「トーン」「テイスト」「ブランド」の基準で選ぶ、大人のピンク 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.まろやかなピンクベージュで大人のレディ感を楽しむ
大人にぴったりなピンクといえば、ベージュとの中間に位置するあいまいな色み。肌なじみがよく、それでいて顔映えもアップしてくれる絶妙なトーンをねらいたい。ベージュにつなげるように小物をコーディネートすることで、全体が品のあるピンクスタイルに仕上がる。

ニット¥90,000・スカート¥160,000/ブラミンクピアス¥774,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
2.咲くような上品さをまとうくすみピンクのワントーン
コートの中をピンクのワントーンでまとめることで、今までのトラッド感とはまったく違うトレンチスタイルに。上下ピンクという挑戦コーデだからこそ、色のトーンはくすんだ色みが正解。

ニット¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥33,000/ebure コート¥99,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥93,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥45,000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
3.ピンクでかわいげは十分だから甘さなしのデザインで辛口に
そっけないほどシンプルなTシャツやリネン混のテーラードジャケット、ゆるっとした太めパンツなど、どのアイテムもデザインにかわいげはいっさいなし。色がもつ甘さを前面に出さないぐらいが大人にはちょうどいいコーディネートに。

ジャケット¥72,000・バッグ¥68,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) Tシャツ¥8,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥30,000/オーラリー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)
4.タイトスカートに強いピンク。ときめくバランス感
スカートでピンクを取り入れるなら、シルエットはフレアよりも、タイトめを選んでシャープに。足もとのボリュームスニーカーや大きめのフーディで、スポーティなエッセンスをプラスすると、より今どき感のある着こなしに。甘さの少ない強めのピンクを選ぶのも辛口へシフトしてくれるポイント。

スカート¥49,000/WEST(ブルーバード ブルバード) ブルゾン¥46,000・Tシャツ¥10,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
5.女らしいのにハンサム。手に入れたいのはその絶妙バランス
装飾を排したシンプルなシャツ&スカートに、ラベンダーピンクで洗練された大人の女らしさを表現。メンズが得意な「オーラリー」らしく、スイート&ラブリーなテイストとは無縁の、すがすがしさまで感じさせるピンクスタイルがここに。

ノースリーブシャツ¥34,000・スカート¥36,000/オーラリー コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥37,000・リング(小指)¥53,000・リング(人さし指)¥58,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
eclat3月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/坪田あさみ
関連記事
  • アラフォー女性に似合う黒コンバースコーデをハイカットとローカットタイプ別にご紹介。パーカやTシャツを合わせて大人カジュアルに、ワンピースやジャケットを合わせて抜け感をプラスするなど、1足持っているとコーデの幅が広がる黒コンバース。お気に入りの黒コンバースコーデを見つけて。【目次】 ・黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ ・黒コンバースのローカットスニーカーコーデ【1】黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデ花柄ワンピースは、ユニクロのパーカーやコンバースなどのスニーカーに合わせると「老け見え防止」になります。ハイカットに入った白がスカートの花びらとマッチして、黒でも重くなりません。(美女組Akaneの高見えプチプラファッション)▶老けて見えない花柄ワンピースは体型カバーで5,000円■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&デニムパンツコーデロゴTシャツには、やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じに。 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&プリーツスカートコーデ黒のスカートでラフでも女っぽく。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデTシャツのロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に。■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&白パンツコーデホワイトデニムはラフでもさわやかな上品さ。▶すごい!が凝縮。Tシャツ1枚でなれる「普通」なのにおしゃれな人 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&プリーツスカートコーデパーカーやスニーカーでフェミニンを崩して。▶春の美人度2倍増し!着回せてコーデが広がるのはこの色です■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&プリーツスカートコーデオールブラックに合わせても白が映えます。▶今すぐ持ちたい春バッグNo.1!これで誰でも即おしゃれ見え■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデ黒ジャケットを羽織り、パンツにハットを合わせて。▶デニムは今どこで買えばいい?4ケタで似合うもの、ここにあります■黒コンバースのハイカットスニーカー×トレンチコート&パンツコーデトレンチに合わせれば、カジュアル回避で仕事にも。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ワンピースコーデデニムの「ハイ」で上品なワンピースを着崩す。■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&チェック柄パンツコーデブラックのハイは、10年履いているパンツの黒線にリンクして「まとまり」感が出ます。▶合わせる靴がない!足元の悩みを完全解決するこの1足■黒コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&スカートコーデ白Tシャツと黒スカートに重ね着できるニットを巻いて。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&デニムパンツコーデ短めのニットに重ね着しても、チラ見えの白がさわやか。▶今着る服に困る!秋コーデが2倍素敵になる、誰でも持ってるこの1枚■黒コンバースのハイカットスニーカー×ショートパンツコーデタンクトップにカーディガンを羽織って大人のショートパンツコーデ。▶ショートパンツ、大人はどう履けばいい?? ■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデカジュアルに押されず、「締めるところは締めさせて頂きます」な、引き締めバッグがいい感じ。▶かぶらないおしゃれTシャツは、メンズ「S」に隠れてます【2】黒コンバースのローカットスニーカーコーデ■黒コンバースのローカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデマウンテンパーカーとコンバースでカジュアルに着ても大人可愛い。▶トレンチの下は何を着る?花柄ワンピなら1枚で簡単にオシャレ見え!■黒コンバースのローカットスニーカー×モッズコートコーデモッズコートに合わせて。黒なら負けずにコーデがまとまる。▶スニーカーも白と黒!※商品は販売を終了している場合があります
  • 限定グルメは3/26(火)から先行スタート♡『東京ディズニーリゾート』で春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が4/4(木)から6/2(日)まで開催されます。今年は2年振りに、『東京ディズニーランド』と『東京ディズニーシー』、2つのパークでそれぞれテーマの異なるイースターが楽しめますよ♪イベントに先立ち、イースターの限定グルメが3/26(火)から先行スタート!タマゴを使ったメニューや、ユニークなビジュアルのメニューが多数登場します。その中から、おすすめのメニューをピックアップ。それぞれのパークから2つずつご紹介します♡『東京ディズニーランド』のおすすめ2選!まずは、『東京ディズニーランド』のおすすめから!「トゥーンタウン」にある「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」のスペシャルメニュー! 愛らしいタマゴ型のパオに、スクランブルエッグやハムカツがサンドされています。ちょっと小腹がすいた時にもおすすめです。「『ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ』スペシャルセット」(¥990 ※税込)続いて、「クリッターカントリー」にある、「グランマ・サラのキッチン」のスペシャルメニュー。割れたタマゴをイメージしたケチャップライス、その間にはスクランブルエッグが! また、デザートにはタマゴ型のチョコレートが添えられています。ミッキーの形をしたにんじんもポイント♪「『グランマ・サラのキッチン』スペシャルセット」(¥1580 ※税込)『東京ディズニーシー』のおすすめ2選!次は『東京ディズニーシー』のおすすめ。「アメリカンウォーターフロント」にある「ニューヨーク・デリ」のスペシャルメニュー。ミッキーがふっくら描かれたバンズに、ハムやアボカドを挟み込んだサンドウィッチのスペシャルセットです。「『ニューヨーク・デリ』スペシャルセット」(¥1230 ※税込)最後は、「メディテレーニアンハーバー」にある「カフェ・ポルトフィーノ」のスペシャルメニュー。タマゴを使った人気メニューのカルボナーラに、タマゴをあしらったカラフルな前菜、さらにはまるでタマゴ!なビジュアルのココナッツプリンつき。豪華なセットです♪「『カフェ・ポルトフィーノ』スペシャルセット」(¥1880 ※税込)限定グルメはまだまだたくさん。さあ行こう! 夢がかなう場所へ☆→『東京ディズニーリゾート』公式サイトはこちらから
  • そろそろ春になるし小物から新しいものに変えようかな~、靴?バッグ?と思っているとき・・・ MORE4月号掲載のなかで「あ!これ可愛いな~、店頭に見に行こうかな~?」と思ったアイテムがありました! BLUE LABELとMOREコラボ ミニ「コロン」バッグ♡ブルーレーベルと言えば思いつく、このチェック柄・クレストブリッジチェック このチェックが可愛くて店頭で何度足を止めたことか、、、 そのバッグが今回MOREとコラボ!! 素敵すぎる~ オリジナルのロングセラー商品であるミディアムサイズのコロンをミニサイズに! ワンハンドルバッグかつ 取り外し可能なショルダーも付いて斜めがけも出来る! プチプラコーデもコロン持つだけでワンランクアップ!・nikoand...(ニコアンド) Vネックリブニット ・nikoand...(ニコアンド) ツイルトレンチロング MORE4月号掲載の春服の組み合わせが可愛かったのでトレンチを取り入れたコーデ。 モノトーンチェックがコーデを締めてくれる感じがします! 春になるとよく履くようになるデニムともあわせてみました・ANDJ(アンドジェイ) カシミヤタッチカーディガン ・UNIQLO(ユニクロ) デニムこれから一番しそうなカジュアルコーデもコロンを持つだけで今っぽさが加わりワンランクアップコーデに。 24日までブルーレーベルクレストブリッジ店舗や公式オンラインでキャンペーンも開催しているようです! この機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか? モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも多くなるこの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、安易に頼るのはNG。「大人にふさわしいつけ方が必要です」とは、ジュエリーの第一人者の伊藤美佐季さん。そのおすすめのアイテムと装い方を公開!伊藤美佐季さん 本誌をはじめ、さまざまなテイスト、年代の雑誌で活躍中のスタイリスト。上質かつモード感も忘れない、高い美意識が漂うスタイリングで女優やモデルからの指名も多い。ジュエリーディレクターとしても活躍中。1.TIFFANY & CO. 胸もとの上質感はロング×ロングで表現上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)2.CHANEL 首もとに添うようにカーブしたモチーフがグラフィカルチョーカーのように短いチェーンの先には、ふわりと舞い降りてきたかのように軽やかな、ゴールドとダイヤモンドで表現されたカメリアの花。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、大きめながら心地よい着用感を実現。まるでタトゥーアートのような存在感を肌にプラスしてくれる。ネックレス「カメリア コレクション」(YG×D)¥975,000/シャネル オールインワン¥61,000/エストネーション(シャイナ モート)3.VAN CLEEF & ARPELS あえて内側はクールなオニキスで引き締めて大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。
  • マンパ、Gジャン、トレンチコート、この春買うべきアウターはコレ! 1枚投入するだけでぱっと目を引く春コーデにアプデできる♡ - 目次 - » マンパコーデ     » Gジャンコーデ     » トレンチコートコーデ   マンパ 1着は持っておきたいマウンテンパーカ。スポーティーなアイテムだけど、はおるだけで簡単にこなれカジュアルが叶うよ!   Gジャン ゆるっと着るビッグGジャンはこの春もトレンド。旬アイテムをあわせたお手本コーデを今すぐチェック♡   トレンチコート 春アウターといえば、定番のトレンチ! 今季は素材や丈感などデザインが豊富だから、カジュアル派もフェミニン派も必見♪ マンパ 1枚で旬のスポーツMIXが即完成。トレンド上手になれるスポーティーアウターで、定番ボーダーが一躍キャッチーに。白のマンパでラフな抜け感を演出。グリーンワンピと赤のバレエシューズのバランスをとってくれる優秀アイテム◎。春のトレンドアウターとして1着持っておきたいのがマウンテンパーカ。カジュアル度高めのデザインだから、合わせるアイテムはきれいめにまとめるのが正解。他の画像を見る Gジャン デニムonデニムは爽やかな色選びがカギ! 肩が落ちたGジャンとクリーンで上品な白いワイドデニムがあれば、カレッジ風のパーカだってこなれて見えるね。これからの時期の軽アウターとして活躍するビッグGジャン。こなれて見える色落ちで差がつく着こなしができそう。ノンウォッシュGジャンにギンガムチェックのロングスカート。春の鉄板コーデはベレーで効かせた赤でリフレッシュ。他の画像を見る トレンチコート ふんわり揺れるスカート+トレンチの王道レディなコンビ。裾広がりの華やかさを生かしつつ、逆に重さは軽減してくれる新鮮バランス!定番のトレンチも色で遊べばおしゃれ感UP。スウェットあわせで大人っぽコーデにラフなニュアンスを。大人トレンチを主役に、足元はメンズライクなレースアップシューズでバランスをとって。他の画像を見る
  • さて、どれでしょう?私が生まれる前に母が着ていたアイテムがこの中にあります春らしいカラーコーデに挑戦。 ベーシックなトレンチコートも持っているけれど、たまにはこんなカラートレンチで冒険してみたい。そう思っていたところ、こちらのコートを意外な場所で見つけました。「それは母のクローゼット。」 といえば、そんなに意外ではないかもしれません。 「もう着ないから、着てくれるならあげるよ。」そんなやりとりはお互いにあります。 ところが今回はクローゼットではなく、まさに処分されようとしていた服の中から発見! 聞けば、私が生まれる前(!)に着ていたコートなのだそう。 え?でもシルエットも丈もなんだか今っぽい。 肩パッドが入る前の時代とのことで、トレンド1回転(もっと?笑)してリバイバル。 光沢があってハリのある生地で、ほつれなども全くありません。 ずっときれいに保管してくれていたからだなぁと。 大量生産の今と違い、品質が良いものが多かった時代のコート。袖を通すたびに背筋が伸びる気がします。バックスタイルも素敵。 ベルトループの位置が高めで、シワになりにくい素材なのもポイント高!インナーはビジューがポイントのカーディガンに、ボタニカル柄×プリーツのコンビスカート。 実はこのカーディガンも母から拝借(正確には、私が着ていたニットとトレード)しました。バッグはちょっとくすんだダスティブルー。 ちょっと強めのオレンジ系と合わせても調和がとれます。cardigan SNIDEL skirt TONAL pumps PELLICO coat TOKYO STYLE bag VASIC新しいものばかりに目を向けがちですが、古くても品質がよくて上品なデザインのものは、時が過ぎても色あせることはないですね。 古くても新しくても、安くても高くても、いいものはいい。 見極めて選ぶことが大切だなと改めて思いました。 美女組No.161 愛のブログ
