エクラ3月号、発売です!

Web eclat
こんにちは、エクラ編集長の長内です。
まだ寒い時期ではありますが、なんとなく日差しの色が、明るくなった気がしますね。今までの黒や茶じゃなく、少しだけ、明るい色の服が着たくなってきました。

エクラ3月号はまだ寒い春待ちシーズンに活躍の3アイテムが主役。総力特集は「Jマダムの季節をつなぐ切り札は”アウター””デニム””ニット”です!」。一年で一番、何を着たらいいか迷うシーズンにおすすめの特集。さっとはおれるロング&ベルテッドコート、大人の品格がありつつ便利なレザーブルゾン、今注目のアスレジャーなアウターをたくさんご紹介。
そして旬を取り入れたいなら、デニムはグレーとブラックに更新!
もちろん、今買って春もずっと活躍のニットも、Jマダムが頼りたいアイテム。冬から初春に、スムーズにシフトチェンジするためのヒントがいっぱいです。

ほか、ファッション特集では、人気スタイリストの大草直子さんに、アラフィーのおしゃれ悩みをあれこれ、細かく聞いてきました! ボトムと靴をつなぐタイツやソックスのこと。スニーカーを大人っぽく履きこなすコツ。体型をきれいに見せるニットの選び方・・・。ファッションで困っていたことが「目からウロコ」の大草セオリーで、一気に解決!

美容は、気になるあの人のポーチの中身を拝見。黒田知永子さん、西山舞さん、小林ひろ美さんほか、エクラ世代のきれいな人がなにを身に着けているのか、まるわかりです! ほか、「STOP! エイジング乾燥」も、今読んでおきたい特集。「エッセイを、語ろう!」では、角田光代さんと三浦しをんさんの対談、加藤シゲアキさんインタビューも掲載。

別冊付録は「アラフィーのための春ヘアBOOK」。カバーモデル富岡佳子さんのアレンジが効く重めショートスタイル、ブレンダのあえてくずした印象になるセミロングからからスタート。長さ別に30スタイルのカタログです。大人に似合う前髪研究や、白髪、薄毛悩みに応えるアイテムの紹介も。この世代なら保存しておきたくなるBOOKです。

ほかにも、「すぐ出かけたい 雪見と美食の宿」「奇想があるから日本美術はおもしろい!」「エクラ世代も大学・大学院へ」「北山宏光さんインタビュー」など、気になる話題、役立つ情報をピックアップ。今月も盛りだくさんのエクラをどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事
  • 髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう! 憧れのエクラモデルズのヘアとレングス別ヘアをご紹介。似合う髪型が必ず見つかる!【INDEX】 ①憧れのエクラモデルズのヘア ②【ボブ】扱いやすさと華やかさ、両方に効くレングス ③【ショート】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化 ④【ミディアム】カールや毛束の動きでふんわり感をアピール ⑤【ロング】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新を①憧れのエクラモデルズのヘア【富岡佳子さん】絶えず今の気分を反映させて進化中! 絶妙にラフで色っぽい「富岡ボブ」 ラフな毛流れや立体カラー。シンプルな中に女性らしさを 「髪型は服と同じくらい大切! 50代になって、なおさら女性像を左右すると実感。今の気分は“ラフな女らしさ”。よけいなものは削ぎ落としつつも、どこかに色気を感じさせたい。そう思ったときに『髪を伸ばそう』と思ったんです。秋冬のファッションを考えても、以前のショートだと少しモードな印象になりやすいなぁって。少し長さがあることで女性らしい“はらり”とした毛流れの遊びができたり、カラーリングの幅が広がったり、ラフなハーフアップができたり。今はこの長さをとことん楽しみたい!」 ニット¥21,000/スタイリング/新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) ピアス¥25,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥9,600/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) 【Color】髪の表情にメリハリを与えるすじ状カラー「髪を伸ばしたときに、以前より髪に“面”ができると感じたんです。これをペタッと見せないためには、ハイライトやローライトを駆使した立体的なカラーリングをしてみようと。髪のダメージを考えベースはヘアマニキュアで、顔まわりや表面のハイライトなどはヘアカラーで入れています。そのバランスしだいで髪の表情がすごく変わる! エクラ世代になるとカラーは必須になるけれど、“義務”ではなく“おしゃれのひとつ”として考えるとカラーするのも楽しみに」【Cut】重すぎない毛流れや動きをカットで計算 「髪を伸ばした自分をイメージしたとき、毛先がぱっつん状態のボブは甘すぎると感じて、いろいろ考えました。毛先でくびれるフォルムにしたり、前髪は長めにして顔まわりにかかる毛流れをつくったり、表面も重くなりすぎないよう少しレイヤーを入れたり。実はいろいろな工夫をしているんです。目ざしたのは『寝ぐせ以上セット未満』の、自然だけど実は手がかかっている髪型。首もとのある服や、重め素材の服とも相性がよく、われながらいいバランスだなって(笑)」 ニット¥30,000/オーラリー ピアス¥38,000/エストネーション(アリギエーリ) リング(5本セット)¥45,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) >富岡ヘアの担当スタイリスト・カラーリスト、美容院など詳細はこちら!【RINAさん】シックで女性らしい大人ロングはどこか知的さと品のよさを漂わせて応用力の高いセミロングは清潔感と気品が大切 「以前は突然、まわりがびっくりするほどバッサリ切ったり(笑)、髪型はコロコロ変えるタイプなのですが、珍しく今の長さは気に入って、長く続けているスタイル。顔まわりに動きがあるのでどんなファッションとも相性がいいし、アレンジの幅も広いし、自分のクセ毛ともなじんでいて扱いやすいんです。でも大人のロングには品のよさが必須だと思っていて。カットでは部分的に重さを残したり、ホームケアでもサロンケアでもトリートメントはこまめにしたり、髪のメンテナンスにはきちんと手をかけています」【Front】三段階のレイヤーで顔まわりの表情をつける「顔まわりには耳、あごライン、首まわりの三段階の位置で段を入れているんです。この動きがあることで重く見えがちなセミロングにラフさが生まれるし、モードからエレガントまで服とのバランスもとりやすくなるんです。実は短い“隠し前髪”も内側にうっすらつくっていて。気分によっては前髪がある風にもアレンジ可能。分け目を変えれば普通の長め流しバングにもなるし。一見、長い髪はマンネリになりそうだけれど、顔まわりの工夫で表情は変えられるんです」【Side】重く残した毛先とツヤ感で品格をアップ 「大人のロングヘアには品格が必須条件だから、スカスカな印象はNG。顔まわりの動きで変化を出せるぶん、サイドからバックにかけては毛先に重さを残したカットにしています。さらにツヤを保つためにケアにも力を入れています。日々の洗髪時は、洗う前に髪にヘアオイルを塗布して浸透させてからシャンプーを。その後、インバスでもトリートメントをするなど、週2~3回は集中ケアを。サロントリートメントも月に1回は通い、質感キープに努めています」 ブラウス¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥16,000/カレンソロジー 青山(ローラ ロンバルディ) >RINAヘアのこだわりやアレンジなど詳細はこちら!【稲沢朋子さん】パーマを味方に、髪質の印象をチェンジ!髪型を更新すればきれいの可能性も広がるスタイリングしだいで遊びの効くやわらかパーマスタイル 「今はブローで伸ばしていますが、実はウェーブの効いたパーマをかけたばかりなんです。ザ・直毛で髪が多くて、本当に頑固な髪質。ちょっと変えてみようと美容師さんと相談してパーマをかけてみたんです。仕事ではブローしだいで毛先や顔まわりにニュアンスがつきやすくなったし、プライベートでは自然乾燥でも髪型が決まるし。さらにはひとつ結びにするだけでもメリハリが出せておしゃれな印象に。実は不器用なのでセルフスタイリングが苦手。そんな私でも満喫できる髪型にやっと出会えたと思っています」【Front】いいことずくめのニュアンス前髪!「実は中学生以降、前髪をつくったことがなくて。童顔なので甘くなりすぎないように、斜めの毛流れが必須なのです。もとの直毛のままだと、この毛流れもストンと落ちてしまうのですが、パーマをかけているのでゆるいニュアンスがつくりやすくなりました。しかもワンレングスではないので、気になる生えぎわとか顔だちなどもうまくカバーしてくれる絶妙な長さなんですよ。ひとつ結びにしたときも、この前髪があるから“ひっつめ”にならなくてとても便利!」【Cut】ほどよく分散する毛先の動きで抜け感を 「毛量が多いので毛先はだいぶすいています。そこにパーマで外ハネのランダムな動きに。普通、パーマをかけると膨らむので、カットベースを薄くすることが多いんですけれど、私は仕事で髪を伸ばすこともある。ブローでまっすぐにしたときに少なく見えない程度のちょうどいい重さを残してカットされているのには驚きました!  このカットベースがあるからこそ、ブローで伸ばしても、アレンジしてもOKな応用力の高いスタイルなんだなと実感しています」 ニット¥17,200/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥168,000/フラッパーズ(プラウ) リング¥35,000/UTS PR(ルフェール) パンツ/スタイリスト私物 >イナトモヘアの担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!②【ボブ】扱いやすさと華やかさ、両方に効くレングス華もあってリフトアップもかなう“ひし形ボブ” ひし形ボブなら華もあってリフトアップもかなう まっすぐなボブだと重くなってしまう。もしくはペタンとしたトップが目立つ。そんな悩みをもつ人におすすめなのが、レイヤーで丸みフォルムに調整したひし形ボブ。ボリュームゾーンが上がるので、自然とリフトアップ効果があり、全体を軽やかな印象に。スタイリングはストレートアイロンを使った1カールブローで完了。不器用さんでも再現しやすい利便性の高さも。 【担当/榊原章哲さん(Garland) モデル/髙山明日香さん(43歳・メンタルコーチ)】 【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬 ワンピース¥29,000/ロートレアモン ピアス¥34,000/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(ヴイエー ヴァンドーム青山)>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!揺れる毛先で気になる部分をカバーする“前下がりボブ” 女性らしい揺れる毛先が、気になる部分をカバー! 全体はフロントにいくほど長くなる“前下がり”ボブベース。顔まわりの角をとり、長め前髪につながるようにカットしやわらかい印象に。毛先1カールのパーマをかけ、顔まわりを外ハネニュアンスに。横幅を出せるスタイルなので、顔だちのやせなどで面長が気になる人にも。 【担当/加藤貴大さん(Ramie GINZA) モデル/杉浦さや香さん(43歳・イメージコンサルタント)】 【DATA】太さ…細 量…多 硬さ…硬 ブラウス¥8,900/イッツインターナショナル ピアス¥2,500/サンポークリエイト(ミミ)>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!毛先の丸みと面のツヤ感を強調した“しゃれ感ボブ” 毛先の丸みと面のツヤ感をきわだたせた、しゃれ感ボブ シンプルな前下がりボブだが、実はハサミでなくレザー(カミソリ)カットを活用し、毛先の丸みを強調したフォルムに。レザーカットにすることで、乾燥して硬く見える髪をやわらかく見せる効果が。シャープさとしなやかさとツヤ出しのいいとこどり。 【担当/菅野太一朗さん(LANVERY) モデル/原田あゆこさん(47歳・会社員)】 【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬 シャツ¥21,000/ロートレアモン>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!③【ショート】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化髪のツヤとフェミニン印象を両立する“丸みショート” ショートだからこそ表現できる清楚(せいそ)な女らしさ 女性らしいショートスタイルを表現するとき、まずトライしたいのが丸みのあるフォルム。長めの前髪をつくり、面長印象をカバー。グラデーションという丸みを出しやすいカットを駆使して、やわらかくラウンドしたスタイルに。ショートヘアはバームなど、ツヤを出せる油分多めのスタイリング剤を使ってもつぶれにくい長さ。乾燥毛やうねり毛で髪がパサついて見えやすいタイプこそ、丸みショートで髪のツヤとフェミニン印象を両立させてみて。 【担当/野口尊さん(ROI) モデル/丸山勢衣子さん(49歳・自営業)】 【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬 ニット¥59,000/イヴォン イヤリング¥3,500/ジューシーロック>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!明るい印象で好感度をUPする“重めショート” いいことづくしの重めショートは、前髪に抜け感を 重めのショートは髪が豊かに見えたり、ツヤを出しやすかったりとメリットが多い。ただし重いだけだとエクラ世代の洗練度が不足してしまう。そこで前髪にすき間をつくったり、毛先のパーマで毛先を動かし耳もとを見せるなど、どこか髪の間から肌色を感じさせて。明るい印象で好感度をアップ。 【担当/平野 愛さん(broocH) モデル/柴 亜希子さん(44歳・会社員)】 【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…普通 シャツ¥4,990/オットージャパン(オットー ピトックスタイル) イヤリング¥2,700/サンポークリエイト(ミミ)>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!④【ミディアム】カールや毛束の動きでふんわり感をアピールはずむような曲線で魅せる“立体ミディアムヘア” はずむような曲線で魅せる、立体ミディアム ミディアムの長さになると、どうしても重さでトップがつぶれやすくなるので、立体感のあるフォルムにすることで髪質の悩みをカバーすることが大事。まずは表面と毛先に段差をつけることで、大きめカールの動きを強調。ボリューム感も表現でき、華やぎ感もプラスされるスタイルに。さらに毛先に1カールのパーマをかけて、肩についた毛先が自然に外ハネになるように仕込んでおけば、ドライヤーで乾かすだけでセットできる手軽さも。 【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/東芽以子さん(43歳・主婦)】 【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…硬 ワンピース¥15,000/ノーク ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!大胆なSカールのパーマで全体をボリュームアップ!“鎖骨ラインのミディアム” 大胆なSカールの重なりが細毛をカムフラージュ 全体を重めにカットしている鎖骨ラインのミディアム。さらに中間から毛先へ大きめのSカールのパーマをかけることで大きな弾力のあるカールをつくり、全体をボリュームアップした印象を高めて。前髪にはすき間をつくり、抜け感を出すのが洗練のポイント。 【担当/二階堂雪さん(Rougy) モデル/荒竹由美子さん(51歳・主婦)】 【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…柔 ニット¥22,000/スローン ピアス¥83,000/チェリーブラウン>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!⑤【ロング】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新を顔まわりと表面に動きをつけた“華やかロング” 上下段でカットを変え、ボリューム感、自在 ボリュームの出にくい細髪なので、ハチ上とハチ下であえてフォルムを変えたツーブロック風のデザインに。ハチ下から毛先は重さと厚みを残したロングスタイル。ハチから上の髪は、動きが出るように顔まわりと表面に軽く毛流れをつくること。毛束がばらけやすくなるレイヤーは、このスタイルではあえて使用しないのも特徴。トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかさを出すことで髪悩みを解決。 【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/森川あやこさん(50歳・人材育成コンサルタント)】 【DATA】太さ…細 量…少 硬さ…柔 ワンピース¥6,500/AG バイ アクアガール イヤリング¥3,400/ジューシーロック>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!エレガントな毛流れが魅力の“レイヤーロング” レイヤーでつくるエレガントな毛流れがカギ 毛先をU字フォルムにカットして、フロントに近づくほど短くなるように調整し、重くなりがちなロングに軽さを出して。レイヤーで顔まわりの毛流れ、くびれのある首のラインなど、流れるような全体の動きをカットで表現。ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた毛流れに。 【担当/masatoさん(marr自由が丘) モデル/藤田真理さん(44歳・会社役員)】 【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬 ニット¥29,000/スローン フープピアス¥2,800/ジューシーロック>担当スタイリスト、美容院など詳細はこちら!>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 岩谷優一(vale.)  ヘア&メイク/小林 懸(glams) 神戸春美 メイク/左右田実樹 鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/小川ゆう子 池田メグミ 取材・原文/松井美千代
