グレーデニムをヘビロテ中♪

Web eclat
今年初めに、お墓参りで関西に行った際、空港近くのりんくうアウトレットで、息子の買い物に付き合って入ったお店で久しぶりに手に取ったリーバイス501。

思い返せば、昔1番初めに履いたジーンズがリーバイス501!懐かしいー♡

形もアップデートされていて、
他にも色々試着したものの、1番しっくりきたのが、このグレーデニムでした^ ^


エクラ3月号でも取り上げられていますが、小柄でオーバー50の私はブルーデニムを履くと、あまりにもカジュアルになりすぎて、ご近所感が出過ぎてしまうので、家で履く以外、かなり出番が減ってきています。

そのかわりにブラックデニムをヘビロテしていましたが、このグレーデニムと出会って、こちらもヘビロテ中です。
先日は、このグレーデニムにストラスブルゴのブラウスを合わせて、東京ドームで開催されているテーブルウェアフェスティバルに行ってきました!


とにかく歩くので、足元はアディダスのスニーカーにして、フード付きのミンクファーコートを合わせました。

お出かけの時にジーンズを履く時は大体がきれい目のシャツか、ブラウスを合わせてオンオフを使い分けるようにしています。



バッグは、ディオールのサドルバッグにストラップをつけて、斜めがけに。

今月号では、亜希さんがホワイトのサドルバッグにストラップを合わせていらして、素敵だったなぁ♡
ディオール、ディレクターが変わってからかなり気になるブランドです^ ^
東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスティバルは、毎年必ず楽しみに行っているイベントです。

今年もステキなテーブルコーディネートがいっぱい!

しかもテーブル周りの物の販売店もたくさん出ているので、欲しいものがいっぱいあって困りました!
なかなかこのような素晴らしいコーディネートは出来ませんが、アイディアは参考にしたいですね!

とはいえ、我が家は食事を始めたら15分くらいで食べ終わってしまう早食い男子2人が息子なので、なかなか理想と現実は遠いものがありますが…苦笑
必ずのぞくのは、大好きなリモージュ焼きのレイノー☆

今年は、ジャンコクトーのお皿が新作です。

猫ちゃん好きの方が喜びそうなお皿もありましたよ!

ご興味がある方、是非行ってみてくださいね♡
コートの中はこんな感じ^ ^
コートの中はこんな感じ^ ^
エクラ3月号も読み応えがありますので、是非手に取って読んでみてくださいね😉
関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡トラッド+プリーツスカート=秋っぽ可愛い♡ざっくりチルデンニットベストに大きめフレームのメガネ、黒のレザー小物。正統派トラッドコーデならボトムはインディゴデニムやチェックのスカートを合わせるところだけど……この秋はプリーツスカートを採用! スモーキーなオレンジや実はアシンメトリーになった裾など、今までとはちょっぴり違うポイントが散りばめられてるから、まさに今っぽいコーデに仕上がるんだ♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!お仕事シューズにロングブーツがカムバック!お仕事コーデの足もとに、ロングブーツというお久しぶりの選択肢! 一足で途端にトレンド感が増すし、ショートパンツとのバランスも取りやすいし、美脚に見えるし高級感もあるし暖かいし……もういいことしかないじゃんっ♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!主役はオレンジ!……だけど実はワントーン!?内勤デー&夜は友達とラフな飲み会だから、スポーティでもOKな日。「彼のを借りてきちゃった♡」的なビッグスウェットに、変形プリーツスカート、ヘアバンド、大好きなコンバース。オレンジの鮮やかさに目が行きがちだけど、こんなにまとまりがいいのはスカートのブラウンやヘアバンドのベージュと同系色だから! 実は計算尽くのワントーンなんだな〜♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!特別な日には、女っぽモノトーン♡真っ白なプリーツスカートは、いつものコーデをちょっぴり特別にしてくれる。特別な日のコーデを、もっともっと特別にしてくれる♡ ただフェミニンに着こなすのは気分じゃないから、黒のハイネックトップスと白の甲深パンプスでトレンド感のあるモノトーンに。これ以上ない女っぽさで、彼をドキドキさせちゃうぞ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーツMIXには黄色のスカートが使える!ずっと大好きなボーダートップスと、秋のはおりにぴったりなマウンテンパーカでスポーツMIXを満喫。ここで大事なのは、あくまでも「MIX」だってこと! 美シルエットと明るい印象が手に入るイエローのスカートや、ミニショルダーの品の良さがあるからこそ、スポーティなアイテムが引き立つのです! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
  • 2019年9月12日(現地時間)、トロント国際映画祭のレッドカーペットに登場したナタリー・ポートマン(38)。ディオールのワンショルダードレスを着こなし、パーフェクトな美しさを披露した。 Photo:Getty Images この日のヘアメイクは、1963年に公開された映画『ピンクパンサー(原題)』のクラウディア・カルディナーレ(81)からインスパイアされていることを明かしたナタリー。きっちりとセットした髪に目元を強調したメイクで、往年の女優になりきった。 Photo:Instagram(@natalieportman) Photo:Instagram(@natalieportman) 一方、インスタグラムのストーリーではオフショットを次々とシェア。まず公開されたのは、巨大なクッキーを食べている写真。眉間にしわを寄せてかぶりつく様子に、ファンもびっくり⁉︎ ヘルシーなヴィーガン製を選ぶところがナタリーらしいが、その飾らない姿に好感度はうなぎのぼり。 Photo:Instagram(@natalieportman) 続いてアップされた写真には、バスローブ姿のナタリーが。カメラの前で見せた完璧なヘアスタイルから一転、その頭はピンがついたままですっかりボサボサ……。レッドカーペットの舞台裏とも言えるリアルな投稿が話題を呼んだ。 Photo:Instagram(@natalieportman) 2012年にバレエダンサーのベンジャミン・ミルピエ(42)と結婚し、ふたりの子どもをもうけたナタリー。以来、家族と出かけるところが頻繁にキャッチされており、プライベートもこの上なく充実しているよう。 今月初めには、タンクトップにデニムパンツというカジュアルスタイルで、友人と一緒に外出。長女アメリアちゃん(2)を肩車しながら犬の散歩をこなし、華奢な身体から想像できぬパワフルママな一面を見せた。 Photo:Backgrid/アフロ また今年5月には、夫ベンジャミンと仲良くディナーデート。その帰り道では、堂々とハグ&キスも! 今もなお続く新婚さながらの熱愛ぶりはうらやましい限り。 Photo:Backgrid/アフロ 新作映画『ルーシー・イン・ザ・スカイ(原題)』では、心のコントロールを失っていく宇宙飛行士というシリアスな役どころを熱演し、早くも期待の声が寄せられている。新たな境地を切り開くナタリーに注目! ビキニを巡る発言でケンカ勃発⁉︎ ナタリー・ポートマンが謝罪(外部サイト) ナタリー・ポートマン、7歳のイケメン息子とバスケ観戦! 会場で大はしゃぎ(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • ロングブーツ最新図鑑。初めての人も久しぶりの人も名品〜人気ブランドまで今年のロングブーツは今買って、冬まで大活躍すること間違いなし! だまされたと思って一度は試してほしい旬の8足で、秋冬の着こなしに自信をつけてみませんか?『FABIO RUSCONI』 ファビオ ルスコーニ(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店→→→はくとこう!これぞ今年理想のロングブーツ。マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス) 『A.P.C.』 アー・ペー・セー太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル! スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.)『銀座かねまつ』上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)『SARTORE』 サルトル“世界一美しい”と愛されるブーツのメゾンのさすがの一足☆ 世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル)『J&M DAVIDSON』 ジェイアンドエム デヴィッドソンはくだけで気分が上がる、しゃんとする。大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山)『NEBULONI E.』 ネブローニアイボリーベージュ×ストレート。今年っぽさ満点な、itブーツ♡ ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ)『NAPOLEONI』 ナポレオーニ太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ)『L'AUTRE CHOSE』 ロートルショーズ(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ)→→→はくとこう!デニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆弘(go relax E more/モデル分) 坂田幸一(製品分) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾 撮影協力/アワビーズ UTUWA ●本文中( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで、単位は㎝です
  • 冷たいものの食べすぎや冷房の効いた室内におこもりなどという夏の負債は「ツヤなし肌」というかたちで現れます。そんな夏のツケを返済するには、デトックスコスメで老廃物の代謝を良くし、血行を促進させる肌の巡りケアを重点的に行うのが得策です。乳液を使って直接マッサージするのも効果的。 監修:美容皮膚科医 慶田朋子先生 銀座ケイスキンクリニック院長。常に最新の美容理論をアップデートしつつ、正しいケア方法を提案。メスを使わずに照射や注入で若返りを図る施術を得意とする。◆www.ks-skin.com TEL:0120-282764  冷えと運動不足で循環機能が低下した肌の巡りを改善【どんよりツヤなし返済ケアプラン】 冷たいものの食べすぎ、クーラーの効いた部屋におこもり、外出時はタクシー利用……。暑さで運動不足になり、かつ体を冷やす夏は血行不良やリンパの滞りなど、体内の巡りが悪くなる傾向に。余分な水分や老廃物の代謝を促す、血行促進など巡りを高めるケアを。乳液を使ったマッサージで物理的に力を加えて、巡らせるのも効果的。 1.血管やリンパ管に働きかける巡りケアを 老廃物や水をため込むことで顔が重くたるみ、血流が悪いために栄養が届かず、フレッシュな細胞が生まれにくくなる。血管やリンパ管に働きかけ、肌本来の機能を底上げして。 微細な炭酸泡の美容液で血管力UP (右)血管に入った炭酸(CO₂ガス)により、多くの酸素を取り込もうと血流量を増やす。血液が栄養を届け、老廃物を回収するという肌本来の機能を高める炭酸泡の美容液。エスト セラムワン(医薬部外品)90g ¥12000/花王(11月8日発売)  不要なものを捨てるデトックス美容液 (左)接着力の弱まったリンパ管から不要なタンパク質や水が漏れ出ることで蓄積する、肌内毒に着目。肌内毒をデトックスしてむくみやくすみのないフレッシュな肌へ。セラム 0 50㎖ ¥10000/イプサ  2.乳液をクッションに肌をソフトタッチでマッサージ リンパは血管のように心臓のポンプ機能による収縮運動ができないので、マッサージで不要なものを押し流すヘルプを。乳液を塗るついでにソフトタッチでなで上げるだけでOK。 水分・油分バランスのとれた潤う角層へ (右)不足しがちな細胞間脂質の役割を整えて、潤いと柔軟性をなくした角層をふっくらしなやかにほぐす乳液。スキンアップエマルジョン 150㎖ ¥7800/ジェノマー さらりとした感触でベタつかずもち肌に (左)あの雪肌精から乳液が誕生。極薄膜に包んだ2種のオイルがなじませた瞬間にはじけて素早く浸透。オイル層によるシールド効果でベタつかずに潤いを逃さない肌へ。雪肌精 エッセンシャル スフレ 140㎖ ¥3800(編集部調べ)/コーセー(9月16日発売) 4つのケアプランに+併せてすると効果増【黄ぐすみ返済オプション】 夏の間、甘いものや炭水化物ばかりを食べていたという人はこちらのオプションを。日焼けというよりは、黄ぐすんで肌がかたくなっているのは、細胞に糖がくっつき焦げているせい。食生活の見直しと糖化対策を今すぐどうぞ。 1.糖化予防はベジファースト 最大の予防策がベジファースト。海藻→葉物野菜→豆→肉→乳製品→根野菜の順に食べるのを心がけ、米・パン・フルーツは嗜好品扱いに。ゆめゆめすきっ腹におにぎりなんていう食べ方はすべからず。 2.抗糖化は抗酸化とペアで 糖化ケアコスメを使うのもありだけど、糖化は酸化でより進むので、抗酸化ケアをセットで取り入れると効率的。紫外線が酸化や糖化の進行を加速させるので夏の終わりは手厚い抗酸化ケアを。 (左)ストレスの影響による肌ダメージから肌を瞬時に鎮静する夜用集中美容液。アドバンス ナイト リペア インテンス コンセントレイト 20㎖ ¥11000/エスティ ローダー (右)ハチ由来成分の治癒力に着目したシリーズが最新の治癒効果を発揮するテクノロジーを搭載。アベイユ ロイヤル ナイトクリーム 50㎖ ¥20800/ゲラン  ブラウス¥13000/ドロシーズ  撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/室橋佑紀〈ROI〉 スタイリスト/内堀悠香 モデル/岡本あずさ 取材・原文/平 輝乃 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※2019年10月号掲載
  • 夜に得意先との会食に同行するなんてことも。失礼にはならない程度に特別感をプラスして。ビジューつきの衿は取り外し可能。▼ ▼ ▼ 衿つきできちんとしつつ、ビジューで 華やかさを取り入れた点が高評価。全身コーデも人気! 堅 色や華やかさのバランス・清潔感ともに最高! 目立ちすぎない点も秀逸です。(40代男性・営業職) 柔 やや高級なお店の間接照明で映えるのはまさに、黒のシックな服にビジューなどのワンポイント。(40代男性・通信) 柔 衿のビジューと赤いルージュが、夜の会食に合っている。ヘアもまとめていて気働きができそう。(30代女性・IT) 堅 お客様との関係にもよりますが、衿があるもののカジュアルな印象。ニットは白などが無難です。(40代女性・生保) 黒、衿つきできちんと感を、ビジューで夜の会食の華やかさを演出した絶妙なバランスが評価されたみたい。食べ物を取り分けたりするから、動けそう、気働きができそうな感じも必要なシーン! 落ち着いたベージュに、スカーフで特別感を演出。▼ ▼ ▼ 女性らしさ&きちんと感&華やかさを兼ね備えた点が人気。 柔 夜の会食のことばかり考えた服装に見えます。仕事あっての夜の会食なので、もう少し抑えて。(30代男性・旅行) 堅 ジャケットを着ていないが、スカーフとカーディガンできちんとした印象に見えるので1位です。(40代男性・団体職員)ネイビー&シックな花柄だから子どもっぽく見えない。▼ ▼ ▼ シックな花柄で、高級レストランでも浮かない大人っぽい印象に。 柔 ワンピースは素敵。首元のあきが少し気になるので、ネックレスなどで視線をずらすといいかも。(40代女性・IT/広報) 堅 大人っぽすぎて新人らしさがない。ワンピースは食事会ならOKだけど仕事中はNGかも。(30代男性・鉄道)小顔に見えるスクエアネック。落ち着いた秋色ならいやらしさがない。▼ ▼ ▼ 新人は動くから胸元があいてるのは 危険!というなるほどな意見多数。 柔 胸元が気になってしまう。食べ物を取り分けたりするのに前かがみになるので避けたほうがいいかと。(30代女性・IT) 堅 食事の席に一番違和感なく溶け込めそう。可愛さのなかに落ち着いた感じがあって好印象です。(40代男性・不動産)おしゃれかつきちんと感もあるターコイズブルー。ほんのりドット柄がキュート。▼ ▼ ▼ 会食にしてはカジュアルだけど 日中の仕事服としてはOKとの声も。 柔 普段から懇意にしている相手先ならこれくらいカジュアルでも問題ありません。(30代女性・家具メーカー) 堅 カジュアルで、しかも色も暗めで、得意先から接待を意識した格好と思ってもらえないかと……。(40代男性・保険) これは柔らかめ企業でもカジュアルすぎると思う人が多いようね。でも色は落ち着いていて知的な感じがするって声が多かったから、服選びに生かしてみて! [1位]ニット(9月中旬発売予定)¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥15000/SNIDEL イヤリング¥1100/Heart dance 時計¥36000/シチズンお客様時計相談室(ウィッカ) バッグ¥14000(ダイアナ)・靴¥14500(ダイアナ ウェルフィット)/ダイアナ 銀座本店 [2位]カーディガン¥10000/SNIDEL スカート¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥2900/MEW’S REFINED CLOTHES ピアス¥1900/Lycka 時計¥23000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) バッグ¥6900/SAC(サック) 靴¥8800/ロコンド(Launa lea) [3位]ワンピース¥14000/Mer d’ été ジャケット(9月中旬発売予定)¥21000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) イヤリング¥16000/Jouete 時計¥35000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥1842/神戸レタス 靴¥38000/ウィステリアフジワラ [4位]ニット¥8500/Supreme.La.La. ジャケット¥6900/MEW’S REFINED CLOTHES パンツ¥7400/RANDA イヤリング¥18000/Jouete 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥4800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ディ スティル) バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) [5位]ブラウス¥4990/AG バイ アクアガール パンツ¥2990/UNIQLO メガネ¥8000/JINS イヤリング¥2500/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥12000/Noela 靴¥2490/GU モデル/高田里穂 金城茉奈 撮影/伊藤大作(The VOICE)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/辻村真理 イラスト/村澤綾香 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ UTUWA 
  • 【Marisol10月号】大好きなブラウンで、今〜肌寒くなるまでのコーディネートパターン皆さま、こんにちは。 Marisol10月号 「大人の秋は上品ブラウン」 大好きなブラウンカラーが盛りだくさんで 毎日ブラウンコーディネートでも良いくらい(^^) まだまだ半袖で過ごせる気候なので 今から、肌寒くなるまでの リアルな ブラウンコーディネートを Pick up☆まずは今の気候の ご近所スタイル。 ≪半袖期≫ ◆白×ブラウン TShirt:UNIQLO U Hat:GU Skirt:12closet Shoes:Toryburch Bag:Marisol10月号≪長袖ブラウス期≫ ◆ベリーカラー×ブラウン Shirt:nano universe Pants:PLST Bag:CHRISTIAN VILLA Shoes:Odette e Odile ≪ニット1枚期≫ ◆パープル×チェック×ブラウン Knit:nano universe Skirt:ZARA Bag:MARCO BIANCHINI Shoes:RaboKigoshi≪羽織り必要期≫ ◆赤×ブラウン Jacket:nano universe Shirt:Hanes Skirt:BARNYARDSTORM Shoes:Odette e Odile Bag:MARCO BIANCHINI——*…*——*…*——*…*——*…*— こんな感じで ちょっとずつ秋支度♪ 最後までお読みいただき ありがとうございました。 ——*…*——*…*——*…*——*…*—美女組No.165 Marikoのブログ
  • 秋のブームを語るのに欠かせないブラウン。夏は合わせる色や素材、形で軽さを出し、秋はレイヤードやこっくり配色で季節感を全面に!素材感のあるベージュは可愛い印象に。ショート丈は活躍頻度高め。 ジャケット¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode)フェミワンピにはおってカジュアル感を添えて ドラマチックな淡色ワンピの優しげなトーンを邪魔せず、コーデュロイ素材のカジュアル感でデイリー仕立てに。 ワンピース¥12000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 バッグ¥5900/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥5900/UNRELISH +デニムもコーデュロイで可愛げキープ ジャケットがショート丈だから、ハイウエストデニムを合わせてバランスを。 ブラウス¥5547/ザラ・ジャパン カスタマーサービス パンツ¥9800/リリー ブラウン イヤリング¥2917/アビステ バッグ¥3600/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 スカーフ¥2700/UNRELISH 素材感があるから秋色チェックとも相性抜群 袖口から締め色のニットをのぞかせることで、印象が引き締まる! ニット¥3900/UNRELISH スカート¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode) イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥7900/キャセリーニ(コントロールフリーク) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) コレもおすすめ!1シャツ形は秋のトレンド。 ジャケット¥4990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード 2くすみトーンがおしゃれ。 ジャケット¥10800/EMODA ルミネエスト新宿店 3ベルトつきなら着やせ効果絶大。 ジャケット¥8900/UNRELISHモデル/岡本夏美 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND