大草さんにあれもこれも聞きたい! アラフィーお悩みQ&A【大草直子のファッション相談室】

Web eclat
「“着る服”に迷っていた時期は、新しいアイテム、流行のブランドに身を包んでいました。けれど今また、シンプルな組み合わせに心惹かれます。白のブラウスとデニム。ただし、ブラウスは体をゆったり包むビッグシルエット。デニムは、ハイウエストの最新モデル――細かな計算は必要です」。
シャツ¥23,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) デニムパンツ¥15,800/バロックジャパンリミテッド(マウジー)
【item list】
CHOKER : THE STORE by C’
NECKLACE(GRANDAD) : MARIA BLACK
(COIN) : NO BRAND
(PEARL) : Bon Magique
BANGLE : HERMÈS
CHAIN BRACELET : hum
RING : THE LETTERING

あれもこれも! 大草さんに聞きたい!

Q.気持ちが落ち込んだときや、やりきれないときはどうやって切り替えますか?

「自分だけの処方箋があると心強いですよね。交感神経と副交感神経のスイッチの入れ替えを意図的に行うのが、気持ちのリセットに効果的です。私の処方箋は3つ。ひとつ目は、ゆっくりとお風呂に入る。明かりを消して、キャンドルをつけ湯船にはバスソルトや、お気に入りのアロマオイルを。バラカのフランキンセンスのオイルを愛用しています。2つ目は、花を買う。夢中になって花を選んでいる時間は「無になれる」大切なひと時。花材も色も自由に思いのままに選ぶと、不思議なほどストレス解消に。最後は、夫にハグしてもらう。人と触れ合うことは癒しになります。自分の手でオイルをつけるだけでもいいと思います。「お手当」というとおり、手のぬくもりが癒しになることがあるのです。」

Q.自分の好きな服が、自分に今も合っているのかわかりません…。

「客観的に自分の姿を知ることが大事。誰かに頼んで、服を着ている自分の何げない姿を1週間ほど写真で撮ってもらってください。他者の目として自分のスタイリングを見てみることはとても大切です。ラクしておしゃれになろうとしちゃダメ。1週間プログラム、ぜひトライして!」

Q.スタイリングするときの「座右の銘」は?

「自分が本当に着たいものを絶対に紹介する」。提案する側として、着て見て触れて、自分のフィルターをちゃんと通し、正しいと思うものを送りたいから。自分が着られないものを紹介することはありません。

Q.限られた予算の中でのおしゃれへの上手な投資の仕方は?

「仮に予算が10万円で4アイテムを選ぶ場合、均等に25,000円のものを選ぶことはおすすめしません。1点は50,000円の靴、1点は10,000円のスウェットなど予算内で緩急をつけたお買い物が正解。等分のお買い物だと25,000円の人になってしまい、緩急をつければ50,000円の人になれる、ということです。ミックスのおしゃれはフレッシュで若いものになります。もしも投資を考えるなら、ぜひ靴とバッグに。体の外側にある小物は、装いにリッチ感を加えてくれるから、投資したぶんだけの効果を得られます。」

Q.今からおしゃれの腕を磨けますか?

「もちろん磨けます! おしゃれってお母さんのおなかの中、生まれたときから持ち合わせたものではないんです。英会話と同じで、練習すれば身につけられるもの。私自身30代より、40代の今のほうがおしゃれになったと思っています。だから60代になれば、もっとおしゃれになれるはず。おしゃれは、どんどんうまくなって然るべき!」

Q.トレンドを追い、若い人のコーディネートを参考にするのはおかしいでしょうか?

「とんでもない! 20年間同じものを着続けるのは、一見上級者のようですが、おしゃれにはスピード感も大切。だからちょっとミーハー心があってもいいと思います。若い子を見て「私でも素敵に着こなせそう」と思ったら試していいと思います。」

Q.「よくやってるよ!」と自分を励ますのはどんなとき?

「毎日!(笑) 明るくて、ポジティブであることは毎日の訓練でも手に入れられます。いきなり長距離は走れないけれど、毎日練習すればきっと走れるようになるもの。それと同じです。「今日もよくやったー!」って自分をほめることが、私の寝る前の習慣ですから。」

Q.人生で、「これがあったから今の私がある!」と思えるターニングポイントはありましたか?

「27歳で行った南米がそうです。自由でいる、セクシーでいる、楽しむことがとっても素敵なことだと身をもって感じました。街は空気も踊りだすような雰囲気で、お金をかけなくてもおしゃれが楽しめることも知りました。そのときの経験が私の根底にあります。」

Q.イメチェンしたいと思っても、なかなかできません。つい同じような色使い、形を選んでしまうのですが、どうしたらよいでしょう?

「それは、実はとてもよいことだと思うのです。手持ちの洋服の10枚のうち、本当に似合うものって実は2 枚くらい。残りはそこそこ似合うものってことが少なくない。でも、そこそこおしゃれな人になるくらいなら、ちゃんと似合うものでおしゃれな人になるべき。自分に似合うものをまた加えていくということは、おしゃれの奥行きが深まっていくことになるんです。それでもたまに印象を変えたいなら、顔まわりがおすすめ。髪を巻いてまとめてみたり、ウェットな質感にする、とか。リップの色を変えるだけでも、簡単にイメージは変えられますよ。」

Q.地方で、まわりもどんどんおしゃれから脱落。 おしゃれをするって、孤独になることなのでしょうか?

「そうでしょうか。自分を前に進めてくれるもので、気分をよくしてくれるものがおしゃれであるなら絶対に楽しむべき。大人が機嫌よく過ごすのは、マナーであり知性です。おしゃれすることで気分が保たれるのなら、それはとってもすばらしいことなのではないでしょうか。」
教えてくれたのは…
おおくさ なおこ●神楽坂で生まれ育った46歳。大学卒業後、『ヴァンテーヌ』(休刊中)の編集者に。その後、南米遊学を経て、フリーランスに。ウェブマガジン『mi -mollet』のコンセプトディレクターも務める。プライベートでは3児の母。最新刊は『大草直子のSTYLING&IDEAL』(講談社)。

大草直子のファッション相談室 記事一覧

アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! スニーカーを今っぽく使いこなす、とっておきのテクニックをご紹介。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! 悩ましいボトムと靴をつなぐタイツやストッキング、ソックスの選び方は、素材と色を吟味することがポイント。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、今シーズントレンドの“重ためボトム”の着こなし方をご提案! “重ための足もと”と“ベルト”があれば、旬の着こなしが叶います。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、「今っぽさ」を宿した旬のスタイルを提案! 全身が古いとお悩みのアラフィー女性は、「最新デニム」でアウトプットを図ってみて。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、アラフィー女性の体型に合った、きれい見えニットの選び方を指南。編み方や肩のライン、ネックデザインをよくチェックすることが、アラフィー流・ニットの選び方!
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性たちの全身コーデのお悩みにお応え。忙しい朝、「靴が決まらなくて全身やり直し!」……なんてことを避けるには、靴からコーディネートするのがカギ!
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! 今季トレンドの背中が大きくあいたニットや透けるニットには、ヘルシーなデザインのランジェリーをチョイスするのが鉄則。
撮影/黒沼 諭(aosora) 魚地武大(TENT) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト・文/大草直子  ※エクラ2019年3月号掲載
関連記事
  • 夏のビジネススクール勝手に開講!『Society 5.0?』『イントラパーソナル・ダイバーシティ?』『SDGs?』人生を楽しむコツは、身近にあり!本日のコーデを添えて(笑)こんにちは!マッキーです。 これからのアラフォー時代は、知識・知恵を持って賢く生きたい! 変化の激しい不確実な時代(VUCA時代)に突入している日本社会。 変化が激しいからこそ、まずは私たちが考えるよりも行動を開始する事で、新しい価値が生まれてくると思います。 そこで、日本が取り組んでいる事・私たち個人でできる事について考える。 【夏のビジネススクール】を勝手に開講したいと思います。 (長文なので、お時間ある時に読んでみてください♪)変化の波に飲み込まれるのではなく、 変化の波に乗ってピョンピョンと、楽しみながら進んでいくイメージです。 私のblogは、参考程度に。 興味を持って頂いたら、是非内閣府HPで調べてみてください。定期的にインプットタイムを設けて、勉強しております。■日本での取り組み①内閣府HP 科学技術政策『Society 5.0』Society 5.0とは、 サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society) 狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱されました。経済発展と社会的課題(環境問題など)の解決を両立させる為に。 サイバー空間→ビッグデータを人工知能(AI)が解析。 フィジカル空間→その解析結果が人間に様々な形でフィードバックされます。 今までの情報社会では、人間が情報を解析することで価値が生まれてきました。 Society 5.0では、膨大なビッグデータを人間の能力を超えたAIが解析し、その結果がロボットなどを通して人間にフィードバックされることで、これまでには出来なかった新たな価値が産業や社会にもたらされることになります。 これは一人一人の人間が中心となる社会であり、決してAIやロボットに支配され、監視されるような未来ではありません。 また、我が国のみならず世界の様々な課題の解決にも通じるもので、国連の「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)の達成にも通じるものです。②内閣府HP 科学技術政策『統合イノベーション戦略2019』統合イノベーション戦略とは、 世界で破壊的イノベーションが進展し、ゲームの構造が一変し、過去の延長線上の政策では世界に勝てない。 日本の強みを生かしつつ、弱みを克服して「全体最適な経済社会構造」を柔軟かつ自律的に見出す社会を創造することを目的に、従来の総合戦略を抜本的に見直し、グローバルな視座に立ち、基礎研究から社会実装まで一気通貫の戦略として平成30年に策定しました。 強化すべき課題、新たに取り組むべき課題を抽出し、施策の見直しを行い、目標の達成に向け、策定されたものです。イノベーションを起こす為の1つのキーワード『知の源泉』。 過去の事象に拘らず、新しい事をする為には、幅広い知識が必要! どんどん新しい事に挑戦していく事から始まります。 そこで、じゃあ私個人ではどうする?どう動く?自由に自己表現できる時代になりました。デニムのパンツにデニムのバッグを合わせてもいい。■これからの私たち個人に必要な事①イントラパーソナル・ダイバーシティ(一人内多様性)1個人でも、ダイバーシティ(多様性)はできる!という事。 新しい事にどんどん挑戦していく(知の探究)で、イントラパーシャル・ダイバーシティは形成されていく。 そして、知識・経験が幅広いと、イノベーション(新たな価値を創造し変革を起こす事)を起こしやすくなる。 社内で色々な部署を経験したり、色々な業界で転職したりなど。 ビジネスだけではなく、プライベートでも同様のことです。私の場合は、 普段は、医療のプロ。営業のプロ。と触れ合う事で自己形成してきました。 そこに、私服SNAP撮影で、編集のプロ。撮影のプロ。メイクのプロ。と触れ合う機会を頂き、新しい刺激を受けました。 →想いの言語化だったり、視覚化だったり。人をやる気にさせるスキルだったり。『えいや!!』という度胸がついたり。 知の探索は、仕事においても人生においても意味があり、先ずは好きな分野・強みの分野から積極的に手を伸ばしてみる事で、新しい発見と創造に導けると考えています。②社会的課題に関心を持つ・温室効果ガス(GHG)排出削減 ・食料の増産やロスの削減 ・高齢化に伴う社会コストの抑制 ・持続可能な産業化の推進 ・富の再配分や地域間の格差是正私の場合は、 ・レジ袋有料化の背景を調べてみる。  →自然に返らない。海洋生物問題。CO2問題。 ・食品ロスしない為に出来る事を考え行動する。  →安いからと大量買いしない。冷蔵庫スカスカに。③10年後20年後の未来を想像してみる変化の激しい時代なので、予想は覆されるかもしれない。 従来の未来からバックキャストする方法ではなく、 ある程度の予測でOKとし、軌道修正できる柔軟性を持った上での未来想像がちょうどいいのかなと思っています。 未来を考えていると、予想よりも早い波で加速している事が分かります。 (リモート環境がコロナ禍で急加速しているとか。)私の場合は、 〈日本〉 ・少子化の深刻化→社会保障、日本の危機 ・ビジネスの寿命短命化し、終身雇用の崩壊 ・人口1/3が65歳以上の高齢者に ・大災害がまた起きるかも 〈個人〉 ・私は55歳、子供は25歳  →セカンドキャリア形成してるかな。55歳になったら、どこにお金を使うんだろう? ・顔のたるみやシミそばかす気になるなー ・親の介護もあるかもちゃんと保育園行ったかな?横断歩道大丈夫かな?母親心がちょっと出た写真。上記3つの個人戦略において共通する事は、 ・無理してまでもやらない。 ・自分に出来る事からやる。 という事です。 何よりも、『人生笑顔で楽しく』なければ、意味がありませんし、頭でっかちになってしまっては、魅力ある女性には思えません。大好きなファッションに不正解なんてない。全部正解なんだと。jacket #BLAMINK tops #yori bottoms #UNIQLO shoes #CHEMBUR bag #A VACATIONまとめると、楽しく生きようよ♪という事です。 (一言に、まとめ過ぎたー笑) やりたい事は、積極的に挑戦していい!それは、若い子だけの特権ではなく、全員に与えられている事。 ファッションも自己表現の1つ。 ファッションのパワーは、スゴイ!と思っております。 楽しみましょう! 少しでも、お役に立てたら嬉しいです。\マッキーインスタ(@tomo_benico_7)はコチラ/●インスタも同時に行っております。気軽に、コメント頂けましたら嬉しいです。お時間ある時に、 過去の読み応えある長文blogにも、 「読みもの」タグを設定しております。 ↓の「読みもの」タグをクリック♪ 一覧で確認できます。美女組No.170 マッキーのブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡ミント×白の超爽やか配色ならTシャツ通勤もアリ♡梅雨明けしたらすっかり猛暑! お仕事でもTシャツしか着たくない……(涙)。だからゆったり大きめサイズのミントカラーをチョイス! 白パンツとの超爽やか配色なら、こんなにスッキリきれい印象♡ スカーフやトレンドのコインネックレス、美女パンプスなどきれいめ小物でさらにオン仕様に盛り上げて。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!イエローのスカートは身も心も華やぐ♡自分も周りもパッと明るい気持ちになれるカラーといえば、やっぱりイエロー☆ 鮮やかなチェック柄のラップスカートでガーリー気分を満喫して。フレンチスリーブ&バンドカラーのネイビーのシャツをきちんとインして、ほら可愛い!  ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シャツワンピは夏にも大活躍‼︎エクリュカラーの端正なストライプ、バンドカラー、長め丈と、お仕事服としてパーフェクトなシャツワンピース。すっきりIラインのシルエットなら美スタイル見えも一発で叶って嬉しい限り♬ ワンピースがシンプルな分、小物はメガネやおじ靴、アイスブルーのバッグでトラッドに盛ってみて。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!ワンピースとスカートのレイヤードでおしゃれを気取ってシャツワンピを1枚で着るのに飽きてきたら、スカートとのレイヤードを楽しんでみるのはいかが? シックなブラウンのスカートなら、ライトブルーに大人っぽさをプラスしてくれる。しかもスリット入りならレイヤードしても重たくならず、足さばきも軽やか♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!オフ白・ブラウン・ゴールドのグラデーション♡女っぽさのあるTシャツコーデなら、一番簡単な方法は「リブTシャツ」に頼ること! オフ白のリブTシャツは、程よいフィット感とリブの縦ラインのニュアンスのおかげで、着るだけで女っぽい♡ 光沢ブラウンのスカートでとびきりロマンティックに。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆文/堀越美香子 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • DAY13 セットアップできちんと、シャツでシャキッと!▶︎▶︎内田理央主演『安くて洗えて可愛い夏コーデ着回し』使用アイテムはこちら養鶏業者さんと打ち合わせ。セットアップできちんと、シャツをはおってシャキッと。「この卵とこの鶏でオムライスを作れば絶対おいしいしモテる」というPRを提案したら先方が大喜び! 試しに自分でも動画撮ってアップしてみたら、再生数がグングン伸びてる!シャツ(ベルトつき)¥6990/バロックジャパンリミテッド(ラグアジェム) セットアップのブラウス¥3990・セットアップのパンツ¥4990/AG バイ アクアガール ネットバッグ¥4900/ジオン商事(スリーフォータイム) スニーカー¥28000/ニューバランス ジャパン 色石イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES EASE サンライズ九十九里 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • トレンドに左右されず、長く愛せる上質さ。頼りがいのある汎用性の高さ。“使える理由”がぎゅっと詰まった実力派のデニムシャツをクローズアップ! BLANC basque ブランバスク パールボタン デニムシャツ (各)¥13800 パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザシンゾーン) ピアス¥17000/ロン インク バッグ¥6900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(L.L. Bean) カチューシャ/スタイリスト私物 2000枚以上も売れた ロングセラーのデニムシャツ デニム生地とパールボタンの組み合わせや、カットオフ仕上げのバンドカラー、ラグラン袖。着映えディテールをさりげなく取り入れた一枚。 程よく前後差をつけた着丈で、腰まわりのカバーは万全。羽織り物としても活躍します。LEEマルシェに初登場した2018年以降、1シーズンに3回以上追加で入荷しても注文に追いつかないほどの人気作を、この機会にぜひ! ブラックとブルーの2色展開。 パールボタン デニムシャツ デニムシャツをもっと見る   【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE)(モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/石上美津江 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美
  • 最近良く見かける、おしゃれジュエリー「MARIA BLACK(マリア ブラック)」 スタイリスト・モデルさんの御用達の方も多いですね!シンプルで飽きのこないデザインで今、大注目ブランド! どんなスタイルにもマッチするから毎日着けたくなる!おすすめをご紹介します。 人気沸騰中【MARIA BLACK】大人のデイリーアクセデンマーク  コペンハーゲン出身のマリアブラックは、美しさと芸術性を兼ね備えるというコンセプトのもと、 他にはない独自のデザインでデイリーウエアがワンランクアップするジュエリーを大人の女性に発信しています。 デザインはコレクション毎に特徴があり、マリアのパッションと経験をベースに個性的なクリエイティビティを追求しています。 マリアブラックのジュエリーは、着ける人の自由な発想と感性でスタイリングする事によって完成されます。  冬にはニット、夏にはTシャツとの合わせもおしゃれにキマる!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますMARIA BLACK サークルチャームネックレス ¥20,500+税>> ゴールドの艶めきと異なるパールの形状が旬味をプラス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます MARIA BLACK Secret Garden 35 Hoop ¥19,000+税>> スクエアプレートの縁に繊細なカッティングをあしらったロングネックレス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますMARIA BLACK Eliza Necklace¥24,000+税>> 1つで2種類のピアスを付けているように見えるピアス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますMARIA BLACK aropue Twirl ¥6,500+税>> つけるだけで顔映えするピアス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます MARIA BLACK オーバルリンクピアス(片耳用)¥26,000+税>> 手元を華やかに彩り、ラフなデイリースタイルもさりげなく格上げ!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます MARIA BLACK April Snow Bangle ¥32,000+税>> 気張らずなじむシンプルな存在感が着こなしを一新 ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます MARIA BLACK Sofia Neclace ¥13,000+税>> シンプルな大人スタイルに【MARIA BLACK 】のアクセサリーでスパイスをひとさじ☆ MARIA BLACK商品一覧はこちら>> こちらの記事もおすすめ>>
  • 配合別・上手な白とのつきあい方ちょっぴりアクセントとしてきかせればマンネリコーデが新鮮に、主役としてコーデ全体にちりばめればムードが洗練される。そんな有能カラー「白」の取り入れ術!コーデの「30%を白」にする!POINT●インナーに迷ったらとりあえず白!●柄やきれい色に取り入れたい時はコーデの各所に白を分散させて●×ワンピースなどの長め丈なら、下重心に白を集めると◎セットアップの張りきり感をすんなり和らげる“あちこち白”セットアップが難しい、という人に試してほしい白の分散術。インナー、バッグ、靴とコーデの各所に白を配置すれば、カッチリ感が薄まって自然に着こなせるはず。シャツ¥18000・パンツ¥17000/デイトナ・インターナショナル(アーセンス) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13800/NOMADIS 靴¥3590/Re:EDIT(リエディ) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥18000/ロードス(シイハ)ワンピースのレイヤードに万能「ホワイトプリーツパンツ」にご注目着回ししずらいワンピもコーデレパートリーがプラス1に。ガーリーな雰囲気のものほど、洗練コーデに変貌。ワンピース¥14000/ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店(ユー バイ スピック&スパン) パンツ¥7182/ISOOK 靴¥5900/RANDA バッグ¥7000・バングル(2本セット)¥6000/Ungrid 帽子¥8900/メゾン ド リリス イヤリング¥1800/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥4800/サンポークリエイト(アネモネ)肩ひじ張らないジャケットコーデにはカジュアルなTシャツが必要憧れの“サラリとジャケットを着られる人”もこれなら簡単。ジャケット¥24000/ラシア Tシャツ¥9000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥18000/デイトナ・インターナショナル(アーセンス) 靴¥8000/クルア バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥3500/ヒロタ(トランテアン ソン ドゥ モード) ベルト¥16000/ジオン商事(ドレスレイブ/メゾンボワネ) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)思いっきり柄と色を楽しむなら隙間をくれる白を忍ばせて自分が上がる服を楽しみたい日だってある、でも悪目立ちするのはイヤだから。首もとの白、手もとのメッシュバッグ、足もとのストラップサンダル。柄と色のパワーに30%の白がすっと軽さを入れてくれるから、バランスも◎。シャツ¥34000・パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) 中に着たインナー¥7500/フィルメランジェ 靴¥7900/MEW'S REFINED CLOTHES バッグ¥5500・リング¥2500/キャセリーニ イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/TITLES アワビ−ズ ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 話題作への出演が途切れない人気俳優。彼のことをもっと知りたくてたっぷり語ってもらった約1時間半。そこから見えてきたのは気取らない、格好つけない、フランクな素顔。22歳、等身大の飾らない魅力。「好きなもの、コト」 子どもの頃からずっとブレずに愛しているものがある。今も昔もこの先も大切にしたい、伊藤健太郎の心を動かす大好きなもの。Keyword 01 車 昔から、車が大好きで。子どもの頃の写真を見返しても、手にしているおもちゃがほぼ車なんですよ。その理由は、どうやら爺ちゃんにあるらしい。僕がまだ幼い頃、爺ちゃんは『ジェンセン・ヒーレー』という真っ赤なオープンカーに乗っていて。なかなか寝つかない僕をその車に乗せてドライブに行ったり、エンジン音を聞かせて寝かしつけていたらしいんです。その記憶が潜在的に残っているのか、今も車に乗るとソッコー眠れるんですよ(笑)。エンジン音とか気にならないし、むしろ心地よくて爆睡!Keyword 02 音楽 学生時代は通学中に聴いていたし、今は撮影現場への移動中やスタジオに入る前のメイクルーム……。"何か始まる前"は必ずといっていいほど音楽を聴いています。ちなみに、今日はケツメイシさんの曲を聴きながらここまで来ました。スマホに入っている大量の音楽の中から、その日の気分で聴く曲を選ぶ。それが普段の音楽の楽しみ方なんだけど、家ではレコードもよく聴きます。そのきっかけも爺ちゃん。カーペンターズやビートルズをはじめ、爺ちゃんの家は大量のレコードがあって。子どもの頃、それに触れたのが始まり。溝にホコリがたまれば音がガサガサするし、音は決してクリアじゃないんだけど、そのアナログ感がすごく好き。 「好きなアーティストは?」と聞かれたら『Red Hot Chili Peppers』と答えるけど、音楽はジャンル問わずいろんな曲を聴く。そんな僕の音楽の世界を広げてくれたのは映画なんです。映画自体も好きだけど、そこに使われる音楽も大好きで。さらに、映画もいろんなジャンルを見るから、オープニング曲からエンディング曲まで、心に響いた曲を調べて楽しむうちに、気づけば音楽の幅が広がっていました。Keyword 03 爺ちゃん 僕が幼い頃に亡くなってしまったから、あまり記憶はないんだけど。どうやら、かなりファンキーな人だったみたいで。親戚や地元の人たちが話す"爺ちゃん伝説"を聞きながら僕は育ったんですよ。また、楽しいことが大好きで社交的な人でもあったみたいで。この仕事を始めてからは「爺ちゃんが生きていたら、いろんな場所に連れ回されて大変だったぞ」なんて言われるようにもなったりしてね(笑)。 「健太郎は爺ちゃんとよく似ている」。これまた、周りからずっと言われている言葉。顔やしぐさから好きなものまで、すごく似ているらしいんです。レコードや車もそうだし、チーズや塩辛が大好きなのも同じ。僕話しながら唇をペロッとなめるクセがあるんですけど、それも爺ちゃんとソックリらしくて。正直、乗り移られていそうで、ちょっと怖い(笑)。 Keyword 04 地元の友達 この仕事を始める前も始めた後も態度が一切変わらない。普通に街の大衆居酒屋に誘ってくれるし、仕事の話も聞いてこない、親友はいつ会っても親友のまま。だからこそ、自分もずっと変わらずにいられるというか……。恥ずかしながら僕、TVに出始めた頃、一瞬だけ調子に乗ったかもなって時期があるんです。その時も、親友に「ダサい」と笑われて一気に目が覚めました。勘違いしそうになったら気づかせてくれる、スグに引き戻してくれる。 地元の友達は本当に大切な存在。最近は、お互いの夢の話もするようになった。親友も将来の夢に向かってめちゃくちゃ頑張っていて、その姿を見ていると「負けてらんねーな」ってエンジンがかかる。お互いのいる場所は違っても、ずっと並んで一緒に歩いているし、これからもそれは変わらない気がする。まあ、そんな真剣な話をするのは本当にたま~に。普段はくだらない話題しか話さないんだけど(笑)。Keyword 05 映画 子どもの頃は、ディズニーやジブリの映画を見るのが"あるある"だと思うんですけど。我が家ではそれが『ダイ・ハード』や『ミナミの帝王』(笑)。実家には映画のVHSビデオがたくさんあって。物心ついた頃から、それを見て育ったんです。その中でも、繰り返し何度も見たのが『アルマゲドン』と『ホーム・アローン』。風邪をひいて学校を休んだ時に見るのもそれ。よほど好きだったんでしょうね。幼稚園の卒園アルバムの"将来の夢"に"宇宙に行く"って書いているんですよ(笑)。 子どもの頃、忙しい両親の代わりに婆ちゃんが僕の面倒を見てくれていたんだけど、婆ちゃんがよく連れていってくれたのも、町にある小さな映画館だった。そこでは、古い映画を上映していて。『スタンド・バイ・ミー』だったり、年代関係なくいろんな映画を見たんです。僕がジャンル問わず映画を見るようになったのは、そんな育った環境も大きいのかもしれない。 映画の魅力は非現実の世界を体感できること。特に自分はグッとのめり込んでしまうタイプみたいで。映画館を出た後もその世界をしばらく引きずるんですよ。『ジョン・ウィック』を見た後は周りが全員敵に見えて、「襲われたらどう戦うか」シミュレーションしながら街を歩いたし。『ジョーカー』を見た後は、映画館の階段でソッコーまねしました。あの有名なワンシーンを(笑)。Keyword 06 オレンジジュース 今もこのインタビュー受けながら飲んでいますけど、これ、今日すでに2本目ですからね(笑)。冷蔵庫に必ず入っているくらいオレンジジュースは大好き。こないだ、スーパーで生のオレンジを搾ってジュースを作る機械を見つけて。飲んでみたらめっちゃおいしくて! 本気で買おうと考えました。まあ、何百万円もすると聞いてさすがに諦めたけど(笑)。 Keyword 07 陶芸 子どもの頃から好奇心旺盛。興味のあることや挑戦したいことは常にたくさんあって。陶芸もそのなかの一つだったんです。連続テレビ小説『スカーレット』をきっかけに、実際に挑戦してみたらおもしろくて。今、ハマりそうな予感。次回、ノンノに出る頃には個展とか、もしかしたらやっているかもしれないですよ(笑)。Keyword 08 レザー 映画『ギルバート・グレイプ』でジョニー・デップが着ていたレザージャケットのカッコよさに衝撃を受けて。自分で初めて買ったのが『Schott』のダブルのライダースジャケット。そこからどんどん増え続けて気づけば20~30着。 僕、好きなものに関しては収集癖があって。サイズが合わなくても"観賞用" につい買っちゃうんですよ。家ではキッズのヴィンテージデニムを額に入れて飾っていたり、レザージャケットも床に置いて眺めながら、お酒を飲んだりしています(笑)。Keyword 09 アメリカ 地元の友達から「アメリカかぶれ」と笑われるくらい好きで。どれくらいかっていうと、まず実家は僕の部屋だけ土足ですから(笑)。部屋には国民でもないのにアメリカ国旗が飾ってあるし、一人暮らしの台所にはやたら横文字の調味料が並んでいる。 ハマったきっかけは、幼少期に見ていたアメリカのホームドラマ。なかでも『フルハウス』や『スイート・ライフ』が大好きで。そこに出てくる、でっかい冷蔵庫やでっかい牛乳、何もかもが巨大なあの生活に憧れた。『ホーム・アローン』の巨大なアイスクリームを抱えて一人で食べる場面も「大人になったら絶対にやる!」と決めていて、ちゃんと実現しました(笑)。白髪を伸ばしてボロボロのレザージャケット着て、バイクにまたがりルート66を走る、今はそれが僕の夢! 「俳優・伊藤健太郎」 どんな幼少期を過ごし、何をきっかけにこの世界に飛び込んだのか……。本人が語る"俳優・伊藤健太郎ができるまで"。自分が役者になるなんて子どもの頃は想像もしてなかった 「生まれてから一番最初の記憶は赤ちゃんの頃。ジャングルジムを腕だけで登っていた記憶。家に家庭用のジャングルジムがあって、そこに滑り台がついていたんだけど。まだ歩けないのに、必死にそれをよじ登り、滑り台をスベッてはまた登る……そんなことを繰り返していたみたいで。そのせいか、筋肉ムッキムキだったらしいです。赤ちゃんの頃の僕(笑)」子どもの頃はとにかく元気。外に飛び出しては泥だらけになってくるヤンチャ坊主だった。 「で、悪さするたびに近所のおじちゃんにゲンコツもらったりしてね(笑)。地元は昭和な雰囲気が残っている感じで。両親が共働きだったから、近所のおじさんやおばさんが幼いオレの面倒を見てくれたんですよ。壁がないフランクな性格はそのせい? 自分ではよく分からないけど、人が好きなこの性格はそうなのかもしれない」宇宙飛行士、バスケの選手、ラーメン屋……子どもの頃は"なりたいもの"がたくさんあった。そんな伊藤さんが"なりたいもの"のラインナップに入っていなかった"芸能界の仕事"に関わるようになったのは14歳の頃。知人の紹介でモデル事務所に所属したのがすべての始まり。 「単純に洋服が好きだったから"おもしろそうだな"と思って。完全に好奇心だったんです。役者の仕事も自分では全くやるつもりがなくて。そんな僕の運命を変えたのが、周りにすすめられるまま受けた蜷川幸雄さんの舞台のオーディションだったんです。当時は芝居経験もなく素人同然。受かるなんて1ミリも思っていなかった。でも、"とりあえず行くか"と向かった会場には、本気で役者を目指す同世代が集まっていて衝撃を受けたんですよね。夢に向かうみんなの熱量はもちろん、自分の小さなテリトリーの外にこんな世界があったことに。当たり前だけど、そのオーディションには落選。それがまた妙に悔しくて……。自分もここにいるなら挑戦してみたい、そう思うようになったんです」そんな伊藤さんの背中を押したのが、蜷川さんがかけてくれたこんな言葉だった。 「2次審査に進んだ時、全員に向かってこう言ってくれたんです。"今、ここにいるということは僕が認めているということ。落ちても受かっても、自信を持ってくれ"と。そんなことを言われたのは初めてで……すごくうれしかった。悔しい思いを経験して"本気でやってみたい"と思ったし、蜷川さんのその言葉が"自分にもできるかもしれない"と思わせてくれたんですよね」とはいえ最初は分からないことだらけ。心折れそうになる瞬間も多々あったそうだ。 「初めてのドラマが『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』だったんですけど。演出の西谷弘さんからは、それはもう厳しく鍛えられました(笑)。今振り返ると、新人役者とあそこまで本気で向き合ってくれる人はいないなって。感謝の気持ちでいっぱいなんですけど。当時は何を言われても理解できなくて。"役者やっていけるのかな"って不安になることもよくあったんです。その気持ちが大きく変わったのが映画『ミュージアム』。それは"役に入る"という感覚を初めてつかんだ作品でもあって。その感覚をつかんだ瞬間、西谷さんが現場でかけてくれた言葉の数々がフラッシュバック。自分の中でバチンとハマり「これか!!」って。そこからはもう「すごい!! 芝居、おもしろい!!」状態。この仕事で生きていきたいって本気で考え始めたのは、あの頃だった気がします」スタートラインに立ったばかり。役者としてはこれからが勝負! 「作品を重ねるたびに"課題"はどんどん増えるけど"続けたい気持ち"も大きく膨らんでいく。芝居、すごく好きです。この仕事の何が楽しいか聞かれたら答えは山ほどあるけど、一番はやっぱり"出会い"なのかな。共演者、スタッフ、見てくれる方々、とんでもない量の人と出会うので。その中には自分の作品を見て"元気になれた"と言ってくれる人もいる。それは連続テレビ小説『スカーレット』でも強く感じたこと。自分の芝居が届き誰かの心を動かしている、それを実感する瞬間は、やっぱりすごくうれしいですよね」役者としての評価も認知度も急上昇。今では全国の老若男女に愛される人気役者に。本人は今のこの状況をどう思っているのだろうか? 「街を歩けば子どもからおばあちゃんまでが『スカーレット』の役名で呼んでくれたり。それはすごくうれしいんですけど。正直、自分ではよく分からないんですよ。今も昔もどんなに環境や状況が変わっても、本名の自分は何も変わらない。そこらへんにいる若者となんら変わらないし、むしろ、もっとダメダメかもしれない(笑)。役者としてもまだまだです。頑張って、頑張って、ようやくスタートラインに立ったばかり。そこから一歩前に踏み出し、最後まで完走できるのかできないのか……伊藤健太郎、ここからが勝負だと思ってます!」 「出演作の"健太郎的"見どころ」 2020年も"伊藤健太郎出演作品"が目白押し! 話題作に引っ張りだこの彼自身がその見どころを語ります。 ■ 恋愛は大変だけど、やっぱりいいもんだ! ドラマ『東京ラブストーリー』 「’90年代に大ヒットを記録したドラマが復活。僕が演じるのは織田裕二さんが演じたカンチ。実はガッツリのラブストーリーは今作が初体験。時代が変わっても人と人との関係性は変わらない。恋愛離れする若者が多いと言われる現代、ノンノ読者の皆さんに"恋愛っていろんなことがあるけどやっぱりいいな"と思ってもらえたら最高です」 ● FODにて配信中(毎週水曜0時最新話配信) ■ 真っすぐな小寺さんから前向きな力をもらえます 映画『のぼる小寺さん』 「工藤遥さんが演じたボルダリングに一直線なクライミング部の小寺さん。僕が演じる卓球部の近藤をはじめ、そんな彼女のことが気になる4人の高校生が、小寺さんのひたむきな姿に刺激され、少しずつ変わっていくんです。個人的にそこがすごく好き。静かに流れる物語から前向きな力、もらえます」 ● 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中 ■ 親友の北村匠海と共演。エモい感情が爆発! 映画『とんかつDJアゲ太郎』 「主人公のアゲ太郎を演じている北村匠海くんはドラマ『仰げば尊し』で共演してから仲がよくて。そんな彼と共演できるのが何よりうれしかった。撮影中、一緒に頑張ろうと語り合った当時の記憶がよみがえり思わず泣きそうになったりして。って、今作はコメディなんですけどね(笑)。僕が演じる屋敷蔵人とアゲ太郎のDJ対決は必見!」 ●近日公開予定 ■ 生の舞台、生の殺陣、"生"の伊藤健太郎 舞台『巌流島』 「初めて舞台を経験した時は"何度も同じことをして飽きるんじゃないか"と思った。でも、実際に立った舞台は毎日違う。お客さんと一緒に作る"生"の舞台が今はすごく好き。僕は佐々木小次郎を演じさせてもらうのですが、今作では殺陣も披露。迫力ある世界を客席にお届けしたい! 頑張ります!」 ● 8月6日(木)~8月11日(火)まで東京・明治座にて公演予定。その他、大阪、福岡など4都市で公演予定。 ■ 見どころのヒントは"伊藤のゾンビタイム" 映画『今日から俺は!! 劇場版』 「自分の名前を"健太郎"から"伊藤健太郎"に変えるきっかけになった、思い入れもすごく強いシリーズ。ドラマを経て劇場版になって帰ってきた今作は、皆さんの期待を上回るほどソートーすごいことになってます! 僕が演じる伊藤の見どころのヒントは、"伊藤のゾンビタイム"。この答え合わせはぜひ映画館で(笑)!」 ●全国公開中 ■ もはや演技を超えた"ガチ"な世界(笑) 映画『弱虫ペダル』 「自転車競技をテーマに男たちが熱い戦いを繰り広げる青春映画。見どころはズバリ"ガチ"。主役の永瀬廉(King& Prince)くんをはじめ全員がほぼ吹き替えなしで自転車を漕ぎまくっているんですよ! これが本当にキツくって……つらそうに見える表情も芝居じゃなくてすべてガチですからね(笑)。その"リアル"をノンノ読者の皆さんにも感じてもらいたいです!」 ●8月14日(金)より全国公開予定 Profile  ●いとう けんたろう  1997年6月30日生まれ、東京都出身。モデルを経てドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で俳優デビュー。その後、映画『惡の華』、ドラマ『アシガール』、連続テレビ小説『スカーレット』など、多数の話題作に出演し、活躍中。 シャツ¥25000/ホワイトマウンテニアリング コート¥52000・パンツ¥25000/ティーニー ランチ(ウィザード) 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/神川成二(Crollar) スタイリスト/前田勇弥 取材・原文/石井美輪 撮影協力/FACE RECORDS web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • くすんだブルーを黒でまとめるだけなのにそれだけで一気に全体が上品可愛く仕上がる!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます秋冬のさし色にはちょっとくすんだスモーキーカラーがなんだか新鮮。自粛モードの今、家ではオードリー・ヘップバーンの映画ばかり鑑賞していたせいか気分はフランス女優。シックなレトロブルーのクロップドパンツに部分レースのブラウスやバレエシューズなどパンツ以外を"スイートな黒"でまとめてフレンチシックを楽しんでみる。パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥39,000/サード マガジン ピアス(片耳)¥62,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥29,000/フラッパーズ(スペルタ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワイドパンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND