、リゾートでは一枚で着たいカフタン風ワンピース。胸もとに施した同系色の刺繡が大人のエスニック感を演出。上質なインド綿が肌ざわり柔らか。MARIHA 刺繍ワンピース ¥28,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  帽子¥42,000/カオス丸の内(クライド) ピアス¥55,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥77,000/チェリーブラウン撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 一枚でも可愛い、小物次第でもっと可愛いっ♡あと1日でやってくる10連休や、今からウキウキな夏休みに着たいサマードレスは、小物の合わせ方でもっともっと可愛くなれる! あえて一色で揃えたり、ちょっとテイストを変えてハズしてみたり。一枚すとん、でもう可愛いサマードレスだからこそ、味付けが楽しい♬この季節に"あえてのオールブラック"が高見えに効く!レディで、ほんのり甘くて。“意外性”でハッとさせて。この季節にこの色を選ぶ、それだけでおしゃれなヒロイン! 胸もとのギャザーやパフ袖のロマンティックさもサマーブラックだから心躍る。バッグもヘアバンドも全部ブラックにするだけで、「親しみやすいけど手が届かなさそう」な高見えレディに♡ワンピース¥47000(リー マシュー)・靴¥46000(ネブローニ)/TOMORROWLAND バッグ¥45000/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥3000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(マ シェール コゼット?) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33)甘めドレスは、スポーティ小物をいかす大チャンス☆イメージは、光に透けて肌まで透明感を増すような“オーガニック”なレース。ちょっと物足りないかも? という日には、キャップやエスパドリーユでスポーティ&軽やかさを追加! 華やか巾着バッグでちょっぴりやんちゃなイメージに。ワンピース¥15000/AKTE 靴¥3600/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(リラックス) バッグ¥16000/ブランドニュース(サラ マリカ) 帽子¥5800/ビショップ(サーフライン ハワイ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)大人っぽカーキは辛口小物盛りが正解◎肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/横山創大(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/大平典子
  • 誰が着てもカッコよく決まるシャツに出会いました♡広尾にあるとっても素敵な洋館で、素敵な50代のマダム達がセレクトしたものを年に数回紹介されているマダムマルシェ。 主催しているマダム達が会場でも着ていらして、あの素敵なシャツは??? と思ったのが、この素敵なシャツとの出会いでした! これまた素敵なマダムが予約制のサロンで販売されている このSOPHIEシャツ。 速乾・アイロン不要でシワになりにくく、ストレッチも効いていて、これ1枚でおしゃれにきまるんです。 ボトムスに前をinして今風コーデにも使え、後ろはヒップが隠れる絶妙な長さ。 今までは、ジャストフィットのシャツが好みだった私。 上半身が薄っぺらいので、オーバーサイズのシャツは敬遠していたのですが、このシャツに出会って、苦手意識は返上しました(^^;;このシャツのすごいところはフリーサイズで、体型を選ばず、どんな方でもこなれて素敵に見せてくれるんです^ ^ カラーは5色で、マイブームなベージュの他も全色揃えようかと思うぐらい気に入っています。ゴールデングースのスカートと合わせて、お出かけスタイルにもぴったり。しかもこのシャツ、価格も1万円ほど! シャツ一枚で気持ちの良いこの時期、このお気に入りのシャツスタイルをしばらく楽しみたいです♪ ⬇︎にリンクを貼っていますので、素敵なマダム達のシャツの着こなし、見てくださいね^ ^sophiemadam’s favorite華組 朝生育代ブログ
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【4月19日(金)〜4月25日(木)のコーデ】4月19日(金)のコーデ 白ベースのプリーツスカートコーデは、インを好感度ボーダーにして愛され感をアップ!4月20日(土)のコーデ 休日は今期らしい大人のカジュアルMIXが気分。スポーティなってブルゾン&スニーカーに、きれいめなニットとスカートを加えて♪4月21日(日)のコーデ デートの日は、彼ウケするワンピースをチョイス。ラベンダー色のニットと白スニーカーでリラックス感を演出して♡4月22日(月)のコーデ ブライトカラーのパンツスタイルで、さわやかに通勤! カラーバッグで遊び心をトッピングしつつ、ベルトでウエストマークして美脚見せも意識。4月23日(火)のコーデ 肩ひじ張らないカジュアルな白スカートスタイルは、差し色小物でリズムを。ベージュサンダルで、足もとに抜け感を作るのも忘れずに♡4月24日(水)のコーデ ベージュやオレンジなど、旬な色を加えたほんのりスパイシーな春コーデの秘訣は、ベースを白にしてすっきり仕上げること♪4月25日(木)のコーデ ジャケット&パンツの正統派通勤スタイルを今っぽく振りたいなら、フレッシュな淡色でまとめて。華やかさ足しには、甘すぎないメタリックバッグが◎。1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
  • ミラノやパリのスナップでも、街でおしゃれな人が実践しているコーディネート。ミニショルダーとスニーカーなら、街スタイルがぐっと小粋にしゃれて見える。品よくかっこよく着こなすために選ぶべきは、見るからにパワーのあるブランド系。カジュアルに格をプラスしつつ、こなれて見えるから、初心者だって大丈夫!1.ダブルGやウェブ ストライプ。 アイコンをさりげなくブランドの威力を強調するなら、わかりやすいアイコンを選ぶのも賢いテク。モチーフやグリーンとレッドのウェブ ストライプで。(右から)3匹の子豚の刺繡で愛嬌たっぷり。スニーカー「エース」¥94,000・コンパクトながら3層式で収納上手。黒バッグ「GGマーモント」(縦10×横19×マチ8㎝)¥150,000・ラウンド型はそれだけで遊び心満点。白バッグ「GGマーモント」(縦18.5×横18.5×マチ6.5㎝)¥143,000/グッチ ジャパン(グッチ)2.バッグは小さく、足もとは大きく。 ギャップがあるほどおもしろい!休日に父親が履いているようなサイズ感の"DAD"スニーカー。大人がこなすなら、もはやパイオニアの風格さえ漂うものを。グレーとライラックにオレンジを少量効かせた配色が絶妙。バッグはとても小さなサイズがとにかく愛らしい。ステンシルペイントのロゴがきわだつデザインを、ストラップで斜めがけして。バッグ「ヴィル トップ ハンドル XXS」(縦15×横19×マチ6㎝)¥185,000・スニーカー「トラック」¥105,000(予定価格)/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)3.人気再燃。装いをスマートに 引き締めるクールな雰囲気華奢なチェーンストラップにフラップ式のミニサイズ。ドレスアップの場面に似合うバッグも、今なら断然カジュアルに合わせるのがいい。スニーカーはホワイトレザーで控えめにするか、ゴールド&シルバーのコンビネーションで攻めるか、お好みしだい。どちらも人気モデルの新作ゆえ、使いやすさはお墨付き。バッグ「GO LOGO ESCAPE」(縦12×横16×マチ5㎝)¥123,000・スニーカー(左)「BOUNCE」¥101,000・(右)「NET」¥81,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/村山佳世子 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea6  @野外ライブ 肌見せトップス& スポサンではしゃぐ 【左・優華】なじみカラーのベージュタンクなら、フェミニンに肌見せできる。サンダルのストラップとパンツのブルーをリンクさせて統一感を。 【右・来夢】マルチストライプが白パンツに映える。厚底のハイテクスポサンで今年っぽさもスタイルアップも。【左・優華】ニット¥3300/シティーヒル(マジェスティックレゴン) パンツ¥1990/GU ピアス¥2037/サードオフィス(ROOM) バッグ¥8200/RANDEBOO 左手バングル( 2 本セット)¥3600・右手バングル¥3000/Phoebe+(phoebe) スポサン¥4300/ABC-MART(ホーキンススポーツ) 【右・来夢】トップス¥7800/リリー ブラウン スポサン¥9000/EVOL(PURPOSE) パンツ(スカーフつき)¥4990/ライトオン(BACK NUMBER) ウエポ¥2800/OUTDOORPRODUCTSカスタマーセンター ネックレス¥2491/サードオフィス(ROOM) 右手バングル¥3600・左手バングル¥3200/Phoebe+(phoebe) これもおすすめ!ライブの時はオフショルに♡ ニット素材はボヘっぽく着ても今年らしい。 ¥9000/Supreme.La.La. 光沢のあるカーキ。長く使えるベーシックフォルム。 ¥9900/A de Vivre 脇が大きくあいたシルエットとビビッドな青みピンクがイベント向き。普段は上にシャツなどをはおっても使える。 ¥7500/RANDE BOO 他の画像を見る▶ほかのコーデideaもチェックモデル/鈴木優華 多屋来夢 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND