パリ&ミラノの冬トレンドキーワード⑤「洗練黒×ベージュ」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.リリット(モデル・ミラノ)
洗練されたムードのコートはロンドンフォグで購入したもの。ドレス職人の友人がつくったワンピースに、足もとはアグのファーモカシン。仕事のない日のリラックススタイルも、黒一色のコーデにベージュを効かせるだけで品よく印象づく。

2.モニカ (建築家・ミラノ)
仕事の打ち合わせに向かうマダム。表情のある素材のコートとユニークなネックレスは、アルベルタ フェレッティのもの。白Tと黒のレザーパンツにさらりと合わせて。セリーヌのベージュバッグとゴールドのロレックスがこなれ感を加えて。

3.アレッサンドラ(金融コンサルタント・ミラノ)
アスペジの上品なベージュのツインニットを主役に、ロロ・ピアーナのコートや、ドンダップのパンツは黒ですっきりと。エルメスのバーキンも靴も黒で合わせて、クライアントとのミーティングスタイルに仕上げていた。

4.マリー(主婦・パリ)
コートとニットでベージュの濃淡を重ね奥行き感のある装いに。ボトムは黒でまとめてすっきりと。シンプルシックなカジュアルスタイルが好印象。ニットとパンプス、バッグはルイ・ヴィトン。イジピジのサングラスもポイントに。

5.クララ(ウェディングプランナー・ミラノ)
マックスマーラのコートにリュックを背負ったカジュアルな着こなしは、ポンポンつきの手作りニットキャップとも好相性。黒デニムに黒のセリーヌのサングラスを合わせて大人っぽく。白いスニーカーが全身にクリーンさを加味。

eclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
関連記事
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 夏日って突然やってきますよね。先日ロケで牧場へ行った時にも、まだまだ初夏という心づもりで臨んでしまったらえらい目に遭いました。フォトグラファー、スタイリストと女子チームで終わった後に打ち合わせをしていたのですが、もっぱら話は「今日焼けたよね……」「顔が痛い……」「首が真っ赤……」という日焼けと美容の話。日焼けした後ってしみやそばかすが一番こわいのですが、それ以外にも肌が硬くごわごわになってそれをもとに戻すことに時間がかかるのが個人的にはつらい。そんな話をしていたらスタイリストさんに「いいブースターがコスメキッチンに売っているよ」と朗報をもたらしてくれました。しかもその時コスメキッチンと私の距離は10メートルくらい。もう買いに走りますよね。 というわけで、勢いに任せて買ったけれど噂に違わぬ仕事をしてくれたのがこちら「ハス花ブースターセラム」(税抜5800円)。4種類のボタニカルオイルのオイル層とハス花などのフラワーエキス&エイジングケア成分のエッセンス層の2層式になっていて、使用前に振ってから化粧水の前に使用するタイプのブースター美容液。これがほんとに化粧水をぐんぐんいれてくれるんです。まさに「ごくごく飲んでいる」感じ。日焼けしてかたくなった肌は化粧水の入りが悪くなりがちですがこれを使ってからはまったくそんなトラブル知らず。それどころかふっくらハリはありつつ肌が柔らかくなっていて、いつもは乳液までつけないとすぐ乾いてしまう気がする化粧水も、ブースター→化粧水の工程だけで十分潤うので乳液をつけるのを忘れてしまいそうに。夏こそ保湿。相性もあると思いますが、万年乾燥肌の方におすすめです。
  • 手抜き感の出やすい休日コーデは、今流行のハイテク系スニーカーを合わせると一気にしゃれ感が出るんです。スニーカーの色をTシャツなどとなじませてワントーンにまとめるのがコツ。休日コーデを大人っぽくしてくれるハイテク系スニーカーを厳選しました。クリーム寄りのアッパーの白スニーカー。ボリューミーなソールも淡色の日のスタイルアップに効果的。靴¥24000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(サブソル)ボリュームのあるフォルムでぐんと今っぽく。ブルーグレーのトーンで統一されているから、大人っぽく履ける。靴¥15000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック)肌なじみのいいピンク~ブラウンの配色スニーカーはさわやかなクリアソール。暖色系でも甘くなりすぎず涼しげに演出。靴¥19000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)軽やかな白ソールを選べば、黒スニーカーも重たく見えずバランス良好。靴¥11000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 買わなきゃ損!高見え【神ノースリーブT】は着回し力無限大!こんにちは(^-^) ともみゆです! いつもご覧いただきありがとうございます。 最近見つけたユニクロの名品。 マーセライズコットンT(ノースリーブ) 1,000円+税 左からナチュラル、ホワイト、グレー ちなみに商品名のマーセライズとは綿にシルクのような光沢をだす加工をしたもの。 別名シルケット加工というそうです。 この加工のおかげで生地に上品な光沢があり高見えします。 着てみた画像がこちら。 グレーのSサイズを着ています。 生地にツヤ感があるのが伝わりますでしょうか? 袖が肩に少しかかるので肩や二の腕がほっそり見えます。着用画像、正面から。 スカートもユニクロ。 リネンコットンロングスカート 2,990円 ベージュ ずっと狙っていたので限定価格になった時に購入しました。トップスとボトムを合わせただけのワンツーコーデですが高見えしませんか?シンプルこそ最強です! そこにサークルかごバッグなどのトレンドアイテムを一点投入すれば一気に旬コーデに。他の画像を見る おまけのネイル 先週ネイルチェンジに行ってきました。 最近はもっぱらシンプルなワンカラー。 今季はベージュやブラウン系の服が多いので合わせやすいようにオレンジブラウンにクリアを混ぜた色を作ってもらいました。 私の爪にのせるとピンクっぽく発色してしまいましたが実際はもう少しブラウンよりです。肌がきれいに見える上品な色でお気に入りです。 オフィスネイルとしてもいいですね。 本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^-^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • いよいよ気温も30度近く。 『暑い!!』と感じるようになってきましたね。 まだまだ暑くなる日本の夏。 速乾性に優れ、肌ばなれしてくれてさらさらした素材が気持ちいい『リネン』は暑い夏にぴったり。 SHOP Marisolがおすすめする『今年着たいリネンアイテム』をご紹介します♪♪   \色もシルエットも大人な1枚/ M7days/【徳原文子さんコラボ】リネンスカート/¥16,000+税 リネン100%の流れるようなラインが美しいマキシスカートは、Marisol本誌でも大活躍中のスタイリスト徳原文子さんとコラボした1枚。 マキシスカート好きの徳原さんがこだわったのは、 ・床に付きそうなくらいの長め丈(が今年っぽい!) ・ウエスト部分がふわふわせず、すっきりきられるシルエット ・コーデのポイントになる鮮やかカラー の3点。 発売以来大人気で、現在ブルーは予約受付中です。ピンクも夏らしく、白Tなどに合わせたら抜群に大人かわいい徳原さんおすすめカラー。 配色の裏地もついているので、コレ1枚で着用OK。 夏の暑い日にTシャツとフラットサンダルで合わせたい1枚です。       \着かた色々!万能ワンピ/ GALLARDAGALANTE/2WAYリネン羽織ワンピース/¥25,500+税 羽織としても活躍する、ノーカラーのロングシャツワンピース。 リネンのナチュラルな雰囲気がありつつ、レーヨンの柔らかさから出るドレープ感が上品な印象。リネン100%よりちょっときれいめに仕上がります。 デザインは、ドルマンスリーブでアームホールがゆったりしており、ほどよい抜け感に。 バックボタンのデザインはスリットのディテールの生み出し、ニュアンスを出すことができます。 そのまますとんとしたシルエットで着るだけでなく、共布のベルトでウエストマークしたりと着こなしの幅が広がる1着。 羽織として、すとんとしたワンピとして、きゅっとメリハリが効いたきれいめワンピとして。 1枚あるとお値段以上の活躍をしてくれるはず。 在庫僅かなので、お早めにチェックしてください♪         \ばさっと感が今年らしい/ ADAM ET ROPE’ /リネンツイルロングワンピース/¥16,800+税 ばさっと1枚で完結する、初夏から活躍するリネンのワンピース。 膨らみのあるソフトなタッチの、洗いざらし風のワッシャー加工を施したリネン素材を使用しているのでナチュラル感がすてきです。 シンプルなデザインだからこそ素材感やシルエットが引き立つ存在感のあるアイテム。すっきりとしたVネック開きで、広がりすぎないフレアのAラインシルエットで涼しく上品に見せてくれます。アクセサリーやシューズで雰囲気を変え気分に合わせた着こなしを楽しんで◎ 展開カラーは、ブラックと明るいベージュ。 あつーい夏の朝、コーディネートなんて考えたくない!!という方におすすめのリネンワンピースです。       いかがでしたか?? これから買うなら着心地がよくて、今年っぽくなれる、涼し気なワンピースがおすすめ。 SHOP Marisolでは、明日5/27(月)13:59まで、送料無料キャンペーンを実施中! 是非このチャンスにすてきなお買い物、してください♪    
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参して お弁当節約生活を送っています。 でも毎朝早く起きて、 お弁当を作るのは大変・・・ だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずを まとめて作り置きしています! 作り置きおかずがあれば、 慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪ そこで今週も私がよく作る 時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★トマトとツナと大葉のサラダ◆材料 *ミニトマト:25個 *大葉:10枚 *シーチキン:1缶 ◆作り方 1. ミニトマトのヘタをとり、半分に切る。 2. 大葉を千切りする。 3. ボウルにミニトマト、大葉、ツナを入れて、よく混ぜ合わせて完成!アスパラちくわのコンソメ炒め◆材料 *ちくわ:8本 *冷凍アスパラ:適量 *ごま油:小さじ1 *顆粒コンソメ:小さじ1 *麺つゆ:大さじ1 ◆作り方 1. ちくわを3等分に切る。 2. ちくわの穴にアスパラを通す。 3. フライパンにゴマ油をひき、(2)を入れ炒める。 4. 顆粒コンソメ、麺つゆを加え、さらによく炒めて完成!オイスター焼きそば◆材料 *中華そば:3袋 *ニラ:1束 *赤ピーマン:3個 *玉ねぎ:1玉 *ごま油:小さじ1 *鶏ガラスープの素:小さじ1 *オイスターソース:大さじ3 ◆作り方 1. ニラを3cmほどの長さに切る。 2. 玉ねぎをくし切り、赤ピーマンを千切りする。 3. フライパンにゴマ油をひき、なら、玉ねぎ、赤ピーマンを炒める。 4. 野菜がしんなりしてきたら、中華そばを加え、よく混ぜ合わせる。 5. オイスターソース、麺つゆを加え、さらによく炒めて完成!豚こま肉とズッキーニの甘辛炒め◆材料 *豚こま肉:200g *ズッキーニ:1本 *サラダ油:小さじ1 *しょうゆ:大さじ2 *料理酒:小さじ1 *みりん:小さじ1 *砂糖:小さじ1 ◆作り方 1. 豚こま肉を食べやすい大きさに切る。 2. ズッキーニを輪切りにして、さらに半分に切る。 3. フライパンにサラダ油をひき、豚こま肉を炒める。 4. お肉の色が変わってきたら、ズッキーニを加えよく炒める。 5. しょうゆ、料理酒、みりん、砂糖を加え、さらによく炒めて完成!どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、 無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • GUコーデ♪ 話題の神デニムまだまだ履いています^ ^ サンダルはBAILAを読んで 今季購入した フラットサンダル▼▼ZARAで購入しました♡ 他にも可愛いフラット靴が沢山あって.. 悩んでしまいました..::ペタンコでとっても歩きやすいです♪ootd▼ ワンピース/韓国通販 タンクトップ/FREAKS STORS ジーンズ/GU サンダル/ZARA バック/ベトナムで購入 熱海で食べたボンボンベリーの ボンボンソフト♡ 見た目も可愛いですが、 味もとっても美味しかったです^ - ^♪ 最後まで読んでくださり ありがとうございます♪スーパーバイラーズ 高橋茉衣のブログ
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを製作。おしゃれで働きやすく、ディテールにこだわりぬいた"確実に使える"仕事服が完成!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。つかず離れずの縦長タイト ■ラップ見えスカート お仕事スカートの基本はやっぱりタイトとの声多数。今年らしい少し長め丈&ポイントになるラップ見えデザイン、かつ適度にゆとりをもたせたシルエットに。 上品なオフホワイトで夏らしいさわやかなスタイルに落ち感のあるとろみ素材が、すっきりとしたシルエットを実現。シワになりにくいので、立ったり座ったりを繰り返しても夕方まできれいをキープできる。ボトムにはポケットが必要という声を反映し、ポケット口が開かずすっきり着られるファスナータイプに。長め丈だからトップスインしてもグッドバランス。ペタルスリーブブラウス¥17,000(サクラ) パンプス¥27,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物夏スタイルをシックに仕上げる大人仕様のキャメル斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮。甘めブラウスも、タイトシルエットでシャープに着られる。エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ【洗える】とろみラップ風スカートカラー:オフホワイト、キャメルサイズ:1、2¥13,000 自宅で洗えてお手入れ簡単 ■薄軽ジャケット ジャケットは確実にきちんと見せたいので、高見え素材を吟味。上質感がありながら、軽やかな着心地でストレスフリー。コンパクトデザインだから、合わせるボトムスを選ばない。 重要度の高い予定も端正なネイビーがあれば安心どんなインナーにも合うノーカラーの縦長Vあき。ポケットつきで実用面もクリア。ジオメトリックギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.トリプルコラボ】牛革トートバッグ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・フラットポインテッドパンプス¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物旬のジャケットカジュアルにも着回せるライトグレー麻のような風合いでありながらシワになりにくい、まさにいいとこどり素材! 取りはずし可能な脇パットつき。【福田亜矢子さん別注】MADEMOISELLE長袖トップス¥11,000(ルミノア)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】コンパクトジャケットカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥19,000 はくだけで脚長効果 ■すっきりワイドパンツ ジャケットと同素材を使用したパンツ。スーツでそろえておけば、これからの季節のお仕事スタイルは完璧。ワイドシルエットでほんのりトレンドも感じさせられる。 セットアップでそろえたいさわやかなライトグレー太すぎないワイドシルエットとソフトなハイウエストで、誰でも確実に脚が長く見える! Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,900・【洗える】コンパクトジャケット¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ【ジョリーリザード】M¥41,000(トフアンドロードストーン)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】セミワイドパンツカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND