富岡佳子&ブレンダも登場! 大人のための2019年春ヘアスタイル -ショート&ロング- 五選

Web eclat

1.エクラ世代にラフさと華やかさ両方を与えてくれる万能ショート!

1/4

2/4

3/4

4/4

「私が新しいヘアスタイルにするとき、一番に考えるのは"洋服が似合うかどうか"。仕事柄、どうしても振り幅の広い髪型を探してしまいます。モードもベーシックな服にも、どちらにもアレンジが効くことが大切。そんなことを加味して決めた今のスタイルはトレンド感のあるソフトウルフです。でもエクラ世代の私たちがトレンドをそのまま取り入れすぎるのは髪質的にもむずかしいので、重さを残しつつ、動きが出せることを大切に美容師さんにオーダー。幅広いファッションが楽しめるスタイルなんですよ」
ショートヘアのような丸みシルエットに、襟足はやや長めのソフトウルフ。「’90年代に一世を風靡したウルフが今、リバイバルでトレンドヘアに。エクラ世代がチャレンジするなら、襟足をスカスカにしないように注意して! ボリュームがなく寂しい印象に見せないために、後頭部や襟足に厚みを残すように気をつけています。耳を隠せばソフトウルフに、耳にかければショートヘアっぽく。簡単に印象変えができるんです」。
「後頭部はふんわりと丸くなるようにカットで調整しています。表面は重めに見せて品がよい印象に。内側で少し毛量調整をして、束感や立体的なフォルムになるようにしているんです。何かで『大人の清潔感は髪に宿る』という言葉を目にしたことがあり、確かにそうだな、と納得したんです。それ以来、髪がパサついたり寂しく見えないよう、フォルムにもディテールにも細心の注意を払うようになりました」
毛流れが生まれるよう絶妙にカットされているフロントには、富岡さんのこだわりが。「顔まわりやトップの動きと丸みは、エクラ世代に一番重要な顔まわりを華やかに見せたり、ファッションになじむ髪型をつくるための大切なポイント。前髪は分け目をつくらず下ろしたり、流したりできるフォルムに。やや太めにハイライトカラーを入れることで、表面に動きが出てふんわり立体的に。2つの仕込みで自然なボリュームヘアに見せてくれます」。
シャツ¥25,000/エージー ジャパン(エージー) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥24,000・バングル¥58,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス)

2.レイヤーを入れた髪型に変えたら、春に着たい服まで変わった!

1/4

2/4

3/4

4/4

「エレガントになりやすい顔だちなので、ヘアスタイルは、キメすぎず、あえてくずした印象になるようにしてきました。今までは、少しモードな要素のある重めワンレングスにしていたんです。ところが最近、毛量がとても多かった私でも、髪質の変化を感じるようになって。レイヤーを入れてボリューミーな髪型になるようにチェンジ。ヘアスタイルが軽くなりカジュアルになったら、春はきれいめな服を着たくなりました。カジュアル派だった私からすると大変化! ヘアスタイルって、本当に女性のメンタルに影響するのだなと改めて実感しています」
サイドから見ても素敵な動きの秘密は、表面は重めに、内側に計算されたレイヤーを入れているから。「レイヤーを入れる位置はエクラ世代にとって重要! 今回も美容師さんとよく相談して、ミリ単位で調整。表面がパサパサに見えないよう、内側にていねいにレイヤーを仕込むことで私のくせ毛が自然に出せて、ゆるく動くナチュラルな毛流れが出るようにしてます。オイルをつけて自然乾燥するといい揺れ感になるんです」。
前髪の長さにもブレンダのこだわりが。「トップがペタンと見えてしまうので長すぎはNG。ラフなポニーテールにしたときに後れ毛っぽいニュアンスが残せて、センターにもサイドにも分けられる、ほどよい長め前髪にしました」。分け目を変えやすくしたことで、ボリューム調整がしやすく、エクラ世代の髪悩みに対応できるとか。また、ふだん自分でざっくりひとつ結びにしてもおしゃれに決まるのが、お気に入りだそう。
ロング×レイヤーでも大人の品はキープ。「レイヤーを入れたことで"ベッドヘア(=起きたてのような無造作ヘア)"っぽいニュアンスを楽しめるように。この軽やかさがあるので、春は女性らしい服を楽しみたくなったのかも! でも大人が起きたてそのままではスタイルが決まりません(笑)。もちろんホームケアやサロントリートメントで、ヘアケアをていねいにしています。せっかく髪型を変えたのに『ダメージのある髪だ』なんて思われたくないですからね」。
ニット¥18,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥5,000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング)

3.動くショートボブは、ヘルシーなのに華やぎ感も

1/3

2/3

3/3

短めでも毛流れに表情がつきやすく、やわらかさもありアラフィーに人気のショートボブ。顔まわりの毛先の"角"をとるようにカットすることで、長め前髪を流したときに揺れ感が生まれ、さらに女性らしさがプラスされる。トレンドでもある長めの襟足を残して、カジュアルな中にも春のファッションとのバランスを計算している。部分的にハイライトカラーを混ぜて、白髪をぼかしつつ、ショートヘアに自然な立体感を与えて。
【担当/前田百合子さん(BEAUTRIUM 265) モデル/川本ゆかりさん(46歳・主婦)】
カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) ピアス¥14,000/ジュエッテ

4.横幅のある揺れロングは上品さとリッチ感を両立

1/3

2/3

3/3

ハリやコシのある髪質でも、ロングは髪の重さでつぶれやすいのがつらいところ。そんな悩みがあるなら顔まわりの毛束にレイヤーを入れ、さらに顔まわりはリバースに、その後ろからはフォワード&リバースを交互にランダムなパーマをプラスして。縦長になり、寂しく見えやすいロングの横幅を広げ、一気に華やかさとボリューム感がプラスできる。アッシュブラウンの暗めカラーを合わせれば、動きがあっても派手になりすぎず品のあるツヤロングを楽しめる。
【担当/平野 愛さん(broocH) モデル/山西佳代さん(43歳・主婦)】
ニット¥17,000/SANYO SHOKAI(アマカ) イヤリング¥2,650/ジューシーロック(ビーズフープ)

5.親しみやすさを足し算するのが大人のロングヘア

1/3

2/3

3/3

女らしさの王道=パーマ×セミロングだけど、迫力が出すぎる場合も。顔まわりを包み込むようなマッシュフォルムにすることで親しみやすい女性像に変化。前髪は長めに設定すれば若づくりに見える心配もなし。ハイライトカラーを入れているので、夕方以降、髪がだれてもボリュームダウンして見えない工夫が。
【担当/CHIEさん(PearL)モデル/竹内智美さん(45歳・主婦)】
ニット¥13,000(アナカ)・中に着たノースリーブ¥12,000(アナディス)/以上アナディス イヤリング¥19,000/ココシュニック
eclat3月号掲載 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア/左右田実樹(富岡さん) hiro TSUKUI(Perle management/ブレンダさん) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 取材・文/松井美千代
関連記事
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • 登場するごとに人気を博す2つのブランドに、エクラのためだけの限定品をオーダー。 大人に似合うスペシャルな靴とバッグが完成しました。春らしさと実用性を備えた新しい小物で気分を上げて。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート軽くて丈夫な頼れるトートに優しい柄でかわいさをひとふり世界的メゾンの製品も手がけるイタリアのバッグブランドに依頼したのは、エクラだけの別注"柄"!淡いピンク×グレージュのモノグラム柄は、クラシカルな中にフェミニンさも漂う大人好みの仕上がり。軽量なのに頑丈なつくりのPVCシリーズも、自慢したくなるポイント。 高級感あるサフィアーノ仕上げ&UVカットコーティングを施した、水にも汚れにも強い才色兼備な逸品。ワンピース¥32,000(アッパーハイツ)・カーディガン ¥25,000(ハウント/ハウント代官山)/以上ゲストリスト ピアス¥15,500 /CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)エクラのためだけのオリジナル柄は、ピンクの色みや柄の大きさを何度も吟味して、コーディネートしやすいバランスを決定。レザー部分は今季の新色グレージュを採用。ROBERTA PIERI×éclat モノグラムPVCトート ¥41,000+税>>PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプスぐっと美人度が上がる一足も歩きやすいからデイリーに楽しめるポインテッドトゥの甲に華やかなビジューをあしらった華奢なミュールは、ブランドのアイコンとしてエクラ誌面でも好評。今回はエクラ別注カラーとして、心ときめくピンクとシックなグレージュをオーダー。どちらも肌なじみがよく合わせやすいトーンに、ビジューの輝きが映えるデザイン。見た目のフェミニンさは満点ながら、ほどよい5cmヒールで美脚と歩きやすさも同時に備えて。シャツ¥21,000/ティッカ パンツ¥30,000/スローウ エアジャパン(インコテックス) メガネ¥38,000/ファブ(ハリー ラリーズ)ヌーディな足もとがトレンドの今季。別注色である淡いベビーピンクも、大人っぽいグレージュも、目立ちすぎず肌 になじむ絶妙なトーンで、合わせる服の色を選ばない。PIPPICHIC×éclat ジュエリーミュールパンプス ¥35,000+税>>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 取材・文/東原妙子
  • デザインもプライスも機能も諦めない! 働く女子が頼るべきトップスとは?「人の第一印象」はメイクやヘアを重視することが多いけれど、「コーデの第一印象」はトップスに左右される(と思う)。だから、きちんとかつ華やかなデザインは譲れない。これからの季節は清潔感や快適さも大事。"いつも同じ服"って思われたくないからバリエーションも増やしたい。この希望を全部叶えてくれる、プチプラの機能性シャツ&ブラウス、集めてみました♡ALL ¥7900以下! おしゃれで機能的な優秀トップス6選サックスブルーのブラウス ¥4900 ■UVカット 着た時のフォルムも秀逸な涼感カラー。さりげなくUV対策ができる一枚♡ しなやかで適度にはりのあるコットン100%のスキッパーブラウスは、フロントのワーク風ポケットや、衿を抜いて着た時の背中まわりのボリュームが小粋。着るだけで大人の余裕が! シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)ピンクのフレンチ袖ブラウス ¥6800 ■洗濯機OK ■しわになりにくい デリケートなようで、しっかり洗える!上半身を優しげに映すくすみピンク。汗をかいてもベタつかないテロンとした素材感。タックを配したキーネックのフロントは、ジャケットのインに着ても上品なアクセントに。 ブラウス¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥12900/セシール(イマージュ) スカート¥9800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥4990/ROPÉ PICNIC PASSAGE ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)ストライプのシャツ ¥1990 ■洗濯機OK ■しわになりにくい 小さな衿やセットインスリーブで肩まわりをコンパクトに仕上げ、ストライプの清潔感を引き立てて。 シャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー) イエローのブラウス ¥7900 ■ムレにくい ■しわになりにくい ほの甘でさわやかなモスグリーン×白のストライプ柄。薄手で落ち感のある生地は風通しがよく、ムレとは無縁!  ブラウス¥7900/イッツインターナショナルショート丈の白シャツ ¥6900 ■洗濯機OK ■しわになりにくい タイプライター調生地のパリッとした風合いが魅力。ショート丈だから、ボトムにインしなくても好バランス。 シャツ¥6900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)とろみ素材のバンドカラーシャツ ¥7399 ■UVカット ■しわになりにくい ■速乾性 気温が高い日もずっとサラサラが持続。スカートとのきちんと見えにも重宝! 比翼仕立てでスタイリッシュさを高めたサンドベージュ×白。シャリ感のあるとろみ素材は着用じわが目立ちにくく、高見え力ばっちり。また汗をかいてもドライな着心地が続く速乾性の高さは、洗濯時に短時間で乾くという利点も♡ ブラウス¥7399/ベルメゾン(千趣会) スカート¥8900/ノーク バッグ¥15000/ビームス ライツ 渋谷 バングル¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/峠 雄三(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • goop(グープ)は「すべての女性たちが、より美しく、より健やかに、より自分らしく生きていくことができるための選択肢となる」をコンセプトに、2008年9月に誕生したライフスタイルブランド。グウィネス・パルトロウが持つ旅の情報や、健康的な食事のレシピ、ショッピングの情報を共有、健康やフィットネス、自分らしく生きるための方法などを新たに作り出していく場として、ウェブサイト(goop.com)を通じた情報発信も行い、話題を呼んできた。「ウェルネス」「トラベル」「フード」「ビューティー」「スタイル」「ワーク」という6つのカテゴリーを軸に、彼女自身がこだわりを持って開発したり、選び抜いたりした商品やサービスは、今や世界中の女性たちから支持されるように。ブランドの成功には、女優として、ビジネスウーマンとして、また2児の母として輝き続けるグウィネス自身の発信力が大きく寄与している。黒豆、キヌア、ほうれん草をベースに、 アボカドのスライスとたまごをトッピング、コリアンダーを散らしライムを絞ったヘルシーボウル「ブラックビーン キヌア ボウル」「goop by Juice Beauty」のスキンケアグッズも日本初上陸。DISCOVERY SET¥20,196 女優のグウィネス・パルトローが手がけるライフスタイルブランド「goop」が日本初上陸、2019年4月19日(金)~5月26日(日)の期間限定店舗「goop TOKYO pop-up & café」を東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンにオープン。 goopはグウィネス・パルトローが2008年9月に立ち上げたライフスタイルブランド。彼女自身が体現する、健康的で豊かな暮らしの秘訣を、ウェブサイトやショップを通じて広めている。今回の「goop TOKYO pop-up & café」では、日本初上陸となるgoopのプライベートブランド「goop by Juice Beauty」のスキンケアグッズや、「goop Body」のボディケアグッズ、「goop Baths」のバスグッズ、オリジナルアパレルブランドである「G. Label」や「G. Sport」のアイテム、日本限定のTシャツ、トートバッグやポーチなどの販売を予定。また、今回が世界初登場となる「goop café」では、goop.comのオリジナルレシピを元に、日本の新鮮で上質な食材を使ったカリフォルニアスタイルのメニューを八芳園とのコラボにより提供。グウィネスのライフスタイルを反映させたグルテンフリーやヴィーガンのメニューも。また、全メニューが乳製品不使用となっている。東京でのブランドローンチについて、グウィネスは「東京にストアをオープンさせることは私の長年の夢でした。日本は私の大好きな場所の1つです」とコメント。LA発のしなやかで豊かなライフスタイルを提案するショップの上陸は、暮らしをリフレッシュするいいきっかけにもなってくれそうだ。「goop TOKYO pop-up & café」期間:2019年4月19日(金)〜5月26日(日)住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン時間:平日 11:00~20:00(L.O.19:30)/土曜・日曜・祝日 11:00~22:00(L.O. 21:30)休:期間中無休https://goop-japan.com/
  • 東京は今まさに、"鮨バブル"。実力店が群雄割拠する時代。あらゆる美食に通じながら「今、自腹で行きたいと思うのは、一も二もなくお鮨!」と話すN山さんに、大人の女性が心から満足できる店を指南いただきます。教えてくれたのはこの方 N山K子。外資系金融企業に勤める美食家。鮨をこよなく愛し、月に2回以上の鮨屋通いを欠かさない。特に好きな鮨だねは貝類。日本酒、ブルゴーニュ好き。1.何もかもが極上! 唯一無二の初音劇場『初音鮨』カウンターはウォールナット材のL字形。インテリアは鮨屋らしからぬモダンさである。大将の中治勝さんが登場しゲストの前で酢めしをきり終えると、超豪華素材のオンパレード、「初音劇場」の始まりだ。 「大将と女将さんのかけ合いから、一貫ずつの出し方まで、すべてが唯一無二のエンターテインメント。お鮨を食べ慣れた目上のかたをお連れしても必ず喜ばれます」と、N山さん。マグロは下田産や銚子産、その日の一番をかたまりから切り出し、約35℃のしょうゆでヅケに。松葉ガニや伊勢エビは生きたままの姿を見せてから調理し、ウニは産地もブランドもわかる箱ごと、まずカウンターへ。「嘘偽りいっさいなし」とすべてをゲストの前で行うのがスタイル。中治さんの軽妙な口上に終始ゲストがわき、女将のみえ子さんのおっとりした合いの手に、また笑いが起こる。  極上素材と真心のもてなしが織りなす“鮨ライブ”は、「満足感」をはるかに超えた感動体験だ。’18年11月、改装を経てリニューアルオープン。内装設計は『大浦比呂志創作デザイン研究所』による。現在、勝さんとみえ子さんの愛娘、睦さんも若女将として活躍松葉ガニのほぐし身とカニ味噌のリゾット。生きた状態を見せてから15分蒸し、スタッフ総がかりでカウンターでほぐし身にエゾバフンウニ、紫ウニの小丼他の画像を見る東京都大田区西蒲田5の20の2 ☎03・3731・2403 15:00~、17:00~、19:00~(3部制) ㊡水・木・日曜、祝日 ※コース¥48,600(税込)~ (事前決済または現金のみ)2.ウニにマグロは鮨の華。銘醸ワインとともに『鮨 尚充』毎日営業直前に剃り上げるピカピカの坊主頭に、エルメスのスカーフのねじり鉢巻き。カウンターにはルイ・ヴィトンのネタケースが鎮座する。ムードはかなりイケイケだが、店主の安田尚充さんは16歳から自由が丘『鮨幸』一軒で14年間もの長きにわたり修業。親方も公認の独立時からのゲストに愛され続け、「お陰さまで、開業から8年、毎日満席です」と、話す笑顔はすこぶるさわやかだ。 「華やかさがあり、スタッフも充実していて大将を筆頭にサービスもきめこまやか。プライベートではもちろん、接待にもいい店です」と、N山さん。  鮨だねで力を入れるのは、一も二もなくウニ、そしてマグロ。逸品つまみとにぎりを織り交ぜたコースのハイライトとしてそれぞれを2、3貫ずつ出し、味の違いを楽しませる。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュを中心に自然派からグランヴァンまで、ツボを押さえたセレクト。  気分がアガる、そしてご主人と鮨から確実にパワーをもらえる。心から楽しめる上質なワクワクがある鮨店である。ゴージャスなアイテムを配しつつ、品のある空間。器や花のしつらえにもセンスがにじむ熊本県天草産の紫ウニ。小粒でしっかりとした磯の香りがある赤身のヅケ。マグロは高級鮨店、割烹御用達の仲卸『やま幸』から他の画像を見る東京都目黒区青葉台1の28の2 ☎03・3712・6999 18:00~、21:00~(2回制)、土曜のみ昼営業12:00~ ㊡日曜、祝日 ※コース¥23,000~。予約は予約サイト「OMAKASE」で3.基礎と発想力で勝負。人気沸騰中の新店『鮨 由う』「にぎりの一貫目は春子(カスゴ)と決めています」と、尾崎淳さん。春子は鯛の稚魚の総称だが、身が軟らかい血鯛の稚魚を使用。軽い昆布締めで、みずみずしいうま味を存分に楽しませる。脂ののった高級魚は鮨の花形だが、「小さな魚に手間をかけて味をつくる」のが身上。長く修業した鎌倉『以ず美』で覚えた仕事だ。そんな職人気質のきまじめさは内に秘め、ゲストの前では徹底したエンターテイナーに。 オリジナルの「プリン巻き」は、提供時のパフォーマンスも含めた“名物”。N山さんも「個室もあり、鮨ビギナーの友人たちとの女子会にもよさそう」と、次の訪問の機会をねらっているところ。4名までの個室あり対馬産のブランドのどぐろ「紅瞳」は脂のりが段違い。焼いて酢めしの上にのせてペースト状にしたあん肝を酢めしと合わせ、すいかの奈良漬け、きゅうりと巻いた「プリン巻き」。尾崎さんのパフォーマンスは、店を訪れてのお楽しみ他の画像を見る東京都港区六本木4の5の11 ランド六本木ビルB1 ☎03・3404・1134 17:30~、20:15~(2部制) ㊡日曜、祝日 ※おまかせコース ¥20,000~。5月、系列店が広尾に4.知識と技で極める味。春は貝もいろいろ『すし匠まさ』つまみとにぎりが交互に出るスタイルは、修業先『すし匠』を踏襲するが、驚くのは50を軽く超えるという品数。数もさることながら、ひと口の酒肴にいたるまでこまやかな仕事が施されていて、扱う魚種も幅広い。ふだんは鮨屋でも「食事と会話を楽しむ派」のN山さんだが、ここでは岡正勝さんの熱に引き込まれ、ついつい魚の話に没頭してしまうのだとか。「知識や経験値にかかわらず誰にでもわかりやすい説明で、カウンターに一体感が生まれるんです」とも。  酢締めや塩締めは、魚の状態に応じて1分刻みで時間を決め、ほかの職人が使わないような部位も、炙るなどして酒好きが喜ぶ一品に。春はツブに北寄と、貝類にも力を入れ、卵巣や白子つきの希少なものも登場する。食後はさすがにおなかいっぱいになるが、メリハリのある鮨だねとまろやかなうま味のある酢めしが一体になった小ぶりなにぎりは、永遠に食べ続けられそうな錯覚に陥るほど!7席のみの、こぢんまりとした店で「隣のお客との会話も自然に始まる」と、N山さん。白木のカウンターがすがすがしいカワハギと肝のにぎり。肝の味の安定感を求め、カワハギだけはあえて養殖を使う和辛子をのせたカツオのヅケ他の画像を見る東京都港区西麻布4の1の15 セブン西麻布B1 ☎03・3499・9178 18:00~24:00 (日曜・祝日~23:00) ㊡月曜(不定休あり) ※コース¥25,000~5.職人の人柄が表れた、誠実で食べ疲れない鮨『鮨 てる』価格で鮨店を選ばないN山さんだが、「味と居心地に満足した店が、結果的にリーズナブルだった」と絶賛するのが『鮨 てる』。食材の派手さやパフォーマンス勝負ではなく、魚は定番を中心に、つまみで季節感を添えて。奇をてらわないぶん、仕事がまっすぐ味に出る。薬味の香りの効かせ方が秀逸なつまみ、粒の立ったまろやかな酢めしと鮨だねの食感が織りなす、咀嚼してうまいにぎり。宮﨑智弘さんが夫婦ふたりで切り盛りする店だが、アットホームとは一線を画す、凛とした空気も心地よい。 ちまたの鮨バブルなどどこ吹く風、路地裏で静かに味を知る大人を引き寄せている。カウンターにはハンス・ウェグナーの椅子。器使いにも夫妻のセンスを感じるお造り。鯛は2日間寝かせて落ち着かせ、アイナメは食感を損なわないよう朝締めのものを提供コースはつまみに始まり、にぎりに移行するスタイル。にぎりは約10貫。アナゴは、口の中で酢めしの粒の間に溶け入り、一体になるような軟らかさ他の画像を見る東京都新宿区荒木町7 ☎03・5379・8138 17:30~23:00 ㊡日曜、祝日 ※予算¥15,000~¥20,000。 予約は2カ月先までの分を常時受け付けているeclat5月号掲載 撮影/海老原俊之 牧田健太郎 取材・文/佐々木ケイ
  • 人生で最も豊かに輝く年代の50代。そんな50代にこそ贈りたい、大人にふさわしい品格を宿す“ジュエリー”を厳選してお届け。TIFFANY & CO.(ティファニー)「イエローダイアモンド」憧れのステートメントジュエリー、イエローダイヤモンドをさりげなく耳もとに飾る喜び 希少価値の高いイエローダイヤモンドは、いつかはつけたい宝石のひとつ。柔らかなクッションカットのピアスは、左右合計で2.14cts。50石のホワイトダイヤモンドがセンターストーンをぐるりと囲むデザインには、えも言われぬクラス感が漂う。 ピアス(PT×YG×イエローD×ホワイトD)¥5,564,000 ※カラット数により価格が異なります/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ドレス¥105,000/ドゥロワー 青山店(イサ アーフェン)VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)「ブトン ドール」大胆な素材の組み合わせ、グラフィカルなデザイン、大人こそ楽しめる極上の遊び心 ピンクゴールドにマザーオブパールとカーネリアンの赤、イエローゴールドにオニキスの黒とクリソプレーズの緑。一本でも華やか、重ねればさらに楽しく。 ブレスレット「ブトン ドール」〈上から〉(PG×MOP×カーネリアン×D)¥5,100,000・(YG×クリソプレーズ×オニキス×D)¥5,350,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース ¥59,000/コロネット(エアロン)BOUCHERON(ブシュロン)「セルパンボエム」これまで以上に、より贅沢に、豊かに! 優雅なカラーストーンで表現した存在感のあるドロップモチーフ ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフがオーバーサイズになり、さらに大胆になったリング。ゴールドのビーズで囲まれたセンターのシトリンが、ブリオレットカットのパビリオンによって内側から優雅にきらめく様は見事。鱗状の彫金は、大人にふさわしいツヤ感を演出する。 リング「セルパンボエム」(YG×シトリン)¥930,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) オールインワン¥35,000 /エストネーション(オズマー)MIKIMOTO(ミキモト)「バロックパールのネックレス」これからのデコルテに必要なのは、ひとつとして同じ形がないバロックパールの個性 落ち着いたシルバー系の光沢が新鮮な白蝶真珠バロックの、約13~17㎜の個性的かつ美しい珠を厳選したネックレス。コンサバティブになりすぎず、カジュアルにも合わせやすいレングスも魅力。 ネックレス(約65㎝・WG×白蝶真珠バロック)¥4,500,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) シャツドレス¥278,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) BUCCELLATI(ブチェラッティ)「彫金のブレスレット」芸術的な感性と精緻な細工。古今東西の女性があこがれた「宝飾の魔術師」の技を手もとに 金属の冷たさを感じさせず、まるでシルクのようにしっとりと輝く芸術的なブレスレット。刺繡のような精緻な彫りは、卓越した職人技だからこそ。印象的に配されたダイヤモンドの輝きとともに、うっとりするような上質感をたたえている。開く部分の境目が目立たないのもメゾンの美学。 ブレスレット〈上から〉(YG×WG×D)¥2,050,000・(WG×D)¥2,400,000・(YG×WG×D)¥2,400,000/和光(ブチェラッティ)GRAFF(グラフ)「ファンシーシェイプのエタニティリング」極上のファンシーシェイプをフルエタニティで堪能するという贅沢 アニバーサリーにふさわしく、かつ毎日つけられるのがエタニティリング。なかでも50代の女性におすすめなのが、高貴な輝きを放つファンシーシェイプのダイヤモンド。ハイジュエラーの熟練職人が丹精こめてカットした逸品からお気に入りの一本を。 リング〈上から〉エメラルドカット(PT×D[3.76cts])¥3,009,259・ハートシェイプ(PT×D[4.18cts])¥3,842,593・プリンセスカット(WG×D[5.45cts])¥5,046,296/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ)撮影/生田昌士(hannah) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子 ※略号は以下の通り。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ5月号掲載
  • 暖かくなり軽やかな服装がたくさんできるようになってうれしいです ジャケットとデニムの組み合わせは、自分らしくヌーディーなダスティピンクのパンプスを合わせてみましたシルクのブラウスはマルティニークで一目惚れしたもの 真っ白のブラウスを着ると気持ちも一層シャンとします (保管が大変ですが(笑))最近、ネック回りが開いているトップスがほしいなと気になって見ています それと一緒に、ネックレス使いも上手くなりたくて研究中です(笑)ジャケット:ユナイテッドアローズ ブラウス:マルティニーク デニム:レッドカード パンプス:ペリーコ アクセサリー:ルディヴァン&フィリップオーディベール 時計:セイコーInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 天候が優れないことも多いこの時季には、レインウェアが必携。今季、ユーティリティと洗練されたルックスを兼ね備えた新鋭が揃っている。それらを傘は差さないハンズフリースタイルでスマートに。スコールにも、小雨にも負けないモードな装いで、街へ! レザーのようなマットな質感のコートは薄く軽量な「ゴアテックスシェイクドライ™」素材。表面に水を吸収しないメンブレン(防水透湿膜)が優秀。耐久性やストレッチ力も抜群だ。中にはレース模様が配された半透明のコートを重ねニュアンスをプラス。ロングブーツとオールインワンは白のワントーンで揃え、悪天候でもシックな着こなしに。 コート「ラミナーコレクション」¥129,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ブーツ¥16,500/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター) 中に着たコート¥261,000/コロネット(ニナ リッチ) オールインワン¥59,000/SUPER A MARKET(ガブリエラ コール ガーメンツ) ピアス/スタイリスト私物タフなハットにフードを仕込み、ペザント風に 防水・透湿性の機能を備えつつ、エレガントなムードが漂うゴアテックスハットが珍しい。広めにとられたつばや縫い目のシームテープの加工で、雨をしっかりと防ぐ。その下に水玉模様のレインフードを仕込めば、どこかドリーミーな趣に。 帽子¥8,800/ザ・ノース・フェイス スタンダード(ザ・ノース・フェイス) コート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) 下にかぶったフード¥4,000/ジャンティーク ポケッタブルなコートの、春色スタイル "歩くための機能服"をコンセプトにしたブランドより、超撥水素材のコートをセレクト。ゆったりとしたシルエットでバックパックなどの上から羽織れる。リフレクタープリントが随所に配され、夜間も安心。やわらかいカラーでまとめたら雨の日でも気持ちは軽やかに。 コート¥39,000/フェニックス クリエイティブ セレクト ストア(アルクフェニックス) シャツ¥62,000/アデライデ(エフティシア) パンツ¥34,500/エドストローム オフィス(クレージュ) ピアス¥16,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥35,000/TOMORROWLAND(マリアム・ナッシアー・ザデー) 大胆な存在感のレインコートで、ドレスアップ 動きやすいレインコートを主役に。ウエスト部分のジップを開ければ、裾をまくらずにパンツのポケットなどにスムースにアクセスできるのもうれしい。街に映えるブルーに総柄のニットドレスを選んで華やかに。足もとのクリアなサンダルはぬれても安心。 レインコート¥14,000/カリマージャパン(カリマー) ニットドレス¥82,000(パコ ラバンヌ)・中指のリング( 3 本セット)¥77,000(シャルロット シェネ)/エドストローム オフィス 人さし指のリング¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) トングサンダル¥6,000/TOMORROWLAND(イゴール)ブーツとハットで、気分は映画俳優 ミニマルなセットアップに、雨対応のキャッチーな小物を。1965年に誕生した老舗ブランドのロングブーツは、プレイフルなカラーリングがユニーク。ワンポイントのロゴにも遊び心が。つややかなブラックのPVCハットを頭にのせれば、どこかシネマティックな装いに。 ブーツ¥12,000(参考価格)/ワイエスインターナショナル(ケーウェイ) ジャケット¥71,000・パンツ¥45,000(ともにメンズ)/クリスチャンダダ トウキョウ(クリスチャンダダ) 帽子¥25,000/SUPER A MARKET(クライド) 肩ひもの色を、着こなしのフックに 超軽量ポリエステルのパッカブルなコートは、どんな装いにもなじむベージュカラー。内側にセットされたブルーの肩ひもは、晴れたら背負って乾かしつつ、ハンズフリーもかなえる優れもの。シックな色は、シルバーのワンピースのアクセントにも。スタイリングの一部として効果を発揮する。 コート(メンズ)¥28,000/マッキントッシュ ジャパン(トラディショナル ウェザーウェア) ワンピース¥48,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) すっきりとしたロングブーツはドレッシーにも シックなブーツはなんと折りたためる! 旅行など携帯用にも最適だ。スリムなシルエットだから雨の日でももたつかず洗練された足もとに。さりげないレースアップのデザインが、より都会的なムードを薫らせる。 ブーツ¥17,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル) バッグ¥157,000/エドストロームオフィス(パコ ラバンヌ) ワンピース¥48,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) 降っても晴れても、モードでいたい 都会のためのユースフルなレイングッズが勢揃い。雨の日でもモダンに!SOURCE:SPUR 2019年5月号「雨降りの春には」photography: Yuto Kudo styling: Tomoko Kojima hair: kazuhiro naka〈KiKi inc.〉 make-up: ANNA〈S-14〉 model: Chelsey cooperation: BACKDROPS=STUDIO BASTILLE ミルクホワイトカラーのビニールにメッシュ生地が挟まれた、防水素材のアイテムをセットで。バッグ〈H33×W56×D20〉¥3,800・ポーチ〈H15×W25〉¥1,500/アメメ アーバンリサーチ NU茶屋町プラス店(アメメ)トゥやトリミングの光沢感とマットなボディというブラック同士のコントラストを堪能。スタイリッシュなルックスに、シグネチャーのスタースタッズが強さを加える。ロングブーツ¥45,000/JIMMY CHOOブランドを体現するモチーフやカラーリングを採用したサイドゴアのブーツ。ころんとしたフォルムも愛らしい。厚めのソールで歩きやすさも。ショートブーツ¥14,000/エイアンドエフ(ペンドルトン)エジプトのスフィンクスコットンという上質な素材を限界まで高密度に織り上げたトレンチコート。超撥水加工が施されており、紙のようなテクスチャーがユニーク。チェックコート¥84,000/オーラリー透湿性もあるハットは、顔がぬれにくい広めのつばが特徴的。一部がクリアな素材に切り替えられ、視界も良好にキープ。帽子¥11,000/フェニックス クリエイティブ セレクト ストア(アルクフェニックス)ビニールコートにはプリーツを施し、ドレスライクな空気感をプラス。ウェルダー加工された縫い目が完全防水を実現。プリーツコート¥37,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)サイドゴア仕様に加え、かかと側にもプルストラップが配され、脱ぎ履きがスムース。ショートブーツ¥13,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア)コートではなく、レインジャケットというのが新鮮。少しダッドな空気感でまとうのも気分だ。ストレッチで着心地も快適。ジャケット(メンズ)¥38,000/ザ・ノース・フェイス スタンダード(ザ・ノース・フェイス)
関連キーワード

RECOMMEND