春の本命トレンドカラー「リッチベージュ」で素敵オーラを味方に 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ボリューム感のあるコートを
白とシルバーでモダンに昇華
オーバーサイズのつややかなスプリングコートが主役。白とシルバー小物で光を呼び込んで、クリーンかつ華やかに装いたい。

コート(ベルトつき)¥243,000・カットソー¥33,000・パンツ¥58,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥53,000・ネックレス¥225,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.素肌に美しく寄り添う
ナチュラルなリネンが主役
上質なリネンならではの落ち感が美しいたたずまいを生むナチュラルベージュのワンピース。カジュアルながら、深めなデコルテのVデザインや、手首を美しく引き立てる袖丈などの絶妙な素肌量が、ヘルシーな色気を演出。濃色のデニムを合わせて、きりっと辛口に仕上げて。

ワンピース¥68,000/ebure デニムパンツ¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥26,000/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/ジミー チュウ
3.ゴールドアクセサリーを加え
洒脱なカジュアルスタイルに
華のあるイエローゴールドを、ドライなベージュのざっくりニットにラフに合わせるのは大人の余裕。

ニット¥24,000(アパルトモン)・バッグ¥359,000(マーク クロス)/以上アパルトモン 青山店 パンツ¥21,000/エリオポール代官山(バレナ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)ピアス¥555,000・(手首側から)Tブレスレット(太)¥725,000・Tブレスレット(細)¥178,000・バングル¥675,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
4.コントラストがつかないから
春色も思いのままに楽しめる
引き続きトレンドの、ハイウエストでワイドシルエットのパンツは、とろみ素材のニュートラルなベージュでアップデートするのが今年らしさのポイントに。スキンカラーの延長のヌーディ・ベージュは、淡く優しい春色のよきつなぎ役として活躍してくれる。

パンツ¥32,000/ADORE シャツ¥25,000/サードマガジン ピアス¥98,000・バングル¥149,000(ともにシャルロット シェネ)・バッグ¥119,000(ジェイ ダブリュー アンダーソン)/以上エドストローム オフィス 靴¥31,000/FUN Inc.(チェンバー)
5.エレガントなブラウスは
素肌になじませて気負いなく
首もとの繊細なドレープが、体を美しく引き立てるシルクシフォンのスタンドカラーのブラウス。ともすると甘さやクラシカルさが前に出てしまうアイテムでも、素肌の延長線上にあるヌーディ・ベージュを選べば、モダンで都会的なムードで着こなしが楽しめる。

ブラウス¥147,000・パンツ¥302,000・バッグ¥379,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) (右手 指先から)プレートリング¥115,000・リング¥145,000・(左手 人さし指)連結リング¥435,000・(中指)ダイヤつきリング¥320,000/シハラ ラボ(シハラ)
eclat4月号掲載 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連記事
  • シハラから新コレクション「ボンド」が登場。グラフィカルなデザインで、モードラバーからの支持も厚いシハラのジュエリー。今回新たに仲間入りを果たしたのは、パズルのように組み合わせることができるリング。5つのデザインのリングは、それぞれマットな質感のゴールド、そしてゴールドの地金にパヴェダイヤをセットした2種類で展開される。 一見複雑なデザインに見えるリングは、実はオープンシェイプのリングを4つ重ねたスタイリング。シンプルなデザインだからこそ、スタッキングで個性を発揮することができる。 単体使いでも個性的な「ボンド」コレクションのリング。よりパーソナルにスタイリングするなら、組み合わせがおすすめ。オープンデザインのリングを、シンプルな地金とパヴェダイヤに合わせて。シンプルなデザインのものなら、あえてパーツを組み合わせず、重ねづけしても。アイデア次第で幾通りにも楽しむことができる、珠玉のエブリデージュエリーを是非チェックして。 シハラ ラボhttp://www.shihara.com/03-3486-1922 text: Shunsuke Okabe
  • 季節の変わり目、シューズクロゼットにあれば必ず活躍する3足はこれ。抜け感も、カジュアルもモードもクリアする頼れる3足で、「今日合わせる靴」に、もう悩まない。1.服の色を選ばず肌になじむ「茶サンダル」素足となじみつつ美しい存在感ある茶のサンダル。色を効かせる装いには、足もとはさりげないぐらいがちょうどいい。靴(ヒール高5㎝)¥92,000/トッズ・ジャパン(トッズ) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)・ストール¥27,500(アソースメレ)/以上ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ピアス¥32,000/アガット バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ)2.どんな装いも清潔感ある印象「白スニーカー」足もとを白にすると、ダークカラーが涼しくクリーンに。同じネイビーの服も軽快。靴「ヴレイ」¥58,000/バリー 銀座店(バリー) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)/ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥82,000/アパルトモン 青山店(ジウリア マレスカ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥15,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)3.無難な着こなしがしゃれて見える「銀の靴」銀の靴なら、同じ服もちょっとモダンなイメージに。靴(ヒール高0.8㎝)¥25,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) トップス¥15,000(ウィム ガゼット)/ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) 帽子¥70,000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥100,000(ウノアエレ)・バングル¥17,000(ワンエーアールバイウノアエレ)/以上ウノアエレ ジャパン ネックレス¥55,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ウルサ メジャー) バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ)他の画像を見るeclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • カジュアルすぎず、コンサバすぎず、絶妙なバランスでトレンドヘアに挑戦しやすい【FRONT】【スタイリング前】 きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱担当サロン「S. HAIR SALON」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 初夏から夏、私たちに必要なのは、女らしい雰囲気も、今どきのリラックスした空気感も、まとうだけで感じさせてくれる、"素敵な雰囲気の漂う"ワンピース。さらりと一枚で着られるものから、今年らしいレイヤードが楽しめるシャツタイプまで、アラフィーにうれしいデザインが目白押し。今季は、きっと何枚も欲しくなるはず!1.異素材のショートブルゾンとカゴバッグで軽やかにマキシ丈の優雅さに、カゴバッグやスエード素材のスポーティなブルゾンをミックスして、リッチな軽やかさをプラス。そのカジュアル感が、今どきのムードに導いてくれる。ワンピース(インナーつき)¥225,000・ショートブルゾン¥188,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) バングル¥48,000・ブレスレット¥94,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥20,000/ドゥロワー 青山店(ア・ポワン)2.エッジの効いたディテールでピュアな白も大人っぽくエターナルな美しさがきわだつ、純白のワンピース。ラグランスリーブや、切りっぱなしの首もととすそなど、エッジの効いたディテールがさりげないアクセントになって、洗練されたムードを演出。ワンピース¥383,000/コロネット(ニナ リッチ) リング¥190,000/ローリー・ロドキン銀座店(ローリー・ロドキン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス/モデル私物3.クリーンな白バッグ、輝くシルバー靴でヘルシーにウエストとバックスタイルにあしらわれた切り替えがつくる立体的なフォルムを、着慣れたネイビーとミニマルなデザインでリアルクローズに。つややかで華のある素材感を、シンプルなTシャツワンピースの延長線上でカジュアルダウンして着こなすのがポイント。ワンピース¥115,000・バッグ¥81,000・靴¥84,000(3点ともスポーツマックス)・サングラス¥31,000(マックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン他の画像を見るeclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 取材・文/松井陽子 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 待ちに待ったGWが始まりますね!気温も20度を超える日が多くなり汗ばむことが多くなってきたこの季節、そろそろ半袖など身軽で涼しい服を着たい。でも、カラダで自信の無い部分も出てしまうのではと不安の方も多いはず。本日発売『フェリースルネス』の新作アイテムは体型カバーだけではなく、カラダのラインもキレイに見せ、しかも洗濯機で丸洗いできちゃう優れモノ!これから始まる夏本番に向けて是非チェックしてみて下さい♪ ◆歩くたびに揺れるラッフル袖で気になる二の腕もしっかりカバー◆ Feliz Lunes/袖ラッフルフリルブラウス/¥7,900+税 ふんわりとボリュームのあるフリル袖がフェミニンな表情を与えるブラウス。身頃はシフォンとの2枚重ねになっており透け感の心配はなくシフォン生地が軽やかな印象です。袖丈も少し長めで気になる二の腕もしっかりカバーし華奢見せもアピール。インしてもすっきり決まり、ボトムスを選ばない着回し力もポイント。 もう1色はフェミニンで落ち着いたピンクカラー。立体的にキレイに見えるフリル袖は、袖端の糸を微配色にしてアクセントにしています。脇下にはインナーを見せないように少し長めにガードを付けているので電車などのつり革に手をかけても心配なし。このまま洗濯機で洗ってもOKなので手間要らずで本当に重宝できるブラウス♪   ◆いかり肩を隠すドロップショルダーとウエストゴムでスタイルアップも叶う◆ Feliz Lunes/ウエストシャーリングブラウス/¥7,900+税 ウエストシャーリングでメリハリをプラスした立体的なフォルムが魅力の大人顔ブラウス。袖にポイントを持たせたフレア袖や肩の張りをカバーするドロップショルダーなど細部にこだわりを効かせています。ほど良いあきのネックラインも抜け感を生みこなれた印象に。夏のコーデに合わせたいギンガムチェックもオススメ! もう1色はフェミニンなラベンダーカラー。生地が綿混なので肌触りがさらりとして着心地も快適。デニムなどに合わせて爽やかなコーデもとても合います。※洗濯機で洗えます   ◆気になるウエスト周りもこれで解消。クラシカルな雰囲気の大人ドットスカート◆ Feliz Lunes/ウエストスリムドットスカート/¥8,900+税 ブラック×ホワイトのクラシックな組み合わせが上品でクラス感を引き立たせてくれるスカート。カジュアルに見えがちなドット柄も大きさや色合いにこだわり大人の女性が着れるように作りました。少し高めのウエスト仕様にすることで気になるウエスト周りもすっきりに。ミモレ丈なのでドレッシーにもカジュアルにも使え着映え度も高い一枚です。 もう1色は、夏に着回したいネイビーカラー。グログラン生地を使用することで裏地が無くても透け感はなく、立体的なタックフォルムでキレイなフレアを形作ります。※洗濯機で洗えます   ◆裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします◆ Feliz Lunes/【洗える】美脚ストレッチパンツ/¥8,900+税 ボディラインにきれいに沿う、サテンストレッチ素材で履き心地が快適なテーパードパンツ。裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします。フロントはきれいめながらもバックにはゴム入れて着用感も考慮、股ぐりとヒップには程よくゆとりが入っているので着心地も楽です。 もう1色のホワイトは透け防止加工を施しているため安心して履くことができます。おうちでも洗えるので汗ばむ季節にも大活躍。さらりとした生地も軽やかで体型カバーも叶える優秀アイテムです。※洗濯機で洗えます ◆ウエストマークすることでスタイルアップも!爽やかなストライプワンピース◆ Feliz Lunes/シャンブレーストライプワンピース/¥11,000+税 爽やかなストライプ柄が魅力的な洗練された大人のワンピース。共布ベルトでウエストマークしてメリハリを効かせたり、外してゆったりとカジュアルに装うのもおすすめ。洗練されたストライプや袖ラインなど細見えディテールをさりげなく散りばめ、スタイルUP効果も期待大。裏地はないが透け感もない為気にならず、もしもに備えて安心のペチコートも付いています。 バックスタイルもとてもキレイ。抜き襟っぽく着用することでかしこまり過ぎずこなれたスタイリングに。オンでもオフでも着回せる万能ワンピース※洗濯機で洗えます   いかがでしたか? 『フェリースルネス』のサイトではここでは紹介しきれなかった優秀アイテムがまだまだ沢山あります!是非チェックしてみてください♪  
  • ドレスのセレクトは、ミニマルで、モダンなスパイスをプラスしたデザインが今の気分。大切なのはグリーンに似合う“軽やかさ”があること。すらっとしたシルエットや透明感あるマテリアルを武器に、自然に愛される都会的なブライズルックを叶えて。【ステラ マッカートニー】シンプルかつ印象的、心を奪うロングケープドレス¥450,000/ステラ マッカートニードレストレンドのひとつであるロングケープを取り入れた一着は、2018年11月から日本で展開をスタートした「ステラ マッカートニー」のブライダルコレクション「Made with Love」から。潔く華美な装飾は一切取り入れず、肌の露出を抑えたラウンドネックで品のある佇まいに。落ち感のある柔らかなケープを風に揺らしながら、グリーンの中を颯爽と歩む知的なブライズを目指したい。 ステラ マッカートニー カスタマーサービスhttps://www.stellamccartney.com/03-4579-6139【ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ】ピュアな魅力を引き立てるミニマルトップスドレス¥280,000(レンタル)/ヴィクター アンド ロルフ マリアージュきゅっと首の詰まった襟付きデザインに、3Dフラワーモチーフを飾ったチュールスカート。ドレス全体にちりばめられた甘いエッセンスを引き立てているのは、身体に沿ったシャープなフォルムのトップス。「ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ」ならではの洗練されたシルエット美が、スイートな印象をモードに格上げ。スタイリングはごくシンプルに、唯一無二のデザインを全身で楽しみたい。 ザ・トリート・ドレッシング アディション店https://www.treatdressing.jp/03-5778-3117【デルフィーヌ・マニヴェ】長袖×フロントアップ丈の絶妙なバランスドレス¥280,000(レンタル)/デルフィーヌ・マニヴェともするとカジュアルに見えがちな足見せスカートを、端正なロングスリーブと合わせることでモダンに昇華。ブライダルムーブメントを牽引する「デルフィーヌ・マニヴェ」ならではのセンスが光る一着は、ジャカード織りでさりげなく描かれたフラワーモチーフもガーデンにぴったり。軽やかな足元をポイントに、現代女性のバランス感覚を発揮して。 ハツコ エンドウ ウエディングスhttp://weddings.hatsuko-endo.co.jp/03-3563-1411【ソフィーエトヴォイラ】チュールの透明感でグリーンと相思相愛ドレス¥400,000(レンタル)/ソフィーエトヴォイラ昨年末にアジア進出の1店舗目となる銀座店をオープンさせた「ソフィーエトヴォイラ」。スペイン出身の女性デザイナーが手掛けるニューコレクションからピックアップするのは、ロングジレとセットになった2WAYのチュールドレス。披露宴会場では写真左のようにロングジレを羽織りアーバンな雰囲気に、ガーデンではジレをオフしてより軽快な装いにシフトするなど、シーンに合わせた着こなしができるのが魅力的。さらっと甘さを宿すバックリボンも心憎い。 ソフィーエトヴォイラトウキョウhttps://sophieetvoila.tokyo/03-3289-4122【アンヘル・サンチェス】スマートなラインを彩る構築的なラッフルドレス¥340,000(レンタル)¥1,000,000(販売)/アンヘル・サンチェス自然に包まれたオープンエアなシチュエーションに映えるのは、着心地が良く軽快な印象を与えるスレンダーライン。建築家としてのキャリアを持つアンヘル・サンチェス氏が手掛けるドレスは、アシンメトリーなラッフルが躍動感を生み、モードな雰囲気を創出。風に舞う花びらのようにランダムに飾られたフラワー装飾も美しく、心地よいガーデンの風景を物語ってくれる。 ノバレーゼ銀座http://dress.novarese.jp/03-5524-1117  
  • 会場から見えるグリーンの景色に癒され、そよ風にドレスを揺らす。自然に寄り添うウェディングだからこそ取り入れたい、スタイリングやフレグランス、パーティアイテムを一挙にラインナップ! センスがいいだけじゃない、遊び心と自然への思いやりを宿すヒントを見つけて。ブーケは“ビビッドカラー”を効かせるブーケ¥30,000/イーボル昨今、グリーンミックスや野花系のブーケが主流だったナチュラル志向のウェディング。そこにネクストブームとして挙がってきているのが、ビビッドカラーを大胆に使ったアレンジ。あえて個性的で色味の強い花同士を組み合わせることで、新鮮なインパクトをプラス。ポイントは葉を極力交ぜず、凹凸のある形を描くこと。パーティのテーマカラーを取り入れるのもグッドアイデア! イーボルhttp://www.e-v-o-l.com/info@e-v-o-l.com  みずみずしいフローラルの香りに包まれる(左)「オレンジ ブロッサム コロン」(デイジー リーフ柄)¥18,000、(右)「ピオニー & ブラッシュ スエード コロン」(ワイルド ローズ柄)¥18,000/ともにジョー マローン ロンドン記憶と密接に関わる香りは、結婚式の想い出を彩る大切なキーに。「ジョー マローン ロンドン」が花嫁のために贈るのは、ボトル全体にレース柄を刻印する特別なコロン。柄は2種類から好きな方を選んで、香りはブランド人気の6種類からセレクト。自然豊かな結婚式なら、オレンジの花が香る「オレンジ ブロッサム コロン」や、華やかなピオニーにジャスミンやローズが溶け合う「ピオニー & ブラッシュ スエード コロン」も素敵。式後も香りに触れるたび、幸福な記憶が蘇るはず。 ジョー マローン ロンドン お客様相談室 https://www.jomalone.jp/0570-003-770旬なメタルピンで緑映えする軽やかヘアを作る(左から)ピン¥20,000、ピン¥17,000、バレッタ¥22,000、ピン¥17,000/すべてアレクサンドル ドゥ パリ自然光が降り注ぐ心地よい会場では、盛りすぎ、キメすぎのヘアはトゥーマッチ。リコメンドしたいのは、トレンドアイテムとして注目のメタルピン。ベールの下やお色直しなど、ラフに束ねたヘアにランダムに飾れば、コーディネート全体に程よい抜け感をプラス。クールな素材感もドレスの甘さを和らげてくれるので、モード志向な花嫁にもおすすめ。 アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店https://alexandredeparis.co.jp/03-6264-5442軽快なスイングピアスでそよ風を感じる「ショート プレシャス クローバー ピアス」〈YG、ダイヤモンド〉¥126,000/マリーエレーヌ ドゥ タイヤックグリーンウェディングの大本命アイテムは、やっぱり自然モチーフ。今取り入れるなら“耳元にさりげなく”が正解。「マリーエレーヌ ドゥ タイヤック」のクローバーピアスは、中央にダイヤモンドをあしらって、リズミカルに3つずつセット。風に揺れる煌めく存在で、顔周りを軽やかに、愛らしく彩りたい。 エムアッシュテhttp://www.mariehelenedetaillac.com/                                                     03-5468-2703ガーデンに舞うバタフライを手元に飾る(左)「ラッキー アルハンブラ アントレ レ ドア リング」〈YG、マザーオブパール、タイガーズアイ〉¥655,000、(右)「ドゥ パピヨン アントレ レ ドア リング」〈YG、WG、ダイヤモンド、ラピスラズリ〉¥2,200,000/ともにヴァン クリーフ&アーペル甘い蜜に誘われるようにガーデンを舞う蝶々を連想させる、「ヴァン クリーフ&アーペル」のリング。そんな愛らしい存在で、ハレの日の手元を飾ってみては? 花嫁の手元は手紙を読んだり、パーティでもゲストの視線が集まるパーツ。ラピスラズリやタイガーズアイなど、素材ごとに異なるカラーもアイキャッチにぴったり。遊び心あるジュエリー使いで、ロマンあるストーリーを感じさせて。 ヴァン クリーフ&アーペル ル デスクhttp://www.vancleefarpels.com/0120-10-1906エッジの効いた涼やかなシューズで遊ぶサンダル(ヒール高1.5cm)¥104,000/セルジオ ロッシスタイリングの肝になるシューズは、ブライズルックでも大事なエッセンス。ミニマルなドレスには、足元で個性を主張したい。レコメンドしたいのは「セルジオ ロッシ」のフリンジサンダル。アンクルストラップまでフリンジが広がるボヘミアンデザインは、スタイルのアクセントに最適。開放的なシチュエーションにも似合う涼やかな一足で、リラックスして過ごせそう。 セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600エコを意識したペーパーアイテムをセレクト席次表セット(印刷つき、50セットの場合)¥29,500 ~/ウイングド・ウィール ※招待状セットは印刷つき、50セットの場合¥26,500~緑に祝福されるグリーンウェディングでは、環境負担が少ないエコマインドをぜひ取り入れたいところ。ペーパーブランド「ウイングド・ウィール」は、紙の原料にコットン(綿)パルプを配合した、環境負荷が少ない席次表や席札を展開。ウェディングを彩ってくれる緑や花々への想いを、ペーパーアイテムでスマートに伝えたい。 ウイングド・ウィール オンラインストアhttp://www.winged-wheel.co.jp/0120-842-657未来の自然を守るエシカルギフトを贈る(左)レザーコースター(5枚セット)¥2,200/エンダースキーマ、(右)フレーム(2Lサイズ)¥6,500/シボネ青山サスティナブルファッションが注目される今、環境へ配慮したアイテムを選ぶのも大人のセレクト。レザーグッズを作る際に出る端切れから生まれた「エンダースキーマ」のレザーコースターに、使われなくなった樹木のかけらを組み合わせたフレームなど、最近ではデザイン性の高いアイテムも豊富に登場。パートナーとの未来を考える結婚のタイミングで、地球のこれからにもぜひ目を向けてほしい。 シボネ青山http://www.cibone.com/03-3475-8017
  • 高見え&オシャレ見え!毎年人気の神Tシャツはやっぱり優秀でした!!こんにちは(^-^) tomomiyuです! いつもご覧くださりありがとうございます。 明日からゴールデンウィーク。 お出掛けや旅行される方も多いのでは? そんな時悩むのが何着ていこうか問題。 そこで今回はTシャツを使った着まわしコーデを考えてみました。 使用したのは美女組さんでも愛用者多数のUNIQLO U のクルーネックT。 着回し力抜群の優秀Tシャツですが、シンプルがゆえに何を合わせて着たらいいか分からない、という声もよく聞きます。 またカラーバリエーションが豊富で何色を選べばいいか分からないということも。 そんな疑問に実例と着こなしポイントを交えて解説していきたいと思います。このTシャツ、着こなし実例の前にお伝えしたい改良ポイントがあります。 まずは下記の画像をご覧ください。 デザインも生地感も一緒なのですが昨年のものから地味に変更された点があります。 それは後ろの首元についているタグがプリントになったこと。 タグのチクチクが気になっていつも切り取っていた私には最高に嬉しい改良ポイント! この悩みきっと私だけではないはず。今年のもの。 タグがプリントされています。 これだけで着心地が全然違う! 着心地なめらか~♪昨年のもの。 タグの部分だけ硬い素材なのでどうしてもチクチクが気になる! チクチクが気になるので着用回数が減る悲しい事態に。 さて、それでは本題。 今年私が買ったのはホワイトとブラウンの2色。 まず絶対に外せないのがホワイト。 どんな色とも相性がいいですし1枚もっていればジャケットのインナーなどにも活躍します。 まずはおさえておきたい基本の1枚。 そして今年オススメしたいトレンドカラーがブラウン。 赤みのある上品なブラウンなので顔映りもよく着るだけでオシャレ見えします! サイズに迷ったらぴったりサイズよりワンサイズアップがオススメ。 SサイズがジャストサイズならM、MサイズならLサイズを。 身幅(横幅)に少しゆとりを持たせたほうが今年らしい印象になります。 それではこの2色を使って着回していきたいと思います。 【着まわし1】白Tシャツ×デニムパンツ これだけだとシンプルすぎるのでイエローのパンプスを合わせました。 サークル型のバッグもコーディネートのポイントになるのでオススメです!【着まわし2】 鮮やかなピンクのスカートを合わせました。 足元なヌーディーなフラットサンダルを。 スクエア型のカゴバッグで少しだけ甘さ抑えめにしました。 派手色は1色にしてあとはナチュラルカラーでまとめると見た目がごちゃつかずスッキリします。【着まわし3】イエローのマキシスカートとハットを合わせたコーデ。 Tシャツの裾を少しだけウエストにインしてリラックス感のある雰囲気を演出。 全部だしてしまうと胴が長く見えてしまうので少しだけインするのがオススメ。【着まわし4】ブラウンTシャツ×リネンパンツ 今年らしい組み合わせで一番のお気に入りコーデです。 こちらはパンツもユニクロ。 サンダルにパイソン柄を取り入れてアクセントにしました。【着まわし5】 着まわし1で着たのと同じデニムを合わせました。 色が違うだけで全く印象が変わりますね! ハットとパイソン柄サンダルでオシャレ感がアップ。 今年のGWは10連休という超大型連休。 長いお休み、あなたは何をして過ごしますか? 「毎日何を着たらいいか分からない!」 そんなお悩みに少しでもお役にたてますように。 それでは本日も最後までお読みくださりありがとうございました(*^-^*) 美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND