野菜と肉鍋が待っている! 京都、冬の美味を堪能 五選

Web eclat

1.地元農家の根菜で作るシンプルで滋味深い野菜料理

『おが和』

京都屈指の人気割烹『祇園さゝ木』で長年煮方を務め、’10年に独立した小川洋輔さん。師匠譲りの旬の魚を大胆に使う一方、必ずコースで野菜料理を1、2品出し、素材本来のおいしさでサプライズを誘う。「2年前に修学院の農家・音川さんが作る野菜に出会ってから野菜料理がぐんとシンプルになりました。根菜は身も皮も軟らかいので炊くか焼くだけ、葉野菜はおひたしにするだけでおいしいんです」と自身の料理の変化を語る。堀川ごぼうや百合根は生から焼き、丸大根や金時にんじんはだしで炊いて粕汁仕立てに。海老いもはから揚げをれんこんのすり流しと合わせるなど、どれも取り合わせの妙とひと手間がある。

1/4

2/4

3/4

4/4

コースの野菜料理の一例。いろいろ味わいたい人は予約時のリクエストをおすすめ。半年寝かしてからじっくり焼き上げた百合根とごま豆腐の白味噌あんかけ。
酒粕と白味噌を合わせて風呂吹き大根のように盛った丸大根の粕汁仕立て。
独特のもっちり感と粘りが感じられる海老いもとれんこんのすり流し。
堀川ごぼうの金山寺味噌。白ごはんと一緒に出しているおかずの定番。
東山区祇園町北側347の51 
☎075・525・3327 
12:00スタート、18:00~20:00(入店)
㊡日曜、不定休あり、12/31~1/5
カウンター7席 ※要予約 
昼のコース¥6,000、¥9,000、夜のコース¥18,000~(ともに税・サ込)

2.丹後から届く野菜の野趣味を、一棟を貸し切り、味わいつくす

『丹』

朝と昼は大テーブルを囲んでお客同士で料理を取り分け、夜は暖炉のある空間をひと組で貸し切り。いずれも野菜主体の料理が楽しめる。「食材そのものの持ち味や鮮度を生かしつつ、繊細で美しい仕立てにするのがテーマ。夜はお客さまおひと組だけなのでご要望に応じて肉を焼いたり鍋をご用意することもできます」と話すのは店を任されている北嶋靖憲さん。15年勤める『和久傳』の発祥の地・丹後の食材を厳選し、野菜は無肥料無農薬の自然農法で育てられたものを使っている。どれも見た目はシンプルだが、水分をほどよく残したり、だしを含ませるなど、絶妙の加減でおいしさを引き出している。

1/3

2/3

3/3

夜の野菜料理の一例。ポロねぎ、"京かんざし"の名がつく極細のにんじん、慈姑、源助大根、原木しいたけなどの焼き野菜盛り合わせ。
手前から、大浦ごぼうと黒にんじんの白かけ、海老いものから揚げのごまよごし。根菜独特の香りやコク、苦味があり、上にかかるなめらかな豆腐地や香ばしいごまを加減しながら味わう。
限定ひと組で暖炉のある空間を貸し切ってゆったりできる夜は会席を基本とし、野菜料理が組み込まれる。
東山区三条通白川橋下ル東側 五軒町106の13
☎075・533・7744 
8:00/9:00(二部制)、12:00~14:00(LO)、18:00~21:00(LO) 
㊡月曜(祝日の場合は火曜休)、1/1 1階テーブル10席~14席、2階カウンター6席、テーブル7席
※予約がベター、夜は完全予約制
カード不可 朝の献立¥2,500、昼の定食¥3,000~、夜のコース(貸し切り5名~)¥10,000~(すべて税込)

3.個々に仕込んだタネをひと鍋に。炊き合わせのような洗練のおでん

『蛸長』

「タネはおでん鍋に入れる前にそれぞれ調味して味を完成させています。鍋の中ではタネを温めるだけ。だしでできた共同浴場のようなもんです」とご主人の河合達也さん。美しい銅鍋に20~25種類のタネを並べ、冬になると大根や堀川ごぼう、海老いもなど、京都ならではの滋味豊かな根菜が登場する。仕込みはどれも工夫と手間があり、丸2日かけてだしを含ませた大根は食す直前に生の大根を乾燥させたパウダーをひとふり。堀川ごぼうは素揚げにしてから昆布を巻いて品のよい味に仕立てている。たっぷりと添えられる九条ねぎもうれしい。寒空の下、並んででも味わいたい逸品がそろう。

1/2

2/2

蒸してアクをとってから、だしを含ませた大根。堀川ごぼうは独特の繊維質と食味があり、海老いもはむっちりホクホク!
油揚げの中身が時季で替わる「宝袋」や、真鴨の身やレバーを練ってくさみ消しにコーヒーを加えている「鴨捏」、4種類の地鶏で作った「色鶏捏」など、肉系練り物もおすすめ。「鴨捏」に使うコーヒーは、コーヒー焙煎家・オオヤミノルさんによる特別ブレンド。
東山区宮川筋1の237 
☎075・525・0170
10月~3月は17:30~21:30(LO)、4月~9月は18:00~21:30(LO)
㊡水曜、12/31~1/5
※予約不可 カード不可
カウンター14席 
予算1人¥7,000~

4.かぶらの甘味をまとわせた絶品牛肉。5代目考案のヘルシー鍋

『三嶋亭』

誰もが知るすき焼きの名店『三嶋亭』の「みぞれ鍋」は、牛肉をヘルシーに味わえるように、と5代目・三嶋太郎さんが考案した鍋。「おろしたかぶらをたっぷり加えただしで味わっていただくしゃぶしゃぶです。肉のうま味とかぶらの独特の甘味を感じていただけ、煮るにつれてだしにコクが増し、野菜もおいしく召し上がっていただけます」。牛肉は主人自らが肉と脂の質、飼育環境を見ながら厳選した黒毛和牛を用い、通常のしゃぶしゃぶより厚い3㎜前後にスライス。まずはみぞれと、次に柚子こしょうや黒七味をかけて食すと味に変化が生まれ、肉のうま味が口いっぱいに広がる。

1/2

2/2

月コース¥14,850〜。有次製の八角形の銅鍋で作るみぞれ鍋。赤身と脂のバランスがいいロース肉を厳選し、野菜はキャベツ、れんこんなど。
コースにつく白まめと牛肉の大船煮(2月の突き出しの予定)
中京区寺町通三条下ル桜之町405 
☎075・221・0003 11:30~20:00(入店)
㊡水曜、1/1 ※要予約
座敷11室、掘りごたつ座敷7室、広間1室、大広間1室 
みぞれ鍋は¥14,850(11月~2月、2日前までに要予約)、通常のコースは昼¥7,722~、夜¥14,850~(すべて税・サ込)。
12/28~1/4は夜のコースのみ

5.すっぽん、いのしし肉、冬野菜。おいしさと美しさの源を味わう

『右源太』

川床や紅葉の名所のイメージがある貴船で、冬だけ味わえる名物の「氣生根鍋」。「メニューにするつもりはなかったのですが、試行錯誤の末、料理人の集まりの席で出したら評判がよく、寒い冬の間だけお出しするようになりました」とは当代主人・鳥居宏行さん。特徴は、贅沢な食材使いと食べすすむうちに生まれる味の変化。すっぽん、いのしし肉、冬野菜、雑炊がひと鍋でコースのように楽しめる。まずはすっぽんのスープで身やエンペラを味わい、次にいのしし肉を投入。野菜、雑炊まで食材を加えるごとにスープのうま味が増し、体はポカポカ、おなかはいっぱいに。その名のとおりいい気が生まれそうだ。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

気を生ずる根っこという意味をもつ「氣生根鍋」。個性ある素材のかけ合わせだが、だしをまとったいのしし肉はくせがなく、おろししょうがを加えると肉もスープもおいしさが底上げされる。鴨肉や鶏肉、豚肉でも試みたそうだが、すっぽんといのしし肉の相性が抜群によく、うま味が増幅。
いのしし肉はロース肉とカルビ肉、野菜は水菜、菊菜、白菜、ねぎ、えのきなど近郊の野菜を使用。
フルコースのようにひと鍋を楽しむ。まずはすっぽん。すっぽんはひとり1匹を使用。ぶつ切りにして昆布としょうゆで6~8時間煮た身やエンペラをいただく。
次に野菜もたっぷりと。すまし汁のようなクリアなだしで炊いた冬野菜はそのままでもおいしく、甘くてまろやか。
最後は雑炊! 濃厚なだしで作る卵雑炊も絶品。仕上げにのせる黄身が余熱でとろとろになったところを味わう。
eclat2月号掲載 撮影/福森クニヒロ 取材・文/西村晶子 ※お店はすべて京都市内です。
関連記事
  • 本格的な寒さは続くけれど、ダークカラーの重い装いには少し飽きてくるころ。そんな日には、今すぐ楽しめる「色」から春を先取りしてみては。なかでも、今季は思わず「着てみたい!」と心ときめくピンクが大豊作! エクラ世代にこそ似合う、上手な選び方のコツをつかんで。1.まろやかなピンクベージュで大人のレディ感を楽しむ大人にぴったりなピンクといえば、ベージュとの中間に位置するあいまいな色み。肌なじみがよく、それでいて顔映えもアップしてくれる絶妙なトーンをねらいたい。ベージュにつなげるように小物をコーディネートすることで、全体が品のあるピンクスタイルに仕上がる。ニット¥90,000・スカート¥160,000/ブラミンクピアス¥774,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)2.咲くような上品さをまとうくすみピンクのワントーンコートの中をピンクのワントーンでまとめることで、今までのトラッド感とはまったく違うトレンチスタイルに。上下ピンクという挑戦コーデだからこそ、色のトーンはくすんだ色みが正解。ニット¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥33,000/ebure コート¥99,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥93,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥45,000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)3.ピンクでかわいげは十分だから甘さなしのデザインで辛口にそっけないほどシンプルなTシャツやリネン混のテーラードジャケット、ゆるっとした太めパンツなど、どのアイテムもデザインにかわいげはいっさいなし。色がもつ甘さを前面に出さないぐらいが大人にはちょうどいいコーディネートに。ジャケット¥72,000・バッグ¥68,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) Tシャツ¥8,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥30,000/オーラリー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)他の画像を見るeclat3月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/坪田あさみ
  • 「家庭のごはん作りでは、味はもちろん、栄養価も大切。鍋なら、タンパク質に野菜2〜3種類を組み合わせれば完璧ですね」(ウーさん)。食材の味ひとつひとつがきわだち、食材から出るだしの味でおいしく仕上がる。料理家 ウー・ウェンさん 北京生まれ。中国の文化や暮らしの知恵を幅広く紹介。素材の持ち味を生かしたシンプルな料理が大好評。「冬は体の温まる素材を使ってお鍋にします」。1.厚揚げの麻婆鍋厚揚げでボリューム感とうま味を。とろりとした長いもの食感が加わって、しびれるおいしさの大人鍋。【材料(2人分)】 厚揚げ 1枚 長いも 150g 生しいたけ 6枚 赤とうがらし(粗挽き) 大さじ1 しょうゆ 大さじ1/2 味噌 大さじ1 花椒 小さじ1/2 水 2カップ ごま油 大さじ1 【作り方】 ❶厚揚げは4等分にする。生しいたけは石づきをとり、半分に切る。 ❷長いもの皮をむき、すりおろす。 ❸花椒はフライパンで黒くなるまで空煎りし、すり鉢などですりつぶす。 ❹鍋にごま油と赤とうがらしを入れて中火にかけ、香りがたったら、味噌、しょうゆ、水を加えて煮立てる。 ❺①を加え、7〜8分煮て、②を流し入れる。花椒をふる。 【鍋奉行ポイント】 花椒は使うたびに、空煎りしてからつぶすと、香りが増す。フライパンなどに花椒を入れて中火にかけ、黒っぽくなるまで空煎りし、粗熱がとれたら、すりつぶす。2.豚肉とかぶの鍋肉のうま味を味わいたいから豚肉は厚切りを。かぶは葉も実も丸ごと使って。塩とこしょうだけで優しい仕上がりに。【材料(2人分)】 豚肉(しょうが焼き用) 6枚 かぶ 4個 黒粒こしょう 15粒 粗塩 小さじ1/3 酒 大さじ2 水 2カップ 太白ごま油 大さじ1 【作り方】 ❶かぶの葉は5㎜長さに切り、実は皮ごと繊維に沿って薄切りにする。粒こしょうは粗くつぶす。 ❷鍋に太白ごま油を入れて中火で熱し、豚肉を両面焼く。色が変わったら、かぶの葉を入れて炒める。香りがたったら、酒、こしょうを加えてざっと合わせ、水を注ぎ入れ、ふたをして弱火で5分煮る。 ❸②にかぶの実を加えて2〜3分煮て、粗塩で味をととのえる。 【鍋奉行ポイント】 かぶは丸ごと全部使う。実を薄くスライスすれば、すぐに煮上がる。葉は細かく刻んで、さっと火を通す。薄切りのかぶの優しい甘味がしみじみと味わえる。3.エビ餃子鍋大根おろしをたっぷり加えて、あっさり、さっぱりとした味わいに。ぷりぷりのエビと、れんこんの食感が楽しい!【材料(2人分)】 餃子の皮 10枚 むきエビ 200g 万能ねぎ(小口切り) 3〜4本分 A  こしょう 少々  酒 大さじ1  粗塩 小さじ1/3  ごま油 大さじ1/2 大根(すりおろし) 200g れんこん 100g こしょう 小さじ1/4 粗塩 小さじ1/2 黒酢 大さじ2 水 4カップ ごま油 大さじ1 【作り方】 ❶むきエビはザク切りにし、Aで下味をつけ、万能ねぎを加えて混ぜる。 ❷餃子の皮で①を包む。 ❸れんこんは皮をむき、長さ3㎝に切り、繊維に沿って棒状に切る。 ❹鍋に水、れんこん、黒酢を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、ふたをして5分煮る。 ❺④に②の餃子を入れ、2分ほど煮る。粗塩を加え、大根おろしを入れてひと煮立ちしたら、こしょうをふり、ごま油を回しかける。 【鍋奉行ポイント】 れんこんはシャキシャキ感を味わいたいので、繊維を断ち切らず、棒状に切る。こうすれば、味もしみ込みやすい。シンプルな鍋だからこそ、食感コンシャスに。他の画像を見るeclat2月号掲載 撮影/三木麻奈 スタイリスト/大畑純子 取材・文/北村美香
  • 春ファッションとの相性がよく、アラフィーの髪悩みも自然にクリアできる最新ヘアスタイルとは? 品よく、女性らしいフォルムがかなう最旬ショートヘアをご紹介!1.品とやわらかさを加味する、ゆるパーマ×ショートストレートのままだと硬く、動きが出にくい髪質は、カットとパーマの組み合わせでやわらかな動きを仕込むのが大切。トップと襟足はレイヤーで動きを出しやすく。中間の髪はグラデーションカットで丸みと厚みをキープ。このカットの仕込みで適度なボリュームと自然な毛流れをお約束。さらにハーフカールのゆるいパーマを合わせることで、欲しいメリハリが再現しやすくなる。曲線の重なりでつくる、ふんわりとした短めショート。【担当/泰斗さん(Cocoon)モデル/椿原順子さん(48歳・アクセサリーデザイナー)】 ニット¥9,000/ピーチ(スアデオ) ピアス¥18,000/ジュエッテ2.セルフスタイリングが楽な理想のひし形ショートショートヘアを素敵に見せる近道は、小顔効果と洗練された印象を与える「ひし形フォルム」に近づけること。長めの前髪にレイヤーを入れることで、自分でもひし形にセットしやすくなっている。また長めにかぶる前髪は、生えぎわの白髪カバー効果も絶大。【担当/中島健之さん・カラー/堤田大介さん(kakimoto arms新宿店) モデル/宮内千早さん(43歳・主婦)】 カットソー¥2,996/オットージャパン(ファビア) サロペット¥15,000/ピーチ(スアデオ)3.アンバランスな毛量悩みは面を残したふんわり髪で解決後ろの毛量は多いのに、前髪含めフロントは寂しくなってきた……そんな悩みを抱える人には、面を強調したショートがおすすめ。バックは丸みを残しつつ襟足をすっきりとカット。フロントは面が残るような深め×斜め前髪に。前髪を含め全体にボディパーマをかけ自然なふんわり感を演出。【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/髙山明日香さん(43歳・メンタルコーチ)】 シャツ¥17,000/バイマイティ ピアス¥2,200/ジューシーロック4.マッシュショートでかなうおしゃれで優しい雰囲気短めショートは老けそう、という懸念を耳にする。けれどマッシュベースで大人の優しさを引き出し、襟足ともみあげをキュッとタイトに締めたメリハリショートなら、むしろ洗練された美人印象に。うねりのある髪をスタイリングで、ゆるパーマのように見せやすいのも短めスタイルのメリット! 【担当/二階堂雪さん(Rougy) モデル/那須明美さん(50歳・会社員)】 ニット¥16,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ピアス¥42,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)5.リフトアップ効果もあり! 横顔も美しいメリハリヘア頰骨に落ちるようにカットされた長め前髪は、リフトアップ効果が。後頭部は丸みが出るようにカットしたり、襟足を残しているのも、サイドから見たときのメリハリを強調するのに必要なポイント。正面だけでなく、横から見たときのスタイルも計算し、横顔美人になれる大人のショートスタイル。【担当/才田とおるさん(いつくし) モデル/高橋妙子さん(53歳・主婦)】 ブラウス¥11,800/パリゴ 丸の内店(パリゴ) ピアス¥46,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)eclat3月号掲載 撮影/玉置順子(t.cube) メイク/広瀬あつこ 鈴木京子・木下 優(ロッセット) 藤本 希(Cheek One) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代
  • インターネットでなんでも買える時代だからこそ、オリジナリティのある演出や商品で私たちを楽しませてくれる、魅力的なショップが増えてきている。わざわざ行きたくなる、東京の旬のお店をおしゃれのプロたちに推薦してもらった。1.ザ ライブラリー 表参道店(エディター&ライター 大野智子さん推薦)「何か素敵なものに出会いに、ふらりと立ち寄りたくなる場所」 マーガレット・ハウエルやイレーヴなどでおなじみの、ザ ライブラリーの表参道店は、都心にあるとは思えない、緑あふれるクリーンな空間が魅力。「自由が丘店には行っていましたが、表参道店にはメンズもあるという話を聞き、おしゃれ倦怠期の夫や社会人1年生の息子にすすめるため、さっそくチェックしにいきました」という大野さん。 「入ってすぐの書籍や雑貨や食器のコーナーが印象的で、洋服屋に行くというより、独自の世界観が息づくライフスタイルショップに行くという感覚。ユニセックスアイテムが充実しているので、エクラ世代がパートナーと出かけても楽しめると思います。何か素敵なものを見つけにいきたくなるお店です」。緑豊かなかわいらしい中庭が併設されている店内。「マーガレット・ハウエル」「サンスペル」「イレーヴ」とショップオリジナルブランドのほか、「エイトン」などのセレクトアイテムがそろう。特に「イレーヴ」が一度に見られるのはここだけ恵比寿のブックストア『ポスト』がセレクトした写真集や「野田琺瑯」などのキッチン雑貨、オリジナルのショルダーバッグなどがセンスよくディスプレイ東京都渋谷区神宮前4の11の2 ☎03・3470・2151 11時〜20時 不定休 www.the-lib.jp/2.キャバン 代官山(スタイリスト 吉村友希さん推薦)「女性が着られる、魅力的なユニセックス服がそろっています」40周年を迎えたトゥモローランド渾身の新ブランド「キャバン」のフラッグシップストア。モダンで心地よい店内には、性別や年齢を超えて着られる、こだわりのユニセックスウエアがサイズ展開豊富にそろう。仕事はもちろん、プライベートでもここの洋服が好きという吉村さん。 「最近、メンズっぽい大きめトップスにタイトなボトムのバランスが気になっていて、オリジナルのスウェットパーカを買って以来のお気に入りショップ。素材がよくて、デザインされているけど華美ではなく、単なるメンズの小さいサイズというより、女性が着てもきれいに見えるよう計算されているところがいいですね。店内に置かれているアートもセンスがよくて、行くたびに注目しています」。コンクリートとウッド調がミックスされた店内には、メンズコレクションもそろっているが、置いてあるものはすべて女性も着用可能なユニセックスアイテム2階には、色のきれいなニット類やコーデュロイシャツなど、Jマダムにおすすめのアイテムがそろっている東京都渋谷区猿楽町25の9 ☎03・5489・5101 11時〜20時 不定休 caban.jp3.カオス丸の内(エディター&ライター 向井真樹さん推薦)「ディレクターのこだわりが服にも空間にも息づいています」「これからは一生着られるものを大切に選んでいきたい、と思っていたときに出会ったのがカオスの服。展示会で、ディレクターの櫛部さんの素材へのこだわりや服づくりへの情熱を知り、単におしゃれだからというのではなく、つくり手の思いや背景が感じられる服を着たいという気持ちが強くなりました」という向井さん。 今回新しくできた丸の内店を訪れてみて、「広々とした贅沢なスペースはまさに大人の女性向き。場所柄、働く女性を意識したというだけあって、仕立ての美しいジャケットやコート、素材にこだわったニットなどが充実しています。おしゃれを楽しんできた大人たちが、クロゼットに足していくのにちょうどよいアイテムがそろっています」。丸ビル2階にオープンした広々とした店内。正面入口付近には、今季イチ押しのロングコートやニットがディスプレイグリーンや本と一緒にさりげなく置かれているのは「ア ヴァケーション」の水玉バッグや、「ジル・サンダー」のシューズ東京都千代田区丸の内2の4の1 丸の内ビルディング2F ☎03・6259・1394 11時〜21時 (日曜、祝日)~20時 不定休 www.chaostokyo.jp/4.ザ ストア バイシー(エディター&ライター 松井陽子さん推薦)「目で楽しみ、心地よい気分になれる。ライフスタイルを丸ごと満喫できるお店」「私たちの世代って、外で着る洋服だけよければいいのではなく、部屋着にもこだわりたいし、インテリアも素敵にしたい。そんな、家での時間を大切にするようになったエクラ世代にぴったりのお店」と、松井さんが推薦してくれたのがここ。 カリフォルニア在住の女性の家をロールモデルに、1階はリビング、地下1階はベッドルームなどで構成。その空間の中に洋服や雑貨、アート作品がさりげなくディスプレイされている。「洋服だけでなく、一点もののインディアンジュエリーやラグも素敵で、見ているだけで気分が上がります。単に物を買いにいくのではなく、お店に行くこと自体が楽しめる、そんなお店に出会えました」。東京都渋谷区猿楽町28の2 代官山SPEAK FOR 1F/B1F ☎03・5459・6392 11時〜20時 不定休 thestorebyc.com/入口すぐの一角は、架空の女性の衣装部屋をイメージ。ラックごとにコーディネートが完成するように提案されているおしゃれな女性の一週間のワードローブを表現したクロゼットの中身。オリジナルブランド「コキュカ」の洋服とインポートアイテム、ヴィンテージ小物などがミックスされて5.エポカ ザ ショップ丸の内 (編集U推薦)「イベントのときに頼れる、ドレスの品ぞろえが秀逸!」 ミラノのホテルをイメージしたという、華やかで洗練されたショップへと変貌を遂げた丸の内店。「お店にいるだけで女子力がアップしそうな空間。ドレスばかりを集めたスペースではプリティウーマン気分に浸れます(笑)。大人向けラインナップなので、披露宴やパーティ用のワードローブが必要な際にはぜひ立ち寄ってほしい! クロエやマルニなど小物のセレクトも充実していて楽しめます」と副編Uもイチ押し。 ポーチなどギフトにも最適なオリジナル小物コーナーもあり、いざというときに駆け込みたくなるお店。大理石がひときわ目をひくショッピングカウンターやアーチ状の装飾は、ミラノのホテルのレセプションをイメージしたものレース使いが美しい「タダシ ショージ」のドレスが勢ぞろい。手前の赤いドレスは丸の内店の限定色東京都千代田区丸の内2の5の1 ☎03・5224・3457 11時〜20時 (日曜、祝日)~19時 不定休 www.epocainfo.comeclat2月号掲載 撮影/大瀬智和 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/新田幸子
  • 京都 東山区にある 「The Sodoh Higashiyama 」 1700坪の広大な邸宅にレストランとブライダルが併設されています。 雰囲気がとても良いので、学生時代にもたまに行っていました。 以下はお正月に久しぶりに訪れた際のお正月限定コースです。 お正月、特に三が日はお店がどこも開いていない中、 こちらが開いていたので助かりました^^京都にいくとやはり京料理を選びがちではありますが、 イタリアンも是非訪れてみてください。https://www.thesodoh.com/インスタはこちら。モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁ のブログ
  • ショコラティエが手がけるパティスリーとして人気の『Pâtisserie & Chocolat Bar DEL’IMMO』(以下『デリーモ』)が、2/5(火)『ジェイアール京都伊勢丹』にオープンしました! 関西初上陸の京都店のためだけに作られた、ここでしか食べられない&購入できない魅惑のスイーツが、さっそく話題になっています! そこで今回は、モアガールにおすすめの2品をご紹介します♪【話題のスイーツ①】「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」(¥2484 ※税込)『デリーモ』の代名詞であるラグジュアリーパフェ「メランジュフリュイ」。その京都限定メニュー第一弾として発売されているのが、「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」。京都らしい宇治抹茶味のアイスや、新たに開発された黒抹茶を使ったクリーム、さらにいちごなど、全13種の素材がアートのように盛りつけられています。豪華なビジュアルをさらに際立たせる金箔もON! 華やかすぎる逸品です♡旬の食材を使っている「メランジュフリュイ」は、第二弾、第三弾と、今後の限定メニューにも期待が膨らみます♡♡【話題のスイーツ②】「舞妓のくちびる」(¥950 ※税込)真っ赤な唇をかたどったチョコレートは、舞妓さんをイメージしてつくられた「舞妓のくちびる」。柚子のジュレとピスタチオガナッシュが合わさった、甘酸っぱい味わいが特長です。いちごと大吟醸を使ったピンク色の「芸妓さんのくちびる」もありますよ♡ 「○○のくちびる」をシリーズ化する話も浮上中のよう! 京都駅の新たなおみやげとして人気が高まる予感です!!ほかにもパンケーキ「黒抹茶 ~京都~」や「和栗ほうじ茶パフェ」など、限定メニューは約20種類! 京都に訪れた際には『デリーモ』から観光を始めてもよし、観光後に立ち寄るもよし。京都駅の新たなスポットとして、目をつけておいて☆→『デリーモ』公式サイトはこちらから
  • マンネリ化しがちな素材や味の組み合わせも、ちょっとしたアイデアで新鮮な鍋に。「食べ飽きないように、香味野菜や調味料で変化をつけていくと最後までおいしくいただけます。旬の冬野菜をたっぷり使ったレシピでどうぞ」(堤さん)。料理家 堤 人美さん 身近な素材で作れるアイデアあふれるレシピが人気の料理家。近著に「野菜がおいしいのはスープだから」(Gakken)。 Instagram:hitotsutsu1. 台湾風 白菜すっぱ鍋 台湾で大人気の酸菜白肉鍋をアレンジ。くたっと煮えた白菜と豚肉のうま味に、香菜の香りと黒酢の酸味がぴったり!【材料(2~3人分)】 豚バラ肉 200g 白菜 1/2個(400g) 白菜の漬け物 100g 塩 少々 酢 大さじ1 ごま油 大さじ2 A  水 600㎖  白菜の漬け物の漬け汁 50㎖  しょうゆ 大さじ1  酒 大さじ3  酢 大さじ2  にんにく(薄切り) 1片分  塩 小さじ1/3 香菜、黒酢 各適量 【作り方】 ❶豚肉は6㎝長さに切る。白菜と白菜の漬け物は、それぞれ5㎜幅の細切りにする。 ❷白菜を大きめのボウルに入れ、塩をふってもみ、5分ほどおく。水気をぎゅっと絞り、白菜の漬け物を加えて混ぜ、酢を回しかけてよくあえる。 ❸鍋にごま油を熱し、②を2分ほどよく炒める。豚肉をのせ、Aを加えて煮込み、アクを取り除く。豚肉に火が通ったら器に取り分け、ザク切りにした香菜と黒酢を適宜加えていただく。 【鍋奉行ポイント】 白菜は生と漬け物の両方を使う。漬け物の乳酸発酵の酸味を利用するので、しっかり漬かったものがおすすめ。生は歯ざわりがよく、漬け物は酸味で肉をさっぱりと味わえる。2.春菊とねぎの山椒牛すき鍋香りや辛味、ほろ苦さを楽しむ大人のすき焼き。山椒風味の春菊と細ねぎを、牛肉で巻いて食べるアイデアが新鮮!【材料(2~3人分)】 牛すき焼き用肉 300g 舞茸 2パック 春菊 1束 細ねぎ 1束 粉山椒 小さじ1 牛脂 1個(またはサラダ油大さじ1) A  だし 300㎖  酒 50㎖  みりん 大さじ2  しょうゆ 大さじ1  塩 小さじ1/2 【作り方】 ❶舞茸はほぐす。春菊は葉先を摘んで茎はザク切りにし、細ねぎは斜め薄切りにする。 ❷ボウルに春菊、細ねぎ、粉山椒を入れ、さっくりと混ぜ合わせる。 ❸鉄鍋などに牛脂を入れて中火で溶かし、牛肉と舞茸をさっと焼き、Aを加えて煮立たせる。煮えた牛肉で②を巻いたり、②を鍋に加えたりしていただく。好みで粉山椒(分量外)をさらにふっても。 【鍋奉行ポイント】 春菊と細ねぎに粉山椒をたっぷりまぶすのがコツ。生の香味野菜は歯ざわりがよく、山椒のさわやかな風味で舌がリフレッシュされる。鍋に入れるときはさっと煮るだけに。3.鶏肉とせりの梅風味鍋しっとり軟らかな鶏むね肉と、香りと歯ざわりのいいせりを梅干しの風味で。梅干しは昔ながらの塩分のものを。【材料(2~3人分)】 鶏むね肉 2枚(500g) せり 2束 梅干し(塩分16~17%のもの) 2~3個 塩 小さじ1/4 片栗粉 適量 A  ごま油 大さじ1  水 800㎖  酒 大さじ2  しょうゆ 大さじ1  塩 小さじ1/2 【作り方】 ❶鶏肉は削ぎ切りにし、塩をふって薄く片栗粉をまぶす。せりは3等分に切り、梅干しは種ごと2〜3等分にちぎる(種は食べるときに除く)。 ❷鍋にAと梅干しを入れて中火で煮立たせ、①の鶏肉を加えて中火で煮る。 ❸鶏肉にほぼ火が通ったら、せりを加えてさっと煮ていただく。 【鍋奉行ポイント】 鶏むね肉は脂が少ないぶん、パサつきがち。でも片栗粉をまぶすと表面がコーティングされ、つるんとした口当たりになる。 鍋のだしにもとろみがつくので、一石二鳥。他の画像を見るeclat2月号掲載 撮影/木村 拓 スタイリスト/佐々木カナコ 取材・文/海出正子
  • そうだ、 京都へ行こう というキャンペーンは なんと1993年から実に26年も続いている 広告業界では類を見ない大ヒット企画。 わたしも小学生のころから 知らぬ間に触れて 刷り込まれていたからなのか そうだ、 と言われたら "京都行こう!!!" という具合に 紅葉、お正月、初夏 …と四季折々ことあるごとに 足を運んでいるのですが、 今回仕事で食周り、空間演出まわりの 勉強をせねばならない事情があったため そうだ! 京都へ!! と、今この地で話題のアドレスや 知る人ぞ知るお店をまわってまいりました。 まずは ビル一棟をリノベしたとあるビルへ。"つくるビル"の一角にある器のお店。全国の作家の作品を集めるご飯が進みそうなお茶碗も沢山関西にも もっとよい器をキュレーションしている 場所があったら良いのに というボランタリー発想から生まれたこのお店。 京都に限らず 古今東西の手仕事感あふれる ロマンチックな和皿が勢ぞろい。 この時いらしたスタッフの方は東京出身で 逆に東京のよいお店を教えていただけたのも 嬉しかったです。 今回は 器 と 花 をテーマにしていたのですが このあと向かったのは、 その作家活動に興味のあった edalab.(エダラボ)さん。 eda というくらいなので 植物、そして花々をモチーフに作品を作っている まさにそのラボへ、突撃ー! 京都は北区、紫竹西野山町の住宅街にアトリエが。作品用の大胆な紅白色が美しい生花。"花"製のマスク。ロマンチック。このFlowerMaskの完成度が高く、 わたし、興奮。。 これを実際に身につけてくださるという 作家の前田さん。 大盤振る舞い、誠に有難うございました。 このご恩はマスクにして返します、 いつか… コンクリートに映えるflower Mask..ちょっぴりアンニュイでダークな感じが ぐっときませんか、この仮面。 ちなみに覆面タイプもあるとのことで それも快く身につけてくださった作家の 前田さん、心意気が粋で感激いたしました。 (写真は載せませんのでご想像くださいませ) 体験型アートは チーム☆ラボやネイキッドさんはじめ少しブームになりつつありますが、 edalabさんも 植物を観るだけでなく触って食べられる!! 体験型の植物アートを展開。 わたしも エディブルフラワーでいっぱいのカクテル作ってみたい。 映えるっていうより 生えるって感じですね。 エモーショナルだわ。 edalab Facebook 飲んで食べる植物園ナド続いてむかったのは ディープなカルチャー誌から アート誌でも紹介される "みたて"さん。edalabさんから5分ほどの立地にひっそり佇む。街の一角にいる こじんまりしたお花屋さん… なのですが、 外観からすでに放たれる なんともあはれな異彩… 暖簾をくぐるとさらに空気がふっと変わる のを感じます。 畳の上にレイアウトされた花々、草々はどれひとつ同じものがない。一輪のつばきと苔の土台とグラデーションがかった岩板。割れた土器を花器に"見立"て、ふぞろいな自然の美しさを凝縮。もともと店主の西山さんは 洋花の"いわゆる"フラワーショップで働いていたけれど そのうちに商業的なアプローチを脱したいと 始めたお花屋さん(リサーチしていた事前情報) とのことだったのですが、 植物が過大も過少評価もされることなく そのままの魅力をにじませて佇んでいる光景は ただただ美しかったです。 みたて instagram …と 美しいものを見聞きしたあとに 空腹になりやすい私のお腹、いとわろし… 心優しい西山さんが "紅茶が有名ですよ" とおすすめしてくださった至極近場のカフェへ。 なんというか… 出会ってしまいました、 人に教えたくない場所…紅茶をオーダーし、しばし待つと全て異なるヴィンテージ茶器で登場。ここは みたて さんに行かれた時に 妄想、想像して行ってみてください笑 人に教えたくない気持ちがわかると思います… 意地悪ですって? インスタコメントしてくれたら 教えてあげてもよくってよ。 さて、 翌日はハイライトですが 二つお店巡り。フランフランによる"ストーリーのあるモノ"を集めた新ラインのお店。こちらは 昨年11月末にオープンしたての フランフランさんが仕掛ける新しいチャレンジ店舗。 中に配置されたプロダクトは 古都京都に一号店を置いた意味を感じさせる 伝統とデザインがほどよくマージされていて 心地よかったです。日替わりでお酒を楽しみたい素材違いのタンブラーたち。注いだり飲んだりすると鳥さえずりが聞こえる愛らしい"徳利"そして、やっぱりお腹が空き…笑 最後に利き茶とそれに合ったお菓子がいただける MRからほど近い北川半兵衛 さんへ。ここまで 書きつくって、書き疲れて 眠くなってきてしまったので シンプルな感想にて無理やり終わらせていただきますが 北川半兵衛で飲んだ五色御茶 それはそれはもう、 言葉で簡単に言い表せないほど美味しく、 それはまるで、 玉虫色に光る あれのようじゃった… そうな… 北川半兵衛さんの 素晴らしきお手前は 実店舗でおためしあれ☆☆〜(ゝ。∂) 花よりお菓子.否真実は… tsunoyuko instagramスーパーバイラーズ 津野裕子のブログ
関連キーワード