少し細めのシルエットですっきりバランスに!「スマート見えパンツ」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.すらり&すっきりシルエットは、
やはりきれいに見える!
ハイウエストぎみにベルトをキュッと締めるテーパードシルエットは、下半身がシュッと軽やか。あえてルーズに着こなしていた太パンツに比べると、ボリュームもぐっとスマート。久しぶりに小気味よいスタイルが今の気分にもマッチ。

パンツ(共布ベルトつき)¥29,000・コート(共布ベルトつき)¥120,000/ebure Tシャツ¥8,400/ティッカ ピアス¥156,000・バングル¥296,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
2.パンツなのに女らしさが宿る
シルエットをシンプルに
マットな感触のコットンベースの素材は張りがあり、テーパードのシルエットをきれいにキープ。落ち着いた印象のグレーはきれい色のトップスと合わせてもすんなりとなじんでくれる。ウエストを高い位置でしっかりマークするから、ボリューム袖の量感もスマートなバランスに。

パンツ¥70,000・ブラウス¥85,000/ブラミンク ピアス¥176,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥98,000/ジミー チュウ
3. レギンスとは違うホールド力で
チラ見えも美しく
やや肉厚でストレッチ力強めのパンツは万能な黒。重ね着するためのパンツはただ脚を覆うだけでなく、ピタリとフィットして美しいラインを描いてくれることにこだわりたい。ロングワンピースからチラリと見える脚がスマート。

パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ワンピース¥28,000/アパルトモン 青山店(ミニッツ) ピアス¥84,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) バッグ¥210,000/ジミー チュウ 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.しっかりした地厚な白で
切れ味よく、軽やかに
地厚なコットン素材はパリッと見えてすがすがしい。ほんの少し短め丈で足首を見せると春らしい抜け感に。定番同士の組み合わせは、ジャケットの袖をたくし上げたり、シャツのボタンをはずしたり、少しずつ"くずす"テクを重ねて。

パンツ¥39,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥62,000/ebure シャツ(メンズアイテム)¥35,000/マディソンブルー メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥86,000/エドストローム オフィス(ジェイ ダブリュー アンダーソン) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
5.ちょい短め丈の軽快なバランスは
春コートのインにも有効
なめらかな落ち感があり、ウエストがサイドファスナーのストレッチパンツは、コートを脱いで一枚でもきれい。今季のアウターは長め丈だから、細くて短いパンツがバランスも良好。

パンツ¥17,000/エストネーション コート(共布ベルトつき)¥89,000・Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥15,400/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴィオリナ) バッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
久しぶりに細くなったパンツをどう着こなすか。一周戻ったからといって4年前のフェミニン路線の着こなしには戻らない! 軽やかでシュッとした、この春らしいシンプルな着こなしを。
eclat4月号掲載 撮影/金谷章平(モデル) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
関連記事
  • 春の定番トップス「シャツ」。王道の白シャツよりも実は使いやすい、ベージュシャツならではの魅力とは? ▶【前編】はコチラBEIGE SHIRT3 ボトムのインパクトを受け止める鮮やかなプリントスカートのトップス選びにもう迷わない! チェック、フラワー、ドット……この春百花繚乱の柄アイテム。なかでも取り入れやすいのがスカートだけど、「上に何を着ていいかわからない!」という人も多いのでは? そこで、ベージュシャツの出番! 派手な柄や強めの色を、「白黒つけない」ベージュのあいまいさでスルッと受け止めてくれる。定番ボトムには華を添え、華やかボトムには中和効果を発揮する万能ぶり。モデル着用は、今年らしいバンドカラーのプルオーバータイプ。麻×レーヨンのしなやかな質感で、スカートスタイルをより女らしく。 シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) スカート¥68,000/ebure バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)BEIGE SHIRT4 ジャケットコーデに女らしさが宿る襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) BEIGE SHIRT5 とろみシャツにこなれ感が生まれるとろみベージュなら、コンサバとこなれのいいとこどり! 黒や白ほどドレッシー&フォーマルな印象にならず、王道のコンサバとカジュアルMIX、どちらの着こなしにもマッチ。そう、とろみシャツだって実はベージュがおすすめ! 肩を落とした比翼仕立ての一枚は、とろんとした素材感とほのかにピンクを帯びた淡い色みでより女性らしい雰囲気に。きれいめパンツにもデニムにも合うけれど、こんなリッチなブラウンのスエードタイトスカートとなら、一歩先行く女っぷりカジュアルを楽しめる。シャツ¥29,000/ebure スカート¥56,000/サード マガジン ピアス¥6,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクスビームス) サングラス¥19,000/アマン(スペクトル) かごバッグ¥9,900/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 靴¥29,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶実は白より使いやすい!ベージュシャツだからできる5つのおしゃれ【前編】【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/鷺坂 隆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA
  • アラフォーの通勤コーデのおしゃれ感も、仕事のモチベーションもアップする通勤バッグを一挙紹介。週5で使う相棒だからこそじっくり吟味して、自分にぴったりの通勤バッグを見つけて。【目次】 1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A 2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ 3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ 4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデ1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A働くアラフォー女性の「こんな通勤バッグがあったらいいな」をかなえます!Q.大荷物でも通勤電車で迷惑にならないバッグ探してますA.脇下にフィットする「ルサックアダム」のくったりバッグをコートを着ても肩がけしやすい大きめのアームホールに、ボディにフィットする柔らかなレザー。脇の下にスマートに収まるデザインで、満員電車でもノーストレス。内側はキュートなフューシャピンク。バッグ(29×38×16)¥39,000/クイーポ(ルサックアダム)▶通勤電車で迷惑にならない通勤バッグの詳細はこちらQ.パーティにも使える通勤バッグが知りたいA.金具使いが上品な「ザンケッティ」がおすすめ品のあるフォルムにリッチなゴールド金具が映える「ザンケッティ」なら、派手すぎず知的な華やかさを演出できるはず。(右)ショルダーストラップをはずし、ハンドルを中にしまえばクラッチに。バッグ(22×24.5×6 )¥156,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) (左)使いやすいトート型ながら、シルバーとゴールドの配色でリッチ感をキープ。ポーチつき。バッグ(22×36×18)¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント 代官山)▶パーティにも使える通勤バッグの詳細はこちらQ.通勤バッグとして持てるきれいめリュックのおすすめは? A.「A.D.M.J.」のレザー素材なら上品さキープいわゆるスタンダードなリュック型ではなく、トートを折り曲げたような形なのでカジュアルすぎず大人でも持ちやすい。中はポケットが3 つあり、マグネットで開閉可能。背面がメッシュで蒸れにくいのもうれしい。バッグ(30×28×12)¥69,000/A.D.M.J.▶通勤バッグとして持てるきれいめリュックの詳細はこちらQ.とにかくポケットと仕切りが豊富な通勤バッグを! A.こだわりがつまった「フミコダ」のバッグが売れています自然環境に配慮したエコレザーなのにクラス感があり、トレンドに左右されない普遍的なデザインも魅力。スマホ、ペン、カード類が入る細かいポケットが10個以上! フラップをはずせばシンプルなトートに。「ARIANNA」バッグ(25×38×17)¥128,000/フミコダ▶ポケットと仕切りが豊富な通勤バッグの詳細はこちらQ.パソコンが入るエレガントなバッグ、ありますか? A.「ポール・スチュアート」の ファーストバッグが優秀! 見た目は型押しレザーで上品&スマート。A4が入るのサイズ、13インチのパソコンが入るクッション入りのポケットにキーリングやペンループ……移動式オフィスのように機能が充実。バッグ(29×36.5×12)¥80,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(ポール・スチュアート)▶パソコンが入るエレガントな通勤バッグの詳細はこちらQ.お仕事バッグでも、ちゃんとトレンド感のあるものが欲しい A.おしゃれプロも注目する「ジャンニ キアリーニ」がおすすめ!「上質なレザーを使用しているのに、価格が比較的お手ごろで、トレンドのキャッチアップが早い!」とスタイリストから絶大な信頼を得ているイタリア・フィレンツェ発のブランド。ポケットが充実し、見た目も機能も優秀なこんなきれい色バッグも4万円台。豊富なバリエーションの中から、気になるデザインを見つけて。バッグ(33×33×13)¥43,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)(右)ボディにフィットする柔らかいレザーを使用したバケツ型バッグ。共革のショルダーストラップもついているので、シーンに合わせてイメージを変えられる。バッグ(22×25×15)¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) (左)薄くて軽い上品なシャンパンゴールドの縦長トートで、通勤コーデに華やぎを。中にはペンやカードサイズのポケットが4つあり、整理整頓もしやすい。バッグ(33×25×10)¥37,000・/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶トレンド感のある通勤バッグの詳細はこちらQ.出張でもスマートに持てるものが欲しい A.「TUMI」のレザートートがおすすめパソコンのほか、ジュエリーを入れるためのポケットまで充実。背面のポケット下部のファスナーを開けて、キャリーケースの上にセット可能。バッグ(27.5×35×11.5)¥70,000・キャリーケース(41.5×41.5×20.5)¥55,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)▶出張でもスマートに持てるトートバッグの詳細はこちら2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ大荷物派のアラフォーでもスマートに持てる、上品なデザインのB4サイズの通勤バッグをピックアップ。■マンサー・ガブリエルのグリーンのトートバッグ落ち着きと知性を感じさせる深いグリーンのトートバッグ。細いストラップ付で肩掛けも可能。バッグ(35.5×29×10)¥92,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)▶マンサー・ガブリエルのバッグの詳細はこちら■メゾン ヴァンサンのピンクベージュのレザーバッグ春にぴったりのピンクベージュのバッグはメゾン ヴァンサンのもの。レザー素材で大容量なのに軽量、持ち手の長さは調節可能で肩掛けもできる。バッグ(34×34×16)¥22,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶メゾン ヴァンサンのレザーバッグの詳細はこちら■ペリーコの柔らかなスエードのトートバッグペリーコの柔らかなスエードのトートバッグは、持ち手とストラップのパイソンが辛口アクセントとなってシンプル服でもぐっとおしゃれに。バッグ(31×40×14)¥59,000/アマン(ペリーコ)▶ペリーコのバッグの詳細はこちら■ベルメールのシンプルな横型トートバッグベルメールのシンプルな横型トートは、内側にあるストラップをとめるとコンパクトな台形に。ブラックレザーに白いステッチがアクセント。バッグ(33×56×18)¥55,000/FUN Inc.(ベルメール)▶ ベルメールのバッグの詳細はこちら■スマイソンの型押しレザーバッグネイビーの型押しが洗練された印象の縦型トートバッグ。内側もなめらかなスエード素材で、隅々まで上品に。バッグ(39×34.5×9)¥110,000/スマイソン▶スマイソンのバッグの詳細はこちら3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ小荷物派のアラフォーなら、小さめサイズでも収納上手で、手持ちも肩がけもできる2way通勤バッグがおすすめ!■オーエーディーニューヨークの2wayバッグきれいなイエローで通勤コーデが華やぐオーエーディーニューヨークのバッグ。カードサイズのスリットポケットでデザイン性と実用性を両立。底鋲付きでしっかり自立するのも嬉しい。バッグ(21.5×28.5×12.5)¥59,000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク)▶オーエーディーニューヨークのバッグの詳細はこちら■トフ アンド ロードストーンの2wayバッグ清潔感のあるブルーがお仕事バッグにぴったり。ファスナーが長く、大きく開くので荷物の出し入れがしやすい。ライナーはシックなジャカード素材。バッグ(23×30×13)¥41,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン)▶トフ アンド ロードストーンのバッグの詳細はこちら■ ロリステラの2wayバッグお仕事コーデの女っぷりアップに最適なダスティピンク。チェーンとレザー、取り外し可能な2本のストラップ付なのでコーディネートやオケージョンにあわせて印象を変えられる。バッグ(21×30×10)¥30,000/エストネーション(ロリステラ)▶ ロリステラのバッグの詳細はこちら■FIORELLIの2wayバッグメタリックなハンドルでモダンな表情を見せるFIORELLIのバッグ。仕切りとポケットが充実していて機能的。バッグ(23×35×19)¥16,000/ティースクエアプレスルーム(FIORELLI)▶FIORELLIのバッグの詳細はこちら■ PAOLA NUTTIの2wayバッグさわやかな白で通勤コーデがぐっとこなれるPAOLA NUTTIのバッグ。大き目のポーチ付きで整理整頓がらくらく。バッグ(26×29×13)¥23,000/ティースクエアプレスルーム(PAOLA NUTTI)▶ PAOLA NUTTIのバッグの詳細はこちら4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデデイリーの通勤コーデからアラウンド管理職向けの通勤コーデまで、バッグを主役に考えられたコーデを厳選紹介!■白ブラウス×美脚パンツ×レザーバッグコーデ隠すばかりじゃなくてたまには見せることも意識すると、なんだか姿勢もシャンとして歩き方まで変わってくるから不思議。ほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツを履くと、一日中動き回ってもノーストレスで過ごせてしまう。細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■トレンチコート×スカート見えパンツ×ブラウンのハンドバッグコーデきちんとした印象があるからオフィスに着ていくなら、やっぱりトレンチコートで作る超ベーシックコーデに限る! スカート見えするデザインのパンツなら、クールになりすぎず上品でフェミニンに。パールやレースアップシューズのホワイトで爽やかに春を感じさせて。トレンチコート¥93,000/ebure ニット¥25,000/スローン スカート見えパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥89,000/アマン(ザネラート) 靴¥45,000/ロンハーマン(ジルサンダー ネイビー) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN▶ザネラートのバッグの詳細はこちら■白ブラウス×タイトスカート×ショルダーバッグコーデトレンドのボリューム袖のブラウスに、きちんと感のあるネイビーのタイトスカートを合わせた好感度抜群の通勤コーデ。小物はアクセントカラーの真っ赤なヒールパンプスとショルダーバッグでクラシックな味付けを。ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■春ニット×パンツ×ビッグトートバッグコーデブラウンの春ニットを基調に落ち着いたトーンでまとめた通勤コーデ。足もとのバレエシューズにシャンパンゴールドカラーを取り入れてお洒落感をプラス。シンプルなビッグトートバッグに結んだスカーフが、歩いたときに風でゆらぐそのしなやかさにエレガントな雰囲気が宿る。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥23,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) スカーフ¥16,000/スローン 靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■淡色ブルーシャツ×ネイビーパンツ×キャメルのトートバッグコーデブルー系でまとめたコーデにキャメルカラーのビッグバッグがベストマッチ!足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーデにスパイスを少々。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×クラシックバッグコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて女性らしさもプラス。クラシックな佇まいのショルダーバッグがコーデのアクセントに。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶︎ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×2way白レザーバッグのアラウンド管理職コーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈のジャケットは毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ショルダーバッグ付きの白いバッグでお洒落度をアップ。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら■ノーカラージャケット×スカート×型押しバッグのアラウンド管理職コーデシンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。バッグもコーデになじむ淡いニュアンスカラーをセレクト。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら
  • ジャストエクラ世代の編集部スタッフの"ひと目惚れ"したアイテムをピックアップ。今月は、夏ファッションに欠かせない小物アイテムがずらり!1.グッチの「グッチ ズゥミ」チェーンバッグポップなイチゴプリントがかわいいミニバッグは、ホースビットやマリナチェーンストラップのアクセントで大人仕上げに。斜めがけにして楽しみたいです!(副編集長K藤)(縦11×横18.5×マチ3.5㎝)¥245,000/グッチ ジャパン(グッチ)2.サルヴァトーレ フェラガモのかごバッグ上質なレザーやガンチーニのアクセントで、カジュアルに見えがちなかごバッグが、きれいめなスタイルにも似合う大人のムードに!(編集長O)(縦20×横18×マチ17㎝)¥270,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)3.ロエベの「ミニ ゲート バッグ」ミニショルダーには目がないのですが、このラフィア使い&かわいらしい半月形も夏のスタメンにしたい! ライトブルーもさし色に◎。(副編集長U)(縦12.5×横15×マチ8㎝)¥133,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)他の画像を見る>>「今月のこれ欲しい!」はこちらからeclat4・5月号掲載 撮影/山口惠史 スタイリスト/小川夢乃
  • ZARAのノーカラーツイードジャケットならホテルランチもOKです。この前ZARAでこんなジャケットを見つけました。ノーカラーのコットンツイードで、色もベージュと白が混じった柔らかな色合い。パンツでもスカートでもバランスのいいちょっと長め丈で気になる下半身もカバー。コンサバに見えてポケットやフロント部分はジッパーになっているところがZARAらしいデザインです。今日はグルメな従姉妹のバースデーランチに、丸の内の東京會舘にある「ロッシニ」へ。リニューアル後初めての訪問です。エントランスも高級感があって素敵。皇居のお堀を望む抜群のロケーション。華やかな赤が印象的なシックでモダンな店内。入るだけで気分が上がります。中央にRの文字があしらわれた薔薇の柄のお皿もオリジナルのもの。 3人までなら是非ボックス席で。落ち着いてゆったり食事が楽しめます。そしてそして、ロッシニといえばローストビーフ!テーブルにシェフが来てサーブしてくれます。量はたっぷり200g。柔らかくてジューシーでとても美味♡メインがこの量なので、大食いの私もお腹いっぱい、大満足でした〜。少食の女子はちょっと無理かも(笑)。お誕生日は彼女の方なのに、プレゼントしてくれたハウスオブロータスのポーチセット。繊細でオリエンタルは刺繍が可愛い♡ そしてプレートのメッセージと、その場で撮って現像してくれた写真はお店から。きめ細かいサービスと心遣いはさすがです。 アニバーサリーなどの場合は予約時に一言伝えておくといいですよ。今日はこのジャケットにペールピンクのインナーと白のパンツを合わせて春らしく。キチンと見えるけど着ていて楽チンなのも大事なポイントです。 jaket・・・zara tops・・・beige. pants・・・epoca the shop bag・・・roger vivier shoes・・・manolo blahnik華組 有村一美ブログ
  • 新入社員と取引先へ。ほんのりスパイシーな白コーデで素敵先輩風に大人っぽさのある白タイトスカートに、Tシャツを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、絶妙なアクセントに。緊張する後輩を連れクライアント先の会社に到着すると、担当の方から「お待ちしていましたよ! 今日も素敵なコーデですね~」と声をかけられて。和やかな雰囲気でスタートしたおかげか、後輩も緊張しすぎず、きちんとあいさつできて、ひと安心。Tシャツ¥8400/ティッカ タイトスカート¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ストール¥13000/シック(ゴビ) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)  バッグ¥66000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(エー ティー ピー) 靴¥9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)  ピアス¥13000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(フィリップ オーディベール)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務の広告プランナー・花 企画やコピーを手がけるプランナー。アクティブ派で都内なら自転車でどこへでも行けるのが特技。辛めの着こなしとは裏腹に、自他ともに認める生粋の甘党。彼氏なし。明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白ゆるTシャツネックラインにゆるさを、身幅にゆとりをもたせた一着は着るだけでこなれ見え。肌になじむ、くたっとした素材も今どき感たっぷり。¥8400/ティッカ【白アイテム】白タイトスカートスイートな印象の白スカートもタイトシルエットなら辛口に。ベージュの裾トリミングがアクセント。¥24000/ビームスハウス 丸の内(エッフェ ビームス) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 【玄長なおこさんコラボ】ボートネックTシャツ ¥5,900+税【関連商品】enchanted 本革ソフトレザーVカットバブーシュ ¥11,800+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • コーディネートの仕上げにプラスするミニショルダーとスニーカー。確かに、軽やかで小粋な着こなしになるのがうれしい。街できわだつおしゃれな大人の、こなれ上手なスタイルを実践。1.何げないように見えたら成功。 定番の着こなしになじませる白いミニバッグと白いスニーカー。どんな服にもマッチするのがこの組み合わせ。白は合わせる色も選ばず、トーンアップしてくれる。だから、ちょっとグレード感のあるものをチョイスしたい。デニムがぐっときれいめに。バッグ「ダブルT バッグ」(縦21×横17×マチ14㎝)¥166,000・スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥69,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カバナ) ニット¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) デニム¥32,000/アパルトモン 青山店(3×1) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥48,000・バングル¥98,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ)2.小さなバッグは効かせ色に。 春色のアクセントが軽快ミニショルダーのサイズ感は鮮やかな色を着こなしに取り入れるのにちょうどいい。そうなるとスニーカーは格ある白が装いを底上げするのに有効。バッグ「ミニダッフルバッグ」(縦17×横21×マチ17㎝)¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) スニーカー「ロートップ」¥69,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) コート¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥49,000/ユナイテッドアローズ 日本橋店(アンスクリア) イヤリング¥22,000/シジェーム ギンザ(ルーチェ マッキア)3.大人ピンクの足もとなら、 なんだか弾むように歩きたくなる春だもの、色のスニーカーも見逃せない。ただし本気のスポーツ系はアクティブすぎて、むずかしい。ラグジュアリーに仕上がった大人のブランドがしっくりくる。バッグはニュアンスあるグレー。ソフトな感触が体になじんで心地いい。バッグ「ポスティーナ」(縦14.5×横19×マチ9㎝)¥60,000/ストラスブルゴ(ザネラート) スニーカー「TREK COMET」¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥23,000/サードマガジン(サードマガジン) パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/野口貴司(San・Drago) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • 特別な予定がない日こそ、気分が上がるおしゃれを楽しみたいもの。のんびり仕事する日をドラマチックに変えてくれる「フレアスカート×Tシャツ」の最旬春コーデをご紹介します。style 余韻を残すディテールが普通の日をドラマチックに変える高揚感フレアスカート×Tシャツグリーンリネンスカート×ベージュTシャツ歩くたびになびく深いグリーンのスカートが毎日のふとした瞬間を印象的に彩る無条件でときめく優雅な揺れ感。Tシャツとの等身大なコンビで気張らず心地よく楽しんで。ムードのある新鮮配色も気分を一新。スカート¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) Tシャツ¥13000/エフユーエヌ(フォンデル) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥15500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) ブレスレット¥14000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) 靴¥44000/アーバンリサーチロッソ グランフロント大阪店(ネブローニ)光沢キャメルスカート×黒Tシャツゆらめいて華やぐ。つや感スカートをカジュアルMIXで引き立ててキャメルサテンのシックなつや感で格段にクラスアップ。コントラストのある黒T&ブルゾンで着くずすしゃれ感が、普段着マインドを盛り上げてくれる。スカート¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) Tシャツ¥10000/セオリー ブルゾン¥95000/マディソンブルー ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥9800/ロウェルシングス ルミネ新宿店(ロウェル シングス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)ストライプ柄スカート×淡ベージュTシャツコーデにリズムをくれるストライプ柄でゆる華通勤を満喫弾むように揺れる清涼ストライプに白スニーカーで颯爽と歩けば、気分も晴れやか。ニュアンスベージュのTシャツで上品に引き寄せオン仕様に。スカート¥22000/ルーニィ Tシャツ¥7000/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー) カーディガン¥21000/デミルクス ビームス 新宿(ルトロワ×デミルクス ビームス) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000/アガット バッグ¥18000/プラステ(マルコマージ) 靴¥19000/シシラベンダースカート×白Tシャツ透明感のあるきれいが香る春めきラベンダー。シンプル白Tシャツでさわやかに最旬ラベンダーで鮮度抜群のコンサバスタイルを。スカート¥16000/シュガー・マトリックス(イチエ) Tシャツ¥15000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥10500/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) ブレスレット¥12000/パンドラ ジュエリー ジャパン カスタマーサービス(パンドラ) リング¥23000/アガット(アガット アンドメモリア) バッグ¥40000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)チェック柄スカート×白Tシャツ何もない日こそ“アガる柄”の出番。ポジティブな空気に包まれて自分らしくおしゃれを楽しむ姿はチャーミング! 無造作に揺れるプリーツとチェック柄のコンビでテンション高めに。ミニマルな白Tとジャケットできれいめにまとめ、大人っぽくアップグレードして。スカート¥16000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ) Tシャツ¥9000/ebure ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン ピアス¥13000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(フィリップ オーディベール) ネックレス¥10800/サイクロ バッグ¥12000/ロードス(アドカラム) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)イエローボリュームスカート×ネイビーTシャツいとも簡単に気分が高まるきれい色の魔法。受け皿ネイビーと品よく堪能瞬時に着こなしに華を添えてくれるイエローのボリュームスカートをデイリー使いできるのも女の特権。受け止め役のネイビーTで派手さをやわらげ、陽気さのなかに大人の落ち着きを。スカート¥39000/レリタージュ マルティニーク Tシャツ¥7000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル  リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) ピアス¥24000/アルアバイル(シャーロット・レベック) リング¥13000/ステラハリウッド(ステラハリウッド) バッグ¥31000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(ヴァジック)撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/川上さやか モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック ※BAILA2019年5月号掲載
  • バタバタな毎日を素敵に見せてくれる、ママこそ役立つトレンドをご紹介。【マウンテンパーカ】コーデが見違える旬の春アウター 撥水性や保温性にも優れているマウンテンパーカは、普段着からアウトドアシーンまで幅広く活躍してくれる!外で過ごすことも多いママにはうれしいトレンド。汚れが気にならないのも◎。【ストール】ドライな質感で洒落たムードを演出! 寒暖差を調整できるストールは、トレンドを意識したベージュをセレクト。上質なリネン素材を用いた「アソース メレ」は、おしゃれプロも愛用している丁寧に編み上げた風合いが人気。【メッシュバッグ】ベビーカーにも掛けやすい軽量トート 子供の荷物もフレキシブルに持ち歩けて今っぽい、注目のマテリアル。「ラドロー」のトートはくたっとした落ち感と、ロゴが目にとまるデザインに人気集中!取り扱いしているセレクトショップごとに別注アイテムも展開。他の画像を見る毎日使える普段着は、ラクしておしゃれが大前提!
関連キーワード

RECOMMEND