今、絶対に行くべきスポットはここ!今月のグルメ&ホテル情報 五選

Web eclat

1.お皿の上のアートを味わう。新しいモダンフレンチが青山に登場

『L’EAU』

"L’EAU"とは、フランス語で水を意味する。店名は「水のようになくてはならない存在になりたい」という思いをこめて、オーナーの清水崇充シェフが名づけた。東京・東長崎の父のお店で、15年間シェフとして厨房に立ち、技術もセンスも磨いてきた清水さんが、満を持して独立。場所は話題のフレンチ店がひしめく東京・外苑前だ。インテリアは、木や石などの自然素材をあしらい、モダンでいて心安らぐ空間になっている。旬の素材ありきで仕立てる料理は、素材同士の組み合わせの妙を楽しめ、軽やかに、優しい味わいでモダンフレンチの王道を目ざす。しっかり土台づくりをしてきたシェフが花開くのを体感するのも、レストラン通いの楽しみのひとつ。シェフの穏やかな人柄が料理にも雰囲気にも映し出され、居心地のよさ抜群だ。

1/3

2/3

3/3

「鹿 百合根 根セロリ」。鹿のローストに、スパイスの効いた鹿のテリーヌ、バターで香りづけした根セロリのスライス、根セロリのピュレ、トリュフを。ソースは、赤ワインと鹿のジュで。
「鰤 ジャガイモ」。低温でコンフィしたブリに、じゃがいものピクルス、大岩魚の卵の塩漬け、パセリのソース。
自然素材をあしらった店内。
東京都港区南青山2の14の14南青山KFKビルB1
☎03・5843・0140
12:00〜13:00LO、18:00〜20:00LO 
㊡月曜
おまかせコース
昼¥5,000、夜¥12,000

2.羽田空港に、大人のためのエンターテインメントレストラン誕生

『Live&Restaurant LDH kitchen THE TOKYO HANEDA』

旅立つ前の高揚感、到着したときの安心感。さまざまな思いが交差する羽田空港に、ライブや生バンドによる演奏が楽しめるオールデイダイニングがオープン。場所は第1ターミナル5階に新規オープンしたばかりの「THE HANEDA HOUSE」内。250坪の広さを誇る店内にはステージを併設し、国内外のアーティストが登場するという。ちょっとしたカフェ利用から気軽なランチ、夜の本格派ディナー、バー利用など、あらゆるシーンで楽しめるメニューと空間構成に。目の前には滑走路の景色が眺められ、昼はもちろんのこと、夜景もとてもロマンチック! 日本の玄関口でもある羽田空港が"通過する場所"から"滞在したい場所"に──。食と音楽が融合した、ここにしかないエキサイティングな時間が楽しめそう。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

農家から届く季節の野菜がたっぷりの「カラフルバーニャサラダ」。
「モンブランパフェ」などデザートやちょっとつまみたいときのサイドメニューも充実。
大人がくつろげる空間に。
ごはんとうどんをかけ合わせた新感覚メニュー「おじやうどん」。
アンガス牛1.5kgを豪快に焼き上げたステーキ。
東京都大田区羽田空港3の3の2 第1旅客ターミナル5F 
THE HANEDA HOUSE内
☎03・5579・7461
11:00~23:00(22:00LO)
無休
「THE HANEDA HOUSE」には"羽田で過ごす"をコンセプトに全14の店舗が入る予定

3.今度の鎌倉は、泊まって楽しむ。贅沢な古民家ホテルがオープン

『鎌倉古今』

明治天皇により創建された鎌倉宮から徒歩ですぐ、緑に囲まれた閑静な邸宅地に、古民家を改築した宿『鎌倉古今』が、1月7日開業。築160年以上の古民家を、日本家屋の魅力はそのままにリノベーションしたラグジュアリーな宿泊施設だ。客室はメゾネットスイートが2室のみで、プライベート感たっぷり。和の風情に、ナチュラルなモダンデザインのベッドや家具を配した、"古今"を感じられる雰囲気。『アル・ケッチァーノ』の奥田政行シェフが監修したレストラン「Restaurant CO{hlb}CON」も併設し、鎌倉野菜や相模湾の新鮮な海鮮など地産の食材を用いた、イタリアンベースのシンプルでヘルシーな料理を味わえる。宿泊施設が少ない鎌倉で、歴史を感じながら快適に泊まる、新しいステイが楽しめそうだ。民泊新法に基づき、営業は180日限定。

1/4

2/4

3/4

4/4

緑の庭を眺める、101号室古今メゾネットスイート(88㎡)。
朝食は、和食と洋食から選べる。
蔵を活用した、102号室蔵メゾネットスイート(82㎡)。
ライブ感ある「Restaurant COCON」のカウンター席。
神奈川県鎌倉市二階堂836
☎050・5213・2512 (9:00〜18:00 不定休)
全2室 ¥48,000(2名1室利用の1泊1名料金、朝食つき、税別)
定員4名 1泊夕朝食つきプランもあり。
www.kamakura-cocon.jp

4.酒蔵を改装した宿で、日本酒をテーマにしたステイを

『NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち』

春日大社からの水脈に沿って、かつて酒蔵が並んでいた「ならまち」。明治創業の蔵元がかつて酒蔵として使用していた建物が、’18年11月、洗練の宿として蘇った。『NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち』では、日本酒造りの見学や客室で楽しむ酒粕風呂など、日本酒に関するコンテンツを豊富に用意。レストランでも、希少な地酒とのマリアージュにこだわった美食メニューを提供する。客室は、伝統的な日本家屋のしつらえを生かした和室や、漆喰壁が残る部屋など、異なる趣が楽しめる。

1/4

2/4

3/4

4/4

奈良県奈良市西城戸町4
0120・210・289
全8室 
ツイン¥26,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕・朝食つき、税・サ別)
www.naramachistay.com

5.五重塔を望む猿沢池の畔、木のぬくもりを感じるホテルが誕生

『セトレ ならまち』

1/4

2/4

3/4

4/4

奈良県奈良市高畑町1118
☎0742・23・2226
全32室
¥28,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕・朝食つき、滞在中ドリンクフリー、税込)
eclat2月号 撮影/GOURMET 上原ゆふ子 取材・文/GOURMET 北村美香 HOTEL 坪田三千代
関連記事
  • 友達と、恋人と、大人数で。行き先いろいろナイトアウトスポット♪Off The Wall Craft Beer & Wine オフザウォールクラフトビール&ワインずらっと並んだ18種類! ハワイ産クラフトビールを飲み比べ世界的なクラフトビールブームはハワイでも。オープンしたばかりの新店は好きな銘柄を飲みたい分だけ自分で注ぐスタイル。価格はその時々にある種類により変動はあるものの基本1オンス0.47ドルから。◆1170 Auahi St. Honolulu ☎808・593・2337 11:00〜23:00(金・土曜〜翌0:00、日曜〜18:00) 無休Gaslamp ガスランプスポーツバーの奥の扉を開けると広がる、大人のための異空間話題の「スピークイージー=隠れ家バー」の中でも注目の一軒。ジャズの音色を聴きながら、スカルの器に入ったラムベースのカクテル($15)を楽しんで。カウンターもフロア席も予約は必須。◆26 Hoolai St. Kailua ☎808・483・0564 水・木曜18:00〜翌0:00、金・土曜17:00〜翌1:45、日曜18:00〜23:00 休/月・火曜Zippy's Kaimuki ジッピーズ カイムキハワイの“ファミレス”でローカルを気取ってガールズトークを元アメリカ大統領オバマ氏も愛する、ハワイでは知らない人がいないレストラン。お酒を飲まずコーヒー($2.10)とローカルフード「サイミン」($3.65)でシメるのがローカルっぽいツウな選択。◆3345 Waialae Ave. Honolulu ☎808・733・3722 5:30〜翌0:00(金・土曜〜翌2:00) 無休●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • みなさん、憲法についてどのぐらい知っていますか? 正直、私は教科書に書いてある2~3行の説明ほどの薄い知識しかありませんでした。 特に、参院選を控えている今は、争点ともなる「憲法改正」「憲法九条」のニュースをよく目にしますよね。でも、憲法自体を日常的にほとんど意識したことがないので「どれぐらい大事なのか」「どれぐらい私たちの生活に影響してくるのか」が実感として湧いていないのが実際のところ。そんな私でも「知らないまま、もし憲法が変わってしまっても大丈夫?」と危機感を覚えるのです。 まずはもっと知る必要がある。そう思った矢先に「憲法ボードゲーム」に出会いました。 ゲームを共同製作されたのは「明日の自由を守る若手弁護士の会」(通称あすわか)とボードゲーム開発者の安藤哲也さん。(詳しくは前回記事「もし日本に憲法がなかったら…?憲法ボードゲームで遊びながら親子で学ぼう」を参照ください)。 ボードゲームで遊びながら、身近にある憲法をもっと知ってもらおう、と制作委員会が立ち上がったのが2年前。試作に試作を重ねて、記者発表したのが今年の4月末。実際に販売をするにあたって5月末~1ヶ月間、クラウドファンディングで支援を募ったところ…なんと総額137万円(目標額の456%!)集まりました。 世の中の関心の高さを目の当たりにした結果でした。 作られた経緯や世界観はわかったのですが、実際にどんなゲームなのでしょうか? 百聞は一見にしかず。先日、体験会が開催され家族で参加して来ましたので、その時の様子を詳しくお伝えします。 老若男女、みんな楽しく体感できる「憲法がない世界」 ゲームの舞台は「悪い魔法使いによって”憲法”が奪われた、とある時代の日本」 もしこの世に憲法がなかったら…?そんなこと考えたことないですよね。想像もできませんが、その世界を疑似体験できるのがこのゲームの面白いところ。この日は老若男女問わず、SNSの告知で知った20名ほどが参加していました(NHKのニュース番組の取材も入っていました)。最初に、ボードゲームを作られた安藤さんからゲームについての説明から。 「この国は憲法が消されたために、市民に様々な不幸が襲いかかってきます。消された憲法を復活させるには、良い魔法使いを呼んでkenpoバリアを張り、みなさんで協力して街を、日本を守ってください。」 細かなルールは…正直、複雑でした。すごろくか人生ゲームぐらいしか経験のない私たちは、一度聞いただけでは理解できませんが(ボードゲーム慣れしている人にとっては、易しい方だとか)、やりながら覚えていくでしょう。対象年齢は一応小3~となっていますが、理解度は経験値で違ってくると思います。今日は安藤さんに時々助けてもらいながら、はじめてみました。 学者、弁護士、政治家、ジャーナリスト…などキャラクターを決める まずは参加者それぞれにキャラクターを決めます。弁護士、学者、ジャーナリスト、官僚、政治家、エスパー(これはクラファン特典専用)の6枚からカードを引いて設定します。それぞれに得意分野があるので、これをうまく使うのが勝利を導く鍵になりそう。例えば、政治家はたくさん動けるので人より1回多く行動できたり、エスパーは好きなキャラクターを好きな街にワープさせることができたり。ここにも憲法の考え方である「みんな違って、みんないい」という考え方が反映されているのです。 私が引いたのは、なんとジャーナリスト。ゲームの中でも、これから起こるであろう世の中の出来事を伝える役割になりました(苦笑)。 理不尽なpoorカードがどんどん溜まってくる…! キャラクターが決まれば、いざゲームスタートです!まずプレイヤーが街に不幸が襲ってくる「poorカード」を引きます。そのカードには、エリア名とその街に襲ってくる、”理不尽な不幸”の内容が書いてあり、例えば 大阪:人と違うことをする人を見つけたら、すぐ通報 東京:ネットの書き込みが禁止されました 広島:武器を買いすぎてお金がなくなったので、保険代が100倍に この様な、げんなりしてしまう内容のpoorカードがどんどん、日本各地に広がってしまうのです…!毎回、読みあげつつ、「え?ひどい!憲法がないとこんな日常的なことができなくなるの?! 」と毎回ツッコミつつ進むことに。このpoorカードが街に4~5枚たまるとその街は滅びてしまうので、みんなで日本各地を守るためにコマを進めて街に向かいます。ダイスの目の条件をクリアしたら良い魔法使いを呼べるので、そこからは全員で「kenpoバリアー!」と掛け声。すると無事、憲法によって街が守られる、というわけです。 poorカードが溜まり始めると「あ、もう2枚溜まってきているから東京に向かおう」「ここでダイスの目をふっておいたら、すぐに魔法使い呼べるかも!」みんなでアイデアを出し合います。無事にkenpoバリアを張れると、例えば「東京:好きなことを話し、みんなで集まれる、知る権利もあるよ」=『憲法21条表現の自由』が守られるのです。「(憲法21条があるから)自由に表現できる権利が守られていたんだ」と知ることに。 「こんな世界嫌だな」と思える=すでに憲法が身についている証拠 進めていくうちにどんどんゲーム自体がとても楽しくなってきました。子どもたちもpoorカードを引きながら「テレビのチャンネルは1番組しかありません、とか…こんな世界やだ」理不尽な世界を体感している様子。実はこの「イヤだな」と思うことが、すでに憲法のスタンダードが身についている証拠なのだとか。今、当たり前の様に守られている社会、実はこれが憲法によって守られていることを知らなかった、意識していなかっただけなのです。 前回、武井弁護士のお話にもありましたが 「憲法の恩恵を受けてきているのに、気づいていないだけ。ただ、全ての人が恩恵を受けられていないので、みんなの生活が守られないといけない、という感覚を大事にしないといけないのです。」 その言葉の意味が、このゲームを通じてより一層深く響きました。 各テーブル盛り上がりがすごい!気づいたら…勝利していた! 大人3人、小学生1人で、気づいたら1時間ほどゲームに熱中していました。後半戦になるとpoorカードを2枚ずつ引いていくので、追い討ちをかける様に不幸が押し寄せてきます。最後はスピード感が増しつつも、無事、日本を守ることができたのです…!! 歓喜に悲鳴、落胆の声にハイタッチ…!各テーブル、一喜一憂しつつボードゲームを楽しんでいる様子。想像以上に盛り上がっていました。ゲームとしても、のめり込んでしまうほど面白いんです。 ゲームが終了した後、武井弁護士による「プチ憲法カフェ」が行われ、小学生にも伝わりやすい紙芝居形式で憲法についての基本の考え方を教えてくださいました。ゲームの後に、振り返りとしてこの「憲法カフェ」があるのもありがたい。(あすわかHPではこの紙芝居なども見ることができますよ) 「難しい」「ややこしい」「政治的」と思って足が遠のいていた憲法。 まさか親子でこんな形で触れることができるなんて、考えもしていませんでした。本当に身近にあった憲法。今日の出会いはほんの入り口にすぎませんが、これからもっと知っていきたい、と思いました。子どものお友達が来た時や、「知りたい」「やってみたい」と思っている同世代の友人たちとも遊びながら学びたいと思います。 クラウドファンディングは終わりましたが、通常販売も予定されていますので、ぜひ興味のある方はチェックしてくださいね。 あすわかHP:http://www.asuno-jiyuu.com/ 憲法ボードゲームFB:https://www.facebook.com/kenpogame/
  • こんにちは。 天気が悪い日が続きますが 皆さまはどうお過ごしですか?⑅︎◡̈︎* 先日、インスタでも話題の福岡にあるカフェに 行ってきました!!siro coffeeこちらのカフェ、なんと住宅街の中に ポツンとあるんです!!!!人気メニューのチョコレートチーズケーキ❤︎ すぐに完売してしまうそうで、 私が行った際にはラスト1つでした!素敵なグッズもたくさんありました✩*॰¨̮お店の雰囲気も素敵でまた絶対行きたい! と思えるカフェに出会えました✩ 皆さまも福岡に行った際には是非行ってみてください! アクセス住所 福岡市早良区城西2-12-16 電話 092-836-5731 営業時間 11:00〜19:00Instagram micco3005モアハピ部 No.687 みこみこ のブログ
  • 猛暑がキツイ日本の夏。腕を出したいけれど、二の腕が気になる…。そんな悩みを解決する、二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースをLEEマルシェで探しました!     タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。     着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     着こなしを表情豊かに彩る、冴えた白×ブルーのボーダーT ORCIVAL/ボーダーフレンチスリーブカットソー/¥9,800+税 ブランドを象徴するラッセルシリーズの新作は、適度なゆとりがある、上品なフレンチスリーブ。大量の糸を使い、時間をかけて編まれるラッセル生地は、丈夫でくたびれにくく、ワークウエアに適した素材としても有名です。裾にスリットが入っているので、タックアウトで簡単に決まるのもうれしい。     上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウス 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】2wayサテンブラウス/¥9,500+税 上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウスとロングスカート(商品コード:348481)は、セットアップで着用するとドレスのような雰囲気。どちらを前で着ても絵になるブラウスは、肩のラインが隠れるフレンチスリーブで、わき下から下着が見えない設計。ジャケットをはおってきちんと感を高めて着ても◎。今年らしい深みのあるグリーンと、肌色がきれいに映り、大人でも照れずに着られるピーチの2色。     肩をおおう女性らしいフレンチ袖が今どき感の引き上げに貢献 GYMPHLEX/フレンチスリーブカットソー/¥5,000+税 ラインがひびかないほどよい厚みとしなやかさを兼備。フレンチスリーブの袖口は、ヨレにくいパイピング仕上げです。ごくシンプルだから、定番の無地T感覚で便利に使い回せるはず。     体の泳ぐサイズ感が今の気分。脱平凡なボーダーおしゃれが叶う! Le minor/PETIT COPAINボーダーカットソー/¥11,000 → ¥8,800+税(20%OFF) 程よくゆとりのあるシルエットと、軽やかで涼し気な素材感が、春のおしゃれにぴったり。白地多めのボーダーも大人っぽい抜け感を演出します。     一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     その他にも二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースを取り揃えておりますので、是非この機会にご覧ください。  
  • 5月末にオープンしたオニバスコーヒー八雲店に行ってみました♪閑静な住宅街にオープンした 『ONIBUS Coffee八雲店』 オニバスコーヒーでは奥沢、中目黒に続いての 3店舗目となるお店です! 『ONIBUS』とはポルトガル語で 【公共バス】、【万人のために】という 語源を持つ言葉 バス停からバス停へと人を繋いでいく日常、 人と人を繋ぐという思いを込めて、 名付けたそうです! オニバスコーヒーでは環境にも配慮した様々な 取り組みをしているそうで 解体した酒蔵のヴィンテージ古材を切り出し、 床材などに再利用、デザインしてあるとのこと。 お店の場所は 東横線 都立大学駅からも 田園都市線 駒澤大学駅からも 徒歩15分の距離にあります。 駅近の場所ではないのですが 近くにメゾンカイザーで修業したという 店長さんの『オズ』というパン屋さん、 卵の殻に入ったプリンが有名な 『キャトル本店』もありますので お散歩がてら、いらっしゃるのも よいのでは思います♪ 日常に溶け込んだ一杯のコーヒーで ホッとする時間をすごせると思いますよ! onibus coffee HP美女組No.90miwakoのブログ
  • 最近、もう塗るだけじゃ無理じゃ、、と肌がパリッパリで干からびているわたしです。 これからの時代は飲む美容!といろいろお試し中だったりします^^ 期待の新星『ヒアルモイスト発酵液』今回紹介するのは、カップヌードルでおなじみ、日清食品グループから発売されている美容ドリンクです。 日清食品は研究所を持ち、そこで開発されたヒアルロン酸を作らせる乳酸菌"ヒアルモイスト乳酸菌"を配合しています。※ヒアルロン酸とは?水分保持にすぐれている高分子のこと。3日で効果を感じる!?事前モニターでは10日間で効果を感じたのは96%。 中には3日でうるおい効果を感じた!という声も。実際に飲んでみましたわたしも今回、イベントのお土産でいただいて半信半疑で飲み始め、3日目は、あーいつものよくわからないパターンか〜と思っていましたが、、 4日目に顔を洗うとき肌の感触が明らかに違う、、?つるんとしている、、!?と効果を感じ、すぐに3箱購入しました!笑 イベントのお土産でもらったものをリピートすることがほとんどないので、本当にオススメだと思っています!!味は、、?ピーチ味でギリギリ薬のような味を感じさせない調合でおいしいのでぜひ飲んでみてほしいです。 飲む系の美容液は品質なども心配ですが、日清食品であれば安心ですよね。▶︎ヒアルモイスト発酵液 公式サイト通販しかないのが悩みどころですが、定期便などお得なプランもあるので続けやすそうです!instagram@misotasoカフェ投稿中心ですが、、よかったらフォローしてください❤︎▶︎instagram@misotasoモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • イヤイヤ期の2歳児双子&小学生低学年の2人、4児のママであるLEE100人隊No.001 himanaさん。 「最近、4人の子育ての大変さを痛感しております。平日はワンオペ。どんなにきつくても一人で家を回さなければいけないので、精神的にかなりハードな毎日です。少し前までは体力的にハードだったように思います。精神的にハードな方がキツイ……。夫に弱音を吐いたら、『1週間くらいどこかに旅行でも行って来たら?』と言われました。行けるものなら行きたい……。さすがに家を1週間も空けるわけにはいかないので(笑)」 日々、精力的に暮らしを楽しむhimanaさんですが、4児の子育てでハードさを実感しているそう。 そんな彼女が、旅行に出かける代わりに最近始めた気分転換とは? 「最近は気分を入れ替えるために、家を整えることに徹しています。各部屋色々整えているのですが、最近はキッチンとダイニングを整えることを主にやっていました」   試したこと1:トースター、電気ケトルの断捨離 「食パンをフライパンで焼くのにハマってから、トースターの出番がほどんどなくなってきました」というhimanaさん。 「しばらくなくして生活してみたら、全然不自由なくて。むしろ見た目的にキッチンが少しすっきりして気持ちが良くて。パンのリベイクは魚焼きグリル(我が家は魚焼きグリルでは魚は焼かない)やフライパンで美味しく出来ることも実証できたので、思い切って断捨離しました。そして、電気ケトルも。電気ケトルで沸かしたお湯よりも、直火で沸かしたお湯でいれたコーヒーの方がなんだかおいしい気がして。こちらも思い切って断捨離」 キッチンで求める使い勝手のよさは、各家庭によって異なってくるもの。 どこかのお宅では便利な必須アイテムも、わが家ではスペースを邪魔するもの、になってしまうことも。 誰かが“よい”と言っているから、ではなく、“わが家にとって本当に必要かどうか”を見極めることが重要なんですね。 試したこと2:シンボルツリーを購入 himanaさんが2つ目に試したのは、シンボルツリーをインテリアに追加すること。 インテリアで、見た目的な変化が欲しかった、というhimanaさん。 「双子たちに荒らされそうで躊躇っていたのですが、よく行くインテリアショップで『見た目的に変化を加えるなら、何を投入したらいいですか?』と相談したら、『グリーンですね!』と即答されて。なんだか背中を押されました(笑)」 選んだのは深い緑の葉が魅力のゴムの木。 「家に持ち帰って置いてみてびっくりしたのが、存在感はあるのに、前から居たかのようにスッとなじんでくれたところ。双子たちは『かわいいね~』と数日は興味を示していたものの、荒らすことなく。今のところ無害です。リビングに置くと気になるかもしれないと思い、あえてダイニングに置いたのですが、これがよかったかなーと思っています」 インテリアに追加するものは、家具や雑貨、家電だけでなく、グリーンという選択肢も。視覚的な効果だけでなく、癒しの効果もありそうですね。 himanaさん流暮らしのコツは、「家族が多いからこそ、物は少なく」 「我が家は6人と大家族なので、物は少なく、見た目的にすっきりを常に心がけています。収納も定期的に見直し、断捨離をしたりし、常に余白を持つことを意識しています」というhimanaさん。 こちらはリビングの一角にある、おもちゃのゾーン。4人の小さなお子さんがいるとは思えないくらい、スッキリと片付いています。 「わが家で見える部分に置いてあるおもちゃはこれだけです。あとはリビングに隣接する和室の押し入れの中か、子ども部屋のクローゼットの中にしまってあります。遊んでいる時に、ごっちゃりしてしまうのは仕方がないのですが、リセットしたときにすっきりしていたくて、今はこの形に落ち着いています」 いよいよ子どもたちの夏休みが始まる時期ですが、「少しでも(私が)穏やかに生活できるよう、引き続き家を整えることに徹します」とhimanaさん。 まだお子さんが幼く、双子ちゃんもいて、子どもの人数は4人、平日はワンオペ……と、大変そうな要素が重なっているにも関わらず、シンプルで心地よい暮らしを追求する姿は、とっても素敵。 毎日の育児をハードに感じたときは、himanaさんのアイデアを思い出してはいかがでしょうか。
  • 先日、元Marisol美女組の方々と、久しぶりに会ってきました!左から、mamiさん、私、yukinoちゃん、こんちゃん、です。yukinoちゃん、こんちゃんとは、約3年ぶりの再会でした。 みんな、いつの間にか高校生ママに! 元Marisol美女組メンバーのみなさん、おしゃれさんばかりなので、何着よう…と考えてしまいました。 表参道のステキなレストランでのランチだったで、少し大人っぽいのがいいかな… ぱっとしないお天気なので、雨になってもいいように… やはり、ブラック! はい、前回に引き続き、「黒」コーデ第2弾です♡ 今季購入した、「plage」のコットンシルクのプルオーバーと、「Deuxieme Classe」のサテンタックワイドパンツです。プルオーバーは、シルク入りなので、ハイネックでも暑苦しくなくさらりと着れます。 パンツは、サテン素材なので、ウエストがゴムでもオケージョンOKです。 タックが、左右に2本ずつタックが左右に2本ずつ入っているので、とてもボリュームが出て存在感ありです。 スニーカーとTシャツなど、ラフなファッションにも合いそう。この日は、mamiさんもブラックコーデ。 笑顔の素敵な可愛らしい店員さんもブラックコーデ。 素敵な人は、「黒」着てますね〜 mamiさんも店員さんもブラック♡美女組No.66risaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND