贅沢素材こそ、日常に。三ツ星料理人の“気分が上がる鍋”レシピ 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.エビの辛味鍋
エビは必ず有頭殻つきを。殻ごと焼いて、香りをしっかり出すのがコツ。薬味は炒めることで風味がさらにアップ。

【材料(4人分)】
エビ(有頭殻つき) 8尾
長ねぎ 2本
厚揚げ 1枚
温泉卵(市販) 4個
A
 しょうが(みじん切り) 小さじ1
 にんにく(みじん切り) 小さじ1
 赤とうがらし(小口切り) 1本分
ごま油 大さじ3
ラー油 適量
八方だし
 だし 1ℓ
 薄口しょうゆ 40㎖
 みりん 35㎖

【作り方】
❶エビは背わたをとる。長ねぎは斜め薄切りにする。厚揚げはグリルまたはオーブントースターで焼き、8等分にする。
❷鍋にごま油とAを入れて弱火にかける。香りがたったら、エビを入れてよく焼きつける。
❸②に八方だしの材料を入れる。沸いたら、①の厚揚げと長ねぎを入れ、火が通ったら温泉卵を入れる。仕上げにラー油を回しかける。

【鍋奉行ポイント】
薬味の風味をしっかり引き出してから、エビをよく焼きつける。殻の香ばしさが出て、魚介のくさみが消える。うま味も出るので、必ず有頭殻つきのエビを使うこと。
2.金目鯛の姿鍋
金目鯛の華やかな姿を丸ごと鍋に。締めの雑炊や麵のかわりにしらたきを加えてボリュームアップ。

【材料(4人分)】
金目鯛 1尾(約600g)
長ねぎ 1½本
香菜 1束
しらたき 1袋
八方だし
 だし 1ℓ
 薄口しょうゆ 40㎖
 みりん 35㎖

【作り方】
❶金目鯛を霜ふり(熱湯を全体にかける)にする。
❷しらたきは熱湯にさっと通し、ザルに上げ、食べやすい長さに切る。
❸長ねぎは芯をとり、白髪ねぎにする。香菜は根を切り、粗みじん切りにする。
❹鍋に八方だしの材料を入れて沸かし、①の金目鯛、②のしらたきを加える。金目鯛に火が通ったら③をのせて火を止める。

【鍋奉行ポイント】
しらたきでボリュームアップ。これで、締めの雑炊や麵いらずに。しらたきは、細めのものを使ったほうがおいしい。金目のだしでいただくしらたきはおかわり必至!
3.海鮮鍋
にんにく、赤とうがらしを炒め、素材すべてに焼き目をつけてから鍋仕立てに。少量のトマトでコクを加えて。

【材料(4人分)】
ゆでダコ 2本
イカ 1/2杯
カキ 4個
ブロッコリー 1/2個
ズッキーニ 1½本
しいたけ 大2個
トマト 小1個
にんにく(みじん切り) 1片分
赤とうがらし 1本
白ワイン 大さじ3
オリーブオイル 大さじ3
八方だし
 だし 1ℓ
 薄口しょうゆ 40㎖
 みりん 35㎖

【作り方】
❶ゆでダコはひと口大に切る。イカはわたをとり、ひと口大に切る。カキは流水でよく洗う。ブロッコリーは小房に分ける。ズッキーニはひと口大に切る。しいたけは石づきをとり、ひと口大に切る。トマトはサイの目に切る。
❷鍋にオリーブオイル、にんにく、小口切りにした赤とうがらしを入れて、弱火にかける。香りがたったら、中火にし、①のトマト以外をすべて入れて表面に焼き色がつくまでひっくり返しながら炒める。
❸白ワインを加え、八方だしの材料とトマトを入れて、具材に火を通す。

【鍋奉行ポイント】
南仏料理「ラタトゥイユ」の作り方にヒントを得た海鮮鍋。素材をすべてオリーブオイルで炒めてから、だしを加える。魚介のくさみが消え、香ばしさがアップ。
4.鶏肉とかぶのみぞれ鍋
鶏肉は皮目に焼き目をつけて香りを出して。柚子こしょうを最後に溶き入れ、各自で、塩ウニをのせるのが味の決め手。

【材料(4人分)】
鶏もも肉 1½枚
かぶ 5個
かぶの葉 3個分
A
 だし 1ℓ
 薄口しょうゆ 40㎖
 みりん 35㎖
水溶き片栗粉 小さじ2
柚子こしょう 適量
塩ウニ 1瓶(約60g)
サラダ油 適量

【作り方】
❶かぶは皮をむいて2個は4等分に切り、3個はすりおろす。葉は小口切りにする。
❷フライパンにサラダ油を入れて中火にかけて熱し、鶏肉の皮目を焼き色がつくまで焼き、ひと口大に切る。
❸鍋にAを入れ、①のかぶのすりおろしを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら、②の鶏肉と①の4等分に切ったかぶを入れる。火が通ったら、かぶの葉をのせ、さっと火を通す。
❹③に柚子こしょうを溶き入れ、器に盛る。塩ウニを各自のせていただく。

【鍋奉行ポイント】
各自で取り分けたら、瓶詰めの塩ウニをたっぷりのせてどうぞ。ウニの風味が優しい味を引き締める。塩ウニは、スーパーで入手できるリーズナブルなもので十分。
5.和牛と花椒の香り鍋
牛肉は大ぶりに切ってうま味を味わう。花椒は煎って香りを出し、辛さとしびれる風味の大人味に。

【材料(4人分)】
和牛(シチュー用もしくはかたまり) 350g
好みのきのこ 3〜5種類×各1パック
(写真は、ひら茸、舞茸、えのき茸、やなぎ茸、あわび茸各1パック)
だし 1ℓ
赤味噌 120g
春菊 1/3束
花椒 小さじ2+2
サラダ油 適量

【作り方】
❶牛肉はかたまりであれば、大きめのぶつ切りにする。きのこ類は石づきをとるものはとり、大きめに切る。春菊は細かく刻む。花椒はすり鉢でする。
❷鍋にサラダ油と①の花椒小さじ2を入れて弱火にかける。香りがたったら、①の牛肉を入れて表面に焼き目をつける。
❸②にきのこ類を入れてさっと炒め、だしを加える。沸いたら赤味噌を溶き入れる。
❹仕上げに①の春菊と花椒の残り小さじ2をかける。

