J&Mデヴィッドソンの2019秋冬バッグが素敵にイメチェン

Web eclat
J&Mデヴィッドソンの2019秋冬(早!)の展示会へ。このシーズンからクリエイティブディレクターに就任するケイティ・ヒリヤーは、ロエベやマーク・ジェイコブスでキャリアを積んだ実力派✨アイコンバッグのカーニバルは、細いフリンジをたっぷりと! 縦長のミニバッグも新鮮! ますますかわいい😍(編集SH)
#エクラ展示会 #j&mdavidson
関連記事
  • TSURU by MARIKO OIKAWA 2019 Winter Collection~ GOOD GIRL~ なかなか梅雨明けしませんが、気付けば7月・・秋冬の展示会も多く開催され、少しずつトレンドが見えて来ました。美女組NO.98 ayaさんと向かったのは「TSURU by MARIKO OIKAWA 2ND展示会」ご招待いただき、プレスルームへお邪魔して来ました。 前回の1STでミルキーでスモーキーな女っぷりカラーが来ているとお伝えしましたが、まず目に入って来た綺麗色のくすんだパープル。 いままでの濃いめのパープルとは違い、今秋冬では”ミレニアル・パープル”がトレンドカラー。TSURUだけではなく、実は市場でも多くのデザイナーさん達がおすすめしているカラーです。また、レオパードなどのアニマル柄も復活の兆し!何らかのアニマル柄を持っていて、毎年大胆に取り入れる場合も多かったりしましたが・・今季はスモーキーカラーがトレンドだけに、落ち着いたマスタードやベージュをベースにして大人っぽく仕上げるのが旬のアイテムなようです。他にも春夏に人気だった白靴や白ブーツがハラコ×パールで”かっこいいのに可愛い”で登場していたりと、秋冬が待ち遠しいです(何となく秋冬の方がコーデにしてもテンション上がるのはわたしだけではないはず・・) Marisol8月号での蛯原友里さん着回しでも登場していたツルのスカート。同じものを1STでオーダーしていますが、概ね年間通して着れるスカートが多いのも特徴。 SALEも始まり、昨年から伊勢丹での取扱いも開始されたので手に入れやすくなっているかと思います。投資してもあらゆる場面で活用できる幅広さがあるので人気が高い。トレンドは足元で取り入れつつ、何だかお洋服は”夏の黒”が継続して”冬の黒”も登場するような気がしています。美女組No.70Keiのブログ
  • まずはVLOGを見てね。音なし、1分未満です。mystic妹ブランドの展示会へ大好きなmysticの妹ブランド『m line』の展示会に行ってきました。 秋冬の新作が一足先に見られました! すでにinstagramでチェックしていたものの、実物が見られて、試着もできて、予約もできる、、!とってもしあわせな時間を過ごしました。コーディネートもチェックボディ、コーディネート写真や店員さんが着用しているものを見ながら、吟味しました。店員さんはインフルエンサー集団!mysticの店員さんは皆さんinstagramのフォロワーも多く、インフルエンサー的な存在なんです。 この日は全国から有名な店員さんやディレクターさんが集結されていて間近で接客してもらいました! 芸能人に会った気分でわくわく、、!! すでに発売中のお洋服も!すでに発売中のラインは夏服。 コチラは夏らしくてポップなカラーが多かったですよ。 試着しましたわたしはカフェラテTシャツとプリーツスカートを試着しました。 ベージュのワントーンコーデです。 今から秋が待ち遠しくなる色合いです、、! 今回は、カフェラテTをオーダーしました❤︎ mysticから目が離せない!今回展示会に参加したm lineを始め、mysticやomekashiからはどんどんかわいい服が発売されていて、今後も目が離せません。 instagramには新作がどんどん投稿されているので、ぜひチェックしてみてください。 わたしと同じ甘めカジュアル派さんは好きだと思います^^▶︎mystic▶︎m line▶︎omekashiinstagram@misotaso↓わたしのinstagramです。 最近はかき氷にハマっています。 よかったらフォローしてください❁▶︎instagram@misotasoモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • お値段、着心地、見た目、全てにおいて満点の2アイテム。両方とも7/25まで限定価格です!ジャケット/マディソンブルー サンダル/ファビオルスコーニ バック/J&Mdavidsonまずはこちらの 「マセラーズコットンAラインロングワンピース」 実は、こちらのワンピース 夏休みに帰省した際、部屋で着れそうな ワンピースを探しにUNIQLOへ行った際 見つけたものです。 実際店舗で手にとってみて びっくり! このお値段に見えないと思いました。 タグをみず、違うお店においてあったら、1桁違うお値段がついていても納得できるぐらいに高見え。 しかも上質なコットン100%なので着心地も抜群によく、 その上透け感もありません。 ちなみに161㎝でLサイズを着ています。 通常1,990円でもお安いなと思うぐらいなのに、7/25まで限定価格で1,290円です! しかもちゃんと、ポケットもついてます。 こんな細かい部分も有り難い。 続いては、こちら 「ワイドリブブラタンクトップ」 こちらのタンクトップも本当に優秀で、 締め付け感がないのに身体のラインをキレイにみせてくれ さらに見た目も上質です。 胸元があいている洋服の下にきたり ボトムスを同色の色にして、ワンピース風にした着たり なくては困るアイテムです。 ただ今マリソルオンラインに掲載していただいているコーデのインナーもこちらです。こちらは、黒のマキシ丈スカートと色をつなげて 黒のタンクトップを着ています。 ワンピース風にみせることですっきり見せる効果があると思います。 こちらのタンクトップは 通常1,990円ですが、7/25まで限定価格でなんと990円!!! こちらも買い足し決定です。 今季買ったUNIQLOで 一番良かったなと思うアイテムが 2つとも限定価格になっていたので、ご紹介してみました。 少しでも参考になれば幸いです。 マセラーズコットンAラインロングワンピースはこちら◀◀◀ワイドリブブラタンクトップはこちら◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • ファッショントレンドのネクストヒットの予感や憧れブランドの新作をいち早くキャッチしてお届け!新ラインTHE MARC JACOBSデビュー! "らしさ"あふれるラインナップに注目 NY発の人気ブランド、マーク ジェイコブスから、2019年秋、新ライン「ザ マーク ジェイコブス」が誕生。過去から現在までの"マークらしさ"が詰まった楽しいラインナップに感激するハズ。たとえば、このボーダーニットは裾と袖口がわざとほつれたデザインで、デザイナーのマーク・ジェイコブスが得意とするグランジの魅力がたっぷり。どんなアイテムが新ラインから飛び出すのか、おもちゃ箱を開けるみたいなワクワクが止まらない! どこか懐かしさを感じさせるピッチの太いボーダーニットは、オーバーサイズをルーズに着こなしたい。いち早く手に入れたら、この秋冬、みんなに自慢できる主役の1着になってくれること間違いなし! ニット¥43000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) どこか懐かしさを感じさせるピッチの太いボーダーニットは、オーバーサイズをルーズに着こなしたい。いち早く手に入れたら、この秋冬、みんなに自慢できる主役の1着になってくれること間違いなし! ニット¥43000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • アラフィー女性たちの多くが抱えている、自身の「ニオイ」への不安。誰にも相談できず、こっそり悩みを抱えているデリケートゾーンのニオイ悩みについて、女性の専門家が、日頃実践できる予防&対策方法をアドバイス!ケアのしすぎは、逆効果! ニオイを引き起こす原因に「デリケートゾーンのニオイの原因はさまざま。アポクリン汗腺というニオイのきつい汗腺がある部位なので、そもそもニオいやすいゾーン。またアラフィー以降の体の変化として、エストロゲンが減少することで、膣への血流が減少し、栄養が届きにくくなります。すると膣が萎縮し自浄作用が低下。雑菌が増えることでニオイが発生。しかもデリケートゾーンもたるむので、ふき方しだいでは肛門からの雑菌が入りやすく、さらにニオイを生むことに」(医師・福山先生) 「洗浄力の強いアイテムで洗いすぎると、膣の常在菌のバランスがくずれ自浄作用が低下し、ニオイを強めている場合も」(ロート製薬 東京学術チーム 薬剤師・植松さん) アラフィー的 ニオイの真実・ニオイを気にして強く洗いすぎ逆効果に ・膣内の潤いが低下し、ニオイのもとが発生しやすい ・エストロゲンが減少することによる膣の萎縮で、自浄作用が低下デリケートゾーンのニオイ「予防&対策」1.デリケートゾーンは弱酸性の洗浄料で洗う「雑菌によってニオイが発生するからといって、薬用の殺菌効果がある石鹸の使用はNGです」(福山先生)。 「デリケートゾーンは弱酸性に保つことが大切。敏感肌もOKな弱酸性の泡で出てくる洗浄料を使い、手で優しく洗うことをおすすめします」(植松さん)。1.高保湿のボディウォッシュ。ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ 450㎖ ¥907(編集部調べ)/ロート製薬   2.潤いを落としすぎない洗浄力。ミノン全身シャンプー 泡タイプ[医薬部外品] 500㎖ ¥1,400(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア2.潤いを補う、オイルやクリームを活用「閉経後のデリケートゾーンは目のまわりと同じ皮膚の厚さだと思ってください。つまり薄く、乾燥しやすい部分なのです。脚を閉じているし、ショーツで蒸れやすいので乾燥を感じにくいですが、日本女性は洗いすぎで乾燥しがちです。オイルやクリームで保湿することも大切。お風呂でクレンジングがわりに使用できるオイルもありますよ」(福山先生)デリケートゾーンを潤すローション。洗浄後の清潔な肌に使用する。潤滑効果も。 アンティーム ローズ ローション 100g ¥3,000/サンルイ・インターナッショナル汚れをオフしながら、保湿できるローズオイル。お風呂でクレンジングのように使うのも手。 AROMEDI CA フェミノール 100㎖ ¥3,000/マインドドライブ3.日中の雑菌&不快感をケアする「出先でデリケートゾーンのニオイが気になったら専用ミストやシートでふき取るのも効果的。雑菌予防で清潔な状態をキープしやすくなります。ニオイを軽減するほか、『ニオうかも?』という不安もやわらげてくれます」(福山先生)。1.不快臭を予防。デリケートゾーンに直接吹きつけても、ティッシュに含ませてからふき取ってもOK。VBKミスト 20㎖ ¥2,000/アヴェニューウィメンズクリニック   2.デリケートゾーンのpH値に合わせたウェットシートでリフレッシュ。ピュビケアオーガニック フェミニン コットンシート 無香料 5枚入り ¥500/たかくら新産業4.美容医療で膣の機能を取り戻す「レーザー治療で膣の機能を回復させる美容医療があります。血流が悪くなった膣へ360度まんべんなくレーザーで刺激することで血流が上がり、保水レベルも回復。膣の分泌物も増えます。ニオイ対策や性交痛の改善にも」(福山先生)アヴェニューウィメンズクリニック 東京都港区六本木7の14の7 六本木トリニティビル4F ☎0120・766・649 https://www.aw-clinic.com モナリザタッチプラス 1回¥80,000お話をうかがったのは…●ロート製薬 東京学術チーム 薬剤師 植松由起さん 薬剤師の資格をもち、ロートの最新研究や知見をわかりやすくユーザーに伝える専門家。   ●アヴェニューウィメンズクリニック 院長 医師 福山千代子先生 婦人科専門クリニックにて、エクラ世代の女性の悩みを同性ならではの視点で診療。撮影/富田 恵 取材・文/松井美千代 ※エクラ8月号掲載
  • 20〜40代でがんばってきたショッピング、アクティビティと、忙しいハワイはもう卒業。ゆったり贅沢に楽しむハワイ旅には、おいしい「食」が欠かせません。ハワイ通が選んだナンバーワンカフェ&レストランをお届けします。ワタナベマキさん(料理家)推薦Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)ワイキキのど真ん中、ロイヤル・ハワイアン・センターにあり、早朝から夜11時までオープンのカフェ。カフェといっても食事もしっかり。なかでも「"パシフィックアヒ"はハワイ中でナンバーワンのサンドイッチ!」とワタナベさん。ほかにも、シェフこだわりの5種類のお米をミックスした五穀米に、冷凍ではなく生のアヒをのせた人気のポケ丼や、新メニューのモアナボウルなど、そのどれもが文句なしにおいしい。滞在中の野菜・果物不足解消にもひと役買いそうだ。初夏には隣接してワインバーもオープン予定で、お酒とおつまみまで楽しめるように。ロイヤル・ハワイアン・センター中央のエスカレーターを上がってすぐのナイスロケーションリリコイ(パッションフルーツ)とピタヤ(ドラゴンフルーツ)のスムージー($8.75)まもなくオープン予定のワインバーでは、チーズやドライフルーツなどのおつまみも他の画像を見る2301 Kalakaua Ave., #C215 Honolulu ☎808・926・5662 6:00~23:00(FOOD 6:30~22:00) 無休 ※予約不可次は:旬なプレイスNo.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦Deck.(デック)クイーン カピオラニ ホテルの3階にあるオープンレストランは、ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる贅沢ビューと、朝から夜までシーンに合わせて使えるのが魅力。「リニューアルしてますます素敵に。なにかというとここに来ます。はずせないのは毎月第2日曜のサンデーブランチ。ひとり$55でプライムリブやオイスター、サーモン、ポケなどがそろうビュッフェが楽しめ、+$25でミモザも飲み放題。これはかなりマストです!」(内野さん)。オープンテラスのソファ席でゆったりくつろぎながら朝ごはん。アボカドトースト($12)、トリプルスタックパンケーキ($15)など。毎日実施の夕暮れ時のハッピーアワーも最高見た目はボリュームたっぷりなハンバーガーだけれど、実はベジタリアン仕様のインポッシブル・バーガー($19) グアバなどのミモザ3種(各$8)150 Kapahulu Ave., Hololulu 3rd floor of The Queen Kapiolani Hotel ☎808・931・4488  6:30~23:00(日曜~22:00)、ハッピーアワー16:00~18:00  無休次は:プレートランチNo.1のレストラン赤澤かおりさん(ライター)推薦Pioneer Saloon Kaka’ako(パイオニア サルーン カカアコ)ローカルに人気のプレートランチ店が昨年、話題のカカアコ「SALT」に新店舗をオープン。チキンカツやハンバーグステーキなど定番メニューはもちろん、こちらはお酒とおつまみも充実。「サクッとランチ昼飲みも、夕方の小腹も満たしてくれる頼りになるところ。とにかく何を食べてもハズレがないのがいい!」と太鼓判の赤澤さん。しょうがが効いたさっぱり味の豆腐&チキンハンバーガーステーキ、大根おろしポン酢($12)と、人気の納豆、山いも、ポキのネバネバ丼($15)おしゃれな店内675 Auahi St., Honolulu  ☎808・600・5612  11:00~20:00(金・土曜~21:00、日曜~15:00) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス次は:ビーチ朝ごはんNo.1のレストラン小澤征良さん(作家)、村山佳世子さん(スタイリスト)推薦Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)目の前に広がる静かなカイマナビーチを前に、のんびり朝ごはんを楽しめる場所として長年不動の地位を守り続けているニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル1階のレストラン。幼少期からここに通う小澤さんは「宝島を書いた作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンがよく訪れていたことで有名な、屋根がわりのハウツリーが印象的な気持ちのいいところ」と今でもごひいき。朝は特に混んでいるので予約をするか、オープンの7時をねらって。ハワイ産ハーフパパイヤライム添え($6)、ポイ・パンケーキ($15)、クラシック・エッグベネディクト($20)は定番の人気The New Otani Kaimana Beach Hotel 2863 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・7066(日本語対応可) 朝食7:00~11:00、ランチ11:45~14:00(日曜12:00~)、ディナー17:30~21:00 無休  ※タンクトップ、水着不可。要予約。次は:ロコアジアごはんNo.1のレストランブレンダさん(モデル)推薦PIGGY SMALLS(ピギー・スモール)ファーマーズマーケットで出店していたことから人気に火がつき、ダウンタウンにお店を構えた『ピッグ&ザ・レディ』。ここは2年前にオープンしたその姉妹店。メニューは本店とは違い、ベトナム料理だけに固執することなく、タヒチやミャンマーといった国からもヒントを得た魅力的な創作料理。最近、ニューオープンが続くワード地区にあることもあり、ローカルからの注目度も高い。本店よりもリーズナブルに楽しめるのも人気の一因。カジュアルな雰囲気の店内も、やってくる人々も含めて今のハワイを感じられるところ野菜と昆布をベースにしたあっさりスープに、えのき、トマト、ハーブがたっぷりのビーガン・フォー($16)グリーンパパイアの食感と、にんにく、ごま、ナッツなどのエスニックな香りを楽しめるサラダ、ウィークエンド・アット・バーミーズ($14)他の画像を見る1200 Ala Moana Blvd., STE.665, Honolulu ☎808・777・3588 ランチ11:00~15:00(土・日曜はブランチ10:00~)、ディナー17:00~21:30(日曜はディナー営業なし) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※eclat8月号掲載
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 富岡さんがひと目惚れして購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピースを主役に、足もとはペタンコサンダルで抜け感を演出した大人のラフスタイル。SUMMER STYLE4ディテールを効かせた黒のリネンワンピースでつくる、大人のオフスタイル「ひと目惚れで購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピース。胸もとと背中の広めのあきとバックスタイルにあしらわれたリボン使いが特徴的で、まさに着るだけで完成する一枚です。素肌が出るぶん、マキシ丈でも重くならないから、この日はオールブラックにしました」。足もとに合わせたのはマノロ ブラニクのぺたんこサンダル。肩の力が抜けた大人のオフスタイルに。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:Lâchement EARRINGS/BRACELET/BAG:HERMÈS SHOES:MANOLO BLAHNIK “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムHERMÈSのフープピアス昨年の夏に比べて、ぐっとシンプルになったジュエリー使い。「でもピアスは、私にとってマストジュエリー。つけるのを忘れると、下着をつけ忘れたような感覚になるんです(笑)。モード感のあるフープが今の気分です」。Lâchementのマキシワンピース黒ワンピースは、富岡さんの夏のワードローブに欠かせないアイテムのひとつ。「つい先日、セレクトショップで同じワンピースを見かけて、思わず欲しいと思ってしまったくらい(笑)、好みのデザインです」。MANOLO BLAHNIKのフラットサンダル「ブラックにするかキャメルにするか決めかねて買いにいったのですが、試着の結果、ツヤ感のあるブラックが気に入って迷わず決定。クセのあるバッグを持つことが多いので、靴はシンプルなタイプを選びます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day21は、動物柄が珍しいワンピースに同色のジャケットを合わせてきちんと感を。七月大歌舞伎を堪能しに母と銀座へ!day 21母と銀座で待ち合わせ、七月大歌舞伎を堪能動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND