【Day09】ネイルサロンには、ガウチョ+ブーツのスマートな組み合わせで!【冬の洗練パンツ30days】

Web eclat

day09.

ネイルサロンへ。ガウチョにはスマートなブーツを合わせて

ガウチョ+(プラス)ブーツは女らしさをアピールできるうってつけの組み合わせ。しなやかに揺れる深いグリーンに注目の白ブーツを。短めニットで軽やかなバランスに。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(チノ)バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) 靴¥126,000/シジェーム ギンザ(ジルサンダー)
撮影/魚地武大(TENT) 構成・文/宮崎桃代 ※エクラ2019年1月号掲載
関連記事
  • 間違いなくきちんと見えるジャケットは、オフィスコーデに欠かせないアイテム。今までとは違うブラッシュアップしたジャケットコーデと、そこまできちんと感を求められていない日の、オフィスカジュアルコーデをお届け!【目次】 40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編 40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編※商品は販売を終了している場合があります40代 夏のオフィスコーデ:ジャケットコーデ編■白ジャケット×ベージュワンピースのオフィスコーデフロントのひとつボタンと細めのラペル、九分袖がシャープな印象の白ジャケットをさらりとまとえば、膨張しがちなベージュワンピースもシュッときれいに着こなせる。少し短めの丈が軽やかさとスタイルアップをお約束。 ジャケット¥19,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol▶白ジャケットとベージュワンピースの詳細はこちら■ノーカラージャケット×パンツのオフィスコーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ジャケットがヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶ノーカラージャケットとパンツの詳細はこちら■ベージュのジャケット×ワンピースのオフィスコーデストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のあるベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ。ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) 靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)▶ベージュのジャケットとワンピースの詳細はこちら■ベージュのシャツワンピース×ブラウンジャケットのオフィスコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピに、ブラウンのジャケットとグラデ配色にしてなじませたオフィスコーデ。上品で落着きのある雰囲気のカラーコーディネート。縦長ラインで細見えも効果も狙って。ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶シャツワンピースとブラウンジャケットの詳細はこちら■ネイビージャケット×カラーパンツのオフィスコーデ人気のカラーパンツで少し攻めのオフィスコーデ。インパクトのあるカラーパンツはシンプルなシルエットを選び、合わせるアイテムもベーシックを意識すれば品のあるオフィスコーデに。パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ジャケット¥39,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥7,800/スローン(スローン) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥26,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ネイビージャケットとカラーパンツの詳細はこちら■ジャケット×ネイビー細身パンツのオフィスコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはきちんと感のあるクラシカルなバッグでコーデを格上げ。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)  ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶ジャケットとネイビー細身パンツの詳細はこちら■ノーカラージャケット×ふんわりワンピースのオフィスコーデ着丈長めのノーカラージャケットをワンピースにはおれば、長め×長めで旬のムードに。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。ノーカラージャケットは堅苦しさがないので、会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ) ▶ノーカラージャケットとワンピースの詳細はこちら■ネイビージャケット×リネンパンツのオフィスコーデ現場の上司としての印象は、堅すぎず砕けすぎずのほどよいオフィシャル感が重要。そんなときはセンタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットのセットアップがちょうどいい。爽やかな白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとは華奢なサンダルでエレガントな女性らしさを忘れずに。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットとリネンパンツの詳細はこちら■ジャケット×シャツワンピースのオフィスコーデほんのりモードなバンドカラーシャツをベルトアレンジでオフィス仕様に。片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。さし色の赤いパンプスで気分を上げる!ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶ジャケットとシャツワンピースの詳細はこちら■ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツのオフィスコーデ膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケットと白パンツの詳細はこちら■サファリジャケット×ドット柄スカートのオフィスコーデオフィスに着ていく色合いに迷ったら、必ず組み合わせる鉄板の「ベージュ×黒」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サファリジャケットとドット柄スカートの詳細はこちら■ジャケットとスカートのオフィスコーデ ビッグ&ロングなジャケット、バンドカラーのシャツ、ざらりとした質感のシルクリネンスカート。そしてガツンと大きなバッグ。旬のアイテムたちを集めた、鮮度の高いオールベージュ。ジャケット¥52,000/サード マガジン シャツ¥26,000/ebure スカート¥64,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ(大)¥57,000/フレームワーク 自由が丘店(ア ヴァケーション) (小)¥128,000(ザンチェッティ)・靴¥62,000(ジョセフ チーニー&サンズ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000・リング(人さし指)¥47,000・(中指)¥39,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)▶ジャケットとスカートの詳細はこちら40代 夏のオフィスコーデ:オフィスカジュアルコーデ編■シャツワンピース×肩掛けカーディガンのオフィスコーデシワになりにくく着心地のよい素材で仕上げたシャツワンピースは今シーズンもマストハブ。気になる二の腕をさりげなくカバーするフレンチスリーブや、ベルトなしでもサマになるウエストゴムで、働くアラフォー女性への思いやりを感じる一着。肩掛けしたカーディガンはさし色効果だけでなく、オフィスの冷房対策に。シャツワンピース¥22,000(エムセブンデイズ)・メタリックマクラメトートS¥14,000(ヌキテパ)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol カーディガン/スタイリスト私物▶シャツワンピースとバッグの詳細はこちら■ブラウス×白プリーツスカートのオフィスコーデ清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスとプリーツスカートの詳細はこちら■カーディガン×ベイカーパンツのオフィスコーデ長時間座りっぱなしの日にも頼れる、タフでカジュアルなワーク系パンツ。すっきり美シルエットのきれいめデザインなので、オフィススタイルにもなじんでくれる。運転しない日、たまには白のヒールパンプスで足もとから女っぷりを引き上げて。ベージュ×カーキの配色もなんだか新鮮。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン) カーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥31,000/マルティニーク丸ノ内(ヴァジック) 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ▶カーディガンとベイカーパンツの詳細はこちら■ニット×ワイドパンツのオフィスコーデ長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとワイドパンツの詳細はこちら■ブラウス×ストレッチパンツのオフィスコーデほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツは、一日中動き回ってもノーストレス! 細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。小物は清潔感のあるベージュでまとめて。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ブラウスとストレッチパンツの詳細はこちら■ボリューム袖のブラウス×タイトスカートのオフィスコーデボリューム袖が今年らしい白いブラウスにネイビーのタイトスカートを合わせた清潔感のあるオフィスコーデ。小物はクラシカルな雰囲気のバッグと靴で、しっかり個性もアピール。¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶白ブラウスとタイトスカートの詳細はこちら■とろみブラウス×細身パンツのオフィスコーデとろみ素材が女性らしいネイビーのトップスと細身のネイビーパンツを合わせたワントーンコーデ。小物は軽やかに決まる白とシルバーで抜け感をプラスして。ブラウス¥12,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶とろみブラウスとパンツの詳細はこちら■白シャツ×テーパードパンツのオフィスコーデ人気の定番テーパードパンツのすそ幅をやや狭く、光沢を出すチンツ加工を施してアップデートされたスタニングルアーの優秀な一本。太ももやヒップ部分はタックでゆとりがある、アラフォーにうれしいデザイン。コンパクトだからこそ、ゆったりとした白シャツとも好バランス。パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アトリエ  アンボワーズ) メガネ¥26,000/アイヴァンPR(アイヴァン)▶白ブラウスとテーパードパンツの詳細はこちら■ブラウス×カラーパンツのオフィスコーデほどよく肉厚だから下着も体のラインも拾わずノンストレスなマルティニークのカラーパンツは、センタープレスで、端正さはキープ。注目のイエローもこっくりトーンが取り入れやすい。ほどよく地厚でストレッチがきいているので、動きやすく、脚のラインをまっすぐに補正する効果も。黒の甘ブラウスで女らしく着こなして。パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥28,000/エストネーション バッグ¥145,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) サンダル¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥20,000/ココシュニック▶ブラウスとカラーパンツの詳細はこちら■ニット×テーパードパンツのオフィスコーデ夏場も穿きやすいゆったりめのタック入りテーパードパンツは、落ち感のあるとろみ素材ならしなやかで女性らしい印象に。パンツ自体に華がある光沢素材だからこそ、トップスはベーシックなニットに。ベージュのワントーンコーデが、知的でこなれた印象に導く。パンツ¥25,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥20,000/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ) パンプス¥30,000/RHC ロンハーマン(ピッピシック) バングル¥6,500/ジューシーロック サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶ニットとテーパードパンツの詳細はこちら■ノーカラーシャツ×テーパードパンツのオフィスコーデサイドジップで腰まわりの装飾をいっさい排除。そのぶん、太ももまわりがゆったりしているのではき心地は快適。すその内側部分にファスナーで開け閉めできるファスナーつき。オーバーシャツとの端正なスタイルにはファスナーを閉めてよりミニマルに。ライトブルーのシャツは程よい細身で裾もデザインされているのであえてアウト。さわやかな通勤コーデに。パンツ¥17,000/エストネーション シャツ¥33,000/ebure PVCバッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) ローファー¥29,000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店(カルチェグラム) ピアス¥4,600/リエス(ラ ピエス)▶ノーカラーシャツとテーパードパンツの詳細はこちら
  • グレーとホワイトで涼しげにまとめてきれいめな着こなしに※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます体のラインを拾わないビッグシルエットのスウェットをオフィス仕立てにするには、スウェットの裾を少しだけウエストインして、ふわっとおなかにかぶせるようにするだけの垢抜けテクニック。さらに色のトーンを白&グレーでシンプルにまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバに寄せて。カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 夏に着たくなるノースリーブは、全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず! 体のラインを拾わない素材や柄の選び方など、参考になること間違いなし。1.オケージョンもOKな華やかさなら 「VERMEIL par iena」しっとりとした肌ざわりのとろみ素材を使用。全体にたっぷり施したドレープが動くたびにドラマチックな雰囲気を演出。グログランリボンによる付属のベルトを軽く巻くことで脚長効果も発揮。ちょっとしたドレスアップシーンでも重宝する。ワンピース(ベルトつき)¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ)2.トラッドを今どきに再構築する 「Scye」きめが細かくさらりとした肌ざわりのカットソーは、肉厚感があるので体のラインを拾わず、まっすぐなシルエットでクリーンな印象に。一枚ではもちろん、レギンスに重ねた着こなしも今年らしく、白でも透けにくいからデイリーに活躍。足首が見えるロング丈は誰もが着やすい絶妙丈。ワンピース¥25,000/マスターピースショールーム(サイ)3.リュクスで女らしいたたずまいを演出する 「HYALINES」ニュアンスのあるピンクベージュが美しい、ツヤのある上質なシルクを使用したワンピースは、たっぷりのギャザーがつくり出す柔らかな表情が魅力。二の腕がすっきり見えるアームホールや、ウエストコンシャスなメリハリのあるシルエットなど、抜群の華やかさと着映え力を発揮。ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京
  • 目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のような形のフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せながら、エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラス。1.プラダほどよく大きい自然なキャットアイシルエットが、気になる目まわりを隠しつつ、顔をシュッと見せる効果大。ブリッジ部分のさりげないメタル使いなど華奢さや上品さがある点も大人におすすめ。サングラス¥39,000/ミラリ ジャパン(プラダ) トップス¥15,000・スカート¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥10,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) ブレスレット¥48,000/イー・エム表参道店(イー・エム)2.コーチグラデーションレンズのまわりにシルバーの細フレームでキャットアイを象って。目じりのフラワーモチーフがシャープな中にかわいらしさを添えて。サングラス¥20,000/ミラリ ジャパン(コーチ)3アイヴァン.かけてみると、ナチュラルに目じりが上がって、顔をシャープに見せる。一見シンプルだが、テンプルの飾りなど、さりげなく小技が効いている。サングラス¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン)他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子
  • アラフォーのおしゃれ心をくすぐる注目のファッションブランドや最旬のトレンドアイテムをご紹介。清潔感があって、上品で、女らしいコーデを目指して。【目次】 1. 40代のおしゃれになりたいをかなえるブランドは? 2. おしゃれな40代のマストアイテム【くるぶし丈パンツ】をはき比べ! 3. 40代のマストアイテム【リネンパンツ】をよりおしゃれにはく5つのルール ※商品は販売を終了している場合があります40代のおしゃれになりたいをかなえるブランド【M7days (エムセブンデイズ)】■Vネックとろみワンピース気になる部分をさりげなくカバーする袖デザインにも注目! なめらか、かつさらりとした肌ざわりのストレッチ素材を使ったとろみワンピース。すとんとしたフォルムで着心地抜群なのに、ほっそり見える優秀シルエットが魅力。横に広く浅いVあきで、清潔感のある胸もとに。アイスグレーバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000/SHOP Marisol(トフ&ロードストーン) ピアス・時計/スタイリスト私物■エムセブンデイズ Vネックとろみワンピース カラー:ネイビー、ピンクベージュ サイズ:1、2 ¥19,000■スーパーストレッチジャケット合わせるアイテムを選ばないコンパクトなシルエット フロントひとつボタンと細めのラペ ル、九分袖がシャープな印象。さらりとした着心地で、初夏のオフィススタイルの強い味方になってくれる。少し短めの丈が軽やかさを約束。アイスグレーバッグ【ジョリーリザード(M)】¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ スーパーストレッチジャケット カラー:ホワイト、ネイビー サイズ:1、2 ¥19,000■エムセブンデイズ Vネックとろみワンピース カラー:ネイビー、ピンクベージュ サイズ:1、2 ¥19,000■ホールガーメントニット縫い目のない製法だからストレスフリーな着心地 少し抜き襟になるデザインで、フロントのボートネックが立ち上がり、首もとを華奢に演出。気になる二の腕がさりげなくカバーできるのも見逃せない。ショート丈なので、トップスアウトにしてもバランスよく着られる。2WAYレザーショルダーバッグ【ネイキッド】¥35,000/SHOPMarisol (トフ&ロードストーン) メガネ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ ホールガーメントニット カラー:ピンク、ライトグレー サイズ:F ¥13,000■エムセブンデイズ ラップ風レーススカート カラー:ホワイト、ネイビー サイズ:1、2 ¥18,000■スーパーストレッチパンツ脚のラインを拾いにくいほどよく地厚な素材を使用  全方位ストレッチ素材だから、一日中動き回る日もノーストレスで過ごせる。細身のシルエットは、シャツワンピなどとのレイヤードスタイリングにも活躍。ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ ニットカーディガン カラー:オリーブ、ピーコックブルー サイズ:F ¥14,000■ラップ風レーススカートリネン混スキッパーシャツ ¥15,000(マイカ&ディール)/Shop Marisol■エムセブンデイズ ラップ風レーススカート カラー:ホワイト、ネイビー サイズ:1、2 ¥18,000■袖フリルとろみブラウスほどよく広がったフリルがひとさじの甘さをトッピング 身頃はあくまでもシンプル、袖口だ けがひらひら揺れる仕立てが大人にちょうどいいバランス。袖自体はすっきりしているので、ジャケットインでも着られる。 ■エムセブンデイズ 袖フリルとろみブラウス カラー:ネイビー、サックス、ホワイト サイズ:1、2 ¥12,000■エムセブンデイズ リネン風テーパードパンツ カラー:ネイビー、トープ サイズ:0、1、2 ¥16,000牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶M7days(エムセブンデイズ)の詳細はこちらおしゃれな40代のマストアイテム【くるぶし丈パンツ】をはき比べ!スタイルのベースをつくるアイテムだからこその更新も必要。ちょっぴり細身に進化した、大人がはいて素敵に見える究極の一本をはき比べ!■STUNNING LUREのくるぶし丈パンツ太ももやヒップ部分はタックでゆとりがあり窮屈感がない!brand:STUNNING LURE price:¥21,000 material:ウール size:00/0/1/2 color:ベージュ/ライトカーキ/グリーン/チャコールグレー/ブラック 人気の定番テーパードのすそ幅をやや狭く、光沢を出すチンツ加工を施してアップデート。コンパクトだからこそ、ゆったりとした白シャツとも好バランス。パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) シャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アトリエ  アンボワーズ) メガネ¥26,000/アイヴァンPR(アイヴァン)■martiniqueのくるぶし丈パンツほどよく肉厚だから下着も体のラインも拾わずノンストレスbrand:martinique price:¥19,000 material:ウール・レーヨン混 size:1/2/3 color:イエロー/カーキ/ブラック/ネイビー カラーパンツもタックとセンタープレスで、端正さはキープ。注目のイエローもこっくりトーンが取り入れやすい。ほどよく地厚でストレッチがきいているので、動きやすく、脚のラインをまっすぐに補正する効果も。黒の甘ブラウスで女らしく着こなして。パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥28,000/エストネーション バッグ¥145,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) サンダル¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥20,000/ココシュニック■theory luxeのくるぶし丈パンツストレッチ入りでラインメイク力が優れすっきり見える!brand:theory luxe price:¥29,000 material:綿、ポリウレタン size:32/34/36/38/40/42/44 color:白/ネイビー/グレー 生地は薄手ながら、センタープレスと抜群のストレッチ力で、美脚を実現。きれいめだからこそフィールドブルゾンでラフに着くずして。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥17,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブルゾン¥39,000/デミルクス ビームス 新宿(ティッカ) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥36,000/ウィム  ガゼット青山店(ウィム ガゼット) イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ)■HAUNTのくるぶし丈パンツ艶のあるとろみ素材とゆったりフォルムではき心地もスルリbrand: HAUNT price: ¥25,000 material: ポリエステル、ポリウレタン size: 36/38 color: モカ/ブラック/ピーコックゆったりめのタック入りテーパードパンツも、落ち感のあるとろみ素材ならしなやかで女らしい。パンツ自体に華がある光沢素材だからこそ、トップスはベーシックなニットに。ベージュのワントーンコーデが、知的でこなれた印象に導く。パンツ¥25,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥20,000/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マニプリ) パンプス¥30,000/RHC ロンハーマン(ピッピシック) バングル¥6,500/ジューシーロック サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)■UNITED ARROWS のくるぶし丈パンツ着膨れ無縁の細身シルエットでも透けないのはすごい!brand:UNITED ARROWS price:¥15,000 material:ポリエステル、綿、麻 size:34/36/38/40 color:オフホワイト/ベージュ/ピンク/イエロー/ネイビー 膨張カラーの白こそ、タックや股上が深すぎないジャストウエストで気になるおなかも目立たせない。センタープレスでメリハリをつけたのもポイント。下まで全面裏地つきなので、ラインが響きにくく透けにくい。リラックス感のあるリネン混素材で、紺ブレ、ボーダーともマッチ。パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ベルトつきジャケット¥62,000/ebure カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥59,000(ウェルデン)/フラッパーズ サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)■ESTNATION のくるぶし丈パンツファスナーで開閉するすそスリットの+αなデザインもうれしい!brand:ESTNATION price:¥17,000 material:ポリエステル、レーヨン、ポリウレタン size:36/38 color:アイボリー/ライトブルー/ブラック サイドジップで腰まわりの装飾をいっさい排除。そのぶん、太ももまわりがゆったりしているのではき心地は快適。すその内側部分にファスナーで開け閉めできるファスナーつき。オーバーシャツとの端正なスタイルにはファスナーを閉めてよりミニマルに。パンツ¥17,000/エストネーション ノーカラーロングシャツ¥33,000/ebure PVCバッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) ローファー¥29,000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店(カルチェグラム) ピアス¥4,600/リエス(ラ ピエス)▶おしゃれな40代のマストアイテム「くるぶし丈パンツ」の詳細はこちら40代のマストアイテム【リネンパンツ】をよりおしゃれにはく5つのルール簡単にリラックス感や抜け感を出せるリネンパンツは今季の最注目株。その一方で、辛口になりすぎたり、ほっこり野暮ったく見えてしまったりすることも。より素敵にはくうえでのルールを、スタイリスト福田亜矢子さんに聞きましたスタイリスト 福田亜矢子スタイリスト 福田亜矢子トレンドや今の気分を絶妙に反映したベーシックスタイルの名手。大人の体をきれいに見せるスタイリングにも定評があり、初めてディレクションを手がけたブランド「N.O.R.C」も話題【40代がリネンパンツをおしゃれにはくRULE.1】「仕立てのいいブランド」で探す<ナチュラルな風合いがリネンパンツの魅力ですが、一方、どうしてもカジュアルだったりルーズに見えてしまいがち。大人が選ぶなら、センタープレス入りの〝仕立てのいいブランド〞のものがおすすめです。いいものはシルエットが美しいのでスタイルが決まりやすく、シワが入ってもどこか上品なムードに。ぜひ、ここには投資を!>(右)「ほっこり」とは無縁の上質な素材感。カマーベルトのようなウエストの切り替えで自然と腰高に。パンツ¥23,000/カオス丸の内(カオス)  (中右)ナチュラルになりすぎずはきやすいブラウン。濃い色でも軽やかにはける。パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ)  (中左)きれい色でも発色が強くなりすぎないのもリネンの魅力。腰からすっきりと落ちるシルエットも秀逸。パンツ¥55,000/マディソンブルー  (左)ハイウエスト&タック入りで、すっきりと女性らしいメリハリのあるシルエットに。パンツ¥28,000/ル フィル【40代がリネンパンツをおしゃれにはくRULE.2】「クリーンな白」と合わせる<リネンがもつ〝ほっこり感〞を払しょくしつつ、女らしいムードに仕上げるなら、まずは「白」と合わせるのがおすすめ。それも生成りやオフ白といった〝なじむ〞白ではなく、パキッと〝きかせる〞白! それだけで、リネンが一気に都会的で洗練された雰囲気に>すそに向かって細くなったテーパードシルエットのきれいめリネンパンツに、真っ白なTシャツを合わせて。「同じ白でもニットだとまったりして老ける気が。Tシャツでパリッと白をきかせたほうが、あかぬけて見えます」(福田さん)。小物も白でそろえて、コーデ全体を軽やかに仕上げて。パンツ¥42,000・コート¥120,000/ebure カットソー¥4,900/ノーク バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)【40代がリネンパンツをおしゃれにはくRULE.3】「さし色小物」をきかせる<ちょっとおじさんっぽいムードもあるリネンパンツ。女っぽく見せたいなら、さし色小物を足すのが手っ取り早くて簡単。ただしリネンに淡いきれい色は老けるので、強めの色を合わせて。今季だったら、赤やオレンジがおすすめです>アシメトリーなリボンベルトつきデザインが女らしいリネンパンツを、ドットブラウスとバレエシューズでフレンチシックに。仕上げにビビッドな赤いバッグを加えれば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)【40代がリネンパンツをおしゃれにはくRULE.4】「セットアップ」で着てみる<今季はリネンパンツをジャケットとのセットアップで提案しているブランドがたくさん。リネンだといかにもスーツ、な堅さがなく着るだけで上級者っぽいこなれ感が出るので、大人こそぜひ、チャレンジしてみて>センタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットをセットアップで。「ここでも白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとはスニーカーも素敵ですが、ハンサムになりすぎてしまうので、華奢なサンダルで女らしく仕上げて」。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)【40代がリネンパンツをおしゃれにはくRULE.5】「フェミニントップス」と合わせる<辛口のリネンパンツを女らしく着るなら、あたりまえなようですがフェミニントップスとの合わせがやっぱりおすすめ。リネンパンツ自体に今年っぽさがあるので、ワンツーコーデでも十分新鮮な印象に決まります。ルーズに見えないよう、トップスはウエストインでメリハリを>「トップスはボリューム袖や背中見せなど、"さりげなく"女らしいデザインを選ぶのが上品見えのポイント」。サックスブルーのボリューム袖ブラウスに白いリネンパンツを合わせてさわやかに。仕上げに赤リップで女らしさをもうひとさじプラスして。パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)▶「リネンパンツ」をより女っぽく、大人っぽくはく5つのルールの詳細はこちら
  • 「揺れるスカートもワンピースも好き」という甘め系なら、マキシ丈のボトムに似合うフラット系や、ボリュームは軽めの靴を意識すると、すんなりなじむはず。「茶サンダル」、「白スニーカー」、「銀の靴」の3足があれば、“今日合わせる靴”にもう悩まない!1.銀のアンクルストラップで小粋な味わいをプラスロングシャツには細身パンツをプラス。ちらりとのぞく足首にシルバーのストラップがキラリ。ネイビー×白のベーシックな配色もおしゃれな味わいになる。靴(ヒール高1.5cm)¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウエーリ・フィオレンティーニ) ロングシャツ¥28,000/ティッカ パンツ¥22,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) バングル¥36,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥25,000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク)2.クッションたっぷりで履き心地のいいレザースニーカープリーツスカートとスニーカーは相性ぴったり。上級感ある白レザーで、カジュアルになりすぎず、大人の雰囲気漂う着こなしに。靴「アー・ペー・セー スニーカー」¥34,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・イヤリング¥31,000(グーセンス パリ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 サングラス¥31,000/RHC ロンハーマン(カーラ カラー) ブレスレット¥123,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)3.足もとで女らしさをアップさせる カジュアルのスイート仕上げに女らしい抜け感のある足もとはヒールは低めでラインナップ。前でも後ろでも結べるアンクルストラップの茶サンダル「アディル」(ヒール高0.5㎝)¥45,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) キャメルとの配色が小粋な白スニーカー「649 スニーカー」¥70,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) チビヒールでほんのり女らしい、銀の靴(ヒール高5㎝)¥49,000/アマン(ペリーコ)他の画像を見るeclat6月号掲載(4月30日発売) 撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/LIZA 構成・文/宮崎桃代 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向けて、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブ。細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず! コーディネートいらずな美シルエットを、堪能あれ。1.大人の遊び心をリュクスに取り入れた 「BLAMINK」鮮やかなイエローにうっすらとストライプ柄が施されたラップドレスは、ノースリーブながら生地が二の腕に斜めにかぶるデザインで、腕全体をほっそり見せてくれる視覚効果あり。イレギュラーヘムの立体感が抜群に華やかなムードを演出。ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)・バングル¥63,000(タプレイ)/以上エスケーパーズ バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥71,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)2.大人が似合うかわいげカラーならここ 「MARIHA」きれい色初心者は原色よりも肌なじみのいいニュアンス系が正解。上品なライラックを引き立てるすそ広がりなシンプルシルエットは、おなかまわりがゆったりしたリラクシングな着心地。深すぎず浅すぎない絶妙なあき具合のVネックと、狭めのアームホールはインナーなしでもOK。ワンピース¥28,000/ショールーム セッション(マリハ)3.繊細な色出しと上質素材にこだわる 「ebure」デイリーだけでなくオケージョンにも活躍する、エレガントさ抜群のブルーグレー。繊細なレースとウエストにあしらったリボンベルトが女らしさをいっそう高めて。ウエストにたっぷりとったギャザーがつくり出す上半身の膨らみとスカートの美しいドレープが、歩くたびにラグジュアリーに揺れる。ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure他の画像を見る>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらからeclat6月号掲載 撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京
  • 人の上に立つ立場のエグゼクティブ女性にこそ、強さだけでなく、穏やかで優しげな雰囲気が求められる。そんなときに身につけたいのが、好感を呼ぶ色・グリーン。洋服や小物など、さまざまなアイテムで取り入れたい。カラープロデューサーの今井志保子さんによる解説つきでご紹介。●カラープロデューサー今井志保子さんに聞く「グリーン」の印象効果 「グリーンは雄大な自然を表す代表色で、無意識に安心感や信頼感を抱かせる色。仕事服に取り入れれば、親しみやすさがあって頼れる人物像を演出できます。またグリーンには仕事や人間関係の調和をはかり円滑にする効果があるので、包容力、人望に満ちた先輩としての位置づけを確固たるものに。副交感神経に作用しイライラや怒りを鎮める効果もあるため、後輩を指導する日、トラブル対処が必要な日などにもおすすめです」1.特にバランス力や協調性に優れた エメラルドをジャケットのインに効かせてグリーンの中でも、色鮮やかで協調性に長けた色。ウエストリボンつきのドレッシーなノースリーブトップスは華やかでありながら、どこか親しみやすさが漂うのもグリーンの効果。ブラウス¥28,000/ビームス ハウス 丸の内(バグッタ) パンツ¥36,000/コロネット(ミラ・ショーン) ジャケット¥96,000/ストラスブルゴ(ラルディーニ) スカーフ¥16,000/フラッパーズ(マニプリ) サングラス¥30,000/アヤメ(アヤメ) 時計¥435,000・バングル¥131,000・リング¥174,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥81,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥76,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)2.管理職に必要な落ち着きを もたらす、深みグリーン信頼と協調のグリーンに、強さと信念を表す黒を混ぜたフォレストグリーンは忍耐力や管理能力を高めてくれる色。スカートのボックスプリーツやバッグでさりげなく取り入れるだけでも効果は十分。スカート¥49,000/コロネット(ミラ・ショーン) カーディガン¥55,000/トラデュイール(トラデュイール) ニット¥20,000/wb(ダブルビー) ピアス¥126,000・バングル¥725,000・リング¥275,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥92,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)3.若見え効果も期待できる、 フレッシュな新緑の色新緑のようにみずみずしいリーフグリーンをライトグレーのスーツのインに合わせたスタイリッシュな着こなし。明るいグリーンは、若々しいムードに加えて、穏やかで話しかけやすい人柄を演出。ブラウス¥38,000/アノア(リビアナ・コンティ) ジャケット¥96,000・パンツ¥39,000(ともにラルディーニ)・ピアス¥95,000(ソフィー ブハイ)/以上ストラスブルゴ バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・文/新田幸子 監修/今井志保子
関連キーワード

RECOMMEND