<2018-2019年秋冬>大人気のエコファーコート、50代ならこう着こなす!

Web eclat

①亜希が着る! 大人こそ楽しい「エコファーコート」

色もデザインも私好み。はおるように自由に装えるエコファーコート

ノーカラーでボリュームダウン。ベージュのハットとのグラデーションが、大人な雰囲気に

「タートルネックもストールも合わせられるノーカラーのエコファーコートは、首もとのおしゃれフェチの私にはポイント高め(笑)。この風合いをガウンのようにはおるくらいの感覚でさらっと着る、そんな自由さも好き。ワンピースを合わせたのも私の中のツボ。予想以上に暖かくて、インナーを軽くできるのは、寒い冬にはリッチですよね」。

コート¥47,000/カーサフライン表参道本店(カーサフライン) ワンピース¥120,000/ビオトープ(ノーウォス) ハット¥55,000/RHC ロンハーマン(ジャネッサ レオーネ)

スモーキーなピンクなら、大人の雰囲気のまま着こなせる

可愛くなりすぎない絶妙な色のエコファーコート。50代ならシックに装える

「年齢とともにピンクがかわいいと思えるように。思わず抱きしめたくなるふわもこの風合いと、甘さのないスモーキーな色みのミックス感にぐっと惹かれました」。色を合わせたニットに、白のウールスカートを。リップとリングのピンクも効かせて。

ジャケット(ストールつき)¥39,000/フラッパーズ(スムーク) ニット¥22,000(ルトロワ)・スカート¥27,000(エーケーワン)・リング¥9,800(フリュイジョリ)/以上ビームス ハウス 丸の内

ノーブルなネイビーのエコファーコートはカジュアルな抜け感を

ネイビーのエコファーコートは、シックにもカジュアルにも着こなせる万能アイテム

「初めて見たときから、インナーはロゴTと決めていました(笑)。首もとのブラウンをさし色に」。

コート¥49,000/フラッパーズ(スムーク) Tシャツ¥3,000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) パンツ¥32,000/ティッカ(ティッカ) スカーフ 各¥6,800/プリファー シップス ニュウマン新宿店(パオロ アルビザッティ) ネックレス¥18,000/ビームス ハウス 丸の内(イリスフォーセブン) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

チェック柄と赤い靴で、上品なエコファーブルゾンの鮮度をアップ

ボリューム抑え目のブルゾンは取り入れやすいアイテム。品のよい色を選んで、コーデにも遊び心を

「上品なベージュでオールマイティなブルゾンタイプは、地味にならないように、クラシカルなチェック柄スカートとツヤ素材のブラウスでイメージチェンジ。足もとに赤を加えて元気に仕上げました」。

ブルゾン¥32,000/エストネーション(エストネーション) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥57,000/アマン(マルゴー ロンバーグ) リング¥135,000/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥11,000/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ)

②富岡佳子が着こなす! “攻め”のエコファーコート

マックスマーラの エコファーコートは、まさに”いいもの”

マックスマーラもエコファーコートならカジュアルに。パイソン柄のスリッポンで抜け感を

「基本的にカジュアルなアイテムが好きなので、コートは、コーディネートを格上げしてくれるものを選びたいと思っています。格式高いマックスマーラのコート、しかも、時代を映す鏡のようなアイテムであるエコファー。この一枚を見た瞬間に、ぐっときました。この日は、カーキのシンプルニット×グリーンのクロップトパンツから続く、ブラウン系へのグラデーションコーデをつくってみました」。すべて本人私物。

COAT : MaxMara

KNIT : SLOANE

PANTS : THE STORE by C'

EARRINGS : CÉLINE

RING (LEFT) : UNKNOWN

BAG : HERMÈS

SHOES : ZARA

たっぷりのボリュームをベルトで締める。ユニークなバランスにときめきます

テディベアみたいなエコファーコートに黒い布ベルトがキュート

きちんと着るより「適当にはおってキュッと結んだだけ」に見せるのがポイント。ボリュームはカジュアルに着てこそ。

コート(黒布ベルトつき)¥150,000/ストローラー PR(ラシュモン)シャツ¥26,000 /アングローバル(イレーヴ) パンツ¥29,000 /リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥76,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) 靴¥60,000/カオス表参道(ウーマン バイ コモン プロジェクト)

③エレガントなスタイルも、エコファーコートで新鮮さと遊び心を

エコファーコートもダッフルなら、こなれたカジュアル感を演出

「あえて」エコファーではずすパーティシーン

ドレスアップをエコファーコートに替えるだけで、抜け感もコート選びのセンスも伝わり一挙両得! 質感はしっとりつややかで、華やかさも十分。ショート丈だからバランスよく着こなせる。

コート¥163,000 /ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) ワンピース¥180,000/ランバン コレクション バッグ¥64,000/アマン(エレメ)

エコファーコートにマニッシュなコーデュロイパンツで女らしさを

黒のエコファーコートなら大人の女らしさを主張する

ブルーのコーデュロイパンツに、シックな黒の小粋な配色でぐっと女らしく。

パンツ¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) エコファーのコート¥185,000 /ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥25,000 /スローン ネックレス¥34,000・ピアス¥47,000 /エストネーション(アリギューリ) グローブ¥9,000/ebure バッグ¥145,000 /レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥100,000/ヒラオインク(クレジュリー)

④エクラ華組も夢中! エコファーコートスタイル

モスグリーンのZARAのエコファーコートは、カジュアルにもエレガントにも着こなせて今季大活躍アイテム!

【番外編】おしゃれ上級者にはこれも! エコファーブルゾンやエコファーベスト

セオリーの上品なエコファーブルゾン。上品な雰囲気に使えそう。

GINZA6のペリゴで見つけたというエコファーベスト。グレージュカラーで華やかに装って。

50代のエコファーコート 記事一覧

若いころは、「フェイクなもの」を持っていることに恥じらいがあったという亜希さん。年齢を重ねていろんなものがふっきれた今、エコファーだからこそ楽しめる冬のおしゃれに開眼したのだそう。ふわふわ&もこもことかわいらしく進化を続ける、暖かな大人のエコファーに、この冬すっかり夢中!
今回は50歳を目前に、自分の「好き」がつまった原点を追求。日常のカジュアルスタイルだけでなく、いつもより正装が必要なシーンでの着こなしも素敵! という噂を聞きつけて、富岡さんにドレスアップスタイルの提案をリクエスト。富岡さんの最新ヘアスタイルにも注目!
冬の装いはある意味、コートの印象だといっても過言ではない。定番なもの、無難なものがかえって地味になってしまうアラフィーには、ひとつ枠を超えたコートこそが正解。展示会や現場で数多のコートを見てきた同世代のおしゃれプロたちが惚れ込んだ、ちょっと“攻め”気分の一枚を、富岡さんの着こなしと共にご紹介!
アウターがマストになってきたら、“コートを着るから”とつい中身のおしゃれを手抜きしていない? コート姿も、コートを脱いでもステキに魅せるベストマッチングなコーデを、4つのシーン別にご紹介!
かれこれ2年前にやっと出会った理想通りのコート!!! それがこちら・・・
今月の特集は大好きなグレージュでした。今日はグレージュのファーベストスタイルでお友達とランチへ
関連記事
  • 週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【1月18日(金)〜1月24日(木)のコーデ】1月18日(金)のコーデ 定番ニットやブラウスも、レイヤードすると驚くほど今っぽく!1月19日(土)のコーデ 明るいカラーでまとめたカジュアルなスカートコーデは、男子ウケ抜群!1月20日(日)のコーデ キレイめ休日カジュアルは、小物で盛り上げるのがお約束♡1月21日(月)のコーデ 顔映えのいい白ブラウス×華やかなイエロースカートは、初対面の人と合う日に最適♪1月22日(火)のコーデ 簡単にキマるネイビーワントーンなら、朝寝坊した日も即おしゃれに♡1月23日(水)のコーデ 揺れスカートの甘めスタイルは、淡色でトレンドを意識!1月24日(木)のコーデ 好感度を上げたいなら、まろやか色コーデにきちんと感を上げる〝紺カーデ〟を投入!1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/絵美里 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 冬服あるあるお悩み駆け込み相談室買ってみたけど出番がない……流行ってるけれど似合わない……。大悩みも小悩みも、真冬のモヤモヤをズバッと解決!!ー 答えてくれたスタイリスト ートレンドを上手に取り入れた、"ちょうどいい"カジュアルを提案! 読者からの支持も厚く「好きなコーデ」上位常連!女っぽさと可愛げを両立するおしゃれコーデがお得意な、理論派スタイリスト。巻頭特集や着回しなど人気ページを担当するエース! 毎日同じアウターで、 もう飽き飽き! 真冬のあるある悩みNo.1。ついついマンネリになりがちだけど、インに着る服、小物使いで、脱出方法があるんです! ▽解決コーデはこちら▽「トップス男子Xボトム女子のバランスで」松尾さん カジュアルすぎになりがちなボアジャケットは、甘辛ミックスで一歩リード! 揺れスカと相性抜群。 .....ワンピ1枚だと寒々しい 冬のおしゃれはレイヤードしてこそ。モコっと重ね着したほうがかえって可愛い♡ ↓ ↓ ↓ 「揺れるワンピのレイヤードで女っぽMIX」立石さん ニット×デニムのやりがちコーデにワンピを挟んで。「インナーにGジャンを挟んでみて!」松尾さん アウターを重ねて、しゃれ感UP! 他の画像を見る ボアジャケット M ブルゾン¥4900/エムズエキサイト スウェット¥9500(チャンピオン)・シャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥11000/ココ ディール ニットキャップ¥2900/ライトオン(Champion) 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ イヤリング¥7000/アビステ バッグ¥2490/アメリカンホリック プレスルーム ブーツ¥7315/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)T ブルゾン¥4900/エムズエキサイト ワンピース¥3900/レトロガール ニット¥1590/WEGO デニム¥2490/神戸レタス バッグ¥2500/カシータ スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター チェスター M コート¥3900/レトロガール Gジャン¥8900/SPIRALGIRL トップス¥1800/ヘインズブランズ ジャパン ベルトつきスカート¥6900/MURUA イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥1842/神戸レタス ブーツ¥18000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)T コート¥3900/レトロガール パーカ¥3900/INGNI スカート¥2900/エムズエキサイト ストール¥1490/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥390/WEGO バッグ(参考商品)/eimy istoire ソックス(3足で)¥1000/チュチュアンナ シューズ¥5550/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス ダッフル M コート¥4990/WEGO ニット¥6900/UNRELISH スカート¥3700/セシール(イマージュ) ティペット¥5900/ROYAL PARTY 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥8500/キャセリーニ 靴¥21200/モーダ・クレア(マーガレット・ハウエル アイデア)T コート¥4990/WEGO ニット¥2900/レトロガール パンツ¥21000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) イヤリング¥1900/ゴールディ バッグ¥6400/RANDA スニーカー¥8000/VANS JAPAN(VANS) キャップ¥1290/WEGO モデル/貴島明日香 金城茉奈 鈴木優華 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル、物) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/立石和代 松尾正美 取材・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 透明感と光にあふれる肌を目指せるライン・ディオール スノー。シミやそばかすの発生、透明感の欠如は、紫外線はもちろん環境ダメージもその要因のひとつ。その両方にアプローチし、「目に見えるシミにも隠れたシミにも働いてくれる」と人気なのが、既存の美容液「スノー エッセンス オブ ライト」。その美容液を使ったスキンケアに、さらに加えたい化粧下地&プレメイクアップがデビューする。 (左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30ml ¥12,000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30ml ¥15,500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)透き通るような肌を目指すアイテムは数あれど、この新作2品(写真両端)が特に優秀なのは、美容液「スノー エッセンス オブ ライト」で実証済みのスキンケア力と、ピンクの光をもたらすメイクアップ効果。 まず日中用乳液・化粧下地の「スノー パーフェクト ライト」は、メラニンに対する多角的アプローチで、肌の内側の質を高めてくれる。さらに黄ぐすみを払拭し、透明感を増幅させるブルーのパール、光を拡散させるグロウパール、そしてほんのりピンク色の明るい肌を演出するロージーピンクのパールといったように、絶妙なマイクロパール配合により、みずみずしく明るい肌を演出。 スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)一方、プレメイクアップとして発売される「スノー パーフェクト ライト クッション」は保湿力の高さが魅力。ホワイトニング効果に加え、肌色をムラなく整えつつ、明るく澄んだみずみずしい仕上がりを長時間キープできる。なかでも、限定色の「プリズム シェード」は「スノー パーフェクト ライト」同様のマイクロパールを配合し、ロージーピンクに輝く肌を演出してくれるので、ぜひとも手に入れておきたいところ。 ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5,800(2019年2月22日限定発売)また、ピュアなピンキッシュ肌の魅力を最大限に引き出すメイクアップ コレクションも同時に限定登場する。特徴はどのアイテムもきらめきを与え、肌の透明感を後押ししてくれる。主役となるのは、この「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」。顔全体にベールをまとうようにパウダーを優しくのせると、肌色が見違えるほど明るくなる! (写真奥)サンク クルール 817 ¥7,600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3,600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4,200(2019年2月22日限定発売)目もとには、プラムやバイオレットなど、ロージーピンクの肌に似合う女らしさ満点のアイシャドウパレットを。唇には、ホットピンクのルージュの上から新色のリップ マキシマイザーでつややかな輝きを当てるのが気分。 露に濡れたバラのように明るくフレッシュな印象を目指せるディオール スノーの新作たち。見違えるほどの「きれい」を手に入れられるはず。 パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com03-3239-0618text:marico. >>ビューティニュース
  • 先週末は気温が上がり、アウターを着ていると暑いくらい暖かな気候でしたね。 皆さんはどのような週末をお過ごしになりましたか? 私はセールが気になりつつも、目を奪われるのはキレイ色のニットや春先も使えそうなコットン素材など、、気候のせいか気づいたら春を感じるアイテムばかり購入していました。 そろそろ春に向けて少しずつ準備をしていきたい気分のようです。 そんな今日は【HELIOPOLE (エリオポール)】から、2019年春の新作をご紹介していきます★ 昨年一足早く展示会でもチェックしていたオススメ商品が、FLAG SHOPで予約を開始しましたので是非チェックしてみて下さいね♪ ※ご紹介した商品は予約商品となります   HELIOPOLE/MANTECOボーダー ラップ風切り替えスカート/¥26,000+税 ストライプ×ボーダーでコーディネートの主役になるラップスカート。 前後ともラップ風のディティールが辛口なスカートは、MANTECO社のマルチボーダージャカード生地を採用。 左右のスカートパーツを、ボーダーとストライプに変えることで、グラフィカルな印象に。 シックなベージュをベースに、目をひくスカイブルー×ヴィヴィッドな赤のラインがマリンムードを演出してくれる一着です。 展示会では、透け感が軽やかな赤のニットとブルーのフラットパンプスで、スカートに合わせたカラーコーディネートが素敵でした♪素材にリネンを含んでいるので、春先~初夏にピッタリですよ!     HELIOPOLE/マルチボーダー クルーネックニット/¥14,000+税 一枚で主役になるレトロな印象のマルチボーダーニット。 レトロなマリンテイストのアイテムは、今シーズン注目のアイテム★ 身頃と袖でボーダーのパターンを変えることで1枚で着てもサマになり、カーディガンなどを羽織ると身頃のボーダーのみになり、すっきりとした印象に仕上がります。 清涼感のあるホワイトのワイドパンツなどに合わせ、レトロなリゾートスタイルを取り入れたスタイリングもオススメです!     HELIOPOLE/VEROチェック アノラックパーカー/¥38,000+税 季節の変わり目の気分を上げてくれる、春のチェックアウター★ コンパクトなフードやバイアスに取った切り替え部分がグラフィカルでキャッチーな1枚。 エリオポールでは珍しいレトロでスポーティな印象が旬な表情を演出します。 プルオーバーでサイズ感はふわっとゆとりがあるので、裾についているドローコードを引いてメリハリのあるシルエットを作るのがオススメです。 展示会ではチェックのスカート合わせで、柄×柄のコーディネートが印象的でした♪     HELIOPOLE/シャンブレーポプリン バンドカラーフリル袖ブラウス/¥17,000+税 ギャザーフリルで甘辛デザインに仕上げたデザインブラウス。 ノスタルジックな印象のLIBERTY(リバティ)らしい繊細な小花柄生地を使用しました。 ドロップショルダーのアームホールに共地のギャザーフリルを挟み込み、甘辛デザインに★ スカート合わせで女性らしさを表現するのはもちろん、ボタンが見えない仕様ですっきりとした印象なので、スラックスに合わせてオフィススタイルでも◎ 春はやはり花柄アイテムが豊富に揃う季節ですので、一枚持っておくとコーデが華やかになり重宝するのではないでしょうか。     また展示会で「かわいい!!」と皆で目を奪われたのが、こちらのワンピース! HELIOPOLE/【リバティ】 『BestinShow』 デザインシャツワンピース/¥29,000+税 ゆったりしたオーバーサイズのシャツワンピースは、よく見ると…カラフルな犬柄なんです★ 犬たちがPOPでキュートな遊び心溢れる新作のLIBERTYプリント、犬好きの方にオススメの一枚です♪ ※デザイン違いで、シャツもご用意しています。こちらの2型は既に販売しておりますので、今から着て頂けますよ♪   いかがでしたか? 今回は柄物に注目してご紹介してきましたが、まだまだ【HELIOPOLE (エリオポール)】には、2019年春の新作が多数揃っています★ 人気アイテムは少なくなってきていますので、是非お早めにチェックしてみて下さいね! ◆◆【HELIOPOLE (エリオポール)】2019年春の新作はこちらから予約◆◆  
  • 大寒が過ぎたとはいえ、寒い日が続いていますね。 皆様は体調を崩されたりしていないでしょうか? 風邪の症状がなくても、意外と身体は疲れていて免疫力が低下することもあります。 いそがしい日々を送っている皆様も、少し時間をつくって湯船に浸かると体温が上がり、風邪を引きにくくなるらしいので、ちょっといつもより自分の身体を労ってみることをおすすめします。 私は夜眠れないほどの寒がりなので、友人に勧められたたった15分の入浴でぽかぽかになる入浴剤に頼りっぱなしの日々です。。 さて、寒いとはいえ冬のおしゃれに飽きてきた頃ではないでしょうか? スイッチシーズンには靴を探していることが多い私は、ここ最近シューズ関連の記事が多い気がしますが・・・ やはり足もとに変化をつけてみるのが鮮度を上げるには効果的! 今日は、enchanted (エンチャンテッド)から《FLAG SHOPマガジン掲載》アイテムを中心におすすめシューズをピックアップしてみました♪   ◆人気ドラマにて上戸彩さん着用♪Vカットフラットシューズ enchanted/本革Vカットフラットシューズ/¥10,000+税 疲れにくいローヒールのトレンド感あるポインテッドパンプス。 程よい抜け感を漂わせる甲のカットデザインがポイントフラット甲部分のVカットにより、美脚効果が期待できる一足に♪ 一見スマートなシルエットでも足幅はゆったり余裕があるのも嬉しいですね。   ◆スイッチシーズンにおすすめ!ハーフニットスニーカーブーツ enchanted/ハーフニットスニーカーブーツ/¥11,000+税 先日もFLAG SHOP Magazine《春はこう合わせたい!2019年春の注目アイテム【スニーカーブーツ】》にて、コーディネートで冬→春へのシフトチェンジをご紹介した、人気のスニーカーブーツです! フェミニンさとカジュアルさのバランスが絶妙な、ふわふわのニットスニーカーは、デザインだけでなく、歩きやすさなど機能性も抜群♪ 今のうちに一足ゲットをおすすめします☆   ◆パンツでもスカートでも使える万能!本革ソフトレザーVカットバブーシュ enchanted/本革ソフトレザーVカットバブーシュ/¥11,800+税 コーディネートに映える、ちょっと深めの本革ローヒールパンプス。 ラインが綺麗に見えるアッパーなのでヒールが苦手な方でも合わせやすい♪   ◆季節の変わり目の救世主!ニューデザインのマニッシュシューズ enchanted/本革ウイングチップレースアップシューズ (イタリア革)/¥13,800+税 細身のラスト&厚みのあるソールのボリューム感でパンツスタイルや、スカート、タイツとの相性も良く幅広いスタイリングに大活躍するので季節を問わず定番にしたい一足! 定番シューズの一足にイチオシです★   気になる一足はありましたか? ソックスやタイツとの相性も楽しんで、、2019年の春は旬な足もとを極めてみてはいかがでしょうか♪ enchanted (エンチャンテッド)では、新作はもちろん、お得なセールアイテムも★ 今すぐCHECKしてみてください!
  • ダウンコート¥21000・スカート¥9200/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ブラウス¥7200/N. イヤリング¥28000/アビステ バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)トレンドのショートダウン。ニュアンスあるグレーカラーを選べばスポーティすぎず、上品なイメージで着こなせるよ。インには軽やかなブラウスを合わせて春気分を先取り。チェックスカートとパンプスをオレンジブラウン系でリンクさせれば、すっきり脚長効果も狙えちゃう!モデル/新川優愛 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ダウンジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • しばらくお休みしていて、久しぶりにつけたら「やっぱり可愛い♥」となること、ありますよね。服もそうですが、特にジュエリー。 私にとってはMARIA BLACK(マリア ブラック)のイヤーカフ。超私的事情ですが、半年前にロングヘアをボブに切って以来毎日髪をおろしていたので耳が隠れてしまい、大ぶりなピアスばかりが活躍。ところが最近また髪がのびたので結ぶように→耳が出現→そうだ、イヤーカフでもしよう、となったわけです。 こちらは不思議な造形ですが、しっかり耳の縁にとどまってくれ、装着は簡単でしかも落っこちない。「トレンドかもしれないけどイヤーカフはエッジィすぎる」と思う方にこそおすすめしたいんです。華奢でダイヤモンド使いにも嫌みがない。上品な輝きと存在感なので、冒頭のように♥マークつきで賞賛したくなるようなときめきを覚えます。 重ね付けにも威力を発揮。地金はイエローゴールドですが、ダイヤモンドの部分だけ色が切り替わっているので、ゴールド、シルバーとどのジュエリーと組み合わせてもなじみます。私は写真のTASAKIのパールピアスとの3点セットが定番です。個人的にヴィンテージが好きで、ワンピースやレトロなニットのスタイルが多いので、全身「タイムトンネルから這い出てきた女」にならないよう心がけていますが、そんなときこのトリニティがきく。脱線しますがこれ、実はケイト・スペードの新しいデザイナーであるニコラ・グラスさんに(勝手に)感化されたんです。ニコラさんのスイートなドレスにツーブロックのヘアやハードなジュエリーをあわせる、「顔回りだけエッジィ」の法則が有効だな、と。フェミニン派、レトロ派の皆さんも試してみてください! 本題に戻りますが、ご紹介したカフに加え、MARIA BLACKには上品さとモード感を両立したジュエリーが豊富なのでぜひチェックしてみて下さい。ファインゴールドやダイヤモンドを使用したラインに加え、カジュアルで求めやすい価格帯のラインナップもありますよ。
  • コートやジャケットの下に斜め掛けできる、ミニサイズのクロスボディバッグやショルダーバッグ、ベルトのようにつけられるウエストバッグなどの爆発的大ヒットに比例して、コンパクトサイズの【ミニ財布&コインケース】が売れています。今回は、シャネルやルイ・ヴィトン、グッチ、プラダなどの13の人気ハイブランドから届いた、2019年新作の【ミニ財布&コインケース】24点を厳選してご紹介します。おしゃれ運と一緒に金運も引き寄せて!画像スライド【ハイブランドの新作ミニ財布&コインケース】24をチェック※画像をタップすると詳細記事へジャンプします。「シャネル」のミニ財布(イエロー) 可憐で小柄な見た目に反し、カード収納や小銭入れも完備したタフな逸品。ラッキーイエローが幸運を呼び込みそう。財布(9.3×10.6×3)¥85000/シャネル「シャネル」のミニ財布(ピンク) 先のイエローと同機能。ピンク色がキュートに映える。財布(9.3×10.6×3)¥85000/シャネル「シャネル」のミニ財布(ホワイト) 財布の背面に小銭入れが設置され開閉せずともコインの出し入れが可能。フレッシュなホワイトで気持ちを新たに。財布(7.5×12×2.5)¥88000/シャネル 「シャネル」のミニ財布(ブルーグリーン) 先のホワイトと同機能。グレインレザーの風合いが表情に深みを持たせる。財布(7.5×12×2.5)¥88000/シャネル「グッチ」のオーストリッチ製ミニ財布 オーストリッチの風合いあるレザーとパステルカラーが極上の遊び心を見せる。財布(8.5×11×3)¥148000/グッチ ジャパン(グッチ)「グッチ」の日本限定カラーミニ財布 日本限定カラーでデイリーに特別感を味わって。財布(8.5×11×3)¥51000/グッチ ジャパン(グッチ)「ルイ・ヴィトン」の“キャットグラム”コインケース ファッションエディターのグレース・コディントンが手がけたキュートなイラストを、ブランドのアイコン“モノグラム”と組み合わせたその名も“キャットグラム”のコインケース。(9.5×10.5×2)¥77000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)「ディオール」のミニ財布&コインケース (上)カード、小銭、お札と小柄ながらすべて収納可能。財布(8.5×11×3)¥61000・(下)人気復活のサドル型&オブリーク柄。コインケース(8×12)¥36500/クリスチャン ディオール(ディオール)「サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ」のミニ財布 パテントレザーが手もとでセンシュアルに輝く。財布(10×12×3)¥79000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)「サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ」のミニ財布 ロゴとステッチでクリーンな白をひとひねり。財布(7×9.5×3)¥50000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)「フェンディ」“バッグバグズ”のミニ財布 人気の“バッグバグズ”が財布にも登場。財布(7.5×9.5×3)¥63000/フェンディ ジャパン(フェンディ)「フェンディ」のミニ財布 マイクロスタッズのきらめきがアクセントに。財布(7.5×9.5×3)¥54000/フェンディ ジャパン(フェンディ)「ジバンシィ」のミニ財布 シックなカラーのボディを開けると中は鮮やかな赤が広がる。財布(7×9.5×2)¥42000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ジバンシィ」の薄財布 カードスロットとフラットポケットからなる、薄型な作り。黒の世界に小面積で取り入れたグレーとゴールドが映える。財布(9×13×2)¥65000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ジバンシィ」の薄財布 キルティングで可愛げをプラス。中にはジップポケットもあり。財布(9×13×2)¥73000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)「ステラ マッカートニー」のミニ財布&キーケース (左)フラップを開けるとカードやレシート用のコンパートメントが出現。財布(7×10×3.5)¥48000・(左)中にキーリングを3つ設置。キーケース(7×10×2.5)¥32000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)「クロエ」のミニ財布 表はダブルフラップ、お札の収納スペースも2カ所設けるなど、サイズ感以上の収納力。財布(10.5×12×3.5)¥55000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)「クロエ」のミニ財布 可愛い見た目に反し、傷にも強い、三つ折り財布。財布(6.4×9.5)¥42000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)「サルヴァトーレ フェラガモ」のミニ財布 スタッズと鮮やかなカラーが今までにはなかった二つ折りのミニ財布。財布(8.5×11×3.5)各¥55000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)「マックスマーラ」のミニ財布 ポケットにも収まるミニサイズがうれしい。カードケース兼財布(8×11)¥32000・/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)「ジミー チュウ」のミニ財布 ロゴの下にマイクロスターがキラリ☆ 内側は赤のバイカラー仕様。財布(9.8×11.8×3.5)¥63000/ジミー チュウ「ジミー チュウ」のスタースタッズミニ財布 アイコンのスタースタッズがイエローに映える。財布(7.5×10.5×3.5)¥55000/ジミー チュウ「コーチ」のクリアケースつき財布 身分証用にクリアになったポケットも配置。財布(9×13×3)¥29000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)「コーチ」の二つ折り財布 立体的なティーローズの飾りがポイントに。財布(10×11×2)¥32000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)【合わせて読みたい】働く30代にふさわしい、ハイブランドの新作小物って?※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です
関連キーワード

RECOMMEND