<料理家・冷水希三子さん>和だしにスパイス、香草を効かせた“香り豊かな、和み鍋”7daysレシピ【絶品鍋レシピ28days】

Web eclat

香り豊かな、和み鍋

香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。

【冷水さんの鍋THEORY1】ハーブやスパイスで味や香りにメリハリを

なんでもない鍋ほど、ハーブやスパイスで香りや辛味を加えると新しい味わいになる。慣れないうちは、複数のハーブやスパイスを合わせて使うのがおすすめ。カレーと同じで全体にバランスがとれて、メリハリもつく。

【冷水さんの鍋THEORY2】鍋中の味はシンプルにして辛味ダレや香りオイルで味わう

鍋自体に濃い味をつけると、食べすすむうちにだんだん辛くなってくることも。鍋中は控えめな味つけにして、辛味ダレや香りオイルをつけて食べると、好みの味にできるし、食べ飽きない。

【冷水さんの鍋THEORY3】少ない材料とていねいな下処理で最後のスープまでおいしく

材料の数は最小限にすることも可能。そのほうが素材のうま味がきわだつ。少ない材料のときは、下処理をていねいにするのがコツ。アクや雑味をきちんととると、澄んだスープになって味わいがよくなる。

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

鶏団子のおろしれんこん鍋


とろりとしたすりおろしれんこんに、柚子の香りがたって、体が芯まで温まる。ふわっとした鶏団子も優しい味わい。
【材料(2~3人分)】

鶏ひき肉..................300g
れんこん..................200g
長ねぎ....................15㎝

A

パン粉....................20g
牛乳......................大さじ4

塩.........................3g
しょうが汁、酒........各大さじ2

B

だし......................1ℓ
酒.........................50㎖
みりん...................大さじ2
塩.........................小さじ2/3

柚子の皮.................適量


【作り方】

1.長ねぎはみじん切りにする。Aは合わせておく。
2.ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて練り、しょうが汁と酒を加えてさらに練り、1の長ねぎ、Aを加えて混ぜる。直径2〜3㎝に丸め、沸騰した湯で表面が白くな
るまで下ゆでする。
3.鍋にBを入れて温め、②を入れて10分ほど煮る。
4.れんこんは皮をむいてすりおろし、3に加えて3 〜4分煮る。仕上げに柚子の皮をすりおろして散らす。

【親奉行ポイント】

すりおろしたれんこんは、混ぜながら加えていくのがコツ。混ぜないとかたまりのまま加熱されて、ダマになってしまう。煮汁に加えるタイミングは、沸騰する直前に。

カリフラワーのチーズ蒸し鍋


ふたを開けた瞬間、わあっと歓声が上がる。甘味たっぷりのカリフラワーにとろけるチーズ。あつあつの瞬間を逃さず味わいたい。

【材料(2~3人分)】

カリフラワー..................................1個
水................................................200㎖
オリーブオイル...............................大さじ1
ラクレット(またはグリュイエール、
エメンタール、ピザ用チーズなど)......80g

【作り方】

1.カリフラワーを丸ごと鍋に入れ、分量の水を注いでオリーブオイルを回しかける。ふたをして弱火にかけ、沸騰してから30分ほど、カリフラワーが十分に軟らかくなるまで蒸し煮にする。竹串を刺してみて、抵抗なくすっと通ればOK。
2.ラクレットを細かく切ってカリフラワーの上にのせ、再びふたをして火を消し、5分ほど蒸らす。チーズが溶けたらできあがり。スプーンなどで切り分けていただく。

【親奉行ポイント】

少ない水とオリーブオイルで、カリフラワーを丸ごと蒸し煮にするのがポイント。軟らかめに火を通すと甘味が引き出される。鍋はフタがぴったり閉まる土鍋か厚手の鍋で。

豆腐とニラのスパイス湯豆腐


おなじみの湯豆腐に花椒と八角を効かせ、辛味と香りを楽しんで。ごまダレや腐乳をつけると味のアクセントに。

【材料(2~3人分)】

豆腐...........................1丁
ニラ.......................1/2束
塩............................. 少々

A

水....................400㎖
昆布.................10㎝角1枚
八角.................2 個
花椒.................小さじ1

ごまダレ

白ごまペースト ..大さじ3
砂糖.................小さじ2
薄口しょうゆ......小さじ2
長ねぎのみじん切り...小さじ2

腐乳.......................適量

【作り方】

1.鍋にA を入れて弱火にかけ、ゆっくり煮出す。ニラは5 〜 8㎜幅に切る。
2.ごまダレの材料をすべて混ぜ合わせ、腐乳とともに小さな器に入れる(好みで腐乳を溶かしても)。
3.1 の鍋に豆腐を丸ごと入れて塩を加え、ふたをして弱火で豆腐の中までよく温める。ニラを加えて再びふたをし、火を止めて蒸らす。
4.スプーンなどで豆腐をくずしながら取り分け、ごまダレ、腐乳をつけていただく。

【親奉行ポイント】

花椒は最近ブームの「しびれ鍋」に使われる、辛味とさわやかな香りをもつスパイス。エキゾチックな香りの八角と合わせて、湯豆腐の湯に加えて香りをつける。

大根といりこの鍋


歯ざわりのいいリボン状の大根を、ピリッとする花椒オイルで。煮干しはそのまま食べるので、上質なものを。

【材料(2~3人分)】

大根........................................1/2本
煮干し(いりこ).......................15g

A

水...........................................600㎖
酒...........................................50㎖

薄口しょうゆ.............................大さじ1

花椒オイル

花椒........................................大さじ1
太白ごま油(またはサラダ油)......大さじ4

【作り方】

1.煮干しの頭と内臓を取り除き、Aとともに鍋に入れ、弱火でゆっくり煮出す。
2.花椒オイルの材料を小鍋に入れて弱火にかけ、花椒が赤黒くなって香りがたつまで加熱する。火から下ろして冷ます(冷蔵庫で1カ月保存可)。
3.大根は皮をむいて縦に4等分に切り、スライサーでリボン状に薄くスライスする。
4.1 の鍋に薄口しょうゆを加えて味をととのえる。各自が大根を入れて好みの硬さまで煮て、煮干しとともに器に取り分けて花椒オイルをたらしていただく。

【親奉行ポイント】

大根の切り方は縦に4枚に切る感じ。両端は写真のような形になるけれど、スライスすればリボン状になる。スライサーがない場合は、ピーラーでリボン状にしても。

アオサの金目鯛しゃぶしゃぶ


脂ののった金目鯛にさっと火を通し、香りのいいアオサ、つるんとしたとろろと。魚のうま味が出ただしが絶品!

【材料(2 ~ 3人分)】

金目鯛(しゃぶしゃぶ用スライス).......半身分
アオ(乾燥)......................................4g
大和いも...........................................10㎝

A

だし................................................800㎖
酒...................................................100㎖
薄口しょうゆ.....................................大さじ2/3
塩...................................................小さじ1/2

ポン酢............................................ 適量

【作り方】

1.鍋にA を入れて温める。大和いもは皮をむいてすりおろす。
2.1 の鍋にアオサを加え、各自が金目鯛をしゃぶしゃぶして、ポン酢をつけていただく。途中、すりおろした大和いもをスプーンなどですくって落とし入れ、軽くかたまったらいただく。

【親奉行ポイント】

締めはにゅうめんがおすすめ! だしに金目鯛のうま味が加わり、アオサやとろろもからんでおいしい。そうめんをゆでて冷水で締め、鍋に加えて温め、だしとともに器に。

鶏肉とかぶの牛乳鍋

骨つきの鶏肉から出たうま味をかぶに吸わせ、牛乳でマイルドに包み込んだ鍋。隠し味はナンプラー! 黒こしょうでキリッとした辛味と香りを。

【材料(2 ~ 3人分)】

骨つき鶏もも肉(ぶつ切り)....................350g
かぶ...................................................2 個

A

水......................................................400㎖
昆布...................................................10㎝角1枚
しょうが(薄切り)...............................1片分

B

牛乳..................................................200㎖
ナンプラー.........................................小さじ2 〜大さじ1
粗挽き黒こしょう.................................少々

【作り方】

1.鶏肉は熱湯にさっとくぐらせる。かぶは皮をむいて6等分のくし形に切る。
2.鍋にAと1を入れて火にかけ、沸騰したら弱めの中火にしてふたをし、かぶが軟らかくなるまで煮る。
3.Bを加えてさらに5分ほど煮て、仕上げに粗挽き黒こしょうをふる。

【親奉行ポイント】

エスニック料理によく使うナンプラーを、牛乳に合わせる離れ技レシピ。ナンプラーのうま味や塩気、香りを活用する。ナンプラーは酸化しやすいので、小瓶がおすすめ。

ラムときのこの香草しゃぶしゃぶ

体が温まるラム肉を、ハーブの香りあふれるしゃぶしゃぶに。さわやかなピリ辛ダレで箸が止まらないおいしさ。

【材料(2 ~ 3人分)】

ラム肉(しゃぶしゃぶ用).........................300g
しいたけ...............................................6個
舞茸....................................................1パック
好みのハーブ(ミント、香菜、ディルなど)..適量

エスニックダレ

香菜(みじん切り)................................3株分
しょうが(みじん切り)..........................1片分
青とうがらし(みじん切り)....................1本分
ナンプラー、水.....................................各大さじ2
酢、ライム汁 .......................................各大さじ1
砂糖...................................................小さじ2

A

水.....................................................1ℓ
酒.....................................................100㎖
レモングラス(小口切り)......................2本分
しょうが(薄切り) .............................1片分
香菜の根(あれば)..............................3株分

【作り方】

1.しいたけは石づきをとって厚めにスライスし、舞茸はほぐす。ハーブ類は食べやすい大きさにちぎる。
2.エスニックダレの材料をすべて混ぜ合わせる。
3.鍋にAを入れて火にかける。煮立ったら各自が1を適宜入れながらラム肉をしゃぶしゃぶし、エスニックダレにつけていただく。

【親奉行ポイント】

数種類のハーブ使いがポイント。レモングラスや香菜の根などでベースのハーブだしを作り、香菜、ミント、ディルは具として使う。具に使うハーブは好みのものでOK。

撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
関連記事
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 足もとのパイソンサンダルで辛口のモード感をプラスした、富岡さんの夏のオールホワイトスタイリングをお披露目。SUMMER STYLE1ひとくせ効かせたアイテムを選べば、コーディネートはがんばらなくていい。それが、“夏の白”を特別に見せるコツノースリーブTシャツの胸もとにコットン素材の大きなフリルをあしらったトップスと、リボンベルトを配したワイドパンツで、オールホワイトの着こなしを完成。「どちらも素材に張り感があって、ハンサムな甘さが手に入る白アイテムです。夏の白は服自体にひとくせあるものを選べば、コーディネートがシンプルでも特別感がある着こなしになるはず。足もとにはパイソンサンダルを合わせ、さらに辛口を加えました」。【ITEM LIST】 TOPS:FABIANA FILIPPI PANTS:SOFIE D’HOORE EARRINGS:TASAKI BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING/BAG:HERMÈS STOLE:ASAUCE MÊLER SHOES:ZARA“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムZARAのパイソン柄サンダル「着こなしをハンサムに仕上げてくれるパイソン靴は以前から好きなアイテムのひとつです。甲のVラインととんがりトゥのおかげで、スリッパなのにかっこよく決まる一足。この夏のヘビロテサンダルです」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 【カルディ コーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)】には、夏の絶品グルメが大集合! なかでも、レッドでホットでチリな旨辛系のおつまみ&おやつが大充実しているんです! 今回は、話題の中華麻辣系から激辛ハバネロ系、ちょっぴり和風な七味唐辛子系、タイ風トムヤムクン系まで、キンキンに冷えたビールやワインと楽しみたい絶品おつまみ9選をご紹介します。 【カルディ(KALDI)】夏のおすすめ旨辛おつまみ 目次1.しびれ麻辣ポテトチップス 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ 3.しびれ麻辣そらまめ 4.まるごと唐辛子スナック 5.餃子ぬれせんべい 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ 7.シラチャーおかき 8.ハバネロちーずサンド 9.京風七味の柿の種 1.しびれ麻辣ポテトチップス しびれ麻辣ポテトチップス ¥192/カルディ コーヒーファーム 舌がしびれるような山椒(花椒)の辛さ「麻味(マーウェイ)」と、舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」の2つの辛さがミックスされた「麻辣(マーラー)」味のお菓子が大人気です。みんな大好きスナック、ポテトチップスが麻辣風味に進化したのがこちら。 国産のじゃがいもを使用した薄くてパリパリのポテトチップスに、唐辛子と花椒の辛さがダブルでガツンときいています。 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ しびれ王 麻辣ピーナッツ¥129/カルディ コーヒーファーム さまざまなフレーバーのピーナッツをリリースしているカルディ(KALDI)ですが、この夏は麻辣味が人気のもよう! 麻婆豆腐や麻辣火鍋などの四川料理のホームである中国は四川省産の花椒を使っているので、辛さにコクがあります! 麻辣油をまぶしたピーナッツと、刻んだ唐辛子、花椒の実をミックス。3つを合わせて一緒にいただくと、複雑な辛味と旨味が舌の上でスパークします☆ エディター沖島、こちらを気に入りすぎて、同じく辛いものが大好きな、我らがBAILAカバーモデルで女優の桐谷美玲さんに差し入れしたことも! 3.しびれ麻辣そらまめ しびれ麻辣そらまめ¥149/カルディ コーヒーファーム 麻辣系が続きますが、お次は炒ったそらまめです。火を吹きながらカンフーで辛さと戦うパンダのパッケージがゆる可愛いですが、そらまめ独特の旨味と、しびれるような辛さのダブルパンチが相性抜群! 薄皮ごと炒ってあるので、カリカリの食感も2層に。食べごたえがあり、永遠にビールが飲める旨辛おつまみです。 4.まるごと唐辛子スナック まるごと唐辛子スナック¥98/カルディ コーヒーファーム なんと、唐辛子そのものに衣をつけてまるごと揚げた大胆な発想のおやつ。真っ赤な見た目に「どれだけ辛いの!?」と一瞬ひるみますが、野菜チップスのような感覚で意外とサクサク食べられます。今回ご紹介しているラインナップのなかでも食べやすいほうかも! スナックとしてはもちろん、サラダやお惣菜、麺類など夏ごはんのトッピングに使っても◎。サクサクした軽い食感が、ふだんのおかずに絶妙なリズムと辛味を加えてくれます。 5.餃子ぬれせんべい 餃子ぬれせんべい¥257/カルディ コーヒーファーム ぬれせんべい独特のもちもちした食感と、皮のパリパリ感、さらに餃子のあんのジューシー感がお口のなかで大渋滞するユニークなおつまみ。丸い餃子の皮をぺたんと2つに折った形が愛嬌たっぷりです。 国内産うるち米のほかに、乾燥キャベツや乾燥ニラなど、餃子のあんに使用される食材が使われています。濃いくちのしょうゆにごま油、ラー油でアクセントをプラスしているよう。完売と再入荷を繰り返す、カルディ(KALDI)の大ヒットおつまみなのだとか。 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ¥298/カルディ コーヒーファーム 中華系麻辣陣営に負けじとばかりに気を吐くタイ陣営のおつまみにも注目です! イチ推しはこちらのトムヤムナッツ。カシューナッツに、唐辛子に加えてカフィアライムリーフ、レモングラスなど、エスニック料理によく使用されるのハーブを入れたスペシャルナンプラーソースに絡めであります。 ゴロゴロと煮詰められたような甘辛いトムヤムクンフレーバーがかなりクセになります。食べごたえもじゅうぶん! サラダ、チャーハン、焼きそばなど夏に食べたいエスニック料理にトッピングするのもおすすめだそう♪ 7.シラチャーおかき シラチャーおかき¥150/カルディ コーヒーファーム 「いぶりがっこおかき」など、たくさんの名品を持つカルディ(KALDI)オリジナルおかきですが、ついに大人気ホットソースである「シラチャー」フレーバーが爆誕! シラチャーはタイ(チョンブリー県・シーラーチャー郡)発のホットソースで、アメリカでマス向けに商品化され大ヒット! カルディ(KALDI)でも大人気なんだそうです。 シラチャーの味は、タバスコよりもマイルドで、パプリカや唐辛子など、原料として使われている野菜の味が驚くほどしっかりしていて、コクがあります。おかきは真っ赤に染まっていますが、噛みしめるとマヨネーズのような味わいもして、かなり新鮮! 8.ハバネロちーずサンド ハバネロちーずサンド¥178/カルディ コーヒーファーム 唐辛子の王様ともいわれる激辛のハバネロ。こちらは、アメリカで人気のハバネロ入りペッパージャックナチュラルチーズを魚肉シートで挟んだおつまみです。 口にいれた最初はふつうの鱈チーズのような感じなのですが、噛んでいくうち、マイルドなチーズのなかに潜んでいたハバネロの激辛が、最初はジャブのように、そして突然めちゃくちゃ主張してきます!  9.京風七味の柿の種 京風七味の柿の種¥149/カルディ コーヒーファーム 定番の柿の種(せんべい部分)に、風味を重視した京風七味をまぶしたおつまみ。もちろん辛いのですが、鼻に抜けるふくよかな香りが爽快です。 ピーナッツがないぶん、おかきそのものの旨味や辛味と真剣に向き合えるのが◎。ビールはもちろん、日本酒や焼酎にもよく合いますよ。 いかがでしたか? いずれも、いつも飲んでいるビールやワインのお供としてグイグイお酒がススんでしまう禁断の味わい♡ 飲みすぎ&食べすぎに気をつけていただきながら、ほどよくお楽しみいただくことをおすすめします! 【カルディ コーヒーファーム】公式オンラインサイトはこちら 取材・文/沖島麻美 ※記事内容には個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 名物チーズパン、カチャプリや巨大小籠包、ヒンカリなど独特のおいしさがいっぱい。 Sofia Melnikova’s Fantastic Douqanソフィア メルニコヴァズ ファンタスティック ダークァン 文学博物館の裏にある隠れ家カフェは、「おいしいヒンカリが食べられる」と現地デザイナーも絶賛。小籠包のような形のこのソウルフード、まずはスパイスのきいた肉とスープの入った定番を。ここではコリアンダー風味がたまらないマッシュルーム入りもおすすめ。 1 ブドウ棚の下のテラス2 手包みのKhinkali(ヒンカリ)(0.80 Lari〜)とサラダ(8.40 Lari)3 シベリア風ペリメニ(7.50 Lari) DATA 8 Gia Chanturia St, Tbilisi電話:592 68 11 66https://www.facebook.com/Sofia-Melnikovas-Fantastic- Douqan-186216914838587/営業時間:12時〜翌2時、〜20時(大晦日)、15時〜翌2時(年始) 無休 MAP09Lolitaロリータ 開放的な半オープンエアのレストランバー。現地のファッションセンスの高い人々の家族連れでにぎわい、夜は若者であふれる。朝食のエッグベネディクトから始まり、サラダやピゼット、ローストチキンなど、料理はオーソドックス。名物ハチャプリはランチタイムまでの限定。 4 朝食はトマトスープ(11 Lari)とクルミドレッシングのサラダ(15 Lari)5 フォトジェニックな半オープンエアのテラス DATA 7 Tamar Chovelidze St, Tbilisi電話:32 202 02 99https://roomshotels.com/lolita/営業時間:11時〜翌1時 無休 MAP10 Iago’s Wineryイアゴ ワイナリー トビリシから車で約40分、ムツヘタというエリアにあるワイナリー。壷の中で醸造する製法、クヴェヴリにこだわる。この製法は世界無形文化遺産に登録されている。チヌリと呼ばれる特殊なブドウを使い、皮や種まで一緒に発酵させてできるのは、オレンジ色に輝くアンバーワインだ。ワインの試飲に合わせておいしい料理も。 6 伝統料理のランチも。ワイン試飲30 Lari、ランチつき80 Lari7 オーナーのイアゴさん夫婦。奥さんは国内初の女性醸造家8 ワインを醸造する巨大な土壷 DATA Village Chardakhi, 3318, Mtskheta電話:599 55 10 45https://www.iago.ge/営業時間:12時〜18時 休業期間:11月1日〜4月1日 ※前日までに要予約 MAP11Shavi Lomiシャヴィ ロミ 女性シェフがインテリアデザイナーやフィルムメーカーの友人と始めた一軒家レストラン。ダイニングや庭に無造作に置かれたアンティーク家具、劇場風の内装にも目を奪われる。現代的なタッチを加えた伝統料理は多くのファンを持つ。 9 ポークチョップのプラムビーツソース添え(25 Lari)とクルミソースのなすグリル(15 Lari)10 クラシカルな内観 DATA 30 Qvlividze St, Tbilisi電話:32 296 09 56https://www.facebook.com/shavilomirestaurant/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休 MAP12 G.VinoG.ヴィノ トビリシの観光名所である歴史地区、オールドタウンにあるワインバー。古代の製法で醸造したアンバーワインが充実。95%がオーガニックで、生産数の少ない個性派も取り扱う。旧市街を眺めながらテラス席で飲むワインは最高。お土産ワインは買うならここで。 11 タパス感覚のジョージア料理(14 Lari〜)12 オーナー自らワイナリーを案内13 アンバーワイン各種。今のおすすめはKisi DATA 6 Erekle II St, Tbilisi電話:32 293 21 21https://www.gvinotbilisi.com営業時間:12時~24時 無休 MAP13Sakhachapure N°-1サハチャプレ N°-1 実は粉物天国、ジョージア。代表選手と呼びたいのがピザのようなルックスのKhachapuri(ハチャプリ)。生地の間にチーズを挟んだパイ風もあるが、イチ押しはボート形のAdjarian Khachapuri。黄身とバター、チーズをかき混ぜて、縁をちぎってディップして食べる。 14 家族連れにもフレンドリーな店内15 オープンキッチンで、独特の工程をチェック16 ハチャプリ小(7.60 Lari) DATA 5 Shota Rustaveli Ave, Tbilisi電話:32 260 15 01https://www.facebook.com/sakhachapuren1営業時間:10時〜23時 無休 MAP14 Café Litteraカフェ リテラ ソロラキ地区にある代表的なジョージア建築、Writers’ Houseは110年以上の歴史を持つ建物。女性シェフ、テクナ・ガチェチラゼが手がけるモダン・ジョージア料理レストランは、その緑豊かな裏庭に位置する。豊富なハーブやスパイスが、フレッシュな素材の味を引き立てる。 17 ベイクドサーモン(36 Lari)とグリーンビーンズサラダ(20 Lari)18 美しいテラス。室内席もあり19 子牛のタルタル(23 Lari) DATA 13 Ivane Machabeli St, Tbilisi電話:595 75 13 13https://www.facebook.com/cafelittera.cheftekuna/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休  MAP15あの名物料理が習える!Museum of Recipes 皮を破るとあふれ出るスープ、一度食べたら誰もが虜になってしまうヒンカリ。ここでは、ジョージア料理のスパイスミックスを使って、ヒンカリをはじめとした名物料理を習得できる。所要時間は約2時間。ワインを飲みながら楽しんで。もちろん作ったあとはおいしく召し上がれ。 DATA 22 Pavle Ingorokva St, Tbilisi電話:595 41 44 43https://www.facebook.com/muzeumofrecipes/営業時間:12時〜20時 ※要予約、1人€25、2人から参加可不定休 MAP16    紹介したスポットはこちら! >>カルチャーを牽引するホテル
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、アウトドアに最適な虫除けアロマスプレーや、旅行のパッキングに便利なストレージバッグなど、イベントの多い夏に活躍するプレゼントを総計36名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!1.【ALAVITA】ブースターデュオ(3名様) 昨年10月に誕生したスキンケアブランド「アラヴィータ(ALAVITA)」。クレンジング、洗顔、美容液、化粧水、クリームの全5製品に、肌の角質まで浸透しやすい天然アミノ酸・5-ALAをたっぷりと使用。肌のコンディションを底上げすることで、先回りのエイジングケアができると評判です。 今回は、ウォーター層とオイル層の2層を混ぜて使う美容液を3名様にプレゼント。なめらかなウォーター層には5-ALAを、リッチなオイル層には天然のマカデミアナッツオイルを配合。しっとりとしたテクスチャーが肌になじみ、健康的で柔らかな肌へと導きます。フランキンセンス、ゼラニウム、ユーカリ、マンダリンオレンジなど天然精油を贅沢にブレンドしたリラックスアロマにも癒されるはず。2.【チャントアチャーム】アロマスプレー for アウトドア(3名様)100%自然成分を使用したオーガニックスキンケアブランド「チャントアチャーム」。自社農場で育てたハーブや、ミネラルが豊富な北アルプス温泉水で作るクレンジングとローションは、香りがよく肌にもやさしいのが特徴です。 今回は、今年6月に発売した新商品「アロマスプレー for アウトドア」を3名様にプレゼント。ローズマリーやラベンダーなど虫の嫌がる天然精油をブレンドしたアロマスプレーは、清潔感のあるハーバルウッディの香り。空間や衣服にシュッと吹きかけるだけで虫からガードしてくれるので、キャンプやバーベキューなどアウトドアシーンで活躍します。化学成分はもちろん、殺虫成分も一切不使用なので、小さな子供がいる場所でも安心して使えるのも嬉しいポイント。3.【Dual Face】ディープチャージマスク(5名様)オーガニック保湿成分と天然由来成分を配合したスキンケア「Dual Face(デュアル フェイス)」。肌へのやさしさにこだわりながら機能性も追求したアイテムが女性に人気です。 今回、新しく誕生したマスクを5名様にプレゼント。肌にやさしく密着する国産天然コットン100%のマスクに、ザクロ果実エキスやヒマワリ種子油など11種類の植物由来美容液成分がたっぷり。アルコールや合成香料など不使用で、「メイク疲れした肌を癒したい」「いつものスキンケアが物足りない」という女性の強い味方に。1個4枚入りなので、週に一度のご褒美に使ってみて。他の画像を見る【応募締切】8月22日(木)10:00 *ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。text/NARUMI AKIBA
  • 夏も近いからダイエットしたいし、健康的な肌にもなりたいし、冷え性も改善したいなあ。 運動だけではなくて、身体の内側から綺麗になりたいなあ。と最近思ってたのですが。。 ぴったりなもの、見つけちゃいました!飲みやすくて美味しいハーブティー発見👀💙こちらー!! ハーブティー専門店《enherb》の「グレフル美巡茶」というハーブティー。 ちなみに期間限定の商品で、今確認してみたら売上ランキング1位になっていて、びっくり! 写真撮る場所に迷ってコーヒーメーカーの横に置いてしまいましたが、ティーパックに詰めてお湯を入れるだけで大丈夫です◎グレフル美巡茶の効能とは✍🏻主な効能は、ダイエットのサポートをしてくれるとのこと。グレープフルーツの香りがするので、食欲を抑えてくれるみたい。 ビタミンCが豊富なローズヒップもブレンドされてるから、お肌にもいい!嬉しいことばかり!私は冷え性なので温かくして飲むけど、アイスもおすすめって店員さんが教えてくれたよ♡ 実際に試飲させてもらったら、甘さが強くなくって美味しかった〜!販売は7月末まで 💨こちらの商品は期間限定なので7月末になりますが、他にも色々な種類が揃ってるので、同じような効能のハーブティーや、自分が求めているものがあるはず。 ハーブティーはノンカフェインなので夜でも気にせず飲めて、リラックスもできるから気になる方は是非お試ししてみて〜☺!モアハピ部 No.633 未有 のブログ
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
  • 私ごとですが、最近約10年ぶりに髪を数十センチ切りボブヘアにしました。仕上がりとしては満足しているのですが、短い髪あるあるとしてよく言われる“広がる問題”に早速直面しています。しかも割と細毛でクセもあるので、日によっては一部分だけピヨんとはねてしまう、なんてことも。 長年ロングヘアだったため、短い髪の上手なセット方法なんて知らないし、知っていたところで不器用だからきっとうまくできない……。思い立つがまま切ったはいいものの、これはどうしたもんかしら、と悩んでいた時にふと記憶が蘇ってきました。 それは1年以上前の濡れツヤ髪ブーム全盛期のとき、とある展示会でデザイナーさんが見事な濡れツヤヘアをされていたんです。すごく素敵だったので、スタイリング剤なに使ってますか?と尋ねたところ、なんと答えはベビーオイル! いろんなヘアプロダクトを試した結果、ツヤが長持ちして髪がまとまるのは、なんだかんだでコレ、ということでこのアイテムに落ち着いたとのこと。当時はロングヘアだったこともあり、結局自分で使うことはなかったのですが、髪を短くした今ぜひ試してみよう!と早速ドラッグストアで購入してみました。 今の気分としては普通にさらっとまとまった髪にしたいので、私は少量を手のひらで伸ばし毛先だけに塗布。すると確かにツヤが出る! そしてちょっと重めのオイルだからか、髪にもちゃんとまとまりが。つけすぎなければベチャッとすることもなく、そうそうこんな感じにしたかった!という仕上がりに。ベビーオイルなので、拭いたりすることなくそのまま手に馴染ませてしまえるのも、ズボラとしては地味に嬉しいのです。 身の回りにある超定番商品、他にも使う場所を変えるだけでグッと活躍するものがあるのでは!?と固定観念を外すきっかけにもなりました。
関連キーワード

RECOMMEND