絶品鍋レシピ!困ったらコレ^^

Web eclat
4人の料理家28品の中から、堤人美さんの「鶏肉とせりの梅風味鍋」を作ってみました。
 
といってもちょうど冷蔵庫にあったみず菜と、鶏むね肉しゃぶしゃぶ用で代用。

梅干しは、レシピ通り昔ながらの塩分のものを。母が作った酸っぱ~い真っ赤な梅干しを使いました。
レシピ写真の様にきれいには撮れてませんが…^^;
あっさり、ぺろっといけました。大の梅干し好きのお兄ちゃんも満足♪

鍋の具材は2種類のみだったので、他のおかずも数品用意しておきましたよ。

どの鍋も、そんなに沢山の具材を揃えなくていいので、お味噌汁がわりに食卓で温かいまま汁物をつつく感覚。

とってもあたたまりました。

次はどれ試してみようかな♪
鹿の子餅本舗 不破福寿堂
鹿の子餅本舗 不破福寿堂
さて、私は金沢出身なのですが、

前回UPした *冬の白が好き* の記事を見て、北陸の友人が

どうしてもこの和菓子を食べてほしくて...と

富山・高岡の郷土菓子・鹿ノ子餅を送ってきてくれました。

白くて白くて、それはそれはもぅほわほわに柔らかいの。

「かのこ姫」という名前も、私の名前「かなこ」に似てるでしょ?って^^

焼きたてシフォンケーキ3種も一緒に...
焼きたてシフォンケーキ3種も一緒に...
白の装いから、こんなに優しい真っ白なお菓子を。北陸の冬景色の様...

「都会で売られているお菓子と比べたら華やかさはないですが

 私はこの白さがとても好きで癒されています」と彼女の言葉が添えられていました。

心がふわりと温まった贈り物。彼女のそのお気持ちが何より嬉しい。
関連記事
  • 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ!'とても''非常に'を表す古語「いと」と内なる美しさ「凛」から命名されたブランド『ITRIM(イトリン)』。昨年の秋、鮮烈なデビューを飾った『ITRIM』は、伝統的な有用植物・天然素材を使用しているのが特徴の一つ。美容のプロたちを夢中にさせているワンランク上を行く、アンチエイジングブランドなので要チェックです! 今回の新製品は2品。5つの天然植物スクラブを配合したゴマージュと、肌に優しく環境ストレッサーからタフに守るプロテクター。ゴマージュで優しく肌を整えてから、プロテクターを塗って肌を守るというのがITRIM流。 肌への優しさを第一に考えたゴマージュは、とろっとしたジェルベースで、贅沢な感触!汚れや古い角質を穏やかに取り除き、透明感アップして、肌が見違えるのを実感します✨ 日焼け止め乳液は、軽くてなめらかなテクスチャー! 淡いピンク色だから、自然に補正して肌を血色よくしてくれます 2品とも、まさに凛と生きるアラフィー向き。ぜひ、お試し下さいませ! ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000 ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション SPF45/PA++++ 80g ¥12000 ‪3月20日‬発売。 #発表会 で出された #和菓子 も #素敵 でした #itrim #itrimbeauty  #cosmetics #skincare #beauty #new #organic #natural  #美容 #日焼け止め #イトリン #ゴマージュ  #UVケア #日焼け止め #新作コスメ #プレミアムオーガニック #エクラ #50代
  • 数年前に購入したデ プレの赤ニットは春が近づくと着たくなります。 まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまで来ています。 エクラ3月号も、春ファッションにシフトしていましたね。 暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃です。 数年前に購入したのですが、春が近づいてくると手にするのがこのデ プレのニット。 ハイゲージでとても軽いこのニットは、サイドに深いスリットが入っていて、春風にふわっと揺れるようなデザインです。 朱色に近い赤色もなんだかウキウキさせてくれます。 赤色ニットは不思議とどんなボトムスでも合ってしまいます。 今回は、これもエクラ3月号で提案されている、グレーのデニムを合わせました。 アッパーハイツのデニムで、THE ROOTというモデルです。カラーはシルバーに近いグレー。 太めのストリートでゆったりなのでストレスフリー。 他に、ドレステリアのジップアップパーカーと合わせてワントーンコーデにしてみました。ドレステリアのジップアップパーカは、ホワイト、ネイビーも持っていて大ファンです。 数量限定のブラックももちろんゲットしました! (それについてはまた。) ローヒールパンプスはファビオルスコーニ。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 寒くってやですねぇ〜家に閉じこもって鍋をつつくのもすきですが、えいやっでお出かけするのも嫌いじゃない。そんな冬の夜の呑んべい日記です。飲むと気分がよくなり、ワインとスイーツという禁断の組み合わせをしてしまいます。そんな罪深い写真が数々あったのでアップさせていただきます。こちらのスイーツはほうじ茶チーズケーキ&ロゼ。ロゼとか詳しくないのでどこぞの物かも記憶がありませんが、美味しゅうございました。こちらは鎌倉のお気に入り、ガーデンハウスさんでの一コマ。お次は横浜の夜景を堪能できるお店「響」スカイビルのトップ層階にあります。まかさYCATの上がこんなことになっているとは、静かにのんびり飲めるいい場所でした。ここでの禁断のスイーツはこれまた「ほうじ茶クリームブリュレ」×シャルドネ。見ての通り、美味しゅうございました。それにしてもほうじ茶きてますね!!あとキャラメルも?陰陽バランスバッチぐー(死後?)なのでしょうか!絶妙なコンビネーションです。お次はこれまた鎌倉にあるレストラン「バスティーズ」海が一望の絶景レストランなのですが夜行くことが多く、素敵な景色はながめらず。しかし見ても美しいスイーツを堪能させてただきました。そしてワインは11ミニッツというロゼ。ボトルラベルの円を除くとマドンナがいるのです。そしてこちらのマドンナが微笑んでみえるか、困っているか…?というもの。私たち4人中、一人は困ってる、二人は微笑んでいる、そして一人は無表情という結果でした。美女組No.95はづきのブログ
  • 今月号で一番楽しみにしていた特集『どベーシックこそ「似合う」で見直す』 誌面に出ていた似合う服の大前提にはかなり納得 アイテム自体が可愛いとついつい欲しくなってしまうけれど、、 こうやってアイテムを吟味していくとクローゼットに洋服はあるのに着る服がない!というあるあるな事態にも陥りにくくなり、お気に入りのアイテムに囲まれて心も満たされそうだなぁと感じました♩ 春服はまだまだ何を買うか決めかねているわたしですが、どんなお気に入りアイテムに出会えるか楽しみだなぁ〜☆ 付録のレシピブックは おしゃれなのに実用性もあって◎ すこしずつ、作ってみようと思います^ ^Instagram▷mai021988スーパーバイラーズ 松原麻衣のブログ
  • BAILA3月号、もう手に取られましたか??^^ 今月号の付録は 「簡単すぎるのに歓声が上がる、お家女子会レシピ」!!! 加藤綾子さんの2年間に渡る連載をぎゅっとまとめて一冊に。 しっかりしたレシピ本〜!!最高〜!! 結婚して、家に人が来ることが増えたので、 レパートリーを増やしたいと常々思っていたのでこれは嬉しい!! お家でパーティーの時には やっぱり見た目も華やかにしたい、、、、 でも簡単なレシピがいい、、、、 そんな願いを叶えてくれるレシピ満載♡ 私も先月ずっと欲しかったお鍋「staub」をゲットしたところです。 このお鍋すごいんです^^ 食材から出た水分を蒸気に変える→蓋の突起に付着し水滴になる→そのまま食材に降り注ぐ なのでお肉のローストなんかは、塩とお酒だけで、びっくりするほど甘く、旨味ぎっしり。 食材の水分だけでスープができちゃう優れもの^^ パーティーの時には鍋ごと置いて可愛いのです。 付録のレシピにも挑戦したいと思います!!! そして本誌のトレンチ企画にもチラリと参加させていただきました。 トレンチコート、自分の体のタイプ別に似合うデザインや丈が分かっちゃいます〜!! これで自信を持って一生物のトレンチコートが買えます♡ 皆さんも自分にぴったりの1着、BAILA3月号で見つけてくださいね!!スーパーバイラーズ 堤友香のブログ
  • こんばんは!神谷です。 BAILA3月号、もうご覧になりましたか? トレンチコートのヨンアちゃんの表紙が目印です☆BAILA3月号今回も気になる記事を少しご紹介します♪ どベーシックこそ「似合う」で見直す!ベーシックなものをその人らしく着ている人って、本当に素敵ですよね。 「似合うものを知っている=自分を知っているということ。 今の自分と着たい服をうまくチューニングできていること。」 ↑これ、凄く深い! いくら好きなものでも、次第に似合わなくなってきたり、着こなしがマンネリしてきても案外気付かなかったり、見て見ぬ振りをしてしまったり_| ̄|○ 自分を客観視することっておしゃれにとってすごく大切。 似合うアイテム選びや、着こなしテクも本誌には、似合うアイテム選びや、こなれて見える着こなしテクニックが満載です♪ 捨てる勇気・捨てない勇気出ました! 私のいちばん耳の痛い企画です笑 これからの衣替えの季節、「去年着ていたものは今年も着られる?」のアンサーがたくさん。襟抜きシャツがもう古いなんて・・・! わかりやすいトレンドアイテムは思い切った整理が必要みたい。 これを読んで、私も袋いっぱい断捨離しました笑 そして、今月の付録はこちら!簡単すぎるのに歓声が上がる! おうち女子会レシピ56。 簡単&美味しくてしかも「映え」も狙えるレシピが大充実なんです♡手順や分量も細かく載っていて、付録にはもったいないくらいのクオリティー! 私も最近は自炊派なので、参考にして作ってみようと思います(o^^o) 以上、今月号のレポでした♪ ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • シーズンのはじめは小物からシフトするのが、おしゃれ好きのセオリー。なかでも今年はバッグがねらい目。心も体も身軽にしつつ、おしゃれ度も上げてくれる、身軽さとおしゃれが見事に両立する“本命ブランドの最新バッグ”をお披露目!CHANELハンズフリーで身も心も快適! モダンなマリンテイストを満喫 ’19年クルーズコレクションのランウェイで注目を浴びた、キュートなヴァニティバッグ風ショルダー。長めのチェーンストラップつきでジャケットドレスの上の斜めがけも快適。キルティングが施されたカーフスキンはデイリーにも使いやすい。ホワイトとブラックのストライプのアクセント、さらには内部の鮮やかなレッドで、ひとひねりあるトリコロールも大人マリンな気分。 バッグ¥498,000(H13×W17×D7)・ジャケットドレス¥552,000・パンツ¥293,000・ベレー帽¥95,000/シャネルGUCCI上質なスエードが心地よく体に添うヴィンテージっぽさも魅力のショルダー 今季の新作は、上質なネイビースエードにブラックレザーのトリムとストラップが特徴。マチが厚すぎないから肩にかけたときのおさまりも快適。ストラップは調整可能なのでクロスボディも可能。どこか懐かしさの漂うバッグ「アリー」は、古代ローマの墓地だったアリスカン遺跡で開催されたショーでデビューを飾り、会場のある南仏の古都・アルルにちなんで名づけられたもの。 バッグ「アリー」¥275,000(H21×W26.5×D4.5)・プルオーバー¥160,000・シャツ¥155,000・パンツ¥175,000 /グッチ ジャパン(グッチ)Dior個性的なストラップとともに開放感たっぷりに蘇った伝説のバッグ 馬鞍のフォルムに“D” のアクセントが特徴の「サドル」バッグ。そのタイムレスな美しさがさらに進化。エスニックテイストのストラップをつけることで、開放感たっぷりのクロスボディスタイルに。ストラップは体にまとっていてもその存在を忘れてしまうほどの快適さ。高品質のグレインドカーフスキンモデルは耐久性もあり、デイリーユースに最適。 「サドル」バッグ¥360,000(H20×W25.5×D6.5)・ストラップ¥115,000・シャツ¥140,000・スカート¥540,000・タイ¥28,000・コルセット¥260,000・下に着たペチコート¥340,000・靴¥106,000/クリスチャン ディオール(ディオール)FENDIデザインも感触も極限までソフトに!リラックスムードが新鮮 あの「ピーカブー」の中央バーや中間フレームを取り払い、軽量化(x-lightened)を実現し、昨季話題になった「ピーカブー エックスライト」。今季は、さらにひと回り小さいレギュラーサイズで新たに登場。付属のストラップはキャンバス地で、さらに軽やかにスポーティに持てるのがうれしい。内側からのぞくアイコニックな「FF」ロゴもポイントに。バッグ「ピーカブー エックスライト」(H25×W30×D15) ¥431,000・プルオーバー¥135,000・パンツ¥135,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)LOEWEキャンバス使いとドロスト仕様でアイコンバッグがさらに軽やかに ストラップの使い方や、マチ部分を外に出したり内側に収めたりで、なんと6WAYに使える人気の「ハンモック バッグ」。バリエーション豊富なこのアイコニックなバッグに、開閉部分をファスナー式からトレンドのドローストリング式にした新作が登場。スムースレザー×ナチュラルなキャンバスという、清潔感漂う素材使いも春にふさわしい軽やかさ。 「ハンモック ドローストリング バッグ」(H28.5×W16×D31)¥261,000・シャツ¥79,000・パンツ¥92,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)Valentino大人っぽいトリコロールにひと目惚れ!クラス感のある2WAYバッグ メタルバーにフラップトップをスライドさせる独特のデザインが印象的な「アップタウン」は、トップハンドルで持てばクラシカルなハンドバッグに、チェーンのショルダーストラップを使えばモダンなクロスボディバッグに。シックなトリコロールカラーで大人の日常にクラス感を添えてくれる。 バッグ「アップタウン」(H17.5×W24×D9)¥293,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・コート¥630,000・シャツ¥192,000・デニムパンツ¥128,000・スカーフ¥53,000(すべてヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスクフリーダム&リッチな春のトレンドバッグ 記事一覧撮影/宮㟢裕介(SEPT) ヘア/JUN GOTO メイク/村松朋広(関川事務所) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/亜希 取材・文/大野智子  ※サイズ略記は次のとおり。H(高さ)×W(幅)×D(マチ)。単位は㎝です。  ※エクラ3月号掲載
  • また行きたいなぁー!大人女子の美容合宿Part2の続きになりますが、美容セミナー&ディナーの後は温泉に入りました。ハリ、コシ、ボリュームを与えてくれるスカルプフォーカスシャンプーとコンディショナーもお試しさせてもらいましたよ! 温泉の後はお部屋で美容セミナーで習ったことを実践。 お肌に浸透するようにじっくり時間をかけてアスタリフト商品をたっぷり使わせてもらいました。翌朝はお目覚めにピュアコラーゲン10000をごっくんして朝ごはんもたっぷり頂きました。そして楽しみにしていた苺狩りへ。 ビタミンCや抗酸化成分たっぷりの苺をお腹いっぱいになるまでたくさん食べました! 幸せ〜ですね! お土産もたくさん頂きありがとうございました!今回この大人女子の美容合宿に参加させて頂けて本当に嬉しかったです。 マリソルの先輩達から楽しいよーって聞いていましたが、本当に楽しすぎました!! また普段なかなかお会いすることがないエクラの華組の方々とも交流ができたことも嬉しかったです。 みんなこの合宿でさらに綺麗になってましたね! アスタリフトでお手入れを続けてさらに綺麗になれるよう頑張ります! マリソル 、エクラ編集部の皆さま、アスタリフトの皆さま、本当にありがとうございました。 美女組No.138 あやきちのブログ
関連キーワード