グレージュ×パープル

Web eclat
今月号のエクラは大好きなグレージュ特集ということで、私にはどのページも悩殺&ノックアウトな号でした(笑)。
特に表紙の富岡さんのコーデはもう最高!この色合わせ、グレージュコーデの理想ですね。マンツォーニのジレ、やっぱり可愛い♡また欲しくなっちゃいました。
今回特に勉強になったのが、グレージュにカラーを合わせたベージ。白やベージュで単色コーデに仕上げるのは王道で絶対素敵なのですが、カラー合わせは上級者向き。ともすればせっかくのグレージュの色合いが台無しになってしまうので、ついつい無難なコーデになっていました。でも今回のページを見て、パープル合わせにチャレンジ。
このコートはもう何年も愛用しているヘルノのコート。
色合いもお気に入り、インナーも選ばないまさに万能コートなのですが、最近ちょっとマンネリ気味に。そのコートに、こちらも色が好きで愛用しているCOSのパープルブラウスをあわせてみたら、何かとっても新鮮!グレージュってパープルにすごく合うんですね。
この色合わせを邪魔しないようにボトムと足元は黒でスッキリと。バッグはグレージュ色が発売されるのを待って買ったロジェヴィヴィエのもの。これも何年も愛用しています。
グレージュ×パープル、どちらも大好きな色でしかも相性抜群、しばらくはまってしまいそうです。
関連記事
  • きれいめにはけるベージュのスニーカーがお仕事コーデのハズしに活躍♪黒より軽やかでどんな色のボトムや靴にも合わせやすくて、今っぽいおしゃれ感が出せるダークグレイのタイツが手放せない! 黒タートル×赤タイトスカートの美女っぽコーデをカジュアルな足もとでちょいハズす。そんな時も品よくつなげるタイツがあれば困らない。スニーカーの色とリンクするベージュのシャツやチェック柄コートで、こなれた雰囲気を後押しして。タイツ/本誌付録 コート(WEB限定カラー)¥27000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 シャツ¥19000/ゲストリスト ニット¥1990/ユニクロ スカート¥5900/クリア インプレッション 靴¥6000/コンバース バッグ¥5000/コーエン イヤリング¥20000/ススプレス 時計¥17000/コモノ東京 リング¥4400/サンポ-クリエイト土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 
  • リリースするたびに大ヒットを記録する、人気スタイリスト地曳いく子さんとのコラボアイテム。"誰でも美人に見える"と評判の「美鎖骨トップス」には新色が、そして履き心地の良さ&美脚デザインで人気の「いく子デニム」には進化バージョンが登場! 大人がとことんきれいに見えるよう工夫されたアイテムを再び手に入れるチャンスです。お見逃しなく。美鎖骨トップスもデニムも、誰もが美人見えすると評判!「1145枚売れ!」“誰でも美人に”は本当だった! 美鎖骨トップスに新色登場 「着てると『やせた?』と聞かれます」「ほどよい華があり、ふだんにもお出かけにも活躍。 色違いも購入!」と絶賛コメント続々の、美鎖骨&袖コンシャストップス。アウターを着てももたつかないよう、袖はボリュームを調整し九分丈に。新色ホワイトとブラウンが登場。「2710本売れ!」リリースのたびに大ヒット! “いく子デニム”最新版大人体型もラクしてきれいに見えるよう徹底して試作と試着を繰り返し、大ヒット連発の“いく子デニム"。最新版は縦横2WAYストレッチ素材を使用したシガレットデニム。「伸びるだけでなく戻る力も兼ね備えた優秀ストレッチ。ほどよい太さと丈感で、脚がシュッと長く細く、レギンス感覚ではけます」。地曳いく子×eclat NEWコクーントップス ¥17,000+税>>地曳いく子×Mrs.Jeana(R)GOLD 【別注】ニューストレートデニム ¥13,000+税>>ピアス・靴/スタイリスト私物撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • 私、迷いました…ご覧頂きましてありがとうございます。 美女組の皆さんが素敵な春ファッションを紹介して下さっている中…季節は逆戻りし、今日はインナーダウンについてです。 皆さんインナーダウンお持ちですか?私は、以前から気になっていたものの、購入には至らず、今年ようやくユニクロで購入しました☻ 形はベストタイプ、カラーはホワイトにしました。 この結論に至るまで、「購入するからには最大限活躍させたい!」と思ってしまい、1か月ほど悩んでしまいました 優柔不断な性格です… 早速手持ちのコートと合わせてみました☺ まずは今年のスタメン冬コート3枚。 カーキリバーコートホワイトダッフルネイビーカシミヤコートVネックにして着たり、そのままラウンドネックで着たりするだけで表情が違う気がします。 そしてホワイトを買って嬉しい誤算だったのは、 「春物にもあわせられる!」 という事でした。 私の手持ちの春のアウターにも合わせてみました。ネイビー多め…ですが。 インナーダウンがあれば冬もいけるかな?ブルーグレーにも合わせられそうかな…マンパーにも着れそうこうやって見ると、私のワードローブには『ホワイト』があっていたかな、と。 購入する際は以下の事を考え選びました♡ ①着ぶくれや、細身のコートに合わせることを考えて形はベストタイプに。 ②サイズは、JUSTサイズに。着丈が長すぎるとショート丈のアウターの裾からはみ出してしまう。またサイズが大きいと『部屋着』感が出てしまう。 ③カラーはインナーダウンを「なじませたい」のか「華やぎ」として使いたいか考えてみる。 ④全部に合わせようと欲張らずに、スタメンコートに合いそうなカラーを選ぶ。と言ったことでしょうか。 インナーダウンを購入するにあたり参考にしたのが、美女組の先輩方のブログと、『40代の明日のコーデ』と言うマリソルオンラインコンテンツ。 美女組の先輩方は、「なじむ」を前提に選んでらっしゃいました♡ 私がホワイトを購入する後押しとなったのが、オンラインコンテンツ『40代の明日のコーデ』に載っていた 『地味色アウターに合わせても映える色を選び"着込んでも華やか"を実践してみる』と言う一文でした。 このコンテンツを見るまでは、私はダークカラーでなじませて着ようかなと思っていたので、オンラインコンテンツを読んでよかった♡と思っています。 それにしてもダウン一枚追加するだけで暖かい♨寒がりさんにはお勧めです☺ *写真に写りこんでいる棚ですが…我が家の一番日当たりが良く写真がきれいに撮れる場所が子供部屋のこの場所…お見苦しいですが、今後も度々登場する事と思います。どうぞご了承下さい☻* 美女組No.128 seikoさんのブログ→♡美女組No.66 risaさんのブログ→♡美女組No.82 KBさんのブログ→♡40代の明日のコーデ→♡細々とやっております…Instagram♡→→→kumiko_149美女組No.149 kumikoのブログ
  • アウターが主役になるこの季節。ライトカラーのショート丈ダウンコートを着回した、真冬のおしゃれコーデを披露着回したダウンコートはこれ!やっぱり頼れるダウンコート。通勤にも着やすいショート丈、色は明るめでエレガントに取り入れて。¥95,000/カナダグースDay1好みのペーパーを探して画材屋さんめぐり。あちこち歩き回る日はダウンで軽快に席次表や招待状に使うペーパーサンプルは、見ているだけで楽しい! 負けじと鮮やかなピンクスカートで。フェミニン服+ショートダウンの軽快なスポーティMIXが今季の気分。ダウンコート/上と同じ シャツ¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥45,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥68,000・バングル¥98,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(バルダン)Day2会場設営の立ち会いは力仕事も想定したアクティブな服装が基本!明日の結婚式に向けて会場のセッティングに。一生に一度の機会、ミスがないか隅々までチェックして。服装を気にせず動けるダウン&デニムも、白多めの明るいトーンでまとめれば女性らしく仕上がる。襟もとパールの存在感も、少量ながら、品のよさを演出するのにとても有効。ダウンコート/上と同じ ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) デニム¥26,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ネックレス¥295,000/CHERRY BROWN 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) バングル¥124,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ)Day3楽ちんなニットの上下が週末ドライブに最適。防寒対策も万全に運転は私の役目だから、車内はリラックスできる格好で。外でのダウンコートは防寒としてだけでなく、そのキレのいい質感で、ニットの上下を都会的に見せてくれる。ダウンコート/上と同じ ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) スカート¥33,000/ブルーバード ブルーバード 帽子¥7,000/カシラ ショールーム(カシラ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) ピアス¥76,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 大バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) 小バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥25,000/グリニッジ ショールーム(プレディー)撮影/金谷章平(人物) 草間大輔(impress+/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 構成・文/東原妙子
  • 今月の彼氏。 中川大志 毎号、旬の俳優さんたちが登場し、彼女気分が味わえると話題の「今月の彼氏」。今回はドラマや映画、CMなどで大活躍中の中川大志さんとバスに乗って遠くの街へ。本誌では載せられなかった写真&特別インタビューをnon-no Web限定で公開!他の画像を見る午後の柔らかな日差しが降り注ぐ中、この日の撮影は順調に進行。本誌ではまっすぐに彼女を見つめる胸キュンカットを掲載したけど、それに負けない素敵なカットもざくざく! ちなみに今回のデートの行き先は「行き当たりばったりで海へ」と、中川さん。その妄想内容は本誌にて! ここでは今回のバス旅デートで彼女に着てきてほしいコーディネートについて教えてもらったよ。「よくオシャレは我慢っていうけれど、我慢しないであったかい格好で来てほしいですね。それにモコモコのアウターにマフラーを巻いてる女の子ってすごく可愛いじゃないですか。最近だとダウンにミニスカートとタイツを合わせてるスポーツMIXが気になってます」――  理想の女の子像は? 「アクティブな子がいいですね。僕が出かけるのが好きなのでいろんな場所に出かけたいです。あとはいっぱい笑ってくれる子はポイント高い! 2人でバカなことを言いながら一緒に盛り上がれたら最高です。」 ――  そんな女の子と今の季節、デートに行くならどこ? 「やっぱり憧れはゲレンデデートです! ここ5年くらいスノースクートをやっていて、冬になると毎年ゲレンデに行っているのですが、カップルが楽しそうに滑っているのを見る度に羨ましく思っています(笑)。それにゲレンデで見る女の子ってやっぱり可愛さが倍増すると思うんですよね(笑)。」 ――  では女の子のどんな仕草にキュンとくる? 「うーん。基本的には頼られたり、甘えられたいという気持ちがあるので、ベタだけど高いところにある物に手が届かなくて “それ、取って” って言われると、ドキッとしますね。そういうさり気ない頼みごとって気を使う関係だとされないじゃないですか。だからそれくらいの距離感で自分のことを思っててくれるんだって思うと嬉しくなるんですよ。“ちょっと肩かして” とか “一瞬、持ってて” とかもいいですね。」――  素の表情を見せるという点でいえば、発売されたばかりの写真集『maka hou』に載っている中川さんの写真もナチュラルで素敵なものばかりですね! 「ありがとうございます(照)。撮影はハワイで行ったのですが、行く前は正直今さらそんなベタなところ行く!? って思ってたんです。でも行ったらもう……そりゃみんな行くわって(笑)。心の底から楽しんで撮影ができたので、ありのままの自分が出せたのかもしれません。」 ――  撮影中、印象に残ったエピソードは? 「トラックの荷台に乗って、さとうきび畑の間を走り抜けながら撮影しようとしていたのですが、スコールがすごくて。30分くらい待っても止まなくて、もう撮れないかもと思いながらそのまま走り出したら、なんと虹が出たんです! すごく気持ちがよかったし、素敵な写真が撮れたのでぜひ見てほしいです。」 ――  写真集の制作には中川さん自身も参加されたそうですね。 「はい。タイトルも自分で決めましたし、写真選びも参加させてもらいました。レイアウトや色味など、細かいところにも僕の意見が取り入れられています。お陰で100%満足いく作品になりました!」 ――  タイトルもご自身で!? 「これはハワイ語で「新たな出発」って意味なんです。20歳という節目を迎えて、ここからまた始まるつもりで頑張ろうっていう気持ちでつけました。他にもいくつかタイトルの候補はあったのですが、『maka hou』が一番しっくりきたんです。」 ――  2月14日には、ハワイの旅の密着ドキュメンタリーと写真集『maka hou』のメイキング映像を納めた1st Blue-ray『holoholo』もリリースされるそうですが見どころは? 「これは写真集とは違って完全なるドキュメンタリー映像なので、自分のすべてがさらけ出されていると思います。好きになってくれる人がいれば嬉しいし、その逆の人もきっといるんじゃないかな。役者としての僕ではなくただの20歳の男の記録ですから(苦笑)。タイトルの『holoholo』は、「ぶらぶらする」という意味のハワイ語なのですが、カヤック探検をしたりセスナ飛行に挑戦したりと、僕がやりたいと思ったことを丸1日かけて挑戦するという内容が表現されているんです。僕の自己紹介的な映像と言うのがいいかもしれません。」 ●中川大志 なかがわ たいし 1998年6月14日生まれ、東京都出身。ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』や映画『坂道のアポロン』、『虹色デイズ』、『覚悟はいいかそこの女子。』など、話題作に出演する注目の若手俳優。ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(毎週木曜22時〜・フジテレビ系)にも出演中。 写真集『maka hou』 1st Blue-ray『holoholo』 20歳の誕生日を迎えた直後にハワイで撮影した写真集を発売。並行して収録を行った1st Blue-ray『holoholo』も2月14日にリリース予定。コート¥98000・シャツ¥50000/3.1フィリップ リム ジャパン(3.1フィリップ リム)撮影/田形千紘 ヘア&メイク/池上豪(NICOLASHKA) スタイリスト/徳永貴士 取材・文/菊池美里
  • 脂ののった金目鯛を香りのいいアオサ、つるんとしたとろろと味わう“アオサの金目鯛しゃぶしゃぶ”のレシピを料理家の冷水さんがご提案。“香り豊かな、和み鍋”香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。>>冷水さんの鍋THEORYはこちらアオサの金目鯛しゃぶしゃぶ脂ののった金目鯛にさっと火を通し、香りのいいアオサ、つるんとしたとろろと。魚のうま味が出ただしが絶品!材料(2~3人分)金目鯛(しゃぶしゃぶ用スライス)....................半身分 アオサ(乾燥)..............................................4g 大和いも......................................................10㎝ A  だし...........................................................800㎖ 酒.............................................................100㎖ 薄口しょうゆ...............................................大さじ2/3 塩.............................................................小さじ1/2 ポン酢.......................................................適量作り方1.鍋にAを入れて温める。大和いもは皮をむいてすりおろす。 2.1の鍋にアオサを加え、各自が金目鯛をしゃぶしゃぶして、ポン酢をつけていただく。途中、すりおろした大和いもをスプーンなどですくって落とし入れ、軽くかたまったらいただく。鍋奉行ポイント締めはにゅうめんがおすすめ! だしに金目鯛のうま味が加わり、アオサやとろろもからんでおいしい。そうめんをゆでて冷水で締め、鍋に加えて温め、だしとともに器に。教えてくれたのは……料理家 冷水希三子さん 雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/>>「絶品鍋レシピ28days」をもっと見る撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
  • 人気スタイリストは防寒対策をどうしてる? 冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かったあるある悩みに人気スタイリストたちがお答えしてくれました。 Q めちゃくちゃ寒い日のおしゃれと防寒、何で両立させる?A 生姜チップス スタイリスト 辻 直子さん 「体の中から温めます。これはミニサイズで持ち歩きも」A ムロイ食堂のホットワイン スタイリスト 室井由美子さん 「おしゃれはできるだけあきらめたくない……ので、シェフ(夫)の作るホットワインで中から温まる作戦! 一日働いて冷え切った体もぽかぽかに」A コートの下にインナーダウン スタイリスト 吉村友希さん 「THE NORTH FACEのインナーダウンは本格仕様でとにかく暖かい! 冬ロケの必需品です」A 厚手のソックス+ブーツ スタイリスト 滝沢真奈さん 「寒い日は足もとをレイヤード。似た色合いのものを重ねると、コーディネートに奥行きが出ますよ」A アウトドアブランドのインナーダウン スタイリスト 高橋美帆さん 「インナーダウンはガチなブランドのものがやっぱり優秀。パタゴニアとモンベルのものを愛用しています」A 華やか色のマフラー スタイリスト 石田 綾さん 「防寒しつつ、顔まわりを明るく! 気持ちも華やかになります。極寒ロケのときはさらにカイロを背中とおなかに貼ります(笑)」撮影/坂田幸一 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 本日おじゃました春夏展示会には、素敵なバッグが目白押しでした ロエベ(1〜3枚目)→人気のバスケットに、カラフルなタイプや、レザーのインナーバッグが付いたタイプが登場しました。ラフィアのスリットバッグも気になります! シャネル(4〜6枚目)→ラタン×レザーのチェーンバッグ!パイル地のフューシャピンク!ビーチボール形!めちゃくちゃ可愛かったです。 ディオール(7、8枚目)→アイコンバッグのブックトートの新作は、美しい万華鏡モチーフ✨ 定番のオブリーク柄には、一回り小さいサイズ(A4サイズは楽々入ります)が仲間入り。 持っているだけでウキウキするバッグばかり✨今から楽しみです(編集SH) #loewe #CHANELSpring Summer #dior #カゴバッグ #エクラ展示会
関連キーワード

RECOMMEND