エクラ華組の「ebure×éclat」ワンハンドルバッグでお出かけスタイル 五選

Web eclat

1.メンズパーカー&トレンチコーデにピッタリ!(有村一美さん)

「大好きなエブールとエクラのコラボバッグ。ナチュラルベージュのボディにキャメルの持ち手はエブールらしい上品さ。ロゴも控えめで、ワンハンドルというのもおしゃれですよね」と、有村さん。この日はベージュトレンチ+白パーカー+デニムという、有村さん流の春定番コーデ。
「白パーカーはユニクロメンズのSサイズ。生地は薄すぎず、裏地が保温のものでない、ポケットのあるかぶりタイプもの。そして一番大切なのはフードの立ち上がり!そんなわがままを全部叶えてくれて、お値段2990円」と、かなりのお買い物上手!

1/2

2/2

このバッグのいいところは、このように手にぶら下げて持ってもちょうどいい長さになっているのです。肩に掛けても手に持ってもグッドバランス、さすがです。内側からチラリと見えるキャメルが効いてるのもニクイ。
このようにくるくると巻けてコンパクトにもなるので、バッグinバッグとしても使えますよ。

2.ナチュラルベージュとキャメルが春の着こなしの仕上げに(佐藤綾子さん)

おしゃれでセンスのいい鎌倉ライフが人気の佐藤さん。この日は、キャメルのレザージャケットとワイドパンツに合わせて横浜へお出かけしたのだそう。「肩がけしてもちょうど良い長さ。手に持っても肩にかけてもバランスが良い所は、流石計算され尽くした一品です。持ち手も高級感のあるレザー調と、ときめく要素が沢山。携帯が入る内ポケットも便利♪」

1/2

2/2

レザージャケット allureville
ニット meddum
ワイドパンツ IENA
靴 PELLICO
もちろん毎日の買い物にも。ワインやバケットもラクラク入ります♪ このバックを持って海の見える公園へピクニックに行きたくなりました♪

3.バッグから春がやってきた!(川﨑淳子さん)

「シンプルで、何にでも合わせやすくA4サイズも余裕で入るエブール×エクラの大人の「ワンハンドル」BAG。ワンハンドルのキャメルが上品だし、肩に食い込まないし、バックの内側からさりげなく見えるのがオシャレ。自転車に乗る時も、肩からすべらなくて便利そうだし、合わせやすいので、どんどん使ってみようと思います」と、川﨑さん。

1/2

2/2

一目惚れしたDOUBUL STANDARD CLOSTHINGのロングスカートと合わせてみました。スニーカーとの相性もバッチリ! 大人マリンでも、合わせてみたい。
雑誌、タブレットもすっぽり入るから、カフェ行く時に使える!

4.大好きなスポーツカジュアルに合わせて♪(豊田真由美さん)

「ebureと言えば、デザインと上質なクオリティを提案するブランド。そのコンセプト通り、しっかりしたキャンパス地に使い勝手のよい長さの上品なハンドル。ebureのロゴがさり気なく入っているのもオシャレですよね」という豊田さんは、あまりスポーツ系になり過ぎないよう、アウターは代官山で購入した革ジャンでオトナ感を演出したのだとか。

1/2

2/2

大好きなスポーツカジュアルに合わせてみました。次回はシンプルコーデに合わせてみたいです!
Macbook Airをバッグに入れてカフェでも行こうかな♪

5.ナチュラルだけれど洗練されたイメージの配色(近藤和子さん)

キャメル×ナチュラルの配色は身につけていて安心感があるという近藤さん。「ワンハンドルもすごく好き。持ち手がすっきりしていて使っていてストレスがない! まさにこんなバッグが欲しいと思っていました」

1/2

2/2

長袖Tはプチバトー、ロングジレはZARA、ホワイトデニムはバンヤードストーム、ハイヒールはペリーコで。バッグと同じワンツーコーデです。
このイメージなら小物合わせも得意かも! エルメスのナチュラル小物がぴったりでした。シューズは少しトーンを落として引き締めて。
写真や文章はすべて本人ブログより抜粋
関連記事
  • 夏の鉄板アイテム「白Tシャツ」。編集部おすすめの白Tシャツのなかから、コンパクトサイズとゆるめシルエット2種類の白Tシャツを使った9コーデをご紹介します。 <目次> 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】白コンパクトTシャツ しっとりと目の詰まった生地に、ボトムとつかず離れずな丈感のシンプルT。肌なじみのいいオフホワイトをセレクトすれば、ぐっとやさしげな雰囲気に。¥9000/セオリー 【着回し1】こなれ感抜群のオールホワイトコーデ Tシャツとスカート、同じ白でも素材を変えてメリハリを出すことで新鮮に。ピアスやスカーフ、パンプスなど印象に残るきれい色小物をトッピングして夏らしく。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥6800/ルーニィ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ 白とネイビーでいさぎよくシンプルに。Tシャツがしっかりした生地だから、だらしない感じにならず織り地のスカートともなじんでくれる。小物でもホワイトを取り入れれば、抜け感も出でスッキリまとまる。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥73000/ebure 靴¥25000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 【着回し3】×ワイドチノのらくチンコーデ コンパクトTをワイドチノにインすれば、今期らしいバランスが簡単に。オフィス映えする小物を“盛る”ことでコーデを引き立たせるのも、ベーシックな白Tだからできること。 Tシャツ¥9000/セオリー パンツ¥28000/ebure メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 【着回し4】スーパーベーシックな白T&デニムコーデ アクティブに動きたい日は、自分らしさが出せるスーパーベーシックな白T&デニム。カジュアルすぎないよう、黒ジャケットをプラスすれば、Tシャツの質感もあいまってきれいめコーデにシフト。 Tシャツ¥9000/セオリー ジャケット¥62000/ebure パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) チョーカー¥10000/シティショップ(マライカライス) 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 【着回したのはこれ】白バックロゴTシャツ  ゆるいボックスシルエットで、着ると自然と肩が落ち抜け感が。背中には浅い色で入ったレター、裾にはブランドタグがつき、ほどよい旬度の高さ。¥8400/ティッカ 【着回し1】×ストライプパンツで抜け感ワントーン 白のワントーンとストライプで縦長にまとめ、スタイルアップ。今期らしいスリットの入ったロングカーデでこなれ感をあげて、さし色に鮮やかブルーのサンダルで気分もアップ♪  Tシャツ¥8400/ティッカ ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥28000/エストネーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ピアス¥22000/アガット バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ 【着回し2】Tシャツの素材感で涼し気に コットンTシャツにリネン素材のスカートを合わせて暑い日も快適に。旬のアースカラーに白Tがさわやかなイメージを運んでくれる。足もとに寒色の差し色サンダルを足して、華やかさ&女っぽさも後押し! Tシャツ¥8400/ティッカ スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー・バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥21000/アナイ 【着回し3】ホワイトコーデを小物で大人っぽく 白Tシャツに白タイトスカートを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、ほんのりスパイシーなアクセントに。 【着回し4】白×オレンジの強コントラストコーデ ミニマルなオールホワイトのインに、今っぽいオレンジのシャツワンピを羽織って。ワンピはさりげなくストライプが入っていて爽やか見え。少ない色数でコントラストを強く着こなせば、印象美人に。 Tシャツ¥8400/ティッカ 白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥8000/アガット 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)  パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)  時計¥22000/松竹梅(ロバー)
  • 突然ですが、皆さんが生まれて初めて読んだマンガは何でしょうか。私は水沢めぐみ先生の 『トウ・シューズ』でした! 単行本でこの作品を読んでいたのですが、とにかく小学生の時はバレエとピアノという習い事に憧れていて(今思えば、バレエやピアノそのものというよりも、発表会の時に着る綺麗な衣装や薄ピンクの可愛いトウ・シューズに興味があったのではないかと思います!)、その気持ちをどうにか昇華しようとして、読んだのがこの作品でした。バレエの世界の話ではあるものの、とても身近に感じることができたのが魅力。ライバルが現れたり、友人と喧嘩をしたり、素敵な男の子とのラブな展開に胸をときめかされずにはいられませんでした。この作品をきっかけに、毎月、りぼん本誌と単行本を読み漁るように。種村有菜先生の『満月をさがして』では英知くんのピュアな気持ちに涙を流し、ドラマ化の際に読んだ一条ゆかり先生の『有閑倶楽部』に描かれるバブリーな高校生の姿を見て、「高校生になったらこうなれるんだ……」と当時小学生だった私に幸せな夢(現実はさておき……)を見せてくれました。もはや、りぼんで友情を学び、恋に憧れ、夢をみることができたといっても過言ではありません!そんな私にとって最高な展示が現在、新宿高島屋で開催中です。   「特別展 りぼん 250万りぼんっ子大創刊号」では今現在もファンから愛されている名作の原画や、パネル、連載当時の付録などが展示されている最高の空間! 私自身、リアルタイムで連載を追っていた作品はほとんどないのですが、単行本になって読んでいた大変思い入れが深い作品にまつわる展示がずらっと並んでいて、大興奮でした。 何より面白いのが付録や応募者全員サービスのグッズの展示。『天使なんかじゃない』のノートや『赤ずきんチャチャ』のお弁当箱など、再現するのがなかなか難しい90年代の少女漫画雑誌の付録が持つムードを楽しめてしまうんですよね。付録って、時間が経つほど手に入れるのが難しいので、一度に見られる機会はかなり貴重。そして、幼い時に憧れていた付録は何十年経っても色あせない魅力を炸裂させていたのでした。 『有閑倶楽部』の美童グランマニエのパネルや『ルナティック雑技団』のとある一ページを再現した壁は特に圧巻です。手の平に収まるサイズのコミックスとはまた違う魅力があります。各作品ごとの紹介パネルにある「アオリ文」もグッときます。『ご近所物語』の「スーパー・ハッピー♥ラブパワー」なんて言葉を見た瞬間に作中で奮闘する実果子の姿を思い出し、懐かしさに少し泣けてしまいました。他にも、周りの目をつい忘れてキャッキャしてしまうコンテンツばかりなので、ぜひ一度足をお運びいただけると嬉しいです。 そして、忘れてはいけない、展示会限定グッズもすごいですよ……。付録の復刻という的確なキュンポイントをついてくるラインナップです! りぼん展に展示されているの池野恋先生の『ときめきトゥナイト』を堪能した後は、発売中のSPUR9月号に掲載されているモードな蘭世と真壁くんに会える「ときめき★ダークロマンス」もチェックしてくださいね!      
  • Uniqlo U(ユニクロユー)のワイドフィットカーブジャージーパンツ 今話題! ユニクロユーのカーブパンツ。いち早く購入した100人隊2名のレポートをご紹介します! 1:No.032 ゆかりさん LEEwebのユニクロ ユー展示会レポートを読み、カーブパンツが気になったというゆかりさん。 「下半身コンプレックスなので、体が綺麗に収まるボトムスがあるならばとにかく試したいのです。ちょうど翌日に発売されてるのを見かけて、ひとり時間のここぞとばかりに試着室入りましたよ」 試したのは、デニムとチノとジャージーの3種類。 「形はどれもやや大きめなつくりの気がします。記事によるとプレスの方は大きめを選ぶとよいとのことでしたが、私はひとつ下げた方がしっくりきました。サイズ違いで履き比べてみてほしい」 ゆかりさんのお試しレポートをご紹介。 ・ジャージー、着心地最高。 「素材上膝出るかなーとか毛玉出るかなーとか心配もあるけれど、とにかくノンストレス。素材は少し厚みがあるので暑さが和らいだ頃に着たい。サイズ選びがいちばん難しかったです」 ・チノ、個人的には一番細く見える気がしました。年中履ける生地感。 「丈直しをするか折り返すか、裾の長さでも印象が変わりそう。私だったらどうしようって迷ってます」 ・デニム 「以前出ていたハイライズタイプのデニムと名前違いの同型だそうです。これが基になったとするなら、そりゃ絶対いいはずだよー。100人隊のみなさんの所持率も高かったですよね。生地軽めで暑苦しくなく履けそう。濃い色、かわいかったなぁ」 チノ黒と迷いながらも、着心地が気に入ったジャージーのブラウンを選択。 「個人的なことですが、ボトムのベージュって私ことごとく似合わないのですよ。でもこのからし色なら雰囲気も違うし、この深めの色がいいなと思って。ハリがあるのでちょっとモードな感じにも。サイズはめちゃくちゃ迷って、Sにしました。166cmでお直し無しです。カーブのラインをより引き立たせるならMなのかも。ジャージーは鏡で合わせるより履いた方が絶対よく見える。めっちゃ形がキレイなのでなんだかんだで結局他のも買っちゃうんじゃないかって予感(笑)」 2:No.038 キー子さん 同じくユニクロユーのワイドフィットカーブジャージーパンツを購入したキー子さん。 「カーブパンツはデニムのものやコットンサテンのものもありましたが、動きやすそうなジャージー素材のカーブパンツにしました! 色は今からでもガシガシ使えそうなホワイトを♪」 「やはりちょっと厚手でした。そして下着の透けもホワイトは気になるような気がしたので対策が必要です。けど動きやすいし、可愛いし、大活躍間違いなし!で大満足。お肉を締め付けられなくて何より楽~~♡」 早速、着こなしを2パターン披露してくれました。 ・TOPS/GU PANTS/ユニクロユー 「シンプルに着てもかわいいシルエットなので、他の色も欲しくなってます♪」 ・TOPS/コムデギャルソン コムデギャルソン PANTS/ユニクロユー 「実際に着てみるとこんな感じに」 どちらもとっても素敵な色。ジャージーの履き心地のよさが気になります! みなさんもお買い物の参考にしてくださいね♪
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 先日、ご招待いただき プチプラファッションでおなじみのリエディ、秋冬の展示会に行ってきました。 ご存知の方も多いかとは思いますがカジュアルなアイテムがとても多く しかもお値段も大抵のものが5000円以下で手に入るので最近は多く利用しています。 秋冬コレクションということでコートやニットが中心の展示会。 この日はとても暑く着いたばかりの頃は【暑くて全然興味が持てないよぉ~( ;∀;)】なんて思っていましたが、だんだんと汗も引き涼しくなってくるとどんどんとやる気に!!! どれも可愛い上にお値段を見るといい意味でびっくりさせてくれ 気付いたら購入リストがとんでもないことに…(汗) フォトジェニックになるよう様々な飾りつけがかわいかったです。 こちらは 安田美沙子さんがデザインしたシリーズのもの。 ワンピースを見ていたら ちょうど展示会にいらっしゃっていた安田美沙子さんが デザインについてのこだわりについても話しかけてくださり (可愛すぎました…。) 当初どの色にするか迷っていたものの ちゃっかり安田美沙子さんと同じ色の赤をセレクトしてしまいました。 もちろん コートもたくさん。 オーバーサイズなものや ロング丈のものが多かった印象です。そして高見え!! しっかりとした生地なのに どれも1万円以下ということもあり ちょっとチャレンジなデザイン&カラーのものスタンダードなものをそれぞれ注文しました。 コートだけじゃなく ちょっとチャレンジ色のブーツやワンピースなども注文して 初めての展示会でしたがよく友人が 【展示会ってたくさん買っちゃう♡】といっていたのを実感しました。 どれも本当にかわいくて早く届いてほしいし 夏は苦手だし…で早く秋にならないかなぁ…と今から楽しみにしています(*'ω'*) ネットでの展示会(予約会)も8月のあたまには開催されるようなので気になる方はぜひ見てみてください~。 この日は 試着しやすいように!と タンクトップ&デニムの上にシャツワンピを羽織っていきました。 (肩のねじりがポイントです☆) バッグはもちろんBAILA8月号の付録で。 他のバイラーズのみんなも書いてるけどこのバッグがとても使いやすいし どんなコーデにも合うから最近は専らこのバッグです。。 BAILA9月号も 読み応えたっぷりです。 わたしは 表紙にもある 「ノースリーブ」×「カーディガン」を更新! のページに夢中です。 カーデがあるたけで メリハリにもなるし 二の腕隠しにもなって最近はいつも肩から羽織っているような。。。 本誌にもあったブラウンカーデ&ピンクのトップスに一目惚れしてしまったので 近いうちに取り入れようと思っています! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 instagramも投稿しているので見ていただけると嬉しいです。 また、更新します♪ 井上あずさ
  • マキア9月号が発売となりました!夏真っ盛りにありがたい美容情報や、秋の新色情報etc、そして今月号も豪華付録付きで濃厚な一冊になっています♪マキアブロガー歴8年、トップブロガーのyukinaの見どころをピックアップしてご紹介します!■立体大特集「『捨てる美容』ですっきりあか抜け!」表紙に見出しが書かれているように、石井美保さん×小田切ヒロさんの「大人のキレイは“捨てる美容”から」「田中みな実流 脱・厚ぬりベースのつくり方」「河北裕介『引き算ルール』であか抜け成功メイク」ボディも腸も心も断捨離「真夏のデトックス100問100答」……など、この季節をすっきりさっぱりと過ごしてキレイになるための美容コンテンツがたっぷり!!中でも個人的には、尊敬している美容ジャーナリスト・齋藤薫さんのコラム『コップの水を捨てないと新鮮な水は注げない』と、小嶋陽菜さんの「シンプル美学」がお気に入り。ものごとの断捨離をするようになってから、シンプル化してはいるものの、引っ越しを控えているため身の回りのものを整理しようと思うと、自分が思っている以上にものは多い。今月号のマキアならって、この夏のテーマは、美容も身の回りも“すっきり手放す”をテーマにしようと心に決めた!■秋新色2019BOOKお楽しみの、秋の新色コスメ BOOK IN BOOK!秋のコスメは、カラーラインナップが一年のうちで一番好き。今回は、全90ブランド・1370点のコスメが掲載されています♪今年の秋は、軽やかな色づきで印象チェンジ効果の高いものも多く、ニュアンスメイクやこなれ感を誰でも手軽に楽しめそう。■みんなのベスコス 2019SSこちらもコスメマニアにとって、半期に一度のお楽しみコンテンツ!これまでの殿堂入りコスメ30、各部門の1位まで、マキア公式ブロガー全員参加で選定した、リアルなコスメの口コミ&ランキングがチェックできちゃいます!リップマニアの私もチョイスした、口紅部門1位はオペラ『リップティント』!プチプラながら発色、質感、どれを取ってもここまでコスパの良いコスメは今のところ見当たりません。また、ビューティギア部門1位で、もうすぐ殿堂入りとなる、MTGの「リファカラット」のコンテンツページでもコメントを掲載いただきました!リファで一番最初に購入したのがリファカラット。これに惚れ込み、マキアの企画で「ReFa ANGEL'S」(笑)として活動させていただいた際にも、カッサや部分ケア用ローラー、ミストファンデーションなど、様々なアイテムを使わせていただきました。何よりスゴイのは、どれも“お蔵入り”しないこと!手軽で、かつ使い心地が良いから、ビューティギアにありがちな“飽き”がないんですよね。■美と健康のお悩みに効く食べ物33どんなコスメやトレーニングよりも、“食事”に勝る美容&健康法はない。特に、紫外線による酸化や糖化、夏バテによる疲労、睡眠不足などにより、一年のうちで最も老けやすいといわれている夏。日々の食生活を見直すためにも、じっくり読んでおきたい!■「やせ筋トレ」30日間チャレンジ最近、ゆる~くボディメイクに目覚めたわたくしですが、フィットネスライター・とがわ愛さんの「やせ筋トレ」企画にトライさせていただきました。私が行ったのは、大きな裏ももの筋肉に効き、代謝をアップさせる「ヒップリフト with チェア」食事など、日常生活は何ら変わりなく過ごし、毎朝たった5分ほど、指定されたエクササイズ(超簡単)をやっただけ!ヨガに通い始めたこともありますが、こんなに目に見える効果が表れるとはびっくりでした!!他のみんなのエクササイズも、簡単なのに同じくばっちり効果が出ていて気になる……組み合わせて行っても良さそうですね。ぜひ試してみてください♪この他にも、ご紹介しきれないほど、今回も充実したコンテンツがたっぷり詰まった読み応えのある一冊。完売前に、お早目にチェックしてみてくださいね!
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • 今月号のBAILAご覧になりましたか?^_^ まず豪華な付録がRepettoのレオパードポーチ トートバッグまでついている❤️ 濡れてオッケーの素材なので ビーチに行く時に持って行きたいです この秋にハワイに行く予定なので このバッグに水着やアクセサリーを入れてビーチに行きたいです❤️ 素材もしっかりしているので 長く使えそうです^_^ 今週東京も梅雨明けしそうなので ビーチやプールに行く予定の方は ぜひ持って行って下さいねー そして 本誌の中身も参考になる特集がたくさん! 私も少しだけ参加させていただきましたが、 体のコンプレックス別、 似合うノースリーブの形  特集✨ 夏は ほぼ毎日ノースリーブっていうくらい ノースリーブ好きなので 自分の体に合う形が分かって 本当に良かったですー❤️ 皆さんもぜひ参考になさって下さいね^_^
関連キーワード

RECOMMEND