  • 華組の近藤和子ちゃん、豊田真由美ちゃん、山口りえちゃんと久しぶりのランチ会は上野で。ここは東京都美術館内にある上野精養軒レストラン・サロン。6月に初めてこのメンバーで 丸の内ランチをしたとき、次は涼しくなったら上野に集合!と決めてから約5か月ぶりの再会でした。実はこの数日後が私の誕生日。いつものようにゆったりとコースランチを堪能しながらいろんな 話題でワイワイおしゃべりしていたら、バースデープレートとブーケのサプライズが!! え~!なにー。ちょっとまってー。驚きのあまりとっさにいろいろ言葉を発したと思いますが(笑)、 優しく温かいお心遣いに、年齢とともにただでさえ緩くなっている涙腺が一気に崩壊(´;ω;`)ウッ… 何歳になっても嬉しい誕生会。そしてこんな素敵なみんなに出会えたことがまた嬉しいんです。素敵なプレートのサプライズに、嬉しすぎてこみ上げるものを抑えてる様子をみんなにスマホで激写されまくってました(笑)私をイメージして下さったんですってー!色鮮やかで華やかで可愛いブーケ♡ありがとう!レストラン・サロンのフロントは、オシャレなディスプレイとソファーのある絶好フォトスポット。 こういう場所での撮影は逃しません!ゆっくり落ち着ける素敵なレストランでした。カメラマンかずちゃんに何枚も撮ってもらいました(^^)みんなうまくのせてくれるから笑っちゃう!ランチの後は恒例撮影会。この日のコーデは歩きやすいようにブーツを先に決めて、armoire capriceのハイネックニットにTommy Hilfigerのスキニーパンツ。そしてこの季節に毎年活躍の Deuxieme Classeのジレ。en recreのタイとFuang Faの羽根バッグもポイントです。 朝晩は寒いものの、日中は暑いくらいのぽっかぽかの陽気☀紅葉も少し進み、また美術館前には 行列ができていたりと、芸術の秋を感じながら賑わう公園内を散策。私たちは食欲の秋?(笑) 久しぶりにみんなに会えただけで嬉しかったのに、一年に一度の誕生日を祝ってもらい、 サプライズプレゼントまでいただきとってもハッピーな一日。 幸せな一年がスタートしました。出会いに感謝!ありがとう!華組 沢辺史ブログ
  • 膝下スカートやロングコートに、あえてロングブーツを合わせて重めのバランスをつくる全身スタイルが新鮮に映る今季。旬がつまった色・素材・シルエットなど今すぐ欲しいロングブーツを厳選して紹介します。1.冬のドレスアップの足もとは ロングブーツで鮮度をアップ ちょっとしたドレスアップシーンで着用するきれいめワンピースなどの軽やかな素材感の着こなしには、防寒性の高いレザーブーツよりも、服となじみやすいコットンフランネルのニュアンス素材を合わせてエレガントに。足もとが目立ちすぎないから室内でも違和感がなく、スクエアトゥが洗練されたムードも演出してくれる。 靴「マヘサ」(H6.5)¥202,000/ジミー チュウ コート¥150,000・ワンピース¥140,000/ドゥロ ワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥85,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)2.見慣れた服も今どきに。 旬度の高いトープが絶妙 トープカラーのシュリンクレザーがこなれ感抜群。ストレートに履いても、足首を少したるませて履いてもかっこいい。ファスナーなしで着脱しやすい履き口が広いウエスタンカッティングは、パンツをインにした着こなしも、もたつくことなくすっきりきれいをキープ。 靴「ルーズ ロング ブーツ」(H7.5)¥75,000/クルーズ(ELIN)3.着こなしに合わせて フォルムを変えて楽しむ モロッコの広大な砂漠をイメージしているというサンドベージュのギャザーブーツは、脚の形をごまかしてくれる筒幅のあるシルエット。上部のギャザーを下げて、筒をたるませて履いても今っぽい。足首部分をシェイプさせないフォルムがトレンド感抜群。 靴「ギャザーロングブーツ」(H6.5)¥84,000/フラッパーズ(ネブローニ)他の画像を見る >>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2019年12月号掲載 ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。
  • 3泊4日の旅。アクティブ日程のコーデは全てプチプラで着回し&着映え!旅行に行く時はその時の気候や、日程の中で様々なシチュエーションがあるのでいつもコーデに悩みます。今日は3泊4日旅行の着回しコーデについて。今回基本になったのがこの二つ。ZARAのライダースジャケットとプリーツスカートです。 合わせやすいのと、動きやすいのにカジュアルになりすぎずどんなシーンにも対応できます。 気候もわからなかったのでトレンチと悩みましたが、自転車移動(混雑時の京都では最強!)のことを考えてジャケットに。京都初日は、神戸在住でエクラ華組の川崎淳子ちゃんと待ち合わせして「無碍山房(むげさんぼう)サロンドムゲ」でランチ。そのあと伊右衛門カフェでお茶をしました。 光沢のあるプリーツスカートはこういうお店でも華やかで地味になりません。薄手のユニクロの黒クルーネックを合わせて。翌日は京都在住の仲良し従姉妹と自転車で(笑)京都国立博物館と源光院でアートな一日。 ガシガシ移動するので動きやすいワイドパンツで。このグレンチェックのハイウエストパンツはGUのもの。赤いニットはユニクロのVネック。ユニクロのメリノウールニットは厚すぎないのでインナーとしても使い勝手がいいです。最終日は京都から伊勢神宮を周り、鳥羽で一泊。素敵な和風ホテルではリラックスしながらもきちんと感も欲しいから上品なベージュのワントーンで。金ボタンがアクセントになっているニットカーディガンはこれもZARA。一枚で着ても、羽織っても使えて便利です。 完全に景色と同化してますが、どこにいるかわかります??笑無碍山房Salon de Muge(サロンドムゲ)お庭を眺められるカウンター席床は美しい織部焼伊右衛門カフェ町家を改装した店内どれにするか選ぶのが大変!今回特に良かったのは「無碍山房」と「伊右衛門カフェ」でした。京都らしい素敵で落ち着いた空間でお茶を飲みながらの楽しいひと時は最高でした♡ 無碍山房のランチは予約困難ですが、行く価値ありです。この2店は歩いてすぐなのでセットで行くのもいいと思います。 インスタグラムでもご紹介してますのでよろしければぜひ。snow.forest0310華組 有村一美ブログ
  • ベーシック、とろみ感がいい。ZARA 3990円クルーネックセーター、ベージュとネイビーの2色買い!袖口の金ボタンがアクセントのこのシリーズ、 去年はハイネックを黒と白2色買い、    フィット感がとても気持ちよかったので、 今期は、詰まった首元がマニッシュなクルーネックを。 私はSサイズを購入しました。ネットでは全6色あるようですレーヨン混のとろみ素材のおかげで、 リブよりも、お肉を拾わないような気がするのですが…^ ^   とにかく肌触りが気に入っています。代官山「roraima」で、元華組・池田京子さんにばったり実はこのニット、↑この方の真似をして買いに走ったのです!   元華組の池田京子さん。 先日初めて行った美容院でばったりお会いし、もしかして謝名堂さん?と声を掛けて下さったんです。 私が華組に入ると同時に卒業されたのですが、私、池田さんのテイストの大ファンだったので、もっと池田さんのブログ見たかったなぁ~と残念でならなかった… そしてこの偶然!もぅ嬉しくて嬉しくて。 興奮しながらお茶しました。 この時の池田さんのコーデがまた可愛くて。 全身ベージュ。 これどこのですか?と根掘り葉掘り ^^; かくして、帰りにZARAに直行したのでした。 先日行われた カール ドノヒュー × エクラのイベントにも、こちらのニットを着ていきました。 ファーブランドということで、 一応ラビットファーのバッグを持って行ったのですが、 スカートの柄とニットのベージュと同化し、膨張し、ぼやけて、完全に失敗コーデ(泣) 撮られて客観視って、大事ですね~^^; カールドノヒューのファージレを皆で試着させて頂きました長内編集長のさすがの軽妙なトークと 初めての生の富岡さんを前に、 こんな素敵な方達が創り上げるエクラに 少しでも関われるって幸せなことだなぁと改めて思いました。トークショーでは富岡さん、この装いでしたよ♪華組インスタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 「気を張らずにすんで、コーディネートに悩まなくても、おしゃれに見える服が欲しい」……、そんな一見都合のよいリクエストをかなえる服がそろっているのが今シーズン! さっと着るだけでさりげなく“おしゃれ見え”するニット、ワンピ、マキシスカート、そしてお役立ちカラーパンツを一挙にお見せします!【INDEX】 ①ベーシック+αで着るだけで絵になる!「ひと技ニット」 ②大人のカラダを美しく! 着心地ラクでドラマティックな「ワンピース」 ③動くたび華をふりまき体型カバー効果も!「マキシ丈スカート」 ④下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」①ベーシック+αで着るだけで絵になる!「ひと技ニット」ウールならではの温かみと、優しげな風合いをもつアイテムゆえに、少しだけ挑戦してもうまくいくのがニットの魅力。だからこそこの冬選びたいのは、ベーシックにワンエッセンス加わった、最旬の「ひと技ニット」。体を入れるだけで、絵になるたたずまいを約束してくれます。たっぷりシルエットと大胆な前後差で抜群の着映え感を約束ベーシックなフロントデザインに対し、たっぷりと長め丈の後ろ身頃はセンタースリットも入って小粋なアクセントに。色をつないだパンツで、個性的なシルエットをより引き立てて。 ニット¥39,000/ストローラーPR(ラシュモン) パンツ¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥93,000/ドゥロワー 六本木店(ロシャス)ラシュモン ハイネックニットはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>色とりどりの極小のスパンコールが華やかに光を呼び込んでまるでジュエリーを散らしたかのようにカラフルにきらめく小さなスパンコールと、甘く編まれた編み目から素肌がちらりとのぞくほのかな透け感が、クルーネックのニットをセンシュアルにブラッシュアップ。さらりとシンプルなブラックパンツと合わせるだけで、飾り立てずとも、まるでドレスをまとったかのような美しい華やぎを添えてくれる、まさに大人のための一枚。 ニット¥110,000・パンツ¥70,000/ブラミンク バッグ¥47,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(マリアラローザ)上質さと洒脱さで大人のムードを放つ洗練ケーブルニット上質なカシミヤをふんだんに使って編み上げられた繊細かつ美しいケーブル模様と、サイドのフリンジがアクセントになったニットベスト。ノーカラーの白シャツをレイヤードした新鮮バランスで、洗練されたムードの大人のカジュアルスタイルを堪能したい。 ニット¥130,000・シャツ¥41,000 /ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥29,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥549,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)体が入って生まれる、柔和でモダンなシルエットが新鮮まるでポンチョのようなビッグシルエットが目をひく一枚。深めのVネックと、優しく体のラインを浮き彫りにする柔らかなコットンカシミヤの素材感が、さりげなく女性らしさを引き立たせてくれる。デニムと合わせれば旬のおしゃれが即完成! ニット¥24,000 /カオス丸の内(カオス) デニム¥28,000/サザビーリーグ(マザー) ネックレス¥55,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥429,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥116,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)ちょっと“大きい”、ちょっと“深い”が大人の魅力を引き出すカギに素肌にさらりと着たい、肌ざわり抜群のカシミヤニットは、冬に映えるミントカラーを。深く広めのVネックとゆったりとしたシルエットで"ほどよく見せ、ほどよく隠す" から、袖を通すだけで華奢でつややかな印象に。マニッシュなパンツのセットアップもヘルシーな色気が香りたつ。 ニット¥61,300/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥38,000・ジャケット¥76,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥19,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥101,000/ジミー チュウリッチなカシミヤのヘアリーな素材感が主役級の存在感を発揮カシミヤを贅沢に起毛させたヘアリーな素材感で、ベーシックなデザインながらインパクトは絶大。くすみ感のあるヴィンテージピンクなら、甘さは控えめで大人向き。ゆったりシルエットで、ボトムを選ばない着丈もポイント。 カーディガン¥52,000/カオス丸の内(カオス)アレンジ自在のフロントのストールがモードな味つけにひと役冬に手にとりたくなるざっくりとした白ニットも、ひとひねりあるデザインならほっこり感も回避できる。ラグランのラインに沿って設定された長めのストールは、斜めに配してアクセントにするのも◎。 ストールつきニット¥35,000/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー)技ありニットとドラマのあるスカートでおしゃれがぐっと前進!ベースがシンプルなタートルネックニットも、まるでニットを腰巻きにしているようなウエストの結び目と深めのサイドスリットが小粋なアクセントになって、全身の印象を見事に刷新。さらさらと舞うように揺れるマキシ丈のプリーツスカートとかけ合わせれば、テクニックいらずで、ドラマチックで特別感のあるおしゃれが簡単に! ニット¥36,000/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥28,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥25,000(アリギエーリ)・バッグ¥144,000(ワンドラー)/以上ドゥロワー 六本木店②大人のカラダを美しく! 着心地ラクでドラマティックな「ワンピース」ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。大人のカラダを上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない! スタイルアップと、小粋で少しドラマティックな雰囲気を同時にかなえる大人のワンピースを厳選してご紹介。「ヴェルメイユ パー イエナ」のウエストタックワンピース体を入れるだけでラクにコンシャス。一度着たらやみつきに ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。 ★ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)ヴェルメイユ パー イエナ×エクラはエクラプレミアムで購入いただけます!購入はこちら>「クリスチャン ワイナンツ」のひと結びワンピースストンと着てひと結び。それだけで優しい女らしさが漂って かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。 ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)「ボーメ」のドレープニットワンピースカジュアルなニットも立体的なデザイン力で魅せる一着に ワンピースが得意なブランドとして注目される「ボーメ」。ウエストに仕込まれたドレープで、気になるおなかまわりをさりげなくカバーしつつ、コンシャスなムードに。マキシ丈にスリットを配し、ニットでもメリハリある装いが実現。ラクして細見えの一着はレギンスと合わせても。 ワンピース¥49,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ボーメ) ネックレス¥51,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥127,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「エブール」のオーバースカート風ワンピースこなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。 ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる 膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。 ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。 ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン③動くたび華をふりまき体型カバー効果も!「マキシ丈スカート」くるぶしまでのマキシ丈は、さらりと身にまとうだけでおしゃれ上級者に見せ、装いをぐっとドラマチックに。しかも、おなかや脚をすっぽり覆うカバー効果も見逃せない! 動くたびに華をふりまく、この冬大活躍間違いなしの一枚を厳選してご紹介。ゆっくりと揺れるベロアの素材感で、装いがぐっと味わい深くなるちょっと重みのあるベロア素材は、揺れる速度もゆっくりで、それが大人の色香になる。サーキュラー状にたっぷりと生地を接(は)いでいるからおなかまわりはすっきり。 スカート¥71,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)・サングラス¥19,000(ロンハーマン)/以上ロンハーマン トレンチコート¥88,000/オーラリー ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) ネックレス¥19,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール) グローブ¥21,000/エストネーション(アニエル) バッグ¥88,000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)オーバースカート風のデザインで、ふわりとしたシルエットを堪能張りと光沢のある素材のマキシ丈なら、チェック柄も大人のムード。両サイドから覆うように重ねるデザインで、ふわりと広がるシルエットがより鮮やかな印象を残す。まじめになりがちなジャケットも、スカートの即効力で華やかに。ウエストはゴム仕様。ラクなのに、そうは見えないのもいい。 スカート¥64,000(ドゥロワー)・バッグ¥125,000(フェリアン)/以上ドゥロワー 六本木店 ジャケット¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥29,000/ebure ピアス¥31,000・バングル¥55,000(2点ともグーセンス パリ)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店フィッシュテールの総レース。華やかなボリュームがすべてを美しくカバーほんのりとラメを散らしたブルーグレーのレースは、明るい色調と透け感でボリュームがありながら軽やか。ウエストゴムのギャザースカートも、素材と量感でぐっとおしゃれな雰囲気に。レザージャケットとレースのスカートの甘辛ミックスは小粋な着こなしの常套手段。それにマキシ丈の華やぎが盛られ、いっそう着映え力がアップする。 スカート¥180,000・ブルゾン¥290,000・ニット¥62,000/ブラミンク ピアス¥66,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジジ) バッグ¥117,000・靴¥125,000/ジミー チュウ透ける素材のしどけなさでカジュアルに繊細な女らしさをプラスプリントの間に透ける素材をはさんだ凝った素材のラップスカート。動くたびにさらさらと揺れ、重くなりがちな冬の着こなしに柔らかく軽いムードを添えてくれる。ウエストのリボンも揺れて愛らしい。 スカート¥31,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ダウンジャケット¥170,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) ニット¥59,000/コロネット(アバティ) ピアス¥36,000/ドゥロワー 丸の内店(ジェニファー ベア) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥100,000/プラージュ 代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) ペチコート/スタイリスト私物ドレープ&リボンでウエストまわりも美しく。シュッと見えるラップスカート気になるところをデザインでカバーしつつ、華やぎポイントにシフト。リボンをきゅっと結ぶラップタイプは、ウエスト位置も高めになり、脚長感も演出。マットで張りのある素材がほんのり広がるAラインシルエットをキープ。控えめの量感が上品。 スカート¥62,000/ストラスブルゴ ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)スリットでドキッ。マキシスカートならではのドラマをさりげなく長い丈ゆえ深いスリットのときめき感がアップ。シンプルなタイトスカートも、大人の迫力とほのかな色香を醸し出す。ブーツがちらりと見える、冬ならではの着こなしを。 スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン 帽子¥53,000/RHC ロンハーマン(ブルックス ボズウェル) ピアス(右耳)¥25,000・ピアス(左耳)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/プラージュ 代官山店(ペリーコ)④下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」むずかしそうと躊躇されがちな「カラーパンツ」。でも実は下半身の縦の長さを強調してくれる、アラフィーのお役立ちアイテムです! 顔から離れた位置だから、初心者でもきれい色を取り入れやすい。着映え力抜群のカラーパンツスタイルをご紹介。こっくり深いレンガ色はとろみある素材で優しく着こなす濃密な色調は引き締め力もあり、凛とした彩りを装いにプラス。しっかりとした色みなので、2タックの落ち感のあるシルエットもぼやけた印象にならない。パンツの色を替えれば、定番のトレンチコートもいつもより小粋な風情に。レンガ色はブラウンやブラックのかわりに使える濃い色調の代表格。想像以上に着こなしやすい。臆せずトライを。 パンツ¥32,000・ニット¥29,000/ebure コート¥65,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(フィル ザ ビル) ピアス¥25,000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥60,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)センタープレスのまじめ顔が澄んだラベンダーで女らしい表情にスタンダードなきれいめパンツこそ、色で遊び心をプラスするのがおしゃれ上手なテクニック。上品なラベンダーは、今季注目カラーのひとつ。一段濃い色のパンプスと同系色のバッグで色を点在させると、色彩がドラマチックに。 パンツ¥18,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) コート¥110,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥36,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥113,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥27,000 /デュプレックス(カルチェグラム)錆びたように彩度を抑えたニュアンスあるブルーはカジュアルをランクアップグレーを混ぜたような抑えめの色調でありながら、やや明るいトーンで重くならない。ニュアンスのある色はそれだけで、装いに深みをプラスしてくれる効果あり。光沢のあるさらりとした素材感が、ニットをシャキッと見せるのに好都合。ワンタックのゆとりあるテーパードシルエットは、くるぶし丈で軽快に着るのがおすすめ。 パンツ¥23,000/トゥモローランド(バッカ) ニット¥35,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥33,000/RHC ロンハーマン(スロー) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥57,000/アマン(ペリーコ)ラピスラズリのような深い色調で冬をクールな味わいに起毛した暖かみのある素材も、この色なら切れ味よい印象に。センタープレスのゆとりあるテーパードシルエットは、どんなトップスにも合わせやすい。ルーズなニットもシャキッと見えて、うれしいかぎり。 パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ジャケット¥138,000/トゥモローランド(チンクワンタ) ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥36,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥152,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)彩度を抑えた大人のピンクはダークカラーの装いに効く!甘すぎない、ややグレイッシュなペールピンク。顔から離れたパンツなら淡いスイートカラーも寝ぼけた印象にならず、かえっておしゃれ上手に見えるのがいい。淡い色は着こなしをトーンアップしてくれるのも魅力。ネイビーのロングシャツも軽やかに。 パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥91,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥80,000/ジミー チュウ深いグリーンはコーデュロイの光沢でいっそう深い味わいにビリヤード台のような深く鮮やかなグリーン。コーデュロイの光沢と相まって、ちょっとリッチな印象に。後ろウエストゴムのラクなはき心地もひそかな魅力。深いグリーンの存在感をきわだたせるには、明るい色との配色が効果的。 パンツ¥37,000/ストラスブルゴ(PT01) ニット¥39,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥32,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)芳醇なボルドーはシルクウールの美しいツヤでさらりと軽やかに冬らしく優雅なボルドー。ワイドシルエット&太めのベルトのボリューム感もツヤのある素材でさらりと着こなしたい。張りのある素材はシルエットがきれいで、着心地も軽い。あえてスニーカーで。 パンツ(共布ベルトつき)¥45,000/オットデザイン(ルーム エイト) ジャケット¥158,000/マディソンブルー ニット¥36,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/エスケーパーズ(タプレイ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)タマゴのようなイエローでベージュよりちょっと粋な配色をゆでタマゴみたいな、ちょっとにごった柔らかい色調は、目立ちすぎず人とは差がつくおしゃれカラー。白、ベージュと同系色グラデーションが軽やか。サイド開閉の細身タイプはビッグシルエットのトップスと好バランスに。 パンツ¥26,000/トゥモローランド(バッカ) シャツ¥25,000/デ・プレ 肩にかけたニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥180,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)撮影/酒井貴生(aosora) 金谷章平 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/野田智子 福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 徳原文子 モデル/富岡佳子 RINA ゆうき 取材・原文/松井陽子 宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー テストキッチン エイチ ※eclat12月号掲載
  • 東京タワーついつい目の前に見えると撮ってしまう東京タワー。 先日の五色のライトアップは珍しかったのでついつい記念に♡昨夜は月がやたらと低いな〜なんてぼんやり見ていたら…あっ?!刺さった!!笑
  • エクラのカバーモデル 富岡佳子さん×エクラ編集長のトークイベントへ行ってきました  先日銀座シックスで行われたカールドノヒュー創立25周年の記念イベント、エクラ編集長と富岡サンさんのスペシャルトークショーへ行ってきました お二人揃ってカールドノヒューのファーに身を包み登場。会場は華やかな雰囲気に包まれました この日の富岡サンはこちらのファージレのホワイトを着用されシルバーのピアスが印象的なパンツコーデ ファーなのにカジュアルで普段使い…お洒落上級者さんの着こなしでカッコいい♡是非真似してみたい 他の画像を見るトークショーの後は華組の皆でカールドノヒューのファーを贅沢に試着させてもらいました 先ず驚いたのは軽さ! 上質で柔らかなファーなうえ軽いんです 絶妙な色味も魅力的でした どれも素敵過ぎて悩ましい… 皆でトークが止まりません笑 この日のコーデに合わせてファーを纏い ‘ゴージャス華組’ の誕生です ‘もしかして私のこと待ってた?’ と思うほどサイズも色味もピッタリで困りました笑 お別れの前に夕暮れの銀座で記念撮影☺︎ 名残惜しいです 大人のファッションやライフスタイル、これから始まる新しい連載…益々éclat から目が離せませんよ! 華組 鈴木たま江ブログ
関連キーワード

RECOMMEND