アラフィーをきれいに見せるニットの選び方は?【大草直子のファッション相談室】

Web eclat

Q.変わってきた体型。少しでもきれいに見せてくれるニットの選び方は?

A.編み方や肩のライン、ネックデザインを見て「ベスト」を選んで

バストが大きい人は、まずチェックするのはネックライン。狭く深くあいたVではなく、横長の浅いVが上半身のボリュームを逃がしてくれます。そして次に確認したいのはショルダーライン。少し落ちているほうが、「華奢」に見えます。ニット¥32,000/ebure
ニットは、自分自身のボディラインを少し大きめに見せてしまうアイテム。体が薄く、ほっそりした少年体型の人には向いています。ゲージ(編み目)が太いものは、女性らしいアウトラインが手に入るからおすすめ。ニット¥29,000/FUN Inc.(フォンデル)
エクラ世代にとって、二の腕問題は深刻。二の腕の「贅肉」は、横につくのではなく、後ろに。肩先も丸く甘くなるので、ハイゲージ、かつセットインではなくラグランスリーブが正解です。ニットカーディガン¥24,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)
教えてくれたのは…
おおくさ なおこ●神楽坂で生まれ育った46歳。大学卒業後、『ヴァンテーヌ』(休刊中)の編集者に。その後、南米遊学を経て、フリーランスに。ウェブマガジン『mi -mollet』のコンセプトディレクターも務める。プライベートでは3児の母。最新刊は『大草直子のSTYLING&IDEAL』(講談社)。

大草直子のファッション相談室 記事一覧

アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! スニーカーを今っぽく使いこなす、とっておきのテクニックをご紹介。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! 悩ましいボトムと靴をつなぐタイツやストッキング、ソックスの選び方は、素材と色を吟味することがポイント。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、今シーズントレンドの“重ためボトム”の着こなし方をご提案! “重ための足もと”と“ベルト”があれば、旬の着こなしが叶います。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、「今っぽさ」を宿した旬のスタイルを提案! 全身が古いとお悩みのアラフィー女性は、「最新デニム」でアウトプットを図ってみて。
アラフィー世代から絶大の支持を集めるスタイリスト・大草直子さんが、女性達のファッションのお悩みにお応え! 今季トレンドの背中が大きくあいたニットや透けるニットには、ヘルシーなデザインのランジェリーをチョイスするのが鉄則。
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト・文/大草直子  ※エクラ2019年3月号掲載
関連記事
  • 着るとかっちり感のある黒テーラードジャケットは、肩がけをするとエレガントな雰囲気に夏風邪で入院してしまった同期のお見舞いへ。ゆっくりと身体を休めてほしいからお仕事中のかっちりした感じではなく、柔らかい印象で会いたいので、プレゼンのときはきっちりボタンを留めてきていたテーラードジャケットを、そっと肩に羽織って優しいイメージに変えてみる。明日は我が身でもあるので、自分も油断せずに体温調整できるようにジャケットを脱いだり羽織ったりと服装でも自己管理しなくては。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) ニット¥5,990/プラステ スカート¥83,000/ebure バッグ¥115,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥38,000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング)撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼はおりものコーデの関連記事もチェック
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day17は、スタイルUPも叶えてくれる涼やかな比翼仕立てのシャツワンピース。足もとはフラット靴をあわせて、ワインの試飲会へ!day 17ワインの試飲会へはフェミニンワンピースとフラット靴の組み合わせ涼やかで軽い素材の比翼仕立てのシャツワンピース。ウエストにゴムが入っているのでほどよくシェイプし、スタイルよく見せてくれる。 ★ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)サクラはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ8月号掲載
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day16は、背中が少しあいたブラウンのニットワンピースにデニムを重ねたラクちんコーデで姪と行列のかき氷屋さんにGO!day 16姪と待ち合わせて、行列のかき氷屋さんにGO!背中が少しあいたブラウンのニットワンピースに、デニムを重ねてストレスフリーな着こなしに。 ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 成功エピソード満載! “恋のお守り”集めました。男子のココロ、いただき! 夏モテ♡ベストコスメ全国の読者とモアハピ部が「これはモテた!」と確固たる自信を持ってオススメする、珠玉のモテコスメ。令和元年の夏をバラ色に染める恋の切り札、買うなら今でしょ!恋を一歩進めてくれる! 初デート部門賞彼から初めてのデートのお誘い。今日は以前とは違う一面を見せて、ドキッとさせる作戦! 親しみやすさと女らしさの駆け引きで“恋おち”させる、小悪魔的なコスメに頼っちゃって♡アディクション ザ アイシャドウ 92¥2000/アディクション ビューティモテる友人にすすめられて、実際につけてデートしたらその日のうちに告白された♡(26歳・金融)ラメのフィット感が高く、発色もクリア。日中でも夜でも瞳がきれいに輝きます(モアハピ部 No.621 さとぽんさん)ぬれたようにつやめくラメベージュでちょっとだけ女っぽさを! 「初デートでは目もとをキラキラにして、初対面より印象を強くしてみる。これで恋が発展したことが!」(モアハピ部 No.471 あずあずさん)、「下まぶたにだけキラッと。ドキッとさせるうるみ目に♡」(モアハピ部 No.312 くくさん)コスメデコルテ クリーム ブラッシュ PK851¥3500/コスメデコルテ色もちがいいのでメイク直しをこまめにしなくてOK。笑顔が映えるチークです!(28歳・航空)軽いタッチで肌に自然な血色感をフィックス。モア読者にも愛用者の多いこのチーク、相手への想いを表情で伝えることができるとのウワサも!? 「肌が明るくいきいきとして見える色。ハッピーな気持ちが彼に伝わり、デートは大成功」(モアハピ部 No.666 ぶりさん)毛穴パテ職人 毛穴崩れ防止下地SPF50+・PA++++ 25㎖¥1500/常盤薬品工業さらさらなのにつや感は◎! 余分な皮脂を吸着し、テカリを気にせずデートできる♡(25歳・教員事務)毛穴を補整し、肌の透明感を底上げするピンクの化粧下地が初デートのお守り。厚塗り感なしで肌のアラをカバーできる機能性の高さが頼りに。「メイクくずれしにくく、毛穴レスな肌に♪ なかなかメイク直しできない初デートにオススメ!」(モアハピ部 No.312 くくさん)ディオール ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール唇の縦ジワを目立たなくしてくれるから、初デートでさらに好感度を高めるのに◎(27歳・外資系)接近戦に唇のつやは重要! 保湿力&ボリュームアップ、攻守ともに最強のリップです(モアハピ部 No.634 まりりんさん)モア世代のマストハブとも言えるリップは、唇をふっくらさせる効果でおなじみ。初デートのドキドキ感をさらにはね上げる! 「薄づきだから何度塗り直してもOK。これを塗って初デート記念に写真を撮ったら、可愛く写りました♪」(モアハピ部 No.621 さとぽんさん)マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロス NEO RD441¥480/資生堂会話中は唇をよく見られているからこそ、ピュアなうるおい感が恋の決め手に!(25歳・広告営業)果実のようなつや感で相手の視線をロックオン♡ ちゅるっとボリューミーな唇に魅力を感じるのかも。「このグロスをつけてキスした男性とは、必ず2回目のキスもゲットできる(笑)。学生時代から愛用し、実績を重ねてきた最強のモテグロスです」(26歳・保育士)ジルスチュアート オード ホワイトフローラル50㎖¥3800/ジルスチュアート ビューティ男性から確実に「いい香り」と言われ、また会いたい気持ちにさせることができる(モアハピ部 No.641 せいらさん)ベストセラー商品であり、モテ香水と名高い逸品。さわやかな花々の香りで心地よい気分へ。「シーンを問わずにつけられる清楚な香り。結婚した主人とのデートでよくつけていて、好印象だったから交際を申し込んだと話してくれました」(モアハピ部 No.634 まりりんさん)ブラウス¥13800/ケレン ピアス¥27000/ジュピター代官山(ジュピター) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/井上ハナエ 撮影/熊木 優(io/モデル) 恩田はるみ(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/加治ひとみ スタイリスト/福永いずみ
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子   マリソル公式通販サイトで ゆるてろパンツ を探す > 
関連キーワード

RECOMMEND