この春、ワードローブに加えたい。こなれ見えする新デニムは「グレー」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.きれい色を引き立ててくれる長年はき込んだようなグレー
まるでユーズドのような色落ちと風合いを表現したグレーデニムに、女らしいラベンダーやピンクのきれい色が映える。適度な太さのスティックシルエットが下半身の肉感を拾わないから、ピチピチ感が苦手な人にもおすすめの一本。

デニム「THE LIPSTICK」¥24,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ストール¥27,500/カオス丸の内(アソースメレ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
2.+洗練ベージュならワンランク上のデニムカジュアルに
ウォッシュ加工を施したやや明るめのグレーデニムは、あえて直線的なパターンを採用し、おなかのぽっこり感が気にならないつくりに。ベージュとの大人な配色が素敵。

デニム「ANNETTE」¥23,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) シャツ¥19,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ピアス¥80,000・ネックレス¥60,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ(ストラップつき)¥30,000/エストネーション(ロリステラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.黒からグレーの奥行きのあるグラデーションで細見え
黒ワンピースとチャコールグレーのスキニーデニムを重ねれば、コントラストがつきすぎず、立体感のある着こなしに。すそのカットオフはスリット入りなので、フラット靴でも足首がほっそり見え。

デニム「ルッカーセイクリッドスリットアンクル」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ワンピース¥36,000/ショールーム セッション(アダワス) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
4. さりげなく輝きをプラスして単調にならないワントーンに
デニムのグレーを主軸にワントーンに仕上げるなら、少し光沢のあるグレーのニットで大人に必要なツヤをプラス。股上深めのスリムストレートが脚をまっすぐに、美脚に見せてくれる。

デニム「ALOHA」¥35,000(アトリエ ノティファイ)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン ニット¥31,900/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ストール¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) ピアス¥65,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
5.女らしい白ブラウスでまろやかな華オーラを放つ
きれいめな色落ち感。

★デニム「LENNOX」¥26,000/エクラプレミアム通販(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/申込コード307580) ジャケット¥62,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥23,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥81,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
eclat3月号掲載 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品は、エクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
関連記事
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。 そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。 ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。 ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!美女組No.95はづきのブログ
  • GUコーデ♪ 話題の神デニムまだまだ履いています^ ^ サンダルはBAILAを読んで 今季購入した フラットサンダル▼▼ZARAで購入しました♡ 他にも可愛いフラット靴が沢山あって.. 悩んでしまいました..::ペタンコでとっても歩きやすいです♪ootd▼ ワンピース/韓国通販 タンクトップ/FREAKS STORS ジーンズ/GU サンダル/ZARA バック/ベトナムで購入 熱海で食べたボンボンベリーの ボンボンソフト♡ 見た目も可愛いですが、 味もとっても美味しかったです^ - ^♪ 最後まで読んでくださり ありがとうございます♪スーパーバイラーズ 高橋茉衣のブログ
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを製作。おしゃれで働きやすく、ディテールにこだわりぬいた"確実に使える"仕事服が完成!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。つかず離れずの縦長タイト ■ラップ見えスカート お仕事スカートの基本はやっぱりタイトとの声多数。今年らしい少し長め丈&ポイントになるラップ見えデザイン、かつ適度にゆとりをもたせたシルエットに。 上品なオフホワイトで夏らしいさわやかなスタイルに落ち感のあるとろみ素材が、すっきりとしたシルエットを実現。シワになりにくいので、立ったり座ったりを繰り返しても夕方まできれいをキープできる。ボトムにはポケットが必要という声を反映し、ポケット口が開かずすっきり着られるファスナータイプに。長め丈だからトップスインしてもグッドバランス。ペタルスリーブブラウス¥17,000(サクラ) パンプス¥27,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物夏スタイルをシックに仕上げる大人仕様のキャメル斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮。甘めブラウスも、タイトシルエットでシャープに着られる。エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ【洗える】とろみラップ風スカートカラー:オフホワイト、キャメルサイズ:1、2¥13,000 自宅で洗えてお手入れ簡単 ■薄軽ジャケット ジャケットは確実にきちんと見せたいので、高見え素材を吟味。上質感がありながら、軽やかな着心地でストレスフリー。コンパクトデザインだから、合わせるボトムスを選ばない。 重要度の高い予定も端正なネイビーがあれば安心どんなインナーにも合うノーカラーの縦長Vあき。ポケットつきで実用面もクリア。ジオメトリックギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.トリプルコラボ】牛革トートバッグ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・フラットポインテッドパンプス¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物旬のジャケットカジュアルにも着回せるライトグレー麻のような風合いでありながらシワになりにくい、まさにいいとこどり素材! 取りはずし可能な脇パットつき。【福田亜矢子さん別注】MADEMOISELLE長袖トップス¥11,000(ルミノア)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】コンパクトジャケットカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥19,000 はくだけで脚長効果 ■すっきりワイドパンツ ジャケットと同素材を使用したパンツ。スーツでそろえておけば、これからの季節のお仕事スタイルは完璧。ワイドシルエットでほんのりトレンドも感じさせられる。 セットアップでそろえたいさわやかなライトグレー太すぎないワイドシルエットとソフトなハイウエストで、誰でも確実に脚が長く見える! Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,900・【洗える】コンパクトジャケット¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ【ジョリーリザード】M¥41,000(トフアンドロードストーン)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】セミワイドパンツカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • 恋にもおしゃれにも無頓着なダメ女子高生の唯。足が速いことだけが取り柄の彼女が、タイムマシンで戦国時代へ。恋した若君を守るため、足軽になって走る走る!!「昔はよくマンガを読んだけど、最近、遠ざかってるわ~」というアラフォー、結構多いと思います。一度、読まなくなると、なんだか億劫になりますよね。でも、今回紹介する森本梢子先生のラブコメディ『アシガール』は、そんな人にこそ、読んでほしい作品。ファンタジックな要素満載のタイムマシンものです。主人公は、高校1年生の速川唯(はやかわ ゆい)。恋におしゃれにも無頓着で、取り柄といえば、足が速いことだけ。授業中も寝てばかりで、全然のやる気のない彼女が、天才頭脳を持つ弟の作ったタイムマシンをうっかり作動させてしまい、過去にタイムスリップしてしまいます。着いたところは、永禄2年、戦国時代。そこで偶然、黒羽城城主の嫡男・羽木九八郎忠清(はぎくはちろうただきよ)と出会います。超イケメンの若君に一目惚れしてしまった唯は、現代に戻ったのも束の間、若君にもう一度会いたい一心で、再び、過去へ。過酷な戦国時代の状況をものともせず、足軽・唯之助と名乗り、俊足を生かして、若君のために奮闘するのでした。普通、女子高生が戦国時代にタイムスリップしたら、「キャア、怖い!」「服が汚れる!」「お風呂に入りたい!!」とかなるじゃないですか。でも、唯のオヤジのような性格が、戦国時代では生きる生きる。すっぴんでも大丈夫だし、雑魚寝もオーケー。足軽として、すっかり部隊に溶け込んでしまうところがおもしろいんですよね。そしてなんといっても目を見張るのが、若君のカッコ良さ!! イケメンなのは顔だけじゃなくて、性格も超男前なんです。勇敢で家臣思い。さらに武芸にも戦術にも秀でた男気あふれる武将。こりゃ唯じなくても「惚れてまうやろー!」という感じ。アラフォー女子の心にもきっと響くキャラだと思います!!そんな若君にお仕えしたいという執念で、距離を縮め、やがて特別な関係になっていく唯。二人の恋の行方も見逃せません。森本先生といえば、『研修医なな子』『ごくせん』『デカワンコ』と、ドラマ化された作品がたくさんあるヒットメーカーだけに、読んでいるとグイグイ引き込まれます。本作もテンポが早くて、13ページくらいでタイムトリップしてますからね。あっという間に、作品の世界へ連れて行ってくれるはず。そういえばパクチー先輩が、最初に「タイムトラベル」というものの存在を知ったのは、小学生のときに読んだSF小説『時をかける少女』でした。いや~、夢中になって読みましたね。ラベンダーの香りをきっかけにタイムスリップするヒロインを真似て、ラベンダーの香りの芳香剤を嗅ぎすぎて、気分が悪くなったりして……。バカな子でした。そしてバカな大人になりました(笑)。それでは、試し読み、どうぞ~!!他の画像を見るパクチー先輩漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」
  • こんにちは 愛梨です(*´꒳`*) ブログ開いて頂きありがとうございます! 先日友達と2人で鎌倉小旅行へ行って来ました〜! 一年ぶりの鎌倉でした(*´∀`)♪ 映える可愛いものも沢山あってめちゃめちゃ楽しかった 女子旅におススメです❤︎ 今回は鎌倉旅を紹介していきます♡ 【小町通り❤︎】最初に行ったのは小町通り❤︎ 12:00くらいに着きました(*´꒳`*) お腹もペコペコなところで 目に留まったのが‥‥ お団子 ❤︎ 可愛い〜(๑>◡
  • はくだけで誰からも好印象のプリーツスカート。夏場も華やかに大人っぽくプリーツスカートコーデを着こなしましょう! 40代に捧ぐ最旬プリーツスカートコーデを一挙ご紹介。【目次】 ①40代のための最旬プリーツスカートコーデ ②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ ③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」①40代のための最旬プリーツスカートコーデ■白のニット×白のプリーツスカートコーデドレスを選ばずともプリーツスカートでさらなる華やかを狙って。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)▶ニットと白プリーツスカートの詳細はこちら■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカートコーデ好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領を発揮して。清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスと白のプリーツスカートの詳細はこちら■白のニット×白のプリーツスカートコーデ日常をドラマティックに変える、ピュアホワイトのロングプリーツ。ほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。ニット¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)▶ニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■黒のリブニット×白のプリーツスカートコーデ春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新。リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ▶リブニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■リネンジャケット×チョコレートブラウンのプリーツスカートコーデシルクのプリーツスカート×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツスカートも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)▶ジャケットとチョコレートブラウンのプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×白のプリーツスカートコーデイタリアのテキスタイルメーカー「Cangioli」社の生地を使用した、プリーツのようなシワ感が特徴的なロングトレンチ。たっぷりめの袖口をきゅっとたくし上げることで、女性らしい柔らかなシルエットに。プリーツスカートなど揺れる素材と合わせてもスタイリッシュにきまる。トレンチコート¥120,000・スカート¥59,000/ebure ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴァジック) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×ネイビーのプリーツスカートコーデオレンジカラーをきかせた遊び心のある大人のカジュアルフェミニンスタイル。ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮! トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■ベージュのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデベージュ×ピーチピンクで完成!洗練のフェミニンコーデ。黄みを帯びたピーチ色、ひんやりとした光沢感。甘すぎないピンクのプリーツスカートを、スエードブルゾンなどカジュアル感のあるベージュでさらにこなれさせて。ブルゾン¥62,000/サード マガジン Vネックニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュマルティニーク) スカート¥63,000/スーパー エー マーケット(マラホフマン) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 3 連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら■レザージャケット×スウェットパーカ×シフォンのプリーツスカートコーデシフォン素材のプリーツスカートをデイリーに落とし込むには、思いきりカジュアルなスウェットがおすすめ。真逆の要素が加わることでかえってシフォンスカートの女らしさがきわだつ。スニーカーやレザーブルゾンなど、辛さをどんどんレイヤード。このMIXかげんが今っぽい。透け素材ならではの、ニュアンスのある発色も主役のシフォンプリーツ。白やライトグレー、シルバーなどほかのアイテムは色みをつなげ、スカートの存在感を引き立てて。パーカ¥11,000(マカフィー)・レザージャケット¥138,000(チンクワンタ)/TOMORROWLAND スカート¥23,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) ブレスレット(上)¥11,000・(下)¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ▶レザージャケットとシフォンのプリーツスカートの詳細はこちら■カーキのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデほんのりトラッドな抜け感を楽しみたいならフードつきの大きめブルゾンをフェミニンなプリーツスカートコーデのハズシに投入。体が泳ぐゆったりシルエットが、逆に女らしいリラックス感を演出。ヒールにチェーンバッグ、とブルゾン以外はとことん女っぽくするのがフードつきを素敵に着こなすコツ。ブルゾン¥49,000(ウールリッチ)・ピアス¥9,000(ソコ)/TOMORROWLAND ニット¥19,000・スカート¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ\着回したピンクのプリーツスカート/DAY1■ゆるめのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「白シャツだと上品になり過ぎますが、ゆるめのカットソーなら抜けた感じで女性らしさもUP。ミラオーウェンのカットソーは、これが本当はバックスタイルなのですが、わたしは前側でも着ています。シューズはパンプスよりサンダルで老け防止。ご近所ならお財布とスマホだけ入る小さなバッグを持って」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY2■ベージュのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「長時間座る時にもゴムのウエストは助かります。ベージュのカットソーならピンクが落ち着いて見え、若さをがんばっている印象にはなりにくいです。『ドゥーズィエム クラス』のカットソーはベージュでも色が絶妙で“おば見え”回避。上下で色が控えめになるので、シューズと小物はゴールドが入ったメタリックでアクセント。アメホリのプチプラトートはお弁当と水筒が入るので、春のスポーツ観戦にも最適です」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY3■ネイビーのスウェット×ピンクのプリーツスカートコーデ「サイズはS・M展開です。いつも『VIS』ではSサイズが多いのですが、Mのほうが動いた時のフレアの揺れ幅が広く、スカートの表情がよく出たので今回はMサイズにしました。試着時にはサイズ確認も大切ですが、試着室から出て少し動いてみることもおススメです。ロングスカートでもふくらはぎなど中途半端な丈ではなく、足首だけ見えるくらいマキシ丈のほうが若見えします。そしてヒールパンプスよりはペタンコやサンダルのほうが、更に老け防止になりますね♪」(Akaneさん) ▶スウェットとプリーツスカートの詳細はこちら③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」透け感プリーツスカート 透け効果で足首すっきり。軽やかな素材感で動きもドラマティックに(右)細かなプリーツと端正なネイビーカラーがシックな印象。落ち感も美しく、はくとスラリとしたシルエットに。スカート¥26,000/ANAYI (中)やや太めのランダムなプリーツで、コーディネートに動きをもたらしてくれる。トレンド感がありながらどんなトップスにも合うブラウンの発色も魅力的。スカート¥28,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) (左)ラベンダーカラー×ギンガムチェックのとびきりフェミニンなスカートは、透け感のおかげで大人っぽくまとまって。ヒップ下まで細かく入ったプリーツでほどよいボリュームに。スカート¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク)▶透け感プリーツスカートの詳細はこちら
  • 仲よしの元カレと一杯。「今日どうする?」「お会計、お願いしまーす」2wayで着られるリブニット。深い意味はないけど、なんとなく深Vを前にして女っぽく。ブルーのきれいめパンツを合わせれば、初夏らしいさわやかなムードに。足もとはヒールサンダルで大人っぽく振るのが気分。仕事の話から趣味の話まで語れる元カレとは、今ではいい友達。話は尽きないけど、明日は朝から愛車でサイクリング予定。もう一軒さそわれたけど、フツーに解散!リブニット¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥12000/メゾン イエナ(イエナ) ピアス¥17000(参考価格)/アウトネット カスタマーケア(アイリス & インク) 靴¥23000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥57000/エッセンス オブ アナイ(オーエーディー ニューヨーク)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ライムグリーンのリブニット グリーンばやりの今季はライムも注目色。どちらのネックが前でも使えて、着回しに最適。¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)【初夏の受け皿ボトム】ブルーのきれいめパンツ デニム感覚ではけて、デニムよりきちんと見えするシャンブレー。¥12000/メゾン イエナ(イエナ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】NOLLEY’S sophi 7GワッフルVネックプルオーバーニット ¥8400(¥12000の30%オフ)+税【関連商品】M7days for office リネン風テーパードパンツ ¥14400(¥16000の10 %オフ)+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND