「スマート見え」パンツ、この春のコーディネート 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.トラッドなチェックはハズしワザを駆使してこなれた装いに
同系色のチェックはトラッドながらシックな味わい。シャツのボタンをはずし、カゴバッグやスニーカーでカジュアルな遊び心をプラス。

パンツ¥24,000(ギャルリー・ヴィー)・バッグ¥33,000(ヘリュー)/以上ギャルリー・ヴィー 丸の内店 シャツ¥33,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
2.クロップト丈は大人の愛らしさと清潔感を共存させて
表面に立体的な凹凸のある刺し子織りは、ほどよく肉厚でシルエットをきれいにキープ。鮮やかな色もこの素材感なら、さわやかでクリーンなイメージになる。コンパクトなボトムはボリュームトップスと好バランス。甘いブラウスを軽快に。

パンツ¥54,000(ドゥロワー)・靴¥103,000(マノロ ブラニク)/以上ドゥロワー 青山店 ブラウス¥130,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥49,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング)
3.タックの効果で横からも後ろからも着映えするのがいい!
すそは細く、ヒップや太ももにはたっぷりゆとりがあるシルエットは、実は体型もカバーしつつ、しゃれた雰囲気にしてくれる。前だけでなく360度の美しさは捨てがたい魅力。ちらりと足首を見せる丈で。

パンツ¥26,000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥23,000/サードマガジン ピアス¥42,000・バングル¥37,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.ベルトをキュッと締める! コンシャスなバランスが最旬
タックハイウエストのパンツにはベルトつきが多いのも今季の特徴。いっそうウエストが高く細く見えるのがうれしい。白〜ベージュの配色で全身をつなげれば、さらにシュッとスマート。

パンツ(共布ベルトつき)¥39,000/ebure ニット¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥67,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) バッグ¥29,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(バーニーズ ニューヨーク) 靴¥76,000/ドゥロワー 丸の内店(クレジュリー)
5.シャリッとした光沢でベージュを品よくランクアップ
シャリッとドライでツヤのあるベージュはチラリと見えても軽やか。ワントーンの着こなしにメリハリをつけてくれる。ウエストゴムのストレッチ素材はニットに重ねても、もたつかずスムーズ。

パンツ¥18,000/アストラット 新宿店(アストラット) ワンピース¥33,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥66,000・バングル¥98,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥33,000/コード(ヴァジック) 靴¥76,000/ジミー チュウ
つい最近まで、パンツは太めがいいと思っていたのに、春を迎えて気分がチェンジ。シュッとスマートに見えるパンツに心ときめく。スタイルよく、脚が長く見え、しかも女らしい着こなしができるのが、なによりうれしい。テーパード、スリム、ストレート。上品でバランスのよい装いを約束してくれるスマートなパンツこそ、印象を一新してくれる着映えボトム。
eclat4月号掲載 撮影/金谷章平(モデル) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
関連記事
  • ワードローブの半分がユニクロというほど、ユニクロアイテムをこよなく愛する伊藤真知さんが、この秋高見えする定番アイテムを教えてくれました。ONでもOFFでも使える「ノーカラーブラウス」は、上品なとろみ素材だから思いきって派手色を選んでもOKなんだとか。 女っぽいとろみ素材でONにもOFFにも【ノーカラーブラウス】 「シルクのようななめらかな肌ざわりで素肌に着ても快適」 綿シャツでは難しい派手色がしっくりくるのは、やはり堅苦しく見えないノーカラー&とろみ素材のおかげ。「ベージュも素敵ですが、イチ押しはこのカエルのようなグリーン(笑)。あらゆるベーシック色と相性がよく、さし色として大注目」。ドレープツイルスタンドカラーシャツ¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) ピアス¥20000/チェリーブラウン ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥69000/ジャンニ  キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) SHIRT : Uniqlo U_¥2990 PANTS : upper hights EARRINGS : CHERRY BROWN BAG : GIANNI CHIARINI STOLE : JOHNSTONS おすすめ色はグリーンとベージュ 腰が隠れる丈でインもアウトもしやすい。ドレープツイルスタンドカラーシャツ各¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) Who's 伊藤真知さん? 独自のユニクロ審美眼を持つファッションライターファッションライターでありながら、ワードローブの半分がユニクロという真知さん。高見えコーデメソッドや、上質アイテムを選ぶ方法などをまとめた本を出版するほど、誰よりもユニクロを知り尽くしている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』講談社 1400円 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
  • 今回のLOVE STORY特集で人気モデルのマエと優しい笑顔が印象的なマッツの二人を起用した理由のひとつは、今年がジョン・レノンとオノ・ヨーコのベッドインから50年という節目であることを裏テーマにしていたから。現場でも年の差は全く感じさせませんでしたが、実は今回のファッションストーリーで共演してくれたこのふたり、5歳以上マエが年上なんです。ヨーコもジョンより年上だったこともあり、年齢も人種も関係なく愛し合うカップル、というイメージでキャスティングをしてみました。実際に50年前、ふたりが一緒になるときに晒された批判は今では考えられなくらい強いものだったと思いますが、それに負けじとポジティブな”ベッドイン”で世界中に愛と平和を訴えた彼らは、今見てもとても素敵です。愛しあうって素晴らしい、という単純にして一番平和への近道であるこのメッセージを、最新号の「LOVE STORY」特集にはこめました。 このマエとマッツの屈託のない笑顔おしゃれなリンクコーディネートも必見なのですが、ぜひ読んでいただきたいのがラストに掲載したシンガー・ソングライターの加藤登紀子さんのインタビューです。ジョンを亡くしたヨーコさんへ加藤さんが出した一通の手紙をきっかけにしてお二人の交流は始まったそうなのですが、当時のとても貴重なお話を伺いました。 加藤さんのお話は、すべてがいま目の前で起きているかのように感じられる印象的なエピソードの連続だったのですが、個人的に特に心に残ったのが、ヨーコさんが語ったという「窓を開ける」というエピソードです。激動の時代に表現するという手段で戦ってきたヨーコさんと加藤さんが不思議な運命のもとに出逢い、語り合ったそのお話は、きっと平和を願うすべての人の胸に響くはず。50年たっても色あせないラブ&ピースの物語をぜひご覧ください。 保存 保存 SPUR11月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 保存 保存
  • ふんわりとやわらかな色合いに、ぼうっとくすんだ中間色。この秋、最もときめくのは、パウダリーな色同士をこれでもかと重ねるニュアンスカラーレイヤード。カラーコーディネートの達人スタイリストの吉田佳世さんが着こなしのポイントを指南!やわらかなトーンの重ねにはパンチのきいた小物で喝!ノースリーブコート¥275,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) コート¥231,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥36,000/オーラリー パンツ¥25,000/THE WALL SHOWROOM(ミジョン パーク)帽子¥88,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) バングル 各¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) ブーツ¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) オレンジ系でまとめたトップスにライラックのパンツを合わせ、丈の短いノースリーブコートを重ねたバランスコーディネート。極太のバングルとブリムハットがやさしい色の組み合わせにピリッとした緊張感を添えて。 スタンダードな着こなしにパステルアイテムをプラス・ワン!ドレス¥344,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) シャツ¥80,000/ブラミンク パンツ¥104,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C) バングル¥25,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ブーツ¥148,000/JIMMY CHOO ノースリーブドレスにボウタイブラウスを合わせた着こなしをブラッシュアップするのは、裾からチラリとのぞくパステルイエローのワイドパンツ。サンドベージュとパステルイエローの知的なマッチングが、コンサバになりやすいスタイリングをモダンに底上げしてくれる。足もとには黒のヒールブーツ、袖口からはシルバーのバングルと、シャープな小物をきかせればよりクールな印象に。 意外なほどに着映えするペールトーンのレイヤードコート¥204,000/ドリス ヴァン ノッテン ドレス¥52,000/チカ キサダ ボディスーツ¥21,000/ブランドニュース(カレンテージ)ブーツ¥30,000/DES PRÉS ピンクとブルーの大胆な色のマッチングも、トーンが同じならバランスよくしっくりとなじむもの。淡いブルーのテーラードコートとピンクのキルティングドレスのペールトーンコーディネートには、あえて丈の長いアイテムを選択。足もとのブーツの色合いをスモーキーなトーンにすることで、大人っぽさもプラスされる。スウィートなはずの組み合わせががぜんスタイリッシュに見えてくる。 グラデーション・レイヤードは、異なる素材感を存分に生かしてニット¥78,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 下に着たニット¥116,000/イーストランド(コー) パンツ¥46,000/ザ・リラクス 帽子¥36,000/キジマ タカユキ グローブ¥54,000/アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト ブラウン、オリーブ、カーキ、シャンパンゴールドのグラデーションコーディネートは、異なる素材感がそれぞれの色の存在感をアピール。ざっくり感のあるニット・オン・ニット、上質でなめらかな艶のあるグローブ、そしてシャイニーなパンツの華やかな存在感。同系色による視覚的な効果でアイテムのボリューム感も抑えられ、上品でシックな秋色スタイリングのでき上がり。 目のつけどころはシャープなジャケットジャケット¥72,000/エストネーション(レジーナ ピョウ)ニット¥103,200/エドストローム オフィス(パコ ラバンヌ) スカート¥45,000・パンツ¥73,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) サングラス¥50,500/マーション ジャパン(クロエ) リング¥23,000/TOMORROWLAND(サマー) バングル¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート)  パウダリーな色合いを重ねる場合、ほっこりしたムードになるのだけはどうしても避けたいもの。甘めの色でもシャープなシルエットのアイテムをチョイスすれば、その心配はすっきり解消。ピンクのニットにベージュのボトムスを合わせたルックにはかっちりしたコーラルピンクのジャケットを。凛々しさが光る! 少し物足りなさを感じたら、ネオンカラーでインパクトを加えてドレス¥69,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) プルオーバー¥175,000・帽子¥138,000/イザ(ニナ リッチ) パンツ(サスペンダーつき)¥69,000/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) ネックレス¥118,000・ブレスレット¥138,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ブーツ¥212,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) トーン・オン・トーンのコーディネートでやや物足りなさを感じたら、同系色のネオンカラーをアクセントに加えてみるのもおすすめ。穏やかな印象のスタイリングに洗練と鮮度が加味され、一気に今年らしくスタイリッシュな印象に。チラ見せでも効果は絶大! >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「秋のニュアンスカラー攻略法」photography: Mitsuo Okamoto styling: Kayo Yoshida hair: NORI TAKABAYASHI 〈YARD〉 make-up: Masayo Tsuda 〈mod’s hair〉 model: Nancy, Polina edit: Satoko Hatakeyama cooperation: PROPS NOW, TITLES
  • FLAGSHOPに人気ブランドの秋冬新作が続々到着。 どこか品があり、大人の女性も取り入れやすい商品が豊作です! その中から、特にオススメのアイテムをピックアップ。 旬らしい着こなし方や、やせ見えを叶えるテクニックも会わせてご紹介します。 縦感を強調するワンピースはすっきり印象を高めてくれる 今年の秋冬も、スポーツMIXなコーディネートが引き続きトレンド。 シンプルなカットソーワンピースはリラックス感が気持ちのいいアイテムですが、ともするとラフになりすぎてしまいがち。 こちらのワンピースは、リラックス感がありつつも、しっかり効いたリブのおかげで表情豊かに洒落見え。ボディラインを隠しながらすっきりと演出してくれます。 THE SHINZONE / MILITARY RIB DRESS / ¥17,800 + 税 RED CARD / Anniversary Highrise / ¥19,000+税 enchanted / 本革Vカットフラットシューズ / ¥10,000+税 デニムを合わせた休日カジュアル。膝下の絶妙な丈感でレイヤードも簡単に決まります。 アクセサリーや靴で女性らしいアクセントを足せば、上品な着こなしに。   THE SHINZONE / MILITARY RIB DRESS / ¥17,800 + 税 肌触り抜群のコットンで伸縮性があるので、つかず離れずのシルエットを実現。   ゆるシルエットのワンピースはメリハリチェックでスタイルUP! 秋冬もブーム継続中のオーバーサイズなシルエット。 中でもゆったりしたシャツワンピースは気になるところをカバーしてくれる優秀アイテムです。 リボンやベルトでウエストマークして、更に脚長効果を高めましょう! BLUEBIRD BOULEVARD / チェックネルシャツドレス / ¥44,000 + 税 PELLICO / バックジップショートブーツ / ¥72,000+税 ロング丈には、足首がちらりと見えるショートブーツと合わせてバランスよく。 シャツワンピースの優しい風合いを、ブラック小物で引き締めて。   BLUEBIRD BOULEVARD / チェックネルシャツドレス / ¥44,000 + 税 程よいAラインで、動くと揺れ感が出るシルエット。ふんわり懐かしい雰囲気です。   他にも今秋のトレンドスタイルをたっぷりご紹介中です!
  • 伊勢丹新宿店が本館1階のハンドバッグフロアにて、ラグジュアリーブランドの2019年秋冬コレクションを展開中だ。伊勢丹新宿店限定アイテムや先行販売アイテムを含む新作バッグを幅広く取り揃える。特に注目なのはAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)。アンティークのラゲージバッグや宝石箱からインスパイアされた「ボックスバッグ」が伊勢丹新宿店限定カラーで登場する。ヘアカーフに施されたレオパードプリントが目を引く逸品で、着脱可能のチェーンとレザーストラップがシーンに合わせた多彩なスタイルを叶えてくれそう。 アレキサンダー マックイーン「ボックスバッグ」〈H12×W16×D6cm〉¥270,000 ※伊勢丹新宿店限定色/伊勢丹新宿店そしてTOD’S(トッズ)の新作バッグ「D スタイリング ショッピング」も、三越伊勢丹限定カラーで登場。コーディネートを選ばないシンプルなデザインで、機能性に優れたシックなアイテムはオフィスバッグとしても重宝しそうだ。さらに、STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)の定番バッグ「ファラベラ」からも、キュートなボタニカル柄が先行販売。優しいピンクをベースに繊細な色使いの刺繍を施した特別なアイテムは、スタイリングのアクセントにぴったり。 トッズ「D スタイリング ショッピング」(左)〈H27.5×W38×D14.5cm〉¥199,000(右)〈H24×W31×D14cm〉¥185,000 ※三越伊勢丹限定色/伊勢丹新宿店また、伊勢丹新宿店ハンドバッグフロアの公式サイト『BAGNISTA(バッグニスタ)』では、店舗の最新情報はもちろん、今シーズンのトレンドバッグをELEGANCE(エレガンス)・CLASSIC(クラシック)・CASUAL(カジュアル)の3つのテーマ別に紹介。他にもピックアップアイテムや注目のスタイリスト・エディターの方たちのバッグコラムも掲載しているので、ショッピング前にこちらのチェックもお忘れなく。 ステラ マッカートニー「ファラベラ」〈H23.5×W26.5×D10cm〉¥135,000 ※伊勢丹新宿店先行販売/伊勢丹新宿店会場:伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ住所:東京都新宿区新宿3-14-1営業時間:10:00~20:00伊勢丹新宿店https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/handbag.html03-3352-1111(大代表) text: Fuyuko Tsuji
  • BAILA10月号 発売中!! 表紙はヨンアちゃんです♡ とってもかわいい…!!!! まずは、今月号のご紹介をしたいと思います︎︎︎︎︎☺︎ 注目は…やっぱりブラウン!! 秋といえば、やはりブラウンを着たくなりますよね! しかしながら、ブラウンコーデをするとなんだか地味になってしまい、うまくいかないなって思ったことはありませんか? そんな方には今月号のBAILAを是非読んでいただきたい! レベルの高い"ブラウン系ワントーン"コーデを大特集してくれています! BAILAの配色をマネすれば、地味にならずに、素敵な大人ブラウン系コーデができると思います︎︎︎︎︎☺︎ 私もブラウンコーデは得意ではありませんが、BAILAを参考にGUとUNIQLOのプチプラでブラウン系ワントーンコーデに挑戦してみました! トップスはGU こちらは、GUのワッフルセーター。 濃いめのブラウンがとってもかわいいですし、お値段は990円ととてもリーズナブル! ボトムはUNIQLO 少し赤茶っぽいブラウンのギャザーロングスカート。 裾がひらひら揺れるのがかわいいです。 実際に着てみると…! 今回はカジュアルにしたかったので、足元はスニーカーにしてみました。 いかがでしょうか!? 【付録】PAUL&JOEリバーシブルトート 今月号のかわいい付録を動画でご紹介! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 新柄のイノセントキャットがとてもキュート♡♡ メインバッグとしてもサブバッグとしても使えます! 今月号も大満足間違いなし!! かわいい付録とブラウンコーデがたくさん載っているBAILA10月号。 是非チェックしてみてください♡ ここまで読んでいただきありがとうございました♬︎ ✦✧instagram✦✧
  • きちんと感の中にひとさじの“旬”をトッピングした大人のためのワーキングスタイル。すっきりきれいに見えることと、快適な着心地も追求!人気のきれいめワンピから新作が登場! ■ワンピースリクエストが多かったオフィス向けプリントワンピ派手になりすぎず、オフィススタイルに華やかさを添えてくれるプリントワンピース。リクエストにお応え して、新柄にアップデート。着るだけでサマになるウエストブラウジング仕立てだから、即きれい見え! コーデを考えたくない忙しい朝に、頼りになるはず。パンプス【ANELLI 3.5㎝】¥48,000/SHOP Marisol (ペリーコ) ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズとろみブラウジングワンピースカラー:ネイビー幾何柄、トープサイズ:1、2¥19,000 ■TOPKAPIバイカラートップハンドル2wayバッグカラー:グレージュサイズ:縦19×横23×マチ10㎝¥15,000 大人っぽく、すっきり着こなせる太めのリブ ■リブニット& ■タイトスカート 体の線を拾わないつかず離れずのIライン深みのあるマスタードは秋のさし色にぴったりオンオフ着回せるシンプルなタイトスカートは大きめのポケットがポイント。深めのスリット入りで足さばきがよく動きやすい。リブニットはシルク混なのでぴたっとしすぎず、リブが縦のラインを強調してすっきり見える。自宅で洗濯可能。バッグ【60CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000/SHOP Marisol (ザネラート) ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズポケットデザインタイトスカートカラー:マスタード、ブラウン系チェックサイズ::1、2¥16,000 ■エムセブンデイズ太リブクルーネックニットカラー:ネイビー、モカブラウンサイズ:F¥13,000 胸もとのギャザーがさりげない華やぎポイント■とろみブラウス& ■タックパンツ ヒップを包み込むハイウエスト仕様で確実に脚長見え鉄板アイテム同士のコーデは大活躍間違いなし!さまざまなシーンで活躍するとろみブラウスは、毎シーズン必ず手に入れたいマストハブ。パンツは1 タックの新テーパードシルエット。はくだけで腰高&すっきりシルエットが完成する。バッグ【ジョリーリザード】(M)¥41,000(トフ&ロードストーン)・パンプス¥28,000(ファビオルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス・メガネ/スタイリスト私物■エムセブンデイズとろみバンドカラーブラウスカラー:オフホワイト、ピンクベージュサイズ:1、2¥13,000 ■エムセブンデイズ腰高タックパンツカラー:グレー系チェック、ネイビーサイズ:1、2 ¥17,000 【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂
  • 白シャツからのぞく素肌&ロマンティックなシルエットに視線クギづけ♡楽ちん可愛いキャミワンピって遊園地デートにぴったり♪ 歩くたびにひらひらと揺れる高揚感、ラフにはおった白シャツから時折のぞく素肌の色っぽさで、彼をきゅんきゅんさせちゃおう。光沢があってコク深いダークブラウンのワンピなら、ヘルシーな夏コーデとはひと味違う”大人な甘さ”が堪能できて。一日中疲れ知らずのショートブーツに、バッグやアクセまでシックな秋色で統一したら、白シャツの清潔感がぐっと引き立って好感度は上がりっぱなし!ワンピース¥30000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) シャツ¥27000/アンシェヌマン(エルマフロディット) 靴¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) バッグ¥15000/メゾン イエナ(Giadissima) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥8900/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND