【Day09】ネイルサロンには、ガウチョ+ブーツのスマートな組み合わせで!【冬の洗練パンツ30days】

Web eclat

day09.

ネイルサロンへ。ガウチョにはスマートなブーツを合わせて

ガウチョ+(プラス)ブーツは女らしさをアピールできるうってつけの組み合わせ。しなやかに揺れる深いグリーンに注目の白ブーツを。短めニットで軽やかなバランスに。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(チノ)バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) 靴¥126,000/シジェーム ギンザ(ジルサンダー)
撮影/魚地武大(TENT) 構成・文/宮崎桃代 ※エクラ2019年1月号掲載
関連記事
  • 気軽に女性らしさを演出できる「スカート」。Tシャツと組み合わせても、カジュアル過ぎず大人っぽくキュートで上品な印象に仕上がります。夏のコーデに迷ったら「Tシャツ×スカート」に決まり!1.流行のサイズ感を味方にほどよいモードを意識 (松本千登世さん/ビューティエディター) 「白と黒の色違いを大人買いしたTシャツは、ほどよいゆったりサイズが気に入りました。女っぽさとマニッシュさのバランスをとるためにスカートにはレギンスを重ねて、メンズライクなミュールで足もとを重めに仕上げます」。バッグは黒でそろえずキャメルで軽さを。 ●Tシャツ/シンメ スカート・バッグ/ジル サンダー ラリエット/シャルロット シェネ 時計/カシオ 靴/ロベール クレジュリー 2.小物でエッジを効かせる 黒×ネイビーのワントーン (福田亜矢子さん/スタイリスト) 今年はモードに着る黒Tが欲しかった福田さん。「黒ボトムでの全身ブラックも素敵ですが、今日は光沢のあるネイビーのマキシスカートで揺れ感とツヤ感をプラスしました。靴やバッグ選びは一歩間違えるとPTA風になってしまうので、エッジの効いたハードめのデザインを選びました」。 ●Tシャツ/エイトン スカート/イレーヴ バングル/ジバンシー バッグ/ジル・サンダー 靴/マルタン・マルジェラ3.ぴったりの白Tを揺れる黒やシルバー小物で軽快に (近藤和子さん/エクラ 華組) 30代からTシャツはプチバトーひとすじ。肩のラインが少し内側に入る16歳用をピッタリと着るのが近藤さん流。「黒のリネンスカートでシンプルに着たいので、シルバージュエリーで華やかさを添えます」。テニスやピラティスで鍛えたボディに潔い着こなしが映える。 ●Tシャツ/プチバトー スカート/シンゾーン ネックレス・バングル/エルメス バッグ/ヘレンカミンスキー 靴/カール ラガーフェルド他の画像を見る >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE /大草さん) 目黒智子(福田さん、松本さん) 大瀬智和(鈴木さん、近藤さん) ヘア&メイク/菊池かずみ(大草さん) 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※eclat8月号掲載
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
  • "ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。【コバルトブルー】リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。ボーダーTの新解釈! 黒タイトでカッコいい女っぷりを目ざして夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) マリソル公式通販サイトでさがす/Le minor (ルミノア) ▶ 彩度の高い着映えワイドをゆるっと、リラックスムードで涼しげなシャリ感と美しい発色を楽しめる一本。どんなベーシックカラーとも相性はいいけれど、例えばこんなキャメルベージュのリネンニットとなら、こなれ感漂う大人のムードにシフト。フラットのレザーサンダルやジュートバッグで、都会的なリゾートスタイルを満喫して。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ) マリソル公式通販サイトでさがす/MAURO de BARI (マウロ・デ・バ-リ) ▶ ×黒の小花柄ならきれい色もよりなじみ度がアップ小花柄のマーメイドフレアスカートが、色のもつ清涼感のおかげで甘くなりすぎないという効果も。スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめれば、よりスッキリとした印象に。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) マリソル公式通販サイトでさがす/INSCRIRE (アンスクリア)▶ 鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) マリソル公式通販サイトでさがす/ADORE (アドーア)▶  マリソル公式通販サイトでさがす/FABIO RUSCONI (ファビオ ルスコーニ)▶ 【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
  • 夏の出張ワードローブは、暑さ対策ができる機能的なベーシックアイテムで構成。軽くて通気性のよい、ライトグレーのスーツは夏出張の必需品。さらに、移動の多い出張中でもしわを気にせず過ごせる白パンツを取り入れて、”清涼感”のある夏らしい着こなしに!1.移動はパンツスタイル はき心地のよさと清涼感を重視 出発日は機内で快適に過ごすことを考えて、ゆるシルエットのブラウスとはき心地のよいストレッチパンツにフラット靴で。現地に着いたらいつでもさっとはおれるよう、ジャケットは機内に持ち込むことを忘れずに。 ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) トロリーケース¥215,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴(ヒール高0.5)¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)2.機内スタイルにジャケットをプラス 仕事モードに切り替え ブラウスをボトムにインしてジャケットをはおれば、即お仕事顔に。ベーシックカラーの装いに華やかさを足したいときは、バッグの持ち手にスカーフを巻いてアレンジ。 ジャケット¥43,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ブラウス¥33,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス 各¥32,000・リング¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) 靴(ヒール高0.5)¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)3.スーツのインナーはレース 気品漂う女性らしさを意識 信頼感、正装感、人を引きつける華やかさのすべてが必要なプレゼンの場には、スーツ+レーストップスで挑む。襟もとがほどよく詰まったレーストップスはきちんとした印象に装え、しかも涼しく、夏のビジネスシーンに重宝。小物は基本のバッグとパンプスで手堅く。 ジャケット¥43,000・スカート¥29,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 靴(ヒール高8)¥27,593/銀座かねまつ 銀座6丁目本店(銀座かねまつ) バッグ(H27×W37×D12)¥120,000/エポイ本店(エポイ) キャミソール¥30,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥1,067,000/ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店(ポアレ) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・文/新田幸子 撮影協力/東京會舘 ※eclat8月号掲載
  • 好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれるコーデをまとめてご紹介。【目次】 1)コバルトブルーコーデ 2)ロイヤルブルーコーデ 3)サックスブルーコーデ 1)コバルトブルーコーデ【コバルトブルー】 リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。夏に映えるヘルシーな女っぷりが手に入る!■きれい色で着映えするリラックスコーデ涼しげなシャリ感ときれいな発色のブルーのワイドパンツに、キャメルベージュのリネンニットを合わせれば、優しくリラックス感のある大人のパンツコーデが完成。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)▶きれい色で着映えするリラックスコーデ 詳細はこちら■ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く!グレーのビッグTシャツに黒パンツを合わせてシンプルな着こなしに今どき感をプラスするなら迷わず合わせたいのが、きれい色のメガバッグ。夏らしさ満点のブルーは、さし色効果も絶大なので、モノトーンコーデもぐっと華やかに。スニーカーも合うけれど、もっと女っぷりを上げたいならヒール靴はマストで。コバルトブルーと相性のいいシルバー靴を選ぶと全体がうまくまとまってくれる。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く! 詳細はこちら■フェミニンな小花柄のブルーコーデカジュアルで肩肘張らないリラックスした印象にしたい日は、スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめて。小花柄のマーメイドフレアスカートはブルー系だからか清涼感が感じられ甘くなりすぎない効果も。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶フェミニンな小花柄のブルーコーデ 詳細はこちら2)ロイヤルブルーコーデ【ロイヤルブルー】 英国王室のオフィシャルカラーとしても有名な、上品さと強さを兼ね備えた濃いブルー。だからこそ、きれいにまとめすぎず、大胆なプリントやトレンドアイテムで着くずしてみて。ノーブルさに若々しいフレッシュさを加えてこの絶妙なバランスが、今どきアラフォー流!■全身ブルーコーデ少々難易度の高い"全身きれい色"も、ネイビーの姉妹色であるロイヤルブルーなら、意外と抵抗なく着こなせてしまう。大きめ&シンプルな柄やリブ編みなど、メリハリを生むディテールを選んでワントーンの完成度を上げて。ニット¥13,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ)・バングル¥20,000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 原宿本店 サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥2,500/ロペ エターナル(バガテル フランス) 靴¥18,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶全身ブルーコーデ 詳細はこちら■濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ今季ブレイクしたスポーティブルゾン。ありそうでない濃いブルーの一枚は、ナイロン×コットン混紡で光沢が強すぎず、よりきれいめな仕上がり。インナーからタイトスカート、サンダルまでクリーンな白でまとめれば、デートにもいける女っぷりコーデに。ブルゾン¥25,000・Tシャツ¥9,000(ピーエスシー)/アルアバイル スカート¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(TIMEX) バッグ¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/バッグスインプログレス) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ 詳細はこちら■ロイヤルブルーの上品ワンピースたとえるならキャサリン妃のように、品よくコンサバにも着られるタイトなニットワンピースを、レギンスやハット、フリンジバッグでカジュアル&モードにアレンジ。足もとはぺたんこで抜け感を。ベルトつきワンピース¥19,000(アッシュ・スタンダード)・帽子¥16,000(ID HATS)/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 レギンス¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バングル¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チャーチ)▶ロイヤルブルーの上品ワンピース 詳細はこちら■大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル隣がキャサリン妃の"やんちゃバージョン"なら、こちらはさしずめブリジット・バルドー。脚をすっきり見せるセンタープレス入りシガレットパンツは、さらりとしたコットンリネンの素材感と、さわやかなギンガムチェック柄が夏にぴったり。パンツ¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥14,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) メガネ¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥17,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥45,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(カパフ) 靴¥31,000/F.E.N(. プリティ・バレリーナ)▶大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル 詳細はこちら3)サックスブルーコーデ【サックスブルー】 淡いサックス色は、ブルーの中では最も甘さのある色。その優しいニュアンスを生かすべく、ハリのあるシャツやジャケットなど、あえて辛口トラッドなアイテムで取り入れて。色の甘さとシルエットのシャープさのミックス感が、大人の余裕たっぷりのきれいめスタイルに導いてくれる。 ■サックスブルーのジャケパンスタイル見るからに涼しげな色みに加え、薄手のシャンブレー素材だから真夏のはおりとしても活躍。彼から借りたようなビッグ&ロングなシルエットは、スカートやワンピースにはもちろん、こんなジレ×タックパンツのハンサムな着こなしにもそこはかとない女らしさを添えてくれる。ジャケット¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) ジレ¥35,000・パンツ¥34,000(ともにバレナ)・中に着たタンクトップ¥14,000・靴¥38,000(ともにウィム ガゼット)・バッグ¥156,000(ザンケッティ)/ウィム ガゼット青山店 サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) ピアス¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アプレスキー) 時計¥16,000/DKSHジャパン(TIMEX)▶サックスブルーのジャケパンスタイル 詳細はこちら■サックスブルーのシャツコーデ“サックスとオレンジがかったベージュ、このあいまいな色合わせがなんとも粋。配色の妙を楽しみたいから、着こなしはあくまでもシンプルに。トランク型のハンドバッグやレースアップシューズなど小物もトラッドテイストでまとめて一体感を。シャツ¥39,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/マルティニーク ル コント ルミネ新宿店(マルティニーク) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥35,000/DKSHジャパン(LIP) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶サックスブルーのシャツコーデ 詳細はこちら■サックスブルーの極細プリーツスカートコーデネイビー×ブルー、ツインニット×ロングスカート。配色もアイテムもきれいめな組み合わせだからこそ、ひとさじのモード感がものをいう。甘さはサックスの色みに託し、ギャザーや サーキュラーではなく、光沢のある極細プリーツで辛さを足し算。ブルー系のバイカラーパンプスやバケツバッグもエッジ足しにひと役。スカート¥42,000・靴¥27,000/ツル バイ  マリコ オイカワ ニット¥11,000・カーディガン¥15,000/アルアバイル ピアス¥12,000/デ・プレ(ポーノ) ストール¥27,500/ウィム ガゼット青山店(アソースメレ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶サックスブルーの極細プリーツスカートコーデ 詳細はこちら■サックスブルーのタックワイドパンツコーデ主張しすぎない優しい色みだからスタメンパンツとしてデイリーに活躍。定番の白Tとさらりと合わせ、夏のベーシックを更新して。パンツ¥16,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥10,000・カーディガン¥29,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶サックスブルーのタックワイドパンツコーデ 詳細はこちら
  • 抜群の合わせやすさと、体型をすっきり見せてくれる引き締め効果のある「黒」。ほどよい“ツヤ感”と“華やかさ”をプラスするのにも絶大な力を発揮してくれます。エクラ世代はどんな取り入れ方をしているのか、華組の「黒コーデ」をチェック!1.「黒ワンピース×ポシェット」の大人遊び心コーデ (鈴木たま江さん) 黒はシーズン問わず着ていて一番落ち着く色。夏は素材やデザインで遊びながらセレクトしてます。この日は、去年から大活躍している「ATON」のブラックワンピースに、流行りの斜めがけポシェットを組み合わせたコーデ。首のあき、肩から胸にかけてのライン、そしてボトムへ向かって広がるフレアなのにすっきりとしたボリューム感。想像を超えて大人の体型(悩み多し)を何もなかった事にしてくれる凄もの!2.リネン素材で涼しい印象に!プチプラコーデ (近藤和子さん) エクラ8月号「夏の黒」特集を参考に、黒のリネンを取り入れたコーデ。このトップスはなんと「GU」。少しAラインで癖のないシンプルな形が使い回せて便利です。ボトムスもリネン素材で涼しげに。トップスとシューズはGU、ボトムスはZARA、気づいたらプチプラコーデに!とても優秀なアイテム達です。3.リトルブラックドレスをカジュアルダウン♪ (佐藤綾子さん) 2年前のエクラ10周年記念パーティーに着て行った「enfold」のブラックワンピースをカジュアルダウンしてコーディネート。この日はtheoryのワイドパンツとレイヤード。シンプルであるほど自分らしく小物によって自由自在に応用できます。アンテプリマのワイヤーバックで華やかさを。黒のリボンの帽子とゼブラ柄のサンダルで足元だけピリリと少し辛口に引き締めてみました。他の画像を見る※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 清潔感が信頼度につながるお仕事シーンにおいて、夏の暑さに伴う諸問題は大敵!\働く女っぷりⓇメンバーに聞きました!/ Q.夏のお仕事シーンで、悩みを感じる下着問題は?透ける、ひびくが薄着の季節の2大悩み「Tシャツやカットソー1 枚になるとブラの透けが気になる」「涼しげな薄いグレーやベージュのパンツをはきたいけれど、ショーツがひびきそうで……」などのほか、汗が不快という声も。 Q.2お仕事シーンで「清潔感がないな」「だらしないな」と感じてしまった下着まわりのアクシデントは?お悩み 01白トップスの時ブラが透ける!Answer : 鉄板ベージュかラベンダーカラーのブラを! インナーが透けがちな白トップスの日は、肌になじむベージュのブラを選ぶのが大人のマナー。なかでも、繊細なレースや、モールドタイプならより効果的。ベージュが苦手な場合は、淡いラベンダー色も白と合わせた時に透けにくいのでおすすめ。カップ上が2枚重ねのレースになっていて、浮きも目立ちにくい。3/4カップ、細めストラップですっきり見えもかなう。ブラジャー¥11,000/カドリールインターナショナル(ランジェリーク)VARIATION(左)カップ部分に縫い目がなくひびきにくい。動いてもズレ上がりにくい設計もうれしい。ブラジャー¥3,600〜/ワコール(デイト) (右)グレー寄りのラベンダーで透けを予防。ブラジャー¥5,400/ピーチ・ジョン(サロン バイ ピーチ・ジョン)顔映えもよくクリーンな印象の白トップスは、夏のお仕事服に不可欠。薄ベージュのブラジャーで透けをブロック。ブラウス¥24,000・スカート¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 時計¥30,000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ブレスレット¥76,000・リング¥46,000/CASUCA表参道本店(CASUCA)マリソル公式通販サイトで インナー・下着 を探す > 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/竹内友梨 撮影協力/Zoff
関連キーワード

RECOMMEND