ちょうどいい品格が出せて頼れる“モダンなパール” 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.TASAKI
老舗でありながら、NYの新鋭デザイナーを起用し、次々と斬新なパールを誕生させているタサキ。なかでも人気は、パールを直線的に並べた「balance」シリーズ。ラインに長さをもたせたピアスは、王道のひと粒パールでは出せないクリーン&モダンなニュアンスで顔まわりを彩り、着こなしをブラッシュアップ。

ピアス「バランス アイコニック」(あこや真珠×YG)¥660,000・リング「バランス ネオ」(あこや真珠×YG)¥150,000/TASAKI ワンピース¥38,000/サードマガジン
2.Hirotaka
パール美を辛口に仕上げるため、試行錯誤してたどりついたアートピース風のこなれリング。日本のアコヤパール、大粒な南洋パール、タヒチでとれるブラックパール、それぞれが魅力的。

リング〈人さし指〉(南洋パール×YG×D)¥68,000・〈中指〉(タヒチアンパール×YG×D)¥83,000・〈薬指〉(アコヤパール×YG×D)¥68,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) シャツ¥39,000/アマン(アンスクリア)
3.Bon Magique
上質な天然石を使い、日本人デザイナーらしいデリケートな感性で一点一点ハンドメイドで仕上げられるジュエリー。ブランドの代表的な素材であるパールも、少しいびつで色調もさまざま。それゆえに個性豊かで、かしこまったパールのイメージを覆す新鮮さが、大人に洗練された輝きをプラスしてくれる。

ピアス(南洋バロックパール×YG)¥98,000・ネックレス(南洋バロックパール×PT)¥550,000/ボン マジック
4.hum
洗練されたパール使いにも定評のあるハムから、新作「humming pearl collection」が登場。真珠の魅力を探求し、純真無垢なだけではない、芯の強い女性に向けたパールは、まさにアラフィー向き。

〈右から〉ブレスレット(ブラックパール×YG)¥224,000・ピアス(ブラックパール×YG)¥196,000・リング(ブラックパール×SV×ブラックD)¥162,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)
5.MIKIMOTO
世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトは、日本を代表する存在。まろやかで絶妙な色みのパールリングは、一点でも"本物"ならではの迫力を備える。ホワイトはもちろん、ブラック、グレーもワンランク上の気品が漂う。

〈右から〉リング(黒蝶真珠×WG)¥305,000・リング(白蝶真珠×WG×D)¥800,000・リング(黒蝶真珠×WG×D)¥840,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト)

大人が頼れるジュエリー 記事一覧

コーディネートがなんだかぱっとしないと感じるときは、クールな輝きを放つティファニーのシルバージュエリーを。
年を重ねるほどに、ジュエリーへの愛情や必要性が増してきたアラフィー世代。毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、とっておきの“大人が頼れるジュエリー”をご紹介。お気に入りのニットに物足りなさを感じるときは、ブシュロンの色石で、手もとに色とツヤめきを加えてみては?
eclat1月号掲載 撮影/長山一樹(S-14/モデル) 西原秀岳(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・文/東原妙子  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。
関連記事
  • 気になる後輩男子と連れ立って、デザイン事務所で打ち合わせ今日は後輩男子と打ち合わせに出かける予定あり。デザイン事務所に行くから、トレンドを意識したコーディネートを。透明感のある旬なライラックカラーのニットに、モコモコのアウターでいつもりより女らしさを意識。そのぶんボトムはシンプルクールに振って、先輩らしい〝デキる〟感を。さりげない可愛げ、気づいてくれるかな? なんて思っていたら、後輩から「今日のコーデ、似合ってますね」って言われた♡ うれしい! パンツ¥34000/セオリー Vネックニット¥19000/アルアバイル ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ネックレス¥4000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ストール¥28000/セオリー リュクス バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ライラックVネックニット】 センシュアルなライラックカラーと前後Vで魅せる肌の抜けが、辛め派に大人の色香を運ぶ。¥19000/アルアバイル 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】UNTITLED/FAIRY SHADE 【洗える】フラッフィーボア ブルゾン ¥16800(¥24000の30%オフ)+税【関連商品】23区 【洗える】ウーステッドウール Vネック ニット ¥7500(¥15000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】の毎シーズン恒例人気コラボのひとつ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコレクション「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」の2019年春夏ラインナップの発売が、2月22日(金)に決定しました♡ユニクロ(UNIQLO)が提案し続ける上質なベーシックと、モデルのキャリアを生かしながら実業家として幅広く活躍するフレンチシックのアイコンレディとの最強タッグから生まれる「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のコレクション。2019年春夏のテーマは、イネスさんが生まれ育った南フランスの港町、サントロペ。昔から多くのアーティストや文化人に愛されてきた太陽と海の街が持つハッピーなムードにインスパイアされています。今回は、発表されたばかりの最新コレクションのなかから、働く30代女子におすすめのアイテムご紹介します。「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」2019春夏コレクションの注目株フレンチシックなワンピース 鮮烈な赤も、イネスの手にかかればこんなにリラックスムードに! ジョーゼットギャザーワンピース¥4990/ユニクロ重ね着もOK! キャミソールワンピース ジャケットの下に着たり、インナーにTシャツを重ねたりと着回し自在。ジョーゼットキャミワンピース¥3990/ユニクロ王道マリンアイテム (左)リネンコットンワンピース¥4990・(右)フィッシャーマンボートネックボーダーセーター¥2990・コットンチノパンツ¥2990/ユニクロ展示会でも大人気! フラワー柄ワンピース ピンク・グリーン・イエローの優しげな配色が大人の休日にぴったり。プリントワンピース¥4990ゆるっと羽織る春のコート 染めやステッチワークでほどよくラフなムードに仕上げたゆったりめシルエット。ダスターコート¥12900/ユニクロワークテイストのカジュアルセットアップ リネン素材も今シーズンのイチ推し! リネンコットンカバーオール¥7990・リネンコットンワイドパンツ¥3990やさしげグレーのセットアップ コットン&リネンのブレンド素材を使用し、さわやかな着心地に。コードレーンジャケット¥7990・コードレーンイージーパンツ¥3990/ユニクロワントーンで着るとおしゃれ感が加速! グレーアイテム (左)コットンチェックブレザー¥7990・フレンチテリーフーデットジャケット¥3990・リネンコットンパンツ¥3990 (右)プレミアムリネンボートネックセーター¥2990・コットンリネンパンツ¥3990/ユニクロ真夏まで着倒せる! 定番サマーニット 春先はジャケットのインナーに、暑くなったら一枚でもサマになる着心地のよい半袖ニット。ポインテールクルーネックセーター¥1990・コットンイージーパンツ¥3990/ユニクロ大人気のラウンジウェアコレクション リラックスを追求するイネスコラボの隠れた名品がパジャマ。コットンパジャマ(ストライプ・長袖)¥2990/ユニクロ夏まで着られるショートパンツタイプも! パジャマには、ロング丈トップス&ショートパンツのセットもあります。パジャマ(長袖・ショートパンツ)¥2990/ユニクロ右の超美人がイネスさん。すべての女性が快適に楽しめるコレクションです。いかがでしたか? ちなみに、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんは、シャネルをはじめ、世界中の一流メゾンからミューズとして愛され、1990年代にブームになったスーパーモデルの先駆け的な存在なのです。さらに自身のブランドを手がけながら、ロジェ・ヴィヴィエなど世界中のセレブに愛されるブランドのアンバサダーをつとめるなど、ビジネスウーマンとしても世界中の女性が憧れる人。このUNIQLO/INES DE LA FRESSANGEのコレクションは、そんなイネスならではのパリシックなエッセンスが凝縮されたもの。しかも、それがユニクロ品質&プライスで手に入るんですから、絶対お見逃しなく! エディター沖島のイチ推しは、上質なやわらかさをもつフレンチリネンをふんだんに使ったセットアップやパンツ、そしてバカンスにもぴったりのワンピース、さらにリラックスタイムを快適にすごせるパジャマです。発売は2月22日(金)から、全国38店舗+公式オンラインストアでスタート。母娘で楽しめるキッズラインも揃いますので、ぜひお楽しみに!「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」公式サイトはこちら【こちらもおすすめ】そのほかのイネス・ド・ラ・フレサンジュの記事はこちら 【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)2019春夏新作をチェック!取材・文/沖島麻美 ※2月下旬より発売。また、価格帯は2018年1月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • ライターゆうり、『コスメデコルテ』のピンクゴールドパッケージが大好きなんです! 並べておくだけでも可愛くて、ポーチの中でもキラリと目立っておしゃれですよね♡  そんな中、1月16日発売の新作がさらに魅力的なんです! アイシャドー、チーク、リップ、ネイル……すべて女子力を高めてくれそうなピンクにあふれています! 今回もライターゆうりが実際にお試し☆アイシャドー4色パレット「コントゥアリング アイシャドウ 」からは限定1色、指で乗せてしっとりまぶたに密着する「アイグロウ ジェム」からは限定3色!「コントゥアリング アイシャドウ 」 016:品のあるピンクブラウン、ふんわりナチュラルで好印象「アイグロウ ジェム」 WT084:ピンクやゴールドの偏光パール入りピンクホワイト PU182:ピンクやパールの偏光パール入りパープル BE393:ピンクやゴールドのパール入りピンクベージュチークしっとり質感で、ほおにツヤと立体感が出るクリームベースのチーク「クリーム ブラッシュ」からは限定1色!PK854:さりげなくパールがキラめくクリアピンク、透明感があって見た目よりもナチュラルに色づきます!リップとろけるようになめらかなツヤ感リップ「ザ ルージュ」からは限定3色!RD458:落ち着いたベリーレッド、大人な印象RO651:ピンキッシュローズカラー、女性らしい印象PK860:ピンクパールがキラめくピンク、とてもガーリーな印象ネイルひと塗りで高発色に仕上がる「ネイルエナメル」から限定2色!PK846:パール入りローズピンクPK847:パール入りヌーディピンクいかがでしたか?ライターゆうりはピンクが大好きなので、今回の新作コレクションはすべてツボ!  限定なのがもったいないくらいのコレクション、ぜひチェックしてみて☆(ライターゆうり)コントゥアリング アイシャドウ 016 ¥5500(限定色)・アイグロウ ジェム WT084 / PU182 / BE393 ¥2700(すべて限定色)・クリーム ブラッシュ PK854 ¥3500(限定色)・ザ ルージュ RD458 / RO651 / PK860 ¥3500(すべて限定色)・ネイルエナメル PK846 / PK847 ¥2000(すべて限定色)/コスメデコルテ
  • 「パリとミラノのマダムたちの間でも、ワントーンコーデへの支持はやっぱり厚くて、そしてとても上手。目にとまったのはワントーンのキーカラーがそれぞれ異なっている、おしゃれ上手な4人のマダムたち。ワントーンは間違いのないスタイリングゆえ、ついマンネリ化もしやすいので、こんな"ひとひねり"あるスタイリングは参考になると思います」と話すのは、スタイリストの徳原文子さん。パリ&ミラノマダムたちの着こなしを解説!スタイリスト徳原文子さん 『Marisol』『éclat』と幅広い年齢層から信頼され、ファンも多数。徳原さんの手がける、洗練された大人のフェミニンスタイルの企画は、エクラ誌面でも毎度読者からの反響大!1.アレクサンドラ (ファッションディレクター・パリ)「ブルー系の大判スカーフを無造作に巻いてポイントにしたワントーンコーデ。立体感もツヤ感も加わって、シンプルなのに華やか。即、お手本になります」(徳原さん)。ニ2.ファティマ (プロデューサー・パリ)「絵になる美しいマダムは、黒のワントーンをカジュアルダウンさせるデニムのチョイスが素敵。シャネルのチェーンバッグがアクセサリーがわりに」(徳原さん)。ダメージ感のある黒デニムにセリーヌのタートルネックセーターを。上からまとったコートはコスのもの。ハットからサングラス、ブーツまでオールブラックのマダムは、斜めがけにしたシャネルのチェーンのミニバッグがアクセントに。3. ナタリー (デザイナー・パリ) 「エッグシェルホワイトから、ピュアホワイトまでの白の色幅を使いこなすセンスは見事! 髪の色までもがワントーンコーデの一部になっていて素敵です」(徳原さん)。白Tシャツに合わせたパンツも、トレンチコートもいずれもヴィンテージアイテム。ルージュの小ぶりなレザーのハンドバッグと、足もとに抜け感をつくっているアディダスのスタンスミスの白がさらに全身の明度を上げ、印象的な着こなしに。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • アイコンカラーの赤をはじめ、多彩なカラーラインナップが魅力のクリスチャン ルブタンから、バレンタインに向けて、大切な友人や自分へのギフトにしたい2種類の限定コフレ「ルビバレンタイン コフレ」が発売に。お茶目なハートモチーフのBOXにも心が躍る。 (左から)ルビバレンタイン コフレ ルージュ ルブタン ¥16,000(2019年1月23日限定発売)、ルビバレンタイン コフレ ヌード ¥16,000(同日発売)数々のクリスチャン ルブタンのコレクションを彩ってきたハートが描かれたBOXには、リップカラーのルビラックとミニサイズのネイルカラーがIN。 ゴールドで縁取られた赤いハートをあしらった「ルビバレンタイン コフレ ルージュ ルブタン」には、ドラマティックな表情をつくる赤のアイテムが。ピンクのハートが可愛い「ルビバレンタイン コフレ ヌード」には、どんな肌にもしっくりなじむヌードカラーのアイテムが収められている。 ルビバレンタイン コフレ ルージュ ルブタンのセット。(左から)ミニサイズのネイルカラー ルージュ ルブタン (色調:アイコニックレッド) 6ml、ルビラック ルージュ ルブタン 001L(色調:アイコニックレッド)4.7ml 赤いハートが描かれたBOXに入っているリップカラーのルビラックは、デザイナーのクリスチャン・ルブタン氏が長きにわたり魅せられてきたという、中国と日本の漆器がもつ鏡面のような輝きにインスピレーションを受けて生み出されたもの。深みのあるツヤと発色でセンシュアルな口元を演出してくれる。ブランドのシグネチャーカラーであるアイコニックレッドのネイルもセットに。 ルビバレンタイン コフレ ヌードのセット。(左から)ミニサイズのネイルカラー ラファヴォリタ(色調:シアーブラッシュピンク)6ml、ルビラック アケナナ 712L(色調:ベージュピンク)4.7mlまた、ピンクのハートが描かれたBOXには肌なじみのよいベージュピンクの「ルビラック アケナナ」と、シアーブラッシュピンクのネイルが楽しめる。どちらもバレンタインシーズンの今しかゲットできない華やかな限定コフレなので、この機会に手に入れて! クリスチャン ルブタン(化粧品)http://www.christianlouboutin.com0120-449-360 text:Tomomi Suzuki>>ビューティニュースまとめ
  • 揺れるたびに放たれる透明な光や、光の反射がもたらすイリッデセントな影……クリスタルを中心とする様々な貴石がもつ神秘的な美しさに魅了され生まれた、メークアップ コレクション「ピエール ドゥ ルミエール」。ピュアで、しなやかで、凛とした、佇まいの美しい女性へと昇華させるアイテムたちが出揃った。 シャネル プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANEL ゴールドとピンクの光が揺らめき、動きのある輝きを肌にもたらすハイライター。顔を明るく見せたい部分にふわっとまとえば、見事に柔らかな光へなりすまし、たちまちフレッシュな印象を生み出す。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000(2019年2月15日発売)かすかにピーチを帯びたゴールドベージュチーク。上品かつ滑らかなパールが、外からの光に合わせて柔軟に光と影を生み出し、立体感を引き立てる。 シャネル オンブル プルミエール クレーム 844 ¥6,900(2019年2月15日発売)するんと滑らかで、ほのかに艶めくサテンのように、まぶたを上質に仕立てる単色アイシャドウ。光沢感のあるシャンパーニュカラー844、きらめきをたたえたライトピンク846の2色が新たに仲間入り。 シャネル レ キャトル オンブル 314 ¥6,900(2019年2月15日発売)組み合わせ次第で、洗練、モード、ナチュラルなど様々な表情を生み出すアイパレット。この春は、ベーシックでありながらも個性が光るベージュトーン314と、ピュアからセンシュアルまで振り幅のあるピンクトーン316が登場。 シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール 26 ¥4,000(2019年2月15日発売)セミマットな質感で洗練ムードを醸し出すリップスティック。スリムで小回りが利く為、さっと全体に塗ったカジュアルな唇から、リップラインで丁寧に仕上げたような端正な唇までがこれ1本でかなう。新色はコーラル系の26とベージュ系の27。 シャネル ルージュ アリュール インク 198 ¥4,200(2019年2月15日発売)インクで描いたかのような強発色が持ち味のリキッドルージュ。グラスなどへの色移りが少ないロングラスティングで、メイク直しができない時にも重宝。鮮やかなコーラル198とストロベリー200は肌を白く見せてくれる。 シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 693 ¥3,200(2019年2月15日発売)塗りたての鮮やかな発色を濁らずキープしてくれるネイルカラー。生き生きとしたコーラル693、パーリー な輝きを帯びたピーチ695、鮮やかなストロベリー699、パーリー にきらめく柔らかなピンク701の華やかなラインナップ。 ゴールドやローズクォーツがきらめくニュアンスカラーの数々。使いやすくも、無難に留まらず、雰囲気のある美人へ導くシャネルのメーキャップで、出会いの春を迎えてみては? シャネルhttps://www.chanel.com/ja_JP/0120-525-519text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩全ラインアップはここからチェック!
  • オンラインショッピング上手として知られる丸山氏の買い物哲学に、編集部が迫る! 丸山佑香 SPURほか、広告などでも広く活躍中の人気スタイリスト。その「買い物力」に定評あり。2児のママでもある。 編集O おそらく職場いちポチっているであろうSPUR編集部員。買ってきた量に比例して、通販の失敗もそれなりに。 欲しいものを諦めない少女がポチる女になるまで 編集O(以下O) 「SPO(すぐ・ポチる・オンナ)」仲間の中でも特に、本当に買ってる! と名高いスタイリストの丸山佑香さんに、今日はそのお買い物哲学&攻略法を聞き込みします。丸山佑香(以下M) 小さい頃から欲しいものがあったら絶対諦めない子ではあったね。親に「ゆうかちゃんと買い物に行くのは怖い」とまで言われてた(笑)。中学生のときは理想のダッフルコートを求めて、父親とはるばる五反田のTOC(東京卸売りセンター)まで行ったこともある。O その情熱がオンラインに移ったのは、やっぱり子どもが生まれてから?M そう。寝かしつけの合間にストレス発散。今や世界中のものがスマホひとつでポチれるじゃない。日本のお店では手に入らないブランドとか、買いつけのないアイテムとか。O わかる~。ほんと、孤独な子育て時代の癒やしだった。実際になかなか外にも出られないから本当に便利だしね。失敗だってもちろんたくさんしてきました O 数々のお買い物遍歴を経てきたからには、もちろん失敗もあったはず。M 手が滑って注文数を「1」じゃなくて「10」にしちゃったり(笑)。比較検討のために一応買い物かごに入れてた商品を気づけばまとめ買いしちゃったり。たぶん3日に1回は絶対に荷物が届いてるから、子どもは小さい頃「ぼくのプレゼントはピンポンのひとが運んでくるんでしょ」と宅配業者とサンタを勘違いしてた(笑)。O 旦那さんもオンラインショッピング好きだとか。M そう、この前は張り切ってZOZOSUIT頼んでたよ。Amazonはもちろんふたりともプライム会員。プライム ナウ(最短2時間で食品や日用品などを届ける会員向けサービス)が始まったときはスタート初日に夫婦で早速オーダー。届けられる専用の紙袋がうれしくて、記念にとっておいたことも。 モードなアイテムをオンラインで見つける秘訣は? O オンラインでファッションアイテムを買うのって、やっぱりいろいろコツとか技術が必要だと思うんだけど。M まず、買った人のレビューは読み込んで参考にしてる。特にユニクロのオンラインストアのクチコミが本当にいいのよ! 正直な意見が書いてあるから冷静になれる。家電だったら「価格.com」とかめっちゃ見る。O ショップだと店員さんに褒められて、なんとなく流されて買っちゃうこともあるもんね。M 最近はインスタグラムから飛んで買い物することも多いよ。特にジュエリー。地道にポストをチェックして、新しいブランドを発掘することも多い。「AROM.」もそうやって見つけたの。ジュエリーは送料が安いし、サイズもわかりやすいものが多いからトライしやすいはず。O 目当てのものを見つけるには?M (スマートフォンの「買い物」というフォルダに入れたアプリを見ながら)まずはよく使うショッピングサイトをチェック。そのあとはイメージに近いものを画像検索。検索ワードを徐々に増やしてくの。撮影用の小物とかもそうやって探してる。変わった小道具を見つけたいときは、オークションサイトも使う。O 競り落としてるんか! (笑)M あとは、サイトが見づらいところからは買わないようにしてる。そういうところは結局オンラインに力を入れてないから。その点、ZARAはいいよー。アプリが本当に使いやすい。私、ZARAで「それ可愛い! 」って褒められるもの見つけるのには自信ある。たくさん買ってきたから、もう写真だけで生地感も想像できるもん(笑)。 スマホひとつで幸せに。オンラインには夢がある! M たまに失敗もあるけど、オンラインショッピングって、やっぱり「夢」があると思うの。荷物を開ける喜びとか、待つ楽しみとか。O 自分で頼んでるんだけどね。自作自演の夢(笑)。M みんなに声を大にして言いたいのは「失敗を恐れるな、後悔はしないほうがいい」ってこと! だって実際に店舗で実物見たって失敗することたくさんあるじゃない。だったらポチって失敗して、経験を積んだほうがいいと思う。私、化粧品もトライしないでオンラインで買っちゃうもん。O すご! 届いてみて「なんか自分には合わない色だな」とかないの?M ちょっとイメージと違うな、ってときは、逆にそれに合う服を探すの。それでその次にはその服に合う靴、小物……って、次々。O 永遠に続く買い物の輪……。M 自分にちょっと試練を与えるわけよ。終わらない修業だね。O 海外通販だと、送料とか関税とか結構かかっちゃうことってない?M 大丈夫。気にしない。だってその国に飛行機乗っていくより安いから♪(スマートフォンの中の写真をタップしながら)今は素敵なライトとか、あっあと3Dプリンターも狙ってる!O 買い物の輪が止まらない! 最近買ってよかった・私的ベスト3 オンラインストアのクチコミを読み倒して入手したユニクロの「ワッフルヘンリーネックT」(¥1,990)。「メンズのカットソーが優秀なんです。あえてXLサイズを選んでオーバーサイズで着るのがマイスタイル(※色とサイズによっては完売の可能性があります)」。 グラナイトギアのサコッシュは薄くて軽量、「子どもを連れての外出に」。 「AROM.」(http://aromjewelry.com/)は、ミラノ在住の日本人女性デザイナーが手がけるコンテンポラリーなジュエリーブランド。「インスタグラムを地道にチェックして"あ、可愛い! "と発見、ポチ」。パールが並ぶイヤーカフ(¥20,000)はピンキーリングとしても使える SOURCE:SPUR 2019年2月号「スタイリストはなぜポチるのか」illustration: Surrender Hashimoto
  • ひと塗りで旬のモードメイクが実現する、色と質感をわがものに。日々多くのカラープロダクトに触れるアーティストの審美眼にかなった、「これなくしては始まらない」惚れ込み名品を一挙公開。小田切ヒロさん⇒SHISEIDO/モダンマット パウダー リップスティック 522「パウダーのようなふんわり感がありながら、しっとり湿度があり唇の上でとろける。この今までにないテクスチャーが、モード感に直結。エッジのきいたマット質感なのにまったく乾かず、重ねても重さが出ないので、思いどおりの発色密度をかなえられることにも感動! マットリップが苦手な人でもトライしやすいはず」。¥3,600/資生堂インターナショナルMICHIRUさん⇒rms beauty/ルミナイザークワッド「メリハリのきいた輝き、肌なじみのいいヌーディカラー、華やかなホワイトオパールに、ほんのりピンクがかったシャンパンローズ。4色の繊細な輝きをセットにした、自然な艶と立体感を演出するパレット。仕込んだり重ねたりはもちろん、ファンデーションやリップに混ぜたりといろいろなシーンで活躍。内側からにじみ出ているぬれたような艶は唯一無二」。¥6,200/アルファネット松井里加さん⇒SUQQU/ グロウ タッチ アイズ 05「大小のパールがキラキラと旬な輝きを放ち、目もとに立体感を与えてくれるリキッドシャドウ。まぶたの中央にポンッとダイレクトにのせて、指やチップでさっと広げるだけ。とにかく簡単でパーフェクトな発色。ひと塗りでぴたっとヨレず、ぬめっと輝く質感がまる一日長持ち。05の肌になじむクールなピンクは、どんなシーンやメイクアップにも似合う万能色」。¥3,700/SUQQU耕 万理子さん⇒ルナソル/ モデリングフェースコンパクト 01「立体感マニアの私がイチオシなのは、スキントーンになじむニュアンスチーク、ほんのりとした艶のハイライト、影になりきるシェードがひとつになったコンパクト! 色・質感・仕上がりのすべてが、限りなく自然。薄膜&薄づきでスッとなじみ、あたかも自身の陰影のような、絶妙な仕上がりに。このさりげなさ、すべての女性にオススメしたい」。¥5,000/カネボウ化粧品Rie Shiraishiさん⇒クリスチャン ルブタン/タッパロイユ マットヌード アイカラー マリザ 455「オイルジェルベースのリキッドアイカラーなので肌になじみやすく、マットなヌードプラムブラウンで、一気にモードなまなざしに。一度乾いたら崩れ知らずなので、アイシャドウとしてはもちろん、リキッドライナーとして使っても。美術品のようなフェティッシュなボトルの美しさで、メイクルームにあるだけで気分が上がる」。(7㎖)¥7,000/クリスチャン ルブタン岡田知子さん⇒NARS/シングルアイシャドー 5313「ブラウンシャドウは山ほどあるけれど、こんな黄み系のモードなオレンジブラウンをずっと探してた! いつものブラウン感覚でどんなリップ、どんなテイストのメイクアップにも合わせられるし、単色で塗るだけでサクッと旬のおしゃれ顔になるオツなカラー。乾燥したまぶたにもしなやかになじんで、しっかりと発色するマットテクスチャーも言うことなし」。¥2,500/NARS JAPAN村松朋広さん⇒THREE/ アルカミストツイスト フォーアイ 04「絶妙な色合いのブルーグレーは、テクニック不要の一色使いでモダンな目もとに仕上がる旬のカラー。マットな質感の中にスーッとなでると繊細なきらめきが現れるテクスチャーも素晴らしく、派手になりすぎずどんな肌、どんな表情にもなじむ。普段ブルー系のアイシャドウに苦手意識がある人にも試してほしい、ひと塗りで透明感あふれるプロダクト」。¥3,500/THREE中野明海さん⇒リンメル/ プリズム パウダーアイカラー 018「今季、何度使ってもフレッシュに感じた、マットなワインレッド。まぶた全体にきれいに薄くぼかすのもよし。細い平筆で目尻にシャドウラインとして使っても和に転ばず、モード&モダンな香りに仕上がるのが魅力。パレットを買い足さずとも、プチプラの単色シャドウ一個で今の顔に。欲しかったものを最高のタイミングで出してくれるのはさすが」。¥800/リンメル>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成最後のベスト・オブ・ビューティ」photography: Mitsuru Kugue text: Anna Osada logo design:Yutaka Kato 
関連キーワード

RECOMMEND