富岡佳子さん photo gallery

Web eclat

画像クリックで元記事へリンクします!

関連記事
  • 人生で最も豊かに輝く年代の50代。そんな50代にさらに輝きを添える、大人にこそふさわしいウォッチをお披露目。PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)「カラトラバ」ベゼルに輝くバゲットカットのダイヤモンドが、ネイビー文字盤を美しく演出する希少モデル 名品「カラトラバ」のベゼルをバゲットカットダイヤモンドが取り巻くラグジュアリーモデル。ギヨシェ彫りによって深い青をたたえた文字盤、同色のサテンストラップとのコントラストが印象的。尾錠にもバゲットカットダイヤモンドがあしらわれた究極の一本だ。 時計「カラトラバ」(33㎜径、WG×D[約1.21cts]、手巻き、サテンストラップ)¥4,700,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) シャツ¥98,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)PIAGET(ピアジェ)「エクストリームリー・レディ」伝統の金細工技術を極めたゴールドブレスレットは、至福のつけ心地 横長のオーバル形のケースには、24個のダイヤモンドが。伝統的な金細工の技法が生み出した美しいブレスレットは、つけた瞬間に思わずため息が出てしまうほどのしなやかな装着感。記念日にふさわしい洗練を極めたジュエリーウォッチだ。 時計「エクストリームリー・レディ」(27×22㎜、WG×D[約1.46cts]、クォーツ)¥6,500,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ)A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)「サクソニア」香りたつような機能美の粋。大人の手もとにふさわしい、手巻き時計の名品 彫金されたテンプ受けなど、搭載されたムーブメント自体がジュエリー級といわれる名品。存在感のあるマザーオブパールの文字盤は柔らかな虹色に輝き、繊細なピンクゴールドの針とインデックスが優雅さをいっそうきわだたせる。グレーのストラップも大人向き。 時計「サクソニア」(35㎜径、PG、手巻き、MOP文字盤、アリゲーターストラップ)¥1,880,000/A.ランゲ&ゾーネ撮影/生田昌士(hannah) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子 ※略号は以下の通り。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ5月号掲載
  • 人生で最も豊かに輝く年代の50代。そんな50代にこそ贈りたい、大人にふさわしい品格を宿す“ジュエリー”を厳選してお届け。TIFFANY & CO.(ティファニー)「イエローダイアモンド」憧れのステートメントジュエリー、イエローダイヤモンドをさりげなく耳もとに飾る喜び 希少価値の高いイエローダイヤモンドは、いつかはつけたい宝石のひとつ。柔らかなクッションカットのピアスは、左右合計で2.14cts。50石のホワイトダイヤモンドがセンターストーンをぐるりと囲むデザインには、えも言われぬクラス感が漂う。 ピアス(PT×YG×イエローD×ホワイトD)¥5,564,000 ※カラット数により価格が異なります/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ドレス¥105,000/ドゥロワー 青山店(イサ アーフェン)VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)「ブトン ドール」大胆な素材の組み合わせ、グラフィカルなデザイン、大人こそ楽しめる極上の遊び心 ピンクゴールドにマザーオブパールとカーネリアンの赤、イエローゴールドにオニキスの黒とクリソプレーズの緑。一本でも華やか、重ねればさらに楽しく。 ブレスレット「ブトン ドール」〈上から〉(PG×MOP×カーネリアン×D)¥5,100,000・(YG×クリソプレーズ×オニキス×D)¥5,350,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース ¥59,000/コロネット(エアロン)BOUCHERON(ブシュロン)「セルパンボエム」これまで以上に、より贅沢に、豊かに! 優雅なカラーストーンで表現した存在感のあるドロップモチーフ ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフがオーバーサイズになり、さらに大胆になったリング。ゴールドのビーズで囲まれたセンターのシトリンが、ブリオレットカットのパビリオンによって内側から優雅にきらめく様は見事。鱗状の彫金は、大人にふさわしいツヤ感を演出する。 リング「セルパンボエム」(YG×シトリン)¥930,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) オールインワン¥35,000 /エストネーション(オズマー)MIKIMOTO(ミキモト)「バロックパールのネックレス」これからのデコルテに必要なのは、ひとつとして同じ形がないバロックパールの個性 落ち着いたシルバー系の光沢が新鮮な白蝶真珠バロックの、約13~17㎜の個性的かつ美しい珠を厳選したネックレス。コンサバティブになりすぎず、カジュアルにも合わせやすいレングスも魅力。 ネックレス(約65㎝・WG×白蝶真珠バロック)¥4,500,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) シャツドレス¥278,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) BUCCELLATI(ブチェラッティ)「彫金のブレスレット」芸術的な感性と精緻な細工。古今東西の女性があこがれた「宝飾の魔術師」の技を手もとに 金属の冷たさを感じさせず、まるでシルクのようにしっとりと輝く芸術的なブレスレット。刺繡のような精緻な彫りは、卓越した職人技だからこそ。印象的に配されたダイヤモンドの輝きとともに、うっとりするような上質感をたたえている。開く部分の境目が目立たないのもメゾンの美学。 ブレスレット〈上から〉(YG×WG×D)¥2,050,000・(WG×D)¥2,400,000・(YG×WG×D)¥2,400,000/和光(ブチェラッティ)GRAFF(グラフ)「ファンシーシェイプのエタニティリング」極上のファンシーシェイプをフルエタニティで堪能するという贅沢 アニバーサリーにふさわしく、かつ毎日つけられるのがエタニティリング。なかでも50代の女性におすすめなのが、高貴な輝きを放つファンシーシェイプのダイヤモンド。ハイジュエラーの熟練職人が丹精こめてカットした逸品からお気に入りの一本を。 リング〈上から〉エメラルドカット(PT×D[3.76cts])¥3,009,259・ハートシェイプ(PT×D[4.18cts])¥3,842,593・プリンセスカット(WG×D[5.45cts])¥5,046,296/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ)撮影/生田昌士(hannah) ヘア/GO UTSUGI(PARKS) メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子 ※略号は以下の通り。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール。 ※エクラ5月号掲載
  • 村山佳世子、春のミニマム・ワードローブ発表!撮影は毎回晴れる日ばかりでは無くこんな悪天候の日もあります。 この日は雨で大荒れの海!! グレイッシュなトーンで私は嫌いではないのですが海岸を歩いていたらいきなり波にのまれました。笑焦って埋まっていくスニーカーを救出中のところもパパラッチされていました。
  • ミラノ発のバックブランド、『MARCO MASI』。人気の巾着バッグをエクラ別注でオーダー。シンプルな春コーデのアクセントとして最適なパイソン柄とシルバー、才色兼備なデザインをぜひ手に入れて! MARCO MASI×éclat 巾着バッグ使いやすさとおしゃれさを併せ持つバッグ人気の巾着バッグをより使いやすくカスタマイズ。肩掛けが出来るようにストラップを長く、しきりのない内側に内ポケットをつけて別注。デザイン性があり、且つ使いやすいバックはオン・オフ共に大活躍間違いなし。MARCO MASI×éclat 巾着バッグ ¥23,000+税>>E by éclat テーラードジャケット ¥22,000+税>>E by éclat ノースリーブ風Vニット ¥13,000+税>>E by éclat 大人ベイカーパンツ ¥16,000+税>>ピアス各¥14,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) ブレスレット/スタイリスト私物富岡さんが持っているのがこちらのパイソン。辛口デザインが清潔感のある春の着こなしにピリリとアクセントを効かせて、コーディネートの鮮度がアップ。シルバーも展開。ホワイトやパステルトーンが多くなる春コーデに馴染むシルバーカラーは使い勝手抜群。撮影/須藤敬一(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽
  • 4月なのに4月に入ってからの寒暖差は酷いですね。 今朝の箱根ロケは粉雪からまさかの大雪になりました。 気がつけば芝生に雪が積もっていて満開の桜に雪景色…いつもお蕎麦はせいろにするところ、さすがに今日は温かいお蕎麦にしました。明日からはもういい加減冬も終わりになって欲しいですよね!
  • 普遍性とトレンド感の絶妙なバランス感覚で、アラフィー世代から圧倒的な支持を得ているスタイリストの村山佳世子さんが、今年らしさがまとえる最旬コーディネートを提案。シンプルながらも着映え力が高い、大人のためのスタイルがここに!スタイリスト・村山佳世子さん エクラをはじめとするファッション誌や広告カタログ等で活躍するアラフィー世代の大人気スタイリスト。昨年秋に発売した初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷・5万部の大ヒットに!1.ベーシックな白シャツ× 旬のきれい色パンツでつくるシンプルスタイル「主役級のきれい色パンツは、白シャツをさらりと合わせるだけで決まります。エクラ世代にはうれしい、“トップスアウト”が、復活の兆しです!」。オレンジのバッグを合わせてきれい色を思いきって2点使いするのも、この春らしいスタイル。★シャツ¥18,000/エクラプレミアム通販(村山佳世子×ザ ストア バイシー) パンツ¥34,000/サードマガジン(THIRD MAGAZINE) ピアス¥48,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ) バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥73,000/カオス丸の内(ジルサンダー)2.女らしさで盛り上げて、 トレンドのブルゾンを大人仕様に格上げ「スポーティなブルゾンは、そのままカジュアルに着てしまうと、エクラ世代には難易度が高くなる。きれい色のトップスやスカートで女らしさを足すことで、大人にちょうどいいバランスに」。仕上げにクラス感のあるかっちりバッグを加えて、コーディネートをぐっと格上げして。ブルゾン¥48,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) スカート¥13,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ニット¥47,000/サザビーリーグ(エキップモン) バングル¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)3.女らしいワンピースとスポーティなブルゾンの、 ミックスコーデを楽しむ「ワンピースにブルゾンをはおった、女らしさとスポーティさのミックス感が断然今っぽい! 足もとには厚底スニーカーを合わせて、さらに今季らしさを加えました」。白とベージュで統一した上品配色にも注目。ブルゾン¥48,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) ワンピース¥200,000/ブラミンク(ブラミンク) バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥236,000・靴¥88,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)他の画像を見る「村山佳世子の春のミニマム・ワードローブ」の記事はこちらから>>eclat5月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽  ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • 普遍性とトレンド感の絶妙なバランス感覚で、エクラ読者の圧倒的な支持を集めるスタイリストの村山佳世子さん。買うべき10着と、手にすべき靴&バッグ、そしてシンプルながらどこか特別感がある最新の私服コーデまで、村山スタイルを一挙に公開!【キーワード1】トレンドアイテムこそ、テイスト、素材、デザインで遊ぶ 【A】ブルゾン 「大流行中のブルゾンは、エクラ世代にこそおすすめのアウター。はおるだけで若々しいムードがまとえるはず」。張り感のあるコットン素材。ミルキーなオフホワイトが女らしい。ブルゾン¥48,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) 【B】リネンパンツ 「昨年から多く見かける厚地のリネンパンツが、この春、大ブレイク。ベーシックなデザインのパンツが、たちまち新しい印象に」。センターシーム入りのテーパードパンツ。ダークブルーがニュアンスたっぷり。パンツ¥42,000/ebure(エブール) 【C】ワンピース 「ワードローブに常備させたい、着るだけで絵になるワンピース。ブラミンクのワンピースは、モード感のある甘さが素敵です」。タックを寄せた胸もととふんわりシルエットで、着映え力抜群の一枚に。ワンピース¥200,000/ブラミンク(ブラミンク)【キーワード2】ベーシックアイテムは、今っぽさを意識して選ぶ 【D】タンクトップ 「胸もとが広めにあいたタンクトップは、あくまでもインナー用。トップスやアウターからちらりと見えるだけで女らしい」。細いリブが大人向き。タンクトップ¥11,000 /ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) 【E】白デニム 「デニムはスラックス感覚ではける厚地の白をチョイスしました。カジュアルすぎない上品な一本です」。キャンバス地のようなマイルドな発色。体をきれいに見せてくれるテーパードスリムタイプ。デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) 【F】白シャツ 「何枚持っていても更新したくなる白シャツ。はおりにもなるオーバーサイズが今の気分」。無地に見えるくらいのストライプ柄がニュアンス感の決め手。★シャツ¥18,000/エクラプレミアム通販(村山佳世子×ザ ストア バイシー) 【G】リブスカート 「大人を素敵に見せてくれる縦長シルエットのリブスカート。トップスをアウトしたりアウターをはおったりすれば、おなかまわりも気になりません」。体のラインを拾わない厚地タイプ。スカート¥13,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) 【H】ツインニット 「女らしさを演出するツインニットは、あえてメンズライクなカーキを選ぶのが大人の選択」。太めのリブがほどよいラフさを演出。シルク混で肌ざわりも抜群。カーディガン¥23,000・ニット¥18,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)【キーワード3】きれい色アイテムは、発色を使い分けるのが正解 【I】カラーパンツ 「はくだけで一気に今年らしさをまとえるカラーパンツ。シンプルなパンツでなら、鮮やかな発色にもトライできるはず」。発色のよさとほんのりとした光沢感が特徴のシルク100%パンツ。パンツ¥34,000/サードマガジン(THIRD MAGAZINE) 【J】カラーニット 「トップスできれい色を取り入れるなら、手持ちの服とすんなりなじむスモーキーな発色がおすすめ。なかでもライトブルーは、着回しやすいカラーです」。ふっくらとした独特な質感が特徴的。ニット¥47,000/サザビーリーグ(エキップモン)他の画像を見る撮影/酒井貴生(aosora) 戸松 愛 魚地武大(TENT) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ5月号掲載
  • アラフィー世代から圧倒的な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、この春のワードローブにすべき10着から、最旬のコーディネートを提案。ワンピースライクに着たリブのタンクトップ×スカートの上に、白シャツをラフに羽織って完成するリラックススタイル。この余裕たっぷりなムードを楽しめるのはアラフィー世代の特権!【D】+【F】+【G】スタイリスト・村山佳世子が選ぶ! この春の買うべき10着【A】~【J】>>【Style 07】Iラインコーデに白シャツをラフにはおった、大人のリラックススタイル「リブのタンクトップ×スカートをワンピースライクに着て、白シャツをはおったリラックススタイル。この余裕たっぷりなムードこそエクラ世代の特権です」。広めにあいた胸もととヌーディな小物使いで女らしさをアップ。 タンクトップ¥11,000 /ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ★シャツ¥18,000/エクラプレミアム通販(村山佳世子×ザ ストア バイシー) スカート¥13,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ネックレス¥20,000/ロンハーマン(ハルポ) バングル(2本セット)¥15,000/カレンソロジー 青山(ソコ) バッグ¥26,000 /エストネーション(ヘレン カミンスキー) 靴¥100,000/ロンハーマン(マノロ ブラニク)村山佳世子×ザ ストア バイシーはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>「村山佳世子の春のミニマム・ワードローブ」の記事はこちらから>>撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND