ワントーンコーデはスニーカーで抜け感を!【冬こそ、スニーカー】

Web eclat

ボリュームコートが軽快なバランスに!

コートのボリュームに負けない量感、なのに歩く姿はさっと爽快。バランスがむずかしい旬コートを救うのは慣れ親しんだスタンダードなスニーカー。
ニューバランス スニーカー

1/3

スニーカー2

2/3

スニーカー3

3/3

冬のグレー。同系色だけの着こなしも、スニーカーでさっそうと



グレーのグラデーションは冬にはずせない配色。さらっとしつつもメリハリを効かせるのはカーキのスニーカー。

靴¥9,900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ニット¥85,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店 シャツ¥24,000/レキップ スカート¥43,000/プレインピープル青山(プレインピープル) ピアス(片耳)¥12,000(マリア ブラック)・バッグ¥56,000(OAD NEW YORK)/以上ショールーム セッション バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) タイツ/スタイリスト私物

ニットとパンツのシンプルな着こなしも軽い足もとでグンと小粋に



シルバープレートのクールな輝きが足もとで効く!

靴¥75,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) カーディガン¥33,000/インターリブ(サクラ) ブラウス¥19,000/サードマガジン パンツ¥39,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店(ル ヴェルソーノアール) ストール¥45,000/ストラスブルゴ(アソース メレ) バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥24,000/プレインピープル青山(レン)

足もとだけにほんのりピンク。スニーカーだと楽しくなじむ



ほのかにラメがきらめくダスティピンクはグレーに溶け込みつつも、アクセントになる色。太めのパンツは靴が悩みどころだけれど、スニーカーなら上品でバランスも良好。おとなしくなりがちなグレーのワントーンにはずみがつく。

靴¥77,000/ジミー チュウ ジャケット¥135,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥49,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) パンツ¥32,000/カオス丸の内(カオス) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

冬こそスニーカーが効く! 記事一覧

とにかく重くなりがちな冬スタイルを軽快に変えるのに、最も簡単で効果的な方法は、靴をスニーカーにすること。それだけで、全身のイメージが劇的に変わることを体感して。
冬はコートを着て、重ね着して、ボトムも長くなり……。とにかく重くなりがちな冬スタイルを軽快に変えるのに、最も簡単で効果的な方法は、靴を“スニーカー”に変えること! コンサバコートをこなれた風情に見せる、スニーカーで作る旬のスタイルをご紹介。
フェミニンな雰囲気たっぷりのロングスカートに高いヒールの靴はトゥーマッチ。アクティブなスニーカーにシフトチェンジして一気に粋なカジュアルスタイルに!
バランスが難しい旬のボリュームコートの足もとは、慣れ親しんだスタンダードなスニーカーできまり! コートのボリュームに負けない量感で、歩く姿を爽快に見せるスニーカーが勢揃い。
撮影/野口貴司(サンドラゴ) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 LIZA 構成・文/宮崎桃代 構撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2019年2月号掲載
関連記事
  • 今が旬のスカーフを、大げさにならず、さらっと上手にアレンジできたら素敵。頑張りすぎないさじ加減が女子会で褒められる、7つのテクニックを中村アンさんとともにご紹介! 下の「スカーフの巻き方講座」で詳しい巻き方を説明しているので、気になるテクを試してみて。 女子会スカーフ7つのアレンジ術ヘアバンド巻き シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選びたい。 スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000・リング¥80000・ブレスレット(手首側から)¥175000・¥146000(すべて予価)/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥29000/スローン コート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピーストゥディオ) バッグ¥47000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)90㎝のカレは、ヘアバンドとして巻くのにも最適なサイズ。モダンな柄、そしてブルー系メインの色使いが、ベーシックな着こなしをクリーンに洗練させて見せる。スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス)パレオ巻き スカーフ柄を服で取り入れるスタイルも旬。そんな気分で、たっぷり大判のスカーフをシンプルなワンピースやパンツスタイルにオン。気負わず、腰巻き感覚で楽しもう。 スカーフ(140×140)¥79000・バッグ¥265000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ニット¥38000(カトリーヌ ハメル)・パンツ¥46000(コルタナ)/カオス丸の内ショールとしても使える140㎝四方の大判。大きく広げて使うパレオ巻きには、あまりうるさい柄よりも、こんなクラシカルさのある柄をあしらって、品よく仕上げるのがいい。上質なシルクスカーフのなめらかな風合いが、着こなしを格上げしてくれる。そして、実は腰まわりの体型カバーにも有効なアレンジ。スカーフ(140×140)¥79000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)ベルト巻き ベルト代わりにスカーフを通すだけでほんのりレトロなムードが香る。ボトムと反対色のスカーフをきかせるのが洒脱でキャッチーな着こなしのカギ。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ニット(2月入荷予定)¥15000/リエス ジャケット¥79000/サード マガジン(AVN) スカート¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2000・バングル(上から)¥3400・¥2300・¥3600/ジューシーロック 靴下¥2600/真下商事(パンセレラ) 靴¥59000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 深みのある赤×ネイビー配色、そして大きめの柄が、どこかヴィンテージライクな雰囲気。カジュアルなデニムスカートも、これ一枚でシックに見違える。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)ヘア編み込み 思わずはっとする、後ろ姿美人なヘアアレンジ。まずは髪色となじむ、ダークトーンのスカーフでトライして。薄手で柔らかい素材が、編み込み向き。 スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) プルオーバー¥64000/マディソンブルー パンツ¥25000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス(1個)¥38000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スカーフ外側のチェック部分がヘアの下からひらりとたれて、鮮度の高いバックスタイルが完成。パープル系カラーにパンツをリンクさせ、色の印象を楽しむコーディネートに。ほのかに透ける軽やかな素材は、編み込むときも扱いやすいはず。スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ)ハイネック巻き 首にきゅっと小さく結んで、シャツやタートルニットの中にしまう端正なスタイル。見える分量が少ないからスカーフは、サイズも柄も小さめを選ぶのがポイント。 スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ) シャツ¥126000/マディソンブルー ピアス¥4040/ジューシーロック小さく結んで襟の中にしまうのが可愛いハイネック巻きは、50㎝前後の小ぶりスカーフがちょうどいい。そして、大柄だとほとんど見えないので、細かい柄のものを。服の色となじませてもいいし、こんなふうに反対色できかせても、少量なので悪目立ちすることなくチャーミング。ただし、顔に近い位置なので、自分の肌映りを考慮した色選びを意識したい。スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ)ショルダー結び ストラップとしてスカーフを使うという新発想。バッグと同色をベースにしたスカーフを使えば合わせる服を選ばず、幅広くコーディネートしやすいはず。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥109000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) シャツ¥24000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スカート¥36000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥25000・リング¥210000/ステディ スタディ(トムウッド)コロンと愛らしい赤いバッグに、赤ベースのスカーフをショルダー結び。バッグを主役にした着こなしも、一歩先の新鮮さ。ちょうどいちばん上の部分に結び目を作っておくのが、持ちやすさの秘訣。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)シェフ巻き 古くさくなりがちな定番の襟元アレンジは、しゅっとハンサムなシェフ巻きなら失敗なし。大げさに広がらず、スマートに決まるほどよいサイズ選びも大事。 スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) ニット¥68000・ジャケット¥80000・パンツ¥18000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥54000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥19000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴下¥2700/真下商事(パンセレラ) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス) 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。縁取りのあるデザインが、シェフ巻きのキリリとした印象を引き立てて。スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)よく分かる「スカーフの巻き方講座」はこちらをチェック!撮影/白川青史(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン  取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年2月号掲載
  • グッチは、新年を祝して子ぶたのモチーフをフィーチャーした限定コレクションを発表した。このコレクションには、グッチのオリジナルデザインによる子ぶたをはじめ、1933年に公開されたディズニー映画『三匹の子ぶた』のためにユナイテッド・アーティスツが製作したアニメキャラクターが登場。これらのキャラクターがウェアやバッグ、スモールレザーグッズなど幅広いアイテムにあしらわれている。 トートバッグ(W44×H33×D15cm)¥203,000/グッチ ジャパン カスタマーサービス全35アイテムで構成されるこの限定コレクションは、グッチ公式オンラインショップおよび世界各地の主要ショップで発売中。すべてのアイテムは、新年を祝うスペシャルパッケージで提供される。また今回のコレクションの発売に合わせて、スペシャルエディトリアルも展開。フォトグラファーのフランク・ルボンが、ペットの子ぶたとニューヨークでのラグジュアリーな生活を楽しむシーンを撮りおろし、その可愛らしいビジュアルにも注目が集まっている。 photo: Frank Lebon さらにグッチ公式アプリでは、インタラクティブなスペシャルコンテンツを展開中。スマートフォンなどのデバイスに子ぶたのキャラクターを表示し、一緒にセルフィーを撮影したり、子ぶたたちと一緒に踊ってムービーを製作したりすることが可能だ。2019年の干支である亥は、中国ではぶたとして表現されることから登場したこの子ぶたのモチーフ。この機会にぜひゲットして。 (左)Tシャツ ¥98,000、(右)スニーカー ¥94,000(ともにウィメンズのみ)/グッチ ジャパン カスタマーサービスグッチ ジャパン カスタマーサービスhttp://www.gucci.com0120-88-1921 text:Fuyuko Tsuji ⇩「グッチ」の新年を祝う限定コレクションのラインナップをチェック!
  • 「年中デニム派」を公言するスタイリスト・松村純子さん。コットン素材のデニムを真冬も暖かく、女らしく着こなすコツは?"冬でもデニム"なわけデニムは私にとって欠かせないアイテム。全身きれいめだとかっちりしすぎてしまう顔立ちなので、ほどよい抜け感になるデニムは、寒い冬でも手放せません。カジュアルになりすぎないよう、辛口アイテムや動きのある女らしい服を合わせた着こなしを意識しています。女らしいデニムスタイルを冬でもキープできるよう、下半身冷え防止アイテムはさりげなく、もしくは見えないように仕込むのが私流です(笑) スタイリスト 松村純子 *****ニット¥51,000/オーラリー スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) ブレスレット¥12,000/ビームス  ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)DENIM:リジッドは、冬のきれいめデニムの大本命「これは、広がりすぎないワイドで、絶妙 な美脚ライン!」ライダースで引き締め、辛口カジュアルに。デニムパンツ[ISABELLE]¥33,000/エージー ジャパン(エージー) あったかテク! 「遠赤外線効果のあるアルミと保温効果にすぐれたボアを備えたインソールを、スニーカーに忍ばせ冷え防止に」。インソール¥800/PLAZA【Marisol1月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイクYUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子
  • 冬におすすめ! 暖かさ◎ おしゃれさ◎なストールコーデまとめ防寒のためにはもちろん、巻き方や色味に少しこだわるだけでコーデをブラッシュアップできるストール。さし色としても大活躍しますよ♪ 冬だからこそできるストールコーデ、楽しんでみませんか♡?羽織ってみる 大判ストールは、カーディガン代わりに羽織れば細かな温度調節が可能♡ 赤ニット×グリーンのチェックのバランスも可愛いでしょ? パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) ニット¥3900/ラコレ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)縦にたらす やわらかいブラウンのワントーンコーデは、ストールをたらして縦ラインを強調! ダークカラーを選ぶことで、よりいっそうスタイルアップに♬ スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥19000/アナディス バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1000/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)無敵のライトグレイに頼る! ブラック・グレイ・ブラウン・ホワイトのベーシックカラーでまとめた日は、コーデの中で一番明るいライトグレイのストールを手に持ってみて。バランスは崩さず、ちょうどいい軽やかさが♬ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥39000/ビショップ(ブレディ) 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥1300/お世話やきれい色に合わせる イエローのスカートと赤いシューズ&バッグできれい色が主役の日! ストールも赤いチェックで可愛げマシマシ♡ ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) カーディガン¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥59000/ミミ&ロジャー バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 アームウォーマー¥9500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)さし色として一点投入! ロングダウン、ロングスカート、ロングブーツでとことん大人っぽい日は、ハッピーなイエローのストールがお役立ち! さらりと巻けば顔周りもパッと華やかに♡ ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や美脚見えのワイドパンツを軸に、トップスからソックスまで白でまとめた潔いコーデが、新年早々上司や同僚からホメられまくり! 全身真っ白は心配って人もチェック柄の大判ストールを持ち歩けば大丈夫。おしゃれ配色のワンショルダーバッグやカーキのパンプス、そんな大人っぽい小物も白コーデだからこそアクセントとして効果的♡パンツ¥8990/プラステ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥48000/ルーニィ ジャケット¥4990/ユニクロ バッグ¥15700/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥8900/ルクールブラン ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>冬休み最終日は美味しいランチに尽きないトーク、カラオケで締めくくる女子会フルコース! 太畝コーデュロイのタイトスカートで旬をリードして。女っぽカジュアルな主役スカートをパーカやリュックでさらにハズしても、計算されたモノトーン配色ならちゃんと大人。チェックストールも上級者っぽくパープルで。おしゃれな顔回り小物をガンガン盛れるのも、女子同士で思いっきりはしゃぐ日だからこそ♪パーカ¥7900/ルクールブラン ニット¥9800/HUMAN WOMAN スカート¥4900・靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) ヘアバンド¥800/お世話や サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥9800/UTS PR バングル(細)¥9000・(太)¥35000/HEMT PR 靴下¥1000/タビオ(靴下屋) ストール¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店比留川游の【今日のコーデ】をもっと見る>>天気がいいから初詣がてらお散歩デート♪ 優しげなブラウンでまとめた王道のこなれカジュアルの足もとは、たくさん歩くからスニーカーがマスト! 丸っこいフォルム&上品なベージュのVANS「オールドスクール」なら、コーデとワントーンでつながってきれいめに仕上がる。シックな着こなしを明るく見せるさし色ストールは本日のラッキーカラー”ブルー”で決まり。顔映え効果はもちろん、おみくじで大吉がでますようにって願掛けの意味も込めて!(笑)靴¥8500/VANS JAPAN ニット¥39000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥14800/ケレン パンツ¥25000/ルーニィ バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥1680/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥1990/アメリカンホリック唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>>こなれ感たっぷりのビッグシャツを重ねるだけで、いつものワンピがセパレートっぽく見えて新鮮! 黒×ブルーの辛口チェック、キャップや足元コーデも黒で引き締めれば、ラフなアレンジが大人っぽく仕上がって。さらにメタリックなアクセや時計で地味見えしないアクセントも。この冬ヘビロテ中のハイゲージのニットワンピは、親戚と会う時などはきれいめにも着られるから帰省中の着回しに重宝するよ!シャツ(メンズ)¥1490/GU ワンピース¥18500/シップス 渋谷店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5500/ハイ! スタンダード 帽子¥6400/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) 時計¥34000/ピークス(ロゼモン) ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>普段の着こなしに洗練感を与えるトレンチコートと、上品な華やかさを添えるチェック柄ストール。冬のトラッドはこの最強コンビにおまかせあれ! 暖かい日はストールを丸めて手に持ったりカバンからのぞかせたり。寒い日はふわっと首に巻いたりとアレンジ自在。黒ベースのシンプルコーデに肩かけするだけでもおしゃれなアクセントになるから、コートを脱いだ時だってもちろん手放せない♪ストール¥8900/アーバンリサーチ 神南店(ツイードミル) コート¥83000/TICCA ニット¥1990/ユニクロ 靴¥25500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥54000/シップス 渋谷店(ミミ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥3800/ルーニィ タイツ¥1600/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>リブトップスとフレアスカート、そんな愛着のあるワンツーコーデをブラウン×パープルのおしゃれ配色で鮮度抜群に! さらにトップスと同じ茶系チェックの大判ストールをふんわり巻けば、通勤中もおしゃれにぬかりなし。顔回りにやわらかなニュアンスが出せるし、無地コーデのアクセントにもなるから。朝晩が冷え込んできたら、バッグの色とお揃いのグレイのコートをはおってもいいかも♪スカート¥4990/キャン(テチチ) カットソー¥15000/TOMORROWLAND(ヤング アンド オルセン) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1300/お世話や(LIMITED NUMBER) ストール¥3694/ザラ・ジャパン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>一日中デスクワークの日は、きれいめだけど楽ちんなニットワンピが絶対いい♡ 顔回りに柔らかなニュアンスを作るタートルネック、着丈に前後差を出した動きのあるスリットデザイン、万能なグレイのハイゲージ。コレっていう一枚あれば、あとは小物でどんなテイストにもなれる。今日はチェック柄ストールやハーフリムのメガネ、タイツ×ローファーで王道トラッドに。小物を落ち着いた色みでまとめれば、きちんと感もあってちゃんと大人!ワンピース¥32000/TICCA 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥39000/シップス 有楽町店(イアクッチ) メガネ¥8000/JINS ストール¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(グレンプリンス) 時計¥17000/コモノ東京(コモノ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>「金曜日にもなるとコーデのネタがつきて、今日はもうニットワンピでいいや!」ってそんな気分の人に朗報! 衿もとのハイネックTで手軽にあかぬけちゃおう♪ ネイビーのニットワンピから白をちょっぴりのぞかせてスポーティな抜け感を。タイツにフラットパンプス、かっちりバッグできれいめにしておけば、たったひとつの”こなれ感”が最大のおしゃれポイントに!ワンピース¥55000/ボウルズ(ハイク)カットソー¥6800/メゾン ド ベージュ  靴¥14000/カルネ(ダニエラ&ジェマ)  バッグ¥55000/FUN Inc.(ベルメール) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) リング¥3400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>>この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える!ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>茶系ワントーンって温かみがあって優しげで品もあって、実は誰からも好かれる鉄板配色♡ ゆるニット×太めパンツの一見おじさんライクな着こなしだって、ほどよく甘さを盛れば愛されムード満点に。柔らかなモヘアニットからフリルブラウスをちらり。太めパンツの足もとはコーデュロイパンプスでほっこりと女らしく。仕上げにかごバッグやチェックストールで可愛さアップのおまじない♪ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) ブラウス¥4600/ニコアンド パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥63000(エバゴス)・ストール¥8300(ムーン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 時計¥27000/ピークス(ロゼモン)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>インのニットワンピから足もとまで黒でつないで、いつものシャツワンピを秋冬らしくシックに引き締め! 胸もとをざっくり開けたり袖をラフにまくって動きを出せば、休日らしいこなれたレイヤードスタイルに。レースアップ靴には、なまめかしくない70デニールの黒タイツがベストマッチ。さらにメガネやメンズライクな腕時計、チェック柄ストールで可愛げトラッドな仕上げを♪タイツ〈ブラック、70デニール〉¥1300/タビオ ワンピース¥18000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に着たニットワンピース¥35000/スローン 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル)バッグ¥16000/イネド(マルコ ビアンキーニ) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤカフ¥16000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥9500/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(フィリップ オーディベール) 時計¥69000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ブラヴァ) ストール¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(グレン プリンス)外勤デーはきちんと感やスタイリッシュさがアピれる黒のテーパードパンツに頼りっきり。シャツじゃなく旬のハイネックでちょっぴりモードにこなれたり、深みのあるグリーンの小物で感度高めに仕上げたり。最近はかっちりしすぎないアレンジを楽しむ余裕も出てきた♪ そろそろトレンチコートも出番! 袖をくしゅっとニュアンスづけできて軽やかな一着が今の季節にちょうどいい。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥790/GU コート¥48000/ルーニィ バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 時計¥25000/シチズン時計(シチズン キー) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>9月最後の金曜日は、華やかなカラーチェックでおしゃれをポジティブに楽しみたい♪ シックなピンク地に赤×青のチェック柄なら、甘すぎないけど最高に女らしいカラーリング。鮮度抜群のスカートをメインに決めたら、あとはシンプルなカットソーやきれいめ小物で仕上げるだけ。上品な中にも遊び心のある色柄コーデ、職場でも飲み会でもホメられること間違いなし!スカート¥21000/アルアバイル カットソー¥1000/ユニクロ 靴¥12500/プールサイド マロニエゲート銀座2 店 バッグ¥2990/index イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) 時計¥35500/ピークス(ロゼモン) ストール¥1990/アメリカンホリック逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>20代ファッション記事はこちら⇒今日のコーデ記事はこちら>>
  • 欲しいものはぜんぶ、黒いパンツが持っていた。「きれい色」が大トレンドになったこの冬。でも忘れていませんか? 「黒いパンツ」の絶大なパワーを! スタイルがよく見える、いつもより大人っぽくなる、楽ちんなのにきれいが叶う。ぜ〜んぶ持ってるのは、やっぱり黒いパンツだけなんです♡◆休日服を大人に変えるブラックデニム◆ 「カジュアルだけどラフすぎない」、「パンツでも女らしくしたい」。そんな理想のカジュアルは、ブラックデニムを選ぶだけで叶うんです。 パンツ¥18000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) カーディガン¥19000/ホームズ アンダーウェア カットソー¥8500/ボウルズ(ハイク) 靴¥4537/オリエンタルトラフィック バッグ¥4000/ハイ! スタンダード(スノーバードコーヒー) ストール¥3900/フリーズマート ピアス¥11000/ススプレス(ラナスワンズ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ソックス¥1000/タビオ(タビオ オム)◆結局何にでも合うから、ワイドパンツ◆ ニットベストを使ったちょっとチャレンジな着こなしだって、はきなれたブラックのワイドパンツならおしゃれに受け止めてくれる! パンツ¥32000/ボウルズ(ハイク) ベスト¥25000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ソフィア) シャツ¥22000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥6000/コンバース バッグ¥12800/イチイチキュウナナストア(アノニム クラフツマン デザイン) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥9500/ハリウッド ランチ マーケット(カイジンメイド)◆楽ちん素材だってきれいに見える◆ ストレスフリーなはき心地が人気のサーマルパンツだって、ブラックを選べば部屋着っぽくならない。むしろきれいめに仕上げてくれる! パンツ¥11000/アナディス シャツ(メンズ)¥2990/ユニクロ ニット¥7500・バッグ¥23000(エルベール フレール スール)/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 靴¥42000/ビショップ(パラブーツ) イヤリング¥1400・リング¥4400/サンポークリエイト(アネモネ)◆定番だけど絶大。スキニーでスタイルアップ◆ "黒スキニーに黒靴"は、単純だけどすらっと見えに抜群にきく。しかもブーツならコンサバにならないから、すぐにマネしたくなる♬ パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ニット¥22000/バトナ 中に着たタートルニット¥9800/HUMAN WOMAN 靴¥62000(ネブローニ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ピアス¥24000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥16000/スローン リング(人さし指)¥4000/LIFE’s 代官山店 リング(中指)¥24000/パリゴ 丸の内店(フェイアンドラダ) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里、まりえ分) 岡田知子(TRON/游分) モデル/佐藤栞里 飯豊まりえ 比留川 游 スタイリスト/高野麻子 石上美津江 撮影協力/江ノ島電鉄 
  • 着回し抜群。まだまだ寒い日が続くから、まだまだ着ます。UNIQLOのリブタートルネックセーター気分は春に向かってるのに、 やはり、まだまだ寒いですね。 それはそうですよね。まだ1月。 皆さま、風邪などひかれていませんか? わたしは最近洋服選びで迷ったとき、UNIQLOのリブタートルネックセーターを選ぶ率が高いことに気付きました。 (エクストラファインメリノリブタートルネックセーター ¥1990+税) とにかく暖かくて、着心地の良いニットなのでついつい手が伸びてしまう。 適度な厚みでインナー使いもできて、 洗える気楽なニット。 リブタートルネックセーターは肌見せ部分が少ないアイテムにはなりますすが、 それでも実は女性らしさとカッコよさを兼ね備えたニットだとわたしは思います。 手首をチラ見せしたり、大ぶりのピアスをつけるのがマイルール。 お洒落な友達や、街で見かけた女性が、 体に程よくフィットするタートルネックセーターにスカートやワイドパンツなどをインしたコーデを見てると素敵だなぁ〜カッコイイな〜でもすごく女性らしいな〜とついつい見つめてしまいます♡笑 先日のお出かけコーデもこちらを仕込ませて。黒。秋に購入したETRE TOKYOのサマール素材のニットも、レイヤードで真冬も着れちゃいます。ベージュ。上品な綺麗な色味で気に入ってます。 ブログでは3回くらい登場しているplageのワンピースと。ロングカーデやロングシャツのインナーにも。 単品でも。 女性らしくも、かっこよくも着れるリブタートルネックはわたしの冬のワードローブには欠かせないアイテムになっています。 ON OFF問わず着回し抜群。 まだまだ寒いから、まだまだ着回したいと思います。 ボトムや、コートの色で春を意識しながら。美女組No.164 kanaのブログ
  • メイクとファッションを結びつける仲人的存在のネイル。アイメイクやリップのように、毎日変えるものではないけれど、キャラクターやスタイルの方向性を示す重要な小道具になる。おしゃれモード派か、切れ味鋭いできる女か、きれいなお姉さん系か、はたまた意外性狙いのチャレンジャーか・・・・・・。仕事柄、平日は自由に遊べないという人は、週末にフリースタイルなネイルでコーディネートの幅を広げてみて。【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん、ビューティライター・片岡えりさん】心ときめくビタミンカラーネイルポリッシュ 左からEX-16、EX-17、EX-19 各¥1,500(すべて限定発売中)/RMK DivisionEX-16、EX-17「グリーン&イエローは、今季のキーカラー。これは発色があまりきつくないので、ポップな色でも逆に使いやすいし2色組み合わせて楽しみたい。ハケの柄の長さは好みがあるかもですが、私は好き」(横溝さん) EX-19「ピーチジュースという名前のとおり、可愛くて、楽しくて、フレッシュ。甘いのに媚びがなく、軽やかな遊び心が気持ちいい。幸せそうなピンクメイクにも、チアフルなビタミンカラーにも相性よし。この色が指先にあると無条件にウキウキする」(片岡さん) RMK Divisionwww.rmkrmk.com0120-988-271【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】エースで4番のモーヴベージュヴェルニ ロング トゥニュ 646 ¥3,200/シャネル Photo:©︎CHANEL「美容マニアの間で連呼されている『ブリーチド モーヴ』という色名が、すでにツボ。洗練のベージュネイルはシャネルの得意とするところですが、このひと雫のモーヴのさじ加減がまさに今季のエースで4番。微妙なニュアンスチェンジで、旬のベージュを絶対に外さない打率の高さにひたすら敬服。TPOも選ばず、塗ったきり雀でも無問題」(長田さん) シャネルwww.chanel.com0120-525-519【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】グリッターをあくまでレディに大人にこそ似合う気品グリーンコンスピキュアス ネイルカラー 11 ¥3,500/アンプリチュード「一見、難しそうな色だけど、実際に塗ってみるととても美しく、主張はありつつ上品で、大人っぽい! 絶対、塗って試してみてほしい〜。グリーンの中に隠し味的に超微細なゴールドパールが入っているからか? 肌色にも絶妙に馴染みます。発色も素晴らしい。さすがRUMIKOさん!!」(横溝さん) アンプリチュードwww.amplitude-beauty.com0120-781-811【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】潔いインクブルーの洗礼パルファム ヴェルニィ・ジバンシイ No.12 ¥3,000(限定発売中)/LVMHフレグランスブランズ「深みの中に澄んだ趣を感じるインクブルーにグッときた。ミニマルなファッションや、ベージュトーンのメイクにガツンとインパクトを与えつつ、ゴシックにならないのは、かすかな赤みニュアンスのなせるワザ。春先は一度塗りで透けさせても面白い」(片岡さん) パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ)www.givenchybeauty.com/jp03-3264-3941【推薦者:ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】やっと会えたね! 肌なじみイエローネイル カラー ポリッシュ 115 ¥2,500(限定発売中)/SUQQU「山吹色のフレッシュ感はそのままに、目に優しい発色が大人にちょうどいい貴重なイエロー。さらっとつけこなしたいのに、肌から浮いてイマイチしっくりこない……という黄色のジレンマを見事に解消してくれる一色」(小川さん) SUQQUwww.suqqu.com0120-988-761【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん、ビューティライター・長田杏奈さん、ビューティエディター&ライター・小川由紀子さん】指先に宿すスモーキーなモード感ネイルポリッシュ 左から87、88、90 各¥1,800/THREE87「スモーキートーンのネイルがお得意なTHREEにかかれば、ミントグリーンもシックな色合いに。浮き足立たないこのくすんだ感じが洗練されたモードな指先へと格上げしてくれる気がします」(安井さん) 88「早春の若葉の彩りを指先に。撮影での選ばれ率が高い、ほろ苦なシトラスアッシュ。なんてことないニットやシャツ、スウェットでも、この色を塗ると“わかってるねー”という雰囲気になるのがすごい」(長田さん) 90「深さとまろやかさを持ち合わせたミルキートーンのオリーブグリーン。すべての指に塗るというよりは、グレーの中にアクセント的に一本だけ入れたりするとおしゃれで新鮮な指先になれそう」(小川さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003【推薦者:ビューティエディター&ライター・横溝なおこさん】グリッターをあくまでレディにラ ラッククチュール 左からNo.113、No.112 各¥3,200/イヴ・サンローラン・ボーテ「ネイルもグリッタリーなものが気になる今シーズン。113はいちごシロップのような色とパンチの効いたグリッターのバランスが良く、甘すぎない印象。モードな服にも合いそう。ホワイトやシルバーのパールやラメ、というのが絶賛マイブーム中なので、112はまさに! 指先が美しく見えます」(横溝さん) イヴ・サンローラン・ボーテwww.yslb.jp03-6911-8563【推薦者:ビューティライター片岡えりさん】大粒ラメで一点豪華主義ル ヴェルニ 110 ¥3,200(2月15日限定発売)/ランコム「大粒シルバーラメがゴロゴロ転がるグリッターネイル。そこはかとないピンクニュアンスが女子っぽい繊細さを加え、大胆可愛い指先に。濃い色のトップコートはもちろん、ツヤありヌードネイルのアクセントにすれば、春の甘メイクに1つまみのモード感を加えてくれる」(片岡さん) ランコムhttp://www.lancome.jp03-6911-8130【推薦者:ビューティエディター・安井千恵さん】チアフルイエローは今季のマストハブディオール ヴェルニ 310 ¥3,000(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール「意外と探すとない気がする、チアフルなビタミンイエロー。今シーズン注目のくすみグリーンとランダムにつけてもかわいいし、とにかく目に入るだけで気分が上がる」(安井さん) パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com/03-3239-0618【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】繊細パールで春らしくザ ネイルポリッシュ 左からMia Violetta、Soprano 各¥1,800(ともに限定発売中)/ADDICTION BEAUTY「ラベンダーもベージュも、トレンドのヌードカラーのファッションとシームレスに繋がる、薄い羽をまとったような柔らかな透け質感。奥ゆかしいのに、光が小躍りするデリケートなパールでフェミニンとモダンをバランスよく。浮かれず沈まずのちょうどいい塩梅でオフィスでも使えそう」(片岡さん) ADDICTION BEAUTYwww.addiction-beauty.com0120-586-683 >>【TOPICS】印象チェンジに使いたい、バイプレイヤーズ
  • 最新のマダムスナップから、編集部でも覚えておきたいキーワードを発掘。今回は、マダムたちが愛用するバッグをパパラッチ! ハイブランドのアイコンバッグがおしゃれのカンフル剤になっていた。1.フランチェスカ(イベントオーガナイザー・ミラノ)バーバリーのストライプリボンのレンチコートをまとったマダム。洗練されたベージュカラーの、フェンディのラージサイズのピーカブーが品よくマッチ。ダミアーニのブレスレットや、レ・シーラの白ブーツなど小物使いも印象的。2.パオラ(主婦・ミラノ)スパンコールのブルゾン×白デニムに合わせたプラダのミニショルダー。ピンクのサイドラインがチャーミング3.カッミラ(ファッション関係・ミラノ)赤いバッグは最新のセリーヌ! いち早く手にしていた他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
関連キーワード

RECOMMEND