【Day09】ネイルサロンには、ガウチョ+ブーツのスマートな組み合わせで!【冬の洗練パンツ30days】

Web eclat

day09.

ネイルサロンへ。ガウチョにはスマートなブーツを合わせて

ガウチョ+(プラス)ブーツは女らしさをアピールできるうってつけの組み合わせ。しなやかに揺れる深いグリーンに注目の白ブーツを。短めニットで軽やかなバランスに。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(チノ)バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) 靴¥126,000/シジェーム ギンザ(ジルサンダー)
撮影/魚地武大(TENT) 構成・文/宮崎桃代 ※エクラ2019年1月号掲載
関連記事
  • リリースするたびに大ヒットを記録する、人気スタイリスト地曳いく子さんとのコラボアイテム。"誰でも美人に見える"と評判の「美鎖骨トップス」には新色が、そして履き心地の良さ&美脚デザインで人気の「いく子デニム」には進化バージョンが登場! 大人がとことんきれいに見えるよう工夫されたアイテムを再び手に入れるチャンスです。お見逃しなく。美鎖骨トップスもデニムも、誰もが美人見えすると評判!「1145枚売れ!」“誰でも美人に”は本当だった! 美鎖骨トップスに新色登場 「着てると『やせた?』と聞かれます」「ほどよい華があり、ふだんにもお出かけにも活躍。 色違いも購入!」と絶賛コメント続々の、美鎖骨&袖コンシャストップス。アウターを着てももたつかないよう、袖はボリュームを調整し九分丈に。新色ホワイトとブラウンが登場。「2710本売れ!」リリースのたびに大ヒット! “いく子デニム”最新版大人体型もラクしてきれいに見えるよう徹底して試作と試着を繰り返し、大ヒット連発の“いく子デニム"。最新版は縦横2WAYストレッチ素材を使用したシガレットデニム。「伸びるだけでなく戻る力も兼ね備えた優秀ストレッチ。ほどよい太さと丈感で、脚がシュッと長く細く、レギンス感覚ではけます」。地曳いく子×eclat NEWコクーントップス ¥17,000+税>>地曳いく子×Mrs.Jeana(R)GOLD 【別注】ニューストレートデニム ¥13,000+税>>ピアス・靴/スタイリスト私物撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • エクラプレミアム通販でとくにヒットしたアイテムを厳選して復刻! こちらはMUVEILらしい技ありデザインが人気を呼び、115枚のスマッシュヒットを記録したバックプリーツカーディガン。エクラだけのグレーで特別復刻です!「115枚売れ!」MUVEIL バックプリーツカーデウール混ハイゲージニットをベースに、後ろ身頃は透け感のあるプリーツ、前にはパールボタンを施した、二面性が魅力の異素材コンビカーディガン。「この感じ、今までなかった!」「華 があるのに、オンもオフも着回しやすい」と初週で完売。今回だけの復刻をお見逃しなく! チャコールグレーはエクラだけの限定です。MUVEIL×eclat バックプリーツカーディガン ¥26,000+税>>パンツ¥22,000/ボウルズ(ハイク)  バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 モデル/生方ななえ
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • チェックのロングシャツワンピを細身デニムと重ねたシンプルな縦長Iラインで1月19日はのど自慢の日でもあり、カラオケの日。ということで明日は久々にのびのびと一人カラオケへ。チェックとデニム、と組み合わせがカジュアルなぶん、足もとは上質な黒ブーツで大人のリッチ感を。誰に見せるわけでもないけれど、仕上げに冬らしい大きめのファーバッグで遊び心をきかせて。ワンピース¥68,000/マディソンブルー ニット¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムパンツ¥26,000/エージー ジャパン(エージー) バッグ¥38,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アロン) ブーツ¥130,000/リエート(サントーニ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)【ここで買える/SHOP Marisol マディソンブルー】撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデをもっと見る
  • パリ&ミラノの街に目立つものには、やっぱり明日からのおしゃれのヒントがいっぱい! スマホの普及で、パリ&ミラノでは両手を自由にしてくれるミニバッグが主流に。そして足もとは、コンフォート最優先でスニーカーが圧倒的に。そんな「お身軽スタイル」を自分らしく着こなすマダムをスナップ。1.ミア(VMD・ミラノ)パリジェンヌに大人気のサンドロの洋服を愛用しているというマダム。ちょこんと添えられたミニポシェットはヴァレンティノ。装いを構成した色と同色のスニーカーはスタンスミス。ソールの色が白で、全身の軽やか見せにもひと役。2.ローレン(弁護士・パリ)ヴァネッサブリューノのレザーコートとウールのチェックパンツに合わせた、ブルーのアクネ ストゥディオズのニットが上品なさし色に。斜めがけにしたのはA.P.C.の繊細なチェーンバッグ。アディダスのスニーカーで足もとも軽快に仕上げて。3.ジュディット(主婦・パリ)マックスマーラのコートとパンツの端正なスタイリングの上から合わせたウエストポーチは、バーバリーのニューライン、TBのもの。ジュゼッペ・ザノッティの白スニーカーと合わせて、新鮮バランスのカジュアルスタイルに仕上げて。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 薄手ゆえ、寒い時期は活躍しなさそうなTシャツ&カットソー。実は、抜け感の演出や、こなれたレイヤードを楽しむため、冬こそマスト! 基本の取り入れ方をチェックしてジャケットのインこそ〝軽やかな黒〞をそのものが端正な印象のジャケットでカジュアルを楽しむなら、インナーで抜け感を演出するのが正解。コットン100%のカットソーなら、絶妙なくずしに。女らしいボートネック&ブラックなら、ラフになりすぎず、上品な仕上がりに。ジャケット¥38,000/アルアバイル スカート¥33,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) メガネ¥33,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)→カットソーの詳細はこちらニットカーデはボーダーでカジュアルにぴったりめのカットソーだからこそ、ふわふわモヘアのロングニットカーデのインに着ても、着ぶくれしない。カーデの色に合わせたネイビーのボーダーゆえ、大人っぽさもキープ。ハットで遊び心のあるカジュアルスタイルに。 ニットガウン¥33,000/インターリブ(サクラ) パンツ ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ハット¥8,700/シップス 有楽町店(グリッロ) →カットソーの詳細はこちら淡色レイヤードでカラーニットをきわだたせて今季多いのが、レイヤード前提の短め丈のニット。重ねるアイテムとして、シャツ以外に、よりカジュアルなTシャツを選択肢に入れて。トップグレーのTシャツなら、ニュアンスもありつつ、カラーニットの引き立て役として大活躍。ニット¥21,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥29,000/マディソンブルー ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥44,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)→カットソーの詳細はこちら【Marisol1月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子
  • 最新のマダムスナップから、編集部でも覚えておきたいキーワードを発掘! さりげないのに洗練されたカジュアルスタイルを生むカギは、手首にあしらったリュクスな時計の存在感にあり。1.エリザベス(ファッションコンサルタント・パリ)シャネルのマトラッセ。小ぶりでシックな存在感。2.ヴェロニク(歯科医・パリ)パテック フィリップのノーチラス。ベゼルのダイヤとフェイスのブルーがクリーン。3.フェデリーカ(大学教授・ミラノ)エレガントな手もとを演出するカルティエのタンク アメリカン。他の画像を見るパリ&ミラノの半歩先行くトレンド 記事一覧eclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
関連キーワード

RECOMMEND