王道ストレートは“抜け感”を加えて! “トラッドストレート”【今着たいのはスマート見えパンツ】

Web eclat

「スマート見え」パンツの代表「トラッドストレート」

普遍のストレートで着映えするには“抜け感”をキーワードに。チラリと足首を見せたり、スニーカーを合わせたり、まじめになりすぎない着こなしを意識。まっすぐにのびるシルエットはやはり下半身がすらりと見えると実感!
トラッドストレート 白パンツ

1/4

トラッドストレート ブルーパンツ

2/4

トラッドストレート チェックパンツ

3/4

トラッドストレート ベージュパンツ

4/4

しっかりした地厚な白で切れ味よく、軽やかに


地厚なコットン素材はパリッと見えてすがすがしい。ほんの少し短め丈で足首を見せると春らしい抜け感に。定番同士の組み合わせは、ジャケットの袖をたくし上げたり、シャツのボタンをはずしたり、少しずつ“くずす”テクを重ねて。
パンツ¥39,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥62,000/ebureシャツ(メンズアイテム)¥35,000/マディソンブルー メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥86,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

クロップト丈は大人の愛らしさと清潔感を共存させて


表面に立体的な凹凸(おうとつ)のある刺し子織りは、ほどよく肉厚でシルエットをきれいにキープ。鮮やかな色もこの素材感なら、さわやかでクリーンなイメージになる。コンパクトなボトムはボリュームトップスと好バランス。甘いブラウスを軽快に。
パンツ¥54,000(ドゥロワー)・靴¥103,000(マノロ ブラニク)/以上ドゥロワー 青山店 ブラウス¥130,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥49,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング)

トラッドなチェックはハズしワザを駆使してこなれた装いに


同系色のチェックはトラッドながらシックな味わい。シャツのボタンをはずし、カゴバッグやスニーカーでカジュアルな遊び心をプラス。
パンツ¥24,000(ギャルリー・ヴィー)・バッグ¥33,000(ヘリュー)/以上ギャルリー・ヴィー 丸の内店 シャツ¥33,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)

メンズライクな仕立てのパンツは王道にして、この春注目に。まっすぐにのびるシルエットは凛とした美しさで、脚をすらりと見せてくれることを再認識。マニッシュな雰囲気は着こなしを小気味よく仕上げてくれるのがいい。パンツ¥38,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー)

