優雅な“雪見シャンパーニュ”を「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」で!

Web eclat

1/2

2/2

 華やかなイメージで女性に人気が高いシャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」。3月1日(金)から10日(日)まで、世界的に注目されるスノーリゾート・ニセコにおいて、エキサイティングなウィンターシーズンを彩る「Veuve Clicquot “In the Snow”(ヴ―ヴ・クリコ イン ザ スノー)」が、日本での初開催を迎える。

 雄大なスケールを誇るニセコ グラン・ヒラフ ゲレンデのゴンドラ乗り場に位置する「レストラン&カフェ タンタ・アン」には、「ヴーヴ・クリコ」のポップアップ ラウンジが期間限定で登場、“クリコ・イエロー”に彩られたスタイリッシュなインテリアのカフェやテラスで、「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」、「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」、「ヴーヴ・クリコ リッチ」などがバイ・ザ・グラスやボトルで楽しめる。
 今回のテーマは”ヒュッゲ”。これはデンマーク語で、人と人との触れ合いから生まれる、温かく居心地のよい雰囲気を示し、心地よいくつろぎのひと時を与えてくれる。

 仲間や大切な人と過ごす冬の休日、白銀に輝く雪景色の中で楽しむ「ヴ―ヴ・クリコ」はまた格別のおいしさ。「ヴーヴ・クリコ」のラグジュアリーな世界観を体感すれば、またシャンパーニュの新たな魅力に出会えるに違いない。

1/3

2/3

3/3

「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」
グレープフルーツや洋梨、ブリオッシュの香り。シャルドネの繊細さとピノ・ノワールの華やかさ、ムニエのまろやかさがバランスよく調和。メゾンのフラッグシップ。750ml/\7,100
「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」
ラズベリーやチェリー、黒コショウの香り。ペストリーのような甘いニュアンスも。選りすぐりの黒ブドウから造った赤ワインをブレンド。スタイリッシュなロゼ。750ml/\8,000
「ヴーヴ・クリコ リッチ」
特別なドザージュ(加糖)がなされた”ミクソロジーのためのシャンパーニュ”。フローラルな香りが魅力的。氷やハーブ、フルーツなどを加えてカクテル感覚で楽しめる。750ml/\8,000
問い合わせ:MHD モエ ヘネシー ディアジオ 
☎03・5217・9738
文/安齋喜美子
関連記事
  • カフェという空間が大好きです。学生の頃、いつか一緒にカフェを開けたらいいね、な~んて親友と夢物語をかたった事もありましたが…^ ^ 上海駐在中に自宅で刺繍カフェを開いたことで一旦満足したので、今は色んなカフェ巡りを楽しんでいます♩この日は、華組の沢辺史さんと 新木場にある「CASICA」へ行ってきました。 いつもインスタでのコメントのやりとりが止まらず、 お茶目で柔らかい人柄が可愛い方だなぁ~と思っていたので、 お誘いいただいた時はとっても嬉しかったのです♪倉庫をリノベーションした広くて開放感溢れるカフェ。 アンティーク家具と緑と 天然素材の暮らしのお品。 優しいお惣菜三品選べるランチ とっても居心地の良いひとときを過ごすことが出来ました♪授乳室もあり、赤ちゃん連れベビーカーもおそらくノンストレス。 インスタにあげたら、新木場周辺あまりスポットが無いらしく、この周辺に住むフォロワーさんから、早速行きました!との声を何件かいただきました。 こういう緩やかなインスタでの反応って、やっぱり嬉しいし楽しいです^ ^カーキ+ゴールドの巾着袋を自作コーデに合わせ黒の麻編みバッグもプラスこの日は、吉祥寺の menui というカゴ屋さんで買ったシンプルなアラログ籠に、 自分で作った内袋と、別バッグに付いてたチャームを合わせて、 なんちゃってアレンジ籠バッグを持っていきました。 ちょっと持ちにくいのですが、 史さんに、そのバッグ可愛いとほめられたので、載せてみました♪普段、小中学生の男子二人に振り回されバタバタの毎日を送る私にとって、 柔らかな華組さんとのお出かけは、癒しのひとときです。 史さん、ありがとうございました♡華組インスタはこちら★cafe٠お菓子ネタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 奈良の今井町は、江戸の街並みを楽しむことができます( ᵕᴗᵕ ) お洒落なカフェが増えてきているそう…❤︎ インスタ映えするブックカフェとして注目されている「うのまち珈琲店」をご紹介します\♡︎/ お洒落なブックカフェ❤︎店内は色々な種類の本に囲まれています(^ ^) 岡山にあるブックカフェの2号店なのだそう(﹡ˆᴗˆ﹡) お洒落で落ち着いた雰囲気になっています( ・ᴗ・ ) インスタ映えするパフェやドリンクが人気なのだそう♡ とても美味しくて、視覚的にも楽しめちゃいます\( ˆoˆ )/ ゆったりとした時間を過ごすには最適♡ ぜひいってみてください♪モアハピ部 No.659 ほなみん のブログ
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  • 7月は夏の泡に合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目はズッキーニのフリット【今月のお酒】夏の泡(右)ザーゴ プロセッコ オン・ザ・リース フリッツァンテ (左)グランジュ・ティフェーヌ ヌーヴォー・ネ モンルイ ペティアン(右)オン・ザ・リースとは澱(おり)を引かないという意味。800年代後半の伝統的な製法で、イタリア・フリウリの天然水と土着の自然酵母を使い、瓶内2 次発酵させたプロセッコ。フルーティで繊細、丸みのある味わい、酵母のかすかな香 り。750㎖¥2,600(希望小売価格)/ノンナ&シディショップ   (左)フランス・ロワールの自然派ペティアン。5 代目の造り手が古い樹齢の木がある先祖代々の地で、より自然な方法でのワイン造りにこだわった。品種はシュナン・ブラン。レモンやハーブ、石灰のアロマ、奥に蜜っぽさも。厚みがあり、長い余韻。750㎖¥4,200(希望小売価格)/BMO 「揚げ物は泡のワインによく合うので、夏野菜を代表するズッキーニをフリットに。ズッキーニは柔らかい野菜なので、衣はカリッと軽いほうが似合います。そのため、パン粉を細かくするのがポイント。このひと手間が、食感のよさにつながります。香りのいいタイム、セージも揚げて、一緒にいただくと爽やかな風味に。泡のワインの酸で、揚げ物もさっぱりと味わえます」 【レシピ】ズッキーニのフリット【材料】[材料・2人分]ズッキーニ 1本 A 卵 1個 塩 小さじ1 薄力粉・パン粉 各適量 タイム・セージ・揚げ油 各適量粗塩(フルール・ド・セルなど) 少々 【作り方】 1ズッキーニは1㎝幅の輪切りにする。Aの卵は溶きほぐし、塩を混ぜる。パン粉はざるなどでこして細かくするか、フードプロセッサーにかける。 2 ズッキーニに薄力粉、A、パン粉の順に衣をつける。 3 タイムとセージは160℃の油に入れて2〜3分揚げ、取り出す。油の温度を170℃にし、②を入れてからりと揚げる。器に盛り合わせ、粗塩をふる。【Point】パン粉はざるなどを通して細かくするか、ミキサーにかける。細かくすると衣が薄くなり、軽い仕上がりになって野菜とよく合う。次回は7月27日(土)19時半更新予定。お楽しみに。 平野由希子 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。 撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day20は、コンパクトな上半身と、スカート部分のボリューム感でメリハリのあるシルエットを形成してくれる一枚。海辺のレストランまでパートナーと夕涼みドライブへ。day 20海辺のレストランまでパートナーと夕涼みドライブ上半身はコンパクト、スカート部分はギャザーたっぷりでボリュームを。このバランスが全身をすっきり見せてくれる。 ワンピース¥32,000 /ゲストリスト(アッパーハイツ) ネックレス¥58,000/ KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) スカーフ¥37,000 /フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥29,000/ウィム ガゼット 青山店(イル サンダロ オブ カプリ)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  •  「もし、誰とどんなシチュエーションでもかなうとしたら、どんな朝ごはんが食べたいですか?」。そんな夢のような問いから空想を繰り広げてみました。その名も、妄想モーニング。心の中では以前本誌で行った企画「あなたへ、妄想弁当」の妄想シリーズ第二弾です! 滝沢カレンさん、村上佳菜子さん、春風亭一之輔さん、ブルゾンちえみさん、宮沢氷魚さんというなんとも豪華な5名の方にご参加いただいたのですが、皆さん本当に秀逸で。取材しながら笑い、撮影しながら思い出してまた笑い、校了しながらまた笑うという編集側もとっても楽しませてもらった企画でした(笑)。たとえば、この山盛りのブロッコリー、なんだと思いますか? 奥に写っている白い飲み物は、プロテインですこちらは滝沢カレンさんからアーノルド・シュワルツェネッガーさんへ(物語上で)つくってきた筋肉朝ごはんを再現しました。「ここはイタリア・トスカーナの田舎町。」という書き出しで始まる不思議ワールド、ご堪能ください。 ハンドメイドな朝食のみならず、リアルに参考になる素敵なホテルやカフェでの朝食もご紹介しています。宮沢氷魚さんが憧れの松井秀喜選手とのモーニングを妄想してくれたロケーションは、ヨックモックのブルー・ブリック・ラウンジ。美味しいガレットをつつきつつ話も膨らみ……と、詳細はぜひ本誌で。AM11:00までの夢物語、それぞれの理想が炸裂しています。妄想って楽しいですね! みなさんのとっておきの朝ごはんは、どんなシチュエーションですか?
  • おしゃれエリア・カカアコをぶらっとお散歩しながらお土産探し♪Fisher Hawaii KAKA‘AKO フィッシャーハワイカカアコ気分は宝探し。倉庫のような店内で可愛い文房具をハンティング広大な店内に所狭しと並べられたステーショナリーの数々は、見ているだけでもテンションが上がる! 書き味のいいペン($0.69)、クッション封筒($0.69)など使い勝手のいいアイテムも豊富。◆690 Pohukaina St. Honolulu ☎808・356・1800 月・火・木・金曜7:00〜18:00、水曜7:00〜20:00、土曜8:00〜17:00、日曜10:00〜15:00 休/祝日HERE. ヒアあれもこれも欲しくなる! 高感度なセレクトショップカカアコのランドマーク『SALT』内にある日本人女性オーナーが営むライフスタイルショップ。シンプルで使いやすく、さらに着心地にもこだわったアイテムが揃っているので“散財”に要注意!◆685 Auahi St. #2-115, Honolulu ☎808・396・2991 月〜土曜10:00〜18:00(日曜〜17:00) 無休Hawaii Modern ハワイモダン愛らしいヴィンテージアイテムをひとつ、旅の想い出にミッドセンチュリーなアイテムが揃うインテリアショップ。アートピースみたいな家具を眺めるだけでも楽しいし、レトロなフラワーベース($25〜125)の中から自分用のおみやげを見つけるのも素敵。◆527 Cummins St. Honolulu ☎️808・728・2040 金・土曜11:00〜17:00 休/日〜木曜●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • おはようございます❤︎ 今回が3回目になる、 3COINS×トイストーリーの コラボアイテム!レポート٩( 'ω' )و✨ 今日は、オフィスに置きたいアイテム3選を ご紹介したいと思います❤️! それがこちら、、ミニダストボックス♡そして付箋×2♡モノクロデザインが可愛い ミニダストボックスは、 デスクの上に置いても ガチャガチャしないシックなデザイン❤︎✌︎ ちょうどミニサイズのダストボックスを 探していたので即決♡でした!!!サイズ感はこんな感じです〜♬ちなみに、 iPhone XSと比べるとこのくらいの サイズ感です\(^o^)/ プラスチック製なので軽いです✨可愛すぎる♡♡♡付箋たち…!デスクワークも楽しくなりそうな 可愛すぎる付箋(T_T)❤️✨ 左のモノクロの付箋は¥150+税、 右のセットになっている付箋は¥300+税です☻ 可愛すぎて使うのがもったいない… のが本心ですが、使いたいと思います❤️✨ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ ちなみに、先日7/13に発売になったばかりですが 既にどの店舗でも品薄気味のようです、、! 3COINSのInstagramによると、 今は購入個数制限があるようです(´・ω・) 気になった方ははやめに チェックしてみてくださいね✨ では今週もステキな週末を…❤︎*カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
関連キーワード

RECOMMEND