【鍋奉行ポイント】
花椒はつぶすか、すり鉢ですって、油で香りが出るまで炒める。そこに、牛肉を入れて、すべての表面に焼き目をつける。牛肉のうま味が閉じ込められ、花椒のさわやかな辛味が合わさって、パンチのある味に。シンプルな鍋だからこそ、下ごしらえで手抜きしないように!
eclat2月号掲載 撮影/合田昌弘 スタイリスト/肱岡香子 取材・文/北村美香
関連記事
  • 登場するごとに人気を博す2つのブランドに、エクラのためだけの限定品をオーダー。 大人に似合うスペシャルな靴とバッグが完成しました。春らしさと実用性を備えた新しい小物で気分を上げて。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート軽くて丈夫な頼れるトートに優しい柄でかわいさをひとふり世界的メゾンの製品も手がけるイタリアのバッグブランドに依頼したのは、エクラだけの別注"柄"!淡いピンク×グレージュのモノグラム柄は、クラシカルな中にフェミニンさも漂う大人好みの仕上がり。軽量なのに頑丈なつくりのPVCシリーズも、自慢したくなるポイント。 高級感あるサフィアーノ仕上げ&UVカットコーティングを施した、水にも汚れにも強い才色兼備な逸品。ワンピース¥32,000(アッパーハイツ)・カーディガン ¥25,000(ハウント/ハウント代官山)/以上ゲストリスト ピアス¥15,500 /CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)エクラのためだけのオリジナル柄は、ピンクの色みや柄の大きさを何度も吟味して、コーディネートしやすいバランスを決定。レザー部分は今季の新色グレージュを採用。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート ¥41,000+税>>PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプスぐっと美人度が上がる一足も歩きやすいからデイリーに楽しめるポインテッドトゥの甲に華やかなビジューをあしらった華奢なミュールは、ブランドのアイコンとしてエクラ誌面でも好評。今回はエクラ別注カラーとして、心ときめくピンクとシックなグレージュをオーダー。どちらも肌なじみがよく合わせやすいトーンに、ビジューの輝きが映えるデザイン。見た目のフェミニンさは満点ながら、ほどよい5cmヒールで美脚と歩きやすさも同時に備えて。シャツ¥21,000/ティッカ パンツ¥30,000/スローウ エアジャパン(インコテックス) メガネ¥38,000/ファブ(ハリー ラリーズ)ヌーディな足もとがトレンドの今季。別注色である淡いベビーピンクも、大人っぽいグレージュも、目立ちすぎず肌 になじむ絶妙なトーンで、合わせる服の色を選ばない。PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプス ¥35,000+税>>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 取材・文/東原妙子
  • アウターを脱いで着こなしが軽やかになる季節。今欲しいのは、一枚で素敵にキマるワンピース。デイリーにも、ちょっとしたお出かけにも使えるワンピースを厳選しました! 大人のムード漂うデザインをぜひ楽しんで。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース季節やシーンを問わずマルチに活用できるワンピース トリクシオンという特別な新素材が、ゆるやかに広がるAラインの裾とフルレングスに近いロング丈を可能に。潔いほどミニマムなワンピースは、手入れも簡単なので夏まで大活躍。肘が隠れる丈のトランペットスリーブ。人気のカーキは、間違いなく使える鉄板色。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース ¥24,000+税>>SACRA カーディガンワンピースさまざまな質感を重ねて魅せるベージュのグラデーション落ち感のある素材と肌なじみのいいピンクベージュで、優しいムードをまとう一着。前ボタンを開ければはおりものとして。肩を包むギャザーと、ゴム仕様のウエストマークは、スタイルアップ効果も。SACRA カーディガンワンピース ¥28,000+税>>Le minor×éclat バックVネックワンピース背中コンシャスなデザインでヘルシーな女っぽさを満喫背中がVネックにカットされた、大人気のカットソーワンピースを、エクラプレミアムがニュアンスカラーのグレーで別注。カジュアル感と、ほどよい女らしさを兼ね備えた一枚。ストレートなラインながらスリット入りなので歩きやすい。腕の華奢な部分だけを強調する七分袖。 Le minor×éclat バックVネックワンピース ¥17,000+税>>
  • 東京は今まさに、"鮨バブル"。実力店が群雄割拠する時代。あらゆる美食に通じながら「今、自腹で行きたいと思うのは、一も二もなくお鮨!」と話すN山さんに、大人の女性が心から満足できる店を指南いただきます。教えてくれたのはこの方 N山K子。外資系金融企業に勤める美食家。鮨をこよなく愛し、月に2回以上の鮨屋通いを欠かさない。特に好きな鮨だねは貝類。日本酒、ブルゴーニュ好き。1.何もかもが極上! 唯一無二の初音劇場『初音鮨』カウンターはウォールナット材のL字形。インテリアは鮨屋らしからぬモダンさである。大将の中治勝さんが登場しゲストの前で酢めしをきり終えると、超豪華素材のオンパレード、「初音劇場」の始まりだ。 「大将と女将さんのかけ合いから、一貫ずつの出し方まで、すべてが唯一無二のエンターテインメント。お鮨を食べ慣れた目上のかたをお連れしても必ず喜ばれます」と、N山さん。マグロは下田産や銚子産、その日の一番をかたまりから切り出し、約35℃のしょうゆでヅケに。松葉ガニや伊勢エビは生きたままの姿を見せてから調理し、ウニは産地もブランドもわかる箱ごと、まずカウンターへ。「嘘偽りいっさいなし」とすべてをゲストの前で行うのがスタイル。中治さんの軽妙な口上に終始ゲストがわき、女将のみえ子さんのおっとりした合いの手に、また笑いが起こる。  極上素材と真心のもてなしが織りなす“鮨ライブ”は、「満足感」をはるかに超えた感動体験だ。’18年11月、改装を経てリニューアルオープン。内装設計は『大浦比呂志創作デザイン研究所』による。現在、勝さんとみえ子さんの愛娘、睦さんも若女将として活躍松葉ガニのほぐし身とカニ味噌のリゾット。生きた状態を見せてから15分蒸し、スタッフ総がかりでカウンターでほぐし身にエゾバフンウニ、紫ウニの小丼他の画像を見る東京都大田区西蒲田5の20の2 ☎03・3731・2403 15:00~、17:00~、19:00~(3部制) ㊡水・木・日曜、祝日 ※コース¥48,600(税込)~ (事前決済または現金のみ)2.ウニにマグロは鮨の華。銘醸ワインとともに『鮨 尚充』毎日営業直前に剃り上げるピカピカの坊主頭に、エルメスのスカーフのねじり鉢巻き。カウンターにはルイ・ヴィトンのネタケースが鎮座する。ムードはかなりイケイケだが、店主の安田尚充さんは16歳から自由が丘『鮨幸』一軒で14年間もの長きにわたり修業。親方も公認の独立時からのゲストに愛され続け、「お陰さまで、開業から8年、毎日満席です」と、話す笑顔はすこぶるさわやかだ。 「華やかさがあり、スタッフも充実していて大将を筆頭にサービスもきめこまやか。プライベートではもちろん、接待にもいい店です」と、N山さん。  鮨だねで力を入れるのは、一も二もなくウニ、そしてマグロ。逸品つまみとにぎりを織り交ぜたコースのハイライトとしてそれぞれを2、3貫ずつ出し、味の違いを楽しませる。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュを中心に自然派からグランヴァンまで、ツボを押さえたセレクト。  気分がアガる、そしてご主人と鮨から確実にパワーをもらえる。心から楽しめる上質なワクワクがある鮨店である。ゴージャスなアイテムを配しつつ、品のある空間。器や花のしつらえにもセンスがにじむ熊本県天草産の紫ウニ。小粒でしっかりとした磯の香りがある赤身のヅケ。マグロは高級鮨店、割烹御用達の仲卸『やま幸』から他の画像を見る東京都目黒区青葉台1の28の2 ☎03・3712・6999 18:00~、21:00~(2回制)、土曜のみ昼営業12:00~ ㊡日曜、祝日 ※コース¥23,000~。予約は予約サイト「OMAKASE」で3.基礎と発想力で勝負。人気沸騰中の新店『鮨 由う』「にぎりの一貫目は春子(カスゴ)と決めています」と、尾崎淳さん。春子は鯛の稚魚の総称だが、身が軟らかい血鯛の稚魚を使用。軽い昆布締めで、みずみずしいうま味を存分に楽しませる。脂ののった高級魚は鮨の花形だが、「小さな魚に手間をかけて味をつくる」のが身上。長く修業した鎌倉『以ず美』で覚えた仕事だ。そんな職人気質のきまじめさは内に秘め、ゲストの前では徹底したエンターテイナーに。 オリジナルの「プリン巻き」は、提供時のパフォーマンスも含めた“名物”。N山さんも「個室もあり、鮨ビギナーの友人たちとの女子会にもよさそう」と、次の訪問の機会をねらっているところ。4名までの個室あり対馬産のブランドのどぐろ「紅瞳」は脂のりが段違い。焼いて酢めしの上にのせてペースト状にしたあん肝を酢めしと合わせ、すいかの奈良漬け、きゅうりと巻いた「プリン巻き」。尾崎さんのパフォーマンスは、店を訪れてのお楽しみ他の画像を見る東京都港区六本木4の5の11 ランド六本木ビルB1 ☎03・3404・1134 17:30~、20:15~(2部制) ㊡日曜、祝日 ※おまかせコース ¥20,000~。5月、系列店が広尾に4.知識と技で極める味。春は貝もいろいろ『すし匠まさ』つまみとにぎりが交互に出るスタイルは、修業先『すし匠』を踏襲するが、驚くのは50を軽く超えるという品数。数もさることながら、ひと口の酒肴にいたるまでこまやかな仕事が施されていて、扱う魚種も幅広い。ふだんは鮨屋でも「食事と会話を楽しむ派」のN山さんだが、ここでは岡正勝さんの熱に引き込まれ、ついつい魚の話に没頭してしまうのだとか。「知識や経験値にかかわらず誰にでもわかりやすい説明で、カウンターに一体感が生まれるんです」とも。  酢締めや塩締めは、魚の状態に応じて1分刻みで時間を決め、ほかの職人が使わないような部位も、炙るなどして酒好きが喜ぶ一品に。春はツブに北寄と、貝類にも力を入れ、卵巣や白子つきの希少なものも登場する。食後はさすがにおなかいっぱいになるが、メリハリのある鮨だねとまろやかなうま味のある酢めしが一体になった小ぶりなにぎりは、永遠に食べ続けられそうな錯覚に陥るほど!7席のみの、こぢんまりとした店で「隣のお客との会話も自然に始まる」と、N山さん。白木のカウンターがすがすがしいカワハギと肝のにぎり。肝の味の安定感を求め、カワハギだけはあえて養殖を使う和辛子をのせたカツオのヅケ他の画像を見る東京都港区西麻布4の1の15 セブン西麻布B1 ☎03・3499・9178 18:00~24:00 (日曜・祝日~23:00) ㊡月曜(不定休あり) ※コース¥25,000~5.職人の人柄が表れた、誠実で食べ疲れない鮨『鮨 てる』価格で鮨店を選ばないN山さんだが、「味と居心地に満足した店が、結果的にリーズナブルだった」と絶賛するのが『鮨 てる』。食材の派手さやパフォーマンス勝負ではなく、魚は定番を中心に、つまみで季節感を添えて。奇をてらわないぶん、仕事がまっすぐ味に出る。薬味の香りの効かせ方が秀逸なつまみ、粒の立ったまろやかな酢めしと鮨だねの食感が織りなす、咀嚼してうまいにぎり。宮﨑智弘さんが夫婦ふたりで切り盛りする店だが、アットホームとは一線を画す、凛とした空気も心地よい。 ちまたの鮨バブルなどどこ吹く風、路地裏で静かに味を知る大人を引き寄せている。カウンターにはハンス・ウェグナーの椅子。器使いにも夫妻のセンスを感じるお造り。鯛は2日間寝かせて落ち着かせ、アイナメは食感を損なわないよう朝締めのものを提供コースはつまみに始まり、にぎりに移行するスタイル。にぎりは約10貫。アナゴは、口の中で酢めしの粒の間に溶け入り、一体になるような軟らかさ他の画像を見る東京都新宿区荒木町7 ☎03・5379・8138 17:30~23:00 ㊡日曜、祝日 ※予算¥15,000~¥20,000。 予約は2カ月先までの分を常時受け付けているeclat5月号掲載 撮影/海老原俊之 牧田健太郎 取材・文/佐々木ケイ
  • 人生で最も豊かに輝く年代の50代。そんな50代にこそ贈りたい、大人にふさわしい品格を宿す“ジュエリー”を厳選してお届け。TIFFANY & CO.(ティファニー)「イエローダイアモンド」憧れのステートメントジュエリー、イエローダイヤモンドをさりげなく耳もとに飾る喜び 希少価値の高いイエローダイヤモンドは、いつかはつけたい宝石のひとつ。柔らかなクッションカットのピアスは、左右合計で2.14cts。50石のホワイトダイヤモンドがセンターストーンをぐるりと囲むデザインには、えも言われぬクラス感が漂う。 ピアス(PT×YG×イエローD×ホワイトD)¥5,564,000 ※カラット数により価格が異なります/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ドレス¥105,000/ドゥロワー 青山店(イサ アーフェン)VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)「ブトン ドール」大胆な素材の組み合わせ、グラフィカルなデザイン、大人こそ楽しめる極上の遊び心 ピンクゴールドにマザーオブパールとカーネリアンの赤、イエローゴールドにオニキスの黒とクリソプレーズの緑。一本でも華やか、重ねればさらに楽しく。 ブレスレット「ブトン ドール」〈上から〉(PG×MOP×カーネリアン×D)¥5,100,000・(YG×クリソプレーズ×オニキス×D)¥5,350,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース ¥59,000/コロネット(エアロン)BOUCHERON(ブシュロン)「セルパンボエム」これまで以上に、より贅沢に、豊かに! 優雅なカラーストーンで表現した存在感のあるドロップモチーフ ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフがオーバーサイズになり、さらに大胆になったリング。ゴールドのビーズで囲まれたセンターのシトリンが、ブリオレットカットのパビリオンによって内側から優雅にきらめく様は見事。鱗状の彫金は、大人にふさわしいツヤ感を演出する。 リング「セルパンボエム」(YG×シトリン)¥930,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) オールインワン¥35,000 /エストネーション(オズマー)MIKIMOTO(ミキモト)「バロックパールのネックレス」これからのデコルテに必要なのは、ひとつとして同じ形がないバロックパールの個性 落ち着いたシルバー系の光沢が新鮮な白蝶真珠バロックの、約13~17㎜の個性的かつ美しい珠を厳選したネックレス。コンサバティブになりすぎず、カジュアルにも合わせやすいレングスも魅力。 ネックレス(約65㎝・WG×白蝶真珠バロック)¥4,500,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) シャツドレス¥278,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) BUCCELLATI(ブチェラッティ)「彫金のブレスレット」芸術的な感性と精緻な細工。古今東西の女性があこがれた「宝飾の魔術師」の技を手もとに 金属の冷たさを感じさせず、まるでシルクのようにしっとりと輝く芸術的なブレスレット。刺繡のような精緻な彫りは、卓越した職人技だからこそ。印象的に配されたダイヤモンドの輝きとともに、うっとりするような上質感をたたえている。開く部分の境目が目立たないのもメゾンの美学。 ブレスレット〈上から〉(YG×WG×D)¥2,050,000・(WG×D)¥2,400,000・(YG×WG×D)¥2,400,000/和光(ブチェラッティ)GRAFF(グラフ)「ファンシーシェイプのエタニティリング」極上のファンシーシェイプをフルエタニティで堪能するという贅沢 アニバーサリーにふさわしく、かつ毎日つけられるのがエタニティリング。なかでも50代の女性におすすめなのが、高貴な輝きを放つファンシーシェイプのダイヤモンド。ハイジュエラーの熟練職人が丹精こめてカットした逸品からお気に入りの一本を。 リング〈上から〉エメラルドカット(PT×D[3.76cts])¥3,009,259・ハートシェイプ(PT×D[4.18cts])¥3,842,593・プリンセスカット(WG×D[5.45cts])¥5,046,296/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ)撮影/生田昌士(hannah) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子 ※略号は以下の通り。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ5月号掲載
  • 8歳でデビュー、演技の神童と言われてきたヨ・ジングさん。神がかった演技力から、”ゴッドジング”の異名を持つ21歳だ。日本でも6月から放送される「王になった男(原題)」で、ひとり二役の主人公を熱演し話題に。ジングさんの代表作品と絶賛されたこの注目のドラマで、百想芸術大賞最優秀演技賞にもノミネートされ、演技派若手俳優として圧倒的な存在感を放っています。そんな彼が2年半ぶりにファンイベントで来日!「イルジメ」や「ジャイアント」から、『ファイ』『1987』など、ずっと印象的な作品を届けてくれているジングさん。素顔の彼にはどこか気品があり、太陽のように朗らかでチャーミング。日本語もだいぶわかるようで、時折話す日本語もなめらか!今回のファンミーティングではピアノの弾き語りでback numberの「ヒロイン」を披露してくれ、魅力的な美声にとても似合っていました。映像も美しく、イ・セヨンさんをはじめキャストも秀逸な「王になった男」は必見、IUさんと撮影中だという「ホテルデルーナ(原題)」も楽しみです!●子役をしていたからこその強みはどんなところですか? ー子役をしてきて、子供のころから撮影現場にいたので現場の雰囲気に慣れる、環境に適応しやすい、スタッフ達との関係もスムーズに行動できるのがいちばん大きな強みだと思います。でも、演技に関しては、まだまだ難しいことが多いです。 ●演技の面白さはどんなところにありますか? ーまったく別の他の人の役を演じるというより、とても魅力のある人の人生に没頭できる、ひとりの新しい人間になれるように、研究して、集中できて、いつも飽きることがないんです。そこが面白いところだと思います。 ●王様や王子様の役が多く完璧に見えるジングさんですが、苦手なこと、弱点はあるのでしょうか? ーダンスがすごく下手です(笑)、あと、朝起きるのが苦手なんです。撮影中は緊張しているので目覚ましの音が聞こえるんですが、、、。 演技に関しては、設定にインパクトのある役が多かったので、コメディやヒューマニズムといった部分の、リラックスした役柄をこれからもっと上手くやりたいという欲があります。 ●海外の作品にも興味がありますか? ー是枝裕和監督や犬童一心監督の作品が好きなんです。家族の機微を描いた作品が好きなので、一緒にお仕事をしたいとは僕なんかが言えないですが、そんな作品に関われたらいいなと思います。ハリウッド映画も俳優の夢、動機ですから興味はあります。今はまだ早いと思いますし、準備をすることがたくさん必要だと思います。 ●普段のスタイルは?好きなデザイナーはいますか? ー普段はトレーニングウェアなど楽な格好が多いんですが、外を歩くと人目もあるからと、最近友達がいろいろお勧めしてくれるので、参考にし始めたところです。ジュンヤ ワタナベも好きです。 ●好きな香りはありますか? ー香水は免税店に寄るたびにひとつ買うくらい好きで、たくさん持ってます。最近気になっているのは、好き嫌いが分かれる香りだと思うんですが、アクア系の香り。男らしい感じがして。シトラスの香りも好きで、コレクションの大部分がシトラス系です。 ●気分転換法はありますか? ー料理をすることです。最近はインターネットに美味しくできるレシピがたくさん出てるので、買い物に行って、そのとき食べたいと思ったものを作るんです。僕は偏食はなくなんでも食べるんで、料理はヒーリングになるし、メニューを考えるだけでもとっても幸せな気分になるんです。 ●ジングさんはギターやピアノ、ドラムや歌も得意ですが、何か知られざる特技はありますか? ー特にはないんですが、どうしてもひとつあげるならレゴです。みんなより早く仕上げることができるんです(笑)! ●マリソル読者が韓国を旅するのにオススメの旅行先は? ー韓国で地方に行くときは、僕はだいたい時代劇の撮影でなので、山しかないので(笑)、オススメするとしたらソウルになります。『王になった男』の撮影も行われた、昌徳宮(チャンドックン)もとってもよかったです。昌徳宮のある北村(プッチョン)は、情緒のある昔の街並みに、美味しい食べ物の店やカフェもあって、魅力の詰まった場所だと思うのでオススメです。 ●次回作「ホテルデルーナ(原題)」はどんな作品になりそうですか? ージャンルは、ファンタジー、ロマンス、コメディと盛りだくさんで独特なんです。幽霊が客としてやってくるホテルデルーナという場所を舞台に、いろんな事件や事情、問題を解決して幽霊を成仏させてあげるんです。台本もとても面白くて、今までとは違う、僕の新しい姿をお見せできるドラマになると思います。 ●IUさんとは初顔合わせですか? ーそうなんです。役柄の解析能力も優れていて、とてもいい役者さんだと思いますし、共演しているとたくさん準備をしてきているんだなと刺激になって、僕ももっと努力して頑張らなきゃと思いました。 ●面白そうですね、楽しみにしていますね。昨年観たドラマでいちばん好きなドラマがIUさんの「私のおじさん」なんですが、ご覧になりましたか? ー観ましたし、僕も好きなドラマでしたよ。 他の画像を見るヨ・ジング ジャパン オフィシャル ファンクラブKNTV 王になった男KCON 桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します撮影/天日恵美子 ©FRAU INTERNATIONAL 『王になった男』(原題) KNTVで6/29(土)日本初放送スタート  毎週土 20:50~22:20ほか © STUDIO DRAGON CORPORATION 『K-DRAMA FAN MEETING SERIES』詳細はKCONウェブサイトで。 5 月 18 日(土) 12:15 OPEN 12:30 START ヨ・ジング
  • なんでも美味しく炊き上げてくれる雲井窯の御飯鍋で、さっそく豆ごはん。15年近く愛用していた1代目にひびが入ってしまい、新たに迎えた2代目 雲井窯の土鍋で豆ごはん。 豆の煮汁と塩と酒だけで炊いたごはんは、香りふんわり、豆はぷっくり、お米ふっくら。土鍋で炊くと、どうしてこんなに美味しくなるのでしょう☺️ . . たくさんあったのでついでに豆々しいサラダも。そういえば、子どもの頃は苦手だったのに、今や季節になると野菜売り場で探してしまいます。 今年も旬のうちに、満喫したいと思います (副編 K沢) #雲井窯 #中川一辺陶 #土鍋 #御飯鍋 #豆ごはん #青豆 #グリーンピース #豆サラダ #japanesefood
  • ロケーションのよさと、都心とは思えないほど豊かな緑を満喫できるホテル椿山荘東京と、LEE読者にも人気の高いロクシタンが、コラボレーションしました。テーマは「リラクシング」、日常に少し疲れたLEE世代を癒してくれるひとときを味わえそう!   ハーブを堪能できる「ロクシタン リラクシングアフタヌーンティー」 ロクシタンの原点でもある厳選されたハーブから抽出されたエッセンシャルオイルから生まれた「プロヴァンスアロマ」にインスパイアされたメニューが並ぶ、アフタヌーンティーが堪能できます。 いくつかご紹介すると、 (上段) ・ロクシタン 彩りのジュレ イモーテルを連想させるタピオカがアクセントになったジュレ。ボディケアアイテムを連想させるようなボトルに入ったリキッドを注ぐと、ジュレの色が変わる楽しさも! 色を変えるのはハーブだそう。 ・ミントとオレンジシャンティーのパイタルト プロバンス地方で、日常的に取り入れられていて、リラックス効果があるとされるスペアミントの香りとオレンジシャンティの美味しいマリアージュが楽しめます。 (中段) ・スコーン3種(プレーン、ラベンダー、オレンジとタイム) ラベンダーのスコーンは、新メニュー。口に広がる心地よい香りも楽しめます。(クロテッドクリーム、ジャム付き)。お土産としても人気のスコーンです。 (下段) ・プロヴァンス風フォカッチャサンド ・ラタトゥイユのミニピタパン フォカッチャに使用しているパンのキャロットは、プロヴァンスの太陽をイメージ、南仏発祥のアイオリソースと共に楽しめます。ラタトゥイユも、南仏を代表する家庭料理ですね。 他にもローズマリーの香りのカシスムース、お豆のカナッペなど多彩なメニューが用意されていて、各々から南仏ならではの味やロクシタンの世界を感じられ、心と体に優しいリラックスを与えてくれそう。 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」 期間:2019年6月1日(土)~7月31日(水)※予約は平日のみ可能 時間:12:00~L.O.18:00 料金: ロクシタン リラクシングアフタヌーンティー/4,730円(消費税・サービス料込) ウエルカムドリンク付き/5,280円(消費税・サービス料込) ※ロクシタン リラクシング シャワージェル 35mLをお1人1点プレゼント 予約・お問い合わせ:03-3943-0920(10:00~21:00)   イベントも開催されます 5月30日一日限定で、ロクシタン ジャポン協力のもと、飾って癒される「ハーバリウム」つくり体験と、ひと足早くアフタヌーンティを楽しめるワークショップも開催されます。 開催日:2019年5月30日(木) ※予約締切、5月23日(木)まで ※満席になり次第、締め切らせていただきます。   第1部 受付/11:00~ 体験/11:30~ 食事/12:00~13:30 第2部 受付/14:30~ 体験/15:00~ 食事/15:30~17:00 料金:6,800円/人(消費税・サービス料込) ※ハーバリウム1本、アフタヌーンティー、紅茶、スコーン(2種セット)のお土産が含まれます。 予約・お問い合わせ:予約センター/03-3943-1140(9:00~20:00)   他にもメインバーで楽しめる「ロクシタン リバイタライジングカクテル」、アフタヌーンティ付きのステイプラン、そしてアフタヌーンティーがついたトリートメントなど、大人の女性がうれしいプランがたくさん! 2007年に客室のアメニティとしてロクシタンを採用して以来の信頼から生まれた特別なリラクゼーションばかりです。ご自分へのご褒美として、また友人や家族と過ごすひとときとしても体験してみてはいかがでしょう? ロクシタン×ホテル椿山荘東京の特設ページ https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/loccitane/
  • 足もとから今年らしさと軽やかな気分を連れてくるサンダルは、早めにチェックしておきたい。大人に似合う旬のデザインだけをそろえました。FABIO RUSCONI×éclat 太ストラップサンダル安定感と存在感を備えた太めストラップがポイントフェミニンにもカジュアルにも合わせやすく、それでいて存在感のある一足。しっかり甲を支える太めのストラップは、デザインのアクセントとしてだけでなく、履き心地の安定感にもひと役買って。FABIO RUSCONI×éclat 太ストラップサンダル(パイソン) ¥24,000+税>>ジャケット¥59,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901) Tシャツ¥ 5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥59,000/ebure サングラス¥48,000/ファブ(ティエリー ラスリー)FABIO RUSCONI×éclat 異素材コンビサンダル品のいいアクセントになるスエード×エナメルのコンビネイビーの異素材使いをエクラで別注。スエード×エナメルがアクセントになりつつ、同色なのでコ ーディネートに迷わない。また、女っぽい華奢ヒールも、足首ストラップで歩きやすさは上々。FABIO RUSCONI×éclat 異素材コンビサンダル ¥31,000+税>>FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきサンダルトレンド上手になれるスカーフ柄を足もとで投入スカーフ柄テキスタイルは、レトロムードな今季のトレンド。フラットで歩きやすいのはもちろん、横幅広めなトゥのフォルムや、足なじみのいいスエード素材のアッパーも毎日履きたくなる理由。FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきフラットサンダル ¥26,000+税>>PARK MANSION スエードストラップサンダル小さなリボンをあしらってヌーディながらかわいげも装備つま先側のストラップに添うように、小さなリボンを配して。かかとストラップのホールド感に加え、ソールにアンチスリップを搭載し滑りにくい仕様。クリーンなブルーと定番ブラックの2色展開。PARK MANSION スエードストラップサンダル ¥23,000+税>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/東原妙子
関連キーワード

RECOMMEND