  • ブラウスが花盛りの今季は、女心をくすぐるフリルやギャザー使い、リボンのアクセントなど、スイートなディテールが多めの傾向が。甘めブラウスをエクラ世代が若づくりに見えることなく着こなすには、重要なのが色。基本は白、黒、ネイビーと決めて。1.あえてネイビーを選んで ギャザーブラウスをほどよく辛口に肩下をぐるりと囲むこまやかなタックとギャザーから、ドラマチックに広がるAラインシルエットがほどよい甘さを。自然な張り感のある最高級のベルギー産リネン100%の生地をネイビーで。★リネンタックブラウス¥36,000/エクラプレミアム通販(サイ/申込コード333098)2.広めのあき+スイートなレースの フェミニンさを黒で中和大きめのVネックが特徴の地厚のコットンブラウスは、前身頃と後ろ身頃のVネック部分に施された優雅なレースが特徴。レースアイテムはあえて黒を選べば、上品な大人の着こなしに。Vネックコットンレースブラウス¥39,000/アマン(アンスクリア)3.大人っぽさと甘さがつまった ディテールを、白で上品に!Vカッティングの襟もとからふわりと広がる優しいドレープやすそのシルエットも甘め。袖口にはドリーミーなシャーリングが施されフリルのような印象に。シルク×アセテートのとろみのある素材。ブラウス¥53,000/ストラスブルゴ(アントネッリ)他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/菊地 哲(MUM/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・文/大野智子 撮影協力/アワビーズ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  •   寒い冬を抜け、やっと待ちに待った春夏がやってくる! おしゃれを思いっきり楽しみたいあなたのために、今年のトレンドキーワードをいち早くお届け。 “大人っぽく旬を取り入れる”テクニックを解説しながら、人気ブランドのイチ押しアイテムをご紹介します。 今すぐ手に入れて、春夏スタイルを誰より素敵に!   part3★大人がアースカラーを着こなすための3つのテクニック アースカラーは、軽い雰囲気を出すのがポイント。 明るい配色や涼し気なデザイン、揺れるディテールなど春らしいムードを取り入れる方法を伝授します!   着こなし01 イチ押しのオレンジベージュは、白アイテムと合わせると春らしく♪ SACRA/PETAL SLEEVE/¥17,000+税 enrica/マキシスカート/¥34,000+税 オレンジベージュのきれいめフレアスカートは、 カットソーと合わせて気負わずに楽しんで。 ↓これも買えます! PLAKTON/ベルトコンビコンフォートサンダル/¥9,800+税   ORCIVAL/スウェットパーカ/¥13,800+税 M7days/さらさらマキシスカート/¥15,000+税 ボーイッシュなパーカも赤みベージュで女らしく! 白スカートを合わせれば、ほの甘カジュアルに。 ↓これも買えます! collecala/メタリックカラーの変形フレームイヤリング/¥1,389+税   着こなし02 こなれ感を出したいなら、ワントーンでまとめて♪ suadeo/【使える】リブトップス/¥7,800+税 ADAWAS/フレアパンツ/¥34,000+税 甘めベージュのリブトップスは、 ナチュラルカラーのパンツでエレガントに。 ↓これも買えます! ARTIDA OUD/”bone” オーガニック チョーカー/¥15,000+税 ARTIDA OUD/”bone” オーガニック サークル バングル/¥25,000+税 PELLICO SUNNY/アンクルストラップサンダル/¥29,000+税   LE GLAZIK/コットンギャザーTシャツ/¥8,000+税 Shinzone/ベイカーパンツ/¥19,000+税 アースカラーを通勤シーンでも使いたいなら エシカルなグリーンのパンツスタイルを! ↓これも買えます! Ray-Ban/ERIKA サングラス/¥18,000+税 GIANNI CHIARINI/ショルダーつきレザーバッグ/¥31,000+税 Dell’Arte/バレーシューズ/¥15,800+税   着こなし03 ワンピースで取り入れるなら、顔色を明るくするカラーを♪ JANE SMITH/ASYMMETRY NECK LONG OP/¥23,000+税 落ち着いたオレンジベージュのワンピースは、 旬小物と合わせて気負わず着こなして。 ↓これも買えます! Flea Store/オペラトート ラタンカゴバッグ/¥14,000+税 NEBULONI E./アンクルリボンスクエアトゥフラット/¥44,000+税   Demi-Luxe BEAMS/RIBヘンリーニットワンピース/¥21,000+税 きれいめなアースカラーワンピースに、 白いワイドボトムを加えてさわやかに!     2019春夏トレンドを軽やかに着こなす方法! デジタルカタログを見る⇒ 掲載アイテム一覧を見る⇒  
関連キーワード