憧れの色「グレージュ」を身近に

Web eclat



1月号のエクラは内容が濃くて見応えたっぷり!

特にファッションページの「グレージュ」特集では、難しいと思っていた色合わせや、スタイリストさんやエディターさんのお薦めアイテムが沢山ご紹介されていて参考になります




グレージュは私にとって憧れの色
街で素敵に着ている方を見るとウットリ見惚れてしまいます


そんな憧れのカラーなのに私が着ると、顔色が悪く見えて疲れた人に見えてしまう現実が…涙


それでも諦めきれず、少し工夫しながらきれい目カジュアルに取り入れて楽しんでいます



先日友人と映画へ行った時のコーディネート


グレージュカラーのニットの下に、肌馴染みの良いオフホワイトのTシャツをインしています。


それだけで顔映りが違うんですよ^ ^




ザックリとしたVネックのグレージュ色のセーターは、首元の抜け感と後ろの長めの丈感がスタイルをカバーしながらスッキリ見せてくれるので使いやすいです



コーデュロイのパンツは今季Deuxieme Classe のもので履きやすくて、なんとも言えない色味がお気に入り


足元はカジュアル度合いとのバランスを考えて、ここはヒールをチョイスしました^ ^




Tops nit : CATHRINE HAMMEL
Tshirt. : Select Shop
Pants. : Deuxieme Classe
Bag. : FENDI




(おまけ)
クリスマスバージョンミルク(笑)
関連記事
  • 「気になるシミは隠しつつ、好感度の高い大人メイク挑戦したい!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。今どきのツヤをまとった“引き算メイク”を提案します。気になるシミはしっかり隠して、今っぽくて好感度の高い大人メイクに挑戦したいです!【新・華組】山口りえさん(48歳)山口さんのメイク傾向• シミはきちんとカバーする派 • 優しげメイクで派手顔回避 • 線をしっかり描くメイク「リトルリーグに入っている子供の付き添いで、シミが増える一方。さらに、たるみなども気なり、カバーは必須です。ただ、もともと派手めの顔を優しい印象に見せたいため、アイシャドウなどは使わず、ベージュリップが定番です」長井かおり’s Advice!シミは今どきツヤでカムフラージュしつつ、優しげな赤みメイクで今っぽく引き算を「華やかな美人顔ゆえに、肌も目も唇も少し盛りすぎな印象。今っぽさと優しげな印象が欲しいけれども、しっかりカバーされたマット肌や囲み目、ぱっちりまつ毛など、抜けがないのが残念。ふだんのメイクを血色感の出る赤みと流行のツヤ感の効いたメイクで引き算するといいでょう。主役となるのは、優しげなローズブラウンの目もとと、仕込みのリキッドチークと光のニュアンスチークを重ねた血色のいいつややかな頰。最近は大人に映える発色や質感が豊富だから積極的に新作を試してほしいですね。目もとと頰に赤みが漂うだけでぐっと優しげな印象に見えますし、ツヤが増したことでファンデーションを薄く仕上げてもシミや肌悩みが気にならなくなるんですよ」メイクアップpointEye赤みシャドウとハネラインで、優しげ&ぱっちりしたまなざし赤みのシャドウはブラウン寄りが大人には◎。Bのローズブラウンシャドウで上下のまぶたをぐるっと囲む。Aのブラウンのライナーを、黒目内側あたりから引き、目じりはやや長めにすっとハネ上げて。Cheek仕込み血色チークとツヤチークのWダブル重ねで肌悩みを一掃リキッドファンデーション後に、リキッドチークを仕込んで。正面から見た頰の中心に逆三角形に入れて。その後、フェイスパウダーをのせたら、つややかなピンクニュアンスのパウダーチークをふわりと広範囲に。A まつ毛のすき間埋めとハネが誰でも簡単に。抜け感と目力を両立する、赤みをブレンドしたブラウンブラック。キッカ リキッドアイライナーW 02(1月16日発売)¥4,500/カネボウ化粧品  B くすんだ肌にもなじんで目に深みと優しさを出す、ローズブラウンシャドウ。オンリーミネラル ミネラルピグメント N05(2月1日発売)¥1,800/ヤーマン  C 上品で女性らしい、ピュアな血色感を与えるリキッドチーク。シマー リクイド ブラッシュ 02(1月18日発売)¥3,900/ SUQQU  D ほんのりピンクニュアンスを含んだ、サテンのようなツヤ発色パウダー。ディオールスキン ミネラルヌード ルミナイザー パウダー(限定品)¥5,800/パルファン・クリスチャン・ディオールにじみ出るようなツヤと血色感こそ、アラフィーの好印象をつくる!口もとに使ったのはこちら洋服にマッチするように、旬の鮮やかなオレンジをチョイス。指にとってポンポンと塗ることで、唇の血色感となりうる絶妙な色合いに。ルージュ アリュール リクイッド パウダー 962(1月4日発売)¥4,200/シャネル撮影を終えて…「赤みのシャドウもローズのチークも、鮮やかなリップも派手になるのでは……と敬遠してましたが、こんなにしっくりなじむなんて。驚きです。いつもよりファンデーションは薄いのにシミが全然目立たないですし、いきいきとして表情まで豊かに見えるよう。メイクも思い込みを捨てていかないと、ですね。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • 今更ながら年末年始の出来事を! 年末は仕事納め後、 毎年恒例の主人の地元である静岡へ帰省。 家族でごはんに行ったり 初めて義理の姪っ子ちゃんに会えたり 静岡にいる友達と年越しをしたり♡ 予定の合間に静岡駅の松坂屋さんで珍しい動物との ふれあいイベントをやっているとCMで見て これは行くしかない!と 連れていってもらいました!!まずは身を寄せ合って暖をとってる姿がたまらないヒヨコたち♡ まだ生後4日くらいだそう。 ちゃんと手を消毒して いざ!ふれあいタイム!突然つかむのは失礼なので手のひらを広げてスタンバイ。 体温を感じてか温かい場所だ!とわかるや否や わたしの手のひらに自ら飛び込んで来てくれたこの子。 手で包みながらなでてあげると…寝た。笑 たまに夢を見ているのかピヨピヨ寝言を言いながら ぐっすり寝ている姿が愛しすぎてなかなかお別れができずしばらく一緒にいました。そしてカワウソ! 人生で初めて会えました!インスタでよく見ていたこのツヤツヤな毛並み。 よく聞いていたキュウキュウという鳴き声。 とてもかわいい…!念願… 手のひらの水掻きもまじまじと見れました。 動きが早くてなかなか写真におさめるのがむずかしかったです。笑 爬虫類もたくさんいて大好きな蛇もさわらせてもらえました♡とても綺麗でかわいいヘビですが苦手な方はご注意ください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓アオダイショウのアルビノだそうで とても綺麗な薄い黄色の柄に目は赤。 おとなしくて良い子! ツチノコと見間違われることの多い (ツチノコの正体とも言われている) アオジタトカゲもさわらせてもらえました。 眼は鋭いですが意外とゆっくりのそのそ動く様がかわいかった♡ 他にもフクロウや鷹などの猛禽類やオウムなど なかなか会えない動物がたくさんいて大満足のふれあいイベントでした!新幹線から見えた元旦の富士山!1月1日。 主人より一足先に東京へ戻り実家へ。 家族とおしゃべりしたり ゲームで夜更かししたり 友達と新年会をしたり のんびり過ごしました♡小さい頃からよく行っていた神社へ初詣と 厄年恒例のご祈祷もお願いしてきました。 今年もお世話になります。 気づけば1月も後半… 楽しかった年末年始のお休みモードも抜けて少し寂しくもありますが やりたいことが増えて2019年、早くもわくわくしております!皆様にとってもより良い1年になりますように♡ コート:FRAY I.D (フレイアイディー) ニット:STUNNING LURE (スタニングルアー) スカート:SLOBE IENA (スローブイエナ) レギンス:UNIQLO (ユニクロ) スニーカー:NIKE (ナイキ) キャップ:CA4LA (カシラ)永里礼奈 ☺︎ Instagramスーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • 映画『七つの会議』直木賞作家・池井戸潤の同名小説を、狂言師で俳優の野村萬斎を主演に迎えて映画化した『七つの会議』の完成報告会見が、1月16日にザ・リッツ・カールトン東京で開催。野村萬斎、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也ら豪華キャストと福澤克雄監督が登壇した。 『七つの会議』のメガホンをとった福澤監督は、連ドラ「半沢直樹」や「下町ロケット」シリーズ、映画『祈りの幕が下りる時』(2018年公開)など、骨太な人間ドラマの演出に定評があるヒットメーカー。本作は中堅企業の不祥事と隠蔽をモチーフにしたエンターテインメント作品で、萬斎は自由奔放でマイペースだが、信念を貫く主人公・八角民夫役を演じる。 萬斎は、福澤作品に何本も出演している香川について「僕は福澤組初参加の新参者なので、香川さんにお手本を示していただいた」と礼を述べる。現場で香川のテンションに驚いたという萬斎は「あれだけがんばって机を打ってたら、手も腫れまくるよなと。身を切って演じるということを示していだだいて助かりました」と感謝の言葉を。 本作で初めてサラリーマン役に挑戦した萬斎は「ぐーたら役でしたが、僕自身ぐーたらなのでそういう意味では入りやすかったかなと」と語ったが、香川は萬斎について「そんなことは全くなく、常に姿勢が良くて。若いころからずっとあの姿勢でこられたんだなと」と、凛としたたたずまいに感心しきりだった。 高圧的な上司役を演じた香川は、部下役の及川を激しく叱責するシーンについて「テンポ良く、台詞をかぶるように言いました。同時に言うのが好きなんです。それをやると5ページくらいの台本が3ページくらいに縮まるので」と笑顔でコメント。それを受け、及川は「台詞があと2行残っているのに言わせてくれないんです。ぶったぎられてしまう。ボキボキと心を折られるので、そういう顔になっています」と苦笑いした。『七つの会議』 監督/福澤克雄 原作/池井戸潤「七つの会議」(集英社文庫刊) 出演/野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、岡田浩暉ほか2019年2月1日(金)より全国ロードショーhttp://nanakai-movie.jp/ (c)2019映画「七つの会議」製作委員会■池井戸潤氏・特別インタビュー「自分の作品は純粋なエンタテインメント。読む方それぞれがページをめくる時間を楽しんでもらえれば十分」  続きのインタビューはこちらから ≫≫Text/山崎伸子
  • メンズファッション界の勢いそのままに、ヴィンテージマーケットでも洋服好きな男性たちが大集合! (右)90年代のストリートテイストが好きだというアマンダはボーイフレンドのヴィンテージレザージャケットにMonseのダメージデニムを合わせた。足もとはダッドスニーカー (左)彼女につき合ってやってきた彼も90年代テイストのパンチある着こなしが目を引く。注目しているというメンズのデザイナー、Boris Bidjan Saberiに通じるモード感がクール ウエストポーチ使いが上手なアレックスは機能性重視で古着をハント。収集しているという60年代のチャンピオンのパーカと、ハーレー ダビッドソンのジャケットが戦利品だそう 仕事柄人脈づくりも兼ねて来場したという彼は、アブストラクトな柄アウターにピンクのジャンプスーツという配色がユニーク。好みの80年代テイストをスタイリングに生かした タイトなトップスとくるぶし丈のチェックパンツ。70年代ディスコ調のスタイリングが洒落ている。アート志向が強く、いま気になるデザイナーはアーティストでもあるPatrick Church (右)量感あるレオパードジャケットに、レギンスを合わせ、セレブ風のヘルシーなスタイリング。バレンシアガのバッグをきかせた (左)ヴィンテージTシャツコレクターでもあるタイラーは、アーティスティックなラインがポイントのロングスリーブTシャツをチョイス チェックのジャケットが主役のアメリカンカジュアルがよく似合う。ベージュのパンツにベルトとニットを巻きつけた技ありコーディネート クルーネックニットにストレートデニム。ミニマルでクラシックな着こなしは、首元からちら見えする、白Tシャツの清潔感がポイント >>買ったもの見せて!
  • 絶対になくてはならない存在で、いい距離感にいたい。辻さんにとって特別で、親密な存在であるデニムアイテムに宿る表情豊かなブルーは、「ほかのどの色とも違う特別な色」。知ってるようで実は奥深い、デニムブルーへのあふれる愛を語ってもらいました。自分に似合う色が必ずある! 淡~濃まで、デニムブルーのグラデーション10ウォッシュドブルーのハイウエストデニム。「淡いブルーは、デニムブルーのなかでもいちばん今っぽさのある色。冬なら、クリーム色やアイボリーのニットに合わせたワントーンで」。デニム¥24000/スタニングルアー 青山店センタープレスできれいめな雰囲気。デニム¥20800/ショールーム セッション(サージ)フェミニンなディテールを明るいブルーが軽やかに。ワンピース(ウエストリボンつき)¥60000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)ジージャンのデニムブルーも、辻さんにとっては永遠のスタンダードカラー。ジージャン¥34000/アストラット 新宿店 ガウンコートで大きい面積でデニムブルーを取り入れて。「シンプルなアイテムにバサッと羽織るだけで新しさが生まれます」。コート¥48000/ボウルズ(ハイク)「ほどよく濃いめで、淡すぎない、個人的にいちばん似合うのはこのあたりのトーンです」。デニム¥31000/サザビーリーグ(マザー)控えめな色落ちとハイウエスト&スリムなシルエットは、きれいめスタイルにもなじみやすい。デニム¥32000/マインド(マインデニム) ポケットなど、レトロなアクセントが効いた、インディゴブルーのAラインスカート。スカート¥24000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)ボーイッシュなシルエットに濃いめのブルーがマッチ。デニム¥24000/ナゴンスタンスフェミニンなスタイルのバリエーションを広げてくれる、濃紺のデニム地のフレアスカート。スカート( 1 月下旬発売予定)¥21000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエンマトフ)カジュアルなハズしを加える、デニムブルーのシャツの空気感袖のリボンディテールにさりげない甘さを残したデニムブルーのビッグシャツに、チェック柄のツイードジャケットをなにげなく羽織った彼女。自分の本当に好きなものをシンプルに重ねた着こなしには、いつだって心地よい空気が流れている。「デニムブルーのシャツが、ジャケットとパンツのかっちりとしたムードをやわらげて、かしこまりすぎず、 カジュアルなハズしを加えてくれます。シャツの場合、濃いめより淡めのデニムブルーのほうが白シャツ感覚で簡単にトライできるはず」。 シャツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥161000/サード マガジン(ソニア リキエル) パンツ¥29000/ロンハーマン リング¥214000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)セットアップでコンサバに整えたデニムブルーに、赤とネイビーを添えて今回、真っ先に思いついたのがこのコーディネート。デニムブルーと最高に相性のいいネイビーのタートルニットに、時計やスカーフで赤をちりばめたスタンダードな配色を久しぶりにやってみたくて。デニムをセットアップで着るのは、私自身も大好きな着こなし。上下をそろえることで、きちんとしたコンサバ感が出ます。ヘアには’70年代の女優ファラ・フォーセットのような強さをひとさじきかせて。デニムというアイテム自体に確固たる存在感があるからこそ、自由に遊びを加えられるんです。 スタンドカラーのデニムジャケットにストレートデニムを合わせて。「デニムをセットアップで着るとき、上下のデニムの色をそろえるのはもちろん、あえて濃淡でコントラストをつけてみるのも面白いですよ」。ジャケット¥39000・デニム¥28000/アー・ペー・セーカスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥21000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカーフ¥56000・時計¥322000(ともに1/12時点の価格)/エルメスジャポン(エルメス)濃紺のデニムはコントラストをつけて、レトロモダンな配色にすっきりとした濃紺のカットオフデニムは、発色のよさを生かしたかったので、明るいイエローのコートやオレンジのニットでコントラストをつけたきれいめなスタイリングに。色落ちの少ないダークな色みなのでシンプルなパンツのような感覚で合わせられます。思い切り鮮やかな色使いや上品な靴とバッグで’60年代っぽいレトロなムードを添えるのがポイント。デニムブルーはそれ自体がベーシックな色だから、着こなしにストーリー感があったほうが素敵に映えると思います。 リジッドデニムに代表されるような濃色のデニムも昨今のトレンドのひとつ。「デニムの色は濃色になればなるほど、カジュアル感が弱まり、シックな印象になります」。カットオフされた裾のあしらいやデニムならではの素材感で、かちっとしすぎず、今っぽい抜け感も加えてくれる。デニム¥18000・ピアス¥24000/ボウルズ(ハイク) コート¥56000・ニット¥33000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) サングラス¥52000/ピエール アルディ 東京 リング(ゴールド)¥85000・(シルバー)¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥190000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) 靴¥103000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ・ヴィヴィエ)撮影/白川清史(人)、さとうしんすけ(物) ヘア/JUN GOTO メイク/Yuka Washizu〈beauty direction〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/ヨンア ※BAILA2019年2月号掲載
  • どんなにトレンドでも、太って見える服なんてもう欲しくない! さまざまな悩みが増えてくるバイラ世代の体を驚くほどほっそり見せてくれる逸品をご紹介します。【Tシャツ部門・ワンピース部門・旬ニット部門】一挙チェック!【Tシャツ大賞】SUNSPELの"Q82”Tシャツ 上質なコットンジャージであるサンスペルの代表的な素材「Q82」を使用したTシャツは着ればその差は歴然。洗濯してもヘタりにくいのもうれしい。Tシャツ¥10000/サンスペル 表参道 ライター 陶山真知子さん(158㎝)「ほどよくハリ感のある素材や首あきで細見え。冬も愛用してます」【とろみワンピース大賞】SINMEの水玉ワンピース 高め位置のウエスト切り替えやランダムに入ったドット柄で身長を問わず誰でもしなやかなボディラインに。背中の肌見せで抜け感も。ワンピース¥48000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スタイリスト 佐藤佳菜子さん(154㎝)「落ち感が完璧。現場のモデルやスタッフにもとにかく人気」【旬ニット大賞】ENFÖLDのVネックニット 大人の体型悩みに沿った高感度なアイテム作りに定評のあるエンフォルド。身幅の広いボクシーなシルエットと厚手の生地が上半身のあらゆる難をカバー。ニット¥27000/エンフォルド 編集やまみ(170㎝)「体の泳ぐ裾広がりのシルエットで上半身の厚みが気にならない!」撮影/さとうしんすけ(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • ユニクロは「ユニクロ ユー」の2019年春夏コレクションを2月1日(金)より、順次発売する。エルメスをはじめ、世界的ブランドのアーティスティックディレクターなどを歴任してきたクリストフ・ルメール率いる、ユニクロ パリR&Dセンターのデザイナーチームが手がける「ユニクロ ユー」。今シーズンは、深みのあるアースカラーや夏を彩るアクセントカラーなど、遊び心あふれる色彩からインスピレーションを受けたコレクションを展開する。 (左上から時計回りに)オープンカラーシャツ(5分袖)¥2,990、シャツワンピース(長袖)¥4,990、デニムイージーショーツ ¥2,990(※4月中旬発売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー)ウィメンズでは「ユニクロ ユー」のためだけに描き下ろされたダイナミックな柄が、オープンカラーシャツ、ショートパンツ、ワンピースの3型になって登場。また、毎シーズン人気のスイムウェアからも、グリーンやイエロー、淡いピンクのカラーブロックのデザインが登場する。立体的に編み上げ、縫い目を減らし、優しい着心地を実現。シンプルでカッティングの美しいスイムウェアは、ビーチはもちろんエクササイズにもお勧めだ。 ドローストリングプリントワンピース(ノースリーブ)¥3,990、ライトウェイトバッグ ¥2,990、サンダル ¥2,990(※4月中旬発売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー)さらに上質な素材と美しいシルエットが特徴のクルーネックTシャツは、コレクションを象徴する鮮やかなカラーバリエーションで14色をラインナップ。そのほか、フード付きのトレンチコートやサコッシュバッグなど、この春夏のカジュアルコーディネートに活躍してくれそうなアイテムが盛りだくさん。フルラインナップは、国内61店舗とオンラインストアにて販売予定(※一部商品は国内全店舗で展開)。 ブロックテックトレンチコート ¥12,900、デニムイージーアンクルパンツ ¥3,990、ウルトラライトダウンジャケット(※先行発売中)¥6,990/ユニクロ(ユニクロ ユー) コットンバルーンスリーブカーディガン(長袖)¥2,990、ハイウエストツータックパンツ ¥3,990、サコッシュバッグ ¥1,990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ユニクロwww.uniqlo.com/UniqloU0120-170-296 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ユニクロ ユー」2019年春夏コレクションのラインナップをチェック!
  • 気づけば最近毎週末にお着物を着ている気がします 今月は初生け、初釜、新年会とお着物を着る機会が多いのもそうですが、他の方のお着物を拝見してコーディネートの勉強にも✨ お着物を着ている方を一度にたくさん見ることがないので、有り難いことに最近は華やかな週末を過ごしています このバラの存在感にうっとり♡今回はアンティーク着物を取り扱っているお店「Wing」さんに、帝国ホテルで開催される新年会にご招待していただきました❤️ 帝国ホテルは日本を代表する「ホテルの御三家」と言われるほど、格式あるホテル✨ 内装はレトロで重厚感があり、高級さが伝わります。お着物コーデはこちら ‍♀️ お着物はWingさんで購入したアンティークもの❣️ アンティークなので、戦前に作られたものになります たくさんの四季のお花が描かれており、この豪華さに惹かれました 帯は現代もので、海や川の波を連想させる柄に 森の中に川が流れているストーリーのコーディネートにしてみました☺️ 全体的に白で統一した理由は、ヘアをアクセントにしたくて❣️ 古典的なヘアにしてみたくて、私の髪の長さできる日本髪ヘアにしてほしい とお願いしたところ、なんと美容師さんがそんなワガママを叶えてくれました 想像以上の仕上がりでした✨日本髪はちょっと間違えると、サザエさん?!みたいになってしまうので、かなりバランスが重要とのことです 笑トップの部分は余り毛がクルクルしており、ヘアアクセを付けなくても華やかになります 私は右耳の方にヘアアクセを❤️ パールが入ってより上品な感じを出してくれました 会場ではブッフェが✨ ブッフェスタイルのお食事は、帝国ホテルが日本で初めて取り入れたそう。 着物用のナプキンまで準備してくださったホテルは初めてだったので、さすが高級ホテルだなぁと感激してしまいました なんと、ビンゴ大会でチューリップの帯留めをいただきました 帯留めは1つも持っていなかったので、とっても嬉しかったです 早く合わせてみたい〜❤️ 他にも帯や羽織りなど、豪華な景品ばかり✨最後にWing店主の田中翼さんとパシャリ 80代とは思えないダンディーな着こなしでした❣️ たくさんのアンティーク着物コーデを見れて大満足❤️ 中にはお着物は8年前から持っていたけど、合う帯や草履が見つからなくて、やっとコーデが完成したという方も その完成したコーディネートを私も見れて運が良かったなぁと思うくらい、とっても素敵でした。 ファッション雑誌なのにお着物ブログになって恐縮ですが、私のブログをきっかけにお着物好きが増えたら嬉しいです また着物女子会したいなぁ✨▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
関連キーワード

RECOMMEND