大人気ブランド【THE STORE by C'】【YLÈVE】がエクラプレミアムに初登場!

Web eclat

YLEVE ワイドリブプルオーバー

着映えと着やせがかなう、大人にうれしいプルオーバー
首もとをきれいに見せるネックのあき、体のラインを拾わないワイドリブやわきの切り替えデザインなど、大人にうれしいポイントが満載。さらりとしたドライ感のあるコットンで心地よい肌ざわりに。

YLEVE コットンラップスカート

動くたびに表情が変わる、ドラマチックなラップスカート
フロントウエスト部分にドレープが寄るようデザインされたラップスカート。裾広がりなボリューム感と後ろ下がりのイレギュラーヘムが、ドラマチック感を演出。着心地の軽やかさも大人向き。

村山佳世子×THE STORE by C' ホワイトストライプシャツ

主役にも引き立て役にもなる万能さが魅力の白シャツ
「THE STORE by C’」のオリジナルブランド「COCUCA」の白シャツをスタイリスト村山さんが別注。まとうだけで様になり、女性の華奢さを強調するオーバーサイズのロングシャツ。両サイドのスリットは、こなれ感があり裾の“前だけイン”も決まりやすい。
関連記事
  • 私服コーデが毎回読者投票の上位にランクインするファッションエディター磯部さんの冬は、“流行”の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷりを増量!磯部安伽磯部安伽好感度の高いカジュアルコーデがマリソルでも大人気。スタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)も好評発売中"流行"の強みを生かして、無理なく楽しく女っぷり増量!シャツ好きのデニム好き。男性も着るアイテムをいかに女らしく着るかが私のベーシックカジュアルの基本でした。でもある時、それだけだと"もたない"自分に気づいてしまった。そして折しも今は、空前のフェミニン服流行り。街には、ツヤのある素材や華やかな柄があふれている!たくさんの選択肢の中から、挑戦したい女っぷりアイテムを吟味し、今の自分にちょうどいい新ワードローブが完成しました。 冬カジュアルの定番を今年仕様に変わらず好きなベースアイテム51_白のタック入りワイドパンツ 「白パンツは冬のマストボトム。デニムやコーデュロイから、よりきれいめなウールのワイドに」 メリハリを生むセンタープレス入り。パンツ¥83,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(セヤ)2_ビッグシルエットのあぜ編みニット「カジュアル派に欠かせないゆるニット。あぜ編みならではのニュアンスが着映え効果を発揮して」たっぷりとした袖が着映えを後押し。ニット¥33,000/ミューズ  ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラ ス) 3_白のハイゲージVニット「白ニットも私的定番。今年はカシミアのハイゲージ、それもVネックを選んでより女らしさを狙います」なめらかな肌ざわりのカシミア100%。ニット¥39,000/バーニーズ ニューヨーク(ソワメーム)4_カットオフの色落ちデニム「洗いをかけた明るいブルーが、暗くなりがちな時季のさし色に。カットオフ&ゆるシルエットも今どき」デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー 5_ブラウンコンビローファー「ベーシック派の定番アイテムが、今季は大活躍の予感! 旬色ブラウンのコンビ配色でさらに今年らしく」靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 素材感と柄で華やかさをプラス!■変わりたいをかなえるチャレンジアイテム51_キャメルベージュのシャギーコートモヘアをたっぷり使用した贅沢な一枚。「この質感が加わるだけで、がぜん女らしくなれます!」コート¥240,000/ebure2_チェックのダブルジャケット「秋冬のジャケットは紺ブレ派でしたが、流行のチェックに挑戦。ブラウン系だからなじみ度アップ」 すっきりとした縦長シルエットで、女らしく着られる。ジャケット¥74,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) 3_サテン素材のキャミワンピース「今季の一番のチャレンジは、光沢素材! サテンのキャミワンピをニットの季節のツヤ足しに」 アシンメトリーも今年らしい。ワンピース¥ 28,000/カオス丸の内(カオス)4_赤みブラウンのボウタイブラウス「マニッシュなシャツをお休みし、ツヤ素材のボウタイブラウスを投入! 赤みブラウンで華やかに」ボウタイをはずせばシンプルなスタンドカラーブラウスに。ブラウス¥22,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)5_ゴブラン柄のビッグトート「ベーシックカラー派の華足しに、ベージュ系の柄バッグ、それもうんと大きいサイズを投入!」バッグ¥69,000 /アパルトモン 神戸店(ア ヴァケーション)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡新柄にトライする日は他に目を引くアイテムを!今まであまり手にしてこなかった、ジオメトリック柄のスカートに初挑戦。なじみのいいカラーだし、定番のプリーツスカートだから合わせやすいよね。と思いつつ、やっぱり「似合ってるかな……?」と心配なら、真っ赤なカーデで目線を上に逸らす作戦! これならスタイルアップにもなるし、柄が主張しすぎなくていいでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!「きちんとおしゃれ」は結局ブラウンがいちばん!今日は大事な会議もあるし、夜は友達とのごはん会がある。どちらも手が抜けない「きちんとおしゃれ」が求められる日!! でも焦らなくて大丈夫。ニットワンピ×ジャケットの、ブラウンワントーンでもうOKだから♡ メタリックシューズやグリーンのバッグでおしゃれ度を盛って……はい、カンペキ! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!おしゃれが詰まったプチプラブラウスがすごい件とにかく伝えたいのは、このブラウスの素晴らしさなんです。サイドスリット入りのチュニック丈、さりげないウエストリボン、ボリュームのある愛らしい袖、詰まった首もと、大人っぽいブリックレッド。どこを取ってもほどよくおしゃれで本当に“ちょうどいい”!! しかもお値段3400円。ボトムも選ばないからもう毎日でも着たいくらい!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!思い切って辛口DAY!甘さはほんの少〜しでいいよね秋が深まってきたから、シャツジャケットのボタンを上まで留めて、インには黒タートルを。カジュアルなカーキのパンツを合わせて、思い切った辛口コーデにしちゃえ! シューズはバレエシューズだけど、色は黒。コントラストがはっきり出るから、白ソックスで甘さはじゅうぶん。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!ロンTとスニーカーでパステルニットをハズす♬今日の主役はくすみブルーがきれいなニット。やわらかい色合いだからガーリーになりすぎないよう注意しなくちゃ。カジュアルに振りたいなら、白ロンTをインしてチラ見せ&ゴツめの黒スニーカーでどうだっ! これなら花柄スカートを合わせても甘すぎないでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 嶋田ちあきさん×エクラプレミアムのイベントに行ってきました。 嶋田ちあきさんと言えば、エクラ世代にとって、メイクアップアーチストの第一人者のお一人です。そんな嶋田さんのテクニックを目の前で見る事ができるのは本当に幸せなことで、とても楽しみに参加しました。 まずは、エクラプレミアム宮田室長とのトークショー。大人キュートな宮田さんに、一緒に参加したたまちゃん、かなちゃんと、目が釘付けになりました。 トークショーの後は、メイクアップのデモンストレーション。モデルの田中玲さんの登場では美し過ぎるすっぴんに会場がどよめきました。 嶋田さんのトークとともに魔法のようなメイクアップが目の前で繰り広げられて行きました。 近藤メモ *50代メイクは、何より「抜け感」が大事! *「抜け感」とは、カバーしつつヌーディーに見えること。 *きちんとし過ぎないメイクが「抜け感」がある、ということ。きちんとし過ぎると、古臭くなる。 *50代は目も眉も下がってシャープではなくなるけれども、それはエレガントになったということ。 *カッコイイ素敵な女性、それは40代、50代! その他、メイクのコツなどもたくさん教えていただきました。本当に勉強になりました。 イベント後に、少しお話しをさせていただき、写真も撮っていただきました。 嶋田さんは、有名な方にもかかわらず、気さくで普通にお話ししてくださり、その魅力的なお人柄もファンになってしまいました。 一緒に参加した、たまちゃん、かなちゃん、そして宮田さんと集合写真も! 嶋田ちあきさんプロデュースのコスメブランド、ブリリアージュのウィンターコフレは、クリームチーク、クリームシャドー、リップスティックがセットになって、どれもとても使えるカラーでした。 白いボトルは、噂に聞いていた化粧下地。 使っている友人からも大絶賛で勧められていました。 帰りにお土産でこの化粧下地のミニボトルを頂いたので、先ずはこれを試してみたいと思っています。 おまけ。 2日目にこのイベントに参加したちえちゃん、かよちゃんを待ち伏せしてランチをしました。 私とたまちゃんは前日にいただいた化粧下地を早速使ってメイクアップ。確実にいつもよりお肌が綺麗に見えました。(自分比です笑) ちえちゃん、かよちゃんは、イベントでメイクをしてもらってとても綺麗でした。 ブリリアージュの化粧下地、もう、絶対に買います! 最後に、素敵なイベントを開催してくださったエクラプレミアムのスタッフの方々、そして嶋田ちあきさん、本当にありがとうございました。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • ひとり飲みだってデートだって、ヒール靴でお出かけ♡ネイビー巴瑞季 DAY21.近所の居酒屋さんでひとり酒。へべれけ〜ひとりの休日、ふらっと近所の居酒屋に遊びに行くのもいいよね。ストライプのシャツとチェックのスカートを合わせた、柄×柄の自由なコーデで遊ぶのも好き。気持ちよく酔って千鳥足で帰宅〜♬ストライプシャツ¥17000/アンティット ベージュのチェック柄プリーツスカート¥24000/エリオポール代官山 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥50000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) メガネ¥32000/モスコット トウキョウグレー友菜 DAY21.早速食事デート。共通の知りあいが多いことが発覚!デートは気張らない空気感を見せるのも大事。王道モテ配色を、シルバーのバッグでちょい着くずしてみた♡ え、あの子と友達なの!? 私もだよ〜! これってまさか運命?ニットベスト¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) タートルニット¥24000/スローン ダスティピンクのセンタープレスパンツ¥18000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥25000/アンティット(マルコマージ) ピアス¥2900/AKTE リング¥4500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エー・ヴィー・マックス)▶︎▶︎土屋巴瑞季&鈴木友菜 W主演!着回し連載『グレーとネイビーなふたり』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 構成・原文/野田春香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini./巴瑞季分) 間 隆行(Lila/友菜分) モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ドトールコーヒーショップ ベンジャミン ステーキハウス 六本木 ホットヨガスタジオLAVA リグニス恵比寿
  • トレンドのスウェット、大人も着たい!価格以上の価値が満載、見逃せない1枚です先日、GUのメンズパーカーの素晴らしさを力説させて頂きました。寒さが増してきた今日この頃、裏地がフリースというのは本当にいいな、と改めてこの商品にホレボレ。この価値ある1,490円は、今年の「プチプラMVP」候補に間違いなく入るでしょう! ▶GU「メンズパーカー」の記事はこちらそれで、2枚目を探しにメンズに入ったところ、また違うスウェットの新作が発売されているではないですか!雰囲気も似ているし、価格もパーカーとまったく一緒なので同じシリーズかと思ったら、また違う新商品。名称は、「ヘビーウェイトビッグスウェットプルオーバー」という、1回で覚えるのがちょっと難しい名前です(笑)ビッグというだけあって、普通のスウェットよりオーバーサイズになっています。たしかにゆったりしていて、着用感はメンズのMサイズくらいに感じました(個人的に)。 これもやはりパーカー同様、プチプラではそう簡単にみつからない「ハリ感」がある肉厚のスウェットなのです!パーカーでもじゅうぶん「厚み」を感じるのに、このスウェットはその上をいくボリューム。パーカーよりさらに厚手の裏起毛素材(フリース)を使用しているので、「ハリ感」がプラスされているのです。この厚みと存在感は、スウェットでも到底プチプラには見えない! しかも、色は理想のグレー。濃くもなく、薄すぎない中間グレーは、マニッシュすぎず、上品過ぎない合わせやすい色。「動きやすいな」と思ったら、サイド部分が裾と同じリブになっていました。伸縮性があるので、体の動きがラクです。中でも一番のポイントは「袖」!袖にボリュームがあるデザインなので、普通のスウェットよりも断然今年らしい。腕まくりした時の「なんとなくおしゃれ」に差がつき、メンズなのに女性らしい雰囲気なんです。小柄な方には「S」サイズでも大きいかもしれませんが、オンライン限定で「XS」も選べるので、トライしやすいですね!現在、ウィメンズで「スーパーオーバーサイズスウェット」という、似たデザインのスウェットが発売されていますが、これは、わたしの理想より少し大きすぎたので、メンズの方がぴったり合いました。 スウェットは、カジュアルにしか着こなせないイメージがありますが、合わせ方次第でフェミニンにも寄せられて、意外に着回せるんですよ♪【Day1】メンズスウェット×タイトスカートできれいめコーデ↑スウェットを大人の女性らしく着るには、タイトスカートが合わせやすくて便利です。テクニックいらずで、バランスの取れた抜け感ある大人っぽさが出せます。スウェット×ヒールは、カジュアルになりすぎない組み合わせ。【Day2】スウェット×ロングコートで大人カジュアル↑ラフなスウェットに、エレガントなロングコートが意外に合います。ノーカラーのコートを羽織るだけで、カジュアルスタイルが格上げされ、カッコいい大人の雰囲気に。スウェットは、パンツにインするときれいな印象に。 【Day3】メンズスウェット×ロングプリーツのフェミニンコーデ ↑オーバーサイズのスウェットにロングスカートを合わせると、抜け感のある大人のフェミニンスタイルに。グレー×ブラックのシックな雰囲気なら、スウェットのカジュアルさも控えめになります。【Day4】グレー×ホワイトデニムの上品カジュアルコーデ↑グレー×ホワイトの組み合わせは清潔感があるので、スウェット×デニム×スニーカーのオールカジュアルアイテムでも、品を感じる装いに。こんなシンプルスタイルにこそ、「ボリューム袖」ようなデザイン感があると、「どこかおしゃれ」な印象が叶います。【Day5】スウェット×カラーパンプスで女性らしさを格上げ↑カジュアルなスウェットにカラーパンプスを合わせると、足元のアクセントが効いて、女性らしさが上がります。ペタンコもいいですが、デニムにはヒールのほうが大人っぽいスウェットスタイルに。 ↓プチプラで、この袖のボリュームはうれしい♪スカートにインしてもいいですね。マイナス点が何もないので、本当にもうコレ、今すぐ買いに行って下さい(笑)!! 平日も時々は、手を抜いてがんばらない「スウェット女子」。気楽にいきたいですね♪▶GUメンズ「ヘビーウェイトビッグスウェットプルオーバー(長袖)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.75★ 「GUメンズ 中綿マフラー(¥1,490+税)」 今日のオマケは、個人的にかなり推します。「GU」メンズは、洋服だけではなくアクセサリーもすごかった!新商品の1,490円のこのマフラー↓もう本当に素晴らしいの一言で、「買う」以外の選択肢がありませんでした。女性の「巻き物」と言えば、マフラーやストールが主流ですが、「ちょっとそこまで」のご近所、それにアウトドアなどのレジャー系のカジュアルな服装には、コンパクトですぐに巻ける、軽いマフラーが役立ちます。 このマフラーを一言で表現するならば、「ダウンコートが細長いマフラーになった」感じでしょうか。実際はダウンではなく中綿ですが、フワフワの超軽量で、着けているのを忘れるほど。それに、内側はボア素材なので、肌触りが最高に気持ちよくてあたたかい!それにしても、なぜこんなホカホカ??なぜなら、あの「3M」社の高い断熱効果を持った、高機能中綿素材が使用されているからです。これ、1,490円でいいの!? ストールも好きですが、メンズライクなスタイルの時には、こんなマフラーもカッコいいです。ちなみに子どもにもピッタリだったので、娘&息子、それぞれに買いました!穴に通すだけで抜けたりズレたりしにくいので、まさに子ども向き。しかも、色がネイビー、カーキ、グレー、ブラックと、どれを選んでも外れなしのベーシックカラー!これは「メンズマニア」を泣かせるツボ商品です。 1回使ったら、他のストールを巻くのが正直ちょっと面倒になりました(笑)鏡もいらないし、3秒くらいで出られます!コレ、この冬かなり流行るんじゃないかな??▶GU「中綿マフラー」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、11/9(土)~11/15(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ グレーとネイビー、2色を着回し ネイビー派OL・巴瑞季と、グレー派OL・友菜。2人がこの2色を着回す日々『グレーとネイビーなふたり』の連載がランクイン。 ▶︎▶︎フェミニンorトラッド?♡第2位♡ 白ニットに合う小物アレンジ 定番のシンプルな白ニットは、どんなスタイルにもハマる心強いアイテム。でもコーデがマンネリ気味? と思ったら、小物やバッグでイメチェンを狙って。 ▶︎▶︎内田理央がベレー帽でフレンチシックに♡第1位♡ 『フルラ』のショルダーバッグに夢中 モア世代のステディブランド『フルラ』の新作は、色と素材と柄が可愛い! シンプルなコーデのアクセントになるショルダーバッグから、シックなミニバッグまでラインアップ。 ▶︎▶︎トレンドのレオパード柄もあなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • 膝下スカートやロングコートに、あえてロングブーツを合わせて重めのバランスをつくる全身スタイルが新鮮に映る今季。旬がつまった色・素材・シルエットなど今すぐ欲しいロングブーツを厳選して紹介します。1.冬のドレスアップの足もとは ロングブーツで鮮度をアップ ちょっとしたドレスアップシーンで着用するきれいめワンピースなどの軽やかな素材感の着こなしには、防寒性の高いレザーブーツよりも、服となじみやすいコットンフランネルのニュアンス素材を合わせてエレガントに。足もとが目立ちすぎないから室内でも違和感がなく、スクエアトゥが洗練されたムードも演出してくれる。 靴「マヘサ」(H6.5)¥202,000/ジミー チュウ コート¥150,000・ワンピース¥140,000/ドゥロ ワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥85,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)2.見慣れた服も今どきに。 旬度の高いトープが絶妙 トープカラーのシュリンクレザーがこなれ感抜群。ストレートに履いても、足首を少したるませて履いてもかっこいい。ファスナーなしで着脱しやすい履き口が広いウエスタンカッティングは、パンツをインにした着こなしも、もたつくことなくすっきりきれいをキープ。 靴「ルーズ ロング ブーツ」(H7.5)¥75,000/クルーズ(ELIN)3.着こなしに合わせて フォルムを変えて楽しむ モロッコの広大な砂漠をイメージしているというサンドベージュのギャザーブーツは、脚の形をごまかしてくれる筒幅のあるシルエット。上部のギャザーを下げて、筒をたるませて履いても今っぽい。足首部分をシェイプさせないフォルムがトレンド感抜群。 靴「ギャザーロングブーツ」(H6.5)¥84,000/フラッパーズ(ネブローニ)他の画像を見る >>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2019年12月号掲載 ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。
  • シンプルなウールジャケットもニットにはおれば今どきに変身コーデがクリーンに仕上がる! 「スーツ指定の研修用に購入、飲み会でも評判よかったです」(A・Oさん/IT業界事務)。 (ON)ジャケット¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) ブラウス¥14000/デビュー・ド・フィオレ (OFF)ジャケット¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) ニット¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(ワンピースとセット)¥4990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ 露出控えめ&体がきれいに見えるから、ON、OFF着たくなるチェックの柄が映える秋色! 「リブニットは細見えするし、Vネックより清楚感が出ると思って通勤用に購入。柄のアイテムにも合うボルドー色は、私服でも使いやすさ満点。出番が多い分、自宅で洗えることも高ポイント!」(S・Aさん/金融業界営業)。 (ON)ニット¥2990/UNIQLO スカート(ベルトつき)¥9800/RD ルージュ ディアマン (OFF)ニット¥2990/UNIQLO メガネ¥12000/JINS ストール¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) 着るだけでおしゃれも仕事も"できる"印象になる!大人カジュアルに超・使えた! 「オフィスカジュアルの指定が多かったOB訪問用にオフホワイトのセットアップを。オフの日はシャツとニットの合わせが可愛くてお気に入り!」(H・Uさん/金融業界営業)。 (ON)ジャケット¥19000・パンツ¥11000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 (OFF)ジャケット¥19000・パンツ¥11000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 ニット¥11000/ビームス ボーイ 原宿 シャツ¥1990/UNIQLO 深みのあるグリーンは差し色として使える!1枚で着てシンプルに色を楽しんで 「シンプルで値段もお得、家でのはおり用に買ったら、幅広く活躍!」(F・Oさん/IT業界事務)。 (ON)カーディガン¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード パンツ¥15000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 (OFF)カーディガン¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード ブラウス¥16000/SNIDEL パンツ¥11800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)モデル/貴島明日香 金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND