大人を元気に見せてくれる色、「赤」をまとって冬の街へ出かけよう! 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.トラッドな中に柔らかいアイテムを。
やんちゃなムードでカジュアルダウン!
ネイビーパンツとマニッシュな黒靴に映えるビビッドな赤いタートルは、首もとがしっかり立ち上がる適度に地厚なミドルゲージでトレンド感たっぷり。遊び心あるバッグもポイントに。

ニット¥29,000/スローン(スローン) バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 手に持ったコート¥135,000/カレンソロジー 青山(チニ) 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
2.メイク以上の肌映え効果!顔まわりに赤を優しく重ねて
モダール・シルクのふわふわ軽い質感のストールは、赤でも強くなりすぎず、優しげな表情に見せてくれる。さらにスエードのフラットパンプスを追加して、いつものデニムを大人のかわいげスタイルにシフト。

ストール¥27,000/プレインピープル青山(ファリエロ サルティ) 靴¥67,000/ジミー チュウ コート¥210,000(32paradis)・ニット¥47,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 青山店 デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
3.洗練された赤を大胆に。冬の街で映える美しさ
コートが全身のおしゃれを左右する季節だから、アウターにはドラマチックさが必要。ベーシックな服同士のコーディネートも、赤いコートがあればたちまちレディライクなムードをまとえる。

コート¥165,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥20,000/スローン(スローン) パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(片耳)¥12,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥84,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)
4.赤いスカートはタイトシルエットで
シャープにかっこよくが大人流
前後ともにスリットが入ったマキシ丈のスカートは、スエードの質感で大人にちょうどいい落ち着いた色み。ルーズなニットとスニーカーでほどよく力を抜いて。

スカート¥59,000・ニット¥37,000/WEST(ブルーバード ブルバード) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥12,500/エレメントルールカスタマーサービス(バンヤードストーム)
5.決して盛らないことが赤を今どきに見せるコツ
エクラ世代が朱赤のパンツにパンプスを合わせると、どこか’80s風に。今なら白いスニーカーとの合わせで軽やかに決めたい。バッグは上質感を演出するきれいめをセレクト。カジュアルすぎずちょうどいいバランスに仕上げてくれる。

パンツ¥24,000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥28,000/サードマガジン(THIRDMAGAZINE) ストール¥16,000/プレインピープル青山(グレン プリンス) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥56,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
eclat2月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/坪田あさみ
関連記事
  • 《20代におすすめ》プリーツスカートコーデまとめ♪春夏のワードローブに欠かせないロング丈のプリーツスカート。ひらりと舞う美しさでオトナ女子たちを魅了♡ フェミニンコーデからきれいめコーデまであなたが好きなのはどのコーデ? [目次] 20代におすすめのプリーツスカートコーデ 新しくなったプリーツスカートなら歩くだけで美人見え♡ ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。20代におすすめのプリーツスカートコーデ【20代のプリーツスカートコーデ】アコーディオンプリーツの花柄スカートプリーツ×カラフル端正なプリーツに、カラフルな花柄。おしゃれな“意外性”で甘ったるくしない! 水彩絵の具で描いたようなカラフルな花柄のポジティブな華やぎと、規則正しいアコーディオンプリーツのクラシカルさと。意外な組み合わせだけど、お互いの魅力を引き立てあっていて。白シャツで“きれい”に着たくなる。スカート¥11000/ミラ オーウェン シャツ¥9900/ノーク 靴¥23000/スーペリア クローゼット(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥5800/ロードス(イロリエール)もしかしたら春が来た!?♡ 早くスカートを「ストライプ」と「花柄」に変えなくちゃ!【20代のプリーツスカートコーデ】ふわっと揺れるプリーツスカート×細リブのカーディガンワンピの長×長レイヤード今話題の立ち飲みバルでカジュアルデート♡ 幸い今日は内勤オンリーだから、ラグジュアリーなワンピスタイル+フラット靴で、かっちりしすぎない平日おしゃれを楽しんじゃおう。ぴたっとした細リブのカーディガンワンピ×ふわっと揺れるプリーツスカートの長×長レイヤードが新鮮でしょ? 淡く上品なベージュのワンピをブラウンや黒で引き締めれば、女らしいけど甘すぎない理想の着こなしに。足もとをローファーでちょこっとハズせば親しみやすさも◎!ワンピース(ベルトつき)¥13000・タンクトップ¥9000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) スカート¥22000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) 靴¥35000/HUMAN WOMAN バッグ¥20000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤクリップ¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) 時計¥7800/コモノ東京【今日のコーデ】レイヤードコーデが簡単に。夜デートの日もカーディガンワンピとプリーツスカート♡ <土屋巴瑞季>【20代のプリーツスカートコーデ】鮮やかなグリーンのアコーディオンプリーツスカート例年より早めの開花宣言に「さっそくお花見しようよ」って彼からお誘いが♡ 鮮やかなグリーンのアコーディオンプリーツスカートにドット柄のガウンをはおって、桜に負けない華やかコーデで待ち合わせ。インは白のタンクトップでちょいカジュアルに、足もとは春色のバレエ靴で可愛さも歩きやすさも完璧に。さらにヘアターバンやフリンジピアス、かごバッグでテンション高めに仕上げたら、彼も「一緒にいて楽しい♪」って好感触!スカート¥22000/ルーニィ ガウン¥58000(バウム・ウンド・ヘルガーデン)・リング(4個セット)¥9000/アルアバイル タンクトップ¥11000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(エイトン) 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイト アベル) ターバン¥800/お世話や ピアス¥4600/シップス 渋谷店(インク+アロイ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ)【今日のコーデ】お花見デートの日曜日♡ プリーツスカートコーデは大人ガーリーを目指す!〈佐藤栞里〉【20代のプリーツスカートコーデ】プリーツスカートにさし色パンプスを合わせた女っぽコーデクリーンな白シャツ×プリーツスカートにさし色パンプスを合わせた女っぽコーデ。だけど仕上げの春アウターだけ、いつものトレンチコートからナイロンのフーデッドコートに着替えてみて。トレンチと同じベージュのひざ下丈ならスポーツMIX初心者でもトライしやすいし、フーディつきで可愛げもほんのりアリ♡ この春トレンドの”きれいめスポーティ”、実はフェミニン派こそテク要らずでできちゃいます!コート¥27000/MP STORE ルクア店 シャツ¥1990/ユニクロ スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3500/index イヤリング¥1000/お世話や 時計¥20000/ピークス(ロゼモン)【今日のコーデ】新元号は令和に! 着こなしも新しくしたくてトレンチをナイロンのフーデッドコートに置き換えてみた <内田理央>【20代のプリーツスカートコーデ】透け感があってすっきり見えるアコーディオンプリーツスカートリブニット×プリーツスカートなら誰でも簡単にできるし、モノトーンって決めちゃえば忙しい朝だってもう迷わない! 透け感があってすっきり見えるアコーディオンプリーツと、つややかでかさばらないエナメルのミニショルダー。つまり春の黒は”軽やかさ”で選ぶといい! 首もとのスカーフやゴールドのイヤリングでリッチな華やぎを、足もとのレースアップ靴でこなれ感をプラスして、シンプルコーデを盛り上げて♪ニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 スカート¥4990/キャン(ルノンキュール) 靴¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ)【今日のコーデ】つやめく黒に透ける黒。軽やかなモノトーンで王道フェミニンを格上げ! 〈内田理央〉【20代のプリーツスカートコーデ】春のワードローブに欠かせないロング丈プリーツスカート今日の女子会のドレスコードは”白スカート”! 春のワードローブに欠かせないロング丈プリーツスカートを素敵に着こなそう。ほどよくきれいめだけど堅苦しくないバンドカラーシャツで今っぽいおしゃれ感を。裾からのぞくレギンス×なじみ色スリッポンで足もとから旬のバランスに。感度高めに仕上げるなら小物使いも腕の見せドコロ♪ スカーフを使ったヘアアレンジやスカートと同様に揺れるフリンジバッグ。シックな華やぎを盛って「さすがっ!」って思わせて。スカート¥3990/キャン(テチチ テラス) シャツ¥15000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) 靴¥29000/スーペリア クローゼット(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥54000/リエス(メゾン ボワネ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) ピアス¥18000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) リング(10個セット)¥2300/ジオン商事(スリーフォータイム) レギンス¥2200/タビオ【今日のコーデ】休日の女子会はバンドカラーシャツや旬小物でいつものスカートを上級者っぽく! 〈土屋巴瑞季〉【20代のプリーツスカートコーデ】白のロングプリーツスカートきれいなスカートコーデに何かひとつスポーツアイテムを足すだけで誰より今どきに。しかもベースが真っ白コーデなら、小物じゃなく思いきって”服でスポーツMIX”してみるのもいいかも♪ 休日はフーディやマウンパを合わせるとことだけど、平日はニット素材のチルデンベストできれいめをキープして。さらに、さし色パンプスやメタリックなバッグ、きらめくアクセなど、美人な小物使いもグッジョブ!スカート¥22000/ルーニィ ベスト¥36000/エムアイユー(ソーイ) カットソー¥10000/スローン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) チェーンリング¥10000・太リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【今日のコーデ】ハイネック+ロングスカート。白メインのコーデで新鮮さを狙う! 〈本田翼〉【20代のプリーツスカートコーデ】ピーコックグリーンのプリーツスカートピーコックグリーンのスカート×白のトップスシックさを春らしく衣替えできる、知的さと爽やかさを半分ずつにした配色。ヘルシーなリブの白は、白シャツや白Tより断然今っぽい! プリーツをキリリと着たい時に。スカート¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード トップス¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店 ジャケット¥59000/ブルーブルー(J.プレス・ブルーブルー) 靴¥18500/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) ピアス¥24000/メゾン イエナ バンダナ¥6000/ハリウッド ランチ マーケット 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)リブトップスの人気復活。トップスをほどよくタイトにして、スカートコーデをバランスよく!【20代のプリーツスカートコーデ】”ひらりと舞う”美しさでオトナ女子を魅了する、アコーディオンプリーツスカートふわっと広がる甘さじゃなくて”ひらりと舞う”美しさでオトナ女子を魅了する、アコーディオンプリーツスカートを指名買い♡ Gジャンやおじ靴でカジュアルダウンしたい日は、赤茶っぽい渋めオレンジのスカート×キャメルベージュのリブトップスで大人クラシカルに。無地コーデに華を添えるスカーフも、ブラウンベースのストライプ柄で甘くないエレガントさがちょうどいい! 茶系ワントーンの装いに白いバッグで抜け感をひとつ。スカート¥7400/ノーク ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル ジャケット¥3990/ユニクロ 靴¥10000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥13000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)【今日のコーデ】3月の始まりは大好きなスカートで! 繊細なアコーディオンプリーツで”きれい”を手軽に〈逢沢りな〉【20代のプリーツスカートコーデ】アコーディオンプリーツスカートのシャープなモノトーンコーデせっかく買った”きれいな”スカートを休日も活用したいなら、トレンドのスポーツアイテムをおひとついかが? リブタートル×アコーディオンプリーツスカートのシャープなモノトーンコーデにきれい色パンプス。そんな大人レディなONコーデだって、軽快なナイロンブルゾンをすぽっと着ればたちまちOFFの日らしいおしゃれインパクトが! ただ着るだけで遊び心が出せて「きれいなまま、カジュアルへ」シフトできるって理想的♡スカート¥35000/ミュラー オブ ヨシオクボ ブルゾン¥42000/ビームス ウィメン 原宿(パム) カットソー¥5800/TOLL FREE(ジチピ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥5500/カージュ ルミネエスト新宿店(ランドシヌール)【今日のコーデ】休日はきれいなスカート+ナイロンブルゾンで春のスポーティブームを先取り☆ 〈本田翼〉▲【プリーツスカートコーデ特集】トップに戻る 新しくなったプリーツスカートなら歩くだけで美人見え♡【20代のプリーツスカートコーデ】花柄のプリーツとチュールが合体したフェミニンなスカートマウンテンパーカにトライするなら、華やぎ感のある淡いラベンダーがおすすめ。控えめなスポーティさがちょうどいいし、きちんと新鮮。花柄のプリーツとチュールが合体したフェミニンなスカートともマッチして、愛らしさが薫るミックススタイルに。コート¥13000・スカート¥11000・Tシャツ¥7000・靴¥13000・バッグ¥5500・ピアス¥3000/マーキュリーデュオ「可愛い」だけを卒業したいあなたに。ラベンダーカラー、試してみて!【20代のプリーツスカートコーデ】歩くたびきれいに広がるプリーツ切り替えのラップスカート手土産を買って得意先に挨拶回り。夜は同僚と飲み会予定だから、きちんとコーデを絶妙にハズしてアクティブな一日に♪ 歩くたびきれいに広がるプリーツ切り替えのラップスカートと、つややかな黒のバッグとパンプス。きれいめ要素はばっちりだから、あとはこなれ感を欲しい分だけ。ネイビートーンで揃えたボーダー&マウンテンパーカなら、ブルーグリーンのスカートともなじんでやり過ぎ感ナシ!プリーツ切替えラップスカート¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 ボーダーカットソー¥9500/ビショップ(オーシバル) ネイビーのマウンテンパーカ¥23000/ビショップ(ジムフレックス) エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) Tストラップパンプス¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) ゴールドイヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33)【今日のコーデ】外回り→飲み会の日はボーダー&マウンパで「1アイテムスポーティ」コーデに 【20代のプリーツスカートコーデ】新プリーツスカートは、ぺたんこ派にこそはいてほしい!!1.よりこまやかなプリーツ軽快に揺らして外に出かけたくなる。ひだが細かくなり、フェミニンさも軽やかさも増した揺れ感。だから歩きたくなったり出かけたくなったり、ポジティブな気持ちをくれる!¥38000/ボウルズ(ハイク)2.アシメトリーな裾足もとにもフェミニンな表情を生む。裾のひとクセでおしゃれ感が増す一方、“ぺたんこ靴”を合わせても“ぺたん”とした印象にしない効果も。つまり脚が長く見えるってこと! ¥13800/リリー ブラウン3.さりげない透け感ラクをする=子供っぽいにしない繊細さ。“はくとわかる”くらいの控えめなセンシュアルさも、この春のプリーツの少しの新しさ。¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店4.より長くなった丈はくだけで自然とスタイルアップ♡ ずっしり重たく見える心配のないプリーツだから、トレンドに乗って長い丈を選ぶが勝ち。今っぽさもバランスもアップする。¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ)【20代のプリーツスカートコーデ】こまやかなプリーツスカートこまやかなプリーツ▶︎レースアップおじ靴に“一歩先のきれい”なレイヤードの足もとのハズしはこれしかない! 裾まで表情のあるこのスカートでしかできないシャツワンピとのレイヤード。白のおじ靴なんて、最高に可愛いハズし方で♡スカート¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥4990/コエ 渋谷店 靴¥48000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥9200/カージュ ルミネエスト新宿店(メゾン ベンガル) ターバン¥800(Osewaya)・ピアス¥1800・バングル¥1600(2点ともLIMITED NUMBER)/お世話や【20代のプリーツスカートコーデ】アシメトリーな裾のプリーツスカートアシメトリーな裾▶︎ローファーにあくまで大人っぽく、女性らしく。春のおしゃれトラッド・入門編☆ この春はやる予感のするローファーを、ほっこりさせずちゃんと今の気分ではく方法。ソックスで好きな色をさすのも楽しい。スカート¥13800/リリー ブラウン ニット¥15000/メゾン イエナ 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥25000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ピアス¥1000/お世話や スカーフ¥5900/エフデ ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)【20代のプリーツスカートコーデ】さりげない透け感のプリーツスカートさりげない透け感▶︎甲深バレエ靴に少しの野暮ったさが可愛い靴だから女っぽさとのいいバランスで♡ 女っぽさと野暮ったさ。どちらにも偏りすぎないこなれたバランスも簡単に。スカート¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 ジャケット¥9800/セム インターナショナル(ロスコ)カットソー¥10000/スローン 靴¥23000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥22000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥1900/お世話や バングル¥14800/シップス 渋谷店(ソコ) ベルト¥11000/グッドスタンディング(リノ)【20代のプリーツスカートコーデ】より長くなった丈のプリーツスカートより長くなった丈▶︎スニーカーに軽やかさやフェミニンさに甘えて、休日カジュアルを思いっきり楽しむ! マキシ丈のプリーツスカートと『コンバース』の相性は最高。ビッグニットはイエロー、靴は赤。スカートがゆる〜く受け止めてくれるからポップな色使いもしてみたい。スカート¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥23000/TICCA Tシャツ¥13000/ビショップ(アンフィル) 靴¥5800/コンバース バッグ¥36000/アルファ PR(アエタ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥1500/お世話や(LIMITED NUMBER)新しくなったプリーツスカートなら歩くだけで美人見え♡フラット靴派も見逃さないで!
  • アウターを脱いでトップス1枚で過ごすことが多くなるこのシーズン。パッと着るだけで「素敵」と思わせる着映えトップスが必要です! すっきり見えのVネックカーディガン、クリーンで知的な雰囲気のストライプシャツ、優しげな女らしさを引き出すシフォンブラウス、フレッシュカラーがみんなの視線を奪うきれい色リブニット、親しみやすさと女らしさを両立する肌見せボーダー。BAILAイチオシのレディーストップス5ジャンル20アイテムをお届け。どれも華がありつつ上品さや好感度も高いデザインばかりだから、通勤にも休日にも万能に使えちゃう♡<目次> 1.すっきりフォルムが今っぽい“Vネックカーディガン” 2.クリーンかつ知的な女らしさが魅力の“ストライプシャツ” 3.優しげな女らしさを引き出す“シフォンブラウス” 4.フレッシュカラーが視線を奪う“きれい色リブニット” 5.親しみやすさと女らしさを両立する“肌見せボーダー”1.すっきりフォルムが今っぽい“Vネックカーディガン”鮮やかなピンクニットで女らしさが一層きわだつ。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) スカート¥19000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) バッグ¥19000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(カテリナ ベルティーニ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)薄手でシックなトーン、一枚でも羽織っても着映えする。¥26000/カオス丸の内 上品なブルーグレー。細身リブで着やせ効果も期待できそう。¥32000/ビームス ハウス 丸の内(スローン×デミルクス ビームス) ラインストーンが輝くボタンとフレア袖で愛らしさをトッピング。¥17000/ジルスチュアート 青山店(ジルスチュアート)2.クリーンかつ知的な女らしさが魅力の“ストライプシャツ”着るだけで今っぽさが簡単に手に入る。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) スカート¥7900/ノーク コート¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ) 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ピアス¥12000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール)白地にブルーのペンシルストライプ。スキッパータイプで、フェミニンなリラックス感が。¥17000/アンタイトルベーシックなブルー×ホワイト。メンズライクな作りだけど、長めの丈としなやかな薄手素材で、着ると女っぽく。¥18000/ルーニィ ニュアンスベージュのダブルストライプはしゃれ感あり。¥9800/ドロシーズ3. 優しげな女らしさを引き出す“シフォンブラウス”レース袖の揺れブラウス。甘い色とディテールもスタンドカラーで大人っぽくこなせる。ブラウス¥22000/アナイ イヤリング¥6000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) デニム¥17000/UTS PR(ジェーン スミス) イヤリング¥6000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 縦に入ったプリーツですっきりとした落ち感に。¥14000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)シックな印象のスモーキーブルー。ボウタイもエレガント。¥11000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ) 大人の可愛げを演出する透け感のあるドット柄。高見えするブラックベースをセレクト。¥1990/ジーユー4.フレッシュカラーが視線を奪う“きれい色リブニット”華やぐブライトカラーを印象づけて。フィット感あるシルエットで上半身がすっきり。ニット¥20000/オーラリー スカート¥19000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) バングル¥16000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) リング¥23000/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)ビビッドなベリーピンク。フレアに広がる袖で、手首がきゃしゃに見える。¥12200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイアイディー)フィット感あるシンプルなクルーネックはどんなボトムとも好相性。¥13000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 顔色をよく見せるサーモンピンク。デコルテをきれいに見せて。¥6400/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 5.親しみやすさと女らしさを両立する“肌見せボーダー”バックは大胆なVあき。ヘルシーな色気が魅力の一枚。トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) デニム¥17000/UTS PR(ジェーン スミス) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥16000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラロンバルディ)バックは深めのVあき。肩もゆるやかに落ちて細見えする。¥13000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)身ごろが広く、丈がコンパクトな太めスリーブ。鎖骨をすっきりと見せてグッドバランスに。¥19000/インターリブ(サクラ)背中がゆったりとあいていてうなじをきれいに。ブルー×白の配色もさわやか。¥11000/ガリャルダガランテ 表参道店(ルミノア)
  • 履き心地よく美脚見えする、今季らしいポインテッドトゥタイプが集結! スーツの色が軽やかになる春、足もとも明るいトーンのグレーが必要不可欠に。働く50代に支持されるブランドの名品パンプスをチェック。1.ペリーコシャープなラインが特徴的な、ペリーコのポインテッドトゥの新シリーズ「テミ」。すそ広がりのフレンチヒールは8㎝とは思えない安定感。汎用性の高いライトグレーは春から夏にかけてずっと活躍。靴(H8)¥48,000/アマン(ペリーコ) ジャケット¥352,000・ブラウス¥58,000・パンツ¥75,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥80,000・リング¥64,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ) スカーフ¥15,000/トゥモローランド(マニプリ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ)2.マノロ ブラニクかかとのカットワークや細ヒールが美しい、モダンアートのような一品は、ドレスアップの仕上げに。靴(H9)¥115,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)3.バリーごくシンプルなポインテッドトゥに、かかとのゴールド使いがアクセントに。きめが細かく柔らかなキッドスエード製。靴(H5.5)¥60,000/バリー 銀座店(バリー)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/生方ななえ 取材・文/新田幸子 撮影協力/UTUWA ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 『SLOANE』の春夏展は「これ使える!」がいっぱい20度前後の、暖かというより暑さも感じるこの時期。朝晩はまだ肌寒かったりもして、何を着ていくか迷うことが多いですよね。そんな時、春仕様ニットがあるととっても便利。日本発のニットブランド『SLOANE』の春夏展には、今の時期だ使えるタイプが勢ぞろいしていました。すでに発売中のこのニットは通気性のよいポリエステル。着心地も軽やかです。私も購入したカーディガン。Tシャツに重ねて着ていますが、今年ならキャミワンピやモックネックトップスとの相性もよさそう。薄手ニットの素材はシルク100%やシルク×コットンのものも。どのアイテムにも共通しているのはシルエットがきれいで、着ていることをなんだか心の中で自慢したくなってしまうこと❤︎ピタっとしたシルエットだけど、ピチピチにはならない、大人の女性にうれしい上品なリブニットはシルク。ノースリーブやカーディガンタイプもあります。以前MORE本誌でも“特別な普段着”、“長く愛せるブランド”として紹介したこともあるスローン。大人っぽく着られる一枚として、おすすめです♡(副編Y)『SLOANE』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • シンプルなのにどこかエレガントで、大人が素敵に見える──。人気スタイリスト森慶子さんが提案する初夏のおしゃれは、“適度なきちんと感”と“着心地よさ”がキーワード。大人の女性に映えるミニマムな「シンプルシック」の美しさを堪能して。森 慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス、ペンシルスカート自分らしく着こなせて、ちょっと特別になれる組み合わせ「きちんとした印象に見せながらもモダンに見えるシルエットやスカート丈などを工夫し、着心地や動きやすさを考えてブラウスはジャージー素材、スカートにもストレッチが効いている生地を選びました。ボウタイブラウスはデニムとの相性も抜群ですし、スカートにニットのプルオーバーなど、カジュアルな服と合わせても素敵。この2着で、コーディネートの幅がグンと広がります」(森さん)ブラウスは布帛のような適度な張りがあるジャージー素材。取りはずし可能なボウタイは、スカーフのように首にひと巻きしたり、リボン結びをせずにたらしたりとさまざまなアレンジも楽しめる。スカートは高級コットンのナチュラル感と張りのあるサテンストレッチの快適性を備えた素材。 体の線を拾いにくいシルエットと美脚に見えるロング丈で、下半身をすっきりした印象に。森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>森慶子×éclat ペンシルスカート ¥16,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>森 慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピースカジュアルな気分で着こなせるストレスフリーなワンピース 「ワンピースは一枚で着こなしが決まるアイテムですが、特にこのシーズンに活躍してくれる一着があれば便利だと思って。スーツ用として新開発されたハイクオリティな生地を贅沢に使い、たっぷりした裾のボリューム感としなやかな落ち感を表現しました。袖丈やベルト位置にもこだわり、着映えして見えるシルエットに。ロング丈ならではの優雅さも、ほかにはない魅力です」(森さん)リクシオンという特別な新素材が、ゆるやかに広がるAラインの裾とフルレングスに近いロング丈を可能に。潔いほどミニマムなワンピースは、手入れも簡単なので夏まで大活躍。森慶子×éclat 共布ベルトつきロングワンピース ¥24,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>サンダル/スタイリスト私物SLOANE シルクコットンカーディガンきれいに調和しながら、華やかさも加わる上品カラーが秀逸コーディネートしやすいシンプルでベーシックなニットに、愛用者多数のスローン。「もともと、このブランドのテイストが好きなのですが、特に今回はこの色にひと目惚れしました」 という森さんが選んだのは、ライトブルーのカーディガン。 美しい色でもビビッドではないスモーキートーンなので、どんな色の服にもなじみやすく、さりげないさし色使いが可能。なめらかなコットンと光沢のあるシルクをミックスしたハイゲージニット。とろみある肌ざわりのよいはおりは、スリーシーズン活躍すること間違いなし。前立てに貝ボタンを使用。 SLOANE シルクコットンカーディガン ¥31,000+税>>森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>森慶子×éclat ペンシルスカート ¥16,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス洗練されたデザインとサイズ感は、まさに大人の女性のためのジュエリー日本人女性がディレクションし、フランスでデザインされている人気のジュエリー、ブランイリスは森さんご本人も愛用中。「特に、ほどよいデザイン性とコストパフォーマンスのよさが、気に入っています。ピアスは単品で買えるので、ほかのピアスとの組み合わせを楽しんでいます」。(森さん)ゆるやかな弧を描くホワイトゴールドの中にダイヤモンドを敷き詰めた、「パヴァーヌコレクション」。左右で異なるアレンジができるので、毎日つけていたくなるステディなピアス。blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>森慶子×éclat ボウタイつきジャージーブラウス ¥18,000+税>>blanc iris ダイアモンドネックレス(ホワイト) ¥68,000+税>>Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグシンプルな服にひときわ映えるのは、気品あるレザーの小物レザーを中心に素材にこだわり、職人の手により製作される注目のジャパンメイドブランド。 柔らかな鹿革のバッグは、「ミニマム&モダンで、まさに私が好きなイメージそのもの」。(森さん)マチがなく開閉部分にゴムを内蔵しただけのシンプルな形のショルダーバッグ。長く愛用していくことで経年変化が楽しめるのも、上質で希少価値の高い鹿革ならではの魅力です。Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグ ¥34,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>SLOANE コットンTシャツ ¥7,800+税>>MARGARET HOWELL プリーツスカート ¥58,000+税>>MARGARET HOWELL Tシャツ、プリーツスカート初夏のさわやかなイメージを演出するモノトーンの端正な組み合わせマーガレット・ハウエルの流行に左右されることのないモダンなシックなアイテムは、おしゃれな大人の女性のワードローブには欠かせない。今回、森さんがセレクトしたのは、布帛のような張りのあるコットン素材のTシャツと軽やかなイメージのスカート。「今年らしい気分のプリーツスカートを、初夏にふさわしい白で着こなすのがおすすめです」。(森さん) Tシャツは一枚でも様になる張り感があり、柔らかさもある鹿の子織コットンは、サラリとした着心地が魅力。二の腕を華奢に見せる袖のデザインも、大人にうれしいデザインポイント。スカートは適度に張りのある素材感と、ヒップ位置でプリーツが消えるようなデザインのおかげで、腰まわりがすっきりとした印象に。プリーツのラインもシルエットを縦長に見せるのにひと役。MARGARET HOWELL Tシャツ ¥12,000+税>>MARGARET HOWELL プリーツスカート ¥58,000+税>>blanc iris ダイヤモンドピアス ¥38,000+税>>Aeta ディアレザー巾着型ショルダーバッグ ¥34,000+税>>靴¥9,500・ソックス¥2,500/アングローバル(MHL)撮影/菊地 哲 ヘア/hanjee(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/森 慶子 モデル/ブレンダ 取材・文/黒澤弥生
  • カーディガンをあきらめない。少しの”色気”でおしゃれに見えるから毎日着る服で、ほんの少しまとう雰囲気を変えられたら? この春、それはカーディガンで叶います。無理はしない、でもどこか色っぽい。そんな着こなしのヒントをご紹介。【“一枚で着て決まる”新しいカーディガン4つの条件】▶︎ゆとりあるVネックか、逆に首もとまできゅっと詰まったクルーネック▶︎丈は少し短め▶︎体によりそう細身なボディ▶︎ベージュやカーキ、ブラウン、朱赤のニュアンスカラー女性らしいやわらかなベージュカラーに、鎖骨がきれいに見える絶妙なVネックのラインからのぞく、デコルテの肌感。「カーディガン×きれい色のスカート」の定番通勤コーデにも、ハッとするムードが自然と宿る。カーディガン¥8800/ココ ディール スカート¥1990/ジーユー カチューシャ¥200/お世話や ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ) ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル)(右)上品なオフホワイトに、体のラインをしなやかに演出するウエストのリボン。控えめに、されど確実に女っぽさが手に入る。¥14000/セルフォード 新宿ルミネ1店 (中)裾の切替えでちゃっかり腰高見え。鎖骨、肩、ウエスト、すべてがきれいに見える絶妙設計に脱帽! ¥5980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) (左)旬のブラウンがかったオレンジで、首もとからのぞく肌にさえ、じゅわっと色気のある温度が。¥12800/パリゴ 丸の内店(オーベル)+5%の色気を。カーディガンの新しい着方・アレコレ❤︎タンクトップをあえてはさむあからさまな鎖骨見せよりも、ついつい目がいくトリック。インの一枚で肌を見せる部分を減らす。印象もバランスもよくなる、新・デコルテ事情。カーディガン¥24000/ショールーム セッション(アダワス) タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス)❤︎見える〝かも〟な、透け具合うっすら感じる肌感こそ、大人の魅せ方。印象的なトレンドカラーは肌がやや透ける素材を。強すぎず、でも印象には残るちょうどいいあんばいに。華奢なキャミを合わせれば、カーデにも春の軽やかさと抜け感が加わる。カーディガン¥11000/アンティット キャミソール¥13000/プラージュ 代官山店 ピアス¥30000/TOMORROWLAND(イヴィ)❤︎〝ベルトを締める〟というひと手間腰位置が高く、ウエストも細く。錯覚も味方につけて! 細身なラインに細い黒ベルト。タイトなエッセンスをちりばめてシャープな女らしさを。カーディガン¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) パンツ¥23000/グッドスタンディング(リノ) バングル¥30000/アガット ベルト¥4000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ)❤︎スカーフでわざと隠すデコルテ見えないからこその色気=大人の特権。ネクタイを締めるみたいに正面できゅっと結んで、胸もとにはラフに広げて。動くたびにチラリと現れる、そんな鎖骨にドキッ。ベージュトーンで合わせれば照れずにまとまる。カーディガン¥32000/スローン ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • 「この春は、パンチのある小物を選ぶのがおすすめです。シンプルな着こなしに存在感のある靴やバッグを合わせると、一気に今年らしさが宿ります」と、スタイリストの村山佳世子さん。自身がこの春に購入したものと共に、村山スタイルに欠かせない最新靴&バッグをご紹介。1.村山佳世子の“私的”春アイテム❶「ピンク、グリーン、ブルーの3枚パックTに、代々木上原のセレクトショップ、ペールジュートでひと目惚れ。きれい色をあまり着ない私にとっては、スモーキーカラーのTシャツがちょうどいい」 ❷「たくさん持っているのに、毎シーズンついつい買い足してしまう大好きなかごバッグ。昨年買いそびれたロエベのかごバッグを、この春、手に入れました。ころんとしたかわいいフォルムがお気に入り」 ❸「流行の兆しを見せるハーフパンツ。膝丈の黒なら気負いなくはけるかなと思いシンメのグルカタイプを購入しました。サイズは29。わざとワンサイズアップして、ゆるめシルエットを楽しみます」 ❹「ロエベは、昨シーズンくらいから気になっているブランドです。細身のシルエットとリネン混のラフな素材感が気に入ったカジュアルパンツ。シンプルなトップスとの着こなしも様になる一本です」 ❺「スニーカーは、スポーツメーカーの一足を選びました。少し厚底のモノトーン。デニムスタイルからスカートスタイルまで、どんな着こなしにも合う着回し力と、ほどよいモード感が自慢です」 ❻「今シーズン、白トップスを着るなら、断然サーマルが気分です。素材にニュアンスがあるので、カジュアルボトムとのワンツーコーデもどこか特別感のある雰囲気に。ハイクのロングスリーブを購入」すべて本人私物2.DADスニーカー「ダッド(=お父さん)とネーミングされた、ボリューム感満点のハイテク系厚底スニーカー。ちょっと派手すぎるかな? と思うくらいのものが、今っぽさの決め手に」 ❶フリンジ状のトリミングが特徴的なシルバースニーカーは、見た目のボリューム感をいい意味で裏切る、軽さにも注目したい。 ❷この春、スポーティなメッシュスニーカーを買い足すなら、きれい色で決まり!  ❸スタッズ使いと赤のソールで、存在感たっぷりに仕上がったソックススニーカー。 ❹ボリューム感のあるデザインと上品なピンクベージュのスエード素材のバランスが絶妙。❶¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ❷¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ❸¥149,000/クリスチャンルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) ❹¥53,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ)3.モード系サンダル「毎年買い足したいサンダル。今季は、リボンやストラップつき、色柄に特徴のあるものなど、いつもより“クセ”のあるタイプで遊びを取り入れてみて。着こなしの鮮度が上昇します」 ❶太めのアンクルリボンとメッシュのボディがモード顔。 ❷アンティーク加工されたレザーがニュアンス満点のブロンズサンダル。ビジューボタンがとびきりキュート。 ❸太めのメタリックヒールとベルトストラップがデザインのポイントに。 ❹レオパード柄部分はサテン、ストラップはスエードと、素材のミックス感もとびきりラグジュアリーな一足。ウエッジソールならハイヒールでも安定感あり。❶¥114,000/カオス丸の内(ジルサンダー) ❷¥86,000(ロシャス)/ドゥロワー 丸の内店 ❸¥76,000(クレジュリー)/ドゥロワー 丸の内店 ❹¥109,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/村山佳世子 取材・文/磯部安伽
  • 村山佳世子、春のミニマム・ワードローブ発表!撮影は毎回晴れる日ばかりでは無くこんな悪天候の日もあります。 この日は雨で大荒れの海!! グレイッシュなトーンで私は嫌いではないのですが海岸を歩いていたらいきなり波にのまれました。笑焦って埋まっていくスニーカーを救出中のところもパパラッチされていました。
関連キーワード

RECOMMEND