ジョー・マローンのレッドローズ

Web eclat

長く使っていた、ジョーマローンのイングリッシュペアー&フリージアを最近レッドローズに変えてみました。
リラックス出来ると同時に華やかな気持ちにしてくれる素敵な香りです。





今、ローテーションに入っているのは、エルメス、ディオール、ザラ、ジョーマローン


パッケージもシックで素敵ですよね。


1日のはじめに今日はどの香りにしようかなぁ、と悩むのは幸せな瞬間です。

Instagramもアップしています。
関連記事
  • お久しぶりですーーー!!! あみです(^_^)! ゆるゆる更新でごめんなさい。。 今回はリクエストでいただいた 愛実(あみ)のカバンの中身!What’s in my bag! ということで 愛用しているカバンと カバンの中身を紹介したいと思います♩ 最近愛用しているカバンは “Legato Largo(レガート ラルゴ)” ¥.3,000くらい 私は吉祥寺の雑貨屋さんで買ったよ〜!! たくさん入るし形も可愛いからほんっとに お気に入り(^◇^)♩ だいたいいつメンはこの子たちと 欠かせないメイク道具! メイクポーチの中身は 次回のブログで紹介したいと思うので ぜひ見てね\(//∇//)\ ①財布 / MCM ¥.30,000くらい ほんっとにお気に入りのお財布! これを選んでよかったなあって心から思う。 中が大好きな赤で、ほんっっっっとに かわいいの!!!!♥️ ②香水 / AUX PARADIS(オゥパラディ) 私が使っているのは 新しくリニューアルされた匂いの “Pure” 匂いも強くなくてほんのり香るから 愛用してます ♡ ちなみに家でつけていく香水は GEVENCY(ジバンシィ)の”π neo(パイネオ)”! メンズの香水なのだけど これはずーっと愛用してるもの。 (廃盤になってしまったので辛い ) ③スマホ / iPhone7Plus スマホケース / CASETiFY ¥.4,900 私のiPhoneケースは CASETiFYでオリジナルのものを作ったの!!! 有名な芸能人の方だったりモデルさんだったり 海外セレブさんだったりが使ってて ずっと欲しかったiPhoneケースであります 自分でケースと中のグリッターカラーと 文字や数字をカスタマイズ出来る 世界で1つだけのオリジナルiPhoneケース! ㅤ ほんっとにお気に入り! 愛用してる。 プレゼントなどにも いいなあって思ったよ iPhone以外のスマートフォンにも対応するケースもあった♩ ㅤCASETiFYのサイトはこちらをクリック ④定期入れ / 雑貨屋さん (なんてお店か忘れちゃったT T) ¥.2,000くらい 実はもうそろそろお財布と同じブランドの 定期入れを購入するつもり!(笑) ⑤手帳 / おじさん柄の手帳 ¥.2,000しないくらい おじさんが可愛すぎて 一目惚れした手帳(笑) ずっと見てられるの。。 ⑥カードケース / ダイソー ¥.108 カードたくさんでケースが欲しくて ビビットピンクが可愛くて買った♩ ⑦イヤホン / iPhone付属の物 一周回って音も良くて一番使いやすい(笑) ⑧鏡 / JILLSTUART ¥.2,700 プレゼントで頂いたもの! (値段書いてごめんなさい 笑) 可愛くてコンパクトだから ずーっと愛用してます♡ ⑨充電器 / ANKER 通販で¥.4,000くらい 2つ同時に充電できて容量もおっきい! ちょっと重いけど フル充電2,3回できるから 持ち歩いてないと不安になる子です(笑) ⑩FRISK NEO ¥.300 フリスクはもっぱら大きいやつ派! 50回くらいリピしてる青のフリスク。 忘れたらいつも即買います(笑) 私のカバンの中身はだいたいこんな感じ! 変わったものは持ち歩いていませんが 参考になれば嬉しいです♡ 最後まで見ていただき ありがとうございます(^_^)! InstagramのDMなどで ブログ内容 「こんなことやってほしい!」 「これ紹介してほしい!」 などなどありましたら随時受け付けておりますので お気軽にメッセージください♩ Instagram はこちら → ❤︎ @___a.r10 ❤︎エブリデイ ハッピィ パワァ ———————————————— from. Amiカワイイ選抜 No.57 大野愛実のブログ
  • 足もとから今年らしさと軽やかな気分を連れてくるサンダルは、早めにチェックしておきたい。大人に似合う旬のデザインだけをそろえました。FABIO RUSCONI×éclat 太ストラップサンダル安定感と存在感を備えた太めストラップがポイントフェミニンにもカジュアルにも合わせやすく、それでいて存在感のある一足。しっかり甲を支える太めのストラップは、デザインのアクセントとしてだけでなく、履き心地の安定感にもひと役買って。FABIO RUSCONI×éclat 太ストラップサンダル(パイソン) ¥24,000+税>>ジャケット¥59,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901) Tシャツ¥ 5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥59,000/ebure サングラス¥48,000/ファブ(ティエリー ラスリー)FABIO RUSCONI×éclat 異素材コンビサンダル品のいいアクセントになるスエード×エナメルのコンビネイビーの異素材使いをエクラで別注。スエード×エナメルがアクセントになりつつ、同色なのでコ ーディネートに迷わない。また、女っぽい華奢ヒールも、足首ストラップで歩きやすさは上々。FABIO RUSCONI×éclat 異素材コンビサンダル ¥31,000+税>>FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきサンダルトレンド上手になれるスカーフ柄を足もとで投入スカーフ柄テキスタイルは、レトロムードな今季のトレンド。フラットで歩きやすいのはもちろん、横幅広めなトゥのフォルムや、足なじみのいいスエード素材のアッパーも毎日履きたくなる理由。FABIO RUSCONI×éclat スカーフ柄リボンつきフラットサンダル ¥26,000+税>>PARK MANSION スエードストラップサンダル小さなリボンをあしらってヌーディながらかわいげも装備つま先側のストラップに添うように、小さなリボンを配して。かかとストラップのホールド感に加え、ソールにアンチスリップを搭載し滑りにくい仕様。クリーンなブルーと定番ブラックの2色展開。PARK MANSION スエードストラップサンダル ¥23,000+税>撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/東原妙子
  • パリからやってきた、世界最大のスポーツ用品店「デカトロン(Decathlon)に行ってきました。世界51カ国に約1500店舗を展開、低価格かつ高機能を売りとするスポーツ用品店「デカトロン」が、阪急西宮ガーデンズにオープンしました。 デカトロンだけあって、本当にデカいです。(笑) コストコみたい。 スポーツ用品がこんなにあるの初めてみました。 ヨガマットだけでも、20種類位あります。 ポップでカラフルな商品もいっぱいありました。 トレッキング用の帽子を購入。 UVカットと防水加工されてて、なんと1860円。 日本1号店。 ここで様子をみてから日本での展開を考えるのかな? スポーツやアウトドアが好きな人はきっと欲しいものがみつかると思いますよ。 インスタはこちらから華組 川﨑淳子ブログ
  • シンプルなのにどこかエレガントで、大人が素敵に見える──。人気スタイリスト森慶子さんが提案する初夏のおしゃれは、“適度なきちんと感”と“着心地よさ”がキーワード。大人の女性に映えるミニマムな「シンプルシック」の美しさを堪能して。森 慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス、ペンシルスカート自分らしく着こなせて、ちょっと特別になれる組み合わせ「きちんとした印象に見せながらもモダンに見えるシルエットやスカート丈などを工夫し、着心地や動きやすさを考えてブラウスはジャージー素材、スカートにもストレッチが効いている生地を選びました。ボウタイブラウスはデニムとの相性も抜群ですし、スカートにニットのプルオーバーなど、カジュアルな服と合わせても素敵。この2着で、コーディネートの幅がグンと広がります」(森さん)ブラウスは布帛のような適度な張りがあるジャージー素材。取りはずし可能なボウタイは、スカーフのように首にひと巻きしたり、リボン結びをせずにたらしたりとさまざまなアレンジも楽しめる。スカートは高級コットンのナチュラル感と張りのあるサテンストレッチの快適性を備えた素材。 体の線を拾いにくいシルエットと美脚に見えるロング丈で、下半身をすっきりした印象に。森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>森慶子×éclat ペンシルスカート ¥16,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>森 慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピースカジュアルな気分で着こなせるストレスフリーなワンピース 「ワンピースは一枚で着こなしが決まるアイテムですが、特にこのシーズンに活躍してくれる一着があれば便利だと思って。スーツ用として新開発されたハイクオリティな生地を贅沢に使い、たっぷりした裾のボリューム感としなやかな落ち感を表現しました。袖丈やベルト位置にもこだわり、着映えして見えるシルエットに。ロング丈ならではの優雅さも、ほかにはない魅力です」(森さん)リクシオンという特別な新素材が、ゆるやかに広がるAラインの裾とフルレングスに近いロング丈を可能に。潔いほどミニマムなワンピースは、手入れも簡単なので夏まで大活躍。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース ¥24,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>サンダル/スタイリスト私物SLOANE シルクコットンカーディガンきれいに調和しながら、華やかさも加わる上品カラーが秀逸コーディネートしやすいシンプルでベーシックなニットに、愛用者多数のスローン。「もともと、このブランドのテイストが好きなのですが、特に今回はこの色にひと目惚れしました」 という森さんが選んだのは、ライトブルーのカーディガン。 美しい色でもビビッドではないスモーキートーンなので、どんな色の服にもなじみやすく、さりげないさし色使いが可能。なめらかなコットンと光沢のあるシルクをミックスしたハイゲージニット。とろみある肌ざわりのよいはおりは、スリーシーズン活躍すること間違いなし。前立てに貝ボタンを使用。 SLOANE シルクコットンカーディガン ¥31,000+税>>森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>森慶子×éclat ペンシルスカート ¥16,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス洗練されたデザインとサイズ感は、まさに大人の女性のためのジュエリー日本人女性がディレクションし、フランスでデザインされている人気のジュエリー、ブランイリスは森さんご本人も愛用中。「特に、ほどよいデザイン性とコストパフォーマンスのよさが、気に入っています。ピアスは単品で買えるので、ほかのピアスとの組み合わせを楽しんでいます」。(森さん)ゆるやかな弧を描くホワイトゴールドの中にダイヤモンドを敷き詰めた、「パヴァーヌコレクション」。左右で異なるアレンジができるので、毎日つけていたくなるステディなピアス。blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>blanc iris ダイアモンドネックレス(ホワイト) ¥68,000+税>>Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグシンプルな服にひときわ映えるのは、気品あるレザーの小物レザーを中心に素材にこだわり、職人の手により製作される注目のジャパンメイドブランド。 柔らかな鹿革のバッグは、「ミニマム&モダンで、まさに私が好きなイメージそのもの」。(森さん)マチがなく開閉部分にゴムを内蔵しただけのシンプルな形のショルダーバッグ。長く愛用していくことで経年変化が楽しめるのも、上質で希少価値の高い鹿革ならではの魅力です。Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグ ¥34,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>SLOANE コットンTシャツ ¥7,800+税>>MARGARET HOWELL プリーツスカート ¥58,000+税>>MARGARET HOWELL Tシャツ、プリーツスカート初夏のさわやかなイメージを演出するモノトーンの端正な組み合わせマーガレット・ハウエルの流行に左右されることのないモダンなシックなアイテムは、おしゃれな大人の女性のワードローブには欠かせない。今回、森さんがセレクトしたのは、布帛のような張りのあるコットン素材のTシャツと軽やかなイメージのスカート。「今年らしい気分のプリーツスカートを、初夏にふさわしい白で着こなすのがおすすめです」。(森さん) Tシャツは一枚でも様になる張り感があり、柔らかさもある鹿の子織コットンは、サラリとした着心地が魅力。二の腕を華奢に見せる袖のデザインも、大人にうれしいデザインポイント。スカートは適度に張りのある素材感と、ヒップ位置でプリーツが消えるようなデザインのおかげで、腰まわりがすっきりとした印象に。プリーツのラインもシルエットを縦長に見せるのにひと役。MARGARET HOWELL Tシャツ ¥12,000+税>>MARGARET HOWELL プリーツスカート ¥58,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグ ¥34,000+税>>靴¥9,500・ソックス¥2,500/アングローバル(MHL)撮影/菊地 哲 ヘア/hanjee(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/森 慶子 モデル/ブレンダ 取材・文/黒澤弥生
  • シャツ一枚で出かけられる大好きな暖かい季節がやってきました。 まだ寒い季節のうちに、暖かくなったら真っ先に着たいと思い購入していた白シャツ。 今年はゆったりした長めの丈なものを選びました。 これはお得意のZARAのもの。 サイズ選びには時間を掛けました。試着室で各サイズを試着。ふんわり&ゆったり感を重視して、結局Mサイズにしました。 シンプルすぎるほどの白シャツなので、胸元や手元はシルバーでキラキラさせました 小物も今年の春先に購入した、ロエベの籠バッグ。 靴はエクラ別注のペリーコで、スタッズ付きの白。 最近買う靴はペタンコばかり笑 今年の春夏の私のテーマは大人リゾート 旅行、たくさんしたい気分です! Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • BAILA5月号、 もうお手に取りましたか??☺︎ アウターは軽やかに 色使いも明るくなるファッションページを見て ことしも冬を無事に越せてよかったと 胸を撫で下ろしているツノです。 (先週まで、まだ肌寒かった…) 最近、春めいてロマンチックな気持ちになりがちなのですが そんな気分が到来したときに 着たい着たい!と思っていたコート。 ようやく着れました。 1月にパリで買ったLEMAIREのスプリングコート。 まえ。うしろ。ふんわりフード。LEMAIRE(ルメール) イヴ・サンローランやエルメスでキャリアを積んだ ルメール氏によるフランスのブランド。 ユニクロとのコラボでご存知の方もいるかもしれません。 恥ずかしながらわたしは その1月のパリでスタイリストの友人に教えてもらい知り、 そのままお店に向かってこのコートに一目惚れ。 さらに試着してドープ惚れ。 かなりホワイトに近いクリームイエローで 一件ふんわりとしているのですが、 首元やボタン部分に細かいギミックがある感じ たまらぬ 。 と、それまで買い物リストにあげていたものを全てキャンセルし、購入。 あんまり一目惚れはしない方なのですが クローゼットにあるのを見ると いまも嬉しくなっちゃう。 過去の自分を褒めてあげたいお買い物のひとつです。 パリのお店。ちなみに、 後日日本でもここのピアスが売られていることを教えてもらい その日のうちに買いに行きました笑。このピアス。たゆたう。例年ライダースが 普段着ファーストのアウターでしたが、 今年はこのコートにピアスが活躍する さらに色んなことも新しく変わる 素敵な春になりそうです。 instagram_tsunoyuko スーパーバイラーズ 津野裕子のブログ
  • ミラノ発のバックブランド、『MARCO MASI』。人気の巾着バッグをエクラ別注でオーダー。シンプルな春コーデのアクセントとして最適なパイソン柄とシルバー、才色兼備なデザインをぜひ手に入れて! MARCO MASI×éclat 巾着バッグ使いやすさとおしゃれさを併せ持つバッグ人気の巾着バッグをより使いやすくカスタマイズ。肩掛けが出来るようにストラップを長く、しきりのない内側に内ポケットをつけて別注。デザイン性があり、且つ使いやすいバックはオン・オフ共に大活躍間違いなし。MARCO MASI×éclat 巾着バッグ ¥23,000+税>>E by éclat テーラードジャケット ¥22,000+税>>E by éclat ノースリーブ風Vニット ¥13,000+税>>E by éclat 大人ベイカーパンツ ¥16,000+税>>ピアス各¥14,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) ブレスレット/スタイリスト私物富岡さんが持っているのがこちらのパイソン。辛口デザインが清潔感のある春の着こなしにピリリとアクセントを効かせて、コーディネートの鮮度がアップ。シルバーも展開。ホワイトやパステルトーンが多くなる春コーデに馴染むシルバーカラーは使い勝手抜群。撮影/須藤敬一(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽
  • ミラノやパリのスナップでも、街でおしゃれなマダムたちが実践している“ミニショルダーとスニーカー”の組み合わせ。品よくかっこよく着こなすには見るからにパワーのあるブランド系を! 身軽さがアラフィーにちょうどいい、最新スニーカーをご紹介。Gucci(グッチ)グリーンとレッドのウェブ ストライプに、3匹の子豚の刺繍で遊び心をブランドの威力を強調するなら、わかりやすいアイコンを選ぶのも賢いテク。グリーンとレッドのウェブ ストライプに、3匹の子豚の刺繡で愛嬌たっぷり。 スニーカー「エース」¥94,000/グッチ ジャパン(グッチ)Hermes(エルメス)さりげなく洗練された存在感が大人を満足させてくれる華美なわけではないのに、やはり目をひくのはフォルムの美しさと引き算の巧みさ。ベーシックな形には輝きで、ベーシックな色にはデザインで、少しだけ遊び心を添えて。 (右から)輝くシルバーと白いソールのコントラストが上品。ベーシックな形が街にぴったり。 スニーカー「トレイル」¥130,000・黒のストレッチ素材でソックスのようなイメージ。モダンで軽快な足もとに。スニーカー「トーキョー」¥113,000/エルメスジャポン(エルメス)Balenciaga(バレンシアガ)足もとは大きく。もはやパイオニアの風格すら漂う休日に父親が履いているようなサイズ感の“DAD” スニーカー。大人がこなすなら、もはやパイオニアの風格さえ漂うものを。グレーとライラックにオレンジを少量効かせた配色が絶妙。 スニーカー「トラック」¥105,000(予定価格)/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)Valentino(ヴァレンティノ)装いをスマートに引き締めるホワイトレザーとゴールド&シルバーのコンビホワイトレザーで控えめにするか、ゴールド&シルバーのコンビネーションで攻めるか、お好みしだい。どちらも人気モデルの新作ゆえ、使いやすさはお墨付き。 スニーカー(左)「BOUNCE」¥101,000・(右)「NET」¥81,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)Fendi(フェンディ)ちょっとレトロな味わいある配色が今どきな雰囲気メッシュ素材のコンビ。ちょっとレトロな味わいある配色が、今どき。 スニーカー「フリーダム」¥95,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)Saint Laurent(サンローラン)あえてヴィンテージ加工を施したスポーティなミドルカットあえてヴィンテージ加工を施したミドルカット。“ちょっと懐かしくてかっこいい”感じを意識すると、コーディネートがうまくいく。 スニーカー「LENNY MID TOPSNEAKER」¥92,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/村山佳世子 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
関連キーワード

RECOMMEND