もろもろ食感が楽しい! タラときのこのレモン豆乳鍋【絶品鍋レシピ28days】

Web eclat

“冬野菜が美味しい鍋”

マンネリ化しがちな素材や味の組み合わせも、ちょっとしたアイデアで新鮮な鍋に。「食べ飽きないように、香味野菜や調味料で変化をつけていくと最後までおいしくいただけます。旬の冬野菜をたっぷり使ったレシピでどうぞ」(堤さん)。

タラときのこのレモン豆乳鍋

豆乳のコクとレモンのさわやかな酸味が相性抜群! もろもろっとした食感が楽しい。タラのほか、鯛やアサリでも。
材料(2~3人分)
タラ(生)..............................................3 切れ
豆腐(絹ごし)...........................................1丁
白しめじ...............................................1パック
レモン......................................................1 個
塩............................................................少々
豆乳(無調整)....................................... 400㎖

【A】 
だし..................................................... 400㎖
酒...........................................................50㎖
しょうゆ...............................................大さじ1
作り方

1.タラは3等分に切り、ザルに並べて塩をふり、10分ほどおいて出てきた水分をふく。

2.豆腐は2㎝角に切り、白しめじは石づきを除いて小房に分け、レモンは半分に切る。

3.鍋に豆乳とAを入れて弱めの中火にかけ、1のタラ、2の豆腐、白しめじを加えて煮込む。具材に火が通ったら、レモンを全部絞り入れていただく。

鍋奉行ポイント
豆乳入りのだしはグラグラ煮立てると膜ができてしまうので、火かげんに注意して。弱めの火で温めてレモンを1個分絞り入れると、豆乳がきれいに分離してもろもろになる。
教えてくれたのは……
料理家 堤 人美さん
身近な素材で作れるアイデアあふれるレシピが人気の料理家。近著に『野菜がおいしいのはスープだから』(Gakken)。Instagram:hitotsutsu
撮影/木村 拓 スタイリスト/佐々木カナコ
関連記事
  • 香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。料理家 冷水希三子さん 雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/1.鶏団子のおろしれんこん鍋とろりとしたすりおろしれんこんに、柚子の香りがたって、体が芯まで温まる。ふわっとした鶏団子も優しい味わい。【材料(2~3人分)】 鶏ひき肉 300g れんこん 200g 長ねぎ 15㎝ A  パン粉 20g  牛乳 大さじ4 塩 3g しょうが汁、酒 各大さじ2 B   だし 1ℓ  酒 50㎖  みりん 大さじ2  塩 小さじ2/3 柚子の皮 適量 【作り方】 ❶長ねぎはみじん切りにする。Aは合わせておく。 ❷ボウルに鶏ひき肉と塩を入れて練り、しょうが汁と酒を加えてさらに練り、①の長ねぎ、Aを加えて混ぜる。直径2〜3㎝に丸め、沸騰した湯で表面が白くなるまで下ゆでする。 ❸鍋にBを入れて温め、②を入れて10分ほど煮る。 ❹れんこんは皮をむいてすりおろし、③に加えて3〜4分煮る。仕上げに柚子の皮をすりおろして散らす。 【鍋奉行ポイント】 すりおろしたれんこんは、混ぜながら加えていくのがコツ。混ぜないとかたまりのまま加熱されて、ダマになってしまう。煮汁に加えるタイミングは、沸騰する直前に。2.豆腐とニラのスパイス湯豆腐おなじみの湯豆腐に花椒と八角を効かせ、辛味と香りを楽しんで。ごまダレや腐乳をつけると味のアクセントに。【材料(2~3人分)】 豆腐 1丁 ニラ 1/2束 塩 少々 A  水 400㎖  昆布 10㎝角1枚  八角 2個  花椒 小さじ1 ごまダレ  白ごまペースト 大さじ3  砂糖 小さじ2  薄口しょうゆ 小さじ2   長ねぎのみじん切り 小さじ2 腐乳 適量 【作り方】 ❶鍋にAを入れて弱火にかけ、ゆっくり煮出す。ニラは5〜8㎜幅に切る。 ❷ごまダレの材料をすべて混ぜ合わせ、腐乳とともに小さな器に入れる(好みで腐乳を溶かしても)。 ❸①の鍋に豆腐を丸ごと入れて塩を加え、ふたをして弱火で豆腐の中までよく温める。ニラを加えて再びふたをし、火を止めて蒸らす。 ❹スプーンなどで豆腐をくずしながら取り分け、ごまダレ、腐乳をつけていただく。 【鍋奉行ポイント】 花椒は最近ブームの「しびれ鍋」に使われる、辛味とさわやかな香りをもつスパイス。エキゾチックな香りの八角と合わせて、湯豆腐の湯に加えて香りをつける。3.アオサの金目鯛しゃぶしゃぶ脂ののった金目鯛にさっと火を通し、香りのいいアオサ、つるんとしたとろろと。魚のうま味が出ただしが絶品!【材料(2~3人分)】 金目鯛(しゃぶしゃぶ用スライス) 半身分 アオサ(乾燥) 4g 大和いも 10㎝ A  だし 800㎖  酒 100㎖  薄口しょうゆ 大さじ2/3  塩 小さじ1/2 ポン酢 適量 【作り方】 ❶鍋にAを入れて弱火にかけ、ゆっくり煮出す。ニラは5〜8㎜幅に切る。 ❷ごまダレの材料をすべて混ぜ合わせ、腐乳とともに小さな器に入れる(好みで腐乳を溶かしても)。 ❸①の鍋に豆腐を丸ごと入れて塩を加え、ふたをして弱火で豆腐の中までよく温める。ニラを加えて再びふたをし、火を止めて蒸らす。 ❹スプーンなどで豆腐をくずしながら取り分け、ごまダレ、腐乳をつけていただく。 【鍋奉行ポイント】 ❶鍋にAを入れて温める。大和いもは皮をむいてすりおろす。 ❷①の鍋にアオサを加え、各自が金目鯛をしゃぶしゃぶして、ポン酢をつけていただく。途中、すりおろした大和いもをスプーンなどですくって落とし入れ、軽くかたまったらいただく。他の画像を見るeclat2月号掲載 撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子
  • こんにちわ〜♡♡ お久しぶりです……( ˊᵕˋ ;)(笑) 先日、香川県に言って参りました〜! 目的は……【⠀おうどん!! 】 今日はその中でもおすすめのおうどん屋を 紹介していきますよ〜⸜(*ˊᗜˋ*)⸝ まず一件目はここ!!!!! 【るみばあちゃんの池上製麺所】 釜玉うどん 250円。 ※ちくわ天は別途かかります。 卵を割り、自分で好きなだけテーブルにある 出汁をかけます! すこし濃いぐらいが私的にオススメ♡♡ 卵かけごはん大好きな人は、 きっと大好きですよ〜ᕱ⑅ᕱ♥ 2件目はここ!!!! 【谷川製麺所】 しっぽくうどん 小 250円。 ※天ぷらなどはありません。 ここは、なんと言っても…… 「セルフ難易度が高い」!!!!!! 小を1つ〜と注文すると、 麺だけ渡されます。(笑) それを湯掻くところから開始。 湯掻いたら、お湯を切り、スープをかける。 まあ、これで完成なんですが、 なかなか珍しいですよね! 自分で湯掻いて食べるのも。 味はけんちん汁のような感じで、 とても親しみやすい懐かしい味でした!!! 私の2組後ろで麺切れ。人気ですね〜 食べれてよかったです!!! 3件目とオススメデザートは 次回お楽しみに♡♡ TwitterInstagramカワイイ選抜 No.51 南浦芽依のブログ
  • 最近まで、予約先は完全非公開だったこちらのお店。次々繰り出される「魔法のペアリング」に、もはや思考停止・・・?!オンもオフも、日本酒に囲まれる日々。 本日は、秘密のお店のご紹介です。   四谷三丁目駅からすぐの黒い建物。 「え、本当にここ?」と3回聞き直しました。笑 階段を下がりインターホンを押すと。 そこは、「日本酒好きの聖地」。 旬の食材を使った料理とともに、最高の「日本酒ペアリング」を愉しませてくれる、日本酒専門店です。かつては「会員制」でしたが、昨年それがとかれ、予約可能になりました。(とはいえ「完全予約制」です。) 看板はありません。ドキドキ…牡蠣の土手鍋コースを頂きました。 牡蠣たっぷりの土手鍋に季節のお料理4品と〆のおうどん。 一品一品に合わせ、日本酒が提供されます。 乾杯はやはり泡!菜の花の生ハム巻き×誠鏡純米スパークリング石鎚の純米初しぼり!店主さん自ら説明してくださいます。 合わせる一皿との相性、選んだ日本酒のつくり、温度やサーブによる味わいの違い・・・。 「知ること」で、より何倍も美味しく味わえます。 ああ、まさに「大人の食の愉しみ」♩ 蛤の酒蒸し×亀齢。女性杜氏の酒蔵さん。美味しいです 飲み干すと、違う一杯がサーブされます。 美味しい×美味しい×納得の説明 美味しい×美味しい×納得の説明・・・参りました。店主さんの声がふわふわと心地よく頭を流れてゆきます(酔)。 この日も満席でした。 写真撮影は◎いただいていますが、店名は控えます。 (四谷 日本酒で検索すればすぐ出ます) ぜひ行かれてみてください! >>No.152 Natsukiのインスタグラムはこちら(フォロー頂けると嬉しいです♩^^)美女組No.152 Natsukiのブログ
  • 健康管理って、今の一番の関心事項なのよね。邦題がまあ、その、なんとも言えない感じではあるのだが。 原題は「The Kitchen Counter Cooking School」ダメ女なんて出てこない。 それにダメ女なんていないって私は思っているわ!←誰? 仕事が忙しくなると、なぜかやりたくなるのが家事。 深夜に帰宅して掃除、そして作り置きなんてしてみたくなる。 これってサバイバル本能なのかと。 忙しい。ストレスもマックスだ。睡眠もお風呂の時間も思うように取れない。けど、せめてせめて食べるものだけは自分で安心安全をチョイスしたい!というサバイバル本能ではないかと。 日付が変わるころ、キッチンで野菜をゆでたり、煮物を作ったり、ピクルスを漬けたりすると気分が落ち着く性分である。 不思議なことに、ランチ一つとっても外食でたっぷり定食を食べて満腹になるのと、自炊で小さなお弁当を作ってやや物足りないかなと思っても「満足度」は同じか、私個人的には自炊に軍配が上がる。 自分で食材を切って調理すると、調味料、工程すべてを管理でき、何が体に入ったかが把握できる。これは満足意外の何物でもない。 本では加工されたものへのリスクと手軽だけど栄養価と価格の折り合いがつかないところを指摘し、「自炊はそれほど大変じゃないのよ!」と料理教室のレッスンを通じて啓発していくもの。 丸どりを買えばスープ、肉、骨などあらゆる調理がたくさんできる、というのが帯にも記載の「ほんの少し買い、たくさん作り、捨てないしあわせ」という一例。 さすがに丸どりは変えないけれど、考え方はとても理解できる。 我が家は夫婦二人の家族。 夫は会社を経営しており、健康管理は経営そのものに影響が出る。 健康リスクの経済的ダメージはとても大きく、毎日の献立はなかなか悩ましい。 自分でもなるべく添加物はとりたくないし、新鮮な食材をなるべく手を加えずに食べたいなあと思っていたところで本屋で見つけたこともあり、大変納得して読了。 有機栽培、グラスフェッド、〇〇さんの野菜、などなど今では食材もどのように育ったものかまでわかる時代。 あまりストイックになると苦しいけれど、できる範囲で安全な食材を自分が納得できる方法で料理したいなと思い直した。 (外食も絶対やめられない、むしろ大好きだけども) キッチンものが好きな方に特におすすめします。 ちなみに、本書内で時々出てくる料理家ジュリー・チャイルドの料理番組・料理本をテーマにした映画「ジュリー&ジュリア」も参考までに観たのだが、これも大変面白かった!ジュリー役はメリル・ストリープ。 料理番組でうまく食材をひっくり返せなくても「誰も見てないしよくあることよね」と意に介さない。こちらも併せておススメです♪ KB インスタ美女組No.82KBのブログ
  • 春になったら着たい♪と思い、お正月のセールで買っておいたセオリーのベビーピンクのニットに、ちょうど去年の今頃に買ったZARAのピンクパンツを合わせて、オールピンクコーデをやってみました勇気のいるパキッとした少し青みの強いピンクのパンツも、ZARAだと挑戦できるのでうれしい。そして、そんなモードなものが置いてあるのがZARAのいいところ 着心地も、生地が柔らかいので気に入ってます (妹たちには、すごいね、何でそれ買ったの?と言われてますが)今期買ったしまむらのベージュは早くも褒められ率が高いです(^ ^)うれしいです♪ 23区のブラウンバッグは、ショルダー部分が細いところがカジュアルさと上品さを兼ね備えていて好きですtrench coat:しまむら knit :theory pants:ZARA pumps:GianvitoRossi bag:23区インスタグラム やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 何回かに分けて書かせていただいた、私のパリ日記。最終回です。 最後は、おみあげリスト! 自分でこれだ!と納得したもの。 プロフェッショナルな方々に聞いたものをギュッとつめこみました。 これからパリへ行く方の参考になればいいなぁと思いつつ、え?パリ素敵そうねぇ。行ってみようかな、なんて思って頂けたら最高です! Bonne Mamanの焼き菓子 バターたっぷりの危険なあれです(笑) ハイカロリーは間違い無いのですが、たまにはいいでしょう!と自分を甘やかしてしまう、ボンママン。家族もみんな大好き。小さなサイズもあるし、たいていのスーパーで買えるので、気兼ねなくおみあげにできます。 パッケージの可愛さもポイント! mavrommatisのヨーグルト コーディネーターさんに教えて頂いたヨーグルト。 クリーミーでもっちりとしたギリシャヨーグルトです。 そのまま食べてもよし、ジャムやコンフィチュールを混ぜてもよし、シリアルにのせてもまた美味しい。 ヨーグルトなので、チョコレートと同じくおみあげにする季節を選ばないといけないのと、保存期間が短いです。 ホテルでのちょっとした朝食にはぴったり! メルシーのリネン類。色がたくさんありすぎていつも選ぶのに時間がかかってしまいます。今回はクッションカバーを。こういうのはもう直感で! こちらもコーディネーターさんオススメを聞いて購入を決めました! フレッシュなオリーブの香りが、飲める!と思ってしまうほど。パスタ、チーズ、サラダ、何にかけても料理上手になれるkaliosのオリーブオイル。 旅先ではいつもと違う環境に身体がついていけず体調を崩してしまうことも。まずは喉からケアしましょう。オーガニックのプロポリススプレーはこの季節の必需品です。 小さくても中身充実!おみあげ候補No.1!オーガニックブイヨン。牛だったり、野菜だったり。スープのベースにしてもよし、コンソメ代わりに使えます。小さいので、トランクの隙間にポイっと入ります。   プランタンで購入したマスタードとパテ。この類がパリで買いたい食品です。種類も多いし、美味しい!プランタンにはメイドインフランスフロアがあり、おみあげには困りません!   おまけのプランタンからのパリの街。 老舗デパート、プランタンの屋上からパリが一望できます。この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れた日は気持ちいいに違いない! 今度は春夏に訪れて、ここでランチしたいなぁ。   愛しい人。 やっぱりそれは家族です。 パリロケ中に母から送られてきた写真。 犬用のバギーに乗って、笑顔満点な息子。 ちょっとホームシックになりかけた頃に笑える写真! やっぱり子供ができてからは、旅にでるのも簡単ではありません。 家族の協力なしには実現できなかったと思うと、ボンママンだけでは済まされない!?(笑) ありがとうね。ママは最高に幸せな時間をすごしているぞー!帰ったら倍優しくなれるぞー!(笑) またいつか一緒にパリに行こうね。   まだまだご紹介したいものがたくさんありますが、今回のヒットアイテムをまとめてみました。 心もお腹も満たしてくれるパリへ、家族で、恋人と、友達と、一人で! どんな形でも楽しいですよ。 今年は夏に行こうかな?
  • フランスの伝統的な製法で作るパンが人気のベーカリー、メゾンカイザー初のダイニングレストランがオープン。こだわりのパンを満喫できるパンビュッフェや、パンで作った器に料理を盛りつけたブレッドボウルの料理など、パン好き必見の新スポットとして早くも話題です。 メゾンカイザーは、世界的に有名なフランスのパン職人、エリック・カイザーと、あんぱんを考案したと言われる銀座・木村屋總本店に生まれた木村周一郎がタッグを組み、2000年に誕生したフランスパンの店。自社製天然酵母とオリジナル製粉の小麦粉、特別に製造された発酵バターなど素材にこだわり、フランスの伝統的な製法で作られるパンが愛されています。 1月22日(火)渋谷ヒカリエ7階にオープンした「MAISON KAYSER Table(メゾンカイザー テーブル)」は、“パンのある食卓をゆっくりと楽しめる「テーブル」”がコンセプトのダイニングレストラン。ランチは、メゾンカイザーのいちばん人気、クロワッサンをはじめ、約20種類以上のパンをビュッフェ形式で。メゾンカイザー厳選のジャムはもちろん、パンと一緒に食べることを前提に考案されたメニューをパンに乗せたり、濃厚なソースをパンに浸したりと多彩にパンを楽しめます。 ディナーでは、パンを器に見立てたブレッドボウルのメニューが注目。フレッシュなサラダをブレッドボウルに盛り、霜降りのリブロースを贅沢にトッピングした「北海道産牛リブロースのトリュフドレッシングサラダ」や、たっぷりの鶏もも肉とグリルした野菜を煮込んだクリームシチューを注いだ「鶏もも肉とグリル野菜のクリームシチュー」など、バリエーション豊かなメニューに心が踊ります。ブレッドボウルのほか、ワインやビールが進むタパス料理が充実しているのも嬉しいポイントです。 店内は、約100席もの広々とした空間。大きな窓からは、夜には渋谷の街の光が目を楽しませてくれます。時間帯によっては行列ができることも多いので、早めの来店がおすすめ。 <DATA> MAISON KAYSER Table ランチ限定 パンビュッフェ 1383円~ ブレッドボウル 北海道産牛リブロースのトリュフドレッシングサラダ 1923円 ブレッドボウル 鶏もも肉とグリル野菜のクリームシチュー 1923円 営業時間:月~土11:00〜23:30(フード22:30LO、ドリンク23:00LO)、日11:00~23:00(フード22:00LO、ドリンク22:30LO) 定休日:渋谷ヒカリエに準ずる 住所:渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ7F アクセス:東急東横線、東京メトロ半蔵門線ほか「渋谷駅」直結 MAISON KAYSER Table03-6803-8966http://www.hikarie.jp/shop/index.html?id=548 text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • 2019年から美女組の活動をスタートした同期メンバーでランチ会をしました。美女組の同期8名でランチ会をしました。2019年は20名以上の方が新たに美女組に入られたので、この日は約1/3が集まったことになります。 自己紹介からはじまりましたが、ラストは大いに盛り上がりました。美女組の活動をしようと思った動機やこれまでの経験など聞きながら、いろんな人生があるんだなと改めて思いました。全体写真場所は東京表参道のフレンチ「Lounge 1908」です。ここは私のお気に入りのレストランの1つで、今回幹事をさせていただいたのでこちらのレストランで開かせていただきました。皆様、お疲れ様でした! お料理はこちら。前菜も美しい!大好きなサーモンがもはやARTです。前菜2品目はエビとアボガドのファルシです。これも大好きな一品でこのお店に来たときは毎回頂いています。トマトのファルシメインはお魚にしました。白身がぷりぷりして美味しかった。メイン途中、酸味のきいたスープをいただき、締めはデザートとコーヒー。こちらのお店は1階でカフェを展開しているのでコーヒーがさっぱりしてとても美味しいです。Lounge1908最後は解散するのがおしいくらい話がつきませんでした。 楽しかったので定期的に集まれたらなと思います。 E.宏美◆My Imstagram◆My Twitter美女組No.153 エリス宏美のブログ
関連キーワード