今着たいのはスマート見えパンツ 記事一覧

春を迎えるに向けて、パンツも太めから、スタイルよく、脚が長く見え、しかも女らしい“スマート見えパンツ”にアップデートを。“タックハイウエスト”のタイプなら、パンツのシュッとしたシルエットがきわだち、華のある装いに。
春に向けて、パンツも“スマート見えパンツ”をチョイスしてすっきりと! ロング丈のトップスと重ねて成立する“レイヤードスリム”は、思いきりスリムなシルエットでチラ見えも美しく。
撮影/金谷章平(モデル) 坂根綾子(物)ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2019年4月号掲載
関連記事
  • 【おすすめの20代秋服レディースコーデまとめ】2019年秋に買うべき秋服は? 読者200人に聞いたアンケート結果と、20代女子におすすめのコーデをまとめました。ボウタイブラウスやニット、ビッグシャツなどトレンドをチェック♪ [目次] 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】読者の本音。何が着たい? どれが使えそう? 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】お仕事、女子会、デートもこなせる予定別11STYLE♡ 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】働く女子のコーデ見本 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっ ている場合や、販売が終了している場合があります。【おすすめの20代秋服レディースコーデ】読者の本音。何が着たい? どれが使えそう?【おすすめの20代秋服レディースコーデ】「読者が本当に欲しい秋服」 ポイントは細見え・人とかぶらない・着回せる♡200人アンケートと座談会、みんなの声を聞いたらわかった最高に使える秋服はこれ! おしゃれなことは大前提、そのうえで使えるポイントがそれぞれある……絶対に買うべきアイテムだけを、特別に教えちゃう♡※モア世代の女性200人にアンケートを実施【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ほしい!その1:ボウタイブラウスシンプルだけどおしゃれな人を目指して、最初の一枚はボウタイブラウスにする! さりげなく華やかで、何気ないようで洗練されている。ただ新しいからじゃなく、理想の自分に近づけるから欲しい服。クラシカルなボウタイブラウスは「仕事の服は女っぽくなるし、休日のカジュアルは大人っぽくなるのがいい」(29歳・メーカー)といった声が多く“まず欲しい”といちばん声が挙がったアイテム。ブラウス¥22000/スピック&スパン ルミネ新宿店(リト) タンクトップ¥3500/ジーナシス パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ほしい!その2:白いタートルニット定番色でもあり、きれいな色でもあるから。白いタートルネック、をまずは買う。“何にでも合う安心感”と“控えめな華やかさ”どちらもある色。いちばん使えるニットだからこそ、いちばんに買う。「清潔感があって、どんな人と会う時でも自信が持てる」(29歳・法律事務所)ことも人気の理由。ニット¥19000/TOMORROWLAND シャツ¥12000/AKTE パンツ¥5000/ローリーズファーム スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥24000/シップス 有楽町店(グリン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ほしい!その3:ビッグシャツオンもオフも使える服を常に探しているから。シャツはビッグシャツに更新する。シャツのきちんと感×オーバーサイズのおしゃれ感。アレンジもきかせやすいから“週7”頼もしい服になる。「シャツだけどコンサバすぎないのがいい」(28歳・銀行)とラインナップに仲間入り。シャツ¥17200/フレイ アイディー スカート¥7000/ジーナシス バッグ¥49000/メゾン イエナ(ア ヴァケーション) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ブレスレット¥11000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) リング¥4500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ほしい!その4:紺色のブレザー何着も買えないから、いちばん実用的に選ぶ。アウターは紺色ブレザーを! 「来年も使えるかな?」なんて心配になる一着なら買えない。間違いのないこの一着にこそ、投資価値がある!「トレンチには飽きてきたけど、アウターで冒険はしたくないからちょうどいい」(29歳・派遣)という意見が多数。ジャケット¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ワンピース¥60000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) 帽子¥990/GU →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】20代の働く女子が回答!「柄アイテムを着たくなるのはこんな時」トップ3発表☆仕事に恋に女子会に、大忙しな20代後半のモア世代。みんなは一体どんな時に、どんな理由で柄アイテムを着てる? 共感の嵐&意外な意見も飛び出した!?3位 写真を撮りそうな日・デートの時「旅行の時は、その国や場所に合わせた柄を選びます」(No.643 ちーぽんさん)のように、写真を撮る機会の多そうなイベントに合わせて柄ものをゲットする人も多いみたい。また、華やかに見せたいデートでも柄は活躍。「女性らしさを演出するのに使います」(No.557 ゆずさん)、「デートで可愛らしさをプラスしたい時に!」(No.617 ひろみんさん)その他には……◆時短したい時 「着るだけで女の子らしくなれる柄アイテムは、時短になり重宝しています」(No.687 みこみこさん)、「一枚でおしゃれしてる感が出るから、あえて近所への買物に柄ものを選ぶこともあるんです」(No.674 にゃんこさん)◆仕事の日 「清潔感、上品さ、季節感を兼ね備えているチェック柄は平日にも活躍するので、毎年買い足しています」(No.562 しょこたうるすさん)、「柄があるときちんと感の中にも、ちゃんとしゃれ感を出せるのがいい」(No.457 samenyanさん)◆自分を印象づけたい時 「好印象なストライプ柄は、仕事で初めましての方がいる場で着ます」(No.510 MIYUさん)花柄のロングワンピース¥27000/フレイ アイディー ローゲージニット¥18000/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) ロングブーツ¥38000/オデット エ オディール 新宿店 ショルダーバッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) シルバーピアス¥28000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 メガネ¥32000/アイヴァン PR →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る2位 女友達におしゃれって思われたい時わかりやすくおしゃれしてる感をアピールできるし、何よりほめてもらえるから、という理由で、女友達と会う日に柄アイテムが選ばれていました。特に、話題のトレンド柄を着ていく人が多いみたい。「コーデをほめてもらえる女子会には、旬の柄を。どんなに素敵に着こなしてもはやりの柄は、男性には理解されないことも多いので(笑)」(No.562 しょこたうるすさん)ストライプ柄のバンドカラーシャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アニマル柄のゆれ感スカート¥9000/N.ルミネエスト新宿店 パイソン柄ミュール¥32000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) 黒バッグ¥31000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) 地金ピアス¥2296/サードオフィス(ROOM) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る1位 気分を上げたい日「好きな服でテンションを上げたい時には柄アイテム!」(No.697 よーすけさんたまりあさん)、「華やかになって、あか抜けるから着ていて元気になれるんです」(No.457 samenyanさん)と、いちばん多かったのは自分の気持ちを高めるために柄ものを着るという意見。なんだかさえない日や、ここぞという日。柄のパワーを上手に使って毎日を楽しく賢く過ごしていました!つまり……気分を上げたり“印象操作”をしたり。柄ものを上手に使えば毎日が充実する!チェック柄のジャケット¥49000/アンティット ネイビーのブラウス¥9990/プラステ グレーのスティックパンツ¥21000/スタニングルアー 青山店 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 チェック柄バッグ¥35000/コード(ヴァジック) パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥6800/ユニバーサルランゲージ渋谷店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】20代読者に聞きました! スカートに求める条件は?今はいてておしゃれに見えるスカートって? 「ひとクセあるプリーツ」に注目せよ☆20代読者に聞きました! スカートに求める条件は?1位 一枚でおしゃれが決まること 97人2位 合わせやすく、着回しがきくこと 64人「おしゃれ感」と「着回し力」、妥協しがちだけど、本当はどちらもあきらめたくないふたつの条件。それをちゃんと両立するスカートこそ、この秋のマストハブ! だから、ひとクセプリーツスカートが最高なんです!【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ラップ風デザイン&太プリーツと細プリーツラップ風デザイン&太プリーツと細プリーツで違う揺れ感を楽しめる、リズム感のあるデザイン。「“とりあえず”でも素敵に着られそう」(28歳・教師)と毎日の救世主になる予感。スカート¥26000/ルーニィ カットソー¥6300/ハイ! スタンダード(キャンバー) Gジャン¥25000/ブルーブルー 靴¥54000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) メガネ¥33000/アイヴァン PR ネックレス¥1000/お世話や バングル¥26000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥12700/シップス 渋谷店(フィリップ オーディベール) ソックス/スタイリスト私物 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】ボウタイブラウス×光沢素材のプリーツスカート彼に可愛いってほめられたい日にも! ボウタイブラウス×光沢素材のプリーツスカートでいつもよりきれい。いつもより大人っぽい。そんな好感度の高いギャップを演出できるのが、この組み合わせ。さぁ、彼をハッとさせよう♡ブラウス¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) スカート¥2990/ユニクロ コート¥36000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 バッグ¥41000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) ブレスレット¥7800/ロードス(イロリエール) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】前後で長さの違う裾丈のおかげで、歩き姿も美人に演出前後で長さの違う裾丈のおかげで、歩き姿も美人に演出。実はプリーツに同化したサイドスリット入り!シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス) スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】トレンドのブラウンカラースカートは、スウェード調のサテン素材トレンドのブラウンカラースカートは、スウェード調のサテン素材。これだけで上品だから、メンズ靴とも相性◎。シャツ¥24000/アンデコレイテッド スカート¥19000/アンタイトル 靴¥44000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) カチューシャ¥11000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 バングル¥13000/グラストンベリーショールーム →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る▲【おすすめの20代秋服レディースコーデ】トップに戻る 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】お仕事、女子会、デートもこなせる予定別11STYLE♡ 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】7着の秋服で11スタイル! 予定別コーデ例秋服が7着あれば、かな〜り着まわせる。お仕事を頑張りたい日、デート、女子会に合コン……その日の予定&気分に最適なパターンが必ず見つかる! 巴瑞季が予定別の11コーデにトライしてみました♬着まわしたのはこの7着!A.肩まわりがコンパクトに見える、セットインスリーブの正統派。ゴールドボタンがアクセントに。ジャケット¥47000/アンティットB.瞬時に女度が上がる、つやと落ち感がきれいなボルドーのサテン。ブラウス¥13000/Stola.C.裾インもアウトも今年らしく決まるサイズ感。初心者はまず上品なベージュからがおすすめ。シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス)D.リブタートルなら、主役&名脇役にと、フレキシブルに活躍!ニット¥6990/プラステE.きれいめにも着られる、グリーン系のタータンチェック柄。ワンピース¥26000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店F.やや赤みの強い発色。適度なはりと落ち感でシュッとしたシルエットに。パンツ¥26000/ザ ストア バイ シー 代官山店G.前後差のある裾丈や、プリーツに同化した左前のスリットが新鮮な揺れ感を演出。スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE1.ちょっと特別な、いつもよりドレスアップしたい日ITEM:ボウタイブラウス+ひとくせプリーツスカートTARGET:きれいめ×やや男ウケSCENE:記念日デートで、いつもよりドレスアップしたい時たとえば夜景のきれいなレストランで彼と特別な時間を過ごす日は、“いつもよりきれいな私”になりたいから。この秋いちばんのレディなワンツーでドキッとさせて。ブラウス¥13000/Stola. スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥11000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE2.仕事がデキる女をアピールしたい日ITEM:紺色ブレザー+ノーカラーのシャツドレスTARGET:きれいめ×やや女ウケSCENE:大切なミーティングや商談。デキる女をアピールしたい時プレーンなテーラードより紺ブレ、衿つきよりもノーカラー。トラッドなムード漂う組み合わせなら、きちんと感があっても真面目すぎないし、おしゃれ感◎。お仕事顔のパンプスとも好バランス!ジャケット¥47000/アンティット ワンピース¥26000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店  イヤリング¥1400/お世話や →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE3.お仕事→女子会 どちらも楽しみたい日ITEM:紺色ブレザー+ビッグシャツ+ひとクセプリーツスカートTARGET:きれいめ×女ウケSCENE:定時までしっかり働いて、夜に女子会がある時シャツとスカートを同系色で揃えるとセットアップ見えして今どきに。仕事に勤しむ日中は+紺ブレ、夜の女子会では小粋なワントーンで、オンとオフを切り替え!ジャケット¥47000/アンティット シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス) スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店  イヤリング¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE4.愛され第一印象が欲しい日ITEM:白タートルニット+ひとクセプリーツスカートTARGET:きれいめ×男女ウケSCENE:初めましての人がいる、合コンや飲み会に出かける時笑顔がより魅力的に映る上品で優しい白タートル、媚びない女らしさが叶うプリーツスカート。初対面の人が多い場所で好感度アップは、このコンビにおまかせ!ニット¥6990/プラステ スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥22500/ダイアナ 銀座本店  イヤリング¥6000/アルアバイル(マリオン・ゴダール) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE5.“憧れの先輩”っぽく振る舞いたい日ITEM:紺色ブレザー+ビッグシャツ+ブラウンのスラックスTARGET:きれいめ×男ウケSCENE:後輩を連れて取引先を外回り。“憧れの先輩”を気取りたい時目指したいのは、ただ辛口でもただマニッシュでもなくて、トレンドをほどよくくんだカッコいい女性。紺ブレとスラックスには特に旬感があるから、いわゆるパンツスーツとは違う洗練感が出せる。ジャケット¥47000/アンティット シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス) パンツ¥26000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店  ネックレス¥600/お世話や →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE6.仲良しの同期メンバーと飲み会!の日ITEM:ボウタイブラウス+ブラウンのスラックスTARGET:カジュアル×男女ウケSCENE:会社帰りに飲み会がある時ほんのり女っぽさを薫らせたい日は、メンズライクなスラックスを引締め役に。ブラウスは袖を無造作にたくし上げて、裾はアウトしたままで。着こなしにさりげなくラフさを添えるのがポイント。ブラウス¥13000/Stola. パンツ¥26000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥2490/GU イヤリング¥6800/ルーニィ →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE7.おしゃれスポットにお出かけする日ITEM:紺色ブレザー+白タートルニット+ブラウンのスラックスTARGET:カジュアル×女ウケSCENE:感度の高い人が集まる、最新スポットに出かける時STYLE5では思いきりオン仕様だった紺ブレとスラックス。インをシャツから白タートルニットに替えて、足もとを真っ赤な『コンバース』ではずせば、たちまち“おしゃれ感度の高い人”になれる。ジャケット¥47000/アンティット ニット¥6990/プラステ パンツ¥26000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥5800/コンバース ピアス¥11800/シップス 有楽町店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE8.いろんな表情を見せたい3回目のデートの日ITEM:ビッグシャツ+ひとクセプリーツスカートTARGET:カジュアル×男ウケSCENE:ちょっと大人なビストロで、“3回目のデート”をする時彼とちょっと背伸びして出かけたいデートの日に。STYLE3ではインにして着ていたシャツを休日仕様にアウトするだけで、ぐっとこなれ感をアップさせる作戦♡シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス) スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店  イヤリング¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE9.女友達で集まってパーティの日ITEM:ビッグシャツ+白タートルニット+ブラウンのスラックスTARGET:カジュアル×やや女ウケSCENE:女友達みんなで集まって、誕生日パーティーをする時ビッグシャツの衿もとと袖から白を見せるだけ、という手軽さとは裏腹な、抜群のこなれ感。スラックスの目新しさも加われば、おしゃれライバルにだって差がつく。シャツ¥19000/アンシェヌマン(アナディス) ニット¥6990/プラステ パンツ¥26000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店  ピアス¥11800/シップス 有楽町店(ソコ) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE10.彼と“いつものデート”の日ITEM:ノーカラーのシャツドレスTARGET:カジュアル×男ウケSCENE:映画館かお散歩に出かけるか、“いつものデート”をする時やっぱり男子ウケには“わかりやすい可愛さ”がいちばんだから。ノーカラーのシャツドレスと、シンプルなショートブーツのシンプルカジュアルなコーデで。飾り立ててないくらいがちょうどいい。ワンピース¥26000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 靴¥13800/リリー ブラウン ピアス¥3500/AKTE →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】STYLE11.おひとりさまショッピングの日ITEM:ノーカラーのシャツドレス+ひとクセプリーツスカートTARGET:カジュアル×女ウケSCENE:お気に入りのショップに、お買物に出かける時風に揺らめくプリーツスカートで、裾にやわらかいニュアンスをプラス。パリッとしたシャツドレスとの素材感の対比もおしゃれ!ワンピース¥26000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 スカート¥28000/ザ ストア バイ シー 代官山店 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) カチューシャ¥300・イヤリング¥900/お世話や →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る▲【おすすめの20代秋服レディースコーデ】トップに戻る 【おすすめの20代秋服レディースコーデ】働く女子のコーデ見本【おすすめの20代秋服レディースコーデ】堅苦しくないけどちゃんときれいな”秋の黒”で同性&年上ウケばっちり!憧れの女の先輩から食事に誘われた日は、きちんと大人な黒コーデに決まり。同性同士だから、無難になりがちな黒を堅苦しくなく、いかに素敵に着こなすかがポイント! そんな時に頼れるのがデザイン性の高いニットアップ。バルーンスリーブのビッグニット×広がりすぎずドレープが美しいセミフレアスカートなら、着るだけで”絵になる”シルエットが完成して♡ 足もとは女らしくて抜け感のある黒がいい。首もとからブラウスをちょこっとのぞかせた小ワザ、おしゃれ上手って思ってくれるかな?ニット¥9900・スカート¥8900/ノーク ブラウス¥3990/キャン(テチチ) 靴¥8800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥14500/ノーリーズ&グッドマン銀座店(アニー) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】旬のチルデンベスト、辛すぎないカーキのアウターで絶妙にこなれて♪連休明けの火曜は、タートルカットソーにボックスプリーツスカート、パンプスまで白で統一したクリーンな着こなしでリフレッシュ☆ 旬のチルデンベストを合わせる時も、白ベースを選べば品よくトラッド感を盛れる。朝晩はひんやりする季節になったから”コート未満アウター”の出番! あくまできれいめ、だけどほんのりスポーティなフーディドコートをはおって颯爽と出勤しよう。辛すぎず軽やかなフェミニンカーキなら、レディライクな白コーデとも相性抜群。さらっとはおるだけでデキる女の出来上がり♡コート¥8500/ローリーズファーム ベスト¥9000/ルクールブラン カットソー¥22000/スピック&スパン ルミネ新宿店(オズマ) スカート¥17000・バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店(ファビオ ルスコーニ) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥27000/ルーチェ(ポーリン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】カジュアルワンピ×ツヤ感スカートが相思相愛。ブラウングラデで大人可愛く♡今季は”おしゃレイヤード”にぴったりなサイドボタンつきワンピが豊作。デートの日はスカートを仕込みたいけど、女っぽいアイテム同士の時は甘すぎ注意! ワンピはカジュアルなデザインを、スカートは光沢や落ち感のある大人っぽいものを。さらにモカ茶×赤茶のシックなブラウングラデーションで、あくまでも媚びない女っぽさが理想的。ボトムのレイヤードは重心が下がるから、足もとは軽やかさを重視して。顔まわりは柄スカーフや大ぶりイヤリングで華やかさ増し増しに♡ワンピース¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】チェックジャケットとロングブーツのおしゃれトラッド仕上げでハッピー♪レディな赤スカート×スポーティな白フーディの日本代表カラーに身を包んで必勝祈願っ☆ トレンドのおっさんずジャケット&おっきめフードの男の子っぽさに、きれい色の揺れスカート&ロングブーツの女の子っぽさ。この絶妙なミックス感と今年っぽいトラッド感、みんなにほめられること請け合い。元気いっぱいのおだんごヘアで!ジャケット¥32000/ピーチ(ミューニック) フーディ¥12000/ハイ! スタンダード(チャンピオン) スカート¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥32000/スピック&スパン ルミネ新宿店(パリサ ワン) ピアス¥2300/ローズ バッド(8degrees) リング¥6500/ソムニウム →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】大人シンプルなデニムコーデにトライ。旬小物で飾ってみてとろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】大人っぽく華やぐサックスブルー&首もとから垂らしたボウタイで技あり!超大型台風の接近で定時退社のお達しあり。ブラウス×スラックスのきれいめパンツスタイルで、今日はデスクワークに集中しよう。一日じゅうPC作業だと気が滅入っちゃうから、上半身にきれい色ニットを投入。やわらかなモヘアの風合い、大人っぽく華やぐスモーキーなサックスブルーで、マニッシュなパンツに女性らしいニュアンスを。さらに首もとからボウタイを垂らせば、いっそう顔映えして職場での好感度もうなぎのぼり。すっきりヘアや黒レザー小物で気を引き締めて、週末だけどきりっとお仕事モードに!ニット¥23000/エリオポール代官山(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥17000/アルアバイル パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥62000/TOMORROWLAND バッグ¥27000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥3500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】コーデに迷いたくない日はモノトーンで。”ひとくせ”プリーツスカートなら速攻センスアップ!しまった、、早朝出勤なのに着る服が決まらないっ! そんな日は、トレンドの”ひとくせ”プリーツスカートでお手軽モノトーンコーデに。プリーツの太さや素材が切り替わった旬デザインは、見る角度によって印象が変わるからはくだけで感度抜群。カジュアルな白カットソーで抜け感を出したら、あとは手持ちの黒で引き締めればOK。出かける時にレオパード柄パンプスでレディな気分を高めてみて♡ 今日はシンプルだけど、気品漂うグレイのスカートはどんな色も合わせやすくて冬まで重宝しそうな予感。スカート¥26000/ルーニィ カットソー¥6300/ハイ! スタンダード(キャンバー) Gジャン¥25000/ブルーブルー 靴¥54000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) メガネ¥33000/アイヴァン PR ネックレス¥1000/お世話や バングル¥26000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥12700/シップス 渋谷店(フィリップ オーディベール) ソックス/スタイリスト私物 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】シックな大人コーデの足もとはピュアな白パンプスで軽さを出して正解!大事な商談に同行する日は、仕事がデキそうなジャケットスタイルがいい。美シルエットの黒パンツにほんのり光沢のあるブラウンのロングジャケットをさらりとはおって、気取らないカッコよさときちんと感を。深みのある秋色コーデ、どこかに隙がないと息が詰まっちゃう。だからジャケットのインには深いVあきカットソーを、足もとにはクリーンな白のスクエアトゥパンプスを。さりげなく女っぽい顔回り、とがりすぎず丸すぎない足先のニュアンスで、好感度も上がりまくり♡ジャケット¥79000/ジャーナル スタンダード 表参道(メゾン エウレカ)インナー¥3990/ロコンド(MANGO) パンツ¥8800/フリークス ストア 渋谷(フリークス ストア) 靴(4.5)¥2490/GU バッグ¥5500/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 イヤリング¥2389/サードオフィス(ROOM) リング¥15000/アルアバイル(アデルビジュー) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】落ち感のあるプリーツと高位置でのウエストマークで素敵にスタイルUP!可愛げたっぷりのもこもこカーデを今年こそ大人っぽく着こなしたい。それなら今季注目の”ボタンのないガウン型”が絶対買い! いつものコーデにばさっとはおるだけでも今っぽいし、手持ちのベルトでスタイリッシュに仕上げてもいい。デートの日はきれい色のスカートがはきたいから後者のアレンジで。女性らしいやわらかなニュアンス、メリハリのあるおしゃれ感、どっちも欲張れちゃう♡ 小物をモードな黒で統一したのも大人見えの秘訣。カーディガン¥49000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(エイトン) タンクトップ(2枚セット)¥2900/フリークス ストア渋谷 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥7990・バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) チョーカー¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥3900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】軽やかな旬アウターでノーブルなグレイトーンの着こなしが絶妙にこなれて白ニット×グレイのテーパードパンツの定番ワンツーを、首もとのスカーフや秋色パンプスで品よく格上げして。......ってお決まりの外勤コーデにちょっぴり変化をつけたくて、トレンドのシャツジャケットを合わせてみた! ベースの着こなしが十分きちんとしてるから、アウターのかっちりしすぎない雰囲気がかえって取引先でも好評で。爽やか&軽やかなライトグレイで気品漂うワントーンにまとめれば、大人っぽさもちゃんとキープ。ほんのちょっとの工夫で”いつも以上”って叶えられるんだ♡ジャケット(10月上旬発売予定)¥17000/ユナイッテドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ニット¥1490/GU パンツ¥18000/TOMORROWLAND 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2500/ローズ バッド スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】フーディとスニーカー、女っぽいさし色をスポーティに取り入れるのが新しい!気ままに過ごす日曜は、はくだけで今年っぽくてスタイルよく見える”ブラウンのスラックス”を相棒に。フーディとスニーカーでスポーツMIXして、今日はとことんカジュアルに楽しみたい気分♪ 合わせる色はブラウンと相性抜群の赤、それもハッピー感高まる鮮明な赤がいい。パッと目を引くさし色で元気をチャージしたら、明日からまた頑張れそう♪ ちらりとのぞく白カットソーや存在感のあるシルバーアクセの重ねづけで、カジュアルな中にも”イイ女”っぽい抜け感を演出して。パンツ¥5000/ローリーズファーム フーディ¥52000/ブランドニュース(カレンテージ) カットソー¥17000/ボウルズ(ハイク) 靴¥5800/コンバース ピアス¥24500・リング(人さし指)¥23600(2点ともオンブレクレール)・リング(中指)¥10000(フィリップ オーディベール)/シップス 渋谷店 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】チェック柄スカートをほっこりさせない美人なブラウン系ワントーン!今季流行のブラウンコーデ、だけどいざやってみる前に野暮ったい雰囲気になったらどうしようって......。そんなお悩みを解消する注目カラーが”ブリックレッド”! 赤みの強いブラウンだから、なじませ色じゃなくレディな効かせ色として使える♡ ブラウンチェックのプリーツスカートに”ブリックレッド”のリブニットを合わせたら、ワンランク上の茶系ワントーンコーデが完成。黒小物でピリッと引き締めれば、可愛げなチェック柄がこんなに今っぽいトラッド感に。女子会などおしゃれな同性からもホメられたい日にぜひっ!ニット¥10000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 スカート¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥59000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や マフラー¥38000/アンティット(アソース メレ) ソックス¥900/タビオ(靴下屋) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】シャツ×パンツの通勤コーデにバサッとはおった旬コートでおしゃれな抜け感をお堅くなりがちなストライプシャツ×美脚パンツ×ヒール靴。だけどシャツをアウトにしたり、鮮やかなオレンジ色をさしたり。抜け感や遊び心のある着こなし方で週末のハッピー感を高めて、仕事後はお楽しみの飲み会♪ 夜は気温が下がるハズだから、今の時期にぴったりな”コート未満アウター”が必須。今日は、ばさっとはおるだけでトレンド感高まるフーディドコートをON! 一見スポーティな雰囲気だけど、ネイビーなら“NOTコンサバ”なきれいさや知的さもあって誰より新鮮!コート¥15000/ノーク シャツ¥13800/ビショップ(ジムフレックス) パンツ¥7900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥45000/アー・ペー・セー カスタマーセンター イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】シンプルなパンツにボルドーシャツをINして女っぽさもきちんと感も満点!新規プロジェクトの責任者になって初めての会議の日。きちんと感のあるシャツ×パンツでピシッと見せたいけど、頑張りすぎてる感じはイヤだから。白シャツよりもこっくりと秋らしいボルドー色、フレア袖やノーカラーデザインでやわらかな雰囲気をまとって。手に持ったジャケットも優しげなチェック柄で好印象に。足もとにひとつ、トレンドのパイソン柄で大人のしゃれ感を。背すじがすっと伸びるような高めヒールなら、自然と気持ちも引き締まるしスタイルアップも♪靴(8)¥37000/コール ハーン ジャパン シャツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 手に持ったジャケット¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) パンツ¥18000/エリオポール代官山(エリオポール) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ベルト¥990/GU イヤリング¥2380/サンポークリエイト(アネモネ) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】彼をドキッとさせたい日は”ひとクセ”プリーツスカートで洗練モノトーンコーデ♡いつの間にかお互い残業が少ない水曜は「デートの日」になってる私たち。だからこそ通勤コーデにデートっぽさを盛るのって最近ネタ切れぎみで......。でも、今年の進化形プリーツスカートがあればテクいらず! フラットな生地とプリーツのラップデザインなら、見る角度によって印象が変わるからはくだけで素敵。さらにブラウスも小物もモノトーンで統一すれば洗練感がぐっと高まって。これなら職場ではきちんと見られるし、スカートのディテールに目が向いて彼をハッとさせることも♡ブラウス¥12000・スカート¥13000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥72000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】旬のニットアップをキャッチーなボーダー柄で☆上下セットで着ればイマドキなおしゃれが即完成、それぞれ着まわしにも大活躍のニットアップが絶対買い! せっかくなら今季は、着るだけでおしゃれ上手って思われる気のきいたデザインを。パッと目を引くマルチボーダーは、シックなトーンを選べば品のよさもこなれ感も理想的♡ ONの日は定番の紺ブレときれいめ小物で”きちんと大人”なムードに。ジャケットの袖を折り返して軽さを出したり、小物をボーダーの色とリンクさせるといっそう素敵に仕上がって。ニット¥5800・スカート¥8800/ココ ディール ジャケット¥36000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥28000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥69000/ジャンニ キアリーニ表参道店 イヤリング¥2380/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1900/ラコレ 時計¥16000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】柔らかなニットワンピにハリのあるシャツを合わせておしゃれにリズムを♪秋のムードが高まってきたら”重ねるおしゃれ”で毎日コーデをブラッシュアップ! ポイントは今っぽい配色とメリハリのある素材合わせ。今日は、柔らかなニットワンピにハリのあるシャツをインして、全身を秋らしいくすみカラーに。上品なワンピにシャツのこなれ感が加わって、しかも落ち着いたトーンなら大人の余裕も感じられて。無地コーデの首もとにスカーフを添えたら、誰より素敵な秋のオフィスコーデが完成。9月が終わっちゃうその前に”おしゃレイヤード”始めましょっ♪ワンピース¥2490・シャツ¥1990/GU 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥8900/ランダ イヤリング¥1300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン)リング¥8000/ススプレス(ユニーク) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る【おすすめの20代秋服レディースコーデ】オレンジ×ブラウンチェックの配色でパリジェンヌみたいな可愛さに♡この秋は”パンツだけど女っぽい”がおしゃれ女子の合言葉。しかも同性同士の集まりは新しいトレンドを思いっきり楽しむチャンス! だからスタイルよく見えてとびきり今年らしいブラウンのスラックスに、とろみ素材のボウタイブラウスでレディなムードをひとさじ♡ あえて裾を出してラフに着こなすことで”こなれた女っぽさ”を演出して。裾スリット入りの足もとには、これまた旬のブーツをIN。ベレー帽やかごバッグで可愛げをプラスしたら、おしゃれパリジェンヌの休日みたいに!ブラウス¥12000/ビームス ライツ 渋谷 パンツ¥5000/ローリーズファーム 靴¥22000/アンタイトル バッグ¥21000/セムインターナショナル(バグマティ) ピンバッジつき帽子¥7200/CA4LA ショールーム ピアス¥10500/LIFE’s 代官山店 時計¥44500/オ・ビジュー(ロゼモン) →おすすめの20代秋服レディースコーデを詳しく見る▲【おすすめの20代秋服レディースコーデ】トップに戻る おすすめの20代秋服レディースコーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋コーデ特集《2019年版》- トレンドのブラウンや人気のワンピ・スカートでつくる、20代におすすめのレディースコーデ秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?プチプラコーデ特集《2019秋》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめ
  • シンプルなニット×パンツコーデは素材の良さを掛け合わせることで上品さを漂わせて体育の日に行われるはずだった姪の運動会が雨で延期になり、結局明日が本番に。妹に変わって場所取り係を任命されたため、身体が冷えないようにストールも持って準備万端。太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンは、ストレスフリーな着心地。髪はゆるいアップにして、耳元にイヤリングでアクセントを、サングラスも忘れずに。ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「コーデュロイ」の関連記事もチェック
  • お仕事シーンにしっくりはまる「ボウタイブラウス」は、今季の注目アイテム。その中から今回は、着こなしのポイントになる色柄ものをセレクトしました。1.チェーンプリント ジャケットからのぞかせるだけで、スタイリッシュさが増すクラシカルなチェーンプリント。ハイネックの襟の穴にボウタイを通すだけの手軽さも◎。 ブラウス¥30,000/MOGA(モガ)2.エメラルドグリーン 落ち着きのあるエメラルドグリーンのスタンドカラー。襟下に穴が開いていて、そこからタイを通す仕組み。長めのタイはあえて結ばずたらすのがおしゃれ。 ブラウス¥38,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ)3.ドット柄 シアー感のあるシフォン素材のドット柄。ボウタイをはずして休日仕様に、タイをプラスしてエレガントなお仕事顔にと着回しもきく。 ブラウス¥55,000/ランバン コレクション(ランバン コレクション)他の画像を見る撮影/坂根綾子 取材・原文/新田幸子 ※eclat11月号掲載
  • 『SENS de MASAKI vol.11』が発売になりましたね。今号は、「ハグ オー ワー」20周年記念号! 雅姫さんが感謝の気持ちを込めてデザインした3WAYサークルバッグが付録として付いてきます。早速、発売日に購入した100人隊の感想をご紹介します! まずは、TB ちひろさん。 「ずっと楽しみにしていた本がついに発売になりました。ハグ オー ワー20周年記念号です」 「雅姫さんがデザインした、3wayサークルバッグが付録です。エレガントなボルドーカラー、サークル型とトレンド感がありながら長く愛せるベーシックなデザインです」 「便利な内ポケットにもタグが。このバッグを持って、早くお出かけしたい!」 「今回のSENSE de MASAKIでは、20周年記念特別版として、『ハグ オー ワーと私』をテーマに、ハグ オー ワーの起源を辿る内容になっています。雅姫さんのお嬢さんへの愛情から始まった服作りが多くの人の心をとらえ、ハグ オー ワーというお店が大きく展開していったこと、そして今も続く日常に寄り添う服作り、お嬢さんとの素敵な関係、ハグ オー ワーを取り巻く素敵な人々……。読んでいると、『好き』という気持ちは、こんなにも大きな原動力になるのか、と驚かされます」 「『わたしとハグの物語』というページに、松陰神社通り商店街で『カフェ ロッタ』を営む桜井かおりさんが登場されていました。カフェ ロッタはわたしも大好きなお店で、まだ長男が未就園児だった頃、ふたりでランチに行き、ラテアートとオムライスに癒されました。温かく優しい雰囲気のお店で、なにかと慌ただしくなりがちな子連れのお出かけで、すごくホッとしたことを覚えています。あんなにも癒されたカフェは、雅姫さんのセンスに共感する方が経営するカフェだったのかと、不思議な繋がりを感じて嬉しくなりました。雅姫さんのセンスに触れに、また早くハグ オー ワーに行きたいです!」 続いて、No.067 はなさん。 「私も予約購入しておりました♡全部で63ページ。今号は、雅姫さんのお店『ハグ オー ワー(HUG O WaR)』20周年記念号!『ハグ オー ワーと私』というタイトル通り、ハグ オー ワーの歴史と雅姫さんのセンスの原点を辿る1冊です」 「中表紙は、これまでのハグ オー ワーの織ネームの数々。 北海道の人気木工作家さんcogu(小具)さんが20周年記念に製作されたというオクトゴナルプレートが気になり過ぎる……!伊藤聡信さん作陶の器も、雅姫さんのテーブルコーディネートから知ったんですよね。ハグ オー ワーの姉妹店クロス&クロス(Cloth&Cross)では、よく器の企画展が開催されていて、花岡隆さんの器展など、何度行きたい!どこでもドアが欲しい!と思ったことか!」 「10年前のLEEでは、雅姫さんとリバティプリントの特集も、よく組まれていました。娘が嫌がらずに着てくれる限りリバティプリントを……♡ 完全に、雅姫さんの影響でリバティプリントが大好きになりました!」 「サイズアウトした服も捨てられず!娘もリバティプリントのものは気に入って着てくれています……!スカートの裾を手で広げて『ごきげんよう♡』と言うブームが来ています(笑)。リバティプリントに出会えたのも雅姫さんの特集があってこそ」 「何より今号を買おうと決め手になったのは、付録のサークルバッグ♡ シックで秋冬にピッタリなボルドーです。斜めがけにしたり、ストラップを短めにしてショルダーにしたり、ストラップを外してポーチにもなる、3WAY仕様。私は主にポーチとして使うことになりそうです♡雅姫さん、20周年本当におめでとうございます!」 現在発売中のLEE11月号も、雅姫さん特集が。LEEマルシェでも雅姫さんが提案する秋の甘辛ワードローブを取り上げていたり……と、まさに雅姫さんづくしの秋です。LEE本誌(P149)に、20周年をお祝いするコメントを寄せてくれたNo.042 さおちさん。 「ハグ オー ワーのダスティーピンク色の刺繍ブラウスを着て家族でどんぐり拾いに行った時のコーディネートです。ハグ オー ワーと言えばLEE11月号の『雅姫さんとハグ オー ワーとLEE 一緒に歩んだ20年』に釘付けでした。私も恐れ多いのですが、お気に入りのボーダーとコートを載せて頂きました。着心地も本当に良くて初めてニットを着たとき、ずっと着てたくなる!とすごく感動したのを覚えています。年齢を重ねてもずっと大事に着たくなる洋服ばかりです」 「ハグ オー ワー20周年おめでとうございます。これからも雅姫さん&ハグ オー ワーファンでいたいと思います」 No.058 みみんさんは、ヌキテパ×ハグ オー ワーのワンピースを購入。 「着たい服と似合う服の狭間で、いつも悩んでしまう私。自分に似合う服が何なのかも、?ですが……。珍しく、着たい!という気持ちだけでお買い物したのがこのワンピース。ヌキテパ×ハグ オー ワーの花柄ドレープトワンピースです」 「実はハグ オー ワーも花柄も初めて!ハグ オー ワーのお洋服は、いつも素敵だなーと思いながら、実物を見る機会が難しく、なかなか購入に至らず。花柄のワンピースは以前から気にはなっていたのですが、普段シンプルなコーデが多い中、柄物で、しかも花柄となると自分には少し若すぎやしないか、可愛すぎやしないか…という不安がありました。それがLEE11月号の雅姫さんのワンピース姿を見て、もう素敵すぎて。落ち着いた上品な花柄に、しなやかな大人の女性らしい素材感。こんなお洋服を着てみたい!となった訳です」 「光沢を抑えたゴールドの小さなボタンや、キュっと絞れるウエスト部分のリボン、たくし上げるとふわりとするゴムの通った袖口など、細かい部分まで美しく見えるように考えられているようで」 「繊細な花柄も落ち着いていて理想通り」 「154㎝と小柄なので、丈だけが心配だったのですが、着てみるとやっぱり超ロング(笑)。ざっくりニットやスニーカーでカジュアルダウンさせて着たり、もう少し寒くなったら中にタートルを重ねて合わせたりしたいな♡歳を重ねてもずっとときめいていられる服に出会えた気がして嬉しいです。LEEマルシェでお買い物しました♡」 「LEE11月号の特集♡ じっくり読ませていだだきました!雅姫さんの卓越したセンスには、ただただ憧れしかなく。夫の転勤で東京に住んでいた頃、一度だけ自由が丘のお店に伺ったことがあるのですが、もうその洗練された空間に、まるで別世界に来たかのような感覚になったのを覚えています。お洋服だけでなく、インテリアや食卓、ライフスタイルなど、紙面や本で見る雅姫さんのセンスに毎回うっとりです。特に私が惹かれるのが、雅姫さんのテーブルコーディネート」 「以前にも紹介させていただいたことがありますが、LEEにも連載されていた書籍『a Table』が大好きです。四季のお料理と、草木や花、テーブルクロスを使って、その季節らしい美しい食卓を楽しむ。こんなお料理の楽しみ方がしてみたいなぁ、と見ていてわくわくしました」 「また、大人っぽいインテリアもとても素敵で。現在LEEに連載中の『IDEAL Kitchen 雅姫さんの妄想キッチン』も毎回楽しみにしています。足元にも及びませんが、雅姫さんのスタイル、真似したい!って気持ちになるんですよね。わが家も少しだけ、玄関まわりをハロウィンの季節らしくしてみました。こんな風に、自分も普段の生活をもっと楽しみたい!と思わせてもらえるんです。自分の夢をかたちにされた雅姫さんの強さと、周りのことを大切にする優しさは、ハグ オー ワーや雅姫さんの生き方を通して、私たちにたくさんの幸せを与えてくださっていると思います。ささやかですが、これからも応援しています」 今、100人隊ブログには、雅姫さん愛、ハグ オー ワー愛にあふれたクリップが増殖中。ご注目くださいね。 編集部でも、みなさんとお揃いの『SENS de MASAKI vol.11』特別付録のサークルバッグが早速流行中。 ミニなのに、入っていてほしいもの(年季の入ったバッグ内の定番アイテムたち……)がすっぽり入る絶妙なサイズ。物の取り出しやすさにも感動。休日おでかけにはもちろん、平日仕事デーのバッグインバッグ、パーティ用にと、毎日大活躍すること間違いなしです(webたかみー)。 本誌11月号に、『SENS de MASAKI vol.11』、どちらもぜひお手にとってご覧くださいね。
  • 2019年秋の本命カラー「ブラウン」。コーディネートのどこかにブラウンをプラスするだけで、瞬時にしゃれ見えすると話題沸騰中です。また、ブラウンはベーシックカラーなので、どんなスタイルにも合わせやすいところも魅力のひとつ。 今回は、そんな今一番気になるトレンドカラーのブラウンを使った休日コーディネートを大特集。気負わないリラックススタイルからデートにぴったりなフェミニンコーデまで、シーンに合わせて幅広くご紹介しています。秋の休日はブラウンコーデに挑戦してみて! <目次> Scene1.ブラウンコーデで彼と休日デート Scene2.友人と過ごす休日はあか抜けブラウンコーデで Scene3.一人でゆっくりする休日も旬カラーのブラウン一択 Scene1.ブラウンコーデで彼と休日デート 彼氏とデートなら、ブラウンのセットアップで美女感たっぷりなコーデはいかが?片方だけ肩あきのさりげない肌見せが、女らしさと大人っぽさを同時に高めて彼ウケも上々。ロング丈のスカートが落ち着きとエレガントさを両立してくれます。小物で旬なチェック柄を入れてアクセントを。 ニット¥15000・スカート¥13500/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥35000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴァジック) ストール¥20000/セオリー ピアス¥12000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥42000/ベイジュ(ピッピシック) 時間がない日の強い味方!【時短セットアップ】で休日の簡単ワントーンコーデ 顔まわりがパッと明るくなるマスタード色のニットに、躍動感のあるテラコッタカラーのプリーツがこなれた女らしさを盛り上げてくれます。旬なブラウンのストールでメリハリをつければよりスマートに。 ニット¥24000/八木通商(ルトロワ) スカート¥25000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ストール¥38000(アソース メレ)・バッグ¥44000(ア ヴァケーション)/ロンハーマン ピアス¥21000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(上)¥17000・(下)¥22000/アガット 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」 濃度の高いピンクのスカートも深みのあるブラウン配色なら、悪目立ちせずにいい女っぽコーデが完成します。ドライなベージュのサファリジャケット、さらには首もとや手首からのぞかせたダークブラウンのさし色も効果的に映え、凜とした女らしさを演出してくれます。 ジャケット¥53000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/スローン スカート¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク バッグ¥94000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) リング¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【秋のおしゃれ配色】濃ベイクドピンク×深みブラウンで素敵先輩になる! ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクを合わせて、女らしさが引き立つ着こなしに。シャープな細身パンツで甘さのバランスもちょうど良く。足もとは、淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感をプラスしましょう。 ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) 【秋のおしゃれ配色】「淡ベイクドピンク」でブラウンワントーンをほんのり甘く♡ 思わず抱きしめたくなるブラウンのざっくりニットは、やわらかなキャメルの力を借りて軽やかに仕上げて。淡めブラウンのペイズリーバッグでコーディネート全体にアクセントをプラス。 ニット¥22000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー×デミルクス ビームス) スカート¥17500/アンタイトル バングル¥24000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥59000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【ブラウン系ワントーン】濃色トップスには淡色ボトムで軽さを出して! ロングニット×プリーツの最旬コーデも濃淡グラデならメリハリよく決まります。ゆるシルエットのロングニットからプリーツをチラ見せする今年らしい着こなしは、ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップ。 ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 女らしく見せるなら、「淡色トップス×濃色ボトム」で。 ブラウンのロングワンピースはリブを選べば細見え確実!腰位置の切り替えが高いワンピースならスタイルアップ効果も抜群です。ケーブル柄のカーデをさっと羽織ったら、バッグでつやを足して洒落感を底上げ。 カーディガンとワンピースのセット¥20000/ノエラ バッグ¥33000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(デルコンテ) ストール¥45000(ファリエロ・サルティ)・ブレスレット(5本セット)¥55000(セルジュ・トラヴァル) ピアス¥22000(イオッセリアーニ)/アッシュ・ペー・フランス 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【ブルベ×男顔】ココアブラウン姫は渋めブラウンでクールに着こなす! 好感度大のブルーのスカートもブラウンのカーディガンで旬な着こなしに。抜け感出しに白いバッグを加えたのもポイントです。肩の凝らないスタイルだからデートにもぴったり。 カーディガン¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール スカート¥21000/アルアバイル イヤリング¥2400/ゴールディ バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バングル¥2000/ゴールディ ブラウン&ベージュの可愛げグラデーションコーデ Scene2.友人と過ごす休日はあか抜けブラウンコーデで 女子ウケを狙うなら、ブラウンのワントーンにきれい色をプラスした上級者な着こなしにトライして。ブラウンのワントーンコーデに映えるピスタチオカラーで、コーディネート全体の洗練度をアップ。 ニット¥15000/カレンソロジー 新宿(ハーレー オブ スコットランド) Tシャツ¥4800/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) スカート¥28000/ebure ショルダーバッグ¥68000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥85000/アマン(ザネラート) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥36000(ソフィーブハイ)・リング¥24000(アニカイネズ)/トゥモローランド 靴¥48000/エリオポール代官山(サンダース) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」 秋らしいくすみピンクのスカートもブラウンとなじませると一層ムードたっぷりに。色の緩急がつきすぎないよう赤みを帯びたブラウンがおすすめです。甘さ控えめなフェミニンコーデなら女子ウケもバッチリ。 ニット¥18000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) ジャケット¥35000/アダム エ ロペ スカート¥18000/ルーニィ 時計¥23000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) リング¥220000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥12000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! 華やかな赤みブラウンのレーススカートには、コクのあるブラウンで上品に引き締めるのが◎こっくりとしたチョコレートブラウンとなら色浮きせず小粋な雰囲気に。 ニット¥12000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) 肩に巻いたカーディガン¥15000/SANYOSHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥23000(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)・靴¥17000(ルージュ・ヴィフ)/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店 ピアス¥28000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バングル¥16000(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥64000(エレメ)/アマン 「濃色トップス×淡色ボトム」のワントーンで知的に 着るだけで洗練ムードが漂うブラウンのニットアップ。タイトなシルエットのものには、派手な色のウエストバッグをくるっと腰に巻いて軽快な表情に! ニット¥28000・スカート¥25000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥48000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) ストール¥52000/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16500/スワロフスキー・ジャパン 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) 靴¥82000/フラッパーズ(ネブローニ) 【イエベ×女顔】ハニーブラウン姫は黄みブラウンでふんわりソフト仕立てに 友達とオクトーバーフェストに行くなら、ブラウンの脚長パンツを使ったスポーツMIXコーデで。小物で盛るカジュアルコーデは、パンツとスニーカーのカラーをリンクさせて今っぽく。抜け感出しの白は、トップスとバックで取り入れるのが◎ マウンテンパーカ¥39000/ラ・エフ カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥7000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 帽子¥7000/フレーム ワークルミネ新宿店(ワイエス) バッグ¥1800/アダストリア(ラコレ) 靴¥15800/ジャーナルスタンダード表参道(カルフ) サングラス¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) オクトーバーフェストに行く日は、脚長パンツを使ったスポーツMIXコーデ 合わせるアイテム自体はベーシックでも、ベージュとキャメルの溶け合うような濃淡グラデなら、周りと差がつく洗練された女らしさがまとえます。レオパードのクラッチバッグでさりげないスパイスをプラスして。 コート¥16000/アングリッド Tシャツ¥4900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) スカート¥39000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥278000/フラッパーズ(プラウ) ネックレス¥160000/ベルシオラ バッグ¥53000/ロンハーマン(ア ヴァケーション) 靴¥82000/アダム エ ロペ(ジル サンダー) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! 友達と出かける日は、秋らしいアイテムでカラーコーデを。パープルスカートを主役にボーダーニットを合わせた秋色フレンチスタイルで大人の可愛げを表現しました。旬のブラウンのアウターがコーディネート全体のまとめ役に。 コート¥49000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) バッグ¥33000 /コード(ヴァジック) イヤリング¥2000/ゴールディ 靴¥52000/アマン(ペリーコ) 親友とショッピングの日は、トレンドカラーにボーダーを加えた秋色フレンチスタイル Scene3.一人でゆっくりする休日も旬カラーのブラウン一択 一人でぶらりウィンドウショッピング、そんな時は動きやすいブラウンのワンピレイヤードにショートブーツで秋らしく。ピンクやイエローの小物で、ハッピー感もプラスして。 ワンピース¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(アバウト) デニム¥17800/ヒステリックグラマー ヘアバンド¥5800/ルーニィ 靴¥40000/エストネーション(チェンバー) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1900/ゴールディ ゆったりしたい日はベーシュワンピ×デニムの今どきレイヤードが気分! ドロップショルダーのシャツにワイドなタック入りパンツと、リラクシーなウール素材の組み合わせは、ゆっくり過ごしたい休日に最適。ブラウンのゆるめセットアップにイエローバッグでリズム感を加えて都会的なイメージに転ばせて。 シャツ¥25000・パンツ¥22000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥43000/アマン(ア ヴァケーション) 中に着たニット¥16000/リエス ピアス¥14000・リング¥39000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 時間がない日の強い味方!【時短セットアップ】で休日の簡単ワントーンコーデ 深みのあるブラウンにベリーピンクのパンツが、ハッとするような女性らしさを演出してくれます。リラックス感たっぷりのニットカーディガンも濃いめのトーン同士の組み合わせなら、今っぽさが右肩上がり。 カーディガン¥49000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥88000(サイモン ミラー)・ピアス¥36000・リング¥26000(ともにオールブルース)/エドストローム オフィス サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  【秋のおしゃれ配色】濃ベイクドピンク×深みブラウンで素敵先輩になる! 時短で小粋なワントーンコーデが決まるブラウン系セットアップは、肩の力を抜きたい休日コーデの味方。やわらかな女らしさも両立できるニット素材ならより旬度高く。軽やかなベージュ寄りのブラウンは、同系色の小物で小気味よいアクセントをつけて。 ニット¥19000・スカート¥27000(ともにRHC)・バッグ¥15000(クレオベラ)/RHC ロンハーマン サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ファリス) 靴¥18000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! ブラウンのレトロさを引き出すくすみオレンジとの組み合わせは、どこか懐かしい配色が雰囲気アップのカギ。ニットの色と足並みをそろえたチェック柄ストールで、休日らしいリラックスモードをプラスしました。 ニット¥20000/ボッシュ(ビー アビリティ) パンツ¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ストール¥29000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥158000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」
  • マリソルオンラインで人気の月間ミディアムヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年9月17日(火)〜10月14日(月)<ミディアムヘア1位><ミディアムヘアスタイル1位>ストレート×ヴィンテージカラーで長めスタイルをちょっとクールに大人が直球のストレートヘアにすると髪悩みが露呈しやすいので、あえてくせ毛を生かした"ほのかな揺れ"を出して。全体はレイヤーなしのワンレンベース。顔まわりのみにレイヤーを入れて、下ろしてもかき上げても、両方決まるように微調整。フォルムが重めなぶん、髪色は抜け感のあるヴィンテージカーキを選び、根元6トーン→毛先9トーンのグラデーションに。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・細硬さ・柔クセ・強 担当サロン:DIFINO aoyama 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘア2位> ひし形フォルムのミディアムはお悩みにきく万能スタイルペタンとつぶれやすいネコっ毛は、レングスが長くなるほどボリュームダウンしやすいのが悩み。そこで"ひし形フォルム"に近づくようにトップの髪をグラデーションカットで丸みをつけて、毛先とあえての段差を作る。ひし形フォルムのメリットは、くびれがあることで頭の上半分にボリュームが集まって見えること。小顔効果も絶大。さらに透け感のある前髪を深めに作ることで、ヘアスタイルに立体感をプラスしつつ華やかな印象の演出もサポート! 【SIDE】 【BACK】 DATA量・普 太さ・細 硬さ・柔 クセ・無 担当サロン「SINCERELY」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル3位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出してオフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル4位>ミディアムのひとつ結びはゆるませすぎないさじかげんで、こなれて見える【40代のヘアアレンジ】鎖骨下レングスのミディアムは、ゆるっとしたおしゃれ感のあるひとつ結びを。後れ毛を出しすぎないのが大人のポイント【SIDE】 →☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/今井りか 竹内友梨 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル5位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。 【SIDE】【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル6位> いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに"蛯原ミディアム"はマリソル世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」【SIDE】【BACK】 撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル7位> パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」【SIDE】 【BACK】 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル8位> ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」【SIDE】【BACK】 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル9位>おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム長めヘアでトレンド感を演出するなら、こんな切りっぱなし感のあるミディアムを。毛先はワンレングスにカットしているけれど、表面の髪にはふんわりとボリュームを出すためのレイヤーを入れて。大人のヘアはトレンドを取り入れるだけでなく、ちょっとした仕込みが大切。毛先1 カールのパーマをかけることで肩についた毛先がハネやすくなり、今どきの外ハネスタイリングがしやすく。ラベンダーアッシュの髪色でツヤとボリューム印象をプラス。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル10位> 切らなくても印象更新!ボディパーマであえての“外ハネ”髪を伸ばしている途中だから、印象は変えたいけれど、あまり切りたくない……。そんな願いを解決できる、パーマでデザインされた外ハネ×ミディアム。全体はワンレングスにカット。そこに大きくうねるボディパーマをプラスして柔らかい動きを演出。さらに長めの前髪にも、後ろに流しやすくするためのリバース巻きのパーマをかけて。全体は重めベースだが、流し前髪があることでエアリーな印象も与えることができ、女っぽさも表現できるスタイルに。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・太硬さ・硬クセ・無 担当サロン「broocH」【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • エクラ世代のためのとっておきのスキンケアを、美容ジャーナリスト・齋藤薫さんが厳選。年齢を重ねたからこそわかる、名品スキンケアが集結!ITRIM エレメンタリー フェイス トリートメントオイル、ボディ トリートメントオイルここだけのオイルマジックに身も心も酔わされ美肌覚醒「設立2年目、イトリンに今にわかに注目が集まっている。天然成分をここまで見事に処方できるブランドはなかったかもしれない。その実力を全身で読み取れる神秘的なオイルが生まれた。ともかく濃厚な潤いだけじゃない。顔用は巡らせて整えて輪郭まで引き締める。ボディー用は活力を与え、むくみがちの体も艶やかに引き締める。驚きのリフトオイル。」(齋藤さん)(右)ITRIM エレメンタリー ボディ トリートメントオイル ¥15,000+税>>(左)ITRIM エレメンタリー フェイストリートメントオイル ¥18,000+税>>GUERLAIN アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル萎んだ肌がふっくらピンと。肌がいきなり輝きだす魔法? 「今これをファンデ前に塗るのが大流行。"下地美容液ブーム" を作りつつあるほど大きな衝撃をもたらした美容液は、ご存知ゲランの蜂蜜ウォータリーオイル。マイクロビーズ化されたオイルが肌に乗せた瞬間に弾けて奥まで浸透しつつ肌をふっくらピンとさせ、ファンデも見事にピタリ吸い付くよう。輝くハリ肌をもたらしてくれる。使わなければ損な逸品」(齋藤さん) GUERLAIN アベイユ ロイヤル ウォーターリー オイル ¥11,600+税>>episteme アイパーフェクトショット a上まぶたまで360度上向きのハリ、パッチリ目元革命「エピステームを擁するロート製薬は目薬のトップメーカー。だから半端ではない目元の研究が生んだアイケアはまさしく革命的。いわゆるカラスの足跡だけではない。上まぶたまで360度、目元をぐるりと囲む眼輪筋ケアで全方位から張り上げるハリにより、年齢とともに小さくなっていく目元がパッチリキュッと。まぶたが何か重たくなってきたと感じたら」(齋藤さん) episteme アイパーフェクトショットa ¥11,000+税>>Fullacera ステムセル メディ フェイスマスク リリースシートマスクの主役は今、「ヒト幹培養上清液」注入へ「再生医療研究の応用編として注目を浴びる"幹細胞の培養"による「ヒト幹培養上清液」は、美肌の素材その もの。今、シートマスクの主役が、そこへ大きくシフトしている。美容皮膚科わかばクリニック、工藤清加院長の開発したマスクは国産の「ヒト幹培養液」を閉じ込め、美肌菌の育菌成分など20種を配合した贅沢なものとなった。1回で肌はプルプルに」(齋藤さん)Fullacera ステムセル メディ フェイスマスク リリース ¥10,000+税>>撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/郡山雅代 文/齋藤薫 取材/中島 彩 
  • コートにはまだ早いけど、朝晩の気温差には晩秋の気配……。そんな今の時期は、薄くて軽いアウターが必需品。着こなしの鮮度を上げながら、気になる腰まわりもさりげなくカバーする実用性も押さえた、今季のおすすめを厳選!1.きれいめスタイルにオン。 ベルトをキリッと締めてミーティングへ ワークテイストをきれいめに昇華させたコットン素材のベルテッドブルゾン。白シャツとワイドパンツにベルトを締めてカジュアル感をセーブすれば、仕事に必要なきちんと感も。 ブルゾン¥53,000・パンツ¥48,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥20,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) イヤリング¥16,000/アッシュ・ペー・フランス(デルフィ-ヌ・シャルロット・パルモンティエ) バッグ¥185,000・バッグにつけたチャーム¥53,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)2.はおった姿に差がつく 新感覚のマウンテンパーカ アウトドアの機能美に、ふんわり広がるテントラインシルエットとこなれ感たっぷりのドルマンスリーブを採用したニューカマー。ネイビーのピンストライプパンツとカーキの相性も抜群! ブルゾン¥49,000/カオス丸の内(ヴァシュモン) ニット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥45,000/エリオポール代官山(アルベルト ビアーニ) バッグ¥71,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)3.シャツ感覚で楽しみたい 注目度No.1のC.P.O トレンドを意識するならこちら。アメリカの海軍下士官のユニフォームがルーツのアウターに、こんなエクリュカラーも登場。トーンをそろえて優しげに。 ブルゾン¥29,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ニット¥29,000/ebure パンツ¥29,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥65,000(アグメス)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上アパルトモン 神戸店 バッグ¥89,000/アッシュ・ペー・フランス(ジャマン・ピュエッシュ)他の画像を見る撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・原文/向井真樹 ※eclat11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND