NICHKHUN(From 2PM)インタビューこぼれ話「アルバム&ツアータイトルに込められた思いとは?!」

Web eclat
 ニックンさんがリリースするアルバム『ME』。初めてのソロアルバムということで、楽曲制作のみならず、衣装、舞台構成、MVにロゴなど、全てに自らのカラーを出すべく精力的に動いた。自分の看板を掲げて作った初めてのアルバムタイトルを『ME』にした意図とは。
「言葉そのままに“僕”という意味です。みなさんに僕がどんな音楽を好きなのか知ってもらいたいということ。そしてリリース時期がクリスマスの直前なので、何かファンの方に贈り物をしたいと思い、皆さんが好むだろう一番のプレゼントは何かな?と考えて、この名前をつけました(笑)。実はコンサートタイトルとも密接な関係があるんです」


 現在真っただ中のツアータイトルは“HOME”だ。
「今回のソロコンサートでは、ファンの皆さんを僕の家に招いて、僕の気負わない姿をお見せしたいと思っています。なぜなら、僕が最も肩ひじを張らずにいられる場所が“HOME”です。僕の一番リラックスできるのは“HOME”であり、ファンの皆さんの前ですから」
 自分の言葉をかみしめるようにしてニックンは言葉を続ける。
「それにアルバムタイトルは『ME』ですよね。“HOME”にもその文字が入っています。ロゴを作るときに、これで遊べるなって思ったんですよね」
 2PMの東京ドームコンサートの美しいロゴを担当するほど美術の腕前があるニックン。目をキラキラさせてロゴについて語り始める彼の顔は、まさにアーティストだった。
 そんなニックンさんの詳しいインタビューは、発売中のエクラ1月号本誌をご覧ください。
直筆サイン入りインスタント写真のプレゼントもありますので、ぜひ手にとってみてくださいね!
■NICHKHUN (From 2PM) Mini Album『ME』リリース特設サイト 
■2PM Japan Official Website
撮影/五十嵐隆裕(SIGNO) ヘア&メイク/Yang Yang Salon  スタイリスト/満園正明(UM) 取材・文/中川薫
関連記事
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。ジェルネイリストの山本さんは、家族や自身の体調の変化に応じてペースを調整しながら自宅に構えるサロンを11年間運営。彼女の開業までの経緯や現状についてをご紹介します。ジェルネイル自宅サロン歴11年。家族や体調の変化に応じてペースを調整山本敦子さん(No.2 ジェルネイリスト・51歳) 常連客だけとはいえ、ネイルの勉強は怠らない。大規模な展示会などに通い、最新の技術やトレンドをチェック。今から13年ほど前の38歳のころ、ジェルネイルのブームが到来。 「初めて見たとき、何これつやっつや!きれい! 1カ月ももつの!?と、驚きの連続。当時息子が幼稚園児で、私は専業主婦。自分のことなんかかまっていられない時期で、ジェルネイル代の1万円も躊躇してしまいましたが、どうしてもやってみたい思いは強くて。そんなとき、友人がスクールに通いはじめたと聞き、私も思いきって勉強することに決めました」 スクール自体は自由度が高く、実家に一日子供を預けたりして通いつめ、半年で資格がとれた。けれど練習台になってくれる人を探すのがひと苦労。 「10人に塗って写真を提出する課題やスクールまで来てもらうケースもあったりで、授業料以外にそういった謝礼にもけっこうかかりました。けれど、そのとき協力してくれた友人がサロンのお客さまになってくれたりして、開業当初から月に20人ほどが定期的に来てくださって。5年ほど前から目や肩がつらくなってきたので、今は常連のお客さまに限定してお引き受けしています。ネイルは、一対一の仕事なので会社勤めをしていたころとはまた違った喜びがあります。“ありがとう”を聞くと私も癒され元気になれます」ジェルネイルに使うラメやホログラムは200種以上、カラーは150色以上を常備 JNAジェルネイル検定の中級・上級取得の証しを身につけ、お客さまに安心してもらう自宅リビングがサロンに撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • お天気よい日は、都会を離れて、大好きな海へ!クルーザーを眺めつつ・・自然を感じる場所へ(^^♪先日、お天気もよく、夫婦で鎌倉~逗子へ(^^♪ お仕事がお互いに忙しいと、ついつい・・お酒を飲みがちになりますが(笑)、 40代になってからは、自然と触れることを大切に意識しています。 逗子のマリーナにある、ロンハーマンは、とっても大好きな場所。 海が大好きな私は、とてもテンションが上がります♪ マリーナ横には、開放的なデッキがあり、外でCafeも気持ちいい! ちょうど今は、暑すぎず、風を感じながらビールも最高なはず!! これからのGW、良さそうです! ランチして、ショッピング~。 スタッフの方も海好きの方が多く、とっても感じが良いのも魅力の1つですよね☆ そう!!アイスコーヒーのストローは、紙ストローでした!環境を考えているところに好感度UP♡帰りは、新鮮な鎌倉野菜を買いに、鎌倉駅近くの農協へ♪ 今は、フレッシュなハーブが沢山ありました!しかもお得! レモンバームとカモミールをGET! フレッシュものは、とても風味よく美味しい~ ⇒新鮮ハーブ+お湯を注いで、色が変わると飲み頃です。 新鮮なハーブティーを楽しんだ後は、ドライハーブにしてゆっくり楽しもうと思います(#^^#) カモミール・・・ 心身をリラックスしてくれたり、不眠に◎ 夜の寝る前にオススメ♪妊婦さん、キク科アレルギーの方はお控えくださいね。 レモンバーム・・・ 気分を上げてくれるので、雨の日やストレスが多い時に(#^^#) お酒とカフェイン大好きな私ですが(;'∀') 40代になり、自分の為に健康なものを取り入れると、穏やかなマインドに変わってきたように感じています。 色んなかたちで、自然と触れ合うことは、やっぱり大切ですね! いつも最後までお読みくださりありがとうございます。 かっきー 【Ron Herman】 HPはこちら♪美女組No.136 かっきーのブログ
  • 移りゆくトレンドの中、"今"のロング丈スカートはどうするのが正解?"シャツをインしない"という挑戦。全身モノトーンの優等生コーデに、ほどよいリラックス感が加わる。肩の力が抜けたパリっぽい気分に♬ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) シャツ¥11000(MACPHEE)・リング¥30000(イヴィ)/TOMORROWLAND 靴¥24000/グラストンベリーショールーム(キャットワース) ヘアピン/スタイリスト私物 赤×白を怖がらない。真っ赤なスカートは、着るだけでちょっとドキドキする華やかなアイテム。そこに、あえて真っ白な小物を! パキッとしたコントラストが、実はお仕事感を高めてくれる。 ジャケット¥19000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 シャツ¥7990/プラステ スカート¥7400/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 靴¥24000/フラッパーズ(カルツァイウォーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥33000/SAZABY イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥58000/アガット 甘すぎず辛すぎずなバランスを覚える。白いとろみスカートは、合わせ方によっては"どフェミニン"になる可能性が。ブラウンのシャツやベージュのオーバーコート、パイソンバッグで辛口な味付けがちょうどいい! コート¥46000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) スカート¥11000/ルクールブラン 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000・イヤリング¥4900(マリオン・ゴダール)/アルアバイル 時計¥66000/アガットきれい色×きれい色を練習! 春になると着たくなるイエローに、爽やかなブルーのパンプス。トップスをネイビーのノーカラーシャツにしたら……かなりいい感じかも♡ シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) スカート¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥48000/プラージュ 代官山店(ペリーコ) イヤクリップ¥18500/セシル・エ・ジャンヌ バングル¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エー・ヴィー・マックス) リゾートっぽいデザインでも浮かれすぎない。たっぷりギャザーのイエロースカートは、夏までがっつり使う予定。浮かれたコーデばかりじゃもったいないから、ネイビーのトレンチとローファーでお仕事仕様に! スカート¥25000/ショールーム セッション(マリハ) 靴( 3 )¥16000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店 コート¥61000/UTS PR(ジェーン スミス) Tシャツ( 2 枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン バッグ¥24000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ピアス¥11000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バングル¥36000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)男前なはき方もマスターする! ベージュのバンドカラーシャツは、スカートを甘くなく仕上げる秘密道具。足もとに少し重さをもたせて、ヘアバンドで潔くおでこ出し。ハイ、男前♡ スカート¥8900/ノーク 靴(2.5)¥6500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) シャツ¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥59000/フラッパーズ(ウェルデン) ターバン¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 横山創大 東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io/まりえ分) 野口由佳(巴瑞季、えりか分) 犬木 愛(アージェ/翼分) モデル/唐田えりか(モア専属) 飯豊まりえ 本田翼 スタイリスト/石上美津江 高野麻子 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • 昔の細眉ブームを経てきたアラフィー世代は、そのまま眉メイクを更新することなく、気づいたらあのころの“昔眉”のままという人も多いのでは!? もっと美しく、優しい印象になる“麗しマダム眉”の作り方をヘア&メイクアップアーティストの広瀬さんが伝授!“麗しマダム眉”をつくるポイントはここをチェック!眉と目の間が広いと年齢も上昇!「麗しマダム眉」完全プロセス必要な道具はこれ!1.スクリューブラシ眉毛についた汚れを払ったり、眉の毛流れを整えたり、描いた部分を自然にぼかすのにマストアイテム。このアイテムでのひと手間があるだけで、描き方が断然ラクちんに。眉メイク苦手派ほど使うべき一本。 スクリュウブラシ¥1,500/ケサランパサラン2.髪色ペンシル麗しマダム眉の基本の形のベースを描くのに使用。色みは自分の髪の毛の色と合わせて選ぶと眉が浮かずに自然な印象に。 エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー)GY002 ¥2,100(編集部調べ)/コーセー3.多色パレット アラフィーの場合、昔眉から脱却するには、毛のない部分に眉を描き足すことが必須。毛のある部分との色ムラの差を埋める役目はパウダーで。眉色に近い濃い色と、全体をなじませる淡いベージュの2色以上セットをセレクト。 アークエリーニュ YE-BR ¥6,000/クレ・ド・ポー ボーテ眉を描く前に、スクリューブラシで毛の汚れや油をぬぐい、ルースパウダーをさっとひと刷毛しておくと、するするっと描けて、ムラ塗り、眉落ちの防止にも。【STEP1】描くのは下側ラインから上昇角度7度(=ほぼ水平)が目安最初に描くのは、太さを出すポイントともなる眉の下側ラインから。眉頭から描くと不自然になりがちなので、眉中からスタート。眉山の下側までは、上昇角度7度(=ほぼ水平)で描く。【STEP2】眉中から眉山までをペンシルで下から上に描いて太さをつくる下ラインが決まったら、今度は上側まで描いて麗しマダム眉の太さをつくる。ペンシルを軽く持ち、眉中〜眉山までを左右に振りながら下から上に向かってグラデーションになるように塗りつぶす。太さは眉中の縦幅が基準。この太さで眉中から眉山までをほぼ平行に描いていくのが、あかぬけさせる最大ポイント。【STEP3】眉山の下側と眉じりをつなげてペンシルで埋める今度は眉じり。眉山の下側ラインと、眉じりをつなぐ。次に眉山と眉じりをなだらかにつなぎ、その内側をペンシルで埋める。塗り終わるとこう!眉じりは毛がない場合も多いので、STEP2で描いたタッチよりも、やや強めに描いて。この段階では毛のある部分とない部分の色の差があっても大丈夫。【STEP4】眉毛のある部分とない部分の色の差をパウダーでそろえる眉毛の生えている部分と生えていない部分の色の差を埋めるのは、眉毛色に近い濃い色のパウダー。チップにとり手の甲でなじませたら、毛のない部分にスタンプ押しの要領でパウダーの色をのせていく。塗り終わるとこう!ペンシルで描いただけでは眉毛の生えている部分とない部分で色の差が目立つ。スタンプ押しでなじませ、色の差をカムフラージュ!【STEP5】眉頭をパウダーでうっすらとぼかすSTEP4でスタンプ押ししたチップに残っているパウダーを使い、眉中から眉頭方向に軽くなぞり、眉頭を描く。パウダーの色を新たに取り直すと濃くなりすぎて失敗の原因に。うっすらぼかす程度でOK。眉頭も毛のない部分は、同様に濃い色のパウダーで軽くポンポンとスタンプ押しして、色ムラを整える。【STEP6】ベージュパウダーをふんわり。さらに眉がなじんで一体化最後に淡いベージュのパウダーを大きめブラシにとる。手の甲で量を調節しつつブラシにパウダーを十分含ませてから、眉の下側から眉の上側に向かって、ふわっと重ねる。そのままブラシに残ったパウダーで、眉中から眉頭方向もふわっとひと刷毛。眉全体がよりなじんで自然な仕上がりに。眉を変えるだけでマイナス5歳。若返った印象です!ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさんのワンポイントアドバイス“下側に太さを足すと失敗知らず。女性らしい表情にもなるんです” 「アラフィーのかたは本当に眉の下側を足していない場合が多いですね。実は、やる気が見える角度というのが10度くらいなのですが、川﨑さんは15度あるので、下側を足して角度を下げないと老けて見えるだけでなく、印象もきつく見えがちに。7度ぐらいまで下げると若く見えるし女性らしい印象になりますよ」 エクラ 華組 川﨑淳子さんの眉変身の感想“自分の眉と目が離れているとは新発見。眉を変えるだけで気分まで一新です” 「なんか違うと思いつつ、どこをどう描いていいのかわからず、自分のもともと生えている眉毛をなぞるだけで終了していました。自分の眉と目の間が開いていたなんて、本当に目からウロコ。眉が変わるだけで、印象がこんなに変わるなんて感動です。5歳は若返った印象で、新たな自分を見つけた感じですね」教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん アラフィーはもちろん、年齢を問わずその人の最大きれいをメイクで引き出すセンスとテクニックはピカイチ。著書の『スマイルメイク』(世界文化社)も好評。撮影/玉置順子(t.cube) 富田 恵 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/川﨑淳子(エクラ 華組) 取材・文/山崎敦子 ※エクラ5月号掲載
  • 毎日着たいTシャツを、もっとおしゃれに! この夏はいつもより女っぽく大人なスタイルを目指して、早めのレッスンスタート♪二人のテンションを揃えて夏を満喫。爽やかなルックスで人気急上昇の清原翔さんが特別出演!おちゃめな二人 ▼清原翔さんプレゼンツこんな彼女なら…「映画デート」 「イラストTのチョイスにカルチャーを感じる女の子なので、文化的な映画デートはどうでしょう。オールホワイトのコーディネートが好みです」 (愛美)イラストレーター長場雄が描いたのは、恋する男の子がとらえた女の子の横顔! (清原さん)熱々のコーヒーのせいで舌が猫に!? ユーモアあふれるイラストTは彼に借りてオーバーサイズで着ても可愛い。 愛美Tシャツ¥4000/アシックスジャパン お客様相談室(アシックス タイガー) ジャケット¥12800/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン) スカート¥10000/リー・ジャパン(リー) ヘアピン¥1648/サードオフィス(ROOM) ソックス¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) サンダル¥14000/ダイアナ 銀座本店 清原さんTシャツ¥6500/トゥーゴー パンツ¥21000/フォーティーン ショールーム(オーセンティック) メガネ¥30000/アルファ PR(パイン) ベルト¥5900/メイデン・カンパニー(レザー マン) スニーカー¥11000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック)ⓒ2019 Viacom International Inc. ロックな二人 ▼清原翔さんプレゼンツこんな彼女なら…「ライブデート」 「直球なんですが、やっぱり音楽好きっぽい彼女とはライブデート。お互いの趣味が合ったら最高ですね。好きなアーティストのワンマンに一緒に行きたい!」他の画像を見るProfile ●きよはら しょう メンズノンノモデル。 1993年2月2日生まれ。俳優、メンズノンノモデル。NHKの連続テレビ小説『なつぞら』に柴田照男役で出演中。映画『うちの執事が言うことには』が5月17日公開。今号ノンノでは巻末の「今月の彼氏。」にも登場!モデル/江野沢愛美 清原翔(メンズノンノモデル) 撮影/田形千紘(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/牧田健史(愛美分) AMANO(清原さん分) スタイリスト/高野麻子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。カービング教室を主宰する柴田さんは、35歳のときにタイで「カービング」に出会ってから熱中するようになり、今では柴田さんの元から独立した講師を育てるまでに。これまでの経緯や現状、将来について伺いました。カービングほれたら一直線!海外でも経験を積み講師を育てるほどに柴田ななさん(No.9 カービング教室主宰・50歳) カービング作品をより美しく展示するため、毎月関西から東京に出向いてタイのフラワーアレンジメントを勉強中。カービングはタイの伝統工芸で、ソープや硬い野菜・フルーツなどに美しい彫刻を施すアート。35歳のとき、タイで見た実演に感動したのが、カービングとの出会いだった。子育てが落ち着いた38歳のとき、カービング教室へ。 「暇さえあれば月に何度もレッスンに通い、文字どおりカービングにのめり込みました。タイ人の先生が来日されたと聞けば、先生を追いかけて全国を転々とするほどの熱心さ(笑)。そして数年かけて何度も渡航し、本場バンコクの有名スクールのプロフェッショナルコースを修了しました」  並行して日本で認定講師の資格をとり、42歳で自宅サロンとカルチャー教室の講師をスタートさせた。 「ますますカービングに没頭し、自分の腕を磨き、海外のコンテストにも挑戦する日々。そして48歳のとき、サロン専用の部屋や倉庫を備えた自宅を新築しました。家族のストレスが減り、機能的にレッスンを行えるように。育ってきた生徒さんたちの声に応じて講師認定コースを新設し、独立した講師が同じカリキュラムを使えるようにテキストやレシピを一新しました。好きなカービングを教えることで、生徒さんが新たな一歩を踏み出すお手伝いをすることが、今の生きがいです」 サロンで使っているテキストとできあがりイメージの写真は、すべて柴田さんのオリジナル。ソープカービングコース、フルーツ&ベジタブルコース、マスターコースそれぞれにテキストを用意サロン専用の部屋は、ヨーロピアンクラシックな内装で落ち着いた雰囲気。レッスン前には必ず、必要な道具やレシピが書かれたテキストを人数分セットして生徒を迎える撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • "ホッと一息ヨガ "を体験!studio yoggy さんが行なっている、「#ヨガ休みいただきます」というキャンペーンで、5月から始まる特別プログラム「ホッと一息ヨガ」を、先日体験させていただきました! どんなプログラム?ホッと一息ヨガは、通常のヨガのクラスのように、難しいポーズをするのではなく、"シャヴァ・アーサナ"という、マットに寝転がり、目を閉じ、全身の力を抜く。というリラクゼーションのポーズに重きを置いたコースです。 ヨガはほとんどやったことのない私ですが、最後まで無理なく出来たので、「ヨガやってみたいけど、難しそう...」と悩んでいる方が始めるのにちょうどいいクラスかと思います! プログラムの考案者である、インストラクターのマレさんが、前でお手本を見せながら教えてくださいました。 ポーズをしている間、マレさんが私達の間を歩きながら、言葉でポーズの説明をしてくださったのですが、その語り口がとても穏やかで、よりリラックスすることができました。 最後に"シャヴァ・アーサナ"をやったのですが、ヒーリングミュージックを聴きながら、ブランケットをかけて横になっていると、自然と心が緩んで、気がつくと数分眠っていました。笑 スタジオは緑がいっぱいで、使わせていただいたヨガマットはカラフルでとても可愛かったです♡ 今回このプログラムを体験させていただいて感じたのは、スタジオに行って、ウェアに着替えて、マットの上でストレッチをして、というヨガをするまでの準備の時間が、心をリラックスさせる準備になるということです! リラックスするという時間を意識的にとるとこは大事なことだなあ。と思いました☻ "ホッと一息ヨガ"は、東京・大阪・名古屋のスタジオで実施されるそうなので、気になった方は、是非studio yoggyさんのHPでチェックしてみてください♡マレさん。一緒に写真撮っていただきました♡モアハピ部 No.646 あみ のブログ
  • 数多くの女性のファッションスタイルを提案してきたスタイリスト・室井由美子さん。今回はベーシックなアイテムで作る「大人なパリスタイル」を教えてもらいました。いつもと違うコーデで旅行に行きたい方は必見です!trip to Paris(パリ)!!スタイリスト室井由美子さんBAILAほか『LEE』『Marisol』『éclat』などの女性誌から商品開発・イベントまで幅広く活躍。ベーシックを軸にしたリュクスなスタイルに定評がある。旅先では「暮らすように過ごす」ことを大切にしているそう。「“大人のきちんと感”を演出しながら、眺めていても気分が上がる服がパリの相棒に」パリに行ったらボーダーやデニム、バレエシューズのようにパリらしいおしゃれがしたいし、着回しよりも毎日いろんなコーディネートを楽しみたい派。そのほうが気分が上がります。いつでも気をつけているのが、旅でもきちんと感のある装いにすること。丁寧なサービスを受けるためであり、すべては気持ちよく過ごすことにつながります。グローブ・トロッターのスーツケースは置いてあるだけで可愛くて絵になりますし、開けたときに美しいと思えるようにパッキングします。20年ほど使っていても丈夫というグローブ・トロッターのスーツケースをお供に。旦那さんとの旅行では、大きいほうが室井さん用。毎日のおしゃれが飽きないように服だけでなくハットやバッグ、シューズなども数種類持参して。ブルーやグリーンなど強い色が多めでも、足もととバッグがブラウン〜白で統一されているのでどう組み合わせても素敵な着こなしが成立。滞在先に着いたらまずは服にアイロンをかけて、自宅と同じような心地よい空間をつくることからスタート。「マルシェで買い物して夫(シェフ)が料理を作ってくれることも。ワインを飲みながら二人でいただく時間も好き」。丸めないパッキングなら開けたときも美しい!アウターやワンピースのような丈の長いものは先をしまわないでいちばん下に入れ、その上にたたんだ洋服を。外に出ている洋服の端で上からふたをしたら完成。最後にスカーフをのせても。6つのルールで作る大人なパリのワードローブ Rule_1 パリらしいベーシック強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴRule_2 3色トップスオーラリーのリブニットは色違いで。「着心地、形、フィット感などパーフェクトな一枚。いつも着ているストレスのないものを持っていきます」Rule_3 遊びのある小物キュートなグリンのイヤリングやハルポのネックレス。「手もとはクラシックなデザインのジュエリーが多いので、ハズしとして投入します」。Rule_4 ローヒール足もとは歩きやすさ重視。白パンプスはマノロブラニク、メタリックバレエはセリーヌ、茶色バレエシューズはカルツァイウォーリ フィオレンティーニ。Rule_5 きれいめワンピorセットアップ思い切りのいい長め丈が気分というワンピースはスカーフをプラス。ルージュ・ヴィフの黒のセットアップ(左)はラドローのPVCバッグと合わせて。Rule_6 キレイ色強い色はボトムで取り入れて華やかさをプラス。「写真映えにもなりますし、日本ではできない色合わせも楽しみたい」。ピンクのパンツはイレーヴ。ホテルに着いたらまずは巣作り!居心地のよい空間に。「お気に入りの香水やルームスプレーで自分らしい空間をつくります。食べ歩きも多いのでシミ抜きもマスト」。(右から)メゾン フランシス クルジャンの香水、ザ・ランドレスのシミ抜き、ルームスプレー、ワインオープナー。撮影/草間大輔〈impress+〉 取材・原文/昼田祥子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND