退屈だなあ

Web eclat
ママはインフルが治って、会社に行っています。
僕はたいくつです。
だからテーブルの上で寝たり、床暖房の上でゴロゴロします。
関連記事
  • 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ!'とても''非常に'を表す古語「いと」と内なる美しさ「凛」から命名されたブランド『ITRIM(イトリン)』。昨年の秋、鮮烈なデビューを飾った『ITRIM』は、伝統的な有用植物・天然素材を使用しているのが特徴の一つ。美容のプロたちを夢中にさせているワンランク上を行く、アンチエイジングブランドなので要チェックです! 今回の新製品は2品。5つの天然植物スクラブを配合したゴマージュと、肌に優しく環境ストレッサーからタフに守るプロテクター。ゴマージュで優しく肌を整えてから、プロテクターを塗って肌を守るというのがITRIM流。 肌への優しさを第一に考えたゴマージュは、とろっとしたジェルベースで、贅沢な感触!汚れや古い角質を穏やかに取り除き、透明感アップして、肌が見違えるのを実感します✨ 日焼け止め乳液は、軽くてなめらかなテクスチャー! 淡いピンク色だから、自然に補正して肌を血色よくしてくれます 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ! ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000 ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション SPF45/PA++++ 80g ¥12000 ‪3月20日‬発売。 #発表会 で出された #和菓子 も #素敵 でした #itrim #itrimbeauty  #cosmetics #skincare #beauty #new #organic #natural  #美容 #日焼け止め #イトリン #ゴマージュ  #UVケア #日焼け止め #新作コスメ #プレミアムオーガニック #エクラ #50代
  • 数年前に購入したデ プレの赤ニットは春が近づくと着たくなります。 まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまで来ています。 エクラ3月号も、春ファッションにシフトしていましたね。 暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃です。 数年前に購入したのですが、春が近づいてくると手にするのがこのデ プレのニット。 ハイゲージでとても軽いこのニットは、サイドに深いスリットが入っていて、春風にふわっと揺れるようなデザインです。 朱色に近い赤色もなんだかウキウキさせてくれます。 赤色ニットは不思議とどんなボトムスでも合ってしまいます。 今回は、これもエクラ3月号で提案されている、グレーのデニムを合わせました。 アッパーハイツのデニムで、THE ROOTというモデルです。カラーはシルバーに近いグレー。 太めのストリートでゆったりなのでストレスフリー。 他に、ドレステリアのジップアップパーカーと合わせてワントーンコーデにしてみました。ドレステリアのジップアップパーカは、ホワイト、ネイビーも持っていて大ファンです。 数量限定のブラックももちろんゲットしました! (それについてはまた。) ローヒールパンプスはファビオルスコーニ。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 2019年2月17日(現地時間)に38歳の誕生日を迎えるパリス・ヒルトン(37)。ひと足早く、ニューヨークでバースデーパーティを開催! Photo:Getty Images マンハッタンにあるナイトクラブで行われたこのパーティ。会場はピンクにライトアップされ、大量のハート型バルーンでデコレーション。さらに壁にはパリスのポスターが飾られ、かつて流行らせた口癖「That’s Hot」の文字が入ったクッキーも用意されるなど、パリス一色に。 この日、プラチナブロンドのウィッグにシルバーのドレスを着用し登場したパリス。妹ニッキー・ヒルトン(35)がケーキを持ってくると、ポーズを決め記念撮影! 友人たちに囲まれ、いつになく幸せそうな笑顔を見せた。 View this post on Instagram No better way to kick off Valentines Day then to celebrate my Birthday at home with my #NycCrew by @KevinOstaj Paris Hiltonさん(@parishilton)がシェアした投稿 - 2019年 2月月14日午後1時29分PST さらにゲストのひとりであるギリシャのマリア=オリンピア王女(22)がインスタグラムで公開した動画には、テーブルの上に立ち、ノリノリで踊る姿が。途中、勢い余ってケーキを踏みつぶすも、気にせずダンスを続けるというパリスらしい一幕も。 Photo:Instagram(@olympiaofgreece) そんな様子にブレイクした当時を思い浮かべるファンも少なからず。あれから10数年、ミニスカートで踊るのは今も昔も変わらない? 2003年、パリスのバースデーパーティ/Photo:Getty Images 世間を驚かせたクリス・ジルカ(33)との婚約破棄から、約3カ月。破局直後には「すぐには誰かとデートするつもりはない」と話していたパリスだが、関係者によるとすでに恋愛に意欲的だとか。「知り合いの男性と会ったりして、ボーイフレンドを探し始めているよ」と証言している。 Photo:Getty Imagesさらに今月初めには、パリスをよく知る弟バロン・ヒルトン(29)も「姉に新しい恋人ができるのは時間の問題」とコメント。シングルライフを満喫するも、もしかしたらもうお目当の男性が見つかっているかも? 38歳になっても、ゴシップを騒がせてくれそうなパリスから目が離せない! 元祖お騒がせセレブ、パリス・ヒルトンの「おバカ伝説」をプレイバック!(外部サイト) パリス・ヒルトンがまさかの婚約破棄! おしどりカップルに一体何が!?(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • シーズンのはじめは小物からシフトするのが、おしゃれ好きのセオリー。なかでも今年はバッグがねらい目。心も体も身軽にしつつ、おしゃれ度も上げてくれる、身軽さとおしゃれが見事に両立する“本命ブランドの最新バッグ”をお披露目!CHANELハンズフリーで身も心も快適! モダンなマリンテイストを満喫 ’19年クルーズコレクションのランウェイで注目を浴びた、キュートなヴァニティバッグ風ショルダー。長めのチェーンストラップつきでジャケットドレスの上の斜めがけも快適。キルティングが施されたカーフスキンはデイリーにも使いやすい。ホワイトとブラックのストライプのアクセント、さらには内部の鮮やかなレッドで、ひとひねりあるトリコロールも大人マリンな気分。 バッグ¥498,000(H13×W17×D7)・ジャケットドレス¥552,000・パンツ¥293,000・ベレー帽¥95,000/シャネルGUCCI上質なスエードが心地よく体に添うヴィンテージっぽさも魅力のショルダー 今季の新作は、上質なネイビースエードにブラックレザーのトリムとストラップが特徴。マチが厚すぎないから肩にかけたときのおさまりも快適。ストラップは調整可能なのでクロスボディも可能。どこか懐かしさの漂うバッグ「アリー」は、古代ローマの墓地だったアリスカン遺跡で開催されたショーでデビューを飾り、会場のある南仏の古都・アルルにちなんで名づけられたもの。 バッグ「アリー」¥275,000(H21×W26.5×D4.5)・プルオーバー¥160,000・シャツ¥155,000・パンツ¥175,000 /グッチ ジャパン(グッチ)Dior個性的なストラップとともに開放感たっぷりに蘇った伝説のバッグ 馬鞍のフォルムに“D” のアクセントが特徴の「サドル」バッグ。そのタイムレスな美しさがさらに進化。エスニックテイストのストラップをつけることで、開放感たっぷりのクロスボディスタイルに。ストラップは体にまとっていてもその存在を忘れてしまうほどの快適さ。高品質のグレインドカーフスキンモデルは耐久性もあり、デイリーユースに最適。 「サドル」バッグ¥360,000(H20×W25.5×D6.5)・ストラップ¥115,000・シャツ¥140,000・スカート¥540,000・タイ¥28,000・コルセット¥260,000・下に着たペチコート¥340,000・靴¥106,000/クリスチャン ディオール(ディオール)FENDIデザインも感触も極限までソフトに!リラックスムードが新鮮 あの「ピーカブー」の中央バーや中間フレームを取り払い、軽量化(x-lightened)を実現し、昨季話題になった「ピーカブー エックスライト」。今季は、さらにひと回り小さいレギュラーサイズで新たに登場。付属のストラップはキャンバス地で、さらに軽やかにスポーティに持てるのがうれしい。内側からのぞくアイコニックな「FF」ロゴもポイントに。バッグ「ピーカブー エックスライト」(H25×W30×D15) ¥431,000・プルオーバー¥135,000・パンツ¥135,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)LOEWEキャンバス使いとドロスト仕様でアイコンバッグがさらに軽やかに ストラップの使い方や、マチ部分を外に出したり内側に収めたりで、なんと6WAYに使える人気の「ハンモック バッグ」。バリエーション豊富なこのアイコニックなバッグに、開閉部分をファスナー式からトレンドのドローストリング式にした新作が登場。スムースレザー×ナチュラルなキャンバスという、清潔感漂う素材使いも春にふさわしい軽やかさ。 「ハンモック ドローストリング バッグ」(H28.5×W16×D31)¥261,000・シャツ¥79,000・パンツ¥92,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)Valentino大人っぽいトリコロールにひと目惚れ!クラス感のある2WAYバッグ メタルバーにフラップトップをスライドさせる独特のデザインが印象的な「アップタウン」は、トップハンドルで持てばクラシカルなハンドバッグに、チェーンのショルダーストラップを使えばモダンなクロスボディバッグに。シックなトリコロールカラーで大人の日常にクラス感を添えてくれる。 バッグ「アップタウン」(H17.5×W24×D9)¥293,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・コート¥630,000・シャツ¥192,000・デニムパンツ¥128,000・スカーフ¥53,000(すべてヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスクフリーダム&リッチな春のトレンドバッグ 記事一覧撮影/宮㟢裕介(SEPT) ヘア/JUN GOTO メイク/村松朋広(関川事務所) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/亜希 取材・文/大野智子  ※サイズ略記は次のとおり。H(高さ)×W(幅)×D(マチ)。単位は㎝です。  ※エクラ3月号掲載
  • また行きたいなぁー!大人女子の美容合宿Part2の続きになりますが、美容セミナー&ディナーの後は温泉に入りました。ハリ、コシ、ボリュームを与えてくれるスカルプフォーカスシャンプーとコンディショナーもお試しさせてもらいましたよ! 温泉の後はお部屋で美容セミナーで習ったことを実践。 お肌に浸透するようにじっくり時間をかけてアスタリフト商品をたっぷり使わせてもらいました。翌朝はお目覚めにピュアコラーゲン10000をごっくんして朝ごはんもたっぷり頂きました。そして楽しみにしていた苺狩りへ。 ビタミンCや抗酸化成分たっぷりの苺をお腹いっぱいになるまでたくさん食べました! 幸せ〜ですね! お土産もたくさん頂きありがとうございました!今回この大人女子の美容合宿に参加させて頂けて本当に嬉しかったです。 マリソルの先輩達から楽しいよーって聞いていましたが、本当に楽しすぎました!! また普段なかなかお会いすることがないエクラの華組の方々とも交流ができたことも嬉しかったです。 みんなこの合宿でさらに綺麗になってましたね! アスタリフトでお手入れを続けてさらに綺麗になれるよう頑張ります! マリソル 、エクラ編集部の皆さま、アスタリフトの皆さま、本当にありがとうございました。 美女組No.138 あやきちのブログ
  • シンプルでもなぜおしゃれに見えるの??違いは「こだわり」にありました ショッピングには最近、様々なスタイルがあり驚くことがあります。先日、代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」に初めて行った時、まじまじとそう思いました。  ショップに入ってウキウキ「さぁ見るぞ!」と思っていたら、ササっと店員さんがきて「システムはご存知ですか?」と。「???(´・ω・`)」と困っていると教えてくれました。ここではすぐに買えないのだと!  ここは試着を楽しむ「ショールーム」。気に入ったものがあれば商品のバーコードを読み込み、あとでオンラインで注文するというスタイルなのだという。なるほどそーゆーことですね! (ショップの許可を得て撮影しています) 広い空間でスタイリッシュな店内。店員さんも色々アドバイスをしてくれます 「エクラ」2月号でも「大人のための新ショップ」で紹介されていたお店です。オリジナル商品だけでなく「ソニア・リキエル」や「オフィシン ジェネラル」などのパリテイストなセレクト品も置いてあり、洗練されたアイテムはずって見ていても飽きません。  欲しいものがあったので持ち帰れないのはちょっぴり慣れない感じでしたが、実物を目で確認して即ピピっと注文。  わたしの希望アイテムは予約商品だったので、すぐに届かず1ヶ月ほど待ちました。  で、やっと先日届いた欲しかったこの「ロゴT」!「サード×亘つぐみさん(スタイリスト)」のコラボ商品です。普通のTシャツにみえて実はすごいのですよ(≖ᴗ≖ ) 前は「サード」、うしろは「マガジン」というまさにショップのロゴT。すぐ売り切れてしまうから待たないと買えなかったのです(現在は手に入れやすい状況のよう)。本格的なTシャツシーズンが来るまでに絶対手に入れてやるぞ╭(๑•̀ㅂ•́)و!と、お正月からひそかに目標を掲げていました。後ろに入っている大人向けのロゴTはなかなかめずらしい Tシャツ・・・色々持っていますが、わたしの「好き」がこれ1枚にぜんぶ詰まっている感じです。本当におしゃれなTシャツというのは一見「普通」にみえて、実はそう見せるための隠れた工夫がされていることが多いです。  これも極シンプルなTシャツに見えますが、実はさりげなくおしゃれに見える工夫がぎっしり。女性が安心して着られる「透け感」、毎日着たい「着心地重視」の上質な肌ざわり、Tシャツなのに女性らしくみえるシルエット・・・  どこにでもある「普通」のTシャツにみせて、実は見えないところで様々な仕事がなされているのです! 「普通なのになぜか1枚でカッコいい」。そう見せてくれるのがわたしの中では本当に良いTシャツの基準です。 シンプルだからこだわりたい ロゴもさりげなく「ビンテージ」テイスト。色も「真っ白」ではなくオフ寄りで、素材は新品ピカピカではなくウォッシュ感があるこなれた感じです。  すべてが計算されて、はじめて「普通のTシャツ」が不思議とカッコよくみえるのですね!Tシャツって実は奥深い。エブールに比べるとかなりオフ。同じ「白T」でも印象は違う 「無地T」と「ロゴT」は別の仕事をするので使い分けて着ています。無地はジャケットにインしたり、パールを合わせたりと控えめな印象でも使えますが、ロゴTはもはや主役です。存在感があるので、あまりゴチャゴチャ合わせずなるべくシンプルにしたいですね!   ロゴがブラックなので、シューズはリンクするコンバースの黒がとてもいい相棒。黒いパンプスならさらに女っぷりが上がりそうです。  Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました(^^;)↓Day1:やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じにDay2:黒のスカートでラフでも女っぽくDay3:ロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に他の画像を見る 二の腕が隠れる長さもうれしいです(^^)そういう点も大人の女性向けですね。袖をひとつ折るとまた違った雰囲気になります 1万円のTシャツは高いのか、安いのか。「普通」をカッコよくみせてくれるなら、とてもお得に感じます。プチプラと上手に使い分けたいですね!    東京の今日からの気温は例年より高くなる予想。そろそろ今年の「最愛Tシャツ探し」、はじめてみるのもいいですねˆᴗˆ .............................................................................................届いた箱もシンプルなのにスタイリッシュ!同封のカタログも素敵です。ちょうどモデルさんと同じTシャツ★サードマガジン /(コラボ)ロゴプリントTシャツ美女組No.127 Akaneのブログ
  • BAILA3月号付録 おうち女子会レシピ簡単なのにおしゃれで美味しく歓声が上がる料理のレシピがたくさん詰まった3月号の付録。 ハーブやスパイスを使っていつもと違うワンランク上の料理が楽しめたり元気カラーを使った映える料理があったりと見ているだけで楽しい1冊になっています♪スパイシートマト鍋私が気になったのが「スパイシートマト鍋」! スープにはトマトが丸ごと2つも入っていて栄養満点! 味付けはスパイスを使っているので普通のトマト鍋とは少しちがう!! ということで作ってみました! 野菜は家にあるものをたくさん入れて更に栄養満点に! 辛さも少し聞かせるためにカイエンペッパーを追加!!浅めのフライパンでそのままテーブルに!美味しい〜!! あっさりしていてスパイスも効いていてオシャレな夜ごはんになりました♡ Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介! みんなどうしているんだろうと思いつつ、そのまま放置、もしくは自己流で処理しがちな顔の「うぶ毛」。なんとこの「うぶ毛」が、メイクののりを左右したり、くすみやあかぬけない印象の原因になったり、スキンケアの浸透を妨げたりしていることもあるらしいんです。今回はこの「うぶ毛」を一掃すべく、野毛、北林が2種類のケア法をご紹介。春の明るい日差しに映える肌を目指します!☆自分でケアする場合「エクラ世代のうぶ毛処理は、『若い頃からずっとカミソリ』という人が多いのではないでしょうか。私もかつてそうだったのですが、やはり昔ながらの”自己流ケア”は肌の負担が大きいため、ここ数年は、気になる部分のみ音波振動タイプのカミソリを使用しています。ポイントはシェービング前後の保湿。私は洗顔後ミストで軽く保湿してからシェーバーを使い、使ったあとも、肌のコンディションに合わせ、化粧水や美容液などでしっかり保湿します。電気シェーバーは、保湿しすぎた肌には当てづらくしっかり剃れないので、剃る前は”ほどほど保湿”が肝心です。うぶ毛はそんなに気にならないという人もいますが、実際処理してみると、まずファンデーションののりが驚くほど良くなり、『うぶ毛でこんなに違うのか』と思うはず。パウダーファンデーションやルースパウダー、パウダーチークなどは、見事にうぶ毛にからみ、むしろフサフサ感を強調させている場合もあるので(笑)、”粉もの”を愛用している人はとくに実感するはずです。」(野毛) 音波振動シェーバー 「1秒間に約100回の高速振動で、うぶ毛をしっかりとらえる音波振動カミソリ。痛くない、手軽、怖くない、面倒じゃないと、デメリットを感じないところが魅力。ドラッグストアやネットなどで購入できます。」(野毛)bi-hada ompa \1,000/貝印貝印の公式サイトはこちらシェービング後のスキンケア 「簡単につけられる泡状の美容液で、肌のすみずみまで保湿してくれます。電動とはいえ、カミソリ使用後の肌は不安定。その緊張感も瞬時に癒してくれるような感覚があり、とても重宝しています。肌のコンディションがよければ、そのままマッサージすることも。その後のスキンケアの浸透が違ってきます。」(野毛)Red B.A ビギニングエンハンサー70g¥6,800/ポーラポーラの公式サイトはこちら☆プロの手に委ねる場合「乾燥&敏感肌の私は『肌にカミソリを当てるなんてコワイ…』と、うぶ毛はほぼノーケア。そんな折、『女性専用のシェービングサロンがある』との情報を得て、プロの手に委ねるなら心配ないはずと行ってみました。このサロンは、うぶ毛とともに、“古い角質”も一緒に除去してくれるというのが特徴で、シェービング以外にもマッサージやパックなどがコースに組み込まれており、エステに行ったような心地よさ。シェービング中も、痛みや刺激はなく、何度もそのまま寝てしまいそうになりました。終わったあと、根こそぎ不要なものが取れたため、ちょっと肌が”心もとない”感じもありましたが、透明感、なめらかさが驚くほどアップ。プラスαの効果として、なぜだかシワまで薄くなりました。不思議。」(北林)まずはシェービングの下準備 「全部で3種類あるシェービングコースのうち、私はいちばんスタンダードな「ブライトアップスキンシェービング」(75分¥9,000)をチョイス。スチーマーを当ててのクレンジング後、マッサージのフェイストリートメント(写真左)、ローションを含ませたマスクでの保湿(写真右)を経て、シェービングに。しっかり肌の準備をして、効率的にうぶ毛&古い角質を取り去るためなんだそう。」うぶ毛&古い角質を取り除く 「専用のクリームをハケで塗ってから(写真左)、カミソリを使ってシェービング(写真中)。うぶ毛を剃っているというより、何かが肌の上を滑っているような感覚でストレスゼロ。もみ上げ部分もキレイに処理してくれます。このあとは肌を鎮静させるマスク、スキンケアで終了。オプションで、薄着になっていくこれからのシーズンを考え、襟足のシェービング(写真右/15分・¥2,500)もプラス。こういったところは自分ではどうにもケアできないので、やはりプロにまかせるのがおすすめです。このほか眉や背中、二の腕など、たくさんのオプションあり。コースとセットにしてもいいし、単品だけでも頼めるそう。水着を着るとか、襟ぐりの開いたドレスを着る前に駆け込むことも可能!」(北林)<サロンData> fini 渋谷ヒカリエShinQs店 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs地下1階ビューティフロア 営業時間:10:00~21:00 電話番号:予約センター0120-015-723 店舗直通03-6434-1783  finiの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
関連